FC2ブログ

サザエさんの住む街

2013年10月31日
世田谷区の東急桜新町駅周辺には、「サザエさん」一家の銅像が立っている。
サザエさん一家の銅像について、固定資産税を課す方針を示していた都が、
一転して課税を免除したことが報じられた。

桜新町は、漫画『サザエさん』の原作者の長谷川町子さんが長年住んでいた街。
昨年3月、商店街は、漫画誕生65周年を記念し、都と区の補助を受け、
銅像12体を公道上に設置した。
この銅像が、商店街のPRを目的とした事業用の資産として固定資産税の課税
対象となっていた。これに対し、設置した商店街側は「銅像の設置は地域振興が
目的で、商店街のPRが目的ではない」と主張していた。

絵の先輩Kさんが長年住んでおられる桜新町は、サザエさん一家の住む街でもある。
彼女のお宅へお邪魔するとき、バスの利用が多いが、たまに桜新町駅から
地上へ出ると、銅像、配電盤、店のシャッターなど、サザエさんファミリーが
街中に現れる。

昨年3月に設置された一家の銅像のうち、波平さんの髪の毛が何者かに抜かれる
という事件が起きた。5月に2度、そして12月にも。

      フグ田一家
        磯野一家
         このときは髪の毛あったが・・・  2013.1.12

       さざえさん
       サザエさん一家

長谷川町子美術館は、『サザエさん』の作者として知られる長谷川町子と
姉の毬子が集めた美術品を展示している個人美術館。美術品の他、漫画の原画や
絵画、磯野家の間取りのミニチュアなどがある。
アニメ『サザエさん』は今年で放送45周年目に入るという。

      美術館

美術館に隣接する通称「サザエさん公園」には、サザエさん一家の絵タイルがある。

     波平 フネ

     カツオ ワカメ

     マスオ サザエ

     タラオ タマ
旅・散策・イベント

ランタンが完成した!

2013年10月30日
明日10月31日は「ハロウィン」。ハロウィンは、古代ケルト人の祭りが起源で、
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事。

かぼちゃのランタン(ジャック・オー・ランタン)は、アイルランドやスコットランド
に伝わる鬼火のようなもので、以前はかぼちゃではなくカブで作られていたとか。

1週間前に商店街でもらったランタンづくり用のかぼちゃ。 (ハロウィンを前に
日曜日の午後、りんりんはそのかぼちゃでランタンづくりにとりかかった。
ランタンが完成すると、早速、日記を書いた。

今日は、祖父とランタン作りをしました。まず、かぼちゃに顔の型を貼っておきます。

    紙を貼る
               ボンドが手についてしまった・・・

そのつぎにふたをつくります(切りとります)。この切りとるときは、なかなか
ふたがとれませんでした。それだけで四苦八苦したので、心配でした。
その次に種をとるのです。きっちり全部の種とせんいを全部とります。


     1983no2.jpg
           ごんさんの手元をみつめる兄弟

つぎに、口をきりとります。いちばんたいへんで、「スポッ」ととれるのが
気持ちいいです。そのつぎに目。その「スポッ」には力がいるので、
力をこめてからだとより気持ちいいです。
さいごに鼻。さいごにできるとスカッとしました。
そしてロウソクを入れるのです。
迫力があって、ものすごくこわいランタンができてよかったです。


     完成

完成したランタンを北側の風通しのよいところへ3日間置いて乾かした。
今日の夕方、1日早くわが家でハロウィンパーティをすることになった。
パンプキンパイでも焼けばいいのかな~。
身近な人びと

「風景印」 板橋区Ⅰ

2013年10月29日
ふだんあまり訪れる機会がない板橋区だが、今年の夏、かつて母が戦時中に
勤労動員された造兵廠があった北区や板橋区を訪れた。
このとき、偶然、立ち寄った板橋四局。
爽やかな秋の日、その板橋区の郵便局を廻った。1日に8局というのは記録で、
この日、軽く1万5千歩を超えた。

板橋四局
 板橋四局 板橋
           板橋               板橋   里程標  
   
板橋は、板橋区本町と仲宿の境にある旧中山道と石神井川との交点に架かる橋。
江戸時代、長さ約16m、幅3mの木の太鼓橋だった。現在は欄干は木橋風。

板橋局
 板橋局 宇喜多秀家供養塔
    板橋 駅馬模型 宇喜多秀家供養塔    宇喜多秀家供養塔

宇喜多秀家は、関ヶ原の戦いで敗れ八丈島に流された。(明治になって赦免)
秀家の妻は前田利家の娘で、前田家の下屋敷が板橋にあったことから板橋の
東光寺に供養塔が建てられた。
  
     板橋
      「距日本橋二里二十五町三十三間」     板橋 
 
新板橋局
  新板橋局石神井川
       石神井川の桜並木             石神井川

板橋蓮沼局
 蓮沼局 板橋蓮沼局
      南蔵院枝垂れ桜              南蔵院枝垂れ桜

板橋志村局
  志村局 一里塚
       志村一里塚             国指定 志村一里塚

徳川家康は街道整備のため、慶長9年に諸国の街道に一里塚の設置を命じた。
これにより、5間(約9m)四方、高さ1丈(約3m)の塚が江戸日本橋を基点として
1里(4km弱)ごとに、道を挟んで2基ずつ築かれた。

    一里塚
        小豆沢側     志村一里塚     志村側

志村の一里塚は、本郷森川宿、板橋宿平尾宿につづく中山道の第3番目の一里塚。
道路拡幅に際して一里塚も整備された。現在の榎は3代目。
現存する一里塚は、全国的にも非常に稀で、都内では北区西ヶ原と志村の2ヶ所だけ。   
旅・散策・イベント

ヤマボウシの実

2013年10月28日
国道の歩道でバスを待っていたときに目に入った紅いサッカーボールのような実。
白いヤマボウシに似た花も少し残っていた。
バスの中でも気になっていた樹。帰宅後、調べると案の定「ヤマボウシ」だった。

ヤマボウシは、白い総苞が頭巾を被った山法師を連想することから付けられた。
花はハナミズキと似ている。どちらもミズキ科ヤマボウシ属だが、実は似ていない。
また、ヤマボウシは葉が出てから花開くのに対して、ハナミズキはまず花が開く。
花弁のように見える総苞片の先端がくぼむことでも見分けられる。

花が終わると、上向きになっていた果実も、秋には赤い苺のような実になる。
亀甲模様の中心には雌しべの柱頭が残っている。
バス停近くで見たヤマボウシには、白い花、上向きの緑色の実、そして赤い実と
初夏、夏、秋が混在しているようだった。
     

      ヤマボウシ
        
   ヤマボウシ  ミズキ科 ヤマボウシ属
            学 名 Benthamidia japonica  
            和 名 山法師
            別 名 ヤマグワ

      ヤマボウシ 
                 ヤマボウシ実

ヤマボウシの果実を見たのは初めてだった。よく見かけるハナミズキの果実と
同じ属とは思えないほど独特だ。スカスカしているが、甘くて食べられるとか。
ヤマボウシの材は堅いことで知られ、農具や工具の柄、木槌、杵などに利用される。
同属のミズキよりもはるかに堅く、カシのない地域ではその代替となったという。


  ハナミズキ    ミズキ科 ヤマボウシ属
             学 名  Benthamidia florida 
             原産地  北アメリカ
             別 名  アメリカヤマボウシ

        ハナミズキ
                   ハナミズキ実

ハナミズキはアメリカヤマボウシと呼ばれ、植物園に植栽されている程度だったが、
枝が密集せず、葉が少ないこと、病虫害に強く、成長も遅いことから、広く庭園、
街路樹などの花形となった。      
植物など

ネット販売で

2013年10月27日
暑かったり寒かったり、不順な気候のせいだけではないが、風邪をひいてしまった。
クシャミがたて続けに出たのだが、咽喉が痛くなかったせいか、油断していた。
咳と鼻水と典型的な風邪症状だ。電車の中でも咳き込むため、マスクが手放せない。
たしか、ひと月前、処方された風邪薬のことを思い出した。このときは服薬せずに
治ったのだが、今回は、咳がひどい。結局、取ってあった薬を飲むことにした。

今月初め、インターネット通販にて5千万品目以上を扱う「アマゾンジャパン」が
一般用医薬品のネット販売を本格スタートさせた。
比較的副作用の少ないビタミン剤などの「第3類医薬品」のほかに、ある程度の
リスクがあるとみなされている風邪薬や胃腸薬といった「第2類医薬品」も含まれ、
その品目の数は千数百以上あるとみられている。

ただし、直接販売を行うのではなく、薬剤師が客からの問い合わせに応じられる
テナント企業が販売する形だが、商品によっては、ドラッグストアなど店頭で
買うよりも割安になるという。今後は直接販売することや、より効き目の強い
「第一類」の医薬品の販売も検討しているようだ。

       マツキヨ

薬のネット販売は、マツモトキヨシなどに加え、楽天もテナント企業が取り扱いを
始めている。イオンやビックカメラなど異業種からの参入も相次いでいる。

アマゾンといえば、カゴメとのコラボレーションで「カゴメ プレミアムレッド」
という濃縮トマト飲料(食塩無添加)がアマゾンでの限定販売が始まった。
日本で初めてトマトジュースを販売してきたカゴメだが、1缶当たりに4.5個分の
トマトを使用し、リコピン含有量は、他のカゴメトマトジュースの2倍だとか。

       プレミアム
           「KAGOMEプレミアムレッド」  

少ない量でも従来の野菜より高い栄養を摂ることができるのが「機能性野菜」。
よく見かける「KAGOME高リコピントマト」にはリコピン含量が1.5倍。
昨年度の売り上げは前年度の1.5倍だという。     (野菜不足?
このトマトは夏、一度買っただけ。おそらく、濃縮トマト飲料の方が保存(2年間)も
できて便利かもしれない。
     
1ケース30缶入¥5,040のところ、今月末までは新発売記念の特別価格(¥4,179)
というので注文してみた。どうも特別価格とか、いついつまで~というのに弱い。
重たいものはとくにネット販売に限るかもしれない。
つれづれ

多摩川では 

2013年10月26日
今日は多摩川ウォーキングフェスタ2013が行われることになっていたが、
台風27号の接近に伴い、中止されることになってしまった。
多摩川沿道の散策路「たまリバー50キロ」をメインコースとしたウオーキングで、
羽村市羽村取水堰からの「8kmコース」から、「31kmコース」(立川市~)、
「17kmコース」(調布市~)、世田谷区兵庫島からの「8kmコース」がある。
さらに、事前申し込みなし、大田区のガス橋緑地から多摩川下流に向かって歩き
折り返す「4km」のファミリーコース。

