FC2ブログ

ここはサイコー!

2011年09月30日
ミケが生んだ子猫は4匹。8月末、真っ黒な子猫が車に轢かれた。
しばらくの間、その黒い子猫を探していた母猫ミケが哀れだった。  (ミケの子育て
3匹の子猫たちは数日の間、姿をみせなくなったが、1週間もすると戻って来た。

わが庭のアミに似た2匹は、さいとうさんのところで食事を済ませると、
道路を横断してお気に入りの場所に向かうのが日課になった。
車に轢かれはしないかと心配するのはさいとうさんばかりではない。ごんさんによると、
母親のミケも戻るように言っている?のに、彼らはまったく動く気はないらしい。

Aさんのお宅の門の脇、塀と建物の隙間に、アヒルの形に刈り込んだツゲの木がある。
子猫たちはその木の下に、安全で快適な場所を見つけた。ちょっとの雨では濡れないし、
道路からはわざわざ覗きこまない限り見えない。

       9:55                
               道路側から                    9:55
  9:55                
               横から覗くと                          9:55

   9:56                       
                 とにかく眠たい・・・                   9:56


再び、お昼寝の時間になって                             12:35
   12:35
動物など

「風景印」 台東区 Ⅱ

2011年09月29日
西浅草局
西浅草局雷門
   雷門 三社祭 つくばエクスプレス               雷門

「雷門」は金龍山浅草寺の山門。正式には「風神雷神門」というそうだ。
1865年の火災に遭って以来、再建されるまでの95年の間、雷門は幻の存在だった。
現在の雷門は松下電器の松下幸之助氏の寄進によって、昔の姿そのままに再建された。
鉄筋コンクリート製。大提灯は重さ700kg。 

スケッチの日、この門の下で集まったことがあったが、さすがに観光地! 
鎌倉などでも見かける人力車だが、大勢の車夫が客の呼び込みをしていた。観光客も多いが、
人力車の数も半端でなかった。と思ったら、数年前から浅草の雷門周辺で人力車が増え始め、
警察の調査では、浅草だけで人力車の車両が100台にも増えていることが分かったそうだ。       
通行人を怪我させたり、強引な客引きに苦情も増えているいう。

ある浅草人力車の老舗のサイトを覗くと、「車夫紹介」として、顔写真入りで出身地、
車夫を選んだ動機などが載っている。一方、「車夫募集」というのもあるから、
定着率はあまりよくないのだろうか。
お手軽コースは5千円(1人)8千円(2人)で30分。おすすめコース、満足コースと
時間も値段もアップしていき、お姫様・お殿様コースになると、1万8千円(1人)
3万円(2人)で2時間程度となっている。全国各地にチェーン店を持つ会社だ。
「町かご道中プラン」や「大江戸変身道中プラン」という浅草の下町娘になりきって
浅草を観光するというのまであるし、結婚式とかイベントにも出張するのだとか。
                     

雷門局浅草局
 雷門局 浅草局 
        宝蔵門 五重塔                 二天門 五重塔
  五重塔
           五重塔                  宝蔵門

「宝蔵門」は浅草寺の宝物の収蔵庫になっているため宝蔵門の名前がついている。
1649年に家光によって、本堂などと共に木造では最後の楼門が建築された。
空襲で本堂と共に焼失したが、1964年、復興された。
    
宝蔵門の裏側には仁王様の「大わらじ」が両側にかけられている。長さ4.5m、巾1.5m、
重さ400kg。このような大きなわらじを履く仁王さまがこの寺を守っているとか、
魔が去っていくと言われてるとか。大わらじは山形県村山市の有志の寄贈。

「二天門」は、元和4年、浅草寺境内に造営された「東照宮」の「随身門(ずいじんもん)」として
建立された。寄木造の増長天と持国天像は、寛永寺から移された江戸初期の作品。
増長天、持国天ともにインドの神様。             (空海と仏像曼荼羅」)    
  
 二天門
   二天門 国の重要文化財 (1649年頃)          手水鉢 (1777年)
             
寛永19年、東照宮は焼失したが、二天門と影向堂前の「石橋(しゃっきょう)」は残った。

 
元浅草局 
  元浅草 歌碑
        斉藤茂吉 歌碑                   斉藤茂吉歌碑

「浅草の三筋町なるおもひでもうたかたの如くや過ぎゆく光(かげ)の如くや」
浅草三筋町は元浅草の隣町。茂吉が多感な少年時代を過ごした地として懐かしんだという。


台東三筋局  
  三筋  三味線掘跡碑
     三味線堀跡碑  堀があった当時の風景               三味線堀跡碑

江戸時代には、三味線堀周辺は佐竹屋敷をはじめ、ほとんどが大名屋敷だった。
清洲橋通りに面して2つの船溜まりがあり、2つとも、東西約50m、南北約30mで、
それを堀割でつなぎ、三味線堀と称した。三味線の形に似ていることからその名が付けられた。


台東花川戸局    
  花川戸 団十郎碑
   花川戸の助六と 九代目団十郎の碑          団十郎の碑

『助六所縁江戸櫻』は、歌舞伎宗家市川團十郎家のお家芸である歌舞伎十八番の一つ。
その中でも特に上演回数が多く、また上演すれば必ず大入りになるという人気演目。
浅草寺境内には、「劇聖」と賞賛された明治時代の歌舞伎役者、九代目市川団十郎の
十八番の「暫(しばらく)」の銅像がある。
旅・散策・イベント

風に飛ばされ 雨に打たれて 

2011年09月28日
先週21日14時頃浜松市に上陸した台風15号は、八王子市では最大瞬間風速43.1mを
観測したという。東京都心でも、最大瞬間風速36mが記録された。
渋谷区の道玄坂では街路樹が道路側に倒れ、タクシーを直撃したという。客は乗っておらず、
運転手にも怪我はなく幸いだったが、強風は恐ろしい。

夕方、ほとんどの交通機関がストップ。主要駅は帰宅困難者であふれた。
小中学校、高校では臨時休校や授業を切り上げて帰宅させる学校が相次いだようだが、
孫りんりんも2時限で帰宅した。
夕方、中央線や山手線も運転見合わせとなったが、副都心線と丸ノ内線が動いていたおかげで
息子はいつもより少し早目に保育園に娘たちのお迎えが出来たようだ。

   9.21
                台風の日                   9.21

この日は朝から時折強い雨が降った。午前中出かけたが、びしょ濡れにならずにすんだ。
近所のお宅の塀から顔を出している栗の樹。道路の真ん中まで転がったイガが割れて、
中から小さな栗の実が飛び出していた。

幸い、わが家の近くでは台風の被害はなかったようだ。
猫たちもどこかで雨宿りをしていたようで、代わる代わる雨の合間に食べにやってきた。


台風でなくとも風の強い日はある。
あいあいが熱を出し、子守に行った2月も4月も風が強かった。
風の通り道なのだろうか、2度とも同じお宅の自転車が倒れているのを見かけた。            

          2.18
                    杉並区             2.18
 2.18
       中杉通りの歩道のケヤキの葉           道の真ん中に転がった夏蜜柑

    3.4
            干してあった傘?      3.4         エンジュの葉  

      4.27
                    杉並区             4.27
旅・散策・イベント

夏休みの自由研究 

2011年09月27日
りんりんの夏休みの自由研究ノートはB5版のスケッチブック。仲よしのしゅうくんの家で
いっしょに作った「シューアイスのつくり方」「ねこ」「切手はり絵」と盛りだくさん。

彼は、以前買ってあげた児童書『ネコのいいわけ/イヌのいいぶん』と、研究ノートを
リュックに詰めてわが家にやってきた。ノートに貼るべきネコの写真をプリントしたり、
構成などアドバイスしたりと、半日かかって「ねこのふしぎ」を完成させた。

『ねこのふしぎ』
きょ年ねこがぼくの家にやって来ました。しょーたんという名前をつけました。
しょーたんをかんさつしているとねこはすごいな、と思いました。
ねこのことを調べようとおもいました。


「ねこの目」
目はあまりよくありません。明るいと、細く、くらいと、太くなります。
それは明るいとまぶしく、暗いと、光が入らないからです。
     
      ショータン

「ねこはねるこ」
1日15~16時間ねています。なので、ちょうど人間と反対の生活です。ねるのは省エネ。
いざというときにそなえている。さぼっているわけじゃない。
     
   
        ねる子 *Click! Click!* 
          しょーたん:これでもしょうエネだよう。ぼく:そうかなあ。 
          しょーたん:いま何て言ったの? ぼく:・・・。


「とくいなこと」
           とくい
        「お手をする」「べん強をみまもる」「あそび相手」「細いところにのる」
        
「耳のこと」
パラボラアンテナみたい。耳がいい。人間の4ばい聞えちゃう!ないしょ話もきこえちゃうよー
    しょーたん:わるくち言った? ぼく:言っ言ってないよ。 
    しょーたん:あやしいな。 ぼく:言ってなーい。 しょーたん:は、はい・・・。


「あそぶこと」
カサコソ音のするもの うごくもの にげるもの 
おなじあそびばかりだとあきてくる。あたらしいものも考えて。

           
                      氷
               氷をさわるなんて、すごい。 ま、ぼくもさわれるけど。

「おともだち」
まどのそとのねこたちにつたえたいことは何かな?       ケシとアミと

「1才になりました」
         1才
       3.11 大じしんのあと    5.5 はつぜっく    8.17 たんじょうび
       地しんのとき、ねてました   かぶと やだった    うれしいな


ショータンの誕生日は、わが家でごんさんが買ってきたケーキは4人でいただき、
ショータンはかつお節でお祝いした。
因みに、「1」の形のキャンドル付き、「しょーたん」の名入りのチョコレートケーキだ。
翌日はごんさんの誕生日だったが・・・?!
身近な人びと

唐で学んだ空海

2011年09月26日
空海といえば、弘法大師、密教、真言宗、高野山といった語句や地名が思い浮かぶ。
正直、受験勉強で歴史年表や文化史を丸暗記したが、記憶に残ったのはこのくらいだ。
この度、トーハクで『空海と密教美術展』を観て、空海が最澄と共に遣唐使船で唐に渡り、
帰国後、東寺で真言宗を開宗し、日本で初めての密教寺院を作りあげたことを知った。

平安時代(804年)第16次遣唐使船に乗って、唐の長安に向けて肥前国松浦郡田浦を出航。
空海31歳。途中、東シナ海で暴風雨に遭い、第3、4船は消息を断ち、空海の乗った第1船は、
34日間漂流した後、中国の福州長渓県赤岸鎮(現在の福州市)にようやく漂着したという。
漂着した浜には「空海漂着記念碑」と東屋があるそうだ。

国書も印符もないため一行は罪人扱いのまま上陸も許されず、河畔の砂上に留め置かれた。
2ヶ月後、最初に入った寺院は福州の開元寺だった。
開元寺は福建省の省都福州市にあり、市内に現存する最古の仏教寺院で、古くは大雲寺、
唐代初期は竜興寺と呼ばれていたが、玄宗により、開元寺と改められた。(738年)
境内には日本人が建てた等身大の「空海立像」と「空海入唐之地」の碑があるという。

数年前、福建省泉州出身の呉さんとの話の中で、故郷には開元寺という有名なお寺があり、
その寺に弘法大師が祀られているという話が出た。彼は小さい頃から、その弘法大師は
中国人だと思っていたそうだ。それも無理もないことかもしれない。空海は留学僧として、
命がけで唐に渡り、長安で密教を学んだのだから。
そして、「命がけで日本に持ち帰った、とっておきの仏教を東寺という寺域すべてを使って
伝えようとした
」と、『東寺 行こう』(竹内のぶ緒 著)と書かれている。
本の帯「『空海と密教美術展』開催記念出版!東寺100%」に魅かれてトーハクで購入した。

