FC2ブログ

生まれ変わるケヤキ並木

2014年03月31日
「中杉通り」は、杉並区阿佐ヶ谷南から練馬区貫井までつづく通り。
この名の由来は中野、杉並両区を結んでいることから。(杉並のケヤキ並木
区役所のある阿佐ヶ谷南の青梅街道から早稲田通りと交差する阿佐ヶ谷北まで。

阿佐ヶ谷駅から南へ行く途中に大きな看板が設置されたのは昨年の1月。

      看板
            「中杉通りケヤキ並木保護管理」
             ~ケヤキの剪定について~
中杉通りのケヤキは、非常に高く、細身で、下枝が少ないバランスの悪い
樹形となっています。健全で良好な並木としていくため、やや太い枝まで
剪定することで、枝を吹き直し、本来の美しい樹形に戻していきます。

    
         3.12
          剪定されたケヤキ並木       2014.3 

剪定前には高さ20m、剪定時には高さ15m。初夏には切り口から多くの
小枝が生えてくる。剪定後2~3年目はこれらの小枝を整理しよい枝を育てる。
剪定直後やその後の小枝が発生した姿はさびしいものになるが、数年後には
以前より美しいケヤキの並木に生まれ変わるという。
  
こうした剪定が行われないころのケヤキ並木は・・・?

       2012
                 2012.6            2012.9

        2010
                  2010.4           2010.5     
旅・散策・イベント

「風景印」 港区 Ⅱ

2014年03月30日
東京ミッドタウン局六本木ヒルズ局

   六本木
      東京ミッドタウンと桜       六本木ヒルズと富士山

      六本木jpg
         東京ミッドタウン         六本木ヒルズ

2007年の今日、六本木で開業した東京ミッドタウンは、サントリー美術館などの
文化施設、ホテル、130以上の商業店舗、オフィス、住居、病院、公園などが
集約された複合施設。
つい最近、「ミッドタウン・ウェスト」の1階にある富士フィルムスクエアにりんりん
『3.11—あの日から』を見に行ったが、いついっても六本木界隈は賑やか。

六本木ヒルズの中でもシンボリックな建物の森タワーは、森美術館、ギャラリー、
展望台などが集まった複合文化施設がある。森タワー52階(海抜250m)の
東京シティビューは、高さ11mを超える吹き抜けと、360度ガラス張り。
さらに、森タワー屋上、海抜270mのスカイデッキは、屋根のない展望施設
としては日本一の高さを誇る。

赤坂局
   赤坂局赤坂離宮
       迎賓館 アークヒルズ              迎賓館

国賓などを招く迎賓館は明治42年に東宮御所として建てられた洋館。

麻布局
     善福寺
         善福寺本堂と逆さ銀杏         逆さ銀杏
     銀杏
          親鸞像           逆さ銀杏 樹齢770年

善福寺の逆さ銀杏は、「天然記念物善福寺の公孫樹」と書かれた杭が立つ。
開山は824年、都内で浅草寺に次ぐ古刹。江戸名所図鑑には「逆さ銀杏」は
親鸞上人が寺を去る際に持っていた杖を地上に刺し、「念仏の求法、凡夫の
往生もかくの如ききか」と言うと杖が根付いたと言う。名の由来は、
乳根(気根)が下のほうに逆さに伸びているように見えることから。
第二次世界大戦で枯死にかけ、幹は痛々しい。銀杏の中で都内の最大の巨樹。
旅・散策・イベント

もうすぐ5年生

2014年03月29日
りんりんもいよいよ春休みに入り、4月からは5年生。終業式の前から少しずつ
作品などを持ち帰ってきた中に自分の顔の版画が貼られたカレンダーがあった。
そういえば、カッターで指先を切ってしまったと帰ってきたこともある。
  版画
   今日は、美術が最後でした。
   でも、作品の作りは5年生まで続きます。
   今日は、ただのアイディアスケッチ。
   早くほって、赤い色に染めて、
   使ってみたいです。
   
   また、自分の顔の版画もやりました。
   プリントするときに、「うますぎ!!」と
   先生に言われたのはとても印象に残っています。

  
   おほめの言葉いただいて、うれしいね。

紙芝居?を作るともきいていた。その紙芝居は、画用紙の裏に「タイムマシン」の
話が書かれた(少々、雑な字で、ところどころ判読不能)原稿用紙が貼ってあった。 
 
      1

ある日、ある町に、1人の男の子がいました。彼は、タイムスリップを
夢見ていました。そして、歴史が大好きで、戦国時代の武将の「伊達政宗」に
憧れていました。なぜなら、彼は戦国武将にくわしく、また、強さで選ばず、
位や性格で選ぶタイプでした。この人は、右目の視力を失いつつも、努力をし、
日本で3番目に領地を広げた人なので、あこがれているらしいです。

「あ~あ、タイムスリップができたらなあ」「こら、昼ねなんかしてないで
早く勉強しなさい!!終わったなら、本でも読んでいなさい!!」
お母さんは「本を読め」とうるさい人です。しかたなく読んでいると、
急に部屋がマシンになりました。びっくりしてねてしまい、起きたときは
スイッチが作動したころでした。もしかしたらこのマシン、タイムマシンかなあ!!

窓の景色はおもしろいものです。赤や橙や黄や黄緑、水色やむらさきや桃の光が
時計を包んでいます。「時空だあ!」それは今日学校で習ったばかりのものでした。
時空はアインシュタインが発見したこともきいていました。「ぼくが最初に
時空をみたんだあ!! 1600年くらいにすれば、政宗に会えるぞお!!」
スイッチを「1・6・0・0」に変えました。


     2
               タイムマシンだった机

「うわあ、なんだ、戦いをしていたのか、伊達正宗はどこだあ?あ、いたいた、
かっこいいよ!!」「カメラで写真とらなきゃ!!」 「何者じゃ~~!!」
「しまった!!みつかっちゃった!!マシンに戻ろう!!」
そしてマシンのスイッチを可動し、「1・6・1・5」にセットしました。
またもや戦いでした。同じことになっては困ると、その場を去りました。
・・・・  知らないうちにマシンがこわれ、ただの部屋にもどりました。

そして、最初とったマシンの写真を拡大すると、紙がはってあります。窓です。
部屋の窓をみると、こう書いてありました。「このマシンは10日使うとこわれ、
その2分後に部屋に戻り、3分後に運転中にばく発する」
「ええ~」と言おうとしたものの、「え」「ドカーン」でした。
でも、そのおかげで、かたくて落としてもわれない宝石が落ち、その音と
間違えられ、お母さんには怒られずにすんだとさ。  


彼はこういった夢を実際にみたのだろう。どう考えてもこの男の子は伊達政宗や
戦国時代が大好きなりんりんだ。2枚目の画の吹き出しには「本はどうしたの?」
と母親のことばが書かれている。これは実際に彼女の言いそうな言葉だ。
宝石の登場や怒られずにすんだというのがよくわからないが・・・。
身近な人びと

今年の夏蜜柑

2014年03月28日
わが家の2階から見えるTさんのお宅の夏蜜柑の樹。今年の夏蜜柑も豊作だった。
ついこの間まで深緑の葉の中に際立っていた黄色い実は消えて、今は緑一色となった。
やがて欅や柿が葉を茂らせるようになれば、夏蜜柑の樹も目立たなくなってしまう。

       樹
                3.11                 3.23

Tさんが夏蜜柑をショッピングカーに詰めて持ってきて下さったのは5年前の5月末。
8個だった。翌年は3月、12個頂いた。それ以来、毎年、植木屋さんが入ったときに
収穫された夏蜜柑を頂くようになった。 (夏蜜柑のマーマレード夏蜜柑のある風景

今年はTさんからお呼びがかかったので、ごんさんがちょうどわが家にあった
土のう袋を持って伺った。
収穫された夏蜜柑の山! ご近所のHさんもOさんも見えていたとか。 
持ち帰った袋の中には20個以上の夏蜜柑。総重量は・・・?