     ガス橋緑地
                多摩川 ガス橋緑地

みずウォーク2013川崎大会も開かれることになっていたが、
こちらも台風27号接近に伴う風雨・河川増水等の危険性を踏まえ、中止となった。
スタートは川崎駅付近、ゴールは大田区のガス橋緑地。六郷橋経由の「7kmコース」
と六郷の渡し跡~大師河原~大師橋経由の「14kmコース」。

川沿いを歩くには最適の季節だが、台風には敵わない。
今日の午後は中国茶の茶芸師の集まり、茶友の会主催の「中国茶を楽しむ会」に
行くことになっている。Sさんもお点前を披露されることになっている。 
お天気がよければ、野外のお茶会となるはずだったが・・・。       
   
小魚が群れ小鳥が囀る、子どもの頃から親しんできた多摩川にアユが戻ってきたと
喜んでいたのも束の間、多摩川は「タマゾン川」と呼ばれるようになった。
中・下流域で、熱帯アマゾンの生物が増えており、ブラックバスやブルーギル、
グッピーやエンゼルフィッシュなどの観賞用熱帯魚から、ピラニアやアロワナなど、
約200種に上るそうだ。多くは飼育しきれなくなって勝手に放流された魚とか。

それらの魚は越冬するケースもある。約70%が下水処理という多摩川。
シャワーや食洗機など温かい家庭排水が増えた。23℃程度の下水処理水が
大量に流れ込んで、川全体の水温が上がってしまうだけでなく、リンやチッソなどの
栄養素が含まれていることもあり、熱帯魚などを含む外来種にとって住みやすい
環境になっているという。            (多摩川タマゾン川と化す

今年の夏、りんりんの自由研究につきあって六郷の渡し跡、大師河原などを歩いた。
大師橋近くの河口には釣り人が集まっていた。ハゼ釣りの父子の傍を通ると、
弱ったブラックバスが泳ぐのが見えた。

    天空橋付近
               多摩川河口近く

本来の多摩川は、ダムがなく流れが急で、冬場は6℃程度と水温が低く、
栄養の少ない澄んだ川だった。水清ければ魚住まず。そんな言葉があるように、
昔の多摩川は魚が少ない川だった
」というのは、『タマゾン川』の著者であり、
「おさかなポスト」を管理される山崎充哲氏。

このポスト(奥行7m、幅4m)があるのは、多摩川沿いの稲田公園(川崎市)で
5年前、川崎河川漁協のいけすの一角に設置された。
東日本大震災のあった年は例年の倍程度、2万を超える魚や亀が持ち込まれたが、
昨年は例年通りの1万程度という数に落ち着いたとか。
引き取った魚は、会員が里親になったり、企業や学校に設置した「おさかなポスト
里親レンタル水槽」に入れて展示しているそうだ。
稲田公園近辺の多摩川には外来種がほとんどいなくなったという。

家庭で環境のためにできること? 食洗機は難しいが、お風呂のお湯はひと晩置いて
冷まして洗濯に使うとか・・・。排水の温度が下がるし節水にもなる。
使う水が少なくなればダムから放出される水が増え、川全体の水温も下がることになる。
旅・散策・イベント

モノづくりのまち

2013年10月25日
明日26日、おおたオープンファクトリーというイベントが東急多摩川線下丸子駅、
武蔵新田駅周辺で行われる。
 オープンファクトリー  
  地元の工業会と大田クリエイティブタウン研究会
  (大田観光協会と首都大学東京・横浜国大・東大)の企画。
  「モノづくりのまち」の様々な工場で加工の様子を
  見たり、体験したり、工場主さんと話したり、
  工場町の  雰囲気を感じようというもの。
  
  昨年に続き、第3回目の今回は32の工場が参画。
  「おおたモノ語り〜職人が1年で1番しゃべる日」。

  
  「オープンフェスタ」 *Click!

川崎市との産業連携協定に基づく第1弾の企画「産業観光交流ツアー」も
初めて共同で開かれる。           
これは、大田区の中小製造業の職人技や、川崎市の臨海部の工場夜景など、
大田区と川崎市の産業観光の見どころを1日で体験できるツアー。
大田区では、町工場一斉公開イベント「おおたオープンファクトリー」の
参加工場数社を見学し、まちのにぎわいを感じながら職人の技や普段は
見ることができない工場の中の見学、専属スタッフによる説明を受ける。
お昼は大田市場に行き、市場見学と昼食(各自)。移動はバス。
午後、多摩川を渡り、川崎市へ。「ハロウィンキッズパレード」を見学後、
「東海道かわさき宿交流館」の施設見学。(大人¥4100 小学生¥3900)
  
工場見学後、川崎の焼肉店でランチ。「かわさきエコ暮らし未来館」では
メガソーラー見学。ハロウィンキッズパレード、「東海道かわさき宿交流館」、
川崎マリエンでの展望室から京浜臨海部の夕景鑑賞後、車窓から川崎工場の
夜景鑑賞といったコースもある。(大人5300 小学生¥5100)

      大田の工匠展

ピーク時(1983)に9190社あった町工場は、進む宅地化や円高不況で年々減少し、
今は4000社ほどに。約1兆7000億円(1991)の製品出荷額も2010年には
約4730億円にまで落ち込み、23区ナンバーワンの座を板橋区に譲ったという。

大田区は、従業員3人以下の企業を対象に毎年優秀な技能をもつ職人を表彰している。
2年前の夏、蒲田駅ビル「グランデュオ蒲田」の東西連絡通路で、大田区とJR東日本
共催の『大田モノづくりフェスタ 大田の工匠展』が開催され、会場にはその年に
表彰された24人の工匠たちが手がけた金型加工や旋盤加工などさまざまな製品が
展示されていた。                            (たのしい時間

来年2月にロシアのソチで開かれる冬季五輪出場を目指し、大田区の町工場が中心
となり開発に全力を挙げていると報道された。
初の国産そり「下町ボブスレー」1号機は昨年12月に長野で開かれた全日本選手権の
女子2人乗りで実戦デビュー。好記録で優勝を果たしたという。
旅・散策・イベント

ハロウィンを前に

2013年10月24日
明日から、ハッピーハロウィン、ワールドパレード、ワールドマーケットなど、
青山祭が行われる。ハロウィンイベントでは、思い思いの個性ある仮装をした
小さなモンスターたちが、青山通り周辺を歩き、100店舗以上の店で
「トリック オアトリート!」を合言葉にお菓子をゲット!

年々盛り上がりを見せているハロウィン仮装パーティーイベント。
ハロウィンとは、10月31日に行われるヨーロッパ発祥の祭り。秋の収穫を祝い、
悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事で、古代ケルト人の祭りが起源。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったり
する風習などがある。

   仮装用品
             ハロウィーン マーケット
    仮装グッズ

ちなみに、仮装には、幽霊、魔女、コウモリ、黒猫、ゾンビ、魔神などの民間伝承や、
ドラキュラやフランケンシュタインのような文学作品に登場する怪物など。

   パールセンター
            阿佐ヶ谷パールセンター
   
都内では、ものを買うのというのではなく、仮装パーティを開いて楽しい時間を
過ごすことを大切にするママたちも増えているとか。
毎年七夕まつりには、七夕の吹き流しなどが飾られる阿佐ヶ谷(杉並区)の
パールセンター入口には、10月になると、大きなカボチャのハリボテが登場する。
27日には、「仮装コンテスト」も行われ、なんとグランプリには賞金5万円!

     ハロウィン
   
先日、東急線御嶽山駅の商店街で、ランタン用カボチャ(先着50名無料)が配られた。
りんりんも私も1個ずついただいてきた。
     
     無料配布
                 見本のランタン 
  
かぼちゃはくり抜いてしまうと3~4日に腐食してしまうので、展示する数日前に
つくるのがいいと言われた。りんりんごんさんと一緒につくる予定。

    作り方
             ランタン用カボチャと作り方

26日夕方、それぞれの家で作ったカボチャランタンは展示されるという。 
仮装した子どもたちには、ハロウィンのポスターが貼ってある店に行くと、
お菓子のプレゼントがあるそうだ。りんりんはどんな仮装をするのだろうか。
私はといえば、中国茶のお茶会に行く予定がある。台風27号が気になる。
旅・散策・イベント

10月の台風

2013年10月23日
今日は24節気の1つ「霜降」。秋気が去り、各地で朝霜を見るようになる。
気温が下がって虫の声が減り、秋が深まって、寒冷を覚える頃。
日本列島が北から徐々に、燃えるような赤色に染まる。
この日から立冬までの間に吹く寒い北風を「木枯らし」と呼ぶ。

霜や木枯らしどころか、今年は10月になっても台風のシーズンは終わらなかった。
今年の台風の発生は1〜8月までは計15個と、平年の同じ時期の13.6個を少し
上回る程度だった。しかし、初の大雨特別警報が発令され、各地で大きな被害を
出した台風18号をはじめ、台風は9月になって「量産」態勢に入った。

今年、本州付近に近づく台風の勢力としては最大級の台風26号の接近が16日朝の
通勤、通学時間帯に重なった。東京でも、運転見合わせや運休、高速道路などの
通行止め、小中学校、高校の休校や繰り下げ登校など、大きな影響があった。

16日の3時ごろ、目が覚めると、北側の窓に雨が激しく打ち付けていた。
5時過ぎ、南側の雨戸をそっと開けるとククがお腹を空かせて待っていた。
沓脱石と建物の隙間で一晩過ごしたのだろう、まったく濡れていなかった。
食べ終わると、再び、その隙間に入っていった。

     5時
              クク     5:00

いつもはスマホでみる「東京アメッシュ」だが、この日はパソコンでチェックした。
東京は、真っ赤(猛烈な雨)たピンク(非常に激しい雨)だった6時過ぎの東京。
8時になると、雨雲はまったく消えていた。風は強かったが、雨は上がってすでに
青空が広がっていた。
9時、大田区からの「気象情報」には、なぜか、まだ「大雨 洪水 暴風 波浪 警報」が
出ていたが、風も弱まり、陽がさして青い空がのぞいた。

