FC2ブログ

春近い空

2012年03月31日
春の雲は多く形をなさず、薄く一面に刷いたように現れると「歳時記」にある。
冬の雲とくらべると、空の色も気のせいか淡く雲もやわらかいようにみえる。 (冬の空

2月の空
   2.13
                                2.13
2.20 2.26
                           2.20                          2.26
   2.28
                               2.28             
3月の空
3月11日の空    14時43分、東急全線は緊急停止、46分に10秒間の黙祷があった。
乗っていた東急東横線が都立大学駅ホームに入ったのが43分。ドアが開いたまま黙祷をした。  
 3.11
                      13:46           15:46

3月12日の空    西の空から次々に現れては形を変えながら東の空へ流れていく。
昔、旧宅の縁側で干してある布団の上に寝転がって雲を眺めていたことを思い出す。
  10:35~37        
         10:40~41

3月14日~25日   1日1日と春らしくなっていく空。               
3.14 3.21
                         3.14                            3.21
 3.24 3.25
                           3.24                       3.25
旅・散策・イベント

増える「ひとり暮らし」

2012年03月30日
東京都の人口は、前年と比べて0.311%増(1268万6067人)、世帯数は過去最高(636世帯
となったが、1世帯当たりの人数は、史上初めて2人を割った(1.99人)ことが分かった。
1957年(4.09人)の調査開始以来、減少の一途をたどり、23区内ではすでに2人を
割り込んでいた(2009年)という。日本全体の1世帯当たりの平均人数は2.36人。
都道府県で2人を下回るのは、東京都が初めてだとか。

これは、「地方から若い単身者の流入が増加していることに加え、高齢化が急速に進んだため、
配偶者が死亡した後、1人で生活する高齢者が急増した結果」
だそうだ。

都営住宅の約10万世帯が高齢者世帯。そのうち6割強が独り暮らし。
2020年には高齢者は321万人に、うち4人に1人が独居老人となるのだとか・・・!

    赤坂

以前、テレビで見たのは、高層ビルの街赤坂に生活する高齢者たちの不便な生活。
スーパーも閉店するなど、生鮮食料を扱う店も近所になく、食事を減らす人もいて、
「まるで山の中に暮らしているようだ」と独り暮らしの高齢者が嘆いていた。

今は、コンビニやスーパーでもシニア向けに小分けされた惣菜なども増えてきた。
また、スーパーダイエーでは、ネットスーパーの利用が苦手な60代以上の消費者を対象に、
月1回、生鮮品や日用品など約500品目を掲載したカタログを発行し、週1回程度、
希望者に直接電話して注文を聞くという。また、買い忘れがないか聞き取りを行なうほか、
連絡がとれない場合は親族に伝えるといった安否確認サービスも今後検討するようだ。

買い物弱者のために「御用聞き宅配事業」や「おかずの訪問配置事業」(置き薬の食品版)など
昔の御用聞きや出前など、安否確認を兼ねたビジネスがますます盛んになっていく。
「ごようきき」・・・懐かしい響きだ。わが家に御用聞きが来ていたのはいつ頃までだったか、
父のための焼酎やビール、煙草などを配達してもらっていた。注文するものがないと、
母は「今日はけっこうです」と断りにくいのか、マヨネーズやケチャップなど軽いものまで
酒屋さんに届けてもらっていた。煙草も焼酎やビールを飲む父はもういない。

      酒屋

今、ごんさんは煙草もお酒も自分で買って来るが、いずれ、御用聞きを頼むことになる?
その頃、煙草もお酒もやめているだろうか。オジサンも高齢になり御用聞きできるだろうか。
そんなことを思いながら、店の前を足早に通り過ぎる。 (買物するにもひと苦労
つれづれ

これって中国的?!

2012年03月29日
昨年暮、中国河南省の農家の男性の畑では大根が大豊作。大根の値が暴落しているので、
大根を無料で市民に配ると告知したところ、この朗報を聞きつけた市民が殺到したという。
数日間で、200tの大根はすべて抜かれただけでなく、どさくさに紛れて、サツマイモなどの
野菜20万tも略奪されるという事件が起きた。

落ち込んだこの男性はTwitter上で嘆いたところ、「農家の苦労がわかっていない」
「ひどすぎる」などと、ネット世論が盛り上がり、市民ボランティアと現地メディアの
支援のもと、彼のサツマイモが売られることになった。
この日午前で15tが売り切れ、午後急いで収穫に行き、夕方販売を再開したそうだ。

被害額は数万元(1万元=約12万円)に上るとされ、当初「年を越せないのでは?」と
心配されていたが、ネット世論のおかげで、サツマイモの20万元分もの大口契約もとれ、
畑には100tのサツマイモが埋まっており、大口契約の話も次々と舞い込んでいるという。
ラジオのリポーターも笑いながらの報告だった。中国のネット事情を彷彿とさせる話だ。

中国の大学生は急増していて2千万人を超える。大学数は2300校。(2010年中国統計年鑑
北京の清華大学や北京大学、上海の復旦大学など、とくに名門大学は狭き門だが、
実際に「最も入りにくい狭き門」は、成都市の四川大学望江キャンパスの北門だという。
小型車両も通れぬようにと、ただでさえ狭い通路内に鉄柵を設けたため、蟹の横ばい状態で
通ることになるのだとか。(中国新聞社
車を構内に入れないためというなら、ほかに方法はありそうなもの。どうも理解できない。

主要大学20には入っていないが、私が実際に知っている大学は福建省の厦門大学と
ミニ留学で6日間滞在した江蘇省の常州大学(当初は江蘇工業学院)。
厦門大学は、中国唯一の華僑によって創立された、国家教育部直属の重点総合大学。
魯迅が晩年教鞭を執った大学。海と山とに囲まれ、その学習環境は全国でも一流と言われる。

厦門大学
                           厦門大学                  2005.3

客家土楼の旅の途中、厦門大学の前を何度か車で通ったが、どこまでもつづく大学に驚いた。
大学構内を呉さんに案内してもらったが、まるでどこかの街の中を歩いているようだった。
それもそのはず、中国の大学データベースをみると、敷地面積は600万㎡。
四川大学の470万㎡、北京大学の270万㎡に比べても相当広いことがわかる。

ついでながら、厦門大学のキャンパスは、23区で最大の面積を占める大田区の10分の1!
日本一の敷地面積の筑波大学が260万㎡ 、広島大学、北海道大学、琉球大学とつづく。
そして、次に広いのが東京大学で、本郷、駒場、柏キャンパス合わせて110万㎡だという。

東大
         赤門      東大 本郷キャンパス      正門

もう一つ、笑えるようで笑えない話をやはりラジオで聞いた。狭き門?の四川大学のある
四川省の省都、成都市内で、道路の向こう側にバス停を見つけて、バスで帰ろうと待つ人の
前を何台もバスが通り過ぎて行く。30分ほど経ったとき、不思議に思ったその人は
バス停の裏側に回ってみると、広告だけで、路線名も時刻も何も書いていなかったそうだ。

これは、バス会社とは関係なく、広告掲載のために業者が設置しているもので、
実に100以上ニセモノのバス停があったという。このニセモノは正規のバス停から
微妙に離れたところにあり、多くの人がひっかかってしまうそうだ。
バス会社が合併したり、倒産したりする度に不要になるバス停が広告に使われるというのだが、
何ともにニセモノがホンモノの傍に堂々と存在しているのは、中国らしい?!
中国・中国の旅

身近になった漢方薬

2012年03月28日
ラジオを聞いていると、健康番組の中でも漢方に関するものが増えたように思う。
イギリスの学術雑誌『Nature(ネイチャー)』で、アジアの伝統医学の特集が組まれたり、
漢方などの伝統医学は世界的にも注目されているという。
WHO(世界保健機関)により発表された「北京宣言」には、「多くの政府が伝統医薬を
国の医療衛生システムに組み入れる面で大きな進展を遂げたことを認めると共に、
まだ組み入れていない政府に対しては早急に行動を起こすよう呼びかける」
と、
伝統医薬の発展を地球規模で推し進めるよう提唱している。

漢方医学とは古代~近世まで、大陸から断続的に伝来する経験医学を独自に体系化した、
日本固有の医学。特に江戸期には黄金時代を迎え、この時代の成果の多くが中国に
逆輸出され、近年、現代中医学が形成される上で大きな影響を与えた。


パーツで考えるのではなく、システムで全体を活性化する、調整するのが漢方医学。
漢方治療では昔からいわれてきたが、最近は、個別医療、オーダーメイド(テーラーメイド)
医療が言われるようになった。これは、患者の生理的状態や疾患の状態などを考慮して、
患者個々に治療法を設定する医療。

現代医療と漢方医療の双方のいいところを取り入れた日本型の統合医療も増えてきた。
一般の医療施設でも漢方(保険適応)を処方するところが多くなり、何と9割の医療機関で
漢方薬が日常的に使われている。
風邪ひとつとっても、寒がる人、暑がる人では処方される漢方薬は違う。
日本漢方の大きな特徴は、複数の生薬のブレンドの妙だという。
そういえば、以前、風邪で受診した近くの医院では抗生剤のほか、漢方薬も処方された。

昨年通ったT病院の消化器内科では、パソコン内のデーターを見ながらの診察。
2種の錠剤と1種の保険適用の漢方薬を処方され、その後の2ヶ月毎の診察?でも
同じ薬を処方されたが、ちっともよくならず憂鬱だった。

そんなとき、「漢方内科」を見つけた。西洋医学と東洋医学を融合させたクリニックだ。
勤務医の傍ら日本各地で漢方、鍼灸の治療を行い、東洋医学全般にわたって研鑽を
積まれた医師の診察を受けられる。まだ、胃カメラや大腸内視鏡検査の設備もある。

漢方医学の診察方法は「四診」と呼ばれ、人間の五感を最大限に働かせ病状を診察する。
四診とは、体つき、舌、皮膚などを診る「望」「聞」「問」脈や腹診などを診る「切」。

入室から退室までが診察時間という。パソコン画面に向かっての3分診療とは大違い。
初診は腹診や脈や舌など丁寧な診察。胃腸の不調は冷えからとだといわれた。
「桂枝茯苓丸加薏苡仁」を処方され、2週間後には「大建中湯」が加わった。

   漢方薬
   桂枝茯苓丸加薏苡仁 大健中湯  当帰四逆加呉茱萸生姜湯  芍薬甘草湯 
  
3度目の診察では「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」に代わり、また、「たまに足がつる」と
訴えたので「芍薬甘草湯」も処方された。この「芍薬甘草湯」は、肩こりにも有効だという。
漢方薬にも即効性のあるものがあることをラジオで知った。この「芍薬甘草湯」もその1つで、
実際に足がつってから飲んでも6分ほどで効き目が表われる(5時間持続)という。

北里大学東洋医学総合研究所の花輪教授によれば、今や、日本の年齢構成は「お神輿型」から
「肩車型」となり、少ない若者で多くの高齢者を支えていることになる。
高齢者は複数の病気を併せ持っていることが多く、別々の医者にかかり薬漬けになりがち。
この課題をクリアできる、安くて安全で効率的な漢方は、高齢化社会に必要な医療だという。

このところ、漢方内科の丁寧な診察と漢方薬のおかげか、だいぶ体調がよくなったように思う。
近くに統合医療のクリニックがあるという安心感も大きい。
つれづれ

スイミングスクール

2012年03月27日
りんりんは幼稚園のときから週1回、スイミングスクールに通っている。
以前、通い始めたころのビデオを見せてもらったことがある。水を怖がって泣く子もいたが、
彼はコーチのいうことをきかずに、楽しそうにキャッキャッと単独行動していた。
同時に始めた友だちが進級していったが、彼が遅々として進まなかったのも無理はない。
それでも背泳ぎは合格。その後、クロールの練習になったが、なかなか合格できずにいた。

      2007.8
        水に親しんだ3歳の夏        Hちゃん、Sくんと  

「今日、プールの個人レッスンでした。クロールの、リズムが、123パッ、1・2・3・パッ!!」
なのですが、1・2・ブクブクパッ!!なので、つかれました。
ですが、なぜか、うんがよく、ほめられました。
このコースを行ったり来たりで、8周ほど。ほめられ記ねん日は、やっぱりサイコー!」

☆クロールのリズム、むずかしいけど、わくわくしますね。マスターできるといいね!!