どうやら、開元寺は玄宗が勅令により各州に造立させた官立寺院。この名の寺は各地にある。
福建省泉州にある開元寺は、花崗岩で造られた高さ約60mの東西両塔で知られるとあった。
とくに、空海との関連はわからなかったが、どちらの開元寺も千年以上の歴史がある。
   開元寺
      開元寺 仁寿塔        2007.2           イスラム教寺院 清浄寺
          
泉州はマルコポーロ『東方見聞録』にあるように、900年前宋の時代、世界三大港として
「海のシルクロード」の起点になっていた。華僑の故郷。
元代には最盛期を迎え、泉州の港には交易商人たちで溢れ、教会、モスク、ヒンズー教寺院も
建てられるなどの国際都市だったという。

  1217no3.jpg
        2005.3             泉州の街             2007.2

そういえば、イスラムのモスク「清浄寺」も呉さんに案内してもらったが、お洒落な街だった。
世界自然遺産の武夷山は、お茶の生産でも有名。街にはお茶屋さんが軒を連ねていた。
自宅用だけでなく、現在は湖南省長沙に住むSさんに頼まれた鉄観音や観音王など、
数種類の烏龍茶を買って、飲み(聞き)比べてみたのも懐かしい想い出だ。          

トーハクで美術展を観たあと、呉さんにメールをして、空海が祀られているお寺は
泉州なのか、福州にあるお寺なのかを訊ねた。すると、泉州の開元寺は(呉さんの)
結婚式の翌日に案内したお寺だという返事が返ってきた。アルバムを見ると、たしかに
開元寺で撮った写真が数枚あった。2つの高い塔が聳えていたお寺だ。

あのお寺に空海が祀られていたかどうかはあまり大したことではなく、はるか昔、
日本の留学僧があの付近の海岸に辿り着いていなければ、日本に密教は伝えられなかった。
密教の教えを絵で表した二次元の曼荼羅を空海は3Dにして、密教の世界観を現実の空間に
再現したのが東寺講堂の立体曼陀羅だ。            (空海と『仏像曼荼羅』)     
東京にいながら東寺の「仏像曼荼羅」を体感できるのだ。
8体の仏像が京都へ戻ったら東寺に行ってみたい。『東寺 行こう』を持って。

因みに、空海は福州の開元寺に1ヶ月以上滞在し、長安(西安)に向かって夜も歩きつづけ、
約1ヶ月半をかけて長安の都に到着したという。
半年経った頃、密教の第一人者である青龍寺の恵果の弟子として密教を学び、正当な師となる
伝法潅頂を受け、入唐からわずか2年で九州大宰府へ戻ってきた。
日本初の密教寺院、教王護国寺が誕生したのは空海55歳のとき。真言宗が開宗された。
中国・中国の旅

空海と「仏像曼荼羅」

2011年09月25日
上野のトーハク( 東京国立博物館)の平成館で開催中の『空海と密教美術展』は今日で終わる。
「日本にはじめて真言密教を伝え、以後の仏教とその美術に大きな影響を残した」空海。
空海が唐から請来(しょうらい)したもの、自筆の書、指導して造った仏像など空海ゆかりの
作品と、その思想的な息吹を色濃くとどめる時代の作品を中心に展示され、それら真言密教の
名品の数々
の98.9%は重要文化財と国宝だとか。

7月20日から始まった展覧会は、8月5日に入場者が10万人に達したというが、
グズグズしているうちに9月になってしまい、台風の影響で空いていそうな日を選んで出かけた。

         開館前
                 平成館のガラスに映る人の列

門の前には入場券を買う人の列。パスポートで入ると、平成館まで人の列がつづいていた。
第1室は2重の人の列。9時半の開場と同時に入場した人たちはまだ、2室ぐらいだろうと、
出口から逆回りをすることにした。予想通り最後の部屋には誰もいない。
まさに「仏像曼荼羅」の世界だった。京都教王護国寺(東寺)講堂の21の仏像のうち、
今回トーハクにやって来た8体の仏像はすべて平安時代(839年)に作られた国宝。

 配置図 Click!
        東寺講堂の立体曼陀羅の配置 (トーハク ジュニアガイド) Click!

空海ゆかりの作品がキーワードということで、空海の時代につくられたのではない「如来」は
なかったが、「金剛法菩薩坐像」「金剛業菩薩坐像」「降三世明王立像」「大威徳明王騎牛像」
そして、その周りには「持国天」「増長天」「帝釈天」「梵天」。ぐるっと360度眺めたり、
階段の上から見下ろすことができた。

空海にとって曼荼羅とは「仏が森の木のように整然と並び、赤や青に輝いている」世界だそうだ。
ほかに誰もいなかったこともあるが、仏像たちに囲まれて、曼荼羅の森の中に入りこんだような
贅沢な時間だった。

仏像曼荼羅 Clock!
     「帝釈天騎象像」 「降三世明王立像」「金剛法菩薩坐像」  「梵天坐像」
「増長天立像」 「大威徳明王騎牛像」  「金剛業菩薩坐像」 「持国天立像」  *Click!

「帝釈天」のお顔と象の姿もよかったが、今にも三鈷戟(さんこげき)を降り下ろしそうな
「持国天」の前に立つと、金縛りにあったように動けなくなった。

       帝釈天と持国天
            「帝釈天騎象像」           「持国天立像」

「仏像曼荼羅」「帝釈天」「持国天立像」と曼荼羅の絵葉書を買って帰った。
トーハクのサイトを覗くと、「仏像曼荼羅」の人気投票が行われていた。
今回展示されている8体のうち、どの仏像が好きですか?というもの。
結果は、もっとも人気があるのは「帝釈天騎象像」で、2位が「持国天立像」となっていた。
どちらも私が選んだ絵葉書の仏像だ。[「持国天立像」を選んで送信した。
3位は「降三世明王立像」。そして、4位から順に「梵天坐像」「大威徳明王騎牛像」
「増長天立像」「金剛法菩薩坐像」「金剛業菩薩坐像」。

因みに、仏教における天部の仏神「四天王」の姿には様々な表現がある。
日本では一般に革製の甲冑を身に着けた唐代の武将風の姿で表されることが多い。
「持国天」 東方の守護神だが、三方を守るために「持国天」という。
        持物は刀や剣の場合が多い。足下に邪鬼を踏みつけている。
「増長天」 南方の守護神。足下に邪鬼を踏みつけ、左手に戟(げき)を持ち、右手を腰に
       当てた姿が多い。
「広目天」 西方の守護神。邪鬼の上に静かに立ち、筆と巻物を持つ姿に表されている。
「多聞天」 北方の守護神。右手に宝塔を持つ福の神。日本では四天王の一尊として
       造像安置する場合は「多聞天」、独尊像としては「毘沙門天」と呼ぶのが通例。
旅・散策・イベント

ミシンが壊れた!

2011年09月24日
ミシンが壊れた。実に3年ぶりにミシンをかけることにしたところ、快調な音はすれども
布にはミシン目が見当たらない。説明書を引っ張り出していろいろやってみたがダメだった。

月2度の絵の教室へ日本画用パネルを入れて持ち歩くのだが、現在描いている20号は
市販の袋から8cmほど飛び出してしまう。おまけに混んだ車内では横に提げて持つことが
できないこともあって、縦型の袋を自分で作るしかないとずっと思っていた。

はるか昔に作ったビニール張りの布製の手提袋とKさん手づくりの厚手の手提袋とを
合せてリフォームして、縦型の袋を縫うことにした。どちらの袋も使っていなかった。
裏地には、以前、残っていた綿の布を使うことにしたのでお金もかからない。
我ながらいいアイディア!と、ここまではよかった。

そういえば、Kさんは85歳を過ぎてから近所の洋裁の先生のお宅に通い始め、
ご自分の若い頃の服を次々にリフォームされて、お洒落に着こなしておられた。
Kさんが亡くなって3ヶ月。丁寧に縫われたミシン目をほどきながら、Kさんを想った。

ところで、まったく縫えないのは、針をつける部分が回転してしまうせいだとわかった。
数日後、サポートセンターに問い合わせをした。壊れているわけではないと思っていたが、
明らかに故障だといわれ、翌日、宅配便業者がミシンを取りに伺いますという。
そして、数日後、見積もりが出る。修理しない場合でも2600円?を支払うそうだ。
部品を変えて修理することになると、1万数千円、1週間はかかるとのことだった。
うーん、どうしよう。迷った挙句、修理はやめてネット通販で買うことにした。

コンパクトで修理代より安いジャノメのミシンをみつけた。送料込で8千円弱。2日で届いた。
片手で軽く持てること、フットコントローラーがついているのが気に入った。
さほど性能は違わないと思うが、壊れたミシンは、こんなに安くはなかった。
   
りんりんが3歳のとき、「入園セット」を娘に頼まれたことから買ったのが、
今回壊れたブラザーのミシンだった。
このミシンで、クッションカバーなども縫ったが、ほとんどはりんりん用だった。
手提袋、お弁当入れ、コップ入れ、上履き入れ、防災ずきんカバーなどの入園セット。
彼の大好きだったトーマスの生地で縫った。つい、最近まで使っていたようだ。
自慢ではないが、ミシン目が踊っていても袋になっていたり、左右の長さの誤差が
1cm以内なら上出来で、着られればいい、使えればいいと思っている。

         2010.8
             6歳と4歳 従姉弟同士      2010.8

型紙を買ってジンベイやパジャマを作ったこともあった。ジンベイは同じサイズを2つ。
昨年夏、孫娘ゆうゆうがわが家に泊ったときは、これをペアで着せることができたが、
今年はさすがに窮屈で、りんりんのものは市販のジンベイになった。

そういえば、子どもたちが小さい頃のミシンは電動だったが、大きくて重くて嵩張った。
下手ながらもいろいろと縫ったが、旧宅を解時、もう、ミシンは要らないと思って手放した。
その前は、いわゆる足踏み式のシンガーミシン。私が子どもの頃から旧宅の縁側にあったが、
母がミシンを踏んでいた姿はまったく記憶にない。

         出来上がり
               20号(727×606)パネル2枚が入る袋 完成

何はともあれ、新しいミシンはうまく出来ていて、実にコンパクトで場所をとらない。
早速、パネル入れの袋を作った。しつけも面倒なのでマチ針だけで縫おうというのだから、
出来上がりは多少いびつでもパネルが入ればいいとしよう。
つれづれ

ヤブランとジャノヒゲ

2011年09月23日
今日は24節気の1つ「秋分」。太陽が秋分点に達し、昼と夜の長さがほぼ同じになる日。
秋分の日は「祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日」として国民の休日に制定された。(1948年)


  ヤブラン  ユリ科 ヤブラン属
          学 名   Liriope platyphylla
          和 名  藪蘭
          別 名  山菅(やますげ) リリオペ サマームスカリ
        ヤブラン

藪のようなところに生え、葉が蘭の葉に似ていることから、この名がある。
開花時期は7月末から10月末頃と長く、薄紫色の穂状の花が咲く。秋には黒紫色の実がなる。
細い葉先は垂れる。斑入りのものがあり、木々の根元など木陰にアクセントとして植えられる。
暑さ寒さに強く、根は漢方の生薬としても用いられる。

