FC2ブログ

今年の庭

2013年12月31日
今年1年の庭にはちょっとした変化がある。わが庭で生れた4匹のほかに
ククが連れてきた猫が1匹加わった。
数年前から猫たちの爪とぎの場と化したウッドデッキがついに朽ち果て姿を消した。

1月 ククはまだ南側で過ごすことが多かった
      ククとケシ
               ククとケシ

2月 南側に親戚猫たちが頻繁にやってくる
      ケシとトラ
                トラとケシ

   2036no4.jpg
               ココ        タマ

3月 珍しくわが庭で生れた4匹勢ぞろい
      4匹

4月 ククはトモと過ごすことが多くなった
       ククとトモ

5月 トラの狩りの腕上がる
  トラ
             捕獲したオナガを見せびらかすトラ

南側で過ごすことの多かったククは西側に引越し、新たにさいとうさんのところで
仲良しになったトモを3階建ての家?に誘った。

10月  ククとトモ 西側に定住を決意
   トモ
 
12月  トモ すっかり懐く   
    トモ

現在、ククは木製の3匹入居可の部屋にトモとシェアしている。
来年も庭の猫たちは変わらないだろうか。ククとトモは仲良しで、相変わらず
ケシは木登りが下手で、トラは狩りの名人で、アミはマイペースだろうか。                   
動物など

「弟のこと」

2013年12月30日
小4のりんりんの日記に弟や猫が登場するときは、特別な話題がないときが多い。

8.22 今日は弟のことを書きます。ぼくは、弟が2ヶ月の時から弟をお風呂に入れています。
小さい頃は抱いていて大変でしたが、最近は自ら立ってくれるので、入れるのが
楽になりました。たまに溺れますが、笑ってくれるのでえらいと思います。


9.6 今日は、ぼくのコップを弟がわってしまいました。なぜなら、ぼくが昨夜ジュースを
のんだまま、机の上においていたからです。1才の弟もわるいかもしれませんが、
おいていた、しかもはじにおいていたのも悪いと思います。なので、もう、のんだら
片づけます。

  小さい子にとっては小さなおもいやりが命をすくうことになります。

9.8 今日は弟のことを書きます。さいきん弟はトーマスにはまっています。ぼくも
はまっていて、しらないうちに、「かっこよく」つくっていました。
きかんしゃの通るけい路も、建物も、トーマスを弟がろくがしたものを参考に、
つくりなおしたり、弟がこわすと、おこってしまうのです・・・
(弟のなのに・・・)2人でたのしくなりたいです。
トーマスは楽しく思えるものだと思います。

  お兄ちゃんをいう立場はガマンすることも多いと思います。
  もう少し大きくなったら、弟も、それがわかるようになってきますよ。


10.2 僕はいつも弟を見ています。 今、芸を頑張っているし、しゃべろうとしているし、
走れるし、甘えん坊な子です。このまま大きくなった弟がみたいです。
なぜなら甘えん坊が大きくなったら、どうなるか知りたいし、一緒に遊びたいし、
弟の個性も好きなことも面白そうです。また、書きます。

  ときどきかんさつ日記を書いて、しょうらい弟に見せてあげるといいかもね。

10.25 今日は弟のことを書きます。さいきん弟は力が強くて、スプーンやボールを
はなしません。また、たたかれるといたいです。さらに、弟は猫を朝食中に追っぱらう
というすごい行動をとります。「まず押す」「次に落とす」です。一方でやるのは
少しあやうし・・・。

  赤ちゃんの力ってあなどれないよね。たしかに! 

       お手伝い

12.15 今日は書くことがたくさんあります。まず1つは、弟がおままごとの*野菜を
頑張って切れるようになったこと。あれは大きな達成感が彼にあったに違いありません。
また、「ごちそうさま」も言えるようになりました。よく使う言葉ですから、彼にも僕にも
利点です。・・・とても元気だし、とても成長したことは、今思うと感動というレベルで
誇りに思いました。なんと歌も歌えるようになっているし、ある意味作詞作曲もしています。
(すぐわすれそう・・・)・・・
*プラスチック製で、マジックテープで半分に分かれるようになっています。


         ままごと
              トマトを切るじゅんじゅん

この日記は未提出のため、先生のコメントはまだない。
現在、1歳7ヶ月のじゅんじゅん。やっと言葉らしい言葉を発するようになってきた。
食事用の椅子にも1人で坐れるようになった。スプーン、フォークの使い方も実にうまい。
「おいし~い!」を連発。
猫のエサ係を自認。かつお節のトッピングもやりたがる。以前はわしづかみしていたが、
3本の指でつまんで容器に入れることができるようになった。
身近な人びと

今年は・・・

2013年12月29日
毎年恒例の「日経トレンディ」の企画では、集計期間中(2012.10~2013.9)に
発表された商品やサービスを「売れ行き」「新規性」「影響力」で総合的に判定し、
それぞれのヒットの度合いを1位から30位までのランキングが発表された。

1位 コンビニコーヒー  2位 パズル&ドラゴンズ   3位 アベノミクス消費
4位 『半沢直樹』(TBSドラマ)   5位 伊勢・出雲


「コーヒーはコンビニで買う」というライフスタイルが広く浸透。「コンビニコーヒー」の
先駆けはサークルKサンクス。それに、ファミリーマートやローソンが追随。
1月から参戦した「セブンカフェ」(セブンイレブン)は、約1万5,800店全店に導入、
セブンカフェは9月末には累計2億杯を達成。日本のコーヒー国内消費量が1~8月で
6%(2013)もアップ。日本において「1人1杯以上」は飲んだ計算になるとか。
そういえば、この秋ごろから、よく行くドトールやスタバでなく、ファミマやセブンで、
挽き立てコーヒーを買うことが多くなってきた。  (コンビニコーヒー大ブレイク

      コンビニカフェ
                コンビニコーヒー  ファミマ

今日は母が出かけたので、弟と父と僕だけでした。それがどうしたのかというと、
(母の帰宅が)10時までだったので、ごはんが大変でした。あげものをやったけど、
結局ぼくのやれるシーンはありませんでした。しかし、とてもおいしかったです。
僕は、夜からの方が楽しかったです。「半沢直樹」をみたら、「出向を命じる」で
終わってびっくりしました。・・・
 
 「半沢直樹」 先生はみなかったけどずいぶん話題になってましたね。

『半沢直樹』は、ドラマでは、今世紀最大のヒットとか。私はまったく見なかったが、
小4のりんりんが、『半沢直樹』も見ていたほど話題になっていたところをみると、
4位というのも頷ける。出向って何かわかっているのだろうか。

今日はN君と「清洲会議」を見に行きました。これは、織田信長の死後の後継ぎを
決める、秀吉と勝家の大事な会議です。僕ははじまり方がいいなと思いました。
なぜなら、主人公と言える勝家が城の中で歩いて丹羽長秀に会うところから始まった
からです。そこに秀吉も勝家も会議に必死だったことがよくわかりました。その後
どこへ向かうかわからないけれど、秀吉とあいさつをして笑いながら向かうすがたは
希望をめざしているかのようでした。

  歴史好きにはたまらない内容のようですね。

最近の彼は、夕方再放送している『相棒』を楽しみに学校から急いで帰ってくる。
先月、クラスメイトと見に行った映画は『清洲会議』。戦いの場面は少ない?らしいが、
それでも彼らなりに満足したようだった。現在は伊達政宗に夢中。
つれづれ

「大掃除は大変だ~」

2013年12月28日
小4の孫りんりんの2学期も終わり、部屋の大掃除を手伝うことになった。
掃除を始めると、1歳半の弟じゅんじゅんは昼寝の時間のはずが、テンションが上がり、
寝室のドアを閉めていても自分で開けて廊下を走ってきて掃除中の部屋へ入ってきたり、
隣りの部屋でレゴやトーマスで遊び出す有様。りんりんが送り込む、じゅんじゅんは出てくる、
それが掃除終了までつづく。階段もひとりで上り下りするようになったのは驚きだ。
この日、じゅんじゅんは昼寝をせず、夜までご機嫌で過ごした。

大掃除は夕方までには終了。床には何も落ちていない。すっきりした部屋になった。
壁の上方に2面に渡って貼ってある自由研究「多摩川」が目立つようになった。
夏休み、父親と多摩川の源流へ行き、私と河口を歩いた成果だ。(身近な多摩川

      自由研究
 源流付近 Click!
     源流付近から        *Click!           河口まで
           河口付近 Click!       
                          河口の砂も貼った↑