彼はもうすぐ小学3年生。夏休み頃には平泳ぎをマスターして、スイミング通いを
卒業させたいと思う母親。その気持ちを知ってか知らずか、スイミングのある日は、
なぜかいつもの倍の時間がかけて帰るらしく、結局、スイミングに間に合わない。
そんな日も度々あるそうだ。スイミングは「絶対にやめない!」というのだが。

「今日、プールのテストをせんしゅうしていなかった分やりました。
さいしょ、個人レッスンでおしえてもらったことを頭で思い出しました。
(こきゅうするとき上をむかないように手を内がわにしない。)(123パッ・・・。)
そうやってやっと25mにとどいて(だめかな。)とさいしょは思ったけど、
先生に、「この字よめる?」と聞かれてどきどきしたけど見たら、
そこに、「合格」と書いてありました。(うそでしょ。え-!!)と思いました。
とってもうれしかったです。

☆やったね やったね!! 合かくだあ!!おめでとう!!  

ついに、個人レッスンを受けさせたようだ。わが家に泊まった日、彼の日記をみたら、
クロールに合格したことが書かれていた。先生のひと言も嬉しいだろう。
しかし、頑張ろうという気持ちは長つづきしないのが彼だ。
平泳ぎのクラスになってからも、スイミングに間に合わないこともあるときいた。

     スイミングスクール

現在、りんりんが通うスイミングスクールは、娘が小学校の頃に出来た。
このスクールに、近所の友だちと春休みや夏休みに娘を通わせた時期があった。
どのくらい泳げるようになったか覚えていないが、彼女にも行きたくない時があった。
スイミングスクールが終わる頃に迎えに行ったが、どうもおかしい。髪の毛は濡れているが、
水着は濡れていなかった。どうやら彼女はプールには入らず、公園かどこかで頭を濡らして
うまくサボったつもりだったのだ。似たもの親子??

小学校にプールが出来たのが6年生のときだった私は、バタ足で7mは泳げた?はずだが、
クロールも平泳ぎも、背泳ぎなどもちろん、ろくにできないうちに卒業した。
ごんさんは泳ぎを覚えたのは、千葉房総の海だという。
夏休みに親戚の家に滞在して、泳ぎや和船の漕ぎ方も習ったとか。

「コーチの言うことをよくきけば平泳ぎは簡単!背泳ぎもクロールも出来るんだから・・・」と
りんりんを励ました。平泳ぎがクロールより易しいか、泳げない私にはわからないのだが。
クロールに合格してからひと月が経つ。彼はサボらずにスイミングに通うだろうか。
身近な人びと

目黒川沿いに咲く桜 

2012年03月26日
満開の桜の下での記念写真が入学式のイメージだったのはいつごろまでだっただろう。
今年は、2週間ほど遅れた梅の開花につづき、桜の花ものんびりとしているおかげで、
ゆうゆうは桜が満開の入学式を迎えることができそうだ。

目黒川沿いを歩くのは桜の時季が多いが、実は、川沿いの工場でつくられている「福砂屋」の
カステラが目的で出かけるときがある。わが家ではカステラはこの「福砂屋」が1番!
中目黒にも店舗があることを知るまでは、東京駅の地下名店街まで行っていた。

桜の時季には、川沿いを歩くだけでなく、東急線中目黒駅のホームの先端まで行って、
しばらくの間、桜の木を上から眺めるのが大好きだ。   (目黒川沿いの桜
いつもは見える目黒川が、薄桃色の雲で覆われて、満開を知ることもあった。
 
 中目黒駅より 2010.4
 
昨年の桜の季節は目黒川沿い、東京工業大学構内など、いくつかのマイお花見スポットにも
行かなかったが、あの大地震に遭った「六義園」(文京区)には思い切って出かけた。
満開のしだれ桜を目にしたときは感無量だった。

六義園
             2011.3.11      六義園          2011.4.5
               
満開の桜の中、歩いたときから2年。この春は川沿いを歩く楽しみが1つ増えた。
明日、「郷さくら美術館」が郡山の郷さくら美術館」分館として、東急中目黒駅から
ほど近くにオープンする。

郡山「郷さくら美術館」は、昭和生れの日本画家を中心に多くの作家の作品が収蔵され、
中でも「三春滝桜」などの屏風の競作展は、開館以来人気を博しているという。
3.11の大地震では、収蔵作品にも被害はなく、スタッフも全員無事だったが、
近隣の被害や交通状況などの諸事情を踏まえて、4月下旬まで臨時休館したという。

東京の「郷さくら美術館」の1階は桜オンリー。2階、3階は、人物、風景など、郡山から
やってきた日本画が展示されるという。「三春滝桜」の屏風はとくに楽しみだ。

平日は13時~20時。土日祝は11時~18時。月は休館。火曜は一般は入館不可だが、
オープン初日の明日は特別。一般も入館できるそうだ。明日、ぜひ出かけようと思っている。
そして、4月に再び、川沿いの桜がライトアップされる夕方に立ち寄ってみたい。
目黒川沿いのライトアップは4月1日から10日まで。8日には「桜まつり」が行われる。
旅・散策・イベント

増える「エコスポット」

2012年03月25日
2ヶ月後に開業する「東京スカイツリー」だが、今月8日、第1展望台「天望デッキ」と
第2展望台「天望回廊」の間、地上375mの位置に設置された「情報カメラ」が起動開始。
朝のテレビでひと足先に東京タワーを上から見下ろした。ヘリコプターに乗った気分?!

昨年末、恒例の孫たちのカレンダーつくりのとき、受け取った1年分の写真データー。
その中に、ゆうゆうあいあいのスカイツリーと東京タワーで撮った写真があった。
今日は第1展望台入場券の一般販売予約開始日。彼らは予約申し込みをするつもりらしい。

       タワー
         東日本橋より        2011.9         2011.11

商業施設「東京ソラマチ」や水族館、ドームシアター、広場や公園、オフィスビルなどの
「東京スカイツリータウン」全体が最先端のエコスポットとなるという。
照明はオールLED。地域冷暖房は、地中熱利用システムを導入し、商業施設地下に7千t
25mプール17杯分)の巨大な貯水槽が設置され、ピーク時電力40%カットできるという。
地中は15~17℃。エネルギーを効率的に利用。夏場のヒートアイランド対策にも効果ある。
こういった地域冷暖房の仕組み自体は珍しくはないが、これだけ大規模なものはないという。

墨田区の街では「雨水タンク」をよく見かけたが、スカイツリーの地下にも約60個の
雨水貯水槽があり、トイレの流し水や屋上の緑化、太陽光発電の冷却などに使われるそうだ。
集中豪雨などのときに、水を一時的に溜める「抑制槽」も設ける。

実際に見ることができるのは「東京ソラマチ」屋上に設置される222枚のソーラーパネル。
溜めてある雨水でこのパネルを冷却すると発電効率がアップし、最大20kwの発電ができ、
こういったことで、同規模の既存施設と比較するとCO2の排出を30%削減できるという。
 

JR東日本では、省エネや環境技術の導入による駅の環境対策が先週から始まった。
この「エコステ」の最初のモデル駅中央線四ツ谷駅では、ホームなどの照明や電気掲示板を
LEDにするほか、トイレでは空調の高効率化や節水、自然の光を採り入れる天窓を利用して
昼間は消灯。駅の業務施設に家庭用燃料電池を導入したり、駅舎の屋上庭園は緑化され、
ソーラーシステムを設けるなど、CO2を40% 削減できるとか。次は京葉線海浜幕張駅。

    四ツ谷駅 
      四ツ谷駅中央線ホームより         四谷見附橋       2009.9  
       
 
家電量販店に用があるとき、以前は渋谷か新宿に出たが、最近、川崎に行くことが多くなった。
ヨドバシカメラに行くときに「餃子の王将」の前を通るが、いつも決まって店の外まで
長い行列が出来ているのに驚く。1度も入ったことはないが、安くて美味しいのだろう。

その「餃子の王将」では、今年から「発電店舗」を展開することになったという。
排気用のダクトに熱を電気に変える「発電パネル」を張り付けての発電。
調理中に稼働している換気扇の吹出し口や敷地内に小型の風力発電機を置いて風力発電。
井戸水を使う店では、地下水をタンク内に小型発電機を取り付けて水力発電。

また、テコの原理を応用し、客がドアの前の踏み台に乗ると重みで開閉する「節電ドア」は
すでに4店舗に導入されているというが、ドアの上部に小型の発電機を取り付けるという。
こうして電気代を30%削る予定で、3年~4年で元がとれるという。
旅・散策・イベント

「風景印」 江東区 Ⅰ

2012年03月24日
森下町局
  森下町 新大橋
      芭蕉記念館内句碑 新大橋                新大橋

    芭蕉記念館
             江東区芭蕉記念館          「ふる池や蛙飛びこむ水の音」

区内に松尾芭蕉の句碑は多く、「ふる池や蛙飛びこむ水の音」の句碑は芭蕉記念館のほか、
都立清澄公園にもある。
芭蕉直筆の手紙、旅装束などが展示されている芭蕉記念館は、平日だったこともあるが、
館内にはほかにオジサンだけで、静かだった。
芭蕉は深川の草庵を拠点に、多くの名句や『おくのほそ道』などの紀行文を残している。

深川一局
深川一 隅田川大橋

     隅田川大橋 深川えんま堂                隅田川大橋
   
江東牡丹局
牡丹 旧弾正橋
     歴代横綱之碑 旧弾正橋                  旧弾正橋

旧弾正橋は、明治11年製造の国産第1号鉄橋で、京橋楓川から昭和4年に移設された。

富岡八幡宮は東京都最大の八幡神社。日本最大の神輿と水かけ祭りで有名。
大相撲発祥の地。国技館完成前は回向院。18世紀には富岡八幡宮の境内で行われていた。
歴代横綱之碑には初代から最新の横綱白鵬まで名前が刻まれている。

富岡八幡宮
         富岡八幡宮                      歴代横綱之碑

江東牡丹一局
 牡丹一  灯籠
      明治丸 相生橋 灯籠               中之島公園の灯籠

相生橋は、中央区佃と江東区越中島の間で清澄通りが隅田川支流の「晴海運河」を渡る橋。
「相生」という名称は、この橋がはじめ長短二橋で構成されていたことから「相生の松」に
由来して採られた。
橋下にある隅田川唯一の水上公園には、石灯籠がある。
ここはかつて地続きでなく、中之島と呼ばれ、行楽スポットとして人気があったという。

    1399no13.jpg
         佃側の親柱                     相生橋

    1399no11.jpg
                    国指定重要文化財  明治丸

明治丸は、東京海洋大学越中島キャンパスに保存されている帆付汽船。
明治7年、灯台巡視船としてイギリスに発注し、天皇の御召し船や練習船としても使用された。
明治天皇が明治丸を使っての東北巡幸の際、帰着された7月20日が「海の日」となっている。
旅・散策・イベント

江東区の絵タイル Ⅲ

2012年03月23日
都現代美術館の帰り、牡丹園で有名な古石場親水公園、木場親水公園や深川元木場跡を
通った。江東区には、豊洲、若洲、夢の島、越中島、大島、石島、新砂、北砂、南砂、東砂、
潮見、海辺、青海、塩浜といった、海に近いことを思わせる町名がある。
以前、深川でたくさんの絵タイルを見た。            (「江東区の絵タイルⅠ」「Ⅱ」

牡丹、冬木といった町の歩道には、花や蝶などの絵タイルが埋め込まれていた。

牡丹3丁目~2丁目

牡丹   
   牡丹
 牡丹
      牡丹
 牡丹
      牡丹
旅・散策・イベント

雲の中で

2012年03月22日
都立現代美術館に立ち寄った日、風は冷たかったが、陽ざしはすでに春。久しぶりの青空に
浮かぶのは春の雲だった。都営大江戸線清澄白河駅から木場公園に沿って歩きながら、
数年前、清澄公園や木場近くを訪れたことを思い出した。