         夏蜜柑

絵の教室で黒一点のKさんの料理の腕前は相当なもの。柿の葉寿司を作って
教室に持ってきて下さることもある。
先月の大雪のあと、近所に落ちていた夏蜜柑を拾って作られたとか。
現在、大雪のあとつくられた?マーマレードを大切にいただいている。

今ごろ20個の夏蜜柑はマーマレードに変身しつつあることだろう。
夏蜜柑はKさんにお渡しすると、次の教室の日にはマーマレードになってくる?!
Kさん曰く、「一度に全部とらないで、少しずつならいいのになあ・・・」。
だが、そうもいかない。わが庭の樹でないのだから。
植物など

桜守

2014年03月27日
今日は「さくらの日」。「日本さくらの会」が制定。日本の歴史や文化、風土と
深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について、国民の関心を
高めることを目的に制定。日本の自然や文化について3☓9(さくら)=27の
語呂合せと、七十二侯の1つ「桜始開」が重なる時期であることから。 


青森県弘前公園(旧弘前城)で2600本の桜の管理を一手に引き受けている
「桜守」(樹木医)の小林氏が今月末に定年を迎えるため新たに桜守を募集した。
新設の桜管理技術の部署のリーダーとして小林氏が再任用されるとか。

弘前公園に初めて桜が植えられてから、ちょうど300年目にあたる。
津軽藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだという。
その後、明治に入って荒れ果てた城内に千本のソメイヨシノが植えられた。
明治28年には弘前城跡が公園として一般開放され、その後もソメイヨシノ
植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされたという。

      弘前城弘前城と桜 
        「東北のさくら」(青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県) 

全国的にも有名な「日本一の桜」と呼ばれる弘前公園の桜は花芽の数が多く、
たくさん咲かせることが特徴。ソメイヨシノの寿命60年という説もあるが、
樹齢129年の日本最古のソメイヨシノはじめ、樹齢100年を超す桜が
300本以上も残るという。

ソメイヨシノは、江戸末期、江戸染井村の植木屋が桜の名所の「吉野」の名を
つけて売り出したが、実際の吉野の桜はヤマザクラのため誤解を招くとして、
明治になって付けられた名。
豊島区の駒込の一部は江戸時代には染井と呼ばれ、巣鴨と共に花卉・植木の
一大生産地で、この地で江戸時代以後、数多くの優れた園芸品種が誕生した。
中でもソメイヨシノは染井村の名から付けられ、世界を代表する品種となった。

     ソメイヨシノの碑
      「染井吉野櫻発祥之里・駒込」   「染井吉野の碑」
       「染井吉野桜記念公園」内       巣鴨 

剪定や肥料の与え方、薬剤散布に関する取り決めは「弘前方式」と呼ばれ、
リンゴ栽培などを参考にした管理方法をとっている。
「弘前方式」は、傷んだ木の枯れ枝を落とすように指示された作業員が誤って
枝を切りすぎたのが始まり。その木は翌年に枝を出して見事に復活したという。
同じバラ科のリンゴは剪定は不可欠だが、当時は「桜切るバカ、梅切らぬバカ」
という言葉に象徴されるように、桜は傷から腐食しやすいと考えられていた。

     亀甲門 2002.8
           北の郭北門(亀甲門) 重要文化財

弘前公園を訪れたのは10年以上も前の夏。時間がなかったこともあるが、
あまり記憶に残っていない。写真もわずかに亀甲門の1枚だけだ。
スケッチのために訪れた「こみせ」の石場屋の写真が多い。
「日本三大夜桜」、ライトアップされる夜の弘前城と桜も美しいことだろう。
「弘前さくらまつり」はひと月後の4月27日から5月3日まで。
植物など

歴史あるマンホール Ⅱ

2014年03月26日
駒場キャンパス目黒区)には、かつて東京帝国大学農学部があったが、
弥生キャンパスにあった旧制第一高等学校(一高)と用地交換をした(1935年)。
銀杏並木の東端には「農学部計量機」と刻まれたマンホールが残っている。

「一校」や「第一高等学校」の文字が入ったマンホールも残されている。
一高は東京大学に編入されたことから、これらのマンホールも60年以上
経っていることになる。             (歴史あるマンホール Ⅰ
 
       農学部
                  農學部 計量器

             一高 下水
                    一高下水

    東大通信
                  東京大学 通信

    東大共同溝
                  東京大学 共同溝

    東大 通信
                  東京大学 通信

     東大 電
                 東京大学  電

    東大 雨水
                 東京大学 雨水   
    東大 IGS
          東京大学               IGS

ほかにも弥生キャンパスと浅野キャンパス(文京区)がある。浅野キャンパスは
歴史が浅く、古いマンホールは少ないそうだ。
マンホールは使用状況にもよるが、3~20年ほど。大学構内は、車の行き来も少なく、
さほど磨耗や変形が起こらないため、長く使うことができるのだろうか。          
旅・散策・イベント

歴史あるマンホール Ⅰ

2014年03月25日
3月初め、千代田区神田で「マンホールサミット2014」が開催され、
300人が詰めかけたという。そのうち、マンホールの蓋の拓本の作品などを
展示した女性は、10年間、拓本を取りつづけているそうだ。スゴイ!

山形県酒田市でみたマンホールが面白いとカメラを向けたのが最初だったと思う。
その後、東京や横浜の街を歩くと、工夫されたデザインのマンホールに気づいた。
多くは歩道にあるため立ち止まるのは気がひける。カメラにおさめるのが大変で
たまにブレてしまうこともある。   (マンホールの蓋 マンホールの蓋 Ⅱ

東京大学には歴史を感じさせるマンホールが残っている。「東京帝国大学」時代のものも
あれば、「東京大学」と刻まれたものもある。「暗渠」「通信」「電気」「下水」など、
用途が書いてあるマンホールも、よく見るとデザインが微妙に異なる。

本郷キャンパス文京区)には、「帝大」「東京帝国大学」と書かれたマンホールがある。
東京大学は、帝国大学令により「帝国大学」と改称(1886年)、京都帝国大学の
設立に伴い「東京帝国大学」と改称された(1897年)。ということは、「帝大」の
マンホールは、製造されてから110年以上経っていることになる。
また、敗戦によって、東京帝国大学が消滅したため、「東京帝國大學」のマンホールも、
少なくとも60年は経っていると思われる。

      帝大
              帝大 下水         東京帝國大學 電

      東京帝国大学
           東京帝國大學 暗渠      東京帝國大學

     東京帝国大学
             東京大学         東京大学  雨水
    
        東京大学
             東京大学 雨水       東京大学

     東京大学
             東京大学 合流       東京大学 通信

       東京大学
             東大          東京大学 共同溝

東大駒場キャンパスにも歴史あるマンホールが残る。 (歴史あるマンホール Ⅱ)   
旅・散策・イベント

中国の医療事情

2014年03月24日
中国の医療市場は毎年18%増というスピードで発展しているため、中国衛生局では、
来年までに「私立病院」の病床数を新たに40万床増やすことを目標にしているという。
北京にはじめて「外資医院」が出来て(1997)以来、当初は海外の医療保険を所有する
主に外国人が、最近では中国の「富裕阶层」(富裕層)の人たちも多く受診している。
上海では先端的な医療設備を有し、さらに日本の医師との「远程诊断」(遠隔診察)を
行うことができる日系病院もある。

中国人は、クリニックや中小「私立病院」に対して信頼しない傾向があるという。
大学付属病院」で勤務する医師の多くは大学院を卒業していて、専門医になった後も
病院の海外研修プログラムで日本、ドイツ、アメリカなどで数年間研修をするため
技術が優れていると考えられている。したがって中国全土で「大学付属病院」は
常に患者で混み合っていて、入院病棟では患者が多い時は、ストレッチャーを廊下に
置いて対応することもしばしばだとか。

日本でも大学付属病院など、さすがにストレッチャーということはないだろうが、
外来での診察、検査などでは予約がとれていても数時間待つ覚悟は必要だ。
大学附属病院の医師は、その大学の医学部を出てそのまま附属病院に就職した医師と、
他の大学(よりレベルの高い大学の場合が多い)から来た医師とに分かれる。
ちなみに、中国の「医生」(医者)は日本と違い、収入の格差が大きい。
外科医は内科医より収入は多く、病院によっては4.5倍というところもあるという。

中国系病院を受診する場合、日本と大きく違うところは、一般的には最初に窓口で
掛号費(受付料)を支払い、診察医を指名(医師のランクにより診察料が異なる)。
この時、カルテ作成料として1~5元を別途請求されることも。
これらの現金も、保険に加入していれば必要ない場合もあるので、保険加入時には
キャッシュレスサービスが付加している保険を選ぶ方がより安心と言えるという。
一方、地方の場合、総じてそれほど医療費が高くない代わりに、保険が使用できる
医療機関も少なくなる。(外務省HP)

中国の農村部で保険制度ができたのはつい最近のこと。それまでは大病を患うと
治療費が支払えないケースが多かったが、08年から自主参加型保険「新农合」
新型農村合作医療)が全土で実施されるようになり、加入者数は8億3千万人を超えたという。

          同仁堂
                 北京の老舗「同仁堂」

中国の「药房」(薬局)は日本のコンビニのように数多くあり、朝8時から夜8時まで
営業しているところがほとんど。中国の医療保険は入院患者のみの適用で、大部分の薬は
医師の処方なしに購入できるため、病院に行かずに「药房」で済ます人や「偏方」を使って
自分で治そうとする人が多いという。

「偏方」とは民間療法。西洋医学が伝わる以前、人々は中医学や「偏方」で治してきた。
現在、中国で西洋医学より「偏方」治療を選ぶ理由は大きく分けて3つ。
①副作用が少ないこと ②慢性病に効果があること ③治療費が安いこと。
たとえば、鼻づまりの「偏方」は、①酢を鍋で沸かし、その蒸気を吸引する。
②水で鼻を濡らすと、鼻の中の血管が収縮し、鼻づまりが解消する。

       2110no2.jpg
           漢方ミュージアム   麦門冬 杏仁・・・  
  
以前、気功を教えていただいた楊先生からさまざまな症状の対処法を伺ったものだ。
それらがまさに「偏方」だったのだろう。「お酢の蒸気を吸うこと」は思い出した。
当時、とっていたノートを出してみて、ほとんど実行していない。反省しきり。 
中国・中国の旅

カン カン カ~ン!