初冬に根の肥大部分だけを掘り取り、水洗いして天日でよく乾燥させると、「大葉麦門冬」という
生薬となる。滋養強壮、解熱、リウマチ、咳止めなどに用いる。

実は、10数年前まで、わが庭のヤブランは「チビノザブトン」という、わが家でのみ通用する名で呼ばれていた。チビはわが家で飼っていた柴犬の名前で、ザブトンは座布団のこと。
つまり、このフワフワしたヤブランの葉の上は、チビがいつもくつろぐ場所になっていて、
庭中のヤブランはどれもぺしゃんこになっていた。         (想い出の犬たち
それでも、毎年、ちゃんと薄紫色の花が咲き、晩秋には黒紫色の実がなった。

  ジャノヒゲ   ユリ科 ジャノヒゲ属
           学 名 Ophiopogon japonicus
           別 名 リュウノヒゲ
         タマリュウ

ヤブランと似ているジャノヒゲは、細い葉が龍のヒゲに似ていることから、別名リュウノヒゲ
大きな違いは、ヤブラン属の雄しべの葯(やく)は尖っていることと、種子が紫黒色なのに対し、
ジャノヒゲ属は碧色の実をつける。植え込みに用いられることが多い。
生薬名は「麦門冬」。滋養強壮、解熱、鎮咳、利尿、消炎薬、慢性気管支炎などに用いる。

今でも、庭でヤブランをみると、チビを想い出し、「チビノザブトン」という名が浮かぶ。
チビが逝って何年になるだろう。15年もの間、庭を駆け回って番犬の務めを果たした犬だ。
父はヤブランに似たジャノヒゲの方は大切にしていたようだ。
おかしなもので、ヤブランの方はチビに潰されようがまったく気にしていなかった。

ジャノヒゲのことを父はリュウノヒゲと言っていたので、つい最近まで、ジャノヒゲは別のものだと
思っていた。それにしても、蛇にヒゲがあっただろうか? 龍は架空の動物には違いないが、
日本や中国の画に好んで描かれて来た。今までにヒゲのない龍が登場しただろうか。
やはり、リュウノヒゲと呼ぶことにしよう。

それはともかく、アプローチに植えられている小さなリュウノヒゲは、タマリュウというらしいが、
近所の猫たちのトイレ代わりになったこともあった。
今は、この春生れた親戚猫、子猫がタマリュウのヒゲにじゃれているのを見ていると、
「チビノザブトン」のような、オリジナル別名を考えようかとも思ったが、いい案が浮かばない。
「ネコのトモ」?「ネコジャレル」??
きれいな碧色の実がなる頃には、子猫たちもずいぶんと大きくなっているだろう。
植物など

ミケの子育て

2011年09月22日
ミケが5月頃に生んだ子猫4匹は、カールココなどの親戚猫たちに見守られながら、
元気に育っていった。                         (休みがない学校


   キジ
   小ミケ 小クロ
     
彼らは生後3ヶ月を過ぎた頃から、行動範囲も広がって、道路を渡って駐車場の車の下に
もぐったり、近くの空地まで行くようになった。
交通量はそれほど多くないが、車の前を横断したりするので、ハラハラすることもしばしばだ。

          散歩

 親ミケと
                           母猫ミケと幸せな時間

ついに、4匹のうちの黒い子猫が犠牲になった。早朝、さいとうさんが発見したそうだ。
夕方、母猫ミケが子猫を探し回っていたと、ごんさんに聞いた。
そして、3匹の子猫はしばらくの間、姿をみせなかった。

この2年の間に車に轢かれた地域猫は、ターノを入れると4匹になる。
その度に、さいとうさんはお寺に埋葬されている。
ミケラスカルの2匹だけが捕まらず、年に数回、出産を繰り返している。
この地域の猫全体で考えると、人口?密度はほとんど変化していないようだが、
それにしても、困ったものだ。また、ラスカルのお腹が大きいようだとさいとうさん

わが庭で生れた猫たち4匹は、幸い、事故にも遭わず、悠々自適の毎日を送っている。
ケシククは11月に4歳になる。
動物など

調剤薬局

2011年09月21日
久しぶりに有楽町のビックカメラ(中央区)に行ってびっくりした。以前から玩具、酒類、
スポーツ用品などの売場はあったが、3階に調剤薬局が出来ていたのだ。

その後、たまたま夕方の情報番組(NHK)で、調剤薬局が急激に増えていることを知った。
高齢者が増えていることや花粉症などで病院に通う人が多くなったことも1因だという。
確かに、総合病院の前に調剤薬局が4店舗程度並ぶのは普通で、クリニックや医院の
近くにも1店舗はある。それらは「門前薬局」と呼ばれているそうだが、
競争も激しく、さまざまな工夫をしないことには生き残れないのだという。
1つの例として、ファックスなどの連絡を受けると、調剤した薬を薬剤師が宅配する
といった、きめ細かいサービスを始めた薬局が紹介された。

ビックカメラ内の薬局は、ビックカメラと同様、年中無休、夜10時まで開いているため、
夕方5時過ぎ、会社帰りに立ち寄る人たちが多いそうだ。
ほかにも、コンビニ内やドラッグストア内にと、調剤薬局はますます増えていきそうだ。

私が通うE病院の並びに1店舗、横断歩道を渡ったところに3店舗あり、そのうちの
左側の店がかかりつけの薬局に決まってしまった。どの薬局で受取っても同じ薬なのだが、
最初にこの店を訪れたとき、保険証を提示し、質問用紙にいろいろと記入させられた。
新しい店に入ると、この繰り返しをさせられることになる。これが嫌で、少しくらい
気に入らないことがあっても我慢することになる。

  薬局内
    「花粉防止メガネ」と椅子に貼られた「花粉症」「インフルエンザ」関連情報

この店は2階で調剤をしているらしいが、どうも効率が悪いようで、いつもかなり待たされる。
粉薬を調剤して1包ずつ包むといった必要はなく、カプセルか錠剤なのに。
あるとき、急いでいたので、「10分以内でできますか?無理ならば(ほかの店に・・・)」と
言ったことがあった。「何とかやってみます」と、この日は実に早く受取ることができた。
それまでもまったく同じ薬だというのに、数10分待たされたのは何だったのだろうか。

そうかと思うと、こちらから訊ねもしないのに、「ジェネリック薬品もありますが、
そちらにしましょうか?」と親切にそれとなく勧めてくれる薬局もあった。
このところ、その門前薬局にはご無沙汰しているが。

今、日本画の材料の1つ、胡粉を細かくするのに乳鉢と乳棒を使っているが、
昔は、細かくすって粉にした薬を、折紙のような薬包紙に包んだものがほとんどだった。
四角い紙や折紙を手に持つと、無意識にツルを折っていることがあるが、今でも、
いつの間にか薬包紙を作っていたりすることがあるほど、薬と縁が切れない?!

   薬包紙とオブラート
     「薬包紙」マークの薬局 杉並区      オブラート2種

自慢できることではないことがもう1つ。それは、粉薬をオブラートなしでは飲めないこと。
これは母譲りだ。1年に1度ほど、風邪をこじらせそうになってから、近所の医院に駆け込むが、
ここで処方される総合感冒薬は顆粒状だ。これも粉薬と同じで、オブラートは欠かせない。
まだ、近所の薬屋に行けばオブラートが買えるのは実に有難いことだ。

ついでに、シロップも私は飲めない。孫娘たちに粉薬入りのシロップを飲ませることがあるが、
2人とも難なく飲むのには感心する。5歳の孫ゆうゆうはついに、シロップに混ぜることなく
粉薬が飲めるようになったというのに、未だに私はオブラートを手放せない・・・。
旅・散策・イベント

押し葉の絵タイル

2011年09月20日
東京メトロ後楽園駅のコンコースの壁には、植物の絵タイルがはめ込まれているが、
近づいて見ると、実際の植物の押し葉のようだ。
この駅に近い「小石川後楽園」の植物をモチーフにしたらしい。

         後楽園駅

都立小石川後楽園は、江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた
築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)で、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。
お隣りの日中学院に通っていた頃、放課後、園内を散策したり、園内の涵徳亭での昼食会に
参加したりもした。スケッチには2度ほど行った。彼岸花の時季とスイレンの時季だったと思う。
日中学院にはJR飯田橋駅か水道橋駅から歩いたので、後楽園の駅とはあまり縁がなかった。

  いたどり
                     イタドリ (スカンポ) 

イタドリ(虎杖、痛取) タデ科タデ属  
別名はスカンポ。ただし、日の当たる荒地に生える。茎を折るとポコッと音が鳴り、
食べると酸味があることから、スイバをスカンポと呼ぶ地方もある。

  イタドリ アカメガシワ
              イタドリ                    アカメガシワ

アカメガシワ  トウダイグサ科アカメガシワ属   落葉広葉樹
春には赤い芽が目立つ。カシワと同じように昔は食物をこの葉に盛った。

  あかめがしわ あじさい
           あかめがしわ                  あじさい

  よもぎ やぶじらみ
            よもぎ                    ヤブジラミ

ヤブジラミ(藪虱)  セリ科ヤブジラミ属
道端の湿気の多い腐葉分がある肥えた場所に生え、花茎の先端は10cm位に拡がり、
白い集団花を付ける。草丈70cmまで  種が衣服につくのでシラミにたとえた。

スイバ ヤブジラミ
           スイバ                     ヤブジラミ       

スイバ(酸葉、スカンポ)  タデ科ギシギシ属
田の畦や道端の、湿気の多い明るい場所に生える。茎の先端に穂状の花を咲かせる。
新芽や葉を軽く茹でて食べる。  

 すいば やつで
           スイバ                     やつで

  たんぽぽ のげし
            たんぽぽ                    のげし

  しだ のぶどう 
              しだ                     のぶどう  
旅・散策・イベント

そして「東大レゴ部に入る」そうだ

2011年09月19日
りんりんを見ていると、何にでも興味を抱くが、どうもじっくり考えるのは苦手なようだ。
ひとつの目的に向かって毎日コツコツ努力するタイプでもない。
「今日のしごとを明日にのばす」とどうなるか、わかってるのだけど、「ケ・セラ・セラ」だ! 

今年、彼は七夕の短冊に「音楽家になって 世界中を元気にできますように」と書いた。
ピアノは大好きだが、練習は大嫌い。発表会の前日までハラハラしていたのは周りだけ。
比べては失礼になるだろうが、私の大好きな番組『クインテット』(NHK教育テレビ)のアキラさん、
宮川彬良氏も「ピアノは好きだったが、練習は嫌いだった」、そんな子どもだったとか?!

   大船観音
             大船観音           観音胎内で  2011.7

短冊に「トーマスになりたい!」と覚えたての字で書いた年少さんの頃を思い出した。
その次の年は何だっただろう。「パイロットになりたい」というのもあったように思う。

夏休みに聞いた最新の情報は、高校になったら陸上部に入るということ。
そして、東大のレゴ部に入りたいという。何でもレゴ部の活動の模様をテレビで見て
感動したらしい。作品は実際に見たことがないというので、「レゴの都庁」を見せに
連れて行くことにした。雨なので、どうかなとは思ったが、まずは、展望室へ。
荷物検査をされ、エレベーターで45階へ上るが、案の定、窓の外は真っ白。
すぐ下のビルや公園しか見えなかった。

     都庁
      第一本庁舎 都議会議事室 1/300    

彼はレゴ部の作品を見たとき、さほど驚かなかった。考えてみると、ひどい雨だったので、
都庁前まで地下鉄で行った。都庁そのものを見なかったということもあるだろう。
「これ、いくつ使っていると思う?」と訊くと、「2万5千!」と答えた。
パネルには「総ピース 25000」とあった。まだ、説明のパネルを読む前のことだ。
まったくの偶然とはいえ、これには驚いた。

300分の1の都庁は、構想期間2ヶ月、製作期間4ヶ月。昨年の「五月祭」の作品だ。
私は3回目だったが、何度見てもすごいと思う!     (レゴブロック)    
そのうち、「あっ!これ、エレベーターだ!」としゃがみ込んだり、後に回ったりと
だんだん興奮してきたりんりん
ひょっとして彼がレゴ部の1員になるようなことがあったら・・・?! 
まだまだ先のことだが、「東大五月祭」に行かれるように健康でいなくては!