今日は年末の大そうじをしていました。大晦日を今、あじわった感じでした。
僕が考えたのは、年末にやる理由。1年間の厄やけがれをとって、新年をよい年に
するため、そう思う日でした。
その思いでやっても、さすがは一年間。ごみやホコリもたまったまま。
引きだしもきたないし、机の上も下もベッドの下はとりにくいし、これはたいへんだこと。
そこで考えたのが、「ワイパーふき」。ぞうきんの角をもち、ワイパーのように回してふけば、
遠くまで届くのです。また、1ヵ所にまとめれば、すぐに捨てられる。引き出しの中は・・・
と工夫をしたそうじでした。
やってみればおもしろい、そんなそうじは大そうじだけなのかと考えることが増えましたが。
 

「あ、 こんなとこにあったんだ!」「それ捨てちゃダメ!」「これはぼくの大切なもの・・・」。
この日の彼は「ワイパーふき」なる拭き掃除をしたほかには何をしたっけ・・・?
りんりんの日記には、「祖母」はどこにも登場していない。

りんりんは冬休み中、わが家で過ごすことになり、夕方、衣類や勉強道具をわが家に
持ち込んだ。夕食後、「冬休みの宿題」にとりかかるが、嫌いなわり算の計算を後回しに
しようとする彼。数学はもちろん、算数も苦手、その中でもわり算は大の苦手というのに、
この歳になって、485÷56といったわり算をするはめになるとは・・・!
ひたすら「脳トレ」なのだと言い聞かせ、彼の勉強につき合うことにした。
身近な人びと

ハヤブサがインコの仲間・・・?!

2013年12月27日
図書館で新刊コーナーに置かれた『ポプラディア大図鑑 鳥』を目にしたとき、
「特別天然記念物のトキ(朱鷺)がコウノトリ目からペリカン目になった」ことを
思い出した。閲覧室でこの図鑑を開くと、トキはまだコウノトリ科になっていた。
「トキのなかま」のページに載っている「ヘラサギ」をみると、ペリカンに似た嘴。

     トキのなかま
        トキ  ヘラサギ 

鳥の世界に異変が起きている。国内の自然界で確認されている鳥は約630種類。
日本鳥学会は「日本鳥類目録」を12年ぶりに改訂、分類を大幅に見直した。

DNAの研究が進み、大きさや性格が異なる鳥たちの意外な間柄が分かってきた。
米国の研究チームが08年に発表した最新のDNA研究を基に分類を見直したところ、
トキの遺伝子配列はコウノトリよりもペリカンに近いことがわかったそうだ。
ペリカンの祖先が朱鷺なのか、朱鷺の祖先がペリカンなのかはわからないのだとか。
環境省によると、分類を変更してもトキの保護や繁殖への影響はないという。

トキと同じくコウノトリ目とされていたフラミンゴは小型の水鳥カイツブリと、
乾いた土地にすむミフウズラはカモメと、それぞれ近い遺伝情報を持つことも分かった。
外見では判断は出来ないということらしい。

タカやコンドルに近いとされ、「ハヤブサ目ハヤブサ科」に分類されていた猛禽類の
ハヤブサ(隼)は「インコ、スズメの仲間」と変更された。
ハヤブサの勇姿にちなんで名付けられたのは、小惑星「イトカワ」から帰還した探査機
「はやぶさ」。来年には「はやぶさ2」の打ち上げを計画する宇宙航空研究開発機構は
「ハヤブサがインコに近かったとは・・・」と少々困惑気味だとか。
ハヤブサのあの勇ましいことには変わらないと思うのだが。

        放鷹術
             チョウゲンボウ?        タカ

2010年、2013年と浜離宮庭園で「諏訪流の放鷹術」を観ることができた。
放鷹術の実演は、毎年、正月2日と3日の両日、午前と午後の2回ずつ行われる。
かつて、徳川将軍家の御狩場であり、その後、皇室の鴨場となった浜離宮は、
戦後、都立庭園として一般に開放されてから、鷹狩は行われなくなったが、
この伝統を受け継ぐために、正月開園行事のひとつとして行われているそうだ。
鷹匠によって、オオタカやチョウゲンボウなどのほか、ベンガルワシミミズクなどの
放鷹の実演が行われた。
ちなみにタカはタカ目タカ科。チョウゲンボウはハヤブサ目ハヤブサ科。
動物など

十二の神と十二の動物

2013年12月26日
『興福寺仏頭展』( 東京芸大美術館)で展示されていた国宝「木造十二神将立像」は、
興福寺でかつて本尊だった国宝「銅造仏頭」の守護神だったとされる。

       興福寺蔵Click!
         国宝「木造十二神将立像」*Click! 鎌倉時代 興福寺蔵

ヒノキ材の寄木造りで彩色が鮮やかに残る。像高は120cm前後。
「十二神将」とは、釈迦如来の教えに帰依して薬師如来を守護する十二の武将たち。
十二体それぞれの個性を表情・ポーズなどで彫り分け、群像として変化を持たせた
作例が多い。

「十二神将像」は、中国では早くから制作され、敦煌壁画にも作例がある。
中国では十二支と結び付けて信仰され、その影響により日本においても
それぞれが十二支の獣に当てはめられ、特に平安期以降の作品で頭上に
子、丑、寅・・・十二支の動物を戴くものが多い。

      丑 寅
            丑                 寅

「子神」 毘羯羅ビカラ)大将像    「丑神」  招杜羅ショウトラ)大将像 
「寅神」 真達羅シンダラ)大将像   「卯神」 摩虎羅マゴラ)大将像 
「辰神」 波夷羅ハイラ)大将像    「巳神」 因達羅インダラ)大将像
「午神」 珊底羅サンテイラ)大将像  「未神」 頞儞羅アニラ)大将像 
「申神」 安底羅アンテイラ)大将像  「酉神」 迷企羅メキラ)大将像 
「戌神」 伐折羅バサラ)大将像    「亥神」 宮毘羅クビラ)大将像 
       午 申
             午                 申

国宝は、ほかに興福寺国宝館の板彫立像、広隆寺の木造立像、新薬師寺の塑像。

横須賀市曹源寺の「木造十二神将」は、鎌倉初期の運慶派による作品。
何年も前のトーハクの常設展で間近に観ることができた。(2009.6)

     曹源寺
          「十二神将立像」  鎌倉時代  神奈川曹源寺

「十二支」は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥からなる。
鼠・牛・虎・兎・龍・蛇・馬・羊・猿・鶏・犬・豚(猪)は「十二生肖」という。
その内、牛、馬、羊、鶏、犬、豚は六畜と呼ばれる古代中国における代表的な
家畜。また、鼠、牛、虎、兎、龍、馬、羊、犬、豚は漢字において意符となり、
部首となっている。このうち龍のみが想像上の動物。

「十二支」の本義は、古代研究に便利な漢の釈名や、史記の歴書によっても、
実は生命消長の循環過程を分説したものであって、実際の木だの、火だの、
鼠だの、牛だのと直接関係のあることではない。
(Wikipedia)  
旅・散策・イベント

工事現場のアート

2013年12月25日
早稲田大学(新宿区)
11号館(商学部)の跡地、C棟の建設現場には、早大芸術学校の藪野教授の
スケッチをもとに、創立期から現在までの様々な校舎の姿や昔の西早稲田界隈の
街の様子などが描かれていて楽しい。

    早大 2012.3
       早大
         「早稲田ウォール125」  『早稲田を描く』         

早稲田大学創設者、大隈重信が人生125年説を唱えたことから125周年が
1区切りと考えられ、それにちなんで工事囲いも「早稲田ウォール125」と
名付けられた125mの囲いが登場した。

南池袋公園(豊島区)
郷土史家、矢島勝昭氏による雑司が谷の歴史と昔の子どもの暮らし(1940年頃)が
描かれている。

     池袋 2012.4
       
     池袋
           すべりだい          おぼん 

てんきのいい日 かあさんは あらったぬのをはりいたで しわをぴんとのばす 
ぼくらは はりいたですべりだい


画の中の「姉さんかぶり」を見て、子どもの頃、洗い張りをしていた祖母の姿を
想い出した。そういえば、洋服姿の祖母はみたことがなかった。

    池袋
           あかふん           はらっぱ
     池袋
           ゆきのあさ

亀戸(江東区)
    亀戸
    亀戸 2013.1

江戸時代に亀戸に「梅屋敷」と呼ばれる別荘があり、歌川広重が数多くの浮世絵を
残したことでも知られる。
当時の梅屋敷には、広大な庭一面に梅の木が植えられており、梅の季節になると
江戸っ子たちの交流の場、憩いの場として賑わっていたという。
その亀戸の魅力を発信する商業施設「亀戸梅屋敷」が今年3月にオープンした。