2014年03月23日
毎月23日は「踏切の日」。「ふ(2)み(3)きり」の語呂合わせから。
とくに梅雨にあたる6月は、事故が発生しやすく重要視されている。
最近の鉄道関連の死亡事故は、そのほとんどが踏切で起きているのだとか。

じゅんじゅんを見ていると、兄りんりんとは性格や食べものの好みは大分異なるが、
興味の対象は似ている。兄がかつて遊んだ玩具、DVD、本などが身近にあるからか、
「機関車トーマス」から始まって、プラレール、絵本など、車より電車に好きだ。

環八や池上線御嶽山駅ホームの下を新幹線、横須賀線・湘南新宿ラインなどが
通る。かつてりんりんとフェンス越しにそれらの電車を眺めたことがあった。
じゅんじゅんは、保育園の行き帰りに自転車で通るが、ゆっくりと眺めることもないが、
跨線橋に近づくと「ゴーゴー」といったことば?を発するという。

たまに保育園に迎えに行くことがあるが、帰途、踏切が見える道に来ると、
「カンカンカ~ン」と叫ぶ。ベビーカーから落ちるのではないかと思うほど。
だが、踏切は通らない。2ブロック手前で曲がる。運よく遮断機が下りたときには
曲がり角で電車を待つことになる。わずか3両の電車はあっという間に通り過ぎる。
そのタイミングに90度方向転換して一路わが家へ。何やら抵抗しているのが
わかるが、踏切まで行ってしまうとなかなか帰れなくなりそう・・・。

りんりんが今のじゅんじゅんくらいのころ、ごんさんがよく踏切まで連れて行った。
何台も電車を見送ったという。跨線橋から眺めるのも大好きだった。

          2005.3
                     りんりん  1歳3ヶ月     遮断機のつもり

           2005.5
                      りんりん  1歳5ヶ月
        
           プラレール
                      りんりん  1歳9ヶ月

1歳10ヶ月になったじゅんじゅんも「機関車トーマス」のプラレールに夢中。
レールをつなげたり、レールにトーマスや貨車を置くこともできるようになった。

              2014.3
          2014.3
                  じゅんじゅん   1歳10ヶ月
身近な人びと

りんりんが受けとったメッセージ

2014年03月22日
鍵井靖章氏の写真展『3.11―あの日から』を見に行った日、りんりん
写真展のパンフレットを見せて話をした。       (海底からのメッセージ
彼はどうしても見に行きたいという。海、さかな、ダイビング ・・・?
それらに今まで関心があったとも思われない。おそらく、今年の3月11日、
追悼集会での震災の話が心に残っていたのだろう。 (1年生だったあの日
            
学校が早く終わった翌日、りんりんを連れて再びフォトサロンへ。
この日も鍵井氏は会場にいらして、りんりんにやさしく話しかけて下さった。
さすが、この春3年生と1年生になる2人のお子さんのお父さんだ。
この日の彼の日記は4頁になった。いつもは「何も書くことない~」といいながら、
日付を書き、「今日は」で止まってしまいがちな日記なのだが、この日は違った。

「どこにいるか分かる?」と優しい声がまだ耳に残っている。ちなみに「いる」のは、
リュウグウハゼ。「どこ」はTVの基盤。なんだか意味不明な話だが、3月11日を
思い出して欲しい。津波で流される家具・・・その中に、TVがあってもおかしくはない。
そう。これは、水中写真について、写真家の鍵井さんと話していたのだ。


       リュウグウハゼパンフレットより
             液晶TVの基盤とリュウグウハゼ(中央)

りんりんに孵化したばかりのリュウグウハゼの写真の説明をして下さったあと、
TVの基盤の写真の前で、孵化した魚たちのうち成魚になるのはほんのわずかで、
その成魚になったリュウグウハゼがどこにいるかを訊ねられたのだ。
   
リュウグウハゼの孵化の写真の説明をして下さった後、壊れたテレビの基盤の
写真の前で「どこにリュウグウハゼがいるか探してごらん」と訊ねられた。
りんりんはすぐにリュウグウハゼの成魚を見つけた。「そう、あれだけたくさん
生まれても大人の魚になるのはほんの少し・・・」と説明して下さった。

僕は、「ヘドロにまみれたランドセル」という題の写真に心を打たれた。また、
この写真展、震災に関係する遺物の写真だけでなく、魚の写真もあった。
僕は、その魚がきれいだとかきたないだとか小さいだとか、そんなことでなく、
そんな遺物があって、仲間を失い、そんな中でも生き延びたからといって、
被災者が楽になったり、復興するわけでもない。でも、なんだか、このような
写真達がなにか訴えているような感じがする。それを多くの人に見てもらい、
それを感じてもらう。そのためにお金をかけるのはすごくいいことだと思う。


その後の2頁は「どうせ同じ金を使うならば、被災地にお金を使うべきである」とか、
もしやるとしても、復興してからだと僕は思う」と「オリンピック開催」に飛んで・・・。

写真は多くの思いを訴える、とても、とても素敵なことだと思った。
また、こんなに良い人でもあり、やさしい人でもある鍵井さんに会えて
とてもとても良かった。僕も鍵井さんに学びたい。また、写真展で会いたい。
また会える日が待ち遠しい。良い1日だったと思う。・・・
もし、写真展の中で一番印象に残った客であれば、とても幸せだ。


りんりんは購入した写真集『ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生』に
サインを頂いたり、一緒に写真を撮ったりと大喜び。
日記を書き終えた後、「あ~最後まで読んでしまった」と、『ダンゴウオ』を
閉じたりんりんは、しんみりとしていた。

     ダンゴウオ
                          親指の爪くらいのダンゴウオ

東日本大震災直後の岩手県宮古湾――瓦礫にまみれ、生き物の気配が
絶えた海底にじっとうずくまっていた1匹のダンゴウオとの出会いと灰色だった
海が鮮やかな生命の色彩を取り戻す過程を2年間追い求めた写真集。

「奇跡の出会い」「春の息吹」「海の中の宇宙」「誕生、そして巣立ち」など、
ダンゴウオとの出会いを通して、津波の恐ろしさと生命の神秘、海の美しさなどが
写真と文で綴られている。これからゆっくりと読んでみようと思う。
身近な人びと

早春の白い花

2014年03月21日
今日は24節気の1つ「春分の日」。「自然を称え、将来のために努力する日」
と法律で定められた祝日。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言うように寒さも峠を越して温和な気候になる。

古来、人々はこの日を春の訪れを祝う日としていたと同時に祖先に感謝をする
お祭りを行い、この風習は農村部で長くつづいてきた。
明治時代、春分の中日を「春季皇霊祭」と定め、宮中において祖先を祭る日となり、
その後、国民の祝日とされたが(1948)、お彼岸のイメージが強く残っている。

この日に故人の霊を供養すると、迷わず極楽浄土に成仏できるといわれており、
死者の冥福を祈り、仏供養、ぼたもち(おはぎ)、草餅、五目ずし、稲荷ずしなどを
作ってお墓参りをする。


早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせる辛夷(こぶし)。
昔の人はこの花の開花時期から農作業のタイミングを判断したり、花の向きから
豊作を占った。別名「田打ち桜」とも。モクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木。

蕾が開く直前の形が子どものにぎりこぶしに似ているからとか、ゴツゴツしている
実の様子から「こぶし」と命名されたという説もある。
花の蕾を摘み取り乾燥させたものを、同じ漢字で「辛夷(しんい)」といい、
生薬の1つに数えられる。風邪による頭痛や鼻づまりなどに効く。

環八沿いに大きな辛夷の樹がある。毎年今ごろは、蕾を数えたり、微笑むような花を
眺めたりと、交差点で信号待ちも楽しい。
今年は2度の大雪のためか、開花が遅いように思う。

2014年3月16日 花は数えるほど。
    2014.3.16 2014.3.16
             2014.3.16

2009年3月7日  
        2009.3.7
                                      
2013年3月15日
         2013.3.15                   
植物など

上野動物園のジャイアントパンダ

2014年03月20日
今日は上野動物園開園記念日。1882年、日本初の近代動物園として、
上野動物園が上野公園内に開園した。同時に、上野公園内の上野寛永寺跡に
東京国立博物館(トーハク)が開館した。         

上野動物園にリーリーシンシンがやってきて3年が経った。
今年、雌のシンシン(真真)に発情の徴候が見られたため、リーリー(力力)との
同居の準備を行うため、3月6日から公開は中止された。
その後、柵越しにリーリーとお見合いさせたりしたが、シンシンはほとんど関心を
示さなかったことから、19日から展示再開されることになった。