実は、この美術館で『クラウドスケープ』で雲の体験ができるとラジオで知ったのは、
展示も終わる数日前だった。孫りんりんの春休みを待ってもいられないと、1人で出かけた。

サンクンガーデンでは、「建築、アートがつくりだす新しい環境-これからの“感じ”」展の
一環として、トランスゾーラー+近藤哲雄『クラウドスケープ』(~3/22)が開かれていた。
会場内に設置されたソーラーパネルを使って、室内の空気環境を制御することで、
圧力と温湿度が異なる3つの空気層をつくりだし、地上約3mの位置に人工的に雲を発生させる
仕組みで、雲の中を歩くような感覚を体験できるインスタレーション。


   ガーデン内
            1階から                      会場から 

大勢の人が順番を待っていると思っていたが、昨年暮からの公開ということもあるのか、
観客?は1人もいない。2人の係員が中で手持無沙汰で待機していた。
中に入り、見上げた途端、怖気づいた。滑り台のように側面の壁がなく下が見える階段は
まったくだめなのだ。どうしよう。高所恐怖症ということをすっかり忘れていた。
ほかに観客がいたら、「見るだけでいいです」と、上らずに逃げ出しただろう。
 
         スタート
         上へ 上へ  もっとも怖かった          雲発生        

私が入ると、扉は閉められた。雲が発生装置から流れ出した。覚悟をした。
バッグは下で預かってもらい、手すりが滑りやすいからと貸してくれた軍手を左手にはめ、
カメラを右手に持って上がっていった。雲はどんどん濃くなっていくのはわかったが、
3つの空気層の境目を感じる余裕はなかった。
             
    上
                       上に到着

なんとか上の踊場に辿り着くが、下はよく見えない。手すりから手を放すのにも勇気が要った。
いつだったか、どこの山だったか雲の中を車で通ったことはあったが、歩いたことはない。

下へ
                                       太陽光発電

下りは不思議と怖くなかった。手すりはそれでも放せなかったが。
五木寛之の『下山の思想』と『人間の覚悟』の「覚悟」と「下山」の文字が浮かんできた。
2冊ともまだ読み終わっていないが、人生も下りの方が楽なのかもしれない。
それも、終りが見え始めたあたりがいいのかもしれないが、まだ、覚悟ができていない。

今の自分はどのあたりを下っているのだろうか。読み始めた五木氏の『遊行の門』によると、
古代インドには、人生を四つの時期に分ける思想があった。
「学生(がくしょう)期」「家住(かじゅう)期」「林住(りんじゅう)期」「遊行(ゆぎょう)期」の四つである。


老いていく、とは、枯れていくことではない。それはいきいきした好奇心と、未知の世界へ
むけて触手をのばす命の活動だ
と五木氏。老いることをおそれることはない。
遊んだあと、人はすべて最初の場所へ還るのである。


「林住期」「家住期」を通ることなく逝った人たちもいる。
そろそろ私も「遊行の門」をくぐる。いや、もう門の中にいるのかもしれない。
真っ青な空の下、雲の中を行くという不思議な体験をしたあと、「牡丹」「冬木」といった、
はじめての町を抜け、富岡八幡宮や芭蕉記念館に立ち寄ったり、風景印の集印をしたりと、
のどかな下町散策の1日は終わった。
旅・散策・イベント

シニア向けという書店

2012年03月21日
「棚卸に伴う営業時間変更のお知らせ」 日頃より代官山蔦屋書店をご利用いただき誠に
ありがとうございます。 この度、3月11日(日)に商品の棚卸作業を実施することとなり、
営業時間を下記の通り変更させていただきます。・・・ 朝7時(2Fは9時)~深夜0時

これは、代官山(渋谷区)の蔦屋書店にあったお知らせだが、平常の営業時間は、
朝7時(1F)朝9時(2F)~深夜2時。年中無休だ。

昨年12月にシニア層向け1号店としてオープンした代官山蔦屋書店。気になっていながら、
なかなか行く機会がなかったが、今月はじめ、渋谷に行ったついでに駅前から「東急トランセ」
(¥150)に乗った。「代官山Tサイト」で下りると、目の前に広がる3棟の白い建物。
とりあえず「蔦屋書店」と書かれたドアから入ってみた。撮影禁止だ。

蔦屋書店
             2号館入口                マガジンストリートより
                    
3棟をつなぐのはマガジンストリート(雑誌コーナー)。その両側はブックフロアーだ。
1号館「文学」「人文」「絵本・児童文学」のほか、ファミリーマートが入り、
2号館「美術」「写真」「クルマ」「デザイン」「建築」など、分野別の書籍が並ぶ。
3号館には「料理」のほか、「旅行」コーナーの傍に旅行受付デスクがあるのがスゴイ。
文具コーナーは手帳、万年筆などの高級筆記具など、文具好きの私は見るだけで楽しい。

そして、何より気に入ったのは、ブックカフェスタイルのスタバ。何しろ、ここでは、
スタバで購入したものをいただきながら、1階すべての書籍を読むことができるのだ。
ベビーカーを横に、雑誌を読んでいるママ、パソコン席では若い人たちがドリンクや
サンドウィッチを横にキーボードに向かっている。数冊の本を選んできて片っ端から
読んでいる若い女性。まさにシニア世代の夫婦が広げているのは旅の本だろうか。
サービスガイドによれば、座席は店内60席。テラスは40席。
テラス席は空いていたが、店内はほぼ満席。運よく空いている席を見つけたので、
旅コーナーで選んだ本に目を通しながら、しばし至福のとき。コーヒーがおいしい。

      1号館
                   1号館 キッズコーナー

読みかけが何冊もあるのだが、『そうだったのか! 中国』(池上彰 著)を買った。
見学がてら2階を通って帰ることにした。2階の2号館はラウンジで、ここもほぼ満席。
備え付けのiPadで検索したり、本に読み耽る人もいたが、談笑しているオトナたちも目立つ。
「太陽」や海外の雑誌なども置かれているが、1階の書籍も読むことができるそうだ。

1号館は「映画」。ここでは廃盤になったりDVD化されていない名作を その場でDVDに
してくれるというサービスも。キッズコーナーもあったが、2階では子どもは見かけなかった。
アジア映画のコーナーへ行く。中国映画は街の「ツタヤ」に比べれば多いとは思うが、
とにかく韓国映画、韓国テレビドラマの多いこと! いくつかの中国映画をレンタルしようと
手に取ったが、本を読む方が先だと思い直して、棚に戻した。

3号館は「音楽」。窓辺のカフェエリアでは、コーヒーを飲みながらCDを試聴できるという。
エリック・クラプトン使用の1億円のギターが飾ってあったり、映画好き、音楽好きには
たまらないだろう。

翌日、中国語同学のKさん、Fさんと新宿でランチをした。春節休みに長沙から帰国中の
Sさんと会った日にインフルエンザで来られなかったFさん。今回は、愛猫の具合が悪く、
長い時間家を空けられずに早々に帰宅された。4月、横浜のブックカフェに行く約束をした。
Kさんとお茶しながら、蔦屋書店の話をすると、「これから行きたい!」ということになり、
2日連続で代官山へ行くことになった。

     トランセ
  
新宿から渋谷へ出て、前日同様、トランセに乗り、代官山Tサイトで下りた。1階を見て回って、
スタバで本を前にコーヒータイム。いつもは物静かなKさんも心なしかテンションが高い。

あっという間に夕方になった。代官山駅まで歩く。行きも帰りも前日と同じコース。 
蔦屋書店は想像を超えていた。「百聞は一見に如かず」。
シニア向け書店といわれているが、フロアーや時間帯にもよるだろうが、1階には若い人たち、
子ども連れの人たちも目立った。スタバはとくに。シニアも何時間でも居られると思った。

帰宅後、しばらくご無沙汰のAさんに電話をしてみた。彼の家はTサイトのすぐ近くだ。
「なあん~だ。連絡してくれたら出て行ったのに・・・」。そう、バスに乗っている間は、
連絡してみようかなと思っていたのだが、店内に入ったら、すっかり忘れていたのだ。
三度目の正直。連絡しま~す。来月のスケッチ会でお目にかかる前になるかもしれない。
旅・散策・イベント

たまごかけご飯

2012年03月20日
今日は24節気の1つ「春分」。「自然をたたえ、生物をいつくしむ」国民の祝日。
しばしば、「昼と夜の長さが同じになる」といわれるが、実際は昼の方が長い。

「卵の日」でもある。卵の殻をつかった芸術「エッグ・アート」の教室が制定。(1989年)
春分の日は、全ての生命が芽生える春の中心であることから。

春分に卵を立てて遊ぶ習慣は中国で4千年以上つづけられており、人々は工夫を凝らして
卵を立たせ、春の到来を祝う。現在、中国だけの流行にとどまらず、世界各地で人々を
熱中させる遊びになっているというが、日本ではあまり見たことがない。
秋分の日にも「卵が立つ」ことになっているが、集中すればいつでも卵は立つそうだが。

その卵を生のまま、あたたかいご飯にのせて少量の醤油などと混ぜて食べる「卵かけごはん」。
卵かけご飯専用の醤油や『365日たまごかけごはんの本』などを見て驚いたことがあったが、
専門店がオープンしたり、シンポジウムが開かれたり、日本のファーストフードとして
海外に紹介されたりして、ブームはつづいているようだ。

「卵かけご飯」は「卵ぶっかけご飯」「卵ご飯」「卵かけ」「TKG」などとも呼ばれる。
生の鶏卵と飯を混ぜ、少量の醤油等で調味して作る、日本特有の食文化とされる。
恐らく世界で最速の料理。

北山魯山人によれば「この世で最もうまい食べ物」である「卵かけご飯」は、掌で30分
温めた卵で作ったものだそうだ。以前、テレビで紹介されたのは、玉杓子に載せた卵を
そっと熱湯に入れる方法。冷蔵庫から出したばかりなら、1分。常温のものなら50秒弱。
同じ甘さのものでも、温かいと人の舌が甘みを感じやすいという特徴があるという。

     卵と

わが家の冷蔵庫にはたいてい白玉と赤玉の2種類の卵が入っている。
白い卵はスーパーで買ってきたもので、赤い方はご近所のKさんから頂いたもの。
Kさんは、お孫さんたちが来られるときのために「有精卵」を定期購入されている。
卵が定期的でもお孫さんは不定期。そこで、わが家へときどきお裾分けして下さる。

この赤玉を温かいご飯にのせて卵かけご飯用の醤油をかけることが多いが、そういえば、
しばらく「卵かけご飯」をしていない。久しぶりに「卵かけご飯」を食べたくなった。
『365日たまごかけごはんの本』があるということは、相当な種類の卵かけご飯がある
ということだ。とりあえず、先日買った「雑穀ふりかけ」をトッピングしてみよう。

つくり方?は人それぞれ。飯を茶碗に盛り、箸で飯の上に適当な窪みを作り、
そこへ卵を直接割り入れ、飯と共にかき混ぜた後、醤油で調味する。
茶碗に卵を割り入れて溶きほぐし、醤油などで調味しておいてから、飯をよそう。
生卵の卵黄と卵白を分離し、黄身のみを用いる作り方もある。
(Wikipedia)

卵かけご飯は総じてビタミン類が少ないため、栄養バランスを考慮すると浅漬けなどの
漬物類を多くとると良いらしい。
ネットを覗いてみると、やはり、卵と醤油が基本のようだが、「めんつゆ」「焼肉のたれ」
「鰻蒲焼のたれ」「オイスターソース」もオススメらしい。
ごま油を加えたり、トッピングにも葱、しらす干し、鰹節、海苔、昆布、梅干、なめ茸など、
ここまではわかるが、明太子、アジの刺身、ツナ、甘エビなどの魚貝類、アボガド、
トマト、パプリカやパルメザンチーズやわさびを加えるというのまである。  
つれづれ

