FC2ブログ

『戦国無双』に振り回されて

2015年01月31日
全国のイオンでサントリーのペットボトル飲料をまとめて購入すると、『戦国無双4』の
ルーズリーフが景品についてくるというキャンペーンがあった。
ペットボトル4本で1種類。真田幸村、真田信之、藤堂高虎、大谷吉継、細川ガラシャ、
石田光成、小早川隆景、竹中半兵衛の8種の絵がインデックスについている。

そもそもりんりんの母親がイオンで買物をしたことから始まった。ペットボトル4本で
『戦国無双』のルーズリーフ(インデックス付)を景品にもらえるというので、
りんりんがもっとも好きな真田幸村を選んだ。

りんりんじゅんじゅんがわが家で留守番する日だった。
じゅんじゅんと母親が車でわが家に到着したのは8時半。りんりんはいなかった。
イオンでペットボトル8本を買い、景品のルーズリーフを持って電車で来るのだという。
8本?! 持てると言ったのだそうだ。

9時を過ぎてもまだ来ない。 ケータイも通じない。やはり8本は無理なのでは?
10時近く、レジ袋は破れペットボトルを抱えて来たりんりん。話をきけば呆れるばかり。
藤堂高虎と竹中半兵衛のルーズリーフをゲットした彼、バインダーを持っていないので
文具売場が開くまで待ってバインダーを買うことに決めたらしい。
食品売場は7時開店、ほかは9時開店。ペットボトル売場で、15分間、『戦国無双』の画を
ずっと眺めていたにちがいない。

母親から渡された千円は、ペットボトル4本(¥320程度)とバインダーで使い果たし、
不足分はパスモで支払ったという。バインダーはピンク。この色しかなかったという。
何も慌ててバインダーを買う必要ないのに・・・! 破れたレジ袋とバインダーを前に
苦笑するしかなかった。ここまでで3種。真田幸村 竹中半兵衛 藤堂高虎。

    ルーズリーフ

後日、りんりんの家に用があり、その帰り、イオンに寄った。食品売り場でペットボトルと
『戦国無双』の絵が目に入った。りんりんが8本抱えて来たことを思い、ついつい日本茶と
CCレモン各4本購入。小早川隆景と大谷吉継のルーズリーフを選んだ。
その後、彼の母親が真田信之を手に入れて6種になった。

            ペットボトル
                    
そうなるとりんりんは全8種類ほしくなっていった。残るは細川ガラシャと石田光成。
それを確認した月曜日の夜、母親がイオンに立ち寄った。細川ガラシャしかなかった。
さて、石田光成は・・・? このキャンペーンはイオン限定らしい。りんりんに懇願されて
ほかのイオンの店舗に電話で問い合わせた。すでに午後8時を過ぎていた。
翌日は板橋区成増に行くので、まずは板橋店に。交換からペットボトル売場に。
「もう、終わってしまいました・・・」 イオンは大田区、目黒区、世田谷区などにはない。
西新井店、東神奈川店、手当たり次第電話したが、答えは同じ。

ついに4店目。ここで終わりにしようと品川シーサイド店に電話するとどうしたことか、
キャンペーンは終わっていない。売場に確認に行ってもらう。石田光成は3部あった。
取り置きを頼んだ。受付カウンターに置いておくのでレシートを見せるようにとのこと。
「ありがとうございます。明日行きます!」 固唾をのんで見守っていた りんりんが小躍りした。
翌日、イオンには、石田光成のルーズリーフだけのために出かけて行くはめに。
そんなこんなで全種類ゲットした。中国語用のブルーのバインダーと彼がやむを得ず
買ってきたピンクのと取り換えた。親子3代のなんともおかしな1週間が終わった。
身近な人びと

冬の温室

2015年01月30日
半年ぶりに夢の島熱帯植物園に行った。前回はグループ展に出品するストレリチア
(極楽鳥花)の画の制作のためだったが、今回は絵のお仲間3人との久しぶりの
スケッチが目的だった。                       (夢の島には
新木場駅(有楽町線/りんかい線)から歩く。天気は上々、寒くはない。10分で温室に到着。

          玄関前
               「羊」 玄関横にパンジーの大きな壁

ホールの「干支の植物展」では、「羊」「未」が名前に入っている12点が紹介されていた。
「羊飼いの財布」はよく見るとナズナだった。羊草ひつじぐさ)と羊歯しだ)のほかは
見たこともきいたこともない珍しい植物が多かった。