ところで、彼が高校で陸上部に入りたいというわけは、高校で陸上部だった彼の叔父サンの
影響かと思いきや、担任のS先生が高校では陸上部だったからだそうだ。
S先生にお会いしたことはないが、彼の好きな「江」役ジュリちゃん似なのかもしれない。
身近な人びと

これも中国・・・!

2011年09月18日
中国浙江省温州市で高速鉄道脱線事故が起きてから、早いもので2ヶ月になる。
事故そのものも衝撃的だったが、その後の事故処理の方法に仰天した人は多いと思う。
事故から一夜明けると、「重機を使って落下した先頭車両の運転席部分などを切断し、破砕。
付近の農地に深い穴を掘り、埋めてしまった
」と、この様子を現場で多くの人が目撃し、
ネット上で中国国内にも広まった。市民からは「事故原因を隠すための埋葬ではないか」と
非難の声が殺到したという。

事故車両を埋めたかと思うと掘り起こしたり、事故後わずか38時間で運転再開したり、
中国人ってわからない!ショックだった。事故からひと月後、ラジオ(TBS)で偶然耳にした
『クーリエ・ジャポン』編集長の話は興味深かった。

まず、あの車両を埋めたのは、隠ぺいするつもりではなかったのでは?ということ。
中国では、ああいった事故が起こったあと、原因究明したり、安全対策を考える方向に
行かないことが多く、とにかく原状回復を急ぐという。

実は、鉄道脱線事故の前日、河南省の高速道路を走行中の長距離旅客バスが突然炎上し、
41人が死亡した。定員12名オーバーの47人が乗っていたという。出火原因の説明もなく、
安全対策の話にもならず、7月末、遺族に賠償金を支払うことで幕が引かれたとか。

そのバス事故の前日 黒竜江省のハルピンで、マンションの1部が突然、崩れ落ちた。
驚いたのは「崩れていない部分は住んでも大丈夫」との発表。原因究明もなされずに。

            高速鉄道
               追突側の車両と同型の車両 (Wikipedia)

脱線事故の話に戻ると、つまり、あれだけの事故が起きても、原状回復を急ぐのが中国の
通常の流れだということらしい。
7月1日、北京―上海間に高速鉄道が営業運転を開始した。 (真夏の北京では
「中国の高速鉄道技術は今や世界一」でなければならず、鉄道部は少しでも早く
原状回復をしなければならなかったようだ。

とはいえ、注目すべきは掘り返したこと。事故車両を埋めたことは、海外でも大きく報道され、
中国版ツイッターに溢れた非難の声は、中央政府にとって、民意を無視できないレベルまで
高まってきたことになる。
鉄道部は独立王国的な存在。公安、検察、裁判所を抱える大組織で、軍とも仲がよい。
批判させておくこと、掘り起こしたことは、鉄道部の力を弱めようとした動きでもあったとも。

埋めるまでは旧い中国。掘り起こしたのは新しい中国。中国は変わりつつある兆し」と
編集長は言う。『クーリエ・ジャポン』の10月号には、ジャーナリスト富坂聰氏が
この大事故から見えて来た中国の問題点についての記事が載っているとのことだった。
ラジオを聞いて数日後、図書館でこの雑誌を見つけた。

           クーリエジャポン10月号

『クーリエ・ジャポン(COURRiER Japon)』は、全世界1000以上のメディアから抜粋した
記事を和訳して掲載する月刊誌。「世界は日本をどう見ているのか」「日々起こる世界中の
ニュースを海外の現地メディアはどう報じているのか」。外国人を読者に想定して書かれた
外国メディアのニュースを日本人に紹介するという手法をとる。
(Wikipedia)       

『クーリエ・ジャポン』10月号の富坂氏の記事の最後には、こう書かれている。
事故直後の7月24日に新華ネットにアップされた記事のタイトルは意味深だった。
それは、「鉄道技術者はなぜ高速鉄道に乗りたがらないか」というものだったのだ。

日本の新幹線は開業(1964年)以来、来月で47年になるが、中国の週刊誌には、
「47年間、1件も死亡事故が起きていない日本は素晴らしい」という記事(7/15)が載った。
実際は、新幹線が起こした(衝突や脱線)事故による死者がゼロいうことのようだが。
中国・中国の旅

北京から「秋のたより」

2011年09月17日
「暑さ寒さも彼岸まで」というが、9月には珍しく、真夏日が8日もつづいている。
昨年8月の異常な暑さも耐えられなかったが、9月になってのこの暑さも辛いものだ。

北京の夏は暑いと聞いていたが、Sさんの9月はじめのメールでは、北京はすでに秋だ。
外は秋の気配が深まってきました。
サンザシの実が少しずつ色づき始め、銀杏も時々道路に落ちています。
エンジュもポプラもイチョウもみんな葉を落とすと、どんな景色になるのでしょう?
今でも建物同士の距離があるし、電線がないので、空が広いと感じるのですが、
冬は一層広くなるのでしょうね。

   
      胡同 
              電柱のある胡同      2002.10

中国では、とくに近年開発された東側の地域は、電線などは地下を通っていることが多く、
また、街路樹も多く植えられて、すっきりしている。

      北京胡同 2002.10              
               
東京では千代田区、港区など、都心部の国道と都道の5割近くで無電柱化されているが、
全体では無電柱化率は7%程度だという。
ブログを始めてから、外出時には、いつもカメラを持参して、空を見上げて歩くようになった。
面白い形の雲が浮かんでいる!カメラを取り出し構えるが、電線が邪魔になる。
右に寄ったり、後に下がったりしているうちに、雲の形が変わってしまっていることもしばしば。
「犬も歩けば電柱に当る」。ほんとうに電柱が多いこと! 

3年前、初めて電動自転車で図書館に行った。坂道で急ブレーキをかけた瞬間、電柱に激突し、
体が宙を飛んだ。掌で受けたが、膝を強く打った。Gパンは無残に穴があいた。
掌や膝の傷は癒えたが、それ以来、この坂道は通らないようにしている。
そして、この夏、日傘をさしても眩しい日、道の端を歩いていて、電柱におでこをぶつけた。
日傘越しだった。その瞬間、あの漫画で見る☆が出た。おでこのコブは2ヶ月近く痛かった。

さて、9月半ばの北京は、すっかり秋の様子だ。
北京は突然の秋! 最高気温14度の日もあり、びっくりです。もうヒートテック着てます。
東京は暑さが残っているようですが、バテていませんか?


9月はじめのメールには、最近、暇にあかして、日本人会の図書室の古い小説に埋もれてます。
東野圭吾から司馬遼太郎まで、何の脈絡もない読書です。こんなことしてて、いいのかなぁ~と思いながら・・・

それが、9月半ばになると、今までかなり暇~だったのに、最近予定が立て込んできました。                        
                           ・・・
金曜日は何故だか「スマップの中国初コンサート」に行くことになってます。スマップ!!! 
私の趣味ではなかったのですが、商工会の関係でチケットが手に入るとのこと! きっと
最初で最後のスマップだと思いますが、工人体育場で興奮と熱気を味わってこようと思います。


昨年開催予定だった、SMAPにとって初めての、そして念願の海外公演となる中国公演で、
国賓級のもてなしを受けているとかだ。ここ10年間の日本人コンサートとしては最大規模で、
電力使用制限のある日本では、今後見られない規模だそうだ。

「がんばれ日本、ありがとう中国、アジアは一つ」がテーマで、中国語での楽曲歌唱に
挑戦するなど、特別なプログラムだとか。  

         工人体育場
                約4万人が北京工人体育場に

もうすぐ国慶節。一時帰国される彼女を囲んでミニ同窓会を予定している。
5ヶ月間の北京生活の話を伺うのが楽しみだ。
彼女のことだ、ひょっとすると「スマップ」ファンになっているかもしれない。
中国・中国の旅

体と心のストレッチ

2011年09月16日
週2、3度通うフィットネスでは、30分程度筋トレなどで身体を動かした後、
ストレッチをすると、運動の効果が19%ほどアップするといわれている。
だが、ストレッチも慣れてくるとだんだんと適当になってくるもの。
先月末から、スタッフがそばに付いて、ストレッチの指導や再確認に力を入れている。
壁には、ストレッチ川柳「血行が よりよくなるよ ストレッチ」「筋トレ後 すぐに伸ばして
効果もアップ」など、ストレッチ効果が書かれた紙が、全部で10枚くらいあるだろうか。
あと、何だったか。思い出せない。それこそ、私には頭のストレッチも必要のようだ。

          ストレッチ効果

若いスタッフは現在5人。全員、とても明るく感じがよい。家を出るとき気が重かったのが
嘘のように、運動をした後は、気分は晴れ晴れ、スッキリする。
運動後の爽快さやスタッフの対応だけではない。運動しながら、壁には貼ってある紙を
チラッとみたり、たまにじっくり読んだりすることも効果があるようだ。

「年代別の会員数」は80代も意外に多い。杖を手離せない方もたまに見かけるが、
室内ではみな自分のペースで頑張っている。「今月入会の方の自己紹介」も面白い。
以前、ほかの店舗に行っていたことがあるが、そこには、ペットの写真コーナーがあった。
犬も猫も動物は好きな私だが、ペット自慢やハート型に切抜いた写真などには少々辟易した。

いろいろなアンケート結果も集計されている。入会動機ともいえるだろう。
身体面の悩みは、1 膝痛 2 高血圧 3 腰痛 4 肩コリ 5 冷え症。そして、美容面は、
1 体重 2 ぽっこりおなか 3 二の腕プルプル 4 お尻のたるみ 5 肌のくすみ

私の場合、身体面では、3から5まで、美容面はほとんどが該当する。みんな同じなのだと
思うだけで頑張れそうだ。この悩みがどこまで解消できるかは、自分次第だが。

季刊誌には会員の川柳やエッセイなどが載ることも多く、1人暮らしの91歳の方が
新聞のチラシを見てご自分で申込をされ、週3回通っているという話などにも驚かなくなった。
秋号の記事中、「毎日の生活の中で落ち込みを感じる」と答えた人は、100人中90人以上。
落ち込んだキッカケは、半数以上が「自分の体の衰え」。次いで「自分の病気」が3割。
女性ホルモンン(エストロゲン)が減ると自律神経が乱れ、脳内の神経伝達物質である
セロトニンが少なくなると、感情がコントロールできず、精神が不安定になると言われている。

自律神経を整え、セロトニンが増えれば、心は安定することが知られている。
それには一定のリズム運動が効果的。                (ストレスに強く・・・
「週に2~3回。ちょっときついと感じる程度の運動」を「集中して」行う。
そして、「笑い」を取り入れながら、楽しく。
心の安定のためにも身体を動かすことをつづけていこうとあらためて言い聞かせている。
つれづれ

学習の成果は?

2011年09月15日
この夏、お腹が空くと、鈴を鳴らすことを覚えたのはトラだった。  (今夏の学習課題
1回鳴らし、フードをもらう。かつお節がほしいときは更に鳴らすようになった。

トラのお手本
   トラ

アミは・・・ 遊ぶだけ
  アミ
                  
ケシは・・・ まったくやる気なし
           1163no04.jpg

だが、蓋をそっとずらしてフードを食べることは得意。最近、アミがこの技をマスターした。 

        ケシ

ククとトラは・・・
    ククとトラ

鈴を鳴らすのはトラだけ。蓋を開けるのはケシだけ。この夏、学習の成果は今1つだ。
アミは相変わらずアミ戸をガリガリするし、ケシはニャアニャア騒ぐ。
気づくまでじっと待っているククには、ついつい、かつお節が多めになってしまう。
動物など

『ウェストサイド物語』が渋谷に!