「風景印」 文京区 Ⅲ

2012年03月19日
御茶ノ水局
 御茶ノ水 聖橋 
        聖橋  湯島聖堂                  聖橋 

1390no6.jpg孔子像
             湯島聖堂 大成殿                    孔子像
  
徳川五代将軍綱吉は儒学の振興を図るため、元禄3年(1690)湯島の地に聖堂を創建して、
上野忍岡の林家私邸にあった廟殿と林家の家塾をここに移した。これが湯島聖堂の始まり。
その後、およそ100年後、幕府直轄学校として、世に名高い「昌平坂学問所」が開設された。
大正11年(1922)国の史跡に指定されたが、翌年の関東大震災で、入徳門と水屋を残し、
すべてを焼失。寛政時代の旧制を模して、鉄筋コンクリート造の大成殿が再建された(1993)。
   
湯島二局湯島四局
湯島二  湯島四
    湯島天神表鳥居 奇縁氷人石             湯島天神表鳥居 
       絵馬 区の木銀杏                   絵馬 白梅

銅製表鳥居
     銅製表鳥居(都指定文化財)             唐獅子頭部の装飾

境内には「奇縁氷人石(1850建立)」があり、落し物や迷子のときにこの石にお願いすると
探しているものが見つかるといわれている。隣りに建つ石柱には、「たつぬるかた」と
記された右側には迷子や探しものがあるとき、「をしふるかた」と記された左側には、
預かっている子などの特徴を書いた紙を貼って知らせた「迷子しらせ石標」の名残りという。
このことからも、境内が江戸有数の盛り場であったことわかる。

    絵馬
              絵馬                    「奇縁氷人石」

文京根津局
根津神社
      根津神社 楼門 つつじ                   根津神社楼門

東京十社の一つに数えられている根津神社では、4月初旬から1ヶ月間「つつじまつり」が
開催され、約2千坪のつづじ苑の丘に約50種3千株のつづじが咲き誇る。
      
文京千駄木三局
須藤公園
       須藤公園 亀                     区立須藤公園

須藤公園は加賀前田藩の支藩の下屋敷だった。明治に政治家品川弥二郎の邸宅となり、
実業家の須藤吉佐衛門が買い取り、昭和8年(1933年)に東京都に寄付された。
その後、東京都から文京区に移管された。

谷中のスケッチに6人で出かけたのは3年前の4月末。この日、皆で谷中の街を散策した後、
この公園には1人で訪れたことを思い出す。決して広くはないが、緑に囲まれたアップダウンの
散策路は暗かった印象がある。昔は晴れた日には東京湾、房総の山々まで望めたとか・・・!
旅・散策・イベント

春はすぐそこまで

2012年03月18日
都内のインフルエンザによる学級閉鎖及び集団事例は600件近くあるという。
減少しているとはいえ、まだ流行警報発令中。
1月末、インフルエンザに罹った母がデイサービスからもらってきた?のはA型だったが、
りんりんの学校ではB型が流行っているという。
3月はじめ、彼のクラスが土日を入れて4日間の学級閉鎖になったとき、わが家に1泊した。

翌朝、わが家近くの床屋さんに行ったときのこと。ごんさんの行きつけの床屋さんで、
りんりんもお馴染みのところだが、小学生になってから、シャンプーはしない!とか、
後ろは切らないで!とか、注文をつけるようになった。「嵐」のだれかの真似だろうか?
シャンプーもせず、ほんの少しカットしただけで、1人前に小児料金2200円とは?! 
今回は、後ろの髪を切れば、『てれびくん』4月号を買うという約束をしてしまった。

さっぱりした頭になって帰ってきた彼は、夕食まで、付録の工作に取り組んだ。
『てれびくん』には凝った紙工作やDVDの付録が10個もついている。
彼がこれほどまで集中するのを見たことがない。聞こえるのはセロテープを切る音だけ。
100均で買ったセロテープがあっという間になくなってしまいそうだ。

       完成
          『特命戦隊ゴーバスターズ』の超可動ロボほか

翌日、大学病院の歯学部での診察を終えて、彼はひとりでわが家へやってきた。
リュックの中には「待つ間に読もうと思って、たくさん本を持って行ったんだ」という本と
冬休みに科博で買ってあげた携帯用の望遠&顕微鏡が入っていた。

『ドラえもん 四字熟語100』『イナズマイレブン』『なぜ?どうして?科学のお話 4年生』
そして『みかんのむきかた』。表紙がとれたり破れたり、いかにも愛読書らしい。
『なぜ?どうして?科学のお話』の帯に「走るとおなががいたくなるのはなえぜ?」とあったので、
訊いてみると「わからない~」。すでに読んだはずなのに「忘れちゃっていた!」

     愛読書

走ると胃腸に送られるべき血液が筋肉の方へ流れていくためとか、腸の曲がり角?に
ガスがたまるためとか(この説が有力というが、なぜ?)、さらにもう一説、忘れてしまった。

ところで、歯科医院から矯正歯科、そして、歯学部での診察と、彼の歯はなかなか厄介だ。
本来、 乳歯は自然に抜け変わるのがふつうだが、彼の下顎の中切歯2本の永久歯ときたら、
まったくぐらついていない乳歯の後に生えてきているのだ。     (大人の歯だもん!
おそらく夏休みになったら歯学部で抜歯をしてから、矯正を始めることになるらしい。

最近の子どもたちは、なかなかうまく生え変わらないことが多いという。
彼のクラスでも歯列矯正が必要な子、すでに始めた子もかなりいるそうだ。
硬いものを食べなくなったとか、カルシウム不足、運動不足とかも顎の発達に影響すると
いわれているが、さらに、りんりんの場合は、彼の父親や祖母譲りの小さい顎も問題だ。
いずれにしても、矯正歯科通いの長い道のりの第一歩が始まった。
せめて、ゲームのやり過ぎで(勉強やり過ぎも?これはないか)、早々と眼鏡のお世話に
ならないようにと願うしかない。

母の句を思い出した。句中の母は私、入学の子はりんりんの母。
4月、りんりんは3年生、をみな子のゆうゆうはピカピカの1年生になる。

   入学や跳び跳び母と距りぬ   
   をみな子のほのかな笑みや梅ふふむ
身近な人びと

それは詐欺かも・・・?!

2012年03月17日
昨年夏以降、福島県内の幼稚園や保育園で「髪の毛で内部被曝の状態がチェックできる」
「被曝だけでなく、がんや心の悩みもわかる」ということを信じて、検査を受けた人は
500人以上に上るときいた。検査料は8千円以上だとか。
毛髪で内部被曝量は測定できないという。まして、心の悩みがどうして? 
詐欺の疑いもあるとして、注意を促す通知を出したというが、その後、どうなっただろう。

詐欺という犯罪は一向に減らない。 最近は、銀行で振り込む時に訊ねられたときには、
「リフォーム代金だ」とか「震災寄付金」だと答えるようにと指示されることがあるという。      
「振り込み詐欺」ではなく「振り込ませぬ詐欺」、区や市の職員や同僚などになりすまして、
自宅まで通帳や現金などを取りに行く「訪問型」「手渡し型」が増えたというし、「チケット
詐欺」「ワンクリック不正請求」などのネット詐欺も増えているらしい。(油断大敵!

最近の手口はまず、予兆電話がかかる。瀬踏み行為だという。騙せそうかなというあたりを
つける電話だ。「ケータイ番号が変わった」「風邪で声がおかしい・・・」などで終わり。
次の電話は翌日の日中にかかる。銀行の開いている時間に。株で大損したり、会社の金を
使い込んだとか・・・相談する。振り込んで!あるいは、同僚が取りに行くことになる。

被害者に直接会うリスクはあるが、銀行などの金融機関では声掛け運動が行わたり、
防犯カメラ、警備員が目を光らせている。そういったことを避けられることもあって、
訪問型が増えているとか。訪問型は被害額も多い。(1件あたり400万円と振込型の2倍

           銀行 銀行

振り込め詐欺はなくならないどころか、ますます巧妙な手口になっていくようだ。
警察では、騙されたふり作戦をとるようにというが、何でも、この作戦に成功したオバアサンが、
1年後、実際に騙されたというから、相手もさるものだ。
    
『振り込め詐欺だよ おっかさん』という『東京だよ おっかさん』の替歌をラジオで聞いた。
「久しぶりに電話来て もしもし もしもし おれだよと
会社の金を使ってしまった おっかさん
すぐにすぐに振り込んで だめだ~め 詐欺です 気をつけて~
あの手この手でだます 今日もどこかでねらってる 
電話があったら 相談するのよ おっかさん
泣いてだます悪い奴 信じちゃだめです ほんとうに~~  ・・・・」

笑いごとではないが、おかしくて笑ってしまった。
振り込め詐欺防止ソングとして、各地の高齢者たちの集まりなどで披露されているとか。

こうした詐欺の被害者の9割が60歳以上、8割が女性、そして、8割が東京、神奈川、埼玉、
千葉、愛知県内で起きているというが、私はすべて当てはまる~! おまけに、要求してくるのは
たいてい息子を名のる。私には息子がいる。詐欺にかかるつもりはないが、用心用心!
つれづれ

湖南の食文化 Ⅲ

2012年03月16日
Sさんの「長沙だより」の食べものについての話は興味深く、辛い湖南料理のこと、
面(小麦粉)と粉(米粉)の麺、臭豆腐についても知らないことばかりだった。
そして、今回ご紹介するのは、「長沙っ子のおやつ」とお洒落な飲みもの「菊茶」。

辛いものを食べ慣れている長沙っ子のおやつは、勿論、飴やチョコ、ビスケットもあるが、
若い女の子が好んで食べるのは、高野豆腐や筍の辣油漬や「鳳瓜」という鶏足の唐辛子漬。
彼女は最初、ホワイトチョコかと手に取ってみて、思わず「キャッ!」と投げ出した。
実は小さな袋の中には、爪までついた鶏の足数本が入っていたそうだ。
中華料理ではポピュラーだが、若くてスリムでおしゃれな女の子たちがこれをしゃぶるのは、
どうも似合わないなと思ってしまうのだとか。

    おやつ
        男性用嗜好品 (左が檳榔)      女性用おやつ  (下段が鳳爪)

男性用でもっとも変わっているのが、おやつというより嗜好品である「乾燥檳榔(びんろう)」。
15年前の台湾ではじめて見て以来、天津や上海でも「檳榔」の名を聞くことはなかったが、
湖南の地で再び、農村での結婚式に出席したとき、この名を耳にすることになったという。

「飴といっしょに配られた袋に男の人の写真があり、これは精力剤かときくと、皆笑いながら
ガムのようなものだと答えてくれました」。
その後、友人から男性のおやつのようなもの、
また、別の友人からは、クセになるという話をきいたそうだ。何でも北方から来た男性が
最初食べられなかったのに、数年後、戻るときに大きな箱いっぱいに檳榔をつめて帰った
という話もあるのだとか。

この「長沙だより」を書くにあたって、彼女は「檳榔」について調べて驚いたそうだ。
太平洋、アジア東アフリカで見られるヤシ科の植物。
種子は嗜好品として噛み煙草に似たもので、東アジアの国々には種を噛む古い風習がある。
石灰と一緒に噛んでしばらくすると軽い興奮、酩酊が得られる。
檳榔とキンマは夫婦の象徴とされ、結婚式に際して客に送る習慣がある。
日本では嗜好品として使用するのは麻薬法で禁止されている。


春節の連休に、日本に一時帰国されたとき、彼女はこの檳榔を持ち帰り、何人かの友人に
「湖南で人気のおやつですよ」と配られたという。(私はお茶をいただいた)
「ひぇ~っ!知らなかったとはいえ、麻薬法で禁止されているものを一時帰国で日本に持って
帰ってしまいました。ひらにお許し下さ~い」。


中国版ヤフーの百度によると、中国圏で檳榔を噛んでいるのは台湾の奥地と湖南省だけで、
しかも湖南省では檳榔を噛む習慣は300年以上にわたるという。
台湾や東アジアでは生の檳榔であるのに対し、湖南省のそれは乾燥したものを用いる。
「しかし、しかし、中国の十大都市である長沙でどうしてこの習慣があるのか全く分からない、
実に奇妙な習慣です。これを書いていて頭がクラクラしてきました。まるで自分が
東アジアの奥地に住んでいるかのような錯覚を覚えたからです」。