    羊歯
      羊羊歯(ひつじしだ)      羊飼いの財布(ナズナ) アブラナ科  

       羊蹄木
             羊のひづめに似た「羊蹄木」の葉    マメ科

みんなで温室内をひと回りしたあと解散。温室内で描くというU さん、Kさんと別れた。
何を描こうか決めかねてYさんと庭に出て、昨年夏にみたストレリチアを見に行くと、
咲き始めた花が2本ほどで、枯れた花がうなだれているさまも風情があった。
空は雲1つなく、日なたは暖かい。ほとんど葉を落とした庭のアメリカデイゴの幹を
しばし眺め、花が咲く夏、また来てもいいなと思いながら簡単にスケッチした。

      ストレリチア
           2014.7       ストレリチア        2015.1

温室でUさんはツユクサ科とは思えないコクリオステマ・オドラティッシムムの前に
椅子を出してスケッチ開始。
この長い名前の植物は、原産地は中央アメリカで、コスタリカ、パナマ、エクアドルなどに
分布し、樹上に着生するという。草丈は1~2mもあるのに樹の上に?

          コクリオステマ
              コクリオステマ・オドラティッシムム

樹の上に着生するといえば、Uさんから分けていただいた石斛せっこく)もそうだ。
梅の古木に根付いて、昨年はいくつも花を咲かせた。 (セッコクの花が咲いた
梅の花はちらほら咲き出した。
旅・散策・イベント

庭の石灯籠 Ⅲ

2015年01月29日
わが庭にある石灯籠でもっとも好きなのは「山灯籠」。(石灯籠 庭の石灯籠Ⅰ 
玄関の脇、廊下の窓から手が届きそうな場所にある。以前、子猫だったアミなどが
火袋の中に入っていたり、笠の上に寝ている猫と目があうこともある。

山灯籠 自然石を集めて石灯籠の形にしたもので、「化け灯籠」ともいう。
石灯籠らしい形はしているが、6部分(宝珠・笠・火袋・中台・竿・基礎)は初めから考えて
作られたものでなく、それぞれに天然石を探し出してきて組み合わせたもの。

この山灯籠が好きなのは、あまり加工されていないからか。この灯籠が3.11の大地震で
崩れなかったのが嬉しかった。 
門も玄関も電気錠。ふだん鍵を持ち歩くこともないし、存在すら忘れているありさま。
一度停電して困ったことがあり、それ以来、宝珠と笠石の間に玄関の鍵を入れてある。
まだ使ったことがないのは幸いだ。

     山灯籠
               2007.6           雨の日 2015.1

        アミ
                         アミ  2008.7

                2008.7
                      アミ  窓から    2008.7

              2014.9
                         トラ      2014.9
旅・散策・イベント

庭の石灯籠 Ⅱ

2015年01月28日
わが庭の南側には織部灯籠と雪見灯籠がある。改築前の池や築山もあった頃には
神社にあるような背の高い春日灯籠もあった。          (庭の石灯籠 Ⅰ

雪見灯籠  雪見とは「浮見」が変化した語で、主として水面を照らすために用いられた。
そのため「笠」の部分が大きい。
そういえば、改築前には池のそばにあり、縁側から見ると実に目立った。
  
     2008.8    2008.10
                                      ヤッホー

      2008.4                       
            クク   ケシ
           2008..9                             
旅・散策・イベント

庭の石灯籠 Ⅰ

2015年01月27日
灯籠はもともとは社寺の献灯であったが茶の湯の流行と共に桃山時代の頃より
茶庭(露地)の照明に使われるようになった。社寺の献灯には大きな青銅製の灯籠も
見かけられるが、露地に置かれるのは小さめの石灯籠に限られる。

わが庭の南側には、織部灯籠、雪見灯籠がある。玄関前には山灯籠。   (石灯籠

織部灯籠  茶人古田織部が好んだことにより 「織部型石灯籠」「織部灯籠」と呼ばれる。
竿石の左右にふくらみのあるものもあり、ふくらみの部分に「FILI」などキリストを 表わす
文字が組み合わされた記号が彫り込まれていたり その下に「マリア像」と言われる
レリーフが 見えるものもあるという。

              2008.11 2008.11
              
           2011.3.7 
                    2011.3.7  雨の日

   2011.3.14
                     2011.3..14       

東日本大震災で、「竿」と呼ばれる部分を残して「宝珠」「笠」「火袋」「中台」が落下した。
「竿」が細い割に上の部分が大きく安定していないせいだろう。

3ヶ月後、ごんさんが植木屋さんともとに戻した。

       2011.6.292012.2.29
            2011.6          雪の日   2012.2
旅・散策・イベント

足の痛みは

2015年01月26日
今までに入院、通院と、お世話になった病院は多い。東大病院をはじめ国立、都立病院、
私立の大学病院のさまざまな科から医院、クリニックまで診察券は増えつづけている。
「病気のデパート」を自認せざるを得ない。            (予防接種