ジャイアントパンダの繁殖期は一般的には年1回、2月から5月に訪れるが、
この期間中に雌の妊娠の可能性が高まるのは数日間だけ。上野動物園では、
この時期に2頭を同居させて自然繁殖を目指しているという。

           シンシン
           「リーリーとシンシンはこんなふうにすごしている!」
       
初めて上野動物園にパンダがやってきたとき(1972年)、彼らの姿は勿論だが、
カンカン(康康)、ランラン(蘭蘭)という名前も愛らしくて、
パンダの写真集や縫いぐるみをを買い求めたり、パンダに夢中になったものだ。
その後、パンダを見せようと、娘たちを連れて上野動物園に行ったこともあった。
まだ、カンカンランランも元気だったころだと思う。

ランランカンカンが来てから常にジャイアントパンダがいた上野動物園は、
リンリン(陵陵)の死(2008年)により、パンダが1頭もいない状態になり、
1年の動員数が60年ぶりに300万人を割るほどの打撃を受けた時期もある。

      リーリー
        「リーリーとシンシンはこんなふうにやってきた!」          

そして、2011年2月、東日本大震災の少し前、2頭のジャイアントパンダ
比力と仙女がやって来た。             (パンダの名前
比力はリーリー(力力)に、仙女はシンシン(真真)という日本名になった。

      2013.2.22

昨年2月、トーハクの帰り、上野動物園に立ち寄った。リーリーシンシン
それぞれ竹を食べつづけていた。毎日9~14kgの竹を食べているらしい。 
肉食動物の彼らは竹や笹だけを食べて生きている。美味しいのだろうか。
動物など

海底からのメッセージ

2014年03月19日
鍵井靖章『3.11ーあの日から』という写真展を見に行った。
   フジフィルム
   会場は「フジフィルム スクエア 」(港区)。
   ここには、写真歴史博物館と3つの
   ギャラリーがあり、プロ写真家による
   展示や公募により選ばれた写真などが
   1週間単位で展示される。
   
   この日はほかに『桜ライン311の軌跡』と
    『中日写真展』が開かれていた。
   いずれも20日で終了する。

   
水中写真家の鍵井氏は、東日本大震災発生から3週間後に三陸沿岸の海に潜って
以降、3年間に2~3ヶ月に1度は現地に赴き、120回の撮影を行ったという。

いつも潜っている岩手県北部のある場所では、震災直後から今日に至るまで、
瓦礫の撤去作業は全く行われておらず、海底の時間はあの日から止まったままだ。
3年間、定期的に水中撮影を行ってきたが、車や家電製品などいつも同じ場所で
出会うものも多い。私はそんなものたちと本来の持ち主とは違う時間を共有した。

人が災害を受け入れて新しい生活に順応していくように、海底に沈んだものにも
生き物たちが寄り添う。3年という年月を内包した震災の海は、私の前に
新しい世界の造形物として現れた
」という鍵井氏の言葉は考えさせられる。

           タイヤと昆布案内はがきより
        「天然のコンブが繁茂する車のタイヤ」   
         2013.10.24 岩手県宮古市浦の沢
         
会場には鍵井氏がいらした。パンフレットを渡して下さり、ロビー側の展示作品は
震災直後から2年の海の底、内側の作品は現在の海の底だと話された。
車のシートに付着した2つのヒトデ、軽ワゴン車にはウニ。天然コンブがびっしりと
生えたタイヤ。引き抜かれて折れ曲がった電柱・・・。人工物と自然とが別々に
存在していた海の底の写真。それが3年目になると、人工物は自然に融け合って
きたように感じられた。

        ウニ
                「軽ワゴンに付着するウニ」
                2013.10.24 宮古市浦の沢

        ヒトデ
               「助手席シートに付く2匹のヒトデ」
                  2014.1.31 宮古市浦の沢

軽ワゴンの助手席を覗くと、ちょうど胸の部分にイトマキヒトデが2匹付着していた。
水深約8mの海底まで届く薄日が車内に差し込むと、海中であることを忘れてしまう。

パンフレットによれば、定期的にこのワゴン車の撮影をつづけている鍵井氏。
時間の経過と共に車体は朽ち果て、台風などの度に少しずつ移動しているのだとか。
   
       衣服
                「海底に沈んだ洋服」
               2014.1.31 宮古市浦の沢       

約30点の作品のうち20点弱がパンフレットに載っている。(うち3点をスキャン)
パンフレットの大きくても名刺大のそれらの写真をみると、会場で実際の作品を
見たときの衝撃が蘇ってくる。
旅・散策・イベント

それぞれの工夫

2014年03月18日
湯気がたつそば、箸ですくうように動く麺、パスタをからめるフォークなどの
看板はたまに見かけるが、急須から注がれるお茶は初めてみた。
最近は急須でお茶を淹れる家庭は激減しているとか。

       茶
             
      歯科
         
    眼鏡店
           ミッキーにもスヌーピーにも眼鏡

       銀行
      (お金が必要なんだ)「本当にご子息やお孫さんから??」  

一向になくならないどころか、ますます巧妙になっていく詐欺。
銀行の印泥の蓋にも注意書きがあった。

        コインランドリー
                 コインランドリー

      自転車

街の居酒屋の店頭に野球選手のかなり古そうなフィギアが所狭しと並んでいた。
よくみると、メジャーリーグの選手たちだった。5人のイチローのほか、
野茂 新庄など日本人選手もいた。

     フィギア

      2106no08.jpg
         上野公園           世田谷区
旅・散策・イベント

お茶を淹れる

2014年03月17日
お茶といえばペットボトルで・・・という時代がやってきているかもしれない。
缶入緑茶やペットボトルのお茶の生産量は、この18年で10倍近くに増加。
一方、生葉収穫量、荒茶生産量ともは前年比21%減少したという。

急須を日常的に使って日本茶を淹れて飲む家庭が激減している。核家族化が進み、
緑茶を飲む高齢世代との団らんがなくなった。紅茶やコーヒーに比べて、20代以下と
70代以上の世帯では、緑茶にかける金額が年間7千円以上の開きがあるのだとか。

ペットボトルの普及が一因なのではないかといわれている。
若い人たちの多くが急須を使えず、急須を直接火にかけようとした若者もいても
無理ないことかもしれない。急須自体を見たことがないのだろう。
ちなみに、台湾でも茶葉の購入量減っているという。 
  
昨年6月から毎月、わが家でSさんが淹れて下さる中国茶を愉しんでいる。
どんなお茶をどんな茶器で淹れて下さるか楽しみだ。
中国宜興(ぎこう)の紫砂茶壺(急須)は青茶(烏龍茶)に向く。(至福のとき
「白豪銀針」(福建省の白茶)は白い産毛で覆われた芽だけを摘んで作られている。
こういったお茶はガラス製の茶器で気品ある姿を楽しむ。

    中国茶器
         「蓋碗」     紫砂「茶壺」    ガラス製「茶海」    

紫砂と言うのは宜興産の土の総称。その名は中国にとどまらず、世界中に広がった。
その後、紫泥、段泥、紅泥など様々な土が制作に用いられているが、朱泥と比べると
性能には大きな開きがある。
宜興の朱泥の急須は日本へも伝わり、江戸時代には宜興の朱泥急須がブームに。
朱泥は、お茶の味をまろやかにする性質。粒子が非常に細かい点、鉄分が豊富に
含まれる点、他の金属ミネラル(亜鉛や銅など)を余り含まない。

      急須        

欧米では、日本茶ブームを受け、南部鉄瓶がティーポットとして人気を集めている。
水で苦労する中国富裕層の間でも南部鉄瓶の人気が爆発しているという。
黒い鉄瓶が、白、赤、紫、緑、青などカラフルなティーポットに大変身。
内側はエナメル加工。鉄瓶人気は日本に逆輸入されたようだ。

鉄瓶は、陶磁器の急須に比べて格段に割れにくい。冷めにくく、味も甘美なものに
なるという。カルキなどさまざまな物質を除去する効果に優れるため、お茶、紅茶、
コーヒーなどを美味しくさせる。さらに、身体に吸収されやすい二価鉄を多く含み、
鉄分の補給ができるので、貧血にも最適。         (南部鉄瓶

わが家には日本茶は知覧の煎茶1種類しか置いていない。ふだんは白湯を飲んでいる。
ごんさんは昼間はコーヒー、夜はウィスキー。日本茶は月1度の絵の会のときだけ。
中国茶の集まりでは、中国茶の邪魔にならないように日本茶は淹れず、ランチのときは
ゴボウ茶を淹れることにしている。

中国茶は頂いたものがかなりの量ある。プアール茶以外は古いものは美味しくない。
邪道だとは思うが、夏の麦茶のようにポットにたくさん作って飲むようにしようと思う。
つれづれ

郵便局

2014年03月16日
来月1日から郵便料金が変わる。通常葉書50円が52円に、定型郵便物の
80円(~25g)が82円、90円(~50g)が92円など、郵便料金の値上げは
1994年以来20年ぶり。