2011年09月14日
渋谷駅東口の「東急文化会館」の跡地では、文化性を重視した複合ビル「渋谷ヒカリエ」の
工事が進んでいるが、いよいよ来春にはオープンの予定だ。

      東急文化会館跡
                       工事中

地上34階、地下3階で高さの超高層ビルの7階まではショッピング施設や飲食店などが入り、
8階は複合スペース。17階以上はIT企業などのオフィスが入居する。
11~16階には最大の目玉となる宙空のミュージカル劇場「東急シアターオーブ」が誕生。
来夏に予定しているこけら落としは、「ウェストサイドストーリー」に決まったという。

     ヒカリエ
                    完成すると

『ウェストサイド物語』(原題:WEST SIDE STORY)は、1957年にブロードウェイで
初演されたミュージカル。4年後には映画にもなり、日本で上映された映画を友人たちと
何度か見た。英語の勉強に役立ったかどうかはわからないが、歌詞も夢中になって覚えた。

ジョージ・チャキリスが来日したのは、映画を観てから数年後だった。日比谷の日生劇場
千代田区)にブロードウェイミュージカル『ウェストサイド物語』がやって来た。
日本で初めての「本場のミュージカル上演」は大きな話題になり、2ヶ月にもおよぶ公演は
大成功を収めたという。

高1だったと思うが、チャキリスファンのクラスメイトに誘われて、2度ほど舞台を観た。
舞台を観た後、チャキリス(ベルナルド役)ではなく、リフ役のタッカー・スミス
(映画ではアイス役)のサインをもらって、いっしょに写真を撮ることに成功した。
サインはどこかにいってしまったが、写真は物置にしまったアルバムに残っているはずだ。
近いうちに、物置の整理を兼ねて懐かしい写真を探してみようと思っている。

     ウェストサイド物語
  
2009年、アメリカのブロードウェイでは、オリジナル脚本家アーサー・ローレンツの
演出によって『ウェストサイド物語』が再演されたという。(~2011.1)
来夏、東急シアターオーブにて上演されることになったのは、このリバイバル版だという。
本場のブロードウェイからミュージカル作品が招聘される公演は、実に48年ぶりだとか。
今度は渋谷で、『ウェストサイド物語』を観て、あの頃にしばし戻ってみたい?! 
さすがにジョージ・チャキリスのベルナルドは見られないだろう。もう、77歳だもの。
旅・散策・イベント

作曲家の切手

2011年09月13日
中国の切手「外国の音楽家」                (「人民中国」綴込頁)
西洋のクラシック音楽は、長い間、中国に絶えず多大な影響を与えてきた。
広義には、バロック音楽、ウィーン音楽、ロマン派など。
狭義では、ウィーン学派を指す。その代表的人物は、3大巨人といわれるハイドン、
モーツァルト、ベートーベン。
バロック音楽の巨匠バッハは、ウィーン学派の形成に多大な影響を与えたといわれる。
肖像の背景に見えるのは、モーツァルトの『フィガロの結婚』、ベートーベンの『歓喜の歌』
(交響曲第9番)などの手稿。

 バッハ  ハイドン
       バッハ (1685-1750)              ハイドン (1732-1809)

 モーツァルト  ベートーベン
      モーツァルト (1756-1791)           ベートーベン (1770-1827) 

『切手になった作曲家』展(7/2-10/2)    切手の博物館1階 企画展示室
雨の中、モーツァルトが好きな孫りんりんと「切手の博物館」へ。
約100ヵ国の切手800点余りが展示されていた。この日のBGMはショパン。
    モーツァルト1,2
               「神童モーツァルト1、2」

「神童モーツァルト 1」 故郷のザルツブルグ、ウィーンでの活躍を物語る切手が中心。
「神童モーツァルト 2」 幼年期から晩年までの様々なモールァルトの肖像。
「神童モーツァルト 3」 楽器の演奏や指揮をしている姿、オペラ「魔笛」に関する切手。

受付でもらった質問用紙「いくつできるかな? チャレンジしよう!!」
Q1 神童と呼ばれた作曲家で一番多く切手になった人はだれでしょう。
   (バッハ   モーツァルト  ショパン)
   ヒント:3歳のときから楽器を演奏し、5歳で作曲をしたと言われています。

Q2 日本でもベートーヴェンの切手が発行されました。その目的は何?
   (日本におけるドイツ2005/2006  国際文通週間  日本オーストリア交流年2009)
   ヒント:モーツァルトの切手も日本から発行されています。

Q3 切手の図案に、楽譜と歌詞を入れた「日本の歌シリーズ切手」は、
   いつ発行されたでしょうか。
   (1979~1981年  1989~91年  1999~2001年)
   ヒント:全部で18種類発行されました。奥の日本地図のところをチェック!

Q4 切手の博物館内に流れている音楽は、だれの曲でしょう。
   (ベートーヴェン モーツァルト ショパン チャイコフスキー バッハ シューベルト)
   ヒント:受付前の看板の上を見ると、作曲家の肖像切手と名前がわかります。

この質問用紙を受付でもらい、会場を回った。全問正解(正解は青字)で切手が1枚もらえる。
りんりんはキューバの「野球」の切手を選んだ。

その後、3階で行われている、「きて☆みて☆きって’11」(7/23-8/28)にも参加した。
これは、郵便に使われた切手を使って作る「はり絵」で、古切手をハサミで切ったり、
手でちぎって、自由に貼りつけていくだけ。結構、楽しめた。   (切手はり絵に挑戦!
旅・散策・イベント

「切手はり絵」に挑戦!

2011年09月12日
今日の「中秋名月」は、6年ぶりに満月に重なるそうだ。また、今日は「宇宙の日」。
毛利衛宇宙飛行士がアメリカのスペースシャトル・エンデバー号に日本人科学者として
初めて搭乗した(1992年)ことに因んでいる。

りんりんの夏休みも終わりに近づいた日、目白(豊島区)にある「切手博物館」へ行った。
昨年、趙さんのコンサートの案内状に使う、海外の切手を購入するために訪れて以来だ。
当時の展示は「爬虫類の切手」展だったので素通りした。 (切手の博物館
大人200円、子ども100円の入場料は、切手でもOKだ。

今回、りんりんといっしょに行った目的は2つ。1つは企画展「作曲家の切手」を観ること。
もう1つは「きて☆みて☆きって’11」(7/23-8/28)に参加すること。
これは、郵便に使われた切手を使って作る「はり絵」で、古切手をハサミで切ったり、
手でちぎって、自由にはりつけていくだけなのだが、なかなか難しい。

古切手も道具もすべて自由に使えて無料。夏休みの自由研究にとの親子連れも目立ったが、
祖母と孫の組み合わせは珍しいかもしれない。隣に坐った年配の女性は、2度目らしい。
先月、楽しかったので、再びひとりで来たのよと、「朝顔」を丁寧に作っていた。
広げた大きなスケッチブック全面に、主に父親が貼っている親子連れもいた。

        選ぶ
      青色系、赤色系、緑系の切手、年賀切手、外国切手、特殊切手など

はり絵
自分が好きな画を描く人もいたが、
下絵も用意されている。
りんりんは「恐竜」を選び、
私は「貝殻とヒトデ」を選んだ。
いよいよ「切手はり絵」の開始。
切手の糊づけは思ったより難しい。
りんりんは「恐竜」を貼り終え、
次は「カブトムシ」。
「切手はり絵コンテスト」応募作品を
参考にしながら貼り始めた。

 作品
           カラフルきょうりゅう             羽根を広げたカブトムシ

このコンテストに応募すると、古切手のつかみ取りができるという。2枚とも学校に
持って行きたいと言うので、私がコンテストに参加して、りんりんがつかみ取りに挑戦した。
小さな手で相当な量をつかみ取る様子には、笑ってしまった。

30cm四方の大きな立方体4個が置いてあった。皆で古切手で3種類のはり絵をつくる
という企画(6/1~7/3)があったそうだ。使用切手はすべて日本製で約4200枚だとか。
「朝顔」だった絵を「金魚鉢」の絵にして彼は満足した。ほかに「かたつむり」が出来る。

    サイコロ
  
古切手だけでなく、うちわや風鈴キット、ペーパーウェイト用だろうか、石も売られていた。
空缶に貼ってペン立て、箱に貼って小物入れ、いくらでも応用が利く。
数日後、買ってきたうちわに濃紺の絵具を塗って、りんりんの「花火」のうちわが完成した。

   うちわ
               花火のうちわ   りんりん作   

亡父が旅先で集めてきた石を捨てられずに窓際などに飾ってある。それらの石に古切手を
貼ってニスかラッカーを塗れば、洒落たペーパーウェイトになりそうだ。今度挑戦してみよう。
身近な人びと

大震災から半年が経って

2011年09月11日
大震災から半年。ついこの間まで、駅には臨時の時刻表が上に貼られたままだったが、
そろそろ平常のダイヤに戻るようだ。周りをみても、とりあえずのままのもの、変わったもの、
元に戻ったもの、新しく始まったものといろいろだ。

「節電カット」という髪型が考案されたという。これは建設会社と美容室が協力して、
ヘルメットを脱いだあとも髪がペチャンコにならないし、ドライヤーも要らない髪型だとか。
髪の長い女性が「ドライヤーを使わなくていいでしょ」と、カットした話もよく耳にした夏。
大震災は、それぞれが出来る範囲で、「節電」を考えるキッカケになったようだ。

7月から始まった東京電力のでんき予報は4つの危機レベルに応じて表示される。
「明日の予想電力は4,180万kw(14時~15時)ピーク時供給力5,310万kw 節電にご協力
いただき、ありがとうございます。皆さまのご協力により、電気の供給は、比較的余裕のある
一日となりそうです」といった危機レベル1から、「電気が不足する可能性があります。
9時~20時までの間、電気のご使用をお控えください」の危機レベル4までだ。

先月、車内の週刊誌(「AERA」)の中吊広告で「電気余報」という文字を見つけた。
東京電力の「電気予報」より、こちらの「余報」の方が当っているかもしれない。

東京の子どもたちにとっても、この夏は昨年とはまったく違う夏だった。
毎日のように耳にする「節電」や「エコ」。あちこちで目にする「東北がんばれ!」や
「手をつなごう」といったポスター。「つなみごっこ」で遊ぶのを見ても驚かなくなった。
りんりんの頭には、「ふっこうしえん」「がんばろう」のことばもインプットされたようだ。

夏休み中のりんりんを、Sさんと打ち合せのために連れて行くことになった日のこと。
しばらくは、話に入ったり、大きなパフェを食べたりしていたが、さすがに退屈したらしく、
Sさんにメモ用紙をいただいて、窓側の席に移って何やら書き始めた。
途中、地球の「きゅう」と震災の「しん」、そして「提供」を書いてと言われたが、
大好きなピカチュウでもなく、こういった「復興支援」ポスター?を書いたのは意外だった。
上の丸いのは地球だろうか、下は山? 描き間違い??訊きそびれた。
         りんりん作   
   