湖南で「菊花茶」を注文すると、菊花、クコ、甘草(かんぞう)に湯を注いで出してくれるそうだ。
菊花の白とクコの実の赤と、見た目にも綺麗で、すべて漢方の材料となる体にいいもので、
しかも少しおくと甘くなってくるそうだ。

        八宝茶
       湖南風「菊花茶」           八寶菊花茶(安徽天方茶業集団)

私はだいぶ前に「八宝茶」に凝っていた時期があった。自分でも買ったり、お土産に
いただいたこともあった。八宝の中身は、黄山貢菊花、黄山云霧茶、クコの実、野山査子、
陳皮、金銀花、氷砂糖、胖大海。(胖大海は、青桐科の高木。実は漢方薬や中国料理に用いる)
戸棚の奥を探したら、賞味期限切れの「八宝茶」の箱が! 中には数包が入っていた。
甘草の代わりか、氷砂糖が入っていた。お茶の味を邪魔する甘さに飽きてしまったらしい。
中国・中国の旅

湖南の食文化 Ⅱ

2012年03月15日
Sさんからの「長沙だより」では、湖南菜をいろいろ紹介してくださった。(湖南の食文化 Ⅰ」
東京でも四川料理の店はいくつかあって、料理上手な故沈老師がおいしいと絶賛された
新橋の店にも何度か行ったが、湖南料理は味わったことがない。とにかく辛いようだ。

以前、上海で中国の友人たち10人くらいで「桂林粉店」に行って、ラーメン(汁そば)を
注文したSさん。「面か粉か?」と訊かれた。つまり、小麦の麺にするか、ビーフン(米粉)の
麺にするかということだという。面を注文した彼女の前には黄色い硬そうな麺。米粉を
頼んだ友人の前にはつるつるの白い麺が来た。「面」というのは小麦で作ったものをいい、
「粉」は米で作ったものだということがわかった。昼食の間ずっと、友人たちがつるつるの
麺(米粉)を食べているのが羨ましかったそうだ。

後日、1人でその桂林粉店に行き、今度はちゃんと粉で注文し、つるつるの白い麺を大感激
しながら食べたことがありました。上海を去るとき、ああ、これでおいしい粉ともお別れ、と
思ったのに湖南に来てみると、何と街のあちらこちらに「常徳粉店」の看板がかかっています。
そして面と粉のどちらでも注文できます。今の私は勿論、断然「粉派」。中でもお気に入りは
「紅焼牛肉粉」(紅焼は醤油で煮込んだもの)、あっさりした汁に辣油、搾菜、香菜を
たっぷりかけていただくのは最高です!(湖南良いとこ 食べにおいで)

昨年の夏、長沙に行かれたSさんは、半年の間にすっかり「湖南人」になられたようだ。

 臭豆腐
                 臭豆腐の屋台   南門口

そんなSさんにも苦手な食べものがある。未だに挑戦できずにいるのが、「臭(チョウ)豆腐」だ。
「臭豆腐」は湖南省の風土食で、長沙は発生の地であり、産地だという。
毛沢東によれば、「長沙に来て臭豆腐を食べないなら、長沙に来たことにはならない」そうだ。
豆腐を納豆菌と酪酸菌で発酵させたもの(ここですでに非常に臭いものとなるらしい)を
今一度塩漬けしたものという。

私も一度も挑戦したことはないが、この「臭豆腐」には想い出がある。
8年前の4月、ひとりで当時上海に滞在中のSさんを訪ね、彼女のマンションを拠点に、
上海市内、いくつかの古鎮へ5泊6日の旅をすることができた。
このときのスケッチをもとに、本画が2点完成した。Sさんに感謝!

浙江省の西塘で描いた画の1枚に、路地に架かった看板に「菅老太臭豆腐」の文字があった。
その下には豆腐を発酵させるのに使われたのだろうか、大きな甕が3つあるだけ。
さらに細い路地に入ってみたが、「臭豆腐」をつくるところは見つけることができなかった。
Sさんは運転手さんと中心街で買い物されていたので、探してもらうこともできない。
「臭豆腐をつくっているところはどこですか?」くらいは言えただろうに・・・。残念!

      西塘
        「菅老太臭豆腐」の看板がある路地  浙江省 西塘   

現在、Sさんは北京在住。彼女の北京滞在中に京杭運河の起点や石家荘などまで
足を延ばして、日帰りの旅をしたいと思っているのだが。いつになることやら。
中国・中国の旅

湖南の食文化 Ⅰ 

2012年03月14日
湖南省長沙に滞在中のSさんから届いた「長沙たより」。
長沙は一大イベントである春節も終わり、ようやく落ち着いてきました。こちらの冬は雨が多く、
湿度が高く、体の芯まで冷えていきそうでしたが、一昨日あたりから急に春がきたのかと思うほど
暖かくなってきています。その後、また寒さが戻ってきました。三寒四温でしょうか。
12月、1月と花がなかったのに、今は寒椿が鮮やかに咲いていますし、また、梅の花を
岳麓山で見つけました。春節とともに春は少しずつやってくるのですね。


中国料理には、四大料理といわれる代表的な料理がある。
①北京料理 北京を中心とする北方料理。脂っこく塩味がきいている。北京ダックは有名。
②上海料理 長江下流域の料理。食材が豊富。甘味が強い。あんかけ料理も多い。
③四川料理 西南地方の料理の総称。この地方は夏が暑いため、酸味と辛味が強い。
         麻婆豆腐や担担麺は日本でも大人気。
④廣東料理 華南地方の料理の総称。素材が豊富なため、素材のよさを生かした淡白な味。

今回の「長沙だより」は「湖南菜」(Húnán cài)についてだった。
辛いもの対決、人気のラー油。そして、究極の麺対決、中国のゲテモノ―臭豆腐、
長沙っ子のおやつ、おしゃれな飲みものについて。       (湖南の食文化 Ⅱ
「湖南菜」は「湘菜」(Xiāng cài)、湖南省出身の毛沢東がこよなく愛した料理「毛家菜」
(Máo jiā cài)という言い方もある。

辛いといわれている四川料理と湖南料理だが、その辛さには違いがあるという。
四川料理は、山椒や胡椒を利かせた風味のある辛さで、舌がしびれるような辛さ。
湖南料理は、唐辛子の辛さで、口に入れた途端、口の奥がずーんと辛くなってくる。

串焼き
       唐辛子粉がまぶされた串焼きイカと串焼き肉   黄興路の露店にて

Sさんは、上海滞在時代には「湖南料理はただただ辛い」と聞いていたそうだが、
実際に湖南省に住んでみると、「ただただ辛い」のは「すっきりした辛さ」で、
これまた案外いけるんじゃないのと思いながら、近頃少しずつ辛さにはまっている
私たち夫婦です。私的には、辛い料理の東の横綱が四川料理だとすれば、
湖南料理は西の横綱のようなものです
」とのことだ。
ほとんどの料理には唐辛子が入っているので、どの料理も赤く見えるそうだ。
大唐辛子、小唐辛子、ミニ唐辛子、赤より辛いといわれる青唐辛子など。

豆菓子
         お茶うけの豆菓子も唐辛子だらけ  太平老街の菓子店にて

スーパーの調味料コーナーにもさまざまな唐辛子調味料(辣油)が並んでいるそうだ。
その中で、人気の調味料「老干媽(ラオガンマー)」は、貴州産と湖南産のものがあるという。
これも上海時代に、アイさん(お手伝い)に「湖南の老干媽は辛いから買ってはいけない」と
いわれていた調味料だったが、長沙に来てからは、今や、野菜の煮びたし、野菜炒め、
餃子のたれ、チャーハン、豚肉の角煮などに添えると美味しくなるため重宝しているそうだ。

わが家にとりあえず辣油はあるが、以前のように餃子を包んだり、中華料理らしい料理を
つくることがなくなったこともあって、辣油の出番はほとんどなくなった。
最近、わが家で重宝している調味料は、塩麹。Kさんに頂いたのがもうすぐなくなりそうだ。
塩の代わりに使っているが、甘味があるのでまろやかで、肉も野菜もぐっと美味しくなる。
中国・中国の旅

サイコーの居場所

2012年03月13日
街の中の「ソーラーキャット」たち。彼らはサイコーの居場所を知っている。   

     屋根
            屋根の上                        窓際

  車の屋根
              塀の上                         車の上

   石
               石上                           道路

        店頭 灯篭
               店頭                        寺の灯篭

 空地
                                空地
動物など

パンのお供には・・・

2012年03月12日
毎月12日はパンの日。天保13年(1842年)4月12日、兵学者の江川太郎左衛門が、
伊豆韮山で軍用乾パンを試作したのが日本で初めて焼かれたパンといわれている。
その日を記念して、パン食普及協議会が制定した(1983年)。

ごはんと味噌汁離れが言われて久しい。米の消費量は、この40年で40%減少している。
農水省が米粉レシピを紹介しているのに驚いたが、米の消費量が減ったということだろう。
米を使ってパンをつくれるホームベーカリー機「GOPAN(ゴパン)」が発売されたり、
パン屋さんにも米粉のパンやケーキなどが並ぶようになった。

「味噌汁マシン」というものも登場した。30cmの幅があれば、このマシンを設置できるので、
現在、飲食店、食堂、オフィスにも置かれ、1杯10円でマルコメの味噌汁が飲めるというもの。 

ところで、パンのお供、ジャムにもいろいろある。マルコメがつくった「糀ジャム」や
パンにもコーヒーにもいいミルクジャム、「ミルキッシュジャム」は大人気らしい。

   ジャム
          Kさん手作りジャムといつものジャム      糀ジャム
         
わが家では、ジャムはもっぱら、プレーンヨーグルトに入れる。たまに、Kさんの手づくり
ジャムがあるときには、パンにたっぷりつけていただく。  (夏蜜柑のマーマレード
スプレッドにも、キャラメルトーストやシュガートーストスプレッド、メロンパン風の
チューブ状のスプレッドもあるという。

また、手づくりバターキットも登場したという。生クリームと塩を混ぜて振るだけ。
5分振れば和風のバター、10分で洋風のバターになるそうだ。
パンにバターを塗り、メープルシロップやはちみつ、グラニュー砂糖をかけてトーストする、
スライスアーモンドをのせ、グラニュー糖をかけ、トーストする、といった食べ方は
以前からあるらしいが、パンにマヨネーズを塗り、桜エビをのせ、ゴマをふりかけトースト。
きなこ、はちみつ、牛乳にシナモンとかゴマを加えたりと、和洋折衷のアレンジには驚く。

パンのお供が注目されているその背景には、中高年層でもパンを食べる人が増えたことや
ホームベーカリの普及などがあるという。
ご飯のお供だった鮭フレークがパンのお供として登場したり、みたらし団子のたれ風の
醤油をかけたり、ゴマペースト、ねり梅、明太スプレッドなど、パンのお供も和風味のものが
人気があるようだ。
スーパーの納豆売場では、「ごぱん納豆」という、パンにつけても美味しく食べられる
工夫がされている納豆が販売されている。この「ごぱん納豆」は粘りやにおいを抑えた
バターしょうゆ味の納豆で、昨年9月発売から予想以上の売れ行きだという。

 納豆
         
ラジオで「みんなに教えたいパンのお供」を募集したところ、リスナーから多くのレシピが
集まったが、キンピラゴボウやシラスなど和風のものも多かった。
たくあんみじん切りを載せる。わさび漬とハムか海苔のサンドイッチにする。
醤油とシラス干。ゆで卵、マヨネーズとラッキョウみじん切り。韓国海苔と辛子マヨネーズ。
バターマヨネーズにちくわを挟んでホットドッグ風に。ミートソースにたらこソース。。 
ちょっと不思議だったのは、つぶしたプリンを塗ってトーストするというものと、
焦がしたチャーハンを丸めてパンに載せるいうもの。「炭水化物に炭水化物というなかれ」とか。