東京アメッシュは、東京都下水道局が提供する降雨情報に関するWebサービスで、
東京近辺の雨の観測状況が5分間隔で地図上に表示される。

   4:55
                         4:55
   アメッシュ
               6:20            8:20

   街路樹
          国道沿いの街路樹は・・・

午後になると風もおさまって、街には人が少しずつ出てきた。
スーパーの前を通りかかると、畳んでいた垂れ幕を揚げるところだった。
西側の扉は強風のために閉じられていた。

       イオン
       
挨拶は「この夏はおかしいですね」の今年。たしか昨年の夏も「異常な夏」が
話題になっていた。台風だけをみても、今年はどうなっているのだろう。

現在、台風27号、28号が発生し、太平洋側に近づいているようだ。
結局、台風シーズンはひと月ずれ込んだという。秋もひと月遅れで来るならいいが、
日本には秋も春もなくなって、熱い夏と寒い冬だけになっていくのだろうか。
つれづれ

強靭な和紙

2013年10月22日
9月、浅草寺(台東区)雷門の大提灯が、張り替え作業のために10年ぶりに
取り外された。この大提灯は、高さ3.9m、幅3.3m、重さが700kg。
     雷門

浅草のシンボルでもあるこの大提灯は、江戸時代末期に焼失した雷門が再建されて
(昭和35年)から10年毎に張り替えが行われていて、今年、雷門の塗装工事に
合わせて張り替えが行われることになった。
大提灯の代わりには、提灯の写真が印刷されたシートが取り付けられている。
京都で骨組みや和紙が取り替えられた後、11月中旬に再び取り付けられる。

雷門のほか、「本堂」「宝蔵門」「仁王門」の提灯にも使われているのは、
鳥取県の伝統工芸品である因州和紙が使われている。
因州和紙はおよそ1250年の歴史があり、書道用紙の生産で日本一、手漉き和紙の
生産額では全国2位。三椏(みつまた)で作られている。

「和紙」は世界中の文化財の修復にも使われる一方、千年以上と言われる保存性と、
強靱で柔らかな特性がある。また、日本の紙幣の素材として用いられる。
木材パルプ原料から生産される「洋紙」と比較すると、原料が限られ生産性も
低いために価格は高い。

福井県で製造される和紙「越前和紙」は、奉書紙や紙幣のほか、証券や証書などに
正式の用紙として使用される。
楮(こうぞ)、三椏、雁皮(がんぴ)など、靭皮繊維の主原料にトロロアオイの粘液を加え、
溜め漉き、流し漉き等、手漉きを中心に作られている。また機械すきも行われている。

日本画制作を始めてからずっと「越前雲肌麻紙」を使用しているが、この和紙は、
麻と楮を原料に漉かれた厚みがある大変丈夫な和紙で、繊維が絡まって紙の表面が
雲肌のように見えることが、名称の由来となっている。

「麻紙」は大麻や苧麻(からむし)を主原料とする和紙で、奈良時代に多く漉かれていたが、
平安時代以降は楮が和紙の主な原料となったことで廃れてしまった。
昭和になって、「麻紙」は越前和紙職人により再興された。これまでのものと
異なり、麻に楮と少量の雁皮を混合することで、強靱さときめ細かさを持った
紙となり、それ以前の時代にはなかった、絵具を厚く塗り重ねるといった表現が
できるようになった。横山大観や、近年では平山郁夫なども好んで用いたという。
 
     和紙の原料
     和紙の原料  楮 三椏 雁皮 トロロアオイ

日本における洋紙発祥の地といわれる北区。王子駅前の飛鳥山公園内には
「北区飛鳥山博物館」「紙の博物館」「渋沢栄一資料館」の博物館がある。
明治6年、渋沢栄一により王子村に抄紙会社が設立され、日本の製紙工業の
先駆的な役割を果たした。             (風景印 北区Ⅱ

    紙の博物館

「紙の博物館」は、古今東西の紙に関する5万点以上に及ぶ資料を幅広く収集、保存、
展示している世界有数の紙専門の博物館。今年春、初めて訪れたが、紙の製造工程、
リサイクルの流れ、紙に関する豆知識など、楽しい展示は十分見応えがあった。

紙は、約2千年前に中国で作られていた。日本には約1400年前、聖徳太子の頃に
つくられていたという記録がある。
(『日本書紀』)
日本の生産量と消費量はほぼ同じ。アメリカ、中国に次いで、世界第3位。
紙と板紙の生産量の合計は、年間で約3千万㌧で、これは世界の約10分の1。
1人当り1年間に約250kg使っていることになる。
日本では、約40%が木材、約60%が古紙。
(紙の博物館)
旅・散策・イベント

楽しい街灯

2013年10月21日
今日は「灯りの日」。1879年の今日、エジソンによって開発された実用的な
白熱電球が40時間点灯し実用的なものに至り、その偉業を称えて制定された。

荒川区
       富士見坂
                            日暮里富士見坂

富士見坂からの富士山の眺望は、文京区千駄木に建設中の建物によって遮られ、
ついにまったく見えなくなった。

       御殿坂
         日暮里御殿坂

荒川区西日暮里と台東区谷中の間にある御殿坂は、寛永寺輪王寺宮の隠居所が
坂の先にあったためにこう呼ばれるようになったと伝わる。

新宿区 
     早稲田
            WASEDA       早稲田大学正門前

       絵画館前
           絵画館前

     牛込
           テントウムシ見つけた       牛込

牛込は、江戸時代は大名や旗本の住む武家屋敷が集中した地域。
地名のとおり、牛込の歴史は少なからず牛に縁がある。神楽坂、若松町などで
牛畜が広く営まれ、渋谷・代々木辺の畜農家と良き競争関係にあった。

世田谷区
       馬事公苑前
           馬事公苑前

馬事公苑は、第12回東京オリンピック(1940)に向けて日本の馬術選手を
育成する目的で開設された。同大会は日中戦争の影響で中止となったが、
第二次世界大戦後の第18回東京オリンピックでは馬場馬術競技の会場となった。
旅・散策・イベント

「孫の日」だって?!

2013年10月20日
今日10月第3日曜は「孫の日」とか。祖父母から孫にメッセージを伝える日とし、
孫へのプレゼントで消費を喚起し、売上げ拡大を図るため日本百貨店協会が制定。
つまり、9月の第三月曜日に制定されている「敬老の日」に、孫からプレゼントを
受けた祖父母がお返しをする日ということらしい。

親子3世代、あるいは祖父母と孫で出掛ける「孫旅」が人気だ。シニア世代の
豊富な知識や経験から孫世代が学ぶことは多く、祖父母や親にとっても孫の成長を
実感できる機会になる。
この夏、近畿日本ツーリストは、「3世代」をうたった商品を初めて販売したとか。
沖縄やグアムのほか、北海道や長野県など、避暑地へのツアーが盛況だったという。

こういった3世代の旅や「孫旅」をよくされるのは、今年米寿を迎えられたKさん。
敬老の日、彼女はお孫さんたちからタブレットをプレゼントされたそうだ。
現在使用中のパソコンは古くて調子がよくないとかで、いつの間にかケータイを
使いこなすように、タブレットもすでにマスターされた様子。
身のこなしの若々しさにも驚くが、彼女の頭の柔らかさには脱帽。

敬老の日はすっかり定着している。プレゼントしたり、感謝の気持ちを言葉にして
伝えるにはいい機会かもしれないが、「孫の日」はどうだろうか・・・?

それにしても、高齢者を狙った詐欺は相変わらず減りそうにない。
最近のCMで耳に残って仕方ないのが「おしだそう!高齢者詐欺!」の歌。(政府広報
お:おいしい話にのらない! し:信じ込まない! だ:大丈夫と思わない!
そう:相談しよう
!高齢者を狙った消費者トラブルが増えている。
高齢者の消費者被害を未然に防ぐためのさまざまな取組みが行われている。

「電話番号が変わった」「代わりの者にお金を渡して」「カード預かります」という
電話は詐欺。自宅まで直接お金を受取りに来るという手口が増加している。(警察庁
孫や子、兄弟、親、知り合いなどの縁者を装った電話をかけ、「交通事故を起こして
示談金が要る」など、虚偽の急用を訴えて口座に送金させ、金銭をだまし取る。
ますます巧妙になっている詐欺の手口、こんな手口には乗らないと思ってはいるが、
そんな人ほど騙されやすいとか。

先週12日は、池上本門寺のお会式。行ってみたいとせがむ孫りんりん
人混みは好きではないが、「孫の日」と思って?出かけた。
社会科の授業で彼の班は「本門寺」について調べたことがあり、日蓮上人が
身延山から茨城まで湯治に行く旅の途中、池上で亡くなったことは知っていたが、
本来、お会式が何であるかは関係ない。多くの人たち同様、彼にとってはお祭り、
屋台のイメージでしかない。

       お会式

本門寺周辺、池上通りなどは交通規制が行われ、池上線も臨時ダイヤで運行、
池上駅も改札口は入場のみ、出口専用に臨時改札口ができていた。
「万灯行列」前だったため、駅前はまださほどの混雑ではなかった。
覚悟はしていたが、「此経難持坂」(96段の石段)までなかなか進めない。
万灯見物の席を確保する人、屋台に群がる人、警備の警察官・・・圧倒された。

ライトアップされた仁王門、五重塔、本堂も人、人、人の波。階段は上りのみ。
車坂を下りて再び参道に出ると、万灯の行列が本堂までつづいていた。

       入浴
           
屋台の「スーパーボールすくい」のスーパーボールは、留守番していた1歳5ヶ月の
じゅんじゅんのお気に入りとなった。
お陰で、以前、嫌がったわが家での入浴タイムは、楽しいものになったようだ。
身近な人びと

「風景印」 文京区 Ⅳ

2013年10月19日
神田川は、東京都を流れる一級河川。荒川水系の支流。
三鷹市井の頭恩賜公園内にある井の頭池に源を発し東へ流れ、両国橋脇で隅田川に
合流する。都内における中小河川としては最大規模で、都心を流れているにも
拘らず全区間にわたり開渠であることは極めて稀である。かつては「神田上水」を
取水し、江戸の水道として利用されていた。(Wikipedia)

文京水道局
水道局 神田川
      神田川の桜 鯉        神田川 江戸川公園付近

神田川沿いを歩くと白鷺が3羽、桜の枝で羽つくろいをしていた。

文京関口一局            
関口一局芭蕉堂
   関口芭蕉庵の芭蕉堂と句碑            芭蕉堂

芭蕉庵といえば深川が有名であるが、ここは芭蕉が深川に移る前の4年間の期間を
過ごした場所であり、俳人として世に知られる前、伊勢国(現在の三重県)津城主
藤堂家に仕えて、神田上水改修工事に関わった際に起居したところと伝えられている。