    皆の思う地球へ 
   
    地球もがんばる。 国もがんばる。

    うみも 山もがんばる。

       だから

    皆もがんばろう。

    われらもがんばろう。

    東日本大震災 ふっこうしえん ポスター
                 提供 りんりん 
                      
                                                 
そういえば、何かで読んだことがあるが、「犠牲」という漢字の中には2頭の「牛」がいる。
稲わら汚染問題の影響で、スーパーの国産牛の売場が激減した。犠牲になったのは
牛だけではない・・・。病院内のレストランの前を通ると、ショーケースの上のステーキに
「当店は国産牛を使用していません」と書かれていた。

       牛肉
                  病院内レストラン
        
8月最後の金曜日、本願寺のパイプオルガン演奏を聴いた。(パイプオルガンのある寺院
今回の「復興支援コンサート」は、「大震災を乗り越えて先に進もうとしている、勇気ある方々へ
贈るプログラム
」6曲(オルガニスト 崎山裕子)だった。
その中、「見上げてごらん 夜の星を」と仏教曲「芬陀利華(ふんだりけ)」を皆で歌ったが、
目を閉じていると、まるで教会で讃美歌を歌っているようだった。

          本願寺本堂
                  パイプオルガンのある本堂

会場には「復興支援の募金」のほか、「がんばろう日本!元気を出そう!築地から」という
「フードリング」(¥300)募金もあった。震災後、築地の人々(築地食のまちづくり協議会)が
月1回石巻市で炊き出しをしている。               (青海波のお守り
その炊き出しに、このリングの売上金が使われるという。1つのリングが2食分になるのだとか。
コンサート後、腕にリングを巻いて、築地に詳しいAさんのオススメのお寿司屋さんへ向った。

絵のお仲間との午前中の築地散策、寺院でのパイプオルガンの演奏を堪能したあとの
ランチタイムは最高!震災復興支援、節電といったことばをしばし忘れた時間だった。
3.11の大震災からすでに半年。そして、まだ半年なのだ。
つれづれ

オブジェとモニュメント

2011年09月10日
オブジェはフランス語で、物体、対象の意味。前衛芸術で、作品中に用いられる石、木片、
金属などさまざまな物。また、その作品のこと。
モニュメントは記念建造物、記念碑、記念像などをいうことが多い。   (「大辞林」)
公園や広場の記念碑、街のシンボル、マンションなどの目印として作られる。

1150no1.jpg    
  道しるべ    上野公園  台東区

  東京芸大 大学美術館 奏楽堂 180m
  国立博物館 250m 科学博物館 350m 
  上野動物園 360m 東京都美術館 260m 
  国立西洋美術館 東京文化会館 500m   
  JR鶯谷駅方面 850m



 都庁
                       東京都庁  新宿区

   都庁 川崎
       国立科学博物館  台東区上野         川崎駅前  川崎市          

   京橋
                    築地干支ビル  中央区

史跡名所の「築地小劇場跡」の近くにある「築地えとビル」は、1階と2階の間の側面を
取り巻く壁面に、十二支の動物の彫刻で飾ってある珍しいビル。
建物の東角地にある、炎をイメージした柵に覆われた9個のベルが、正午に一斉に鳴る。
その前には十二支表示の方位盤が埋め込まれている。

       京橋
              「波除獅子」   中央区築地

「波除獅子」は、築地の守護神波除稲荷神社に由来する。
今から400年程前、築地一帯は、一面の海だった。明暦の大火後、築地の埋め立て工事が
行われたが、荒波の影響で工事は難航した。その最中のある晩、光を放ち漂う御神体が
見つかり、万治2年、現在地に社殿を建て祀った。その後、波が収まり工事が順調に
進んだことから、以降厄除けの神様として信仰を集めることとなった。

今年1月、偶然、この神社に立ち寄ることがあった。          (青海波のお守り
獅子殿には厄除けの黒獅子、弁財天社には赤獅子が祀られていた。

駒場jpg
         「KONOHA」ベンチ    駒場東大構内   目黒区
  
東急線日吉駅改札前のオブジェ「虚空自像」は「ひよたま」「銀球」などと呼ばれ、
待ち合わせ場所として使われている。
大川端リバーシティ21は、佃にある超高層マンション群。

日吉 リバーシティ21
       日吉駅構内   横浜市        「風の卵」 リバーシティ21 中央区

三鷹市の中央通りには、4つのモニュメントがある。
「未来をみつめる少年」「赤とんぼの碑」は、それぞれ三鷹市にゆかりがある山本有三、
三木露風に因んだ像。                 (石像 銅像 モニュメント

 三鷹
      「本のレリーフ」         三鷹市中央通り        「地球を支える手」 
     
「本のレリーフ」は、三鷹で執筆された太宰治の『斜陽』の1節に亀井勝一郎の太宰評が
刻まれている。
「地球を支える手」には、三鷹市名誉市民でもある武者小路実篤の『人間万歳』の1節が
引用されている。『人間万歳』は天使と神様の会話で構成されている戯曲。
旅・散策・イベント

菊の節句

2011年09月09日
今日9月9日は、5節句の1つ、「重陽(ちょうよう)」。
陰陽思想では、陽(奇数)の数であり、陽数の極である9が重なる日であることからこう呼ばれる。

旧暦では菊が咲く季節であることから「菊の節句」とも呼ばれる。古代中国では、
菊は「翁草」「千代見草」「齢草」と言われ、邪気を祓い長寿の効能があると信じられていた。
その中国の影響を受けた日本では、8日の夜に菊に綿をかぶせ、9日に露で湿ったその綿で
体を拭いて長寿を祈っていた。         (風景印 杉並区菊の節句 重陽
また、菊に関する歌合わせや菊を鑑賞する宴が催されていたが、現在は寺社などで
行事を行う程度で一般にはほとんど行われていないようだ。

           菊のきせ綿
            「菊のきせ綿」  大宮八幡宮  杉並区

中国では、梅、蘭、竹、菊を「四君子(しくんし)」と呼び、草木の中の君子として称える。
君子とは、君子は徳と学識、礼儀を備えた人を指し、文人はみな君子になることを目指した。
梅、蘭、竹、菊の4種それぞれの気品の高い美しさから、中国宋代より東洋画の画題として
よく用いられ、春は蘭、夏は竹、秋は菊、冬は梅と、四季を通じての題材となる。
また、これら4つの草木を描くにあたって基本的な筆遣いを全て学べるため、書を学ぶ場合の
永字八法と同じように、画法を学ぶ重要な素材とされている。
(Wikipedia)

中国の切手 「梅蘭竹菊」                    (「人民中国」綴込頁) 
          梅      

    早春の雪の中で最初に花を咲かせる強靭さ   
   
   画  金農  清朝の画家 揚州八怪の1人
   詩  唐宋八大家 王安石の詩 『寒梅』

   




   蘭
   
    ほのかな香りと気品
      
   画 『芥子園画譜』
   詩  魏晋の詩人 陶淵明 『飲酒』 
 
   



 
      竹
   
    寒い冬にも葉を落とさず青々としている上、
      曲がらず真っ直ぐな性質を持つ
   
   画 鄭板橋 清朝の画家で揚州八怪の1人   
   詩 唐朝文学家 劉禹錫 『庭竹』
   
   


   
   菊
   
    晩秋の寒さの中で鮮やかに咲く
   
   画 李鱓 清朝の画家で揚州八怪の1人
   詩 梅堯臣 『残菊』

     零落黄金蕊,虽枯不改香
     深丛隐孤芳,犹得车清觞
  
                         



日本にも菊を詠った詩は多い。
    
  心あてに折らばや折らむ初霜の置きまどはせる白菊の花  凡河内躬恒 (古今集)

  久方の雲の上にて見る菊は あまつほしとぞあやまたれける  藤原敏行(古今集)  

  秋さける菊にはあれや神無月時雨ぞ花の色はそめける     紀貫之(貫之集)

華やかで寂しげな菊の花は漱石の俳句にも登場している。

  御立ちやるか御立ちやれ新酒菊の花  夏目漱石    (子規との別れ 松山時代)

  黄菊白菊酒中の天地貧ならず      夏目漱石    (熊本時代)

  人去つてむなしき菊や白き咲く      芥川龍之介   (漱石の一周忌)

菊の花には霜とか時雨が似合う。まだまだ残暑厳しい9月だ。
植物など

白露の頃

2011年09月08日
今日は24節気の1つ「白露」。「陰気ようやく重なりて霜こごりて白色となれば也」(暦便覧)
野にはススキの穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。朝夕の心地よい風に
幾分肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

秋は万物が実を結ぶ季節。豊かな実りを得るためには準備が必要。それは人間も同じで、
夏に消耗した精力や栄養を補うことが大切と、楊先生はよくおっしゃる。
夏の疲れをとり、体を芯から温め、血液の循環を良くし、免疫力を高めるには「養陰潤燥」の
効果がある、蓮の実、黒胡麻、ナツメ、菊花などが有効だとも。

中国で「秋老虎」(秋の虎)とさえいわれる残暑もそろそろ終わる。 (残暑「秋老虎」のころ
昼夜の温度差が大きいこのころ、体調を崩しやすい。鼻腔の病気、喘息、気管支などの病気に
罹りやすいので、とくに体質過敏な人は、普段から魚、シーフード、辛いもの、酸っぱいもの、
甘いもの、塩辛いもの、また、脂っこいものは避けるようにといわれる。
もともと呼吸器系が弱く、免疫力の低い私には必須の養生だと思うのだが、甘いものや魚を
控えるのはいささか難しいことだ・・・。

『万葉集』には白露(しらつゆ)と萩を詠んだ歌が多い。     (萩の花
尾花の季節でもあるようだ。
  萩
  朝戸開けて物思ふ時に白露の置ける秋萩見えつつもとな
  
  秋萩の上に置きたる白露の消かもしなまし恋ひつつあらずは

  この夕秋風吹きぬ白露に争ふ萩の明日咲かむ見む

  白露に争ひかねて咲ける萩散らば惜しけむ雨な降りそね

  白露と秋萩とには恋ひ乱れ別くことかたき我が心かも

  白露を取らば消ぬべしいざ子ども露に競ひて萩の遊びせむ

  このころの秋風寒し萩の花散らす白露置きにけらしも


  我が宿の尾花が上の白露を消たずて玉に貫くものにもが

  夕立の雨うち降れば春日野の尾花が末の白露思ほゆ


そして、白露(はくろ)と猫の俳句。だいぶ涼しくなって猫たちにも嬉しい季節となる。

  不覚にも猫が咳する白露の夜    鈴鹿仁 

  伸びてまた猫うづくまる白露かな  江本路代 
つれづれ

長沙からの便り

2011年09月07日
黄老師の中国語学習会は今年1月に閉じられてしまったが、同窓会「桂花会」は続いている。
5月の桂花会には、多くの同学が集まったが、2月に長沙に行かれる予定だったS同学も
参加された。なかなかビザが下りないということだった。          (小さな同窓会)    

湖南省の省都長沙市に暮す日本人は80人。留学生と駐在のビジネスマンが半々で、
ご夫婦での赴任は彼女が最初なのだとか。              (出会いと別れ
8月、ようやくビザが下りて、長沙での生活を始められたSさんからメールが届いた。  

中国は広い!これがまず最初に思った感想です。
長沙は戦国時代、楚の国の屈原の地でもあり、馬王堆も市内にあり、3千年の歴史を持つ
街です。街の真ん中を湘江が流れていて、河の東が「河東」で古くから栄えた商業地帯、
西が「河西」といって文教・開発地区で、私は河西にすんでいます。
 

     長沙の街
 
「河西」はいま新しいマンションの建設ラッシュです。マンションは普通の人たちと
同じ住居です。緑が多く、その点は日本の新しいマンションに似ていますが(なんでも、
元公園だったところを潰してマンションを建てたそうです。)、パジャマを着た女性が
平気で街を歩いてたり、また、我が家もですが、中国式の間取りになっていたりと、
これから中国にまた深く入っていくことになるという気がしています。