新しい切手のデザインはいずれも日本の自然をテーマとし、52円はソメイヨシノ、
82円はウメをそれぞれあしらったデザイン。また、屋久島の縄文杉(¥205)や
那智の滝(¥280)、利尻島(¥310)と、日本の景勝地がデザインされている。

         切手
           買い置きの切手            2円切手  

あまり手紙や葉書を出さなくなった今も、抽斗の中の80円や50円の記念切手。
重宝するのは2円切手。2円切手の発行は11年半ぶりとのことだとか。
これまでの2円切手は、秋田犬だったが、今回は可愛らしい「エゾユキウサギ」。
とりあえず50枚購入した。

郵便局では待ち時間を少しでも楽しく過ごす工夫がされている。
麦茶サービス、書棚、懐かしい「昭和」の展示、水彩画展などのほか、
コピー機が置いてあった局も。

       西新宿
         本郷
        本郷
       世田谷

昨年10月から6エリアで「郵便局のみまもりサービス」が試行実施されている。
郵便局社員が契約者のところを訪問、生活状況を確認し、その結果をあらかじめ
指定された遠方の家族などに報告するというもの。基本料金は月額1000円。
また、生活全般に関する24時間電話相談、かんぽの宿の宿泊割引などもあるとか。
ちなみに、6エリアは北海道、宮城県、山梨県、石川県、岡山県、長崎県の一部。

郵便物数はこの10年で約23.2%減と、厳しい経営環境にあるという。
ちなみに、貯金残高は23.9%、保険保有契約は43%。
電子メール時代、日本では各戸配達が当然だが、カナダでは各戸への配達廃止が
始まっているという。街の各所に設置された私書箱クラスのロッカーまで、
個々に取りに行くようなシステムだとか。日本でもいずれ・・・?
そうなると、手紙をしたためることはますます少なくなっていくのでは?
つれづれ

ふたりの靴

2014年03月15日
今日は「靴の記念日」だとか。1870年のこの日、築地入船町に日本初の西洋靴の
工場が開業した。
近代日本の文明開化の一拠点となった「築地居留地」は、明治初期の東京に忽然と
現れた西洋の街。各国の外交官が行き交い、教会が建ち、ミッションスクールが
多く誕生し、ここから新しい文明の息吹が東京中に広がって行ったという。

陸軍の創始者である大村益次郎は、輸入した軍靴が大きすぎるため、日本人の足に
合う洋靴(西洋草履)を作ることを千葉県佐倉の藩士西村勝三に提案をした。
勝三は日本で初めて西洋式の靴工場を築地に創設した後、製革業をおこした。
最初に大量に造られたのは軍靴だったが、華やかな鹿鳴館時代の服装にふさわしい
紳士・淑女の靴も造られた。また、勝三は洋服に強い関心を持ち、銀座に初の
洋服裁縫店を開いたという。

1歳になったころから大好きな「トーマス」の靴(13cm)を履きだしたじゅんじゅん
冬にはきつくなり、14cmの「トーマス」を探したがあかちゃん本舗にもなし。
ネットで探すも14cmは品切れ。仕方なく「アンパンマン」の靴を購入したが、
どうも気にいらない。靴箱にある「トーマス」を履きたがる。(ひと足早いプレゼント
先日、ネットでやっと14cmの在庫があるのをみつけ注文した。送料込で3500円。
2歳になる5月ごろにはきつくなりそうだ。

        じゅんじゅんの靴
          きつくなった「トーマス」     「あんぱんまん」
  
内側が減るのは、X脚、内股歩きの人に多い減り方。こういった人は血液の循環が悪く
冷え性になりやすいとのこと。膝が曲がったり、猫背で歩くことが多いケースもある。
かかとと小指の付け根で体重を支えるので、タコや魚の目ができたり、腰痛の原因にも。

親指下周辺とかかと付近が減った状態が良い歩き方だとか。
1.目線を落とさず、15m先に視線を置く。
2.背筋を伸ばし、頭を揺らさないように顎をひいて。
3.踏み出すときに膝を伸ばす。
4.かかとから着地し、脚の裏全面を地面につけ、つま先で地面をけり上げる。
5.手はまっすぐにのばし、後ろに少し振って戻すようにする。

りんりんはよく足が冷たくなって痛いということがある。
背筋を丸くしてうつむき加減、内股に歩くので、いつも注意をしているのだが。
20cmの靴はすでにきつくなり、現在は21cmを履いているが、靴底をみると
かかとの内側が極端に減っているので驚いた。

    りんりんの靴
               20cmの靴は限界

かつて私も内股傾向だった。注意して歩くようにしているのでだいぶ治ったとは思う。
腰痛もなくなったし、「魚の目」もだいぶ大人しくなった。修理するほどではないが、
靴底はかかとの後方がすり減っていた。できるだけ親指に力を入れて歩こうと思うが、
なかなか難しい。これから暖かくなる季節、颯爽と歩きたいものだ。
身近な人びと

1年生だった「あの日」

2014年03月14日
東日本大震災から3年目の3月11日、東急線各駅の掲示板には、地震発生を
想定した列車一斉停止訓練を実施する旨のお知らせが貼られていた。
昨年も行われた「一斉停止訓練」だが、偶然、この時刻に東急東横線内にいて、
1分間の黙とうをささげた。この訓練に気づかずに車内を移動する人もいた。

         お知らせ2014.3.11
              「列車一斉停止訓練」のお知らせ

りんりんの学校では「追悼集会」が開かれた。
この日、「3.11」のことや追悼集会のことを書いた生徒は多かったことだろう。
数日後の「一枚文集」(学級通信)には、りんりんのほか、2人の日記が載った。

「最近、勉強の時にぼけーっとすることがある」というSくんの日記。
被災地には「勉強したいけどできない子がいる。ついとう集会でふつうに勉強できる
ありがたみを思い出したので、ぼけーっと勉強しないようにしようと思いました」


「私は今までよりもいろいろなことに感しゃしていきます。お父さん、お母さん、
妹、先生、友達・・・みんなありがとうございます」
とKさん。

そして、りんりん今日はついとう集会でした。A先生の話はとてもよかったです。
幼かったり長じゅだったりという、さまざまな命が天へと運ばれていき、
その人たちは今、なにを思っているか、また自分たちは、今、何をすればいいか
ということを教えてくれたような気がします。僕は今日だけでもいい、できるだけ
物や人を大事にしようと改めて思っているところです。
 (全文)

      2011.3.11 2011.3.11
              地震直前の空    六義園 

3人の子の日記には、心打たれるものがありました。人は、忘れる生き物です。
だから、こういった機会に思い出せばいいのです。そして、自分を見つめ直す
きっかけになればいいのです。「あたりまえ」がいかに「幸せ」かということを。

りんりんが先生、クラスメイトに恵まれていることを実感した。

昨年も一昨年も追悼集会はあったが、今年の彼らは、「あの日」をしっかりと
受けとめ、いつも通りの毎日のありがたさに気づいたのではないか。
3年が経った。あの日、1年生だった彼らも、もうすぐ5年生になる。
身近な人びと

ゆっくりニーズ

2014年03月13日
とくに急いでいない人が「ゆっくりボタン」を押すと、急加速や急停車をせず
優しい運転をしてくれるという「タートルタクシー」(三和交通)が登場した。
横浜を中心に関東圏ということだが、まだ、見かけたことがない。

「ゆっくりボタン」を押すことで、ちょうど電車の優先席のように、体調が悪いとき、
高齢者や妊婦、乳幼児を連れた人などのニーズを汲み取ることができるだけでなく、
燃費がよくなりCO2の排出量も減り、エコにもつながるようだ。

      三陸海岸

「東北エモーション」というJR東日本が運行するジョイフルトレインが、昨年秋から
八戸駅(青森県)⇔久慈駅(岩手県)の間のJR八戸線を走っている。(~3/30 土休日)

三陸の海を眺めながら、約2時間かけてゆっくりとランチ(八戸⇛久慈)あるいは
スイーツ(久慈⇛八戸)を堪能できる「走るレストラン」。ビュースポットでは
スピードを落として走行。コンパートメント個室車両、ライブキッチンスペース車両、
オープンダイニング車両の3両編成の全席団体専用のレストラン列車。

大震災から3年。今年4月、久慈⇔宮古間の三陸鉄道北リアス線、盛⇔釜石間の
南リアス線全線で運行が再開されるという。     
娘が高校卒業した春、2人で訪れた宮古、浄土ヶ浜の穏やかな海を想い出す。
浄土ヶ浜に着いたときにはすでに夕方になっていて、観光客は少なく、波もなく
静かな浜は不思議な光景だった。「浄土」の名がついたのも頷ける。 (浄土ヶ浜