大手町(千代田区)
    大手町 2012.5

銀座(中央区)
    銀座 2013.11
旅・散策・イベント

ひと足早いプレゼント

2013年12月24日
クリスマスプレゼント・・・ランキングをみつけた。
男の子に贈るプレゼント1位 ゲームソフト 2位 戦隊物、ヒーロー物などの玩具
3位 ゲーム機本体 4位 自転車。女の子の1位 人形、ぬいぐるみ 2位 洋服
3位 ままごと、プリキュアなどの玩具 4位ゲームソフト。

孫たちへのクリスマスプレゼント・・・何にしようかと悩む間もなく、要望が届く。
男の子は、小4のりんりんには、今までの「自転車」が小さいので、新しいのを。
1歳半のじゅんじゅんには、大のお気に入りの「トーマス」の靴(13cm)がきつく
なったので、「トーマス」の靴(14cm)を。
どちらも母親の希望。りんりん自身はプラモデルやゲームソフトだが。

小2の女の子ゆうゆうは、黒色のローラーシューズを。
年中のあいあいは、パソコン(玩具)をということになった。
りんりんゆうゆうも誕生日プレゼントを兼ねている。

川崎のビックカメラに行った折、「トーマス」の靴を買うために隣の「赤ちゃん本舗」に。
だが、「トーマス」の靴は指定されたサイズはない。「アンパンマン」は14.5まであった。
以前、アンパンマンの絵をみて「あ~」と言って喜んでいたことがあったことを思い出し、
買うことにした。レジ前の長い列! 会計を済ませ、クリスマスプレゼント用の袋に
入れるだけの包装だけのために15分待ち。

      プレゼント
          「トーマス」と「アンパンマン」

クリスマスの1週間前、じゅんじゅんを庭で遊ばせるときに、母親は「履かせてみよう」と
袋から「アンパンマン」を出し、じゅんじゅんに見せた。
母親は「アンパンマンは女の子向き。トーマスが好きなのに・・・」といっておきながら・・・。
彼は見るや否や手で払いのけた。「トーマス」好きは確かだが、それにしても・・・。

結局、彼は「アンパンマン」を履いた。少し大きめだが、しばらくは履けるだろう。

      あんぱんまん
            あんぱんまんの靴を履いて

1足目は1ヶ月前、片方が朝から夕方まで行方不明になったことがあった。
自転車の後ろにじゅんじゅんを乗せて保育園へ行く途中、片方を落としたらしいので、
ついでがあったら探してほしいという母親からのメールを受けて探しに出た。
園からキョロキョロしながら彼の家まで行ったが、見つからず戻ることにした。
家からわずか10mの角にポツンと鎮座しているのはじゅんじゅんの靴だった。
園に停めてある自転車のカゴに入れて置き、ひと仕事した気分で帰宅した。

その靴は、それからまもなく「トーマス」に替ったのだが。
ついこの間、1歩、2歩と歩き始めたと思ったら、もう、3足目。
いくつかのサイトを探したところ、「トーマス」の14cmはどこも品切れ。
5月、2歳の誕生日プレゼントは「トーマス」のサンダルにしようかな。
それまで、「アンパンマン」が履けるだろうか。
身近な人びと

クリスマス間近の街

2013年12月23日
今日、「東京タワー」開業55周年を迎えた。東京タワーには、東京都環境局が
高さごとに設置した、風向風速計や温度計があり、常に浮遊粒子状物質や窒素酸化物、
光化学オキシダントなど大気汚染公害の原因物質などを測定したり、気温や風なども
観測していることを最近知った。

街にはイルミネーション、クリスマスツリーがあふれている。
街にあふれるクリスマスⅠ  クリスマスイルミネーション
今年は夜に街に出ることが少なかった・・・。 

         交通会館
                有楽町 交通会館 

    横浜元町
                   横浜元町

    川崎ラゾーナ
                  川崎ラゾーナ

      2028noラゾーナ
          川崎ラゾーナ          自由が丘FUEL

     有楽町
                   有楽町

     蒲田
                  蒲田PALIO

    品川
           品川Ecute           五反田駅ビル
     
     コンビニ
        コンビニ 板橋区        図書館 大田区

    田園調布
         田園調布駅ビル       二子玉川駅ビル             

     蒲田駅
       東急池上線蒲田駅

毎年10月に行われる池上本門寺のお会式「万灯行列」の「万灯」をかたどった
ユニークなクリスマス飾りが東急線蒲田駅に登場した。   
旅・散策・イベント

冬の水

2013年12月22日
今日は24節気の1つ「冬至」。冬至は「日短きこと至(きわま)る」という意味。
1年で太陽が出ている時間がもっとも短く、夜である時間がもっとも長い。そのため、
昔の人々は生命の終わる時期だと考えていたようで、現在でもその厄を払うために、
かぼちゃやお汁粉を食べ体を温め栄養をとり、無病息災を願う風習がつづいている。

              句碑
                 句碑  根川緑道  Hさん撮す 
      
             冬の水一枝の影も欺かず   中村草田男

なかなか旅に出られなかった母に、俳句仲間のHさんは旅先の写真を送って下さった。
立川市南の多摩川沿いに流れる根川緑道に母の俳句の師草田男の句碑がある。

あたかも「水鏡」のように、水面に映るものすべてありのまま映し出す「冬の水」。
冷たく澄んだ、厳しい「冬の水」。
今ごろ、公園やお寺などで池を見るとまず浮かぶのがこの句。
草田男の句のなかで、好きな句はいくつかあるが、暗誦できるのは4句ほど。
その中、もっとも好きな句かもしれない。

       水車公園
               水車公園   板橋区
    
絵を習い始めたころは、よくスケッチに行った。画はスケッチブックからはずして
花、植物は四季別、風景は年代別、静物、トーハクなどに分けて仕舞ってある。

       菅沼
             五箇山菅沼   富山県

     スケッチ      

風景画の中で、水の画、それも冬の水の画が多いことに気づいた。
日付の横に「冬の水一枝の影も欺かず」の句が書き添えてある画が3枚出てきた。
今見ると、冷たさも厳しさなど感じない。まるで春の水のようだが。
芸術・文化・考古

「風景印」 板橋区 Ⅲ

2013年12月21日
板橋高島平局板橋西局
 高島平局 板橋西
    高島平団地とけやき並木      高島平団地と徳丸原遺跡 

   高島平団地
             高島平団地とケヤキ並木
   
現在の新高島平駅近くは、徳丸ケ原と呼ばれる100万坪の原野だったという。
太古の昔は海で、周辺地域からは貝塚が見つかっている。

   徳丸が原
       子ども動物園            徳丸原遺跡碑

弁天塚から徳丸が原公園に移設された「徳丸原遺跡」と徳富蘇峰の篆筆で
刻まれた碑には、高島秋帆が日本初の西洋式砲術調練が行われたことが
記されている。公園内には、野球場、テニスコートの他、こども動物園があり
ヤギやウサギ、アヒルなどが飼われている。

板橋三園局
三園溜池公園
    赤塚溜池公園の梅            赤塚溜池公園

板橋北局
 板橋北 2029no6.jpg
  志村一里塚 戸田橋と笹目橋        志村一里塚

   戸田橋
       荒川に架かる戸田橋      板橋区―戸田市
  笹目橋
      荒川と新河岸川に架かる笹目橋  板橋区—戸田市   

板橋舟渡局
  舟渡 河川敷
       いたばし花火大会            河川敷

毎年夏、板橋区側の荒川河川敷で「いたばし花火大会」が、戸田側の河川敷では
「戸田橋花火大会」が行われ、両岸で計約1万1000発の花火が打上げられ、
毎年100万人前後の人出でにぎわう。
旅・散策・イベント

街の風景

2013年12月20日
以前は家と駅までの5分間、寄り道や回り道をすることはなかった。
途中、樹木や草花には目がいったが、町の掲示板などには関心がなかったが、
ここ数年、一駅前で下りたり、図書館や孫の家にも歩いて行くことが多くなり、
お馴染みの町で新しい発見をして、旅の気分を味わっている。   

歳末になると・・・
      神社
                                            
       商店街
                             
植木
    植木伐採
    植木 
         西口交番
              西口交番     新宿区

電柱
       電柱
     電柱
      電柱    
  
ガラス掃除
  大手町 千代田区
       文化村 渋谷区
    戸山ハイツ 新宿区

          モデルルーム
                モデルルーム建設

     イベント
       イベント会場設営 渋谷駅         看板設置  池袋     
旅・散策・イベント

紅い実

2013年12月19日
イイギリ(飯桐)  イイギリ科イイギリ属   別名 南天桐
大きなハート形の葉に、おにぎりを包んだことから「飯」の名がついた。
南天に似た紅い房状の実が下がる。
       イイギリ