これらのパンのお供、中には試してみたいものもあるが、キンピラゴボウもシラス干しも
わさび漬けも何もわざわざパンにのせて食べなくてもいい。最近の私の朝食はご飯と味噌汁。
ほとんどパンを食べなくなった。農水省に褒めてもらいたい?!
つれづれ

もう1年、まだ1年 

2012年03月11日
東日本大震災から1年。ふたたび春がやって来る。

毎日のように起きる地震。1年前のあの日のあの時間、東急線は1分間、京王線は30秒間、
全線緊急停止、ほかにも私鉄や地下鉄など合わせて数百本の電車が停まるという。
多くの地震発生時の被害を最小限に食い止める初期対応処置の訓練、地震災害の風化を
防止する意味もあるという。
最近、車中で地震に遭遇することは少なくなったが、歩いていると感じない程の地震でも、
部屋の中にいると下から突き上げる揺れを感じて身構えるときもある。日本は地震の国だった。
地震への備えは・・・半ば諦めムードのこの頃だ。

「おやこ新聞」(産経日曜版)は、孫りんりんに渡す前に私が目を通す。(新聞読みますか?
  おやこ新聞
  元旦の「おやこ新聞」に釜石市の小中学生ほぼ全員が
  無事避難したという「釜石の奇跡」が載っていた。
  彼らは数年前から防災教育を受けていたそうだ。
  ①想定を信じるな (このくらいの高さの
   津波が来るといった内容をうのみにせずに)
  ②最善をつくせ (一度高台に逃げても、
   危険だと思ってさらに高いところに逃げた)
  ③率先避難者たれ(お年寄りや周囲の住民も
   避難に駆り立てたという)

  北海道、青森県、兵庫県など、こうした「釜石方式」の
  防災教育導入を表明しているという。

三陸地方に古くから伝わる「津波てんでんこ」という言葉がある。家族それぞれが
津波から逃げる、自分の命は自分で守るという防災の考え方が浸透しているそうだ。

今回の大津波では、太平洋沿岸の堤防はいたるところで決壊。松林は根こそぎ流されたが、
釜石ではシラカシが、南三陸町ではタブの木など、深く根を張るカシ類は各地で生き残った。
「命の森」をつくろうと、鎮守の森など、土地本来の木々(潜在自然植生)による森の再生を
提唱してきたのは、国際生態学者は宮脇昭氏(横浜国大名誉教授)。   (照葉樹の森
高木層にタブノキ、亜高木層をシロダモ、低木層にはマサキといったように、
さまざまの樹高の木々が根を張り、互いに支え合うことで根こそぎ倒れることを防ぐ。

               鎮守の森 氷川神社 目黒区 
                        鎮守の森 
                   
宮脇氏は、盛り上げた除染済み瓦礫に木を植えることで頑丈な防災林ができるという。
土と瓦礫を混ぜることで通気性のよい土になり、木材などの有機性の廃棄物はゆっくり分解、
木の養分となる。木はコンクリートの塊などを抱いて深く根を張るのだいう。

先月末、太平洋沿岸の海岸防災林の再生を目指している林野庁の有識者検討会が
報告書を取りまとめたという記事を見つけた。(産経新聞
海岸防災林の再生にあたって、2~3m程度の高さの盛り土を行い、生育基盤を
確保した上で植樹することが望ましい。必要に応じたかさ上げも有効としており、
震災で発生した瓦礫の活用も提案されたという。また、高さ6.5mの津波が発生した場合、
200mの林帯幅があれば、陸に流れ込む津波のエネルギーが3割程度減少した
シミュレーション結果も紹介。広い林帯幅の確保を促した。


震災から1年が経って、岩手、宮城、福島3県の約2千3百万tの瓦礫は5%が処理ずみ。
年間5千万tといわれる全国の一般ゴミと比べると、震災瓦礫の量の多さには驚く。
3月2日、都内の中央清掃工場で焼却するため、女川町の瓦礫36万tが運び込まれた。
中央清掃工場では15日まで、その後は江東区の清掃工場で焼却することになっており、
焼却灰は中央防波堤に埋め立て処分されるという。  
都は来年3月までに、女川町の瓦礫10万tを受入れ予定というが、課題は山積している。

震災前、写真展を見に行くことはあまりなかったが、昨年6月、『被災地の春』(赤坂サカス)を、
今年は『ATOKATA』(篠山紀信)を見に行った。        (大震災から10ヶ月)     
被災地の春は、昨年4月末、ボランティア、記者、カメラマン、被災した人々が、
茨城、福島、宮城3県の被災地を歩きながら、折にふれ撮影した「春の訪れ」を撮影した
100点近くの写真が展示された。                  (被災地にも春が来て
写真に登場した人たちは、今年の春をどこでどういう想いで迎えるのだろうか。
つれづれ

水戸といえば・・・

2012年03月10日
今日3月10日は、「東京都平和の日」。1945年の東京大空襲に因む。東京都制定。
「横浜三塔の日」 は「さん(3)とう(10)」の語呂合せ。     (横浜三塔めぐり
ひょとして「水戸」の日? 正解。水戸市の記念日。「み(3)と(10)」の語呂合わせ。

東急線の各駅には「横浜三塔の日」というポスターが貼られている。
みなとみらい線日本大通り駅の改札口を抜けたところは「三塔広場」だった。

三塔

三塔とは「キングの塔」(神奈川県庁本庁舎)「クイーンの塔」(横浜税関)「ジャックの塔」
(横浜市開港記念会館)のことで、横浜港のシンボルとして親しまれている。建った当時は
他に目立つ物はなく、横浜港に入港してくる船の目印になっていたという。
塔の愛称は、入港する船の外国人船員達がトランプのカードに例えて名づけたと言われている。

そして、「水戸の日」でもあるが、水戸といえば納豆。納豆の日が7月10日というのは
容易に推測できる。水戸市内ではこの記念日の前後に納豆早食い世界大会などの
いろいろなイベントが開催されるそうだ。

それにしても、健康によいとされる納豆。納豆には血栓を溶かす酵素やビタミンK2を多く含み、
さらに腸内環境にも働くため、特定保健用食品として許可されている。
納豆をかき回して食するのは、納豆のねばりの中にあるグルテンの構造が一定の方向になると
美味しく感じるという経験を持つことによる。途中から逆方向に混ぜるとこの構造が壊れて
味が損なわれるともいわれる。
(Wikipedia)

合羽橋道具街で、納豆専用の小鉢と箸を見つけた。先がギザギザの箸で納豆をちょっと
混ぜるだけで、荒い櫛目に引っかかって絶妙な粘りを引き出すらしい。
わが家にこの小鉢に似た小さなすり鉢があることを思い出したので買わなかった。
結局、いつもの小鉢といつもの箸で納豆をかき混ぜている。

合羽橋(台東区)は、明治末期から大正初期に古道具を取り扱う店の集まりから発生し、
第二次世界大戦後に主に料理飲食店器具や菓子道具を販売する商店街へと発展した。
現在では、和、洋、中華食器、漆器、和洋菓子機器、厨房設備器具、和洋家具、サンプル、
看板、食料原材料、包装用品など、800mにも連なる専門商店街。

      納豆箸と器セット
             納豆鉢&箸セット ¥1400

納豆にしょうゆ、辛子、卵、長ネギ、シラスなどといった定番のお供のほかに、コチジャンや
豆板醤などを入れたピリ辛納豆も最近の人気らしい。
納豆を入れてチャーハンをつくったり、玉子焼きや味噌汁などに入れたりしたことはあるが、
納豆のスパゲティ、ラーメン、ハンバーグやオムレツ、お茶漬け、和え物などのレシピが
いろいろとあるのには驚いた。もちろん、パンにも合うようだ。
パンにぴったりのバター風味やカレー風味のたれ付の納豆(極小粒)もあると聞いた。
確かに、スーパーの納豆コーナーはひと頃より広がり、さまざまな納豆が並んでいた。

          納豆
          カレー風味の「ごぱん納豆」、梅酢たれ付、昆布だし付など

梅酢たれ付の納豆も売っているが、私は、数年前、毎朝、納豆にからしや醤油入れずに、
黒酢を入れてかき回して食べることにした。どのくらいつづいただろうか。
もともと三日坊主の私は黒酢が切れたことをいいことに、朝の黒酢納豆はやめてしまった。

今、何とかつづけているのは、胃によいというヨーグルト(LG21)とココアくらいだ。
因みに、インフルエンザに効くと、店から消えたR-1ヨーグルトはすでに並んでいる。
つれづれ

明日ありと思ふ心の

2012年03月09日
  明日ありと 思う心の あだ桜 夜半の嵐の 吹かぬものかは

     親鸞像
              
この歌は、親鸞が出家した9歳のときに詠まれたときいたときは驚いた。
親鸞が生れた頃、源氏と平家の争いが繰り返され、平清盛の死去により世の中の不安は
一気に高まり、街には盗みや放火が横行、4万人以上が京都内で餓死するなど、
地獄のような光景があちらこちらでみられたといわれる。

父を4歳、母を8歳でなくした親鸞は、9歳の春(1181年)、伯父の範綱卿に手を引かれ、
遠縁にあたる京都東山にある青蓮院に比叡山の座主をつとめた慈円和尚を訪ねた。
慈円和尚は、若くして出家を決意した親鸞に出家得度の式を行うと決めたのだが、
得度は翌日に、といわれたときに親鸞が詠んだ歌とされている。 (『親鸞聖人絵詞伝』)

絵のお仲間Uさんと話していて、話題になったのは、五木寛之の『人間の覚悟』『親鸞』、
そして『下山の時代』。すでに『人間の覚悟』は熟読されている彼女。
何かにつけて、「前半に書いてあったけれど・・・」と心に刻まれたことばが出てくる。
因みに、『下山の思想』は昨年12月に発売され、オリコン「本」の部門(2/20付)で
売り上げランキング、初の首位を獲得したという。同ランキング開始(2008年)以来、
これまでに『親鸞 上』や『人間の覚悟』など、多くの作品がトップ10入りしている。

そんな彼女からケータイメールが来た。このとき、私は日本画の教室にいた。
先ほど、五木寛之の親鸞の本をAmazonに振り込みました。今、NHKに
五木寛之が出ていて、本の話をしています!ラッキー♪ 届くのが楽しみです
」。
風邪で日本画教室(私とは別)を休まれた彼女は、テレビで五木氏に逢えたのだ。
      親鸞              
        親鸞像  善福寺 港区  

帰宅後、図書館のサイトを覗くと、『親鸞』は揃っていて、翌日、上下巻を借りることができた。
こうした本は家では読まないことに決めている。2週間の期限内に2冊も読めるだろうか。
そう思いながら、車内で『親鸞』の上巻を読んでいるときだった。思わず声を出しそうになった。

「そなた、こういう歌をしっておるかの」 慈円は、遠くの音に耳をすませるような顔つきになると、
目をとじて朗々とうたいだした。澄んだ美しい声だった。
    あすありと おもうこころの あだざくら   そこまでうたうと、歌をやめ、
「さて、この後ろをつづけてみよ」「しりませぬ」と、忠範は正直に答えた。慈円はいった。
「しらぬが当然よ。この歌は、いまふと心にうかんだ言葉をうたったまでのこと。その後を、
そなた、わが思う言葉で勝手によんでみよ。明日ありと思う心の仇桜、じゃ。さあ、その後は?」 
    あすありと おもうこころの あだざくら よわのあらしの ふくぞかなしき
慈円が大きくうなずいた。そして白い喉をそらせて愉快そうに笑った。
 ・・・
わたしならこうつづけるであろう。うむ。夜半に嵐のふかぬものかは、とな

親鸞(忠範)は、この日のうちに得度を果たし、範宴(はんねん)と名を改めたという。
9歳の親鸞が詠んだとされた歌が、慈円の歌として登場させた五木氏に親近感を抱いた。
昨年秋、法然上人800回忌・親鸞聖人750回忌の特別展『法然と親鸞 ゆかりの名宝』を
上野のトーハクで観たが、この『親鸞』を読んでいなかったことを後悔している。