若い頃から頸椎ヘルニア、腰椎間板ヘルニアなどにも長い間悩まされてきた。
いくつかの整形外科のほか、頚専門のクリニックにも行った。遠くの鍼灸、整体院に
通ったこともあった。気功や加圧トレーニングをつづけた時期があった。
ここ数年は筋トレに通うほか、無理しないことを心がけ、まずいなと思ったときには
早めに近くの整体院に行くようにしている。

      診察券

時折、膝も痛くなったり、下肢のしびれなどはあったが、だいぶ筋力、体力がついてきた。
そう思っていたのだが、昨年夏あたりから長く歩くと足裏(指のつけ根)が痛むようになり、
実に数年ぶりにE病院の整形外科へ行った。診察室、レントゲン、再び診察室と、予約にも
拘らず4時間ほどかかったが、骨も関節も異常なし。ただ外反母趾と偏平足なので、
インソールをつくること、指のストレッチをするようにいわれた。 (足の健診

早速、足に合わせてインソールをつくり、足のストレッチもした。それでも長く歩いたり、
荷物が重かったりすると痛み出し、階段を下りるときに鋭い痛みを感じることもあった。
最近は下肢のしびれを頻繁に感じるようになり、再びE病院へ。半年前と同じ先生だ。
「すぐにどうなるということもないが、ビタミン剤でも飲みますか・・・」 もともと腰は悪い。
おまけに加齢。気休めのようだが、飲まないよりいいかもしれない。

長い間の正座や山登りで足や股関節などを痛めたUさんは、昨年夏訪れた東急線
沿線のF整形外科でやっと納得のいく診断が出たという。3ヶ所目だそうだ。
先週、彼女が診察を受ける日、連れて行っていただいた。わが家からはおよそ1時間。
副院長先生の診察は懇切丁寧。1人1人にゆっくりと時間をかけて。有難い。

腰、膝、足のレントゲンの結果から、膝は変形性膝関節症。
腰は椎間板が潰れた箇所もあり、椎間板ヘルニアなのか脊柱管狭窄症なのかを
訊きそびれたが、どちらにしてもしびれや坐骨神経痛が起きるのも無理はないと納得。
ヒアルロン酸の注射は辞退し、「午車腎気丸」という漢方を処方してもらった。

足の方は、やはり外反母趾と偏平足のため、指のつけ根に力が加わり過ぎるための
痛みだということ。三角形のパッドをテープでつけて圧力を分散させることになった。
何はともあれ、どうすれば足の痛みが軽減するかがわかりほっとした。

         商店街

病院を出て、昭和の下町にタイムスリップしたような六角橋の商店街を歩いた。
今は珍しくなった乾物屋さんの店先には全国各地のものが並ぶ。長崎の薩摩揚げと
讃岐うどんを買った。Uさんは氷見のままかりの干物、今ではこうした干物をつくる人も
少なくなったそうだ。気さくな店の主人夫妻との会話も楽しかった。

後日、讃岐うどんを茹でた。「美味しい!」 また買ってきてほしいとごんさん
実は整形外科は1時間かかる。漢方薬はM内科で処方してもらうつもりだったが、
薬がなくなる頃、整形外科経由でこの店に行くのもいいなと思い始めている。
つれづれ

「自どり」

2015年01月25日
先日、ヨドバシカメラに行った折、カメラ売り場に「セルフィスティック」なる「自撮り棒」が
たくさん並んでいた。アジアで大流行している「自撮り」のためのスティックらしい。

スマホを装着して少し離れたアングルから撮影ができるための補助する器具が
「自撮り棒(セルフィスティック)」で、TIMES誌の「2014年最高の発明品ベスト25」に
選出されたという。
英語で自撮り写真を意味する「selfie」という言葉は、オックスフォード英語辞典による
「今年の言葉」(2013年)に選ばれたとか。

          自撮りスティック

棒の先端にスマホを固定して、画面を見ながらセルフタイマーやBluetoothを
使いシャッターを切る。旅行者はもちろん、集合写真の撮影、ユーチューバ―や
ブロガーたちの間では、すでにセルフィー棒を利用している人も多いようだが、
日本ではブームにはならないと予測する専門家もいる。

さらに、その「自撮り棒」が違法になるという話題も。スマホのセルフシャッターを
利用したタイプや有線タイプは問題はないというが、遠隔でシャッターを切る機能が
ついている「自撮り棒」に関しては要注意だとか。販売