南天  メギ科ナンテン属     
実を乾燥させたものには「咳止め」効果がある。(南天赤い実の赤い色
「難を転じて福となす」。防火・厄除けとして庭先や鬼門にも植えられる。 

        南天

ピラカンサス  バラ科トキワサンザシ属    別名 常盤サンザシ
            ピラカンサス

ヒメリンゴ   バラ科リンゴ属 
        ヒメリンゴ

サンザシ   バラ科サンザシ属 
果実は、山査もしくは紅果と呼ばれ、生薬、健康食品、ドライフルーツのほか、
山査子酒の材料などにもなる。中国原産。         (サンザシ
サンザシは、柘榴、ナツメとともに、北京の四合院の中庭でよく見られた樹の1つ。
    
       ルビーさんざし

サンシュユ(山茱萸)  ミズキ科ミズキ属  秋珊瑚
早春に葉に先だって小さな黄色い花を塊状につけ、秋にはグミのような紅い実をつける。
内部にある種子を取り除き乾燥させた果肉(正確には偽果)は生薬になる。

     サンシュユ
              

わが庭にあるのは、南天、山茱萸、サンザシ。
ほかにも紅い実をつけるグミ(茱萸)があるが、紅い実は夏ごろ。
今年初めて山茱萸の紅い実をみて感動を覚えた。


花 花 花・・・
    花
        イイギリ        南天       ピラカンサス 
    花
        ヒメリンゴ     サンザシ       サンシュユ          
植物など

カメラが壊れた

2013年12月18日
デジカメのレンズがとび出したまま動かなくなった。保証期間はとっくに過ぎていた。
5千円程度なら修理しようと、購入したLABI(ヤマダ電機)に持参したところ、
見積りするまでもなく、一律1万円以上の修理代のほかに受付店にも1500円とか。
1万円以下でも買えるが、修理は諦めて、2年前に修理したデジカメを使うことにした。

一昨年夏、このカメラを買ったことをFさんに誘われて行った「国際切手博」の
雑踏の中で、りんりんが持っていたカメラを落としてしまった。
修理代は7千円ほどだったが、見積りが出て修理が終わるまで待てなかった。
結局、軽くて安いカメラを買って、バッグに入れて持ち歩いた。
結局、ごんさんは、数年前に買った一眼レフのデジカメは仕舞いこんだまま、
修理済みのカメラでたまに猫を撮ったりしていた。

       カメラ

あらためて同じメーカーの2台を比べてみると、古い方が画素数は多少劣るが、
ズームが利く。この点が気に入って購入したのだった。嵩張るがまだまだ使える。

初めてのデジカメは10余年前の中国旅行のとき。メーカーも画素数も忘れたが、
今のデジカメとは雲泥の差。ちなみに、国内メーカーのデジカメの総出荷台数が
フィルムカメラを逆転したのは2002年だとか。

パソコンやプリンターも年末とかお盆休み時期によく壊れた。(プリンターが壊れて
頼まれた年賀状作りなどで、もっともプリンターを酷使するのが11月、12月。
ピーク時には自作の絵を使った年賀状の依頼は10数件あった。(年賀状を作る

プリンターが故障すると、今ほど安くなかった頃は修理に出すしかなかったのだが、
年末にかかるとお手上げ。修理窓口は休み。間に合っても修理完了は年明けだった。
修理するより買った方が安い。いつからか常時2台揃えるようになった。
だが、プリンターインクの高いこと!

      賀状
          シリーズ途中になったKさんの年賀状

年賀状に多摩川のスケッチをつづけておられたKさんが亡くなったのは2年前。
今ごろになると思い出されるのは、さだまさしの『住所録』の最初のフレーズだ。 
        
     住所録を替える度   消さねばならない人がある
     忘れるはずもない人を   忘れるために消してゆく

     古いノォトを捨てたなら   想い出までも捨て去るようで
     捨てたふりしてひきだしの 二度と開けない場所に置く


今年春、思い切って「断捨離」をした。住所録の方も「消さねばならない人」が多い。
つれづれ

冬支度

2013年12月17日
さいとうさんのところで過ごしていたククは、夏ごろから仲良くなった親戚猫といっしょに
アプローチにいるようになった。ククと同じ雌だという。(ククのおもてなし

秋、わが部屋の西側の窓の外にごんさんが以前つくった3階建ての家?を置いたところ、
ククが2階、クク友が1階に入っているのを見かけるようになった。
11月半ば、ごんさんは使わなくなった抽斗で新しくクククク友用の部屋をつくった。
クククク友は気にいったようで、その晩から一緒にはいるようになった。

     友から
        部屋へ
               ここはもっとあったかいよ

       出る
                        出て来たものの
           寒い!!
     入る
                
         カーペット付
           3匹許容スペース

南側には、お腹を空かせたケシ、トラ、アミかやって来るだけ。
だれも部屋を使っている様子はない。どこで寒い夜を過ごしているのだろう。

  南側

さいとうさんのところの夕食を待てずにわが家にやってくる猫も増えた。
ココ、タマ、そしてやせ細ったシロ
動物など

「風景印」 板橋区 Ⅱ

2013年12月16日
板橋赤塚局
 赤塚 二輪草
     二輪草と東京大仏             二輪草

板橋区の花は「ニリンソウ」。区内には「ニリンソウ」の見られる公園が多い。
都立赤塚公園は、崖線樹林沿いに残された都内最大級の自生地。
赤塚植物園、間近にニリンソウを見ることができる。ほかに、にりんそう公園、
薬師の泉庭園、小豆沢公園の崖線樹林地などに群生しているという。
毎年3月下旬~4月下旬に、期間中さまざまなイベントが行われる。

    東京大仏
            乗蓮寺         東京大仏(阿弥陀如来)

「東京大仏」は乗蓮寺の境内にある坐像で、俗称「赤塚大仏」とも。
青銅製の鋳造大仏では、奈良・鎌倉に次ぐ日本で3番目の大きさを誇る。
高さは基壇が地上2m、蓮台2.3m、座高8.2m。
12月初、訪れる人は少なかった。山門脇右の銀杏は黄葉し、わずかに離れた
左側の銀杏はすっかり葉を落としていた。

赤塚三局
  赤塚三    顕彰碑
   松月院と高島秋帆顕彰碑       松月院の高島秋帆顕彰碑

松月院には、徳丸が原で日本初の西洋式砲術を指揮した高島秋帆の顕彰碑がある。
幕末、砲術家高島秋帆が徳丸ケ原(現 高島平付近)にて西洋式の砲術訓練を
行った際に本陣がこの松月院に置かれた。この訓練は当時の大名などを驚かせた。
碑は、安政四年に鋳造された銅製二十四斤加農砲を碑心に火焔砲四発を配した
大理石製の台座にのせた特異な形。総高6m。高島平の名は高島秋帆に因む。

板橋徳丸局
 徳丸局北野神社
         田遊び               徳丸北野神社      

「田遊び」は、区内最古の氏神とされる「北野神社」で、古くから伝承されてきた
水田耕作に関わる行事。2月11日、その年の五穀豊穣と子孫繁栄を祈願し、
稲作の作業内容を唱え、言葉と所作によって表現し、神に奉納する。
なお、同じ板橋区の赤塚諏訪神社でも2月13日の夜に田遊びの神事が行われる。
両神社の神事は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

板橋徳丸五局
徳丸五水車公園
    水車公園と徳水亭             水車公園

      水車
            水車小屋            水車

高島平は、かつて「徳丸田んぼ」と呼ばれる穀倉地帯だった。水田稲作の風景を
後世に残すために区が開設したのが水車公園(1985年)。
園内には水車小屋や散策路や小川、水田がある。水田では毎年近隣の保育園や
小学校の児童が参加して田植えから稲刈りまでの農作業が実際に行われている。
上掛け式の水車がある水車小屋の内部にはかつて農作業で使われた道具類などが
展示されている。

      日本庭園
             徳水亭

道路をはさんで、前谷津川の名残として水景を配した約360坪の日本庭園がある。
茶室「德水亭」周りの茶庭(露地)と池を中心とした浄土式庭園になっている。
旅・散策・イベント

楽しい街歩き

2013年12月15日
かりんの街路樹
      樹 2013.11
      「この木に実がなることを街のみんなが楽しみにしています 
            大切にしてね 舟渡町会 板橋区役所」