        浄土ヶ浜

ゆっくり旅する時間はつくれそうにないが、電車ではなくバスに乗って、ゆっくりと
時間をかけて旅気分を味わうというのならできそうだ。
1日にわずかな時間でも音楽をきいてゆっくりと呼吸する時間が必要かもしれない。
旅・散策・イベント

お財布

2014年03月12日
今日は「財布の記念日」だとか。「さ(3)い(1)ふ(2)」の語呂合わせから。
昔から財布の中に蛇の抜け殻を入れておくとお金が貯まるといわれている。

財布の形状としては長財布や折財布(二折財布・三折財布)がある。折財布を
「札入れ」、横長タイプを「束入れ」という。また、金属製の口金を持つ布袋状の
財布を「がま口」と言うが、これはガマガエルのように大きく開く「口」を持つ。

紙幣に特化した「札入れ」や小銭に特化した「小銭入れ」もある。
子ども向けや高齢者などでは脱落防止にがま口財布に首から下げる紐を取り付けた
ものや二つ折り財布にベルトなどに取り付ける紐が付いているものも見られる。

今後は電子マネーの普及などにより、硬貨や紙幣を持ち歩く機会が徐々に減っていく
ことも予測され、これに伴って財布の形態も変化して行くことも予測できる。
だが、心配なのはスキミングの問題。カード情報を財布の上から盗まれる懸念から、
電磁波を遮断することを謳った製品も登場している。
スキミング防止のカード入れもあるが、2枚しか入らないため、自宅に置いたまま。

        カード入れ
      パスモ、会員証入れ  スキミング防止カード入れ  

それまでは焦茶色の財布しか使ったことがなかったが、数年前、気功の楊先生に
風水から黄色の財布がいいと勧められ、黄色の二つ折り財布を購入した。
しばらく使っていたが、金運に恵まれることはなかった?! Kさんのアドバイス
「お札を折るのはよくない」といわれ、黄色の長財布を探し回り購入した。

いつも財布の中にお札は少ないのにかかわらず、免許証、キャッシュカードなどの
カード類、保険証に診察券、コーヒー回数券と小銭で重たくなっている。
財布の中に銀行カード、クレジットカード、会員証を入れるのはタブーらしいが。

         財布
        
風水では、黄色は一般的に金運が上がるとされているが、実は「金回り」が
良くなる色で、お金が入るのも出るのも激しくなる色。入る度に「使いたい!」
という衝動を抑えるには、やや茶色がかった黄土色を選べば安定するという。
濃いオレンジ色のお財布は、本来その人が持つ金運を燃やしてしまい、
無駄遣いや衝動買いが増えるといわれる。

風水では「運気は新しいものにつく」とされ、金運期限として3年、それ以上は
効果落ちになるとか。しばらくは今の財布を大切に使い、今度買い替えるときは
黄土色の長財布にすることにしよう。色や形に拘るだけで金運アップを望むのは
虫がよすぎはしないだろうかと思わなくもないが。
つれづれ

3年目の春が来て

2014年03月11日
東日本で記録的な大雪となった、福島市郊外の国道4号にも前日から同じ車が
ずらりと停まりつづけていることに気づいたのは、国道を見下ろす高台にある
飯館村の仮設住宅の女性たち。富山県高岡市のお寺から支援物資として仮設に
届いていたコシヒカリを急きょ集会所で炊き、20人ほどが海苔と梅干しを
持ち寄って約300個のおにぎりを握った。1m近い積雪の中を国道沿いを歩き、
1台1台1人1個ずつ差し入れたと報じられた。この話をきいて目頭が熱くなった。

福島第1原発から北西に約40kmに中心部がある飯館村は、原発事故直後の
風向きの影響で大量の放射性物質が降り注ぎ、放射線量の高い地域が多く、
村民約6600人のほとんどが村の外で避難生活を続けているそうだ。
福島県内に6195人、うち飯館村には75人。県外には490人。
県内の仮設住宅に暮らすのは、避難599戸、1156人(2014.2.1)

         ATOKATA
              篠山紀信「ATOKATA展」      (大震災から10ヶ月

津波に襲われた3県の沿岸と原発事故で避難区域が設けられた福島県内の
42市町村の首長を対象に、朝日新聞が実施したアンケートによると、
「復旧・復興」の進み具合について「予定より遅れていると感じている」が22人で
もっとも多く、「予定通り進んでいる」と答えたのは17人。
また、「震災の風化を強く感じる」が19人、ときどき感じるが21人。
  

とくに遅れているのは、住宅再建や街づくり、道路、鉄道、港湾、防潮堤などの
インフラ整備。妨げている要因は自治体職員の不足がもっとも多く、次いで
資材の高騰、業者や建設作業員の不足は昨年のアンケート時の2倍以上だとか。
東京五輪について42市町村の首長の約6割が、復旧・復興にマイナスの影響を
与えるとみていることもわかった。五輪の招致活動では震災復興が強調されたが、
資材や人手の不足による復旧・復興工事の停滞への懸念が広がっている。


岩手県大船渡市の中学校の校庭には今でも多くの仮設住宅が存在するそうだ。
震災後に入学した中学生が3年目の春、卒業式を迎えた。仮校舎で学んでいる
生徒もいるという。自分たちの校舎で学ぶことも、自分たちの校庭で運動することも
ないまま卒業していく。ちなみに1801戸の仮設住宅の入居率は87%余という。

線路や駅舎が流失、甚大な被害を受けた三陸鉄道は、いち早く全線復旧をめざす
ことを表明した。三陸鉄道は、岩手県の三陸海岸を縦貫する路線(北リアス線と
南リアス線)を持つ、第三セクター方式の小さな鉄道会社。

団体向けの貸切列車「震災学習列車」が走っている。久慈~田野畑間の37kmを
一旦停止や徐行運転を行いながらの約1時間。
自然の猛威、命の大切さ、人と人とのつながりどを学んでほしいと、沿線の住民が
車内で「語り部」となって震災当日の津波の様子を語る。(大震災からまもなく2年

     震災学習列車
               震災学習列車

2012年冬、2年ぶりに三陸鉄道の「こたつ列車」(久慈ー田野畑駅間)が復活。
運休中の北リアス線小本駅ー田野畑駅間と南リアス線盛駅ー釜石駅の三陸鉄道
全線で運行が再開される。久しぶりに明るいニュースだ。

死者1万5884人 行方不明2633人 震災関連死2993人 避難者26万7419人
(東日本大震災3年 2014.3.11現在 警視庁まとめ)   
    
旅・散策・イベント

雪の中の梅

2014年03月10日
今日は「水戸の日」。み(3)と(10)の語呂合わせで、水戸市の記念日だとか。
市内ではこの記念日の前後に納豆早食い世界大会などのイベントが開催される。

水戸偕楽園では、「水戸の梅まつり」が3月末まで行われている。
偕楽園には約100品種3千本もの梅が植えられており、様々な品種があるため
長期間にわたり楽しめるという。3月に入って園全体の23%が開花。

今年は2度の大雪で梅の開花にブレーキがかかり、越生梅林(埼玉県)のように
梅まつりの開催が延期されたところもある。(2/22~だったが3/1~3/23に)
恒例の「文京梅まつり」(~3/9)が行われる湯島天満宮の梅も連日の雪の影響で
開花が遅れ、3月に入って全体的には4分~8分咲きの見頃に入ったところとか。

吉野梅郷(青梅市)の「青梅市梅の公園」で、毎年3月に開かれる「梅まつり」だが、
3月になってもまだ雪が残り、園路の除雪作業に追われているという。
梅も少しずつ開花が始まっているが、見頃はもう少し先となりそうだとか。

その吉野梅郷の梅も今月末で見納めとなるというニュースはショックだった。
梅の木を弱らせるプラムポックスウイルス(PPV)の感染拡大防止のため、
シーズン終了後、園内の梅の木1260本余すべて伐採することになったという。

      雪
          2.14 7:30             2.15 7:00

わが庭の紅梅も以前から植木屋さんに「空洞になっている、寿命ですね」と
いわれていた。それでも毎年花を咲かせ実をつけて頑張っているのだが、
あの雪の重みには敵わなかったようだ。紅梅の枝の雪が消えると、幹が裂けている
ことに気づいた。裂け目の赤い色が痛々しい。

      2.18
                    2.18

数日後、ごんさんが裂けた幹からたくさん花をつけている枝を切り離した。
つくばいに、石臼に、そして玄関の青銅製の花器に入れて半月ほど楽しんだ。

     2.22 3.3
         折れた楓と紅梅の枝    つくばいに紅梅の枝

3月になると梅は満開を過ぎ、木の下はピンクの絨毯を敷き詰めたようになった。
玄関の花も散ってしまったが、つくばいの梅の花は散らずにいた。
植物など

「オヤスミ~」

2014年03月09日
1歳10ヶ月になったじゅんじゅん。状況判断、言葉の理解力、コミュニケーション
能力は抜群。だが、きいてわかる彼のことばの多くは目と身体で表現する。
きいてわかることばは、「ちょうだい」くらいだろうか。