わが家は浄土宗なのだが、私ときたら、なぜか、つい数年前まで浄土真宗だと思っていた。
「般若心経」を覚えようとしたこともあったが、いわゆる仏教とは遠いところで生きている。
宗教観のようなものや禅語などには魅かれるし、密教の仏具や曼荼羅を観るの大好きだが。

    明日ありと 思ふ心の あだ桜 夜半の嵐の 吹かぬものかは
明日はどうなるかわからないという、人の世の無常、はかなさ・・・。
りんりんには、「今やれることは今のうちにやらないとダメよ」と言っているが、
最近、小学時代からお馴染みの「今日のしごとは明日に延ばすな」は頭の片隅に追いやられ、
延ばせることは延ばそうとしている自分に気づく。
禅語「任運謄謄(にんぬんとうとう)」「明日は明日の風が吹く」も捨てがたい。ケ・セラ・セラ!
そろそろ桜の便りも届くことだろう。
つれづれ

被災した犬と猫たち

2012年03月08日
東日本大震災で被災したのは人間だけではない。被災した犬や猫に関する情報の
共有・発信をするどうぶつ救援本部というサイトがある。
それによると、地元獣医師やボランティアにより運営されていた「石巻動物救護センター」は、
行き場を失ったペットを一時的に預かったり世話したりしていたが、昨年9月末で閉鎖された。
これは、石巻の全ての仮設住宅が完成したためで、動物たち(去勢、避妊、Mチップ済)は
被災者の手に渡ったという。 飼い主の状況により手渡せない動物たちは、石巻獣医師会の
各動物病院が預かっているという。

福島第1原発の半径20km圏内に取り残されたペットの犬や猫は、後に福島県内の
被災動物シェルターで保護されてきたが、シェルターが今年1月末で閉鎖されたことにより、
犬9匹と猫11匹が川崎市の「野生動物ボランティアセンター」に受入れられたそうだ。
原発事故で突然放置された犬や猫は、除染は終えているが、田園地帯で放し飼いだったため、
深い心の傷を負っている。警戒心が強く、かみつく犬も多いという。

センターでは、飼い主の募集をしている。飼育経験があり、愛情を注いでくれる人たちに
里親になってもらいたいというが、条件に合う飼い主を探すのは容易でないそうだ。
被災犬の里親になった人の声をラジオできいたが、だいぶ慣れてはきたが、夜になると
飼い主を思い出すのか、遠吠えをしたりするのだとか。
センターでの飼育費は毎月30万円ほどかかるという。飼育費の寄付も呼び掛けている。

因みに、福島県動物救護本部で保護した犬は、飼養管理中が249頭、返還・譲渡 300頭 。
猫は飼養管理中72頭、返還・譲渡1444頭(2012.2.1)。 殺処分は行なっていないという。
        ポスター

毎年、30万頭ほどの犬猫が殺処分されているという。(平成21年度 環境省)
猫だけでも20万頭ほどに上るそうだ。
今年2月、殺処分寸前の猫ばかりを集めた里親募集型の猫カフェ「はこぶねこ」が
八王子市にオープンしたという。2年前に山梨にオープンした「はこぶねこ」では、
30頭が新しい飼い主のもとへ引き取られたという。

このカフェは動物病院が運営。10帖ほどののガラス張りの部屋に5~20歳の猫が
13匹。避妊手術、ワクチンすみ。ペットショップとは違って、何回か通って遊んだりも
できるのがいいようだ。ほしいときは声をかけ、1週間以内に希望者がいなければ、
面談後、1万~2万円支払って引き取ることになる。現在、3匹に声がかかっている状況とか。

  猫カフェ
                    猫カフェ   目黒区

犬カフェがあってもいいのでは?? だが、猫に比べると、犬にトイレの躾をするのは
大変で、「犬カフェ」はなかなか実現しないらしい。

福島県動物救護本部の「ペットの保護情報」には、飼い主不明の犬や猫の情報が書かれた
一覧表がある。「南相馬市原町区国見町・柴犬・雄」「相馬市和田・シェパード・雄」と
いうように収容場所、種類、性別が書かれている。写真を見ると、胸が詰まる。
1匹の柴犬がわが家で飼っていたチビにそっくりだ。チビは15年生きた。
できるだけ早く、できるだけ多くの犬や猫たちに新しい飼い主が見つかるといいのだが。
動物など

弥生の「さくら」

2012年03月07日
Hさんから「猫の封筒と便箋」が送られてきた。同封の手紙には、
「つい先日 久しぶりに榛原へ行きつい目についた猫ちゃんものを手にしました。
和紙の専門店として文化3年創業とのことでしたが、こんな材料も 榛原は日本橋の
昔の店舗は目下大改造中で近くのビルの假店舗で。あと2年かかる由です
」と書かれていた。

Hさんは母の俳句のお仲間で87歳。数年前まで母のメル友ならぬペンパルだった。
ご主人を早くに亡くされ、長い間、愛猫ふっことのふたり暮し?だった。
ご自分で車を運転して日本各地に行かれ、鳥や野の花の写真を撮り、俳句を教えたりと、
忙しい毎日を送られていた。昨年は膝の手術をされ、車の運転もやめられたたそうだ。

5年前、父が亡くなり、母の手紙が滞るようになったとき、心配して電話を下さった。
このとき、わが庭の猫のことに話題が及んだ。私たちがよほど猫好きだと思われたようで、
その後、Hさんから私たちに、ときどき猫の話が書かれた手紙が届くようになった。
そんな愛猫ふっこが逝って3年が経つ。           (ペットロスの悼みを癒す

        庭のさくら
             クク    百均で購入したサクラ  りんりん作

自由が丘を歩いていて、お茶の専門店「ルピシア」を見つけた。自由が丘にはよく行くし、
この店のお茶も知ってはいたが、自由が丘に本店があるとは知らなかった。
出来たばかりかと思って訊ねると、5年前にオープンしたとのことだった。
ひと足早く、春がいっぱいの明るい店内。若い女性客が多かった。
茉莉花、桃に桜に杏に苺、ミモザのお茶や紅茶も! 花のお菓子やジャムもいろいろ。
Hさんに桜のお茶のティバッグと桜のクッキーの詰め合わせをお送りすることにした。

           雪の閏日すぎて弥生のさくら茶と 

閏の日は春雪が霏霏と振り続けましたが 一夜明けて暦の上では春、少し今日は暖かです
  ・・・ 包装紙もとっても美しいのでこんなものに。先だって偶然みたTVは
「絵の封筒」としていろいろアイディアをPRしてましたので手もとの切手を利用して
ヘタな絵もお目にかけます・・・ 


          桜の封筒

数日後、手作りの封筒に入ったHさんからの手紙には俳句が添えられていた。
よく見ると、封筒の左上には「桜」シール。そこに留まる「オナガ」の50円切手。 
左下には、レンゲと蜂の20円切手とタンポポと?虫の10円切手が貼られているが、
レンゲとタンポポのまわりには、グリンの色鉛筆と金色のペンで草が描かれている。
お馴染みの手作り封筒も一段とレベルアップ?! 切手3枚でちょうど80円。
包装紙まで使っていただいて嬉しい。ひと足もふた足も早く春が来たようだ。

因みに、10円切手の?虫を調べたところ、「コアオハナムグリ」という虫だった。
コガネムシの仲間らしい。20円切手の蜂は「ミツバチ」。
身近な人びと

街灯 Ⅱ

2012年03月06日
都内では、東日本大震災直後、計画停電や節電の影響で街灯が消えて暗がりが増え、
ひったくり事件が急増したこともあった。
昼間は何気なく通る道の街灯にも個性がある。凝ったデザインのものもあれば、季節ごとに、
或いはイベントの案内が架かる街灯もある。
この時期、東大前には、「がんばれ、受験生」「きっと、願いかなう」、早稲田大学前には
「合格祈願 学業成就」がはためいている。      (昼間の街灯あれこれ

文京区
 文京区
 「がんばれ、受験生」  「森鴎外生誕150年」 「好きです この街」    「梅まつり」  
      本郷           菊坂           小石川          湯島

港区
六本木 仮面
                「六本木 仮装の祭典」       2010.11

      赤坂     表参道   
              赤坂                   表参道 
  
世田谷区       
 用賀
                        馬事公苑近く  用賀                 

      1376no1.jpg
         駒沢公園           「幕末維新祭り」 吉田松陰を祀った松陰神社               
     
      成城ほか
        新町 サザエさん通り        成城             若林     
旅・散策・イベント

あくび

2012年03月05日
今日は24節気の1つ「啓蟄(けいちつ)」。冬ごもりしていた虫が外に這い出てくる頃。
「仲春の月、蟄虫咸(みな)動き、戸を啓(ひら)き始めて出づ」
「啓蟄」は季語として俳句によく詠まれる。「啓」はひらく、「蟄」は巣ごもりと云う意味。
「蛇穴を出づ」「蜥蜴穴を出づ」「地虫穴を出づ」「蟻穴を出づ」などもこの頃の季語。

赤松の幹に巻かれた「菰(こも)巻き」も、はずされる時期となる。
こも巻きは、冬至の頃に行われるので、樹木の防寒対策のように思われがちだが、
江戸時代から大名庭園で行われてきた害虫駆除法で、マツカレハの幼虫(マツケムシ)を
除去する方法のひとつ。
(Wikipedia)

こも巻
                 こも巻き      しながわ区民公園

冬ごもりこそしなかったが、いよいよ再始動だ。「心機一転」のチャンス! そう思ったら、
欠伸(あくび)が出そうになった。背伸びをしながら大きな欠伸をした。涙も出た。

欠伸は、酸欠状態の脳に酸素を送り込むために起きると聞いたことがある。
換気が十分行われていない場合など、空気が汚れている部屋に長時間いるとき、
眠たいとき、食べ過ぎたとき、退屈なときに起きるという。
また、極度の緊張状態や、寝起きの「よく寝た~」といったときにも欠伸は出るという。

顎を動かすことにより、脳に刺激を与え、覚醒させる などの説もあるが、
医学的にはまだはっきりわかっていないそうだ。
欠伸をするとなぜ涙がでるだろう。 実は、涙はいつも涙腺(るいせん)でつくられていて、
少しずつ流れ出て、涙嚢と呼ばれる袋にたまるのだという。
欠伸をすると、顔の筋肉が動いて、この涙嚢を圧迫し、溜まっていた涙がこぼれるという
仕組みだとか。因みに、顔の筋肉を色々動かしても、簡単には涙は出ないのだとか。

古代ギリシャでは、欠伸は人間の魂が天に向かって逃げようとしているときに起こり、
欠伸をするとき口に手をあてるのは「魂を逃がさないようにする為だった」と言われている。
なお、欠伸の「欠」という漢字は本来、口を大きく開ける動きを文字化した象形文字で、
口を開けて伸びる、つまり欠伸をする際の伸びをする動作にも着目した語。
(Wikipedia)

「欠伸を噛み殺す」必要がある場面もあるが、これがなかなか難しいことがわかった。
数年前に始めたワークアウト(筋トレと有酸素運動)では、運動開始後まもなく、
なぜか欠伸が出始める。わずか20分の間、多いときには5回ほど出ることもある。
そんなとき、慌てて欠伸を噛み殺したり、首に架けたタオルで口を隠すのだが、
うまくいかずに、欠伸の瞬間を見られたスタッフに「眠いですか?」といわれることも。

昨年秋、わが家の近くに出来た店舗に移ったので、ここでは「いつも眠い」人だと
思われないようにずいぶんと気をつけた。
だが、わずか2か月、少なくとも2人のスタッフにその瞬間を目撃されて「眠いですか?」。
欠伸は眠いときだけに出るのではないと言いたいのだが、なかなか・・・!