門の外の白梅
      白梅 2013.2
        「待たせたね かをりゆたかに うめの花」    文京区

きつい警告
    見ろ
       「見ろ!」  板橋区            公園  大田区

ここに、再三オオムラサキツツジを補植しましたが、ふらち者により引き抜かれ、
踏みつぶされました。これは立派な器物損壊罪であり、今後は警察に通報することに
しました。なお、・・・大田区 まちなみ維持課」


       上野公園
         「カラスに注意!!」 カアー (特にチビッコね)  上野公園
            *手から食べものを奪うこともあります

        池袋駅
         開店祝いの翌日?   東京メトロ池袋駅入口前

      レストラン
         「夜ランチ始めました」!?    大田区

    鳥の客
       「いただきま~す」 豊島区    「宝くじ1枚~」 千代田区      

     踏切
     早稲田通りの通学路・・・包丁??   葱の落とし物  大田区     
旅・散策・イベント

大学発ベンチャー

2013年12月14日
今月初め、近畿大学(大阪府)が世界で初めて完全養殖に成功したマグロを提供する
飲食店が銀座にオープンした。今年4月にオープンした大阪店につづいて2店目とか。
この「近大マグロ」は、近畿大学が32年をかけて確立した「完全養殖」技術で育てた
クロマグロだとか。
「完全養殖」は、人工孵化した稚魚を親魚まで育て、その親魚から採卵、人工孵化させて
次の世代を生み出すもの。普通の「養殖」は、天然の稚魚を捕獲して育てる技術。

近大マグロは昨年の生産量が40トンと少なく、常時食べられる店舗は都内ではここだけ。
ニュースでみたが、開店前に約70人が列をつくるほどの大人気だとか。
日本人はよほどマグロが好きなのだろう。面白いのは、各テーブルのタブレット端末。
その日に提供されたマグロの「入学日」や「学び舎」「給食」(卵がふ化した日、
養殖場、与えた餌)などの成育歴がわかる「卒業証書」を見ることができるとのこと。
ちなみに、大皿や什器のほとんどは芸術学科の学生によるもので、料理のメニューも
食品栄養学科の学生が考案したのだとか。

このところよく耳にする「大学発ベンチャー」というのは、大学の教官、学生、または
公的試験研究所の研究成果を技術シーズとして事業化・創業を行う事業主体のこと。
大学、公的試験研究機関等の研究者、学生等が兼業等により事業活動を行い創業、
または、大学等の研究成果を技術移転して創業する場合などがある。


ラジオをきいていたら、企業活動を営んでいる「大学発ベンチャー」数は1,809 社。
こうした企業がいかに多いか驚いてしまった。(経産省 2008.3)
東大が125社、筑波大が76社、大阪大学75社、京都大学64社・・・と
圧倒的に国立大学が多く、私立では、早稲田大学が74社、慶応大学51社・・・。

      どら焼き
         エミューの剥製       どら焼き     食と農の博物館 

東京農業大学の収穫祭では味噌、「食と農の博物館」ではエミューの卵をつかった
「どら焼き」や「カムカムドリンク」を買ったことがあった。   
エミューは、オーストラリア原産のダチョウに次いで世界で2番目に大きい鳥で、
次世代の新規家禽種となる可能性が高いそうだ。     (大学は美味しい!
カムカムは、アマゾン川流域に自生する地球上で最もビタミンCを含むフルーツ。
東京農大は、さぞ、多くの会社があると思いきや、6年前の統計ではわずか3社。
ちなみに近畿大学は見当たらなかった。 

東大のバイオベンチャーで開発された「ユーグレナ」(ミドリムシ)は全国的に有名。
「ユーグレナ」は、藻の一種でビタミンやアミノ酸などの栄養素を含むミドリムシ。
来年、いよいよ中国に進出。「ユーグレナ」を使ったサプリの販売を始めるという。

      ユーグレナファーム
         ユーグレナファーム    ユーグレナ入クリームパスタ

昨年だったか、「ユーグレナ」は自由が丘(目黒区)の商店街とコラボし、有名店が
これを使った料理やスイーツを期間限定販売した。自由が丘には月に2度は行くが、
イタリアンの店でユーグレナ入パスタに2度ほどチャレンジした。(栄養素入り食品
久しぶりに行ってみようか。ユーグレナパスタはもうないだろうか。
旅・散策・イベント

中目黒の街

2013年12月13日
派手婚、地味婚、そして・・・区役所婚。目黒区総合庁舎は、建築家村野藤吾氏
文化勲章受章者)の設計によるもので、特徴的な空間となっている南口エントランスや
緩やかなつくりのらせん階段など、文化的価値の高い建築物です。この総合庁舎を、
結婚式及びフォトウェディングの会場として利用しませんか。

この総合庁舎を結婚式場として土・日と祝日に有料で貸し出すことになったが、
11月初めまで、まだ申込みはゼロであるという。区民でなくても利用できるが、
庁舎内での飲食はできないため、披露宴ができないこともあるのか。

          区役所
                           区のHPより

庁舎は千代田生命保険の本社ビルだった建物で、玄関ホールは床も壁も大理石張。
高い天井には8つの天窓があり、ガラスモザイクで四季が表現されている。
玄関ホール奥に2階から4階へとつづく螺旋階段があり、写真撮影に向いている
というが・・・。屋上庭園も結婚式場の一部として開放する。

東横線と日比谷線が接続する「中目黒駅」の駅前は、大規模な再開発事業が展開され、
10年余前に見違えるほどお洒落な街に生まれ変った。
「中目黒GT(ゲートタウン)」と名付けられた、住居棟あり、オフィス棟あり、商店街あり、
公共施設や地下広場ありの広大な一画が中心だ。周囲には桜並木や緑道もある。

     アート
    アート

東急線中目黒駅には何度も下りたことがあったが、あらためて周辺を歩くと、
お洒落なオブジェのあるアートの街だ。               (街角アート
すぐ近くの目黒川沿いの緑道には何度も足を運んだ。橋もお洒落。

    散歩道
        目黒川     「みどりの散歩道」   立会川緑道       

中目黒駅から徒歩5分、区民ではないが、この区役所に行ったこのは4年前。
都内の「巨樹」や「緑道」に夢中になっていたころだ。       (立会川緑道で
区役所で「みどりの散歩コース」のリーフレットを手に入れた。リーフレットは9冊、
掲載されているほとんどのコースを楽しんだ。
旅・散策・イベント

蔦紅葉

2013年12月12日
街を歩くと鮮やかな「蔦紅葉」が目に入る。
秋になると美しく紅葉し、冬には葉が落ちてしまうのはブドウ科の「ツタ」で、
「夏蔦」とも呼ばれる。歌に詠まれることも多く、「紅葉蔦」「錦蔦」などとも。

「冬蔦」と呼ばれる基本的には常緑で落葉しない「キヅタ」はウコギ科。
ヨーロッパでは、家の壁に這う蔦は雷や魔よけになると言われる。
裕福な家の象徴として蔦を這わせた大きな石造の家が多い。蔦が急に枯れ落ちると
災難が起こるという迷信もあるとか。

       安藤教会
                         安藤教会       港区

         税関
                   横浜税関 

蔦紅葉は、石造りやレンガ造りの建物にも、ブロック塀にもよく似合う。     
     
  塀
                              横に 縦に 自由自在
             塀

    塀

       銀杏
                     銀杏にも 
                         椎にも
       椎

ブラックベリー
        ブラックベリー                 
             
        一雨に濡れたる草の紅葉かな    日野草城 

   戸田橋
             戸田橋
                荒川土手   戸田橋          板橋区

      草もみじ
           草紅葉
植物など

福島では・・・

2013年12月11日
東日本大震災は4日、発生から1000日を迎えた。
原発事故の影響で避難した27万7609人のうち、住んでいた県以外への避難者は
岩手、宮城、福島3県で5万8309人に上り、福島県民が4万9554人と84%。

避難者全体の避難先は47都道府県の1185市区町村にわたり、総数は最多だった
平成23年3月14日の約47万人から約19万人減った。(復興庁2013.11.4)
死者は1万5883人で、なお2651人が行方不明。(2013.11.8 警察庁

避難指示区域(帰還困難、居住制限、避難指示解除準備区域)が設定されている
市町村から福島県内外に避難している被災者計211人の回答によると、
政府が「全員帰還」の原則を変更して移住希望者の支援を充実させることに
賛成しているのは、福島第1原発事故で避難している被災者の68%。
帰還を望まない人も半数を超え、3月に実施した調査より10ポイント以上増えた。
避難生活の長期化で地元に戻ることを諦め、移住先での生活再建を望む被災者が
増えている実態が明らかになったという。( 11.3 産経新聞調べ)