わが家においてあるトーマスのプラレールセット。いつの間にか自分でレールを
つなげることもできるようになった。貨車にブロックを乗せたり、兄りんりん
真似をして、駅のホームを作ったりいろいろ工夫するようになった。

       トーマス

食事もスプーン、フォークを持ち替えたり、両手に持ったり、自由自在。
コップで飲むのはもちろん、スープをスプーンで上手にすくう。
ときどき転んだり、食卓の角にぶつけて顔に傷ができることもあるが・・・。
大好きだったブロッコリーやトマト、ときには要らないと払いのけることもある
かと思えば、嫌いだった小松菜やほうれん草を食べるようになった。

食事の量が多いだけでなく食べるスピードはだれよりも速い。噛んでいるときに、
次の食べものはすでにスプーンやフォークに準備され、あっという間に口の中へ。

      お休み
                          オヤスミ~

「ゆっくりね」「ちょっとおやすみして~」と言われるとテーブルに頭をつける。
なぜかいつも左側。寝るときの「おやすみ」を連想するのだろう。
10秒くらいで頭を上げて、再びパクパク、忙しい。
身近な人びと

初対面なのに

2014年03月08日
今日は「ハチ公」の命日。昭和10年の今日、数え年13年の生涯に幕を閉じた。
渋谷駅前に立つハチ公像。渋谷駅前の初代ハチ公像は終戦間近の昭和19年、
供出されたという。昭和23年につくられたもの。

       ハチ公像

2月15日の雪の中、渋谷駅前には登場したハチ公の像の横に雪でつくられた
ハチ公は本物の銅像のハチ公に寄り添うようにつくられ、大きさもほぼ同じだとか。
前日夜から15日朝にかけてつくられたとみられるが、作者は不明だという。

いつ見てもハチ公像の周りには大勢の人が集まっている。ハチ公前広場に面した
渋谷駅の壁には、ハチ公と20匹ほどの秋田犬の陶板のレリーフ(4☓15m)
「ハチ公ファミリー」がある。渋谷駅での待ち合わせはこのレリーフの前にしている。
それにしても東急東横線の駅が地下5階に移ってからは渋谷が遠く感じられる。

       ハチ公ファミリー
               「ハチ公ファミリー」のレリーフ 


先月、世田谷のSさんのお宅にお邪魔した。2階ベランダから見える多摩川土手が
ビーグル犬のビーの庭。北京赴任時にもお供して散歩は市内の公園だったそうだ。
ベランダはビーの運動場。運動をしたいとき、運動を終えて部屋に入りたいときの
合図はガラス戸をガリガリする。ベランダに出るとひたすら走り回っている。

        ビー

突然、室外機の上に乗ってワンワン吠え始めた。道路のはるか向うに猫がいた。
猫は自分が吠えられているのを知ってか知らずかゆっくりと移動し始めた。
ますます激しく吠えるビーのことをからかっているようにも思えた。

やはり犬の鼻はすごい。ビーグル犬は古来よりウサギ狩りを業としてきたという。
優れた嗅覚を活かし、オーストラリアや成田空港などで「検疫探知犬」として
持ち込み禁止の食品や物品を嗅ぎ分ける「ワーキングドッグ」としても大活躍。

ビーに会うのはこの日が初めてだったが、膝の上に乗ってきて顔を近づけてくる。
初対面の気がしなかった。
実は5年前になるが、ビーがまだ子犬だったころ、図書館で借りたハードカバーの
本をSさんに又貸ししたことがあった。数日後、「ビーを構ってあげなかったから・・・」と
ビーの歯型つきの図書館の本と新たに書店で購入した本を渡された。

結局、図書館に2冊を持参、始末書を書かされて新しい本を収めたことがあった。
歯型付きの本は「リサイクル本」のシールを貼られてこの本は晴れて私の本となった。
そんなことを想い出しながら膝の上のやんちゃで甘ったれのビーを撫でていた。
垂れ下がった大きな耳、丸い目、愛嬌ある顔、あのスヌーピーのモデルだとか。

ビーグル犬の運動量は半端ではないらしい。朝夕2回、しっかりとビーと散歩を
されているSさんには頭が下がる。
犬を飼いたいなと思うことがあるが、毎日の散歩は出来そうにない。
窓の外の猫たちを眺めているのがいいかもしれない。
動物など

スツールいろいろ

2014年03月07日
歩道、公園などでひと休み。花壇を兼ねたスツールもみかける。(ひと休み) 

北区の飛鳥山公園内にある紙の博物館。ボール紙製のスツールが置いてあった。
明治6年王子村に渋沢栄一によって抄紙会社が設立された。
紙の博物館は、昭和25年にレンガづくりの製紙工場の建物を使い、開館したのが
はじまり。紙に関する資料は50,000点以上に及ぶ。

       紙の博物館
                      紙の博物館    

 四谷アトレ丸の内
           新宿区四谷               千代田区丸の内

 上池上箱根山通り
         大田区上池上                新宿区箱根山通り

  大船北斎通り
             鎌倉市              墨田区北斎通り

    大横橋 御殿山
           墨田区大横橋           品川区御殿山

     稲毛公園山下公園
            川崎市稲毛公園            横浜市山下公園
旅・散策・イベント

春の雲

2014年03月06日
今日は24節気の1つ「啓蟄」。春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に
這い出てくるころ。一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってくる。
春雷がひときわ大きくなりやすい時季でもある。春を告げる山菜が店先に並び始める。
砂利が敷いてある西側の庭に2つみつけた。

             蕗の薹
                      
春の空はさまざまな表情を見せる。
      
         1.22 1.22
                      
         2.3 2.3                     

         2.5 2.5       
         
         2.9 2.9
                       雪の朝

         2.12 2.12
                                  11:00

        2.12 2.12
                                  16:00

             2.15 2.15
                       雪の朝
                         
         2.23 2.23

2月最後の日は暖かい1日だった。
        2.28 2.28
        2.28 2.28   
         2.28 2.28

辛夷(こぶし)の芽もふくらみ始めた。
旅・散策・イベント

学級閉鎖になって

2014年03月05日
今年になって首都圏でインフルエンザの流行がピークを迎え、4都県とも注意報
レベルを超えて、学年・学級閉鎖も急増中だ。09年に大流行した新型インフルと
同じウイルスが広がるなど、この数年とは違った様相を見せているという。
りんりんの学校では、1月下旬に2年生、2月はじめに3年生、そして2月最終の
月曜日、ついにりんりんのクラスの欠席者は10人を超え、学級閉鎖となった。

月曜日昼、「学級閉鎖のお知らせ」の連絡が来て、月曜日は早めの下校となった。
翌日から3日間、学級閉鎖というお知らせを持ち帰った。
・・・インフルエンザおよび、インフルエンザ様症状などによる欠席者が多いため、
校医と相談の結果、感染拡大防止と健康回復するために、25日、26日、27日の
3日間を学級閉鎖とします。しっかりと養生して健康回復に努めてください。
・手をよく洗い、うがいを頻繁にしてください
・早く寝て、睡眠を十分取ってください
・せきがでているときは、マスクをしてください
・外出は控え、規則正しい生活を送ってください

      
風邪とかインフルエンザに罹りやすい状態は身体のバランスが崩れたり、
身体のゆとりのなさを示す、体調の良し悪しのバロメーター。
免疫力を高めるために「冷やさない」「寝不足しない」「くよくよしない」の「シナイ」の
3原則が必要だといわれる。

身体の内側を「冷やさないこと」。冷たい飲食物はタブー。食事は控え目に。
お茶は免疫力を高めるが、身体を冷やす作用もある。
元気の元は睡眠。「早寝早起き」が大切。十分な睡眠が免疫力につながる。
また、くよくよせずに気分を明るくすること。日中の運動も必要とか。

「ウイルスから身を守る方法」は、藤田紘一郎氏(東京医科歯科大名誉教授)によると、
大切なのは「腸内環境」の良し悪し。腸内環境が整うことで、免疫機能が高まり、
その結果、ウイルスや細菌などに打ち勝つことができるという。
「毎日、消毒剤の入っていない美味しい水を飲む」「野菜や豆、穀類、果物をとる」
「週に4日くらいの有酸素運動」「自然と触れ合うこと」も大切。

      ヨーグルト
                   2年前は・・・

2年前の冬、インフルエンザに有効といわれる「R-1乳酸菌」ヨーグルトが
スーパーやコンビニから消えた。佐賀県有田町の小中学生がこのヨーグルトを
毎日食べたところ、隣接3市と比べてインフルエンザの感染率が激減。
武雄市の小学生の累積感染率10.5%に対し、有田町は0.64%となり、
明らかな違いが出た。(2010.9~2011.3)

りんりんは今まで3回ほどインフルエンザに罹ったが、この冬は学級閉鎖になる
ほどの流行の中、風邪もノロウィルスにもインフルエンザにも罹らずにいる。
インフルエンザの予防接種はりんりんじゅんじゅんも受けたが、感染した
クラスメイトも接種は受けているという。そうなると、10月から2月末まで毎朝
飲みつづけた「R-1」ヨーグルトのお陰だと母親はいうが、果たしてどうなのか。
      