室内の空気のせいではないと思う。睡眠不足で眠いわけではない。
ワークアウトが終わると、冷たかった手足はぽかぽかだし、ガチガチだった肩や首も
ほぐれている。私の欠伸は、運動を始めて身体の緊張が弛むからだと確信している。
せっかくの欠伸を噛み殺さずに、スタッフに見つからない方法を模索中。

  あくび
             トラのあくび             アミのあくび         

欠伸は哺乳類以外にも爬虫類、鳥類などにも起こることが知られている。
わが庭の猫たちも真剣にこちらを見ているかと思うと、大きな欠伸をする。
かれらの大きな欠伸を見た途端、私も欠伸が出てくるのは不思議だ。
欠伸がうつるというのはほんとうらしいが、人間以外ではチンパンジーだけらしい。
ということは、私が欠伸をしても猫たちにはうつらない??今度、観察してみよう。

   啓蟄の土をうるほす雨ならん  高浜虚子

一雨降るごとに春に近づいていく。
つれづれ

札所めぐり

2012年03月04日
東北の震災復興を祈願して、宮城県利府町の総合運動公園「グランディ・21」総合体育館で、
西国33か所霊場を巡礼できる「平成の東北出開帳」が開かれる(3/6~8 「西国三十三所札所会」)。
出開帳(でかいちょう)は普段は拝めない、寺社の秘仏や神体の扉、帳(とばり)を開いて、
一般の庶民や信者に拝観の機会を提供して、結縁(けちえん)のチャンスとすること。
江戸時代に流行し、日本中で行われたとされるが、江戸での開帳が多かったという。

3日間、遺体安置所として使われた総合体育館には、高さ14mの大観音画像や各寺院本尊の
観音菩薩の掛け軸が並べられる。参拝者は各霊場の砂を順番に踏みながら33か所すべての
霊場を回り観音菩薩と結縁する。震災被害者の慰霊法要、法話、読経会も営まれるとか。
日本最古の巡礼路とされる「西国三十三所」の寺院の出開帳は、明治26年の濃尾地震を
皮切りに過去13回行われているという。

札所は、巡礼者が参拝のしるしとして、札を納めたり受け取ったりする所。
西国三十三所などの観音霊場、札所を巡り参拝するのを「巡礼」といい、そのうち、
とくに弘法大師の足跡を訪ねて四国八十八所の参拝は「遍路」といわれる。
「同行二人」は、巡礼では観音菩薩、お遍路では弘法大師。

西国三十三所、坂東三十三所とともに「日本百観音」と呼ばれる秩父三十四所の霊場。
秩父の山々、荒川の清流、四季折々の花々、恵まれた自然環境の秩父盆地に点在している。

      札所地図 *Click! 秩父札所 *Click!

首都圏から1時間半程度。秩父通いに凝っていた時期がある。   (秩父通いの日々
絵を習い始めて3年目の1月、ひとりで武甲山を描きに行ったのが始まりだった。
朝、秩父に初雪が降ったと聞いて、スケッチブックを持って家を飛び出した。
粉砂糖をまぶしたような暗緑色の樹々、石灰石の採石場と化した、痛々しい武甲山は
雪化粧して別の山のようだった。秩父駅前の羊山公園からスケッチをした。

デッサン教室のお仲間Kさん、昨年亡くなったKさんともスケッチがてら数回行った。
このお2人と「秩父の夜祭」に行ったことも懐かしい思い出だ。
信仰心からの札所巡りではないが、札所近くでかならず1枚スケッチすることに決めた。
何回つづいただろうか。札所1番四萬部寺の近くでスケッチしたことは覚えているが・・・。

その後、絵の仲間数人で行くようになった。写真を見ると、20年以上も前のことだ。
旅のとき、いつの間にか「ご朱印帳」をお守り代わりに持ち歩くようになった。
少しシミが出てきている1冊目は、川越(埼玉県)喜多院のご朱印から始まっている。
ご朱印帳を見ると、武甲山を描きに出かけた雪の日に立ち寄ったのが秩父神社、
神社の近くの15番少林寺と13番慈眼寺だったのがわかる。

   武甲山 1988.5
             武甲山   第8番西善寺付近

3月の雪の日には、9番明智寺から6番卜雲寺へ回り、7番法長寺の近くでスケッチした。
日帰りの旅が多かったが、栃本や小鹿野などまで足を延ばして2泊したこともあった。
武甲山の麓、8番の西善寺には何回も訪れた。コミネカエデの巨木が印象的だった。
春には桐の花、秋にはススキ越しに橋の上から仰ぎ見る武甲山も絶好のポイントだった。

真夏に行ったのは、市内からもっとも遠い3か所。写真をみると、Kさんも私も首にタオル、
手には杖を持っている。最西端の霊場である31番観音院から32番の法性寺へ、そして
結願寺の34番水潜寺に回った。この観音院はきつかった。ガイドブックには、仁王門から
296段の石段を上って行くと夥しい石仏が並ぶと書かれている。
実は、このKさんと話していて、私がひとりで雪の武甲山を描きに行った同じ日に、
彼女もひとりで武甲山を描きに行ったことがわかった。こんな偶然があるのだろうかと、
びっくりしたものだった。そして、同じ場所にいながら逢わなかったのも不思議だった。

日本画の会の秋の日帰りスケッチ会としても行くようになった。
写真とスケッチをみると、10月末からのひと月の間に何と4回も秩父を訪れた年もあった!

スケッチが主な目的の旅のため、1冊目のご朱印帳は、秩父三十四所のいくつかの札所と
鎌倉や戸隠、東京の増上寺や本門寺のご朱印で終わっている。
最近は旅らしい旅はしていないこともあるが、ご朱印帳は4冊目の途中から白紙になった。

   ご朱印帳
 秩父札所  西善寺   法雲寺     慈眼寺        西国札所 岡寺 
 
2冊目に「西国札所三十三所」の7番の岡寺(奈良市)のご朱印を見つけた。長岳寺、當麻寺、
大神神社、桧原神社などのご朱印もあった。「大和の旅」は14年も前のことになる。

都内の増上寺や本門寺などのご朱印はいくつもあり、秩父神社、西善寺も3つずつあった。
札所1番から34番までの順番はともかく、21か所は訪れた「秩父札所三十四所」。
暖かくなったら、秩父の旅のつづきをしてみたいと思う。
旅・散策・イベント

イヤホン

2012年03月03日
今日は桃の節句。雛祭り。女の子の健やかな成長を願う伝統行事。
女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀る。
人形に穢れを移して川や海に流していたが、その人形が次第に精巧なものになって
流さずに飾っておくようになり、雛祭りとして発展した。(我が家の雛人形 桃の節句

        東京駅 東京駅 動輪の広場

耳の日でもある。「み(3)み(3)」の語呂合せ。日本耳鼻咽喉科学会が制定(1956年)。
また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日でもあるという。
補聴器の日が6月6日なら、イヤホンの日は1月8日。

3.11の帰宅難民経験以後、購入したラジオ付ICコーダーを外出時に持ち歩いている。
付属のイヤホンは、気をつけてバッグにしまうのだが、取り出すと必ずといっていいほど
こんがらがっていた。絡んだコードをほぐして耳につけるまで数分かかることもあった。

そのイヤホンがついになくなった。どこかで落としたらしい。
早速、ヨドバシカメラに行った。「こんがらがらないイヤホンはありますか?」と訊ねた。
「この辺ですね~」と案内してもらった。イヤホンの売場の広さもさることながら、
あまりの膨大な量と種類の多さに驚いてしまった。ペットボトル入り?まである。
とくに「女性に人気デザインイヤホン」コーナーの明るくカラフルなこと!

売場
                          イヤホン         
    イヤホンの種類は「開放型(オープン型)」
     と「密閉型(カナル型=耳栓型)」。
    
     失くしたものは開放型だったが、
     現在使用しているのは「密閉型」。
     2種類のイヤーチップが付いていた。
     右耳にはグリン、左耳には赤。
     コードは硬く丈夫。
     たしかに一度も絡んだことはない。


都内の自転車利用者の違反件数はここ数年で急増したという。
イヤホンやヘッドホンを着けて、あるいは、携帯電話をしながらの自転車走行は禁止。
耳でも安全を確認することで事故を回避できるのだ。ルールを知らないだけでなく、
中には「事故をおこすはずがない」などの甘い認識があるそうだ。

警視庁が東京都内で一斉に実施した自転車の集中取り締りの結果、警告カードが
交付された人(1571人)の半数以上がイヤホンやヘッドホンを装着して自転車を
運転していて、交通切符を切られた人は27人もいたそうだ。
ほかに、ブレーキ未装着が12人、警報機作動の踏切侵入などが9人、信号無視が6人。

先月、大阪市内の繁華街で、イヤホンで音楽を聴きながら歩く男性などを狙い、
「足がぶつかった」などと言いがかりをつけて金を脅し取るという事件があった。
たまに私はイヤホンをつけて歩く。周りの音は聞こえているのだが、やはり危ないだろう。
これからはイヤホン装着して歩くのはやめようと思っている。
つれづれ

500円玉貯金

2012年03月02日
居候先の男性が貯金していた500円硬貨を盗んだ男が逮捕されるという事件があった。
今年1月末、貯金箱代わりにしていたガラス瓶の中から約290万円分の500円硬貨を
運び出した男がいた。なんでも40kgだったというから、さぞ重かったことだろう。
因みに、500円硬貨を一万円札に両替したことから逮捕に至ったという。

現在、日本で製造される硬貨は、1円、5円、10円、50円、100円、500円。
だが、電子マネーの普及などで、硬貨の製造は減っているそうだ。
そういえば、電車やバスに乗るときはパスモ、駅ビルやコンビニなどでもカード払いが
多くなった。JR東日本のICカード「Suica(スイカ)」が登場して10年になるという。

1円硬貨を製造する原価が3円というのはよく知られているが、最近、良質のアルミ製の
「1円」を集めて、アルミ不足の中国へ送っている日本在住の中国人がいるのだとか。
その1円硬貨の製造は昨年はなかったという。「1円玉ゼロ」は43年ぶりだとか。
5円硬貨と50円硬貨は2年連続で製造がなかったという。

そんな中、500円硬貨の製造だけは増えているという。1982年登場した500円硬貨
白銅)は、2000年にはデザインと材質(ニッケル黄銅)が変更された。
500円硬貨盗難事件があった数日後、ラジオを聞いていたら、意外なことがわかった。
街頭で何人かの財布の中を見せてもらったところ、100円玉はたくさんあったが、
500円玉は1個あるほとんどだったという。
どうやら、500円玉を貯金する人が多く、あまり出回っていないからでは?とか。
  500円
硬貨が登場する前に発行されていた五百円紙幣は、岩倉具視(表面)と富士山(裏面)の
デザインで、2種類(1951~1971年 1969~1994年)。
旧い方の紙幣の透かしは、 野菊と500、新しい方は桜と波線。
富士山の絵の原画は新旧とも山梨県大月市の雁ヶ腹摺山山頂から撮影された写真。
なお、紙幣は、発行終了後25年以上が経過しているが、国内での潜在的な流通枚数は
二千円札よりも多いらしい。そういえば、2千円札もみかけなくなった。

とくに収集しているわけでないが、五百円と千円(伊藤博文)のピン札を数枚とってある。
りんりんが幼稚園の頃、野口英世の伝記(漫画)を読んで、お札に興味を示し、
「ぼくもお札にのりたい」と言っていた。これらのピン札はいずれ彼にあげようと思っている。
因みに、千円札は、野口英世(富士山と桜)、夏目漱石(丹頂)、伊藤博文(日本銀行)、
聖徳太子(法隆寺夢殿)。
カレンダー
 わが家では「10万円カレンダー」の
 貯金をしている。
 100円玉と500円玉用に開けられた穴に
 それぞれの硬貨をはめていきながら
 カレンダーを完成させていくと、
 12か月で10万円が貯まるというものだ。
 4年前の2月ごろ、書店で半額になった
 このカレンダーを見つけたときから始めた。
 カレンダーなので、毎年、同じものを
 使えないのが少し残念だ。

硬貨を防災袋にいれておくと安心だといわれている。3.11のようなときには、カードや
電子マネーが使えなくなるし、紙幣だとお釣りが出ないこともある。
公衆電話をかけたり、自動販売機でも硬貨は役立つ。もっとも停電になっていない場合だが。  
つれづれ
 | HOME | Next »