愛知県豊川市で開かれたご当地グルメでまちおこしの祭典「B―1グランプリ」では、
来場者の投票で福島県浪江町の「浪江焼麺太国」の「なみえ焼そば」が1位になった。
メンバーは福島第1原発事故後に町外で避難生活を続けながら、4回目の出場で
初の栄冠をつかんだという。
麺は極太で、具はモヤシと豚肉、濃厚ソースの味付が特徴とか。美味しそう!
カップ焼そばや冷凍焼そばが発売されたというが、まだ、スーパーでは見かけない。


昨年から「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」が始まった。この取り組みは
塩害にも強い綿を有機栽培で育て、収穫されたコットンを製品化するというもの。
いわき市内15ヶ所の栽培地で綿花の栽培が行われ、収穫量は約300kgに上り、
その綿からコットンベイブが生まれ、Tシャツが製作された。

そして2年目の今年は栽培地、栽培面積も約2倍になった。いわき市内の小中高校での
栽培も11校が参加。今年は、県内広野町、南相馬市、二本松市、会津美里町などでも、
原発事故により使われなくなった畑での栽培が始まった。
事故直後に原発作業員や東電の拠点となったJビレッジがあった広野町。その広野町の
3ヶ所30アールの畑では、5月に種が蒔かれた綿花が収穫の時期を迎えた。綿は茶棉
という品種で、農薬や化学肥料を使わずに育てられたという。(NHK 11/24

      綿 1993.1       

県内では会津木綿に見られるように綿花は栽培と自給の歴史もあり、特産物となった
時代もあったが、現在では綿を含む繊維自給率がゼロで、輸入に頼っているという。
世界の綿産地では、化学肥料、除草剤、落葉剤などの農薬の大量使用により、
環境や健康被害が深刻。こうした状況を改善しようと、農薬や化学肥料を使わない
オーガニックコットン製品の需要が高まっている。

25年前、現在の家の南側にあった「離れ」が壊され、2階建てが建つまでの1年間、
2坪ほどの土地でピーマン、茄子、トマトなどの野菜と綿を育てたことがあった。
無農薬で大した施肥もしなかったが、ピーマンと綿だけはうまくいった。
綿は種もできたが、翌年、残念ながら蒔くべき畑はなくなった。だが、スケッチもでき、
本画のモチーフにもなった。その後もドライフラワーとして部屋に置いてある。

        綿花

わが庭の南側に猫たちが爪とぎをする、雨ざらしになったウッドデッキがある。
さらにボロボロに壊れたときには、綿の畑にしてもいいような気もしている。
ちなみに、花が咲き種子が成熟し、その表皮細胞がはじけて円くなった花のように
みえるのは「コットンボール」(綿花)という。
つれづれ

夕焼けの空

2013年12月10日
晨雲は流るゝが如く 午雲は湧くが如く 暮雲は焼くが如し  正岡子規
  
いつも夕焼けに出会えるとは限らない。
10月、5時20分ごろだった日没は11月終わりには4時半ごろに。

10月2日  虹がみえた日。 
       10.2 17:00

10月3日
       10.3 17:00

10月8日 
      10.8 16:30

11月8日      
      11.8 16:10

11月16日
      11.16 16:40

11月20日
      11.20 16:30

11月27日
      11.27 16:15

11月28日  
      11.28 16:15

暦の上とはいえ「大雪」を過ぎて、すっかり冬に。
旅・散策・イベント

晩秋の空

2013年12月09日
春の雲は綿の如く 夏の雲は岩の如く 秋の雲は砂の如く 冬の雲は鉛の如し
と正岡子規が詠むように、季節ごとに雲にも特徴がある。

秋の雲の代表、鰯雲は、巻積雲(天高く、高度約7000m)の俗称。
さざ波に似たもの、魚の鱗のような「うろこ雲」、鯖の斑紋のような「鯖雲」・・・。
雲の広がりは小さいことが多いが、一端が水平線まで延びていることも、
空一面に広がっていることも。

冬の雲は鈍色(にびいろ)の空に垂れ込めた雲を指すこともあれば、
冬晴れの空にかかる積雲を指すこともある。

晩秋から初冬へ。季節の変わり目には空もさまざまな表情をみせる。

11月1日 横浜へ   空には秋の「うろこ雲」「ひつじ雲」。
      11.1 9:30
             11.1 14:30

11月7日  川崎へ  午前中はどんよりとした冬の雲が拡がっていたが・・・
      11.7 10:30
                  多摩川を渡る
          11.7 12:30
     11.7 13:30

11月8日  この日は秋を感じさせる上層雲の巻雲。 
      11.8 14:40
          11.8 15:20 
     
11月12日  横浜へ
     11.12 9:30
          11.12 12:10
     11.12 15:50
             多摩川を渡る    大田区へ
旅・散策・イベント

セルフ メディケーション?!

2013年12月08日
薬品には、 薬局・ドラッグストアなどで販売されている医薬品「OTC医薬品」と
主に医師が処方する「医療用医薬品」がある。
OTCとは、Over The Counterの略で、カウンター越しにお薬を販売する形に
由来している。自分で選べ、薬剤師などに相談もでき、情報発信の3つのメッセージを
自分の健康は自分で守る「セルフメディケーション」の時代だといわれる。

ネット通販にて5千万品目以上を扱う「アマゾン」が、一般用医薬品のネット販売を
本格スタートさせた。ビタミン剤のような比較的副作用の少ない「第3類医薬品」、
ある程度のリスクがあるとされている風邪薬や胃腸薬などの「第2類医薬品」も含まれ、
その品目の数は千数百以上あるとか。

ただし、直接販売を行うのではなく、薬剤師が客からの問い合わせに応じられる
テナント企業が販売する形だが、商品によってはドラッグストアなど店頭で買うより
割安になるという。今後は直接販売や、より効き目の強い「第一類」の医薬品の
販売も検討しているようだ。                   (薬のネット販売) 

      薬局
          いつもの調剤薬局      写メ調剤薬局

「写メ調剤」と看板が出ている薬局をみつけた。スマホなどで処方箋を撮影した
画像を添付すれば、待たずに店舗で薬を受取れるというものらしい。
かかりつけの病院のすぐ隣に薬局があり、5分ほど待てば薬を受取ることができるので、
この「写メール調剤」を利用することはないが、忙しいママたちにはいいかもしれない。

10月末、Sさんと高輪で開かれた「中国茶のお茶会」に出かけた帰り、以前からずっと
気になっていた漢方ミュージアムに寄ってみた。    (身近になった漢方薬

    漢方ミュージアム

ここは、世界で初めての漢方ライフスタイル提案型複合ショップ。漢方の考え方や
生薬について知ることができる「漢方ギャラリー」。ここではストレス指数や体脂肪、
骨密度などの測定ができる(全て無料)。「漢方ブティック」では漢方相談など。
また、「薬膳レストラン」や「薬日本堂漢方スクール」もある。

      五行

骨振動を測ってみると、A(高い)からE(低い)までの5段階。まあまあだろうか、
「B」だった。「バランスのとれた食事と適度な運動を心がけて下さい」のアドバイス。
「漢方の智慧」シリーズの「耳鳴り」「自律神経の不調」のパンフをもらってきた。

      測定
                ストレスチェック  骨チェック

「耳鳴り」には、ストレス、加齢、水たまり、急性の4タイプがあることがわかった。
そのうち、「蝉が鳴くような音」「足腰が冷える」などの項目にチェックがつき、
どうやら「加齢タイプ」らしい。要するに、わが「耳鳴り」は老化現象の1つらしい。

ストレスをためない、無理をしない、十分な睡眠時間をとる、血行をよくすること。
「自律神経の不調」の「食養生」には、蓮実、百合根、ナツメ、クコの実、金針菜など
気功の楊先生が教えて下さったことを想い出した。  (楊先生おすすめの気功
そういえば、ナツメも蓮の実も金針菜も常備していたが、なかなか続かなかった。
なるべく薬に頼らずに、日常生活の改善をしなくては。 セルフメディケーション!
つれづれ

杉並のケヤキ並木

2013年12月07日
今日は24節気の1つ「大雪」。雪が激しく降り始めるころ。
『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」とある。
ブリなどの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色付くころ。

11月最後の土曜日、杉並区で「落ち葉感謝祭~目指せ一万人の落ち葉掃き~」が
行われ、「中杉通り」や区内の管理事務所のある公園等で「落ち葉掃き」をしたり、
井草森公園では落ち葉プールや工作などの催しも行われたという。
これは、樹木や樹木所有者に感謝の気持ちを込めて、落ち葉をゴミとせず、
できるだけ自然の物質循環に戻す「みどりのリサイクル」の考えを広めるためとか。
また、「落ち葉感謝祭」の前後1ヶ月を落ち葉感謝月間と定め、区民に落ち葉掃きを
呼びかけているそうだ。