りんりんが学級閉鎖の間、あいあいが保育園を2日ほど休んだ。B型インフルで、
軽くてすんだようだが、りんりんのクラスはほとんどがA型で、学級閉鎖終了の
翌日もまだ4人の欠席者がいたとか。

      ウィルスガード
                            「ウイルスガード」

先月の中国茶会に、Mさんが「ウィルスガード」を首にぶら下げて来られた。
薬局で訊ねると「効き目ありますよ」とのことだったが・・・。
この2年、ごんさんも私も予防接種せず、R-1ヨーグルトも飲んではいないが、
幸い、罹らずにすみそうだ。外出時のマスクも効果大かもしれない。
秋に購入したマスクも底が見えてきた。花粉用のために1箱買うことにした。
身近な人びと

品川神社の狛犬

2014年03月04日
東海道五十三次の最初の宿場北品川にある品川神社の鳥居の柱には双龍
(左柱に昇龍、右柱が降龍)が彫られている。

源頼朝が海上交通安全の守護神として安房国洲崎明神の天比理乃咩命を
勧請して祀ったのが始まりといわれる。(1187) その後、北条高時の家来で、
武蔵国の守護職であった二階堂道蘊が宇賀之売命を勧請して社殿を再建。
その後、太田道灌によって素盞嗚尊が祀られたといわれている。(1478)
また、品川神社は徳川家とも関係が深く、徳川家康が関ヶ原へ出陣する前に、
ここで戦勝祈願し、神前で太々神楽(だいだいかぐら)を奏でたとか。

もともと品川神社は海上交通安全のご利益があることに加え、平成の初めに
富士塚の麓に地元の人が蛙の置物を寄進したことから「富士 カエル(無事帰る)」
という語呂合わせから、交通安全の絵馬も作られた。

前回訪れたときは気に留めなかったが、今回、りんりんと富士塚登山に来た日、
石段下から境内まで各時代の狛犬が何対もの狛犬が鎮座していることに驚いた。

狛犬の起源はペルシャやインド。日本ではその異形な姿を犬と思い、日本犬とは
違う異国の犬、すなわち「高麗の犬」と考えた。
平安時代、口を開いた獅子を左、口を閉じて頭に角がある狛犬を右に置き区別した。
鎌倉時代、2つは混同され、神社仏閣に置かれた獅子は、次第に犬の形に近づき、
石造の狛犬がつくられて、「狛犬」と呼ばれるようになったという。

大田区内の神社を自転車で回り、その中で子連れの狛犬だけをクロッキーしていた
時期がある。          (招き猫から狛犬へ 狛犬迷だったころ
「阿」はメスで、子ども連れも多いが、子煩悩な「吽」の父親にもたくさん出逢った。

     鳥居
                         大正14年

      二の鳥居
             江戸の狛犬     寛政4年

頭には宝珠。愛嬌のある顔をしている。

      拝殿
             子連れ狛犬     明治17年

拝殿前の狛犬は阿吽とも2匹の子ども連れ。         
ちょうど梅の時季。深紅の梅、拝殿の赤を背景に頼もしく映った。    
 
     浅間神社前
            「くも狛犬」     平成18年   

浅間神社前の雲の上の狛犬は、「狛研」(日本参道狛犬研究会)が寄進した狛犬。
ほかにも備前焼の狛犬(文政13年)、御嶽神社社殿前の狛犬(建立年代不明)、
参道の旧狛犬などがいる。
旅・散策・イベント

なおった「牛車」

2014年03月03日
5年ぶりに出した90年近く前の雛人形。旧宅を解体したときに雛段用の鉄骨を
廃棄して以来、牛車、御駕籠などを飾ることはほとんどなくなった。
今年は押入れの整理をしたこともあって、すべての木箱を開けることにした。
人形たちは無事だった。お道具の漆も綺麗で、以前と変わらないように思えた。
だが、駕籠は無事だったが、牛車がひどい。車の両輪がとれ、屋形(本体)の
底部分がはずれていた。

先月、月1度の「中国茶を愉しむ会」の日、とりあえず飾っておいた「牛車」の
修理を始めた。外れていた車の軸にボンドをつけてはめてはみるがうまくいかない。
はまったと思って台の上に置くとガタガタと崩れてしまう。斜めに裂けた轅にも
ボンドをつけたが、これも屋形(車の箱というらしい)の重みですぐとれてしまった。

Sさんが少し早めに来られたそのとき、まさにわが手にはボンドがまとわりつき、
牛車はガタガタのままだった。彼女は雛壇を見た後、修理に取り掛かって下さった。
ボンドを爪楊枝の先につけて丁寧に、そして最後は輪ゴムで安定させて。
さすが器用なSさん、メンバーが揃うまでには修理完了。多謝、多謝!

「牛車」は、平安時代以降、主に公家が用いた牛に引かせた二輪車。
人が乗る屋台(箱)の基部から前方へ2本の轅(ながえ)を伸ばし、その先に
つけられた軛(くびき)を牛の首に懸ける。白斑の牛が好まれていたらしい。

     牛車
                     「牛車」

平安京とその周辺では道路が比較的整備されていて、上皇、大臣以下の公卿、
さらには四位・五位の殿上人、それにその子女や仕える女房まで牛車を用いた。
天皇は牛車には乗らない。位の高下により唐車、糸毛車、半蔀(はじとみ)車など、
通常は4人乗り。車輪はクヌギでつくられたという。

車は後ろから乗るが、降りるのは前。まず車から牛を放ち、役人が車の前に
突き出した前板というステップに履き物を置く。車が揺れるので両袖の添え木に
手を懸けて履き物を履き、前の轅の間に置かれた榻を踏み台にして降りる。

牛車は交通手段の1つとして平安時代では貴族の一般的な乗り物だったが、
使用者の権威を示すことが求められ、重厚な造りや華やかな装飾性が優先された。
そのため、金銀の装飾を施すなど華麗という以上に奢侈に流れる弊害のために、
一時乗車が禁止されたこともある。

牛車には、基本的に男女の区別はない一方、昇降には細かい作法があり、
女性が乗る場合には「出衣(いだしぎぬ)」といって 簾の下から衣や下簾を
出すことで「女車」と分かり、その趣向・風情で身分・家柄もある程度表した。
牛でなく人が運ぶ場合は御所車(ごしょぐるま)と呼ぶ。

         牛車と御駕籠
                   御駕籠と牛車
      
ちなみに、御駕籠は、大名や公家の女性などが使用した乗り物で、黒漆塗りに
美麗な蒔絵などを施す。人が担いで運ぶ。
つれづれ

母の雛人形

2014年03月02日
5年ぶりに雛人形を飾った。2月半ばで89歳になった母が生まれた当時のもの。
内裏雛に比べて三人官女や五人囃子は小さく、蝋燭を点した時に周りの布を焦がし
買い替えた雪洞は妙に大きい。1度に揃えたものではないらしい。
右大臣の矢羽が剥がれ落ちてしまったり、五人囃子の太鼓のバチなど小物類は
紛失したものが多いが、気品ある顔立ち、内裏雛の複雑な模様も未だに鮮やか。
箪笥などの紐(糸)は褪せているが、漆の状態もいいし、抽斗もスムーズに開く。

      小道具
               三人仕丁(三人上戸)
   
現在、雛人形売り場を見てみると、そのほとんどが「男雛が右、その左手側に女雛」。
これは、昭和天皇の即位の礼が催されたときに、プロトコールに従い「天皇が右、
その左手側に皇后」が並ばれたことから、関東の雛人形業界ではそれまでとは逆の
並び方にしたからだが、現在でも、伝統を重んじる京都では、本来の「男雛が左」と
するところが多く見られる。

     内裏雛

わが家では、九州生まれの祖母の代からずっと「男雛が左」方式をとっている。
旧宅時代、座敷の床間に雛壇を組立てるのも、木箱から出して人形や小道具を
飾るのはひと仕事だったが、片付けるのは、さらに大変な作業だった。 

      木箱 2009.2
               猫も見学

ちなみに、祭りが終わった後も雛人形を片付けずにいると結婚が遅れるという
話は昭和初期に作られた俗説のようだ。旧暦の場合、梅雨が間近であるため
早く片付けないと人形や絹製の細工物に虫喰いやカビが生えるからだとか。

なお、日の出、東は左が優位の考えによると、左大臣の方が上位、地図上は
東が右、西が左だが、京都では(御所中心)東が左京、西が右京」など、
日本には多くの「左上位」の例がある。

しかしその後は、「右に出るものはいない」「右腕になる」「右にならう」など、
右が優れるという意味合いが強くなり、「左前」「左遷」などは左が劣る意味。
世界をみれば、右の方が優勢という例が多いとか。

わが家はそれでも「男雛」は左側。(雛人形我家の雛人形桃の節句
身近な人びと
 | HOME | Next »