長沙は暑いです。日差しが強く、晴れると、長い間は歩けません。

湖南料理は辛い!ほとんどの料理に唐辛子がのっています。食べられない!と思って
いたのですが、辛くないのもなかにはあり、ご飯にあっておいしいです。
野菜が豊富で、昨日買ったゴボウはゴボウらしい味がしました。

また、不思議なことですが、暑いためか緑茶が体に合います。
茶店には一面に黒茶の表示が出ています。(さすが「10大銘茶入り」の威力ですね) 
しかしながら、お店の人気ナンバー1は「鉄観音」で、2位は「碧螺春」だそうです。
「えっ、どうして?」 2、3の中国人に聞いてみましたが、
普段は水か緑茶ということで、黒茶を飲んでいるという話はまだ聞きません。
黒茶はやはり辺境地に運ぶだけで、ここの人たちは飲まないのでしょうか。

料理に対して黒茶は重いとこちらの人は言います。湖南は暑くて、料理は辛いので、
きっと黒茶があうと想像していたのですが、朝おきて緑茶を飲むとすっきりします。
不思議ですねえ。日本で毎朝紅茶を飲んでいたのに、今は真っ先に緑茶です。
ちなみに今よく飲んでいるお茶は、「金井茶」という長沙の緑茶です。

これから先、どんなお茶に出会えるのか、私のお茶嗜好はどんな風に変わっていくのか、
そして、またどんな失敗をしていくのか、緑は多いけれどいたるところマンションや
大型商業施設が建設中のこの街は、どんなふうに変貌していくのか楽しみでもあります。
乞う、ご期待!


湖南省といえば、西北部に位置する「世界自然遺産」張家界が有名だが、ほかに
毛沢東の故郷でも知られている。
       張家界
               世界自然遺産 「張家界森林公園」
 
メールの中の「馬王堆(まおうたい)」は、長沙にある紀元前2世紀漢代の墳墓。
長沙国丞相だった利蒼とその妻子を葬ってある。30数年前の発掘時、妻の遺体が未だ
生けるが如き状態だったとか。副葬品にも貴重な工芸品などが含まれ、中国古代史研究に
多くの重要な資料を提供したという。

この墓から「價一笥(茶一箱)」と書かれた木牌が発見された。漢代には「茶」が副葬品として
用いられていたことがわかった。茶の生産の歴史は前漢までさかのぼることができ、
唐代には、湖南の衡陽や岳州でつくられた「団餅茶」は皇帝に献上する貢茶だった。
16世紀初期から黒茶がつくりはじめられ、四川省を凌ぐ生産量になったという。

黒茶は、麹菌により数ヶ月以上発酵させる「後発酵製法」により作られる茶で、
茶葉はすべて「普洱(プアール)茶」。
中国のホテルには緑茶、花茶、普洱茶、烏龍茶などさまざまなお茶が用意されていたが、
「黒茶」は麗江や昆明など雲南省の旅でしかお目にかからなかった。
いわゆる「普洱茶」は日本でも一般的な中国茶になっているが、「黒茶」は輸入されている
というものの、見かけることは少ない。

因みに、緑茶の製法は、日本と中国では製法や風味は異なり、発酵を止めるために
日本では蒸すが、中国の緑茶は釜炒りを行うのが主流。
Sさんは中国茶の茶芸師の資格を持ち、日本でも愛飲するのは中国茶オンリーだった。
新しい街で、ますますお茶の勉強に余念のないSさんの様子が目に浮かぶようだ。
中国・中国の旅

見守ることのむずかしさ

2011年09月06日
一人暮らしの高齢者。「何かあったら・・・」、それが離れて暮らす家族の心配の種。
とはいえ、度々の訪問は大きな負担。毎日の元気を見守るさまざまな工夫がされている。

電気ポットで見守る方法はだいぶ前からあった。 無線通信機内蔵のポットを見守られる人が
使うと、その情報がインターネットを通じて、離れて暮らす家族に届く。
家族はその様子を携帯電話やパソコンでいつでもどこで見守ることが出来るというもの。
象印のこの見守りポットはレンタル(契約料¥5250 利用料¥3150/月)。
出かけるときは「ボタン」を押すだけで、外出または帰宅を知らせるので安心というが、
押し忘れる場合もあるだろうし、また、とくに夏はポットを使うだろうか。

東京ガスの『みまも~る』は、見守られる人のガスの利用状況が、携帯メールやパソコンで
毎日確認できる。日々のガスの使われ方から、離れていても、食事の支度や入浴などの
生活パターンがわかるというもの。料金は 月に987円、比較的安い。

どちらも、出先でのことはわからない。先月、KDDI(auケータイ)が高齢者向けに開発した
歩数計「MI-Look」(ミルック)は、外出先でも安否確認ができる。
この歩数計がカウントした歩数を、あらかじめ設定された宛先に1日数回送信できる。
また、在宅時には、赤外線を感知する人感センサー内蔵の卓上ホルダーを居間や寝室など、
必ず利用する空間に設置しておけば、通過した回数をカウントして通知できるという。
緊急地震速報の受信も可能だとか。

これはあくまでも「見守り」のため、メールの送受信はできず、通話機能も限定され、
発信先は任意の1件+緊急通報3件、着信は登録した20件の電話番号のみだという。
月々の料金は、従来のau料金と割引きを適用するという。
もし、母と離れて暮らしているなら、早速、この歩数計を買うのだが。

  見守りケータイ
      いろいろな「見守りケータイ」      「見守り歩数計」のカタログ

それにしても見守りケータイもいろいろだ。「こどもを」「おじいちゃんおばあちゃんを」
「女性のひとりあるきを」「クルマを バッグを」見守るためのケータイがある。

見守る人と見守られる人を特定せずに、地域で見守っていこうという見守りネットワークが
昨年1月に目黒区で始まった。(まもりん「見守りめぐねっと」)
これは、日常の生活や仕事の中で、高齢者の「ちょっと気がかり」なことに気づいた人が
地域の包括支援センターへ連絡することで、地域の高齢者を見守っていくものだそうだ。
「ちょっとした気がかり」は「具合が悪い?」「認知症のかたも・・・」「虐待かも・・・」
「悪質商法かも・・・」。「元気でイルカな?」という「いるか」のキャラクターまである。

品川区は、日本郵便の配達網を利用して一人暮らしの高齢者の安否確認をする「高齢者見守り
サービス」に乗り出した。また、民生委員が定期的に高齢者の個別訪問をして、熱中症の
予防啓発や注意喚起を行ったり、区内のシルバーセンターを避暑シェルターとして活用する。
熱中症対策だけでなく、高齢者の孤立化も防ぐことができるというもの。

     熱中症  熱中症かけこみ協力の店   理容組合

ほかにも、台東区や大田区などでもこうした取り組みが行われているようだが、
「見守りたい」人は集まっても、見守られたい人」が少ないなど、難しい問題があるようだ。
因みに、都内の65歳以上の高齢者数は、約256万人で、総人口に占める割合は20.3%。
うち、単身世帯は60万世帯となっている。(国立社会保障・人口問題研究所 22.1)
つれづれ

たのしい時間

2011年09月05日
蒲田駅ビル「グランデュオ蒲田」の東西連絡通路を通ると、大田区とJR東日本共催の
『大田モノづくりフェスタ 大田の工匠展』(7/27~8/7)が開催されていた。

大田区は、従業員3人以下の区内企業を対象に、毎年優秀な技能をもつ職人を表彰している。
会場には、今年表彰された24人の工匠たちが手がけた金型加工や旋盤加工など
さまざまな製品が展示されていた。

       大田の工匠展
                      町工場を支える匠たち 
 
 展示
               「大観覧車」               「大田の輪」

直径1mの観覧車模型や大田区のジオラマなど、実際に触れたりできるコーナーもある。

東日本大震災後、区民によるボランティアグループが津波に襲われた東松島市で
民家の汚泥を土嚢袋に詰める際、1人で出来るようなものがあれば便利と考え、
町工場の経営者たちに相談した。
開発、改良を加えて完成した土嚢スタンド「大田の輪」600個は、東松島市に寄贈された。

りんりんを「大田の工匠展」に連れて行ったら、興味を抱いただろうか。
折り紙や、切ったり貼ったりの「工作」が好きなことの1つであることは確かだ。
字をろくに読めないうちから、「どうやるの?」と訊くのももどかしいのか、自分ひとりで
「やまおり」「たにおり」など、作り方図を見ながら何とか折りあげたことも度々あった。

    幸作
             さかな カメ ショートケーキとチョコレートケーキ 

最近の彼は、そろそろ資源ごみかと思っている雑誌の裏表紙に載っているPLUSの(広告)
「幸作の時間」がお気に入り。相変わらず、平面から立体に組み立てることが大好きだ。
幸いなことに、PLUSのサイト「幸作の時間」からいろいろ引き出して、厚めの紙にプリント
してあげることになる。ただし、セロテープを使わずに、糊を使うという条件で。
何しろ、糊を使いたがらない彼が来ると、セロテープがすぐなくなってしまうのだ。
 
   最新作
                   最新作のロケット (学校で 接着剤使用) 

   3歳の夏
                        3歳の夏

つい最近、「トンカチ(もどき)」「ノコギリ(もどき)」と釘や木材風の板や丸棒が
セットになった「スターターワークショップ」が発売された。(対象6歳以上)
本格的な木工体験ができる怪我をしないようにという配慮だろう。発砲ポリエチレン製の板、
ハンマーやのこぎり、ネジや釘なので、子どもでも大きな力を必要としないという。
ある程度、痛い思いは経験しないと上達しないように思わなくもないのだが。
  
身近な人びと

「ちひさきものはみなうつくし」

2011年09月04日
北京から帰国中のSさんに逢うため、Fさん、そして、休みをとって駆け付けたKさんと、
自由が丘(目黒区)で集まり、食事後、3人でわが家へ向かった日のことだ。
途中、環八の近くに見慣れた車が停まった。下りてきたのは、何やら慌てている
おむかいのさいとうさんの奥さんだった。

彼女は車で通勤している。この日の朝、環八でのこと。彼女の車の下に子猫が駆け込んだ。
車を下りると、まわりの車も停まってくれた。子猫がグリンベルトに逃げ込んだのを
目撃した彼女は近くの交番に行き、捕獲器を仕掛けていいかと訊ねたそうだ。
しかし、この件は警察ではなく国土交通省の管轄だとか・・・面倒なことを言われたので、
仕方なく勝手に仕掛けることにして、捕獲器を取りに戻ったところだったのだ。

数時間後、同学を駅まで送り、再び、環八近くの道路にさいとうさんの車を発見!
今度は、義姉さんと一緒に、子猫が捕まったかどうかを見に行くのだという。
彼女が子猫を目撃してからかなりの時間が経つ。いつまでもグリンベルトにいないのでは?
と思ったが、彼女の真剣さに圧倒されて何も言えなかった。
たかが子猫、されど子猫! 