「中杉通り」は、杉並区阿佐ヶ谷南から練馬区貫井までつづく通り。
この名の由来は、中野、杉並両区を結んでいることから。 (都内のケヤキ並木
区役所のある阿佐ヶ谷南の青梅街道から早稲田通りと交差する阿佐ヶ谷北まで。

2009年
      2009
       5.4            阿佐ヶ谷南            10.10

          2009 
                     阿佐ヶ谷北       11.3

街を南北に横切る約2km270本のケヤキ並木は、戦後に地域住民の寄付によって
植樹された苗木が成長したもの。
新緑の時季の緑のトンネルもいいが、色づいたケヤキ並木には魅かれる。

2010年  阿佐ヶ谷南
       2010
                    4.22                 8.8
2011年  阿佐ヶ谷南
           2011
                阿佐ヶ谷駅ホームより    10.22 
           
        2011
                                    12.7
       2011
                                    12.8

ごろの時季、朝「中杉通り」を通ると、歩道では銀行や店の人たちが落ち葉掃きに
追われている光景をよく目にしたものだ。       (都内大通りの街路樹

2012年  南阿佐ヶ谷
        2012.jpg
              阿佐ヶ谷駅ホームより        4.21
         2012
                   11.9              12.19
2013年  南阿佐ヶ谷
          2013

「中杉通りケヤキ並木保護管理」 ~ケヤキの剪定について~
剪定の理由:中杉通りのケヤキは、非常に高く、細身で、下枝が少ないバランスの悪い
樹形となっています。健全で良好な並木としていくため、やや太い枝まで剪定することで、
枝を吹き直し、本来の美しい樹形に戻していきます。

     
       2013
                      6.26               9.28

このところ、孫娘たちの運動会から阿佐ヶ谷へは行っていないが、
「落ち葉感謝祭」は、ほかにも、横浜市では横浜市植物園(11/3)、江東区でも
開催されたようだ。(11/24)
植物など

古多摩川の跡を歩く Ⅲ

2013年12月06日
小4のりんりんと参加した「下丸子の変遷と六郷用水&多摩川」のまち歩きでは、
六郷用水と古多摩川の跡、新田神社などをめぐった。(古多摩川の跡を歩く Ⅱ

頓兵衛地蔵とんべえ)」は、東急多摩川線武蔵新田駅から線路沿いに「光明寺」の
方向に200mほどのところにある。古多摩川はこの堂の裏手を流れていた。
平賀源内の浄瑠璃『神霊矢口渡』には、新田義興(よしおき)の謀殺に荷担した船頭が
その罪を悔いて建てて義興の冥福を祈ったとあるが伝説の域を出ない。

船頭の頓兵衛は、義興以下13名の武将を船に乗せ、多摩川の半ばまで来た時に
わざと櫓を取り落とし、それを拾うと偽って川に飛びこんだ。あらかじめ細工していた
船底の栓を抜いて船を沈め、そのまま向こう岸に泳いで逃げていったという。

昭和初めに建てられた地蔵堂は、東日本大震災により屋根瓦がズレ、土台部分の
破損、腐食、傾きも著しくなった。
「頓兵衛地蔵社 改修工事 協賛募金のお願い」の貼り紙を見たのは今年の夏。

      頓兵衛地蔵
       改修前  大田区史跡文化財「頓兵衛地蔵」  改修後

今月、訪れたときには改修工事が終わっていた。 (古多摩川の跡を歩く Ⅰ

地蔵堂の中には砂岩で出来た「頓兵衛地蔵」がある。高さ70cm、舟形光背をもつ
地蔵菩薩立像。顔が崩れているため、「とろけ地蔵」とも呼ばれる。

      2神社と2地蔵 *Click!
      多摩川ガス橋   「三体地蔵」 古多摩川  *Click!  
           北から「頓兵衛地蔵」「新田神社」「十寄神社」
   
江戸時代には「新田神社」の前に寄る神社とされ大いに栄えた「十寄神社」には、
義興と共に「矢口の渡」で命を落とした側近10名が祀られている。
多摩川を渡りきって奮戦、討死した3名の側近を祀るのは「妙蓮塚三体地蔵」。
ガス橋近くにひっそりと佇む小さな祠がある。

     三体地蔵
            妙蓮塚        「頓兵衛地蔵と三体地蔵は・・・」

新田義興が祀られた「新田神社」と「十寄神社」「頓兵衛地蔵」は荏原郡(大田区)。
「三体地蔵」は橘樹郡(神奈川県)にあり、2つの神社との間には古多摩川が流れていた。
つまり、この地蔵が祀られるのは、対岸に辿り着いた3名が命を落とした場所。
この地蔵を祀ったのは妙蓮という尼であったことから「妙蓮塚」といわれている。
旅・散策・イベント

古多摩川の跡を歩く Ⅱ

2013年12月05日
「まち歩きイベント」では、六郷用水本流の跡(一部)と古多摩川の跡を辿り、
中世に想いを馳せながら歩いた。          (古多摩川の跡を歩く Ⅰ

中世の多摩川は今より東へ大きく蛇行していた。
新田義興(よしおき)が謀殺されたころの「矢口渡」は現在の新田神社付近で、
多摩川の流路の変遷とともに幾度となく変わり、大田区内最後の渡し舟として
昭和24年(1949)まで存続した。

新田義興を祀る「新田神社」はかつての多摩川畔にある。義興は新田義貞の次男で、
数々の戦いに挑み、どんな大軍にも打ち勝つ武将としてその名をとどろかせた。
しかし、畠山国清の謀略により多摩川の「矢口の渡」で船が沈められ命を落とした。
夜々「光り物」が表われ、往来の人を悩ましたので、村老等が墳墓を築いて新田明神社
として創建した(1358)と伝わる。

社殿後部には、新田義興を埋葬した塚がある。直径約15mの円墳。
中に入ると必ず祟りがあるというところから「荒山」「迷い塚」などとも。
境内の「唸る狛犬」は、謀略を企てた足利基氏家臣の畠山一族、その血縁者、末裔が
神社付近に近づくと、決まって雨が降り、この狛犬が唸ったという。
残念ながら戦災で一体が壊れた。残るは一体はメスだとか。
        
     狛犬
                「唸る狛犬」

樹齢七百年の欅は、過去に落雷や戦災によって、幹が大きく裂けているが、
毎年新緑の季節には青々とした葉を繁らせる。また古木上部には「ヤドリギ」が寄生。
早春、淡黄色の小花が咲く。
りんりんとともに一礼して鳥居より中に入り、「健康長寿」「病気平癒」「若返り」の
霊験があるという欅に手を触れた。はてさて霊験は・・・?

       欅
                   ケヤキのご神木     

江戸時代、新田神社の縁起をもとに浄瑠璃・歌舞伎『神霊矢口渡』がつくられた。
これが爆発的に当り、江戸庶民の新田詣が始まった。
現在でもこの『神霊矢口渡』の一部分が各地で上演されている。

また、新田神社は、平賀源内が考案した矢守(破魔矢)の発祥の地とも言われる。
神殿後方の塚には、源氏の白旗を立てたモノが根付いて、雷が鳴るとピチピチと
割れる伝説の「旗竹」と言われる篠竹が生えている。
平賀源内はこの篠竹と5色の和紙で厄除け開運、邪気退散の破魔矢「矢守」を作った。
これが破魔矢の元祖であり、全国に広めたと言われている。
最初は新田軍旗の2本のセットで、門前の茶店で売られたらしい。

新田神社が江戸日本橋から約4里(17km)にあることから、当時は目黒不動・大鳥神社
―池上本門寺―新田神社・十寄神社―古川薬師といった、絶好のコースの1つ。

現在、境内には多摩川アートラインプロジェクト(2007)で制作された浅葉克己氏の
作品「破魔矢」「LOVE神社」「石の卓球台」などがある。

       石のオブジェ
           破魔矢         石の卓球台   

このプロジェクトは、東急多摩川線エリアの鉄道、駅、街を舞台に、市民と企業で
取り組む、現代アートによる街づくりの活動。       (光のシャワー
多摩川線は、多摩川駅と蒲田駅を7駅10分で結ぶ3両の電車が走るローカル線。
プロジェクトの一環として、東急線の各駅にもさまざまなアートが出現した。   
旅・散策・イベント

古多摩川の跡を歩く Ⅰ

2013年12月04日
小春日和の土曜日、大田区まち歩きイベント・ガイドツアーが行われた。
これは「大田区観光協会」「馬込文士村ガイドの会」「六郷用水の会」などの
「まち歩きネットワーク」の1つ。

区観光協会のHPで「下丸子の変遷と六郷用水&多摩川」(六郷用水の会)を見つけ、
夏休みの自由研究が「多摩川と六郷用水」のりんりんと参加した。(身近な多摩川
小4の彼は20数名の参加者中最年少。全コース3時間を歩ききった。

「六郷用水」は開削完成400年を迎えた(2011)。
江戸南郊の外「荏原郡」を開発して水田を増やし、米を増産しようと考えた徳川家康は、
ほとんどを直轄領として「六郷用水」「二ヶ領用水」を開削を開始。六郷領(現大田区)に
灌漑用水を送る「六郷用水」は開府6年前に測量開始、支流完成まで14年かかった。

   六郷用水下丸子地区の変遷
   「六郷用水想い道 下丸子コース」 Click! 「地図に見る下丸子地区の変遷」

「六郷用水」は多摩川の水を狛江市和泉で取水し、大田区の亀甲(かめのこ)山までは
当時の用水奉行の小泉じだゆう()次太夫の名から「次太夫堀」と呼ばれた。
「女堀」の道は女性も参加した難工事だったといわれた。 (小川に沿った緑道

「南北引分」で石組の分水口で堰止めした水を「北堀」「南堀」に分けた。
「北堀」は、ここから平間街道に沿った形で進み、池上、堤方、新井宿(大森)へ、
「南堀」は、矢口、蒲田、六郷、糀谷、羽田方向へ流れ、最後は東京湾に注がれた。

     南北引分
             ↑女堀のみち
             ↓南堀のみち  北堀のみち→     

この日の「まち歩き」は、「南北引分」地点から始まった。「灰塚」「光明寺池」
「大田区最後の田んぼ跡」を通り、大正時代の用水路に沿って歩いた。

     灰塚
               樹齢100年の椎の巨樹と灰塚

今まで椎の巨樹にしか目が行かなかったが、旧家の小塚は「灰塚」といい、
新田義興(よしおき)の怨念が雷となり、この付近がその雷火に焼き払われたので、
その灰をかき集めた供養塚という。
新田義興は南北朝時代の南朝の武将。新田義貞の次男。足利基氏と畠山国清らの
謀略により、主従13人とともに、多摩川の「矢口渡」で命を落としたといわれる。   

絵を始めた頃、写生した「光明寺池」はいつの頃からか高い塀に囲まれていて
中の様子を覗うこともできない。その池がコースに入っていることも参加動機の1つ
だったが、塀の外で解説を聴くだけだったのにはがっかりした。

      光明寺
                      光明寺
     光明寺池
                      大田区の文化財「古老聞書」より

光明寺池がかつての「古多摩川」だったとは知っていたが、東急下丸子駅、そして
頓兵衛地蔵、新田神社の近くを多摩川が蛇行していた時代もあったとは驚きだった。

      田んぼ
          大田区最後の田圃跡    下丸子耕地整理事業完成記念碑

東急多摩川線の車窓からみえる公園が「大田区最後の田圃」で、最後の稲刈りは
昭和37年に行われたという。
多摩川の流れの跡「北古川」の跡を辿った。たまに車や自転車で通る道路に沿って
耕地整理後の水路があったことははじめて知った。

       下丸子公園
         下丸子公園  「矢口の渡し」と舟のモニュメント     

下丸子公園」には、矢口渡をイメージした40mの水路、コンクリート製の舟、
木組みの渡し場などがある。水路に水が流れるのは5月から10月まで。

古多摩川は、平間の渡と矢口の渡の中間で多摩川に注いでいたことがわかっている。
現在の矢口ポンプ所は、昭和初め、矢口町に給水していた「(株)矢口水道」の跡。
この日は見えなかったが、この付近の多摩川土手は富士山のビューポイントの1つ。

「矢口渡」で謀殺された新田義興(よしおき)ゆかりの「新田神社」「十寄(騎)神社」
「頓兵衛地蔵」はかつての古多摩川畔にあった。(古多摩川の跡を歩く Ⅱ
旅・散策・イベント

みかんの季節

2013年12月03日
今日は「みかんの日」だとか。「いいみっか(3日)ん」の語呂合せで、
11月3日と12月3日が制定された。(全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省

先月末、いつも聴いている『荻上チキ・Session-22』(TBSラジオ22:00-24:55)の
テーマは「ミカンにまつわるエトセトラ」だった。
コタツでみかんを食べながら聴きたいところだったが、みかんは1つもなかった。
コタツは・・・? 母が使用していた椅子式のコタツはある。コタツ板代わりに
それまでの机を載せてパソコン机としている。頭寒足熱。
寒い夜にはコタツのスイッチを入れて、この冬は温かく過ごせそうだ。

        椅子式コタツ
                 コタツと専用の椅子

昨年のミカンの収穫量は85万㌧近く。これは国内で収穫される全果物の31%と
もっとも多いという。だが、ピーク時の370万㌧(1975)に比べると激減している。
温州みかんは収穫が多い「表年」と「裏年」が交互に発生する隔年結果の傾向が
顕著なため、統計対比は2年前の統計を対象に行うのが通例となっているとか。

          みかん狩り
      みかん狩り
           ゆうゆうのみかん狩り  伊豆で  2009.11

温州みかんは、和歌山県、愛媛県、静岡県。昭和初期まで和歌山が首位を独走、
34年の風水害で大きく落ち込んで以降は静岡県が生産量1位の座についていた。
愛媛県は70年より34年連続で収穫量1位を守ってきたが、04年度からは
和歌山県が逆転。-5℃以下になる地では難しく北限は神奈川といわれるが、
温暖化により産地は北へ移りつつある。

みかんが黄色くなると医者が青くなる」というように、中国では、加熱したみかんを
食べると、血行が促進され、風邪、冷え症、腰痛にも効果があるといわれている。
果実に含まれるβクリプトキサテンは、βカロチンの約5倍ものガン抑制効果、
食物繊維が多い筋や袋は高血圧、心臓病、糖尿病、アトピーなどにも効果あり。
ビタミンCは、加熱したり水洗いすると壊れてしまうが、皮と袋に守られている
みかんは、ビタミンA・Eと一緒に効率よく摂れるとか。

      みかん
                          あいあい  2012.12

十年以上前からだろうか、大学のクラスメイトSさんの農園の「昔ながらのみかん」を
注文するようになった。高齢化、後継者問題など、みかんづくり農家の課題は多いなか、
彼女と息子さんご夫婦が和歌山で美味しいみかんづくりに励んでおられる。
除草剤を使わない農園には微生物、クモ、カエル、モグラ、ミミズなどがいっぱい。
良い環境、土をつくり美味しいミカンをつくるために、農薬使用は最小限。

農園では、夏の厳しい日照りを乗り越えた、早生みかんが次々食べ頃を迎え、
美味しい時期を迎えています。温暖な和歌山も、朝晩の冷え込みが厳しくなり、
最近ではこたつでみかんを食べる事が多くなりました
」案内メールが来た。
早速、昔懐かしいみかんを注文した。
植物など

初冬の上野

2013年12月02日
11月末、上野駅公園口の改札を出ると、鮮やかな銀杏の黄葉が目に入った。
すぐ隣にはほとんど葉を落とした樹。日当りはほとんど同じはずなのに、
樹にものんびり屋とせっかちさんがいるのだろうとおかしくなった。

      文化会館前の銀杏
       文化会館前の銀杏        トーハク本館      14:00 
   
       公園から
       噴水前

トーハク(東京国立博物館)の本館と表慶館の間に大きなユリノキがある。
5月初めにはチューリップのような花を咲かせる大好きな樹の1つだ。

       表慶館
                   表慶館とユリノキ

庭園は、ふだんは本館の窓からしかみることができないが、春と秋には開放される。
2年前も11月末、庭園を散策した。楓の紅葉も素晴らしいが、池の敗荷(やれはす)の
風情に魅かれてカメラにおさめた。帰宅後、パソコンにいれて整理したところ、
2年前の敗荷の写真がほとんど同じ構図だったのには驚いてしまった。

      庭園
                    トーハク 庭園      15:30

博物館の敷地はもともと寛永寺の境内だった。現在の本館が建つのは寛永寺本坊跡。

        2014no4.jpg
                     上野公園        16:00

「洛中洛外図屏風」プロジェクションマッピングの上映時間までトーハクを離れた。
5時、再び、トーハクへ。              (上野にやってきた京都
旅・散策・イベント
 | HOME | Next »