当時は安楽寺という寺院であったといわれ、後に龍隠庵(りゅうげあん)と称し、
芭蕉の33回忌に弟子たちによって木像を祀る芭蕉堂を建てたのが始まり。
「古池や蛙飛び込む水の音」の句碑がある。

文京目白台一局
 目白台一局 翁面
      永青文庫 翁面             翁面

「永青文庫」は、日本・東洋の古美術を中心とした美術館。
江戸時代の熊本54万石細川家の江戸下屋敷跡にあり、細川家伝来の文化財と
16代護立のコレクション4500点を収蔵し、展示公開を行っている。
能面「翁」は、伝日光作 室町時代 重要美術品。


江戸川橋から北へまっすぐに伸びる広い音羽通りは護国寺に突き当たる。
五代将軍綱吉によって開かれた将軍御成道(おなりみち)であり、通りに面した
町家も綱吉が開いたもの。

護国寺は、天和元年(1681)五代将軍徳川綱吉が、生母桂昌院の願いにより創建。
後には将軍家の武運長久を祈る祈願寺となった。
元禄時代の本堂、昭和3年に移築された月光殿は、ともに国の重要文化財指定。
明治期以降徳川家との関係が絶たれ、一般人の墓所を造成した。
三条実美、山県有朋、田中光顕、大隈重信などが眠る。

文京目白台二局
  目白台二
    護国寺仁王門と不動明王       護国寺仁王門

文京大塚二局
  大塚二
        護国寺本堂           護国寺本堂

文京音羽局
  音羽
        護国寺月光殿          護国寺月光殿  
つれづれ

ククのおもてなし

2013年10月18日
このところさいとうさんのところで過ごすことが多くなったククは、アプローチに
いることはあっても、わが庭にはほとんど姿を見せなくなっていた。
夏、ククは仲良しの親戚猫とさいとうさんのところやアプローチでいっしょに
いることが多くなった。さいとうさんによれば、ククと同じ雌だという。

     7.18 7.18
               アプローチでクク友と
 
     9.6
                クク友を待つクク 

     10.2 10.2

9月、ククは門から入ってくるようになった。西側の窓の外にはゴミバケツなどの
置き場になっている。そこに猫たちが小さかった頃にごんさんがつくった木製の
3階建がある。いつのまにか、ククは駕篭の中か3階で寝ていることが多くなった。
そのうち、クク友が門の中まで来るようになり、1階に入っていることもあった。
 
      10.5 
                
    10.6 10.6
              おともだちにも食べさせて!

自分が食べ終わると、門の方を見つめるクク。やがて、フードを食べる音がする。
窓の外を見ると、そこにはクク友! 窓を開けると、さっと逃げてしまう。

           10.11 10.11 

ほかにも親戚猫のタマココがくるが、彼らは窓を開けたくらいでは逃げない。

     タマとココ
             タマ         ココ
動物など

十三夜

2013年10月17日
今日は「十三夜」。旧暦9月13日の「十三夜」に月を愛でるのは日本独特の行事。
月見といえば旧暦8月15日の「十五夜」の月。今年の「十五夜」は9月19日。
澄んだ空に明るい月を観ることができたが、この時季は「秋の長雨」に当たり、
月が見えないことが多いことから、平安時代、宇多天皇がほぼひと月後にも
月見をすることにしたという。 

     観月祭
         阿佐ヶ谷神明宮の観月祭   杉並区

今日、阿佐ヶ谷神明宮では観月祭神事、神楽舞奉奏が能楽殿で行われる。      

「十五夜」または「十三夜」のどちらか一方のお月見「片月見」「片見月」は
縁起が悪いといわれている。
ほかにも、旧暦10月10日に行われる収穫祭「十日夜(とおかんや)」の行事があり、
東日本を中心に行われている。

お月見は収穫に感謝するお祭りで、月見団子や旬の野菜果物を供える。
3年前、次大夫堀民家園(世田谷区)を訪れたのは、ちょうど、十五夜近くだった。
民家の縁側には、月見団子やさつま芋、秋草などが供えられ、伝統的な十五夜が
再現されていた。         (民家園でのお月見 十三夜のお月見
十五夜のお団子は15個。十三夜には13個お供えするのだとか。 

         次太夫堀民家園

お供えの代表的なものは月見だんご。穀物の収穫に感謝し、米を粉にして丸めて
作ったのが月見だんごのはじまりで、満月に見立てて、物事の結実を表している。
一般的には丸い形だが、関西には里芋のような形に餡をつけたものもあるという。
葡萄などのツルものは、月と人との繋がりが強くなるという縁起のいいお供えもの。

月の神様の「依り代」に稲穂が使われたが、時期的に稲穂がなかったことから、
稲穂に似た薄(すすき)を供えるようになったといわれている。また、薄の鋭い切り口が
魔除けになるとされ、お月見のあと軒先に吊るしておく風習もあるという。
「依り代」とは、神霊のよりつくもの。神霊の出現を示す媒体となるもの。
樹木、石、御幣などの依り代を神聖視し、祭りや信仰の対象にもなる。
つれづれ

リストバンドいろいろ

2013年10月16日
テニスプレーヤーなどが手首につけるリストバンドは、もとは汗の流れ落ちを防止して
手がすべることを防ぐために作られたものだが、現在は、いろいろな目的で使われる。
ファッションにおけるリストバンドにはスポーツ同様の綿製とシリコン製のものがある。

また、シリコーン樹脂製のリストバンドに色、彫られたメッセージや記号を入れた
ものが販売されるようになった。売上金の一部を社会問題などの解決のための寄付金と
するものや特定の社会問題などに対する関心や問題意識を高めることが目的のものもある。
最近では、貧困撲滅のための白色、児童虐待撲滅運動の青色のリストバンドなどがある。

大震災から約半年経った2年前の8月末、築地本願寺の「復興支援コンサート」で
「大震災を乗り越えて先に進もうとしている勇気ある方々へ 贈るプログラム」の
パイプオルガン演奏(演奏者 崎山裕子)を聴いた。「見上げてごらん 夜の星を」と
仏教曲「芬陀利華(ふんだりけ)」を皆で歌ったが、教会で讃美歌を歌っているような
議な感じがしたことを想い出す。         (大震災から半年が経って

     本願寺
           築地本願寺パイプオルガン   

震災後、築地の人々(築地食のまちづくり協議会)は月1回石巻市で炊き出しを
しているということで、会場では「がんばろう日本!元気を出そう!築地から」と
刻まれた緑色のリストバンド「フードリング募金」(¥300)を受け付けていた。
その日1日手首にはめたが、その後は部屋に置いたまま。

そういえば、フィットネスに行くと、リストバンドを付けている人がいる。
はじめて間もない人にはお手柔らかにということか、一目瞭然の目印だ。

スマホに歩数計のアプリを入れてあるが、外出時、ONすることを忘れがち。
単純な歩数計を買うことにした。売場には単純なものから多機能のお洒落な
ものまでいろいろあったが、迷わず、もっともシンプルなものを選んだ。

       歩数計
        歩数計とスマホの歩数計アプリ画面

隣りの売場には、アプリの連動によって、睡眠、運動、食事をライフログとして
一括管理できるリストバンド(UP by JAWBONE)があった。 
運動は、歩数や距離だけでなく、運動時・休息時のカロリー消費量も記録され、
自分の行動が一目でわかる。「ストップウォッチ機能」がついているという。
設定時間を過ぎると振動によって運動を促す「アイドルアラート機能」まで!
食事に関しても、画像と共に摂取カロリーや栄養情報がデータベースから検索
できるので、日々の食事管理が簡単に行なえる。

睡眠時間、浅い眠り深い眠り、起床時間など睡眠サイクルを記憶。
浅い眠りの時に「スマートアラーム機能」が働き、最適な時間に起こしてくれる
機能まであるのがスゴイ。チームメイトとお互いの記録を共有可能という。

運動や食事まで「リストバンド」に管理されたくはないが、睡眠に関しては
魅力を感じる。昼食後、眠気に勝てないとき午睡をすることがある。
スマホでアラーム設定して横になるが、鳴ったときに熟睡しているときがある。
こんなとき「スマートアラーム機能」があるといいと思ったりもするのだが。
つれづれ

大銀杏と十二支めぐり

2013年10月15日
10月1日にオープンした「東海道 かわさき宿交流館」に立ち寄った。
パンフレットをみながら、旧東海道を歩いた。

市役所通りと第一京浜との交差点の北側に「稲毛神社」がある。
江戸時代まで「川崎山王社」と呼ばれ、かつては東海道川崎宿および
河崎七ヶ村の鎮守として信仰を集めた。

大銀杏
  境内には樹齢千年といわれる御神木の
  大銀杏、川崎ゆかりの芭蕉や子規の句碑、
  小土呂橋遺構、「天池睨みの狛犬」もある。
  
  大銀杏は江戸時代、東海道を旅する人に
  「山王様の大銀杏」として知られていた。
  安藤広重の浮世絵にも登場している。

  戦前は神奈川県指定天然記念物だったが、
  昭和20年に戦火を浴びて大きく損傷した。
  年とともに新たな幹を伸ばし始めた。

  現在、生命の象徴、平和の象徴として、
  銀杏の周囲には「十二支」のブロンズ像
  (川村易 制作)が立っている。

  樹齢千年の大銀杏

    大銀杏と十二支像

大銀杏の周りを回りながら願い事をすると悉く叶うとか。自分の生まれ年の神像を
通して祈願するとよいそうだ。それぞれの干支についても説明が書かれていた。
愛嬌のある顔を見ながら、2回りもしてしまった。
当っているような、そうでないような、楽しい「十二支めぐり」だった。
「子」「亥」そして、今年の「巳」と来年の「午」のみご紹介。

      子丑寅
        子(ねずみ)     丑(うし)      寅(とら)
外面柔和そうに見えるが、意思は強くプライドは高い。前向きな行動力、鋭い勘と
知恵で財をなす天分を持つが、反面、短期と皮肉ずきで損失を招くこともある。
好奇心が強く曲がったことが嫌い。チームプレーより単身での行動を好み、若くても
独立して成功する人が多い。欲に迷ったり強情を押し通して身を滅ぼさぬよう。

      卯辰巳
        卯(うさぎ)     辰(たつ)      巳(へび)
好きなことは納得のゆくまで取り組み、奥深く追求する。芸術に対するセンスは
豊かで、独特のひらめきを持つ。無口だが交際上手。人の後ろをついていくタイプだが、
プライドを傷つけられると激しく反抗する。好悪の情がはっきりしていて、やや虚栄心が
強く外聞に拘る。人間、生活の幅を広げるよう心がけるとよい。


      午未申
        午(うま)       未(ひつじ)      申(さる)
陽気でにぎやかなことを好む。秘密主義を嫌い、胸襟を開いた交際を楽しむので
広い分野の友人を得る。目上の引き立てで思わぬ出世をしたり、先見の明がよく
事業で成功をおさめたりすることもあるが、自ら名誉名声に近づこうとして、やりすぎや
持続性のなさで反感を買うこともある。天運を逃さないように。
 

       酉戌亥
        酉(とり)      戌(いぬ)      亥(いのしし)
我慢強く困難に耐え、仕事にも愛情生活にも、冷静さ熱心さ、タフさをもって
前向きに進み、人望が厚い。物事に凝る方で、知識欲と研究熱心さが趣味と仕事を
結びつけることも。自己宣伝が苦手で社交性に欠ける。人の事はとことん世話を焼き、
裏切られると急に短気が湧いて激怒する。中年からは誠実さと実力を買われて上り坂。
旅・散策・イベント

「玉入れするならいつやるの?」 「今でしょ!」

2013年10月14日
今日は「体育の日」。
体育祭、運動会シーズンたけなわ。孫たちの運動会は、小2のゆうゆうを皮切りに、
小4のりんりん、 保育園のあいあいと、今回は重ならずにすんだ。
ゆうゆうの保育園時代、体育館で行われたこともあった。 (雨の日の運動会
昨年同様、爽やかな晴天に恵まれた今年も午前のみの観戦。(全力を出しきって

ゆうゆうが「リレーの選手になった」というメールの1週間後、「ダンスは代表として
前で踊ることになった」というメールが来た。添付されたプログラムに「リレーと
大玉ころがしとダンスをがんばるので、見にきてください」と書かれていた。
目に留まった種目はPTA・職員の「玉入れするならいつやるの? 今でしょ!

       運動会

ゆうゆうの出番は、ダンス、ソーラン(全学年)、徒競走のほか、リレー。 
午後の「大玉ころがし」は観られなかったが、「リレー」は精一杯声援を送った。
1年生は半周、2,3年生が1周。2位でバトン(輪)を受取ってそのままバトンを
渡せたときにはほっとした。走り終えて、懸命に声援を送っていた。

     リレー
       低学年リレー  跳び上がって声援を送る

行程表を持ち、白線を引く先生、壇上でダンスをする・・・準備と後片づけに
大忙しの先生たち。6年生たちも頼もしい。抜群のチームワーク。

         6年生                       

   先生も
      用具の出し入れも大変  綱を巻き取る先生

10月になってあいあいの運動会があった。
こちらの運動会にも競技名に流行語が登場した! 杉並で流行中??
保護者競技の「倍がえし! やられたら、やりかえす!?
じぇじぇじえ とべる!?」きりん組親子競技だ。
うさぎ組親子競技は「うさぎぐみ いつ乗るの? 今でしょ!」。

    オセロ
           うさぎ組(白)vsくま組(黒)

「倍返し!やられたら、やりかえす!?」は、オセロゲーム風の円形のカードを
自分チームの色に裏返すゲーム。パパママたちは土埃を巻き上げてひたすら
「やられたら、やり返す!」の結果、うさぎ組の勝ち!

今年の「流行語大賞」の有力候補といわれる「いつやるの? 今でしょ!」(東進
ハイスクールの林先生
)「じぇじぇじぇ」(『あまちゃん』)「倍返しだ!」 (『半沢直樹』)が
採りいれられたプログラムにはびっくり。
さすがに9月になって登場した「お・も・て・な・し」は 入っていないが。
身近な人びと

保育所と化した4日間

2013年10月13日
元気に保育園に通っているじゅんじゅんだが、先週は園を休むことになった。
雨のため翌日の日曜日に延期になった兄りんりんの運動会では、初めて見る
大勢の人に圧倒されたのか、すでに体調が悪かったのか、朝、顔を合わせたが、
なんとも無愛想だった。

月曜日早朝、熱があるからと連れて来られたじゅんじゅん、このときには
この日を含めて4日間、わが家が保育園替わりになるとは思っていなかった。
これまでも、熱があると園からの連絡で、引き取りに行ったこともあるが、
翌日休んだ程度で元気になった。

      ビデオ
           終わっちゃった! つけなくては・・・

        冷えピタ
             「冷えピタ」気になる・・・?

      猫と

2日目は、暑い日だった。比較的元気だが、ゼイゼイと苦しそう。
    
     うどん
            うどんを1人で食べる元気あり

今回は、3日目が大変だった。ごんさんが抱いてあやしても泣きっぱなし。
何より、食欲がない。今まで熱が高くても食欲がないことはなかったのだが。
1日目、母親が帰宅後、クリニックにつれていくと、気管支炎の診断だった。
いつもはアイスクリームに混ぜれば飲む薬も首を振って拒否。ポカリスエットに
入れても「騙されないぞ!」と一口で拒否。咳も鼻水も出始めた。

今回は3日目も熱が下がらず、長い長い1日だった。よほど具合が悪いのだろう。
大好きな『機関車トーマス大図鑑』も、窓の外に現れる猫たちにも関心を示さない。

4日目も暑い1日だった。熱はなかったが、午前中は不機嫌。遅い昼寝から
目覚めると突如絶好調に。咳は残るものの、いつものじゅんじゅんになっていた。
    
     トーマスの勉強
             『トーマス大図鑑』で勉強中
 
        昼寝
             
月曜から木曜、朝8時半から夜7時まで、とにもかくにも4日間は終わった。   
身近な人びと

「秋の雲は砂の如く・・・」

2013年10月12日
10月に入っても各地で30度以上の真夏日を記録。台風もハイペースで発生し、
このままいけば最近10年で最多となる可能性もあるという。
いつだったか、蝉の声をきいた。まるで夏に逆戻りしたようだ。  

空を見上げれば、秋の雲が浮かんでいる。
正岡子規の「夏の雲は岩の如く、秋の雲は砂の如く」が頭をよぎる。
ついでながら、「春の雲は綿の如く、冬の雲は鉛の如く」。

10.2 巻雲(すじ雲 絹雲) 
      16:55 16:40

10.2 虹
台風22号が関東に接近中の夕方、雨が上がった後、巨大な虹が出現した。
場所によって二重に見えたとか、ネット上で多くの画像がアップされている。

     虹
               16:55               17:00
 
車内からぼんやりと東の空を見ていたら虹に気が付いた。ちょうど最寄駅。
慌てて空を見ながら線路沿いを戻ったが、建物が邪魔して見えない。
高台のあの公園に行けば見えるだろうと道を急ぐ。公園にはだれもいなかった。
「わあ~!」と心の中で叫んだ。ネット上のアーチを描くような虹でもなく、
二重にも見えなかったが、感動は大きかった。家までの道、すれ違う人に
「虹を見ましたか?」「あの公園から見えますよ」と話しかけたかった・・・。
  
      10.2= 17:05

10.3
      10.3 13:30

10.7  巻積雲(うろこ雲 いわし雲 さば雲)
細かな雲の粒がたくさん集まってできている雲で、白い小石をばらまいたように
見える。形が崩れやすく、美しい姿を長くはとどめないことが多い。
「うろこ雲の翌日は雨」といわれることがある。低気圧が近づいてきたときに
できるため、7割くらいの確率で雨になるという。翌日、8日は晴天だった。

      10.7 17:00
      10.7

10.8  巻雲(すじ雲)
巻雲はもっとも高いところにできる雲。巻雲は見る方向によって、放射状に見えたり、
斜めに流れているように見えたり、あるいは立っているように見えたりする。
巻雲が出ると、2、3日のうちに雨が降ることが多い。とくに、カギ状に曲がった形の
巻雲の場合は、なおさらとか。

    10.8 15:50  
      10.8 17:00
旅・散策・イベント

複雑な思い

2013年10月11日
東日本大震災から2年7ヶ月。
津波で気仙沼市の陸地に打ち上げられたままとなっていた大型漁船「第18共徳丸」。
市は「震災遺構」として保存する考えで、市が7月に行った住民アンケートで
7割近くが「保存の必要はない」と回答したためで、解体されリサイクルされるという。

仙台市(宮城県)では、東日本大震災で発生した瓦礫のうち、可燃物の瓦礫の処理が
9月で完了。3ヶ所の仮設焼却施設を解体し、敷地を防災林や公園用地などに充てる。
仙台市では、市内で出た可燃物の瓦礫のほか、石巻市、東松島市、女川町(宮城県)で
出た瓦礫の一部も受け入れてきた。
土砂などの津波堆積物は90%以上を道路かさ上げや盛り土として再利用する。
コンクリート片など不燃物の埋め立てや津波で出た土砂の処理など、残った処理を
年内中に終了させ、仮設の焼却施設も撤去して土地を元の状態に戻すという。

       石巻2011.12
          2011.12                         2013.6
                   2013.6        
      石巻市北上町 第一次仮置き場   環境省 広域処理情報サイトより 
 
復興庁がまとめた全国の避難者等の数は約28万6千人。(2013.9.12現在)
全国47都道府県、約1,200の市区町村に所在。
避難所にいる者は99人、住宅等に入居済みの者は全国で約27万1千人。
自県外に避難等しているのは、福島県から51,251人、宮城県から7,474人、
岩手県から1,531人。
親戚、知人宅が約15万人、住宅等が約27万人
で、この中には、公営、仮設、
民間、病院が含まれているという。

2020年夏期五輪の東京開催が決定した。東日本大震災からの復興をテーマに
掲げるオリンピック。被災地では開催を歓迎する声が上がる一方、本当に復興に
役立つのか、疑問視する声も少なくない。
復興工事でただでも不足している人手と資材。オリンピック開催のための
インフラ工事が東京に集中することで、復興が遅れるのではと心配する声も。
仮設住宅に暮らす人が話していた。

招致委員会の理事長の「福島は東京と250km離れているので、想像するような
危険性は東京には全くない」という発言にはわが耳を疑った。
被災者の中には、さぞ複雑な思いで聞いた人も多いことだろう。
東京で、3.11以前と変わらない生活をしてることに後ろめたさを強く感じた。

2020年を迎えた時、オリンピックの施設は完成。被災地復興は未だ・・・
といった状況にならないようにと思う。7年は長いようで短い。   
つれづれ

銭湯が消えて行く

2013年10月10日
今日は「銭湯の日」。東京都公衆浴場業環境衛生同業組合が制定。
スポーツ後の入浴が健康増進につながるとして「体育の日」が10月10日で
あった(~1999)からとか。「1010(せんとう)」とも読めるのだが。

全国の銭湯は毎日1軒、東京では1週間で1軒が消えているとラジオできいた。
700軒の銭湯が残る東京。ビルになったり、スーパー銭湯に改装する銭湯も多い。

      銭湯
           品川区大崎          渋谷区広尾            

文京区千石近くを歩いていたとき、今年6月末に60年もの長い歴史に幕を閉じた
「おとめ湯 最初で最後の見学会」のお知らせに目がとまった。
近日中に解体の可能性が極めて高いという。見学会は8月と9月に終わっていた。
都内で残り少ない中庭のある豪華な造りで、富士山の溶岩石に、大きな1本ツツジ、
その下を泳ぐ立派な鯉は入浴しながらも覗き窓から見ることが出来、丁寧なコテ装飾の
ツルが舞う。中庭、漆喰壁に唐破風、格天井など、銭湯全盛の華やかさを残す銭湯という。

      おとめ湯
        見学会のお知らせ        おとめ湯

室町時代に将軍足利義満が大湯殿を建てた折、もてなしを行うに際し、大名たちを
一緒に風呂に入れたところ、脱いだ衣服を家紋入りの絹布に包んで他の人の衣服と
まぎれないようにし、風呂から上ってからはこの布の上で身繕いをしたという。
この頃の風呂とは「蒸気風呂」(サウナ)を指すようだ。

「銭湯」が生れたのは江戸時代初期。蒸し風呂ではなく、湯を張った風呂だった。
人々は、手拭い、浴衣、軽石などの湯道具を四角い布で包んで、銭湯へ通うようになり、
この「風呂で敷く布」のようなものを「風呂敷」と呼ぶようになった。(Wikipedia)

現在、大田区内には都内最多の49軒の銭湯がある。
「大田区の銭湯数は都内最多の52店。年々数が減ったが、蒲田駅周辺には黒湯の
銭湯がまだ数多く残っている」と書いたのは1年前。       (銭湯の日
ということは、大田区内の銭湯は、この1年間で3軒が廃業したということになる。

昨年、東急池上線(五反田~蒲田)は90周年を迎えた。「池上線と街の記憶」の
スタンプラリーでは、昭和の時代を感じられる16か所のスポットを巡った。
大田区内の銭湯もいくつかスタンプ台が設置されていた。(池上線と街の記憶

       明神湯

「明神湯」(南雪谷)は大田区の「キングオブ銭湯」といわれるだけあって、
昔ながらの豪華な宮造り建築。唐破風屋根、鶴と松の懸魚も立派。
玄関に入ってスタンプを押しただけだが、銭湯画家の描いた正統派の富士山、
高い格天井、玉砂利が敷かれた中庭などがあるそうだ。

「銭湯検定」というものがある。仏教伝来に始まる「歴史」、宮造り建築に
代表される「建築」、そして銭湯全般が対象の「雑学」など銭湯に関わる
さまざまな知識が試されるという。

昨年の『梅ちゃん先生』』(NHK連続テレビ小説)の舞台となった蒲田には黒湯の
銭湯が多い。『蒲田 今と昔展』の「お風呂屋さん」エリアには、富士山の背景画や
昔ながらのマッサージチェアなどが展示されていた。
面白かったのは、「わ」と書かれた板が「わいた」で「営業中」の意味。
裏には「ぬいた」の「ぬ」。江戸時代の銭湯で使っていた札を再現したものとか。
「銭湯検定」にはこういった雑学の問題が出題されるのだろうか。

ちなみに、「銭湯」は、宿泊施設を有しない有料の入浴施設のことで、水道水の
沸かし湯もあれば温泉もある。「公衆浴場」のこと。
旅・散策・イベント

南部鉄瓶

2013年10月09日
今日は「道具の日」。「どう(10)ぐ(9)」の語呂合せ。「かっぱ橋道具街」(台東区)が制定。
「道具」は ものを作ったり、何かをしたりするために用いる器具の総称で、
おもに日常生活で、多くは手に持って使うものをさす。

「かっぱ橋道具街」は浅草と上野の中間にある南北約800mの道具専門の商店街。
大正初めに江戸時代に作られた新堀川両岸に古道具を商人が出店したのが始まり。
関東大震災後の復興時期、合羽橋(かっぱばし)周辺に菓子道具を扱う商店を中心に
「食」に関連のある商店が集まり始めた。
戦後、さまざまな業種の店舗が集まり、個性的な専門商店街として発展した。

        合羽橋

現在、厨房用品専門店の総数170店以上に及ぶ日本一の道具街となり、
恒例「道具と食のコラボ かっぱ橋道具まつり」(10/8~14)は今年で30回目。
道具市、道具供養祭、大抽選会、ミニコンサート、パレードなどが行われる。
     
かっぱ橋商店街に外国人観光客が増え始めたのは2~3年前。日本食の広がりと
ともに、世界各地で日本人料理人が活躍している。彼らが日本から持っていった
包丁がよく切れると評判になったことが、日本の包丁の名が世界に広がった
きっかけだといわれる。

伝統工芸品「南部鉄器」は、約400年の歴史を誇る盛岡の伝統工芸品。
その製造は高度な技術と経験を必要とし、中でも鉄瓶の製造は68工程にも及び、
1人前になるには最低15年、 名前が付くようになるまでには40年を要すとか。

一時は、中国産の安い鉄製品の登場で、需要が低迷した南部鉄器だが、欧米など
海外でティーポットとして人気を集めているらしい。
盛岡市の大手鉄器メーカー「岩鋳」は、他社に先駆けて約40年前から南部鉄器を
輸出しているが、最近は欧米での日本茶ブームを受け、鉄瓶の売り上げは右肩上がり。
水で苦労する中国富裕層の間でも南部鉄瓶の人気が爆発しているという。
黒い鉄瓶が、白、赤、紫、緑、青などカラフルに大変身。内側はエナメル加工。
鉄瓶人気は日本に逆輸入されたようで、loftにもカラフルな鉄瓶が並んでいた。

          loft
         鉄瓶の急須 内側 エナメル加工 茶こし付

鉄瓶は、陶磁器の急須に比べて格段に割れにくい。冷めにくく、味も甘美なものに
なるという。カルキなどさまざまな物質を除去する効果に優れるため、お茶、紅茶、
コーヒーなどを美味しくさせる。さらに、身体に吸収されやすい二価鉄を多く含み、
鉄分の補給ができるので、貧血にも最適。

最近、鉄瓶でお茶をいれてみたくなった。もちろん、伝統的な黒い南部鉄瓶がいい。
母が茶道のお稽古で「盆略点前」のときに使っていた鉄瓶は今は娘の家にあるが、
すでに内側に錆が出て使っていないという。わが家で使うことにした。
錆をうまく落とせなければ、インテリアとしてでも。

          上島珈琲店

先日、上野の芸大美術館『興福寺仏頭展』鑑賞後、9月にオープンしたばかりの
黒田記念館別館「上島珈琲店」の2階の飾り棚に鉄瓶が置かれていた。
上野の森に隣接する緑に囲まれた場所にあり、1階はカウンター席とテラス席、
和風レトロな雰囲気の2階。PC、携帯電話充電用のコンセントも用意されている。
2階のソファに坐ると、旧宅の応接間にあったものとそっくりなカーテンタッセル
が目に入った。応接間の寄木の床や天井、暖炉などを懐かしく想い出しながらの
コーヒ―タイムとなった。黒田記念館は耐震工事工事中(2015.1 開館)。

       2階

上野の森はまもなく紅葉の時季。テラス席から奏楽堂、芸大の樹々やかつての
京成本線の博物館動物園駅を眺めながらゆったりとした時間を過ごすのもいい。
街の「上島珈琲店」とちがい、落ち着いた雰囲気。噴水前のスタバも悪くないが、
トーハクや都美術館など上野を訪れたときには、少し足を伸ばしてこのカフェへ!
つれづれ

柘榴の色づくころ

2013年10月08日
今日は24節気の1つ「寒露」。秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まり。
寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。
露が冷たい空気と接し、霜に変わる直前で、紅葉が濃くなり、燕などの夏鳥と
雁などの冬鳥が交代される時期。五穀の収穫もたけなわで、農家では繁忙を極める。

昨年のように短い秋になっては困る。衣更えはまだだが、壁はすっかり秋になった。
わが家の色紙も短冊も母の友人の画と俳句の師草田男の句が多い。(俳句の日) 
10月、色紙は萩と薄の画に、短冊は中村草田男の柘榴の句に掛け替えた。

       号令の無き世柘榴のただ裂けて 草田男
       
      果肉

近所に塀の外に枝を伸ばした柘榴の実がだいぶ紅く色づいてきた。
不規則に並んだ紅い透き通る実(果肉)は硬い外皮に包まれて守られている。
果肉1粒ずつの中心に種子が存在する。
円くなく、いびつなところが好きだ。柘榴は眺めていて飽きない。  (柘榴)  

      花
                                   6.7
      花柘榴なれば落つとも花一顆  草田男   
       
初夏に鮮紅色の花を咲かせる柘榴は、緑の林の中で目立つ。「紅一点」という
ことばは、中国の詩人王安石が詠んだ「万緑叢中紅一点」(咏石榴詩)によるもの。
 
日本の一部の地域では、凶事を招くとして忌み嫌われる場合もあるが、種子が多い
ことからアジアでは子孫繁栄、豊穣のシンボルだった。
雑司ヶ谷の「鬼子母神(きしもじん)」の絵馬は柘榴。
境内には「子育て銀杏」の巨樹がある。

       絵馬

子を食う鬼神「可梨帝母」にお釈迦様が柘榴の実を与えて、食べない約束をさせた。
以後、可梨帝母は 鬼子母神として「子育ての神」になったという言い伝えがある。

柘榴には女性ホルモンと似ている植物性天然エストロゲンが含まれるなど、
美容効果や不妊改善、成人病や更年期障害の予防などが期待できるという。
また、実を煎じた液でうがいをすると扁桃腺炎に効き、陰干しした花や実を煎じて
飲むと下痢止めになる。 
     柘榴
      
  
          はちわれて實をこぼしたる柘榴哉 子規    

          柘榴の実一つ一つに枝垂れて 石鼎

          なまなまと枝もがれたる柘榴かな 蛇笏

店頭にはアメリカ産の大きな深紅の柘榴が並ぶ。
わが庭には柘榴はないが、姫石榴はある。柘榴より花や葉が小さく花は少し遅く
夏から秋にかけて咲く。 
植物など

介護の合間に

2013年10月07日
介護保険を利用している認知症高齢者は約280万人(2010年)といわれる。
全国の65歳以上の高齢者について認知症有病者数は約439万人といわれ、
65歳以上の10人に1人は認知症を発症、今後も増加すると推測される。

厚生労働省が今年度から掲げる「認知症施策推進五か年計画」の一環として、
認知症の人やその家族等に対する支援として「認知症カフェ」の普及がうたわれ、
全国的な広まりを見せているようだ。

介護者が気軽に立ち寄れるカフェが阿佐ヶ谷(杉並区)にあることを知った。
ケアラーズカフェ&ダイニング「アラジン」は、食事やティータイムを楽しみながら、
介護に関するおしゃべりをしたり、仲間づくり、情報交換ができる場。(一般も可)
ケアする人、すなわち「介護にたずさわる人」自身のケアやサポートがこれまで
見過ごされてきたのでは?
「アラジン」のミッションは、介護者への直接的な
ケアやサポートや孤立しがちな介護者を社会へつなぐ「しくみづくり」。
全国に介護者の居場所「ケアラーズカフェ」をと立ち上げ講座も開いている。
ちなみに、「アラジン」は「ケアする人のケア」を掲げた市民団体。

「カフェ・アラジン」はJR阿佐ヶ谷駅北口からすぐ近くにある。
息子の家に行くときに何度も通った道だが、5年前、息子一家が阿佐ヶ谷駅の
南側に引越して以来、北側にはあまり縁がなくなってしまった。
「アラジン」は、昨年春にオープンしたようだ。

先月の土曜日はゆうゆうの小学校の運動会だった。午前の部が終わると、
校庭が狭いためゆうゆうたち生徒は教室でお弁当だという。
あいあいとも阿佐ヶ谷駅近くの蕎麦屋さんへ。すぐ先に「アラジン」があった。
土曜日は講習会だった。カフェは火~金、夕暮れバーは木、金。

      アラジン
         ケアラーズカフェ アラジン    杉並区

福井県では「認知症カフェ」を県内で開店、企画する取組みが9月から始まった。
認知症治療の専門病院の指定管理者が開いた「心愛(ここあ)」がオープン。
営業は毎週土曜日で、同病院の看護師や福祉制度に詳しい精神保健福祉士を
派遣し、ボランティアを含め、計5人程度のスタッフで運営される。

10月1日、徳島市に高齢者や認知症患者、障害者をはじめ、地域の人たちが
気軽に集える「ミックスカフェ」がオープンした。若年認知症などの患者や
その家族を地域に根ざした形で支えようというもの。落語家笑福亭学光さん所有の
木造2階建民家を活用。毎週火曜午後2〜4時までの限定オープンだという。

介護者が集うカフェは、ますます需要が高まっていくだろう。わが街にコンビニが
あるように、いずれこういったカフェもできるかもしれない。
つれづれ

中国で頑張るコンビニ

2013年10月06日
尖閣諸島国有化から1年。中国で広がった反日デモの記憶が消えず、撤退する
企業も多い中、あえて「日本」を前面に出して頑張るのはコンビニ大手のローソン。
中国の国営商業集団と合弁で上海ローソンを設立、1号店を開店して(1996)、
コンビニ業界初の中国進出をした。現在、上海、重慶、大連の3都市の約400店舗。
2020年までに1万店に拡大する計画だとか。

北京に100店舗以上あるといわれるセブンイレブン。北京ではオフィス街で働く
サラリーマンがメインターゲット。日本のようなお弁当の文化がないため、
外で食べるのが一般的だが、オフィス街の店は、メニューに乏しく、高く、不味い。
セブンイレブンのお弁当は、「日式弁当」として大人気。お手頃価格のおにぎり、
お寿司、サラダ、果物、サンドイッチ、そしておでんまで。
日系コンビニは「日式便利店」と呼ばれ、「安全・安心・清潔」の日本の商品は
中国各地で人気を集めているという。

上海のローソンは、観光エリア、外灘など市内に計5店舗。「リラックマ」
グッズが置かれている店舗では、日本のリラックマは「かわいい~」と
若い子たちに大人気で、反日感情を和らげているとか。
ちなみに、中国名は「軽松小熊」。(軽松はリラックスの意)

       リラックマ
        「リラックマ10周年」       Loft 川崎市 

ローソンでは、さらに、通常の店舗で取り扱う食品や生活用品に加え、ナルトの
キャラクターグッズ計40点や土産物、玩具などを販売しているほか、
記念写真用の撮影コーナーも設けられているとか。
「NARUTO -ナルト-」は『ONE PIECE』と並ぶ「ジャンプ」の看板漫画。
アニメ、ゲーム。海外でも人気で、中国語タイトルは「火影忍者」「狐忍」。

     リラックママグ

孫たち用にと手に入れた「リラックマ」のマグカップを愛用している。
このカップは、ローソンのキャンペーン期間にスイーツに付いているシールを
集めて手に入れた。
今年もこのキャンペーンが始まっている。ピンクのリラックティーマグだ。
キャンペーンは11月下旬までなので、ローソンの前を通ったときには、
シール付きのスイーツを買うつもりだが、カロリーオーバーに要注意だ。
中国・中国の旅

ライトアップされる橋

2013年10月05日
明日から14日まで、千代田区と文京区の街で「はしまつり」が行われる。
神田川を挟んだ文京区と千代田区の商店振興組合連合会が合同で初めて実施。

国の重要文化財のニコライ堂(千代田区)が初めてライトアップされるほか、
湯島聖堂(文京区)や神田川に架かる橋がライトアップされる。
神田川に架かる橋は140。神田川のクルージング、バスツアーとまち歩き、
アートグランプリ、宝探し「理想郷伝説」などさまざまなイベントが企画されている。
「はしまつり」でライトアップされるのは以下の5つの橋。

「水道橋」 千代田区ー文京区  白山通り
交通量は極めて多く、橋の幅も30mを超える。
橋の名は、江戸時代この附近に神田上水の水道橋(すいどうきょう)「掛樋」が
架かっていたことに由来する。 

      水道橋
     水道橋
             欄干のデザインは水の流れ

「お茶の水橋」 千代田区―文京区 
JR(南詰)と東京メトロ内線(北詰)の御茶ノ水駅をつなぐ橋。
橋名と地名は「お茶の水」、駅名は「御茶ノ水」と表記される。
橋下は都心では珍しい渓谷の面影を残している。江戸時代に将軍家の茶の湯に
用いる清水がこの渓谷近くから湧き出ていたのでこの名がある。

      御茶の水橋

「聖橋」 千代田区ー文京区  本郷通り
関東大震災後の復興事業の一環として、昭和4年に完成したアーチ形の橋。
その造形の美しさは神田川に架かる橋梁の中では群を抜くだけでなく、
建築物としても優れた橋といわれている。
JR御茶ノ水駅、神田川及び「外堀通り」を跨いでいるため、全長は90mを超え、
神田川に架かる橋としては最も長い橋となっている。

   聖橋
  聖橋
        梅(湯島聖堂)とニコライ堂のデザイン

この橋の名前は一般公募によるもので、北側の湯島聖堂と南側のニコライ堂という
2つの聖堂を結ぶことにちなむ。
湯島聖堂の前身は、江戸幕府の儒学者、林羅山が上野忍ヶ丘に建てた孔子廟。

湯島聖堂
        湯島聖堂

ニコライ堂
         ニコライ堂

「昌平橋」 千代田区  外堀通り
上流側・下流側に歩行者用の橋が併設されている。
大正12年に架け替えられたもので、神田川における最初の鉄筋コンクリート製
アーチ橋。竣工当時は人道橋と軌道橋が独立した構造で、人道橋と軌道橋の間に
鋼製アーチの水路橋が設けられていた。
その5ヶ月後に関東大震災に遭遇するが、目立つ被害はなかった。

      昌平橋

徳川将軍綱吉は孔子を祀る霊廟として、湯島に「聖堂」を創建。儒教教育の場を
孔子ゆかりの「昌平郷」に因んで「昌平坂学問所」としたことから、橋の名を
一口橋(いもあらいばし)から昌平橋」に改めた。
相生橋(あいおいばし)と呼ばれていた時代もある。

「万世橋」  中央通り
すぐ近くには今は廃止されてしまった「万世橋駅」の跡がある。
万世橋駅は国鉄中央本線の駅で、神田駅と御茶ノ水駅の間に存在した駅。
東京駅などを設計した辰野金吾による。

      万世橋

      旧万世橋

神田川沿いに伸びたレンガ造りの長細い建物の上には今も電車が走っている。
先月、商業施設「mAAch ecute(マーチエキュート) 神田万世橋」として開業した。
旅・散策・イベント

旧東海道川崎宿から六郷土手へ

2013年10月04日
川崎(神奈川県)はかつては東海道の宿場だった。
「東海道五十三次」は江戸日本橋を起点に京都三条大橋まで492km。
江戸時代の人々は13泊14日で旅をしたとか。

         日本橋
                    日本橋

日本橋から最初の宿場が品川宿。だが「江戸に入る前に一泊する、」宿場でもあった。
また海に近く景勝の地であったことから旅人のみならず遊山客でも賑わっていた。
  
        品川宿
                    品川宿
          品川船溜まり
                    船溜まり

「品川宿」を通り、和中散(売薬)で名高い谷戸宿立場(旧大森村)を過ぎ、
旅人が足を休めた梅屋敷を越えると、江戸を出て最初の大河「六郷川(多摩川)」。

「東海道かわさき宿交流館」で歌川広重の『東海道五十三次』の旅をしたあと、
旧東海道を多摩川の六郷橋まで歩いた。       (かわさき宿交流館

       下本陣
       「六郷の渡しと旅籠街」    「田中本陣(下の本陣)」

「田中本陣」「佐藤本陣」も、奈良茶飯で有名な「万年屋」も案内板のみ。
旧街道の「川崎宿」の家並みは近代的なビル群になり、芭蕉や弥次さん喜多さんが
旅したころの面影はない。

「本陣・脇本陣」は、幕府の役人や参勤交代の大名、公家などが公用の旅で
利用する宿舎。1つの宿場に数軒の地元の名家や、宿内の裕福な家があてられた。
脇本陣は通常は普通の旅籠として利用されたが、本陣は利用される頻度が少なく、
維持が大変で、赤字が普通だった。共に玄関、門、書院を設けることが許された。

かつての「六郷の渡し」があったところには「六郷橋」が架けられた。(1925年)
大田区の「北野神社」には、「六郷の渡し跡」「六郷の渡し杭」、宮本台緑地に
旧六郷橋の「橋門と親柱」が、川崎の稲毛公園には「親柱」が残されている。

        1962no5.jpg
              旧六郷橋の親柱    稲毛公園

六郷橋の川崎側の土手には「明治天皇六郷渡し御碑」がある。
碑のプレートには、天皇一行は船を連ねた仮橋の上を進む様子が描かれている。
ほかに「川崎大師灯籠」「長十郎梨のふるさと」の案内パネルが立つ。

    1962no6.jpg
            六郷橋               親柱

六郷橋の拡幅のために架け替えられたのが現在の橋。(1984~1997年)
国道15号が通る橋幅は倍以上となり、車道も片側3車線に増加したという。
    
      麦の穂をたよりにつかむ別れかな  
元禄7年5月、江戸を立った芭蕉は川崎宿の外れで弟子たちに見送られて
故郷の伊賀へ旅立った。その年の秋、大阪で帰らぬ人となったという。

この日は11772歩、川崎宿、多摩川畔だけで1万歩は歩いた。
今度は旧東海道を「芭蕉の句碑」や「芭蕉ポケットパーク」まで歩いてみよう。
旅・散策・イベント

「東海道かわさき宿交流館」

2013年10月03日
JR川崎駅構内で、東海道かわさき宿交流館が10月1日に開館することを知った。
開館記念展は「砂子の里資料館」所蔵の『広重 東海道五拾三次』展(~10/27)。
「砂子の里資料館」には菱川師宣から幕末・明治に至るまでの浮世絵のコレクションが
所蔵されている。「砂子(いさご)の里」の名の由来は、太田道灌がかつてこの地を
訪れたときに詠んだ「かもめいる いさごの里にきてみれば・・・」による。

1601年、徳川幕府は東海道に駅制を定め、諸駅を設置した。神奈川・品川両宿の
伝馬継立が往復十里(約39km)に及び、伝馬百姓の負担が過重のため、1623年、
諸駅に遅れて両宿の中間に位置する川崎に新駅が設置されたという。

川崎駅は家電量販店に行く折に利用している。何度もスケッチや散策に訪れた
「品川宿」はお馴染みだが、川崎がかつて東海道五十三次の1つとして栄えた
宿場ということをよく知らなかった。旧東海道沿いの「砂子の里資料館」の存在も
「かわさき宿交流館」のポスターを見て初めて知った。

       交流館
          砂子の里資料館      かわさき宿交流館
  
家電量販店の帰りに旧東海道(砂子通り)を歩いてみることにした。
開館まもない交流館の1階は「川崎宿」についての解説。川崎宿の入口にあった
「万年屋」風のお休み処で「川崎宿今昔物語」のビデオを観てから階段で上へ。

     階段
             日本橋から京都三条大橋まで

階段の1段目は東海道の起点「日本橋」、2段目は品川宿、3段目は「川崎宿」の
歌川広重の五十三次がプリントされていた。2階の展示は後回しにして3階へ。
53次の「大津」、「三条大橋(京都)」で階段の旅は終わった。
3階は「江戸時代から現代へ!」。広重の「東海道五拾三次」の企画展示だった。
             
起点は魚河岸や大店が軒を連ねた日本橋。朝之景は、天秤棒を担ぐ人々。
昼の橋は、埋め尽くされるほど大勢の行商人が描かれている。
日本橋のほかにも、品川、川崎、大磯、小田原など、天保4年頃と6年頃の
2種の画が展示された宿場もあった。どちらも人物以外はよく似ている。

川崎は「六郷渡舟」の景。対岸の川崎では荷を載せた馬や駕篭に乗った旅人が
舟を待っている。天保4年版には富士山や筏も見える。
多摩川の下流は六郷川と呼ばれ、品川宿から渡舟で川崎宿に入った。

        川崎 六郷渡舟
              「川崎 六郷渡舟」 天保4年頃
        川崎 六郷渡舟
              「川崎 六郷渡舟」 天保6年頃

その昔、徳川家康によって多摩川(六郷川)に架けられた六郷大橋(1600)は
千住、両国と並び江戸の三大大橋と呼ばれたほど立派なものだったが、洪水の度に
流された。1688年の洪水で流失後は、架橋をやめ、明治に入るまで船渡しとなり、
渡船の時代が200年もの間つづいた。渡船収入が川崎宿の財政を大きく支えた。

        2階
            2階「江戸時代にタイムスリップ!」

京都から大津、草津と階段を下りて2階の江戸時代へ。「ものがたりBOX」のほか、
「六郷の渡し」の旅人姿で記念撮影できるスポットや床には川崎宿の絵地図もあった。
「ものがたりBOX」は、「六郷の渡し」「万年屋」の話など興味深いものばかり。
驚いたのは、1729年、現在のベトナムから1頭の象が贈られたという話。
象は江戸に向かう途中で川崎宿に1泊した。このために六郷川に橋が架けられたとか。

     六郷の渡し
            「六郷の渡し」付近    川崎市

『広重 東海道五拾三次』を購入後、旧東海道(砂子通り)を多摩川まで歩いた。
途中、樹齢千年の大銀杏でも有名な稲毛神社や旧六郷橋親柱がある稲毛公園に寄った。

帰宅後、交流館で購入した冊子を開き、2版ある日本橋、川崎などの画を見比べた。
樹の形も違うし、船の形は同じでも船頭や乗客の衣装も・・・、微妙に異なる。
まるで「まちがいさがし」をしているようで楽しかった。
旅・散策・イベント

「汽笛一声新橋を・・・」

2013年10月02日
東京オリンピックの年(1964)の10月1日、日本初の新幹線「東海道新幹線」
東京-新大阪間(552.6km)が開業した。

汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり 愛宕の山に入りのこる 月を旅路の友として

1872年、日本最初の鉄道として新橋駅ー横浜駅間が開業。
新橋駅は後の汐留貨物駅、横浜駅は現在の桜木町駅。
明治時代には全6集(374番)からなる「鉄道唱歌」(作詞:大和田建樹)がつくられた。

 旧新橋停車場 
           旧新橋停車場  鉄道歴史展示室
             遺構
                 「0哩標識」とプラットホームの遺構
 
「旧新橋停車場跡鉄道歴史資料室」は明治5年開業の旧新橋停車場の駅舎を、
当時と全く同じ場所に開業当時の外観で再現したもの。
「0哩標識」やプラットホームの遺構などとともに「旧新橋停車場跡」として
国指定遺跡に指定された。

右は高輪泉岳寺 四十七士の墓どころ 雪は消えても消えのこる 名は千載の後までも
窓より近く品川の 台場も見えて波白く 海のあなたにうすがすむ 山は上総か房州か
梅に名をえし大森を すぐれば早も川崎の 大師河原は程ちかし 急げや電気の道すぐに


品川から大森(大田区)を過ぎ、多摩川を渡ると神奈川県川崎市に入る。
今年の夏、川崎の大師河原にりんりんと訪れた。     (多摩川の河口へⅡ
多摩川河口に広がる大師河原の対岸には羽田空港がある。

        川崎大師河原
                川崎 大師河原  

鶴見神奈川後にして ゆけば横浜ステーション 湊を見れば百舟の 煙は空をこがすまで
横須賀ゆきは乗換と 呼ばれておるる大船の 次は鎌倉鶴ヶ岡 源氏の古跡や尋ね見ん

八幡宮の石段に 立てる一木の大銀杏 別当公暁のかくれしと 歴史にあるは此蔭よ

       八幡宮
           鶴岡八幡宮        2009.7

2010年3月、明け方に強風のために大銀杏は根元から倒れた。倒れた大銀杏は
3つに切断され、根元から高さ4mまでが、7m離れた場所に移植された。
残る2つは境内に保存される。倒壊から約1ヶ月たち、再生への努力が実を結び、
蘖(ひこばえ)が確認された。

      大銀杏
                      2012.6

昨年訪れたとき、まったく葉が見られず、元気がない大銀杏。
樹齢千年といわれる大銀杏は、倒れた時点ですでに燃え尽きたのだろうか。

ここに開きし頼朝が 幕府のあとは何かたぞ
                   松風寒く日は暮れて こたえぬ石碑は苔あおし
北は円覚建長寺 南は大仏星月夜 片瀬腰越江の島も ただ半日の道ぞかし
汽車より逗子をながめつつ はや横須賀に着きにけり
                   見よやドックに集まりし わが軍艦の壮大を
支線をあとに立ちかえり わたる相模の馬入川 海水浴に名を得たる 大磯みえて波すずし
国府津おるれば馬車ありて 酒匂小田原とおからず 箱根八里の山道も あれ見よ雲の間より
いでてはくぐるトンネルの 前後は山北小山駅今もわすれぬ鉄橋の したゆく水のおもしろさ
はるかにみえし富士の嶺は はや我そばに来りたり 雪の冠雲の帯 いつもけだかき姿にて
ここぞ御殿場夏ならば われも登山をこころみん 高さは一万数千尺 十三州もただ一目


東京-新橋-品川-川崎-横浜-戸塚-大船-藤沢-辻堂-茅ヶ崎-平塚-大磯-
二宮-国府津-鴨宮-小田原-早川-根府川-真鶴-湯河原-熱海までがJR東日本。
熱海駅(JR東日本・東海)は、静岡県に入って最初の駅(新幹線・在来線とも)。
山北駅、御殿場駅は、御殿場線(国府津-沼津 JR東海)の駅。
開業当時は東海道本線(国鉄)の一部。

おもえば夢か時のまに 五十三次はしりきて 神戸のやどに身をおくも 人に翼の汽車の恩
明けなば更に乗りかえて 山陽道を進ままし 天気はあすも望あり 柳にかすむ月の影


「鉄道唱歌」の第1集は「東海道」で、1番の新橋から65番の神戸へとつづく。
66番では次の旅へつづくことを表わしている。
旅・散策・イベント
 | HOME | Next »