前日の朝、JR京浜東北線の「電車を子猫が止めた」という出来事を思い出した。
月曜日の午前7時頃、鶴見ー川崎間を走行中の電車の車掌から「床下から猫の鳴き声が!」
という連絡が入った。蒲田駅で駅員が車両を調べたところ、1号車の車両床下の機器の上に
子猫がいるのを発見し、保護したという。怪我はなかった。
「子猫が電車止めちゃった」。この日の産経新聞の見出しだ。『電車は蒲田駅に22分間停車し、
上下線15本に最大22分の遅れが生じ、約2万3千人に影響した
』という。

 京浜東北線 産経新聞 8/1
2週間後の産経新聞「from Editor」欄(副編集長)によると、
ツイートを覗くと「子猫なら仕方ない」「許そう」と、電車の遅れでささくれ立っていた気持ちが
「癒された」というつぶやきが大半だった
という。「子猫がどうなったか知りたい」とのツイートに
後押しされ、蒲田駅を訪ねた副編集長は「生後3ヶ月の子猫は元気に出されたキャットフードを
完食したこと、最高速度90kmの京浜東北線で、2駅以上の冒険旅行に耐え抜いたとみられる

と、翌日の社会面で伝えた。子猫は、動物愛護施設で旅を終えたらしい。

そして、こう結ばれている。
「居座り」「やらせ」など、日々不愉快なニュースが大きく扱われる。しかし、枕草子に
「ちひさきものはみなうつくし」とあったけれど、古来、日本人は慈しみの心が厚い。
そんな読者のみなさんが、小さな命のほっこりしたニュースを掘り起こしてくれた。


環八で、さいとうさんのご主人は車に轢かれた猫を今までに3回ほど見たそうだ。
そのうちの1匹を、このあたりの地域猫たちが眠るお寺に埋葬したこともあるそうだ。
さいとうさんのお宅には8匹の猫がいるが、ほかにも、地域猫たちの世話でも忙しい。
毎日の餌やりだけでなく、怪我や病気の猫の世話、避妊去勢手術の手配、お寺での埋葬まで。

環八に子猫が消えた夜、さいとうさんから電話があった。まだ(もう?)子猫は捕まらない。
翌日、捕獲器を回収したご主人は、その後1週間ほど見て回ったが、猫は見つからなかった。
命拾いをした子猫は、どこかで元気に生きていることだろう。
動物など

ストレス

2011年09月03日
今日は秋の「睡眠の日」。「睡眠健康推進機構」(精神神経科学振興財団と日本睡眠学会)は
「世界睡眠デー」(世界睡眠医学協会)の3月18日と9月3日を「睡眠の日」として、
睡眠に関する正しい知識の普及・啓発活動を行っている。良質の睡眠は子供の心身の
成長に重要。生活習慣病を予防し、高齢者の生活の質を高める
という。

太陽が昇るとともに活動を開始、太陽が沈むと家に帰って寝るという生活のパターンは崩れ、
街には24時間営業のレストランやコンビニがあふれ、昼夜逆転の生活も可能になった。
東日本大震災の影響で電気が消えた街がいかに暗いか、そして、必要以上に明るい生活を
送っていたことにあらためて気づかされた。

朝、気持ちよく目覚め、夜はぐっすり眠りたいものだが、それには、過度のストレスを
取り除くことが大切。カフェインを摂り過ぎたり、感情が高ぶっていては、眠りにつけない。
寝具や照明などの問題もあるが、 寝る前は、ぬるめのお風呂(38~39度)に入るなどして、
リラックスすることが必要だといわれている。        (熟睡への願望」)  
運動不足もよくないが、寝る前の過度の運動、パソコンやテレビもよくないのだ。

よい睡眠を考えたとき、睡眠を妨げる生活習慣を改めることや不眠症の原因やタイプに
合わせて対処することが大切だという。さらに、「睡眠負債」と「体内時計」の問題がある。
「睡眠負債」は起きている時間にたまっていく。程よくたまった負債を体内時計に合せて
返していくことが重要になる。つまり、眠気が強いときに寝ると、5分から10分で眠りにつく。
20分以上寝つけない場合は、寝るには早すぎるか、寝過ぎが原因の場合が多いとか。

ホリスティック医学の第一人者帯津良一氏によれば、ストレスは障害物だが、
なくそうとか、減らそうと思わずに、いいチャンスと思い乗り越えればいいのだそうだ。  
生きることは「命のエネルギー」を高めること。それには、食事もおそろかにはできない。

さらに、ゆっくりと呼吸すること、とくに吐く息が大切。
1日10分、せめて3分でも、気功は効果的。血中リンパ球が増え、免疫力アップ、
血圧が下がる。眠れないときは、大の字になってゆっくりと呼吸してみるといいそうだ。  

   「脳活性法」
   
脳神経学者有田秀穂氏も「ストレスはなくならないが、ストレスがストレスでなくなる」
ことは可能だという。3年前、この著者の『セロトニン「脳」活性法』を読んだが、
今もたまに、パラパラと読み返すことがある。
脳には心と身体を元気にする神経「セロトニン神経」が備わっている。「太陽の光を浴びる」
「意識的なリズム運動」などで活性化して、ストレスに強い脳が作られると書かれている。

「この活性法を1日20~30分、3ヶ月つづければ、人生が必ず好転する」とも。
歩くこと、噛むこと(咀嚼)、呼吸法(丹田呼吸法)や坐禅などのリズム運動がオススメ。
何年か前、思いついて「坐禅」を3回ほど体験したことがあった。これはつづかなかったが、
早起きして太陽の光を浴びたり、よく歩いたりしているし、気功も筋トレはつづけている。
おかげで、ストレスはなくならないが、「ストレス解消」はだいぶ上手くなったと思う。

「ストレス解消」で思い出したのは、1年前のチリの鉱山で起きた落盤事故のこと。
世界各国から支援があったらしいが、日本からは、下着や薄型テレビのほか、33セットの
「プッチンスカット」(10×10cm 10枚入)が贈られたという話を聞いて驚いた。
中越地震のときに、この会社は寝袋用として「プチプチ」を贈ったというが、
チリには、いわゆる「プチプチ」と呼ばれる気泡緩衝材を商品化した、あくまでも「つぶす」
目的の「ひまつぶし専用」で、作業員全員が楽しんで、ストレス解消に大いに役立ったとか。
因みに、「プッチンスカット」は、プチプチシートに比べ弾力性があり高音が出るらしい。

       プチプチ
          プチプチのシート、袋 ・・・ 色付きもあり  

このプチプチシートは、日本画のパネルを包んで運ぶときにも使うが、電車を待つ間や車内で
つい、つぶし始めることがある。たまに大きな音がして、はっとすることもある。
人目を気にしながらでは、あまりストレス解消にならないかもしれないが、重宝している。

『脳のちから禅のこころ』(有田秀穂と玄侑宗久の対談)を読んでみたくなった。
毎朝、坐禅を組むのもいいかもしれない。丹田呼吸法なら、わずかな時間でも何とかなりそうだ。
いつまでつづくかわからないが・・・。
つれづれ

油断大敵

2011年09月02日
「ペットボトル症候群」に罹る人が急増しているという。これは「清涼飲料水血糖症」のことで、
急性の糖尿病のようなもの。熱中症にならないためなど、スポーツドリンク、糖分入炭酸飲料、
ジュースなどを多く飲む人、とくに10代から30代の男性に多いらしい。

飲んでも飲んでも喉が渇く。喉が渇くので清涼飲料を飲むと、また喉が渇くという悪循環の
繰り返し。夏バテと勘違いされたり、ひどい場合は意識が朦朧とすることもあるとか。

因みに、500ccの清涼飲料水に含まれる糖分は50g。角砂糖12個分にあたる。
1日4本とすると200gの糖分を摂ることになり、1週間つづけたら血糖値は相当なもの。
生活の欧米化に伴ない、糖尿病に罹る人が増えつづけ、今や、成人の6人に1人は糖尿病を
抱えているか、糖尿病になる危険性が高い「予備軍」であるといわれる。

カロリーゼロ、ノンカロリーとかカロリーオフと表示されたボトル、決して、カロリーが
ゼロではないので、ほどほどに。勘違いしやすいが、これは健康増進法に基づく基準で、
食品100ml当り5キロカロリー未満は、カロリーゼロ、ノンカロリーと表示できる。
20キロカロリー以下は、カロリーオフ、ローカロリー、カロリーカットとも表示するそうだ。
500mlのペットボトルだとすると、ノンカロリーとはいえかなりのカロリーになるわけだ。

 自販機
                     カロリーオフのレモン水      

今年は節電が呼びかけられ、冷房の設定温度が高め。おかげで、冷房の効き過ぎで体調を
崩しそうになることがあまりなくなった。
それでも、上着なしでしばらくいると、身体がすっかり冷えてしまう店もあるにはあったが。

 冷え過ぎ
   23.1℃ !!  駅構内カフェ 目黒区      25.3℃ !!  パン屋さん 大田区
 
早朝、ラジオから聞えて来たのは川嶋朗医師の話だ。「体調不良の人は飲食に問題ある
ことも多い。冷たいものを摂りすぎて内臓まで冷やしてしまう・・・」。
私のことを言っているのかと思って、すっかり目が覚めた。

冷蔵庫から出したての飲み物はよくない。せめて常温で!という。
家でも外でも冷たいものはほとんど飲まず、出かけるときはできるだけ常温の水入りの
ポットを持参しているし、自販機で買う場合は水を選び、口に含みながら少しずつ飲む
ことにしている。夏野菜以外、アイスクリームなどもほとんど食べてないが、
胃のあたりがいつも冷たいのはなぜだろう。

川嶋医師によると、「内臓の冷えは冷房の冷えよりたちが悪い」
「冷たいものは口から胃、腸まで全ての器官を冷やし続けて臓器の血行を悪くし、
体にさまざまな悪影響を及ぼす
」という。
腸にはウィルスや細菌から身体を守る「リンパ球」が全身の6~7割も存在するのだという。
腸の機能が落ち、免疫力が低下するという。やはり「冷えは万病のもと」のようだ。

「内臓冷え」を防ぐには、食事に常温か温かい一品を取りいれるようにするなど、
体内を冷やさない注意が必要という。身体を温める食材も効果的で、生姜やニンニクなどの
香辛料、納豆やキムチなどの発酵食品もオススメだとか。
入浴は、38度程度のぬるめの湯に30分くらいつかって、血行を良くすることが大切とも。
日中はうちわなどで、ほどほどにひんやり感をつくり、夜は暑さなどで疲れた体を
温めることによってほぐすのがおすすめ
」とも。

何でもロンドンでは、日本のようにキンキンに冷えたビールなど飲まないという。
10年も前になるが、中国雲南省のレストランで出て来た常温のビールには驚いたものだったが、
今は、観光客用に冷えたビールが出てくるようになったことだろう。

温かい夕食に冷えたビール。コップ1杯くらいならいいだろうか?
ぬるめのお風呂に30分つかるのは、読みかけの文庫本でも持ち込まないと大変だ。
そういえば、わが家ではウォーターサーバーを使い始めて、ペットボトルを買うことは
ほとんどなくなったが、急須でお茶を入れることが少なくなった。
涼しくなったら、棚の奥で眠っている唐津焼の急須と湯呑を出してお茶を入れよう。
つれづれ

夏から秋の空へ

2011年09月01日
いよいよ9月。大型で強い台風12号の影響で、今日の新学期式は雨?

昨日の空
 8.31
                     13:50                         17:00      
 
8月になると、ときどき秋らしい雲がみられるようになった。     (夏の雲
8.5  
8.5
                       15:00                         17:00
8.10 
 8.10
                       13:00                          17:30
8.16  各地でゲリラ豪雨
 8.16
                               13:00    
8.17  猛暑日 連続2週間
  18.17
                             16:00
8.23  処暑
 8.23
                    9:00                            15:00
8.24
 8.24
                            15:00

8.26 築地本願寺でパイプオルガン演奏を楽しんだ日。地下鉄に乗った頃、雷雨になった。
 8.26
                              8:00
      8.26
                                11:00
旅・散策・イベント
 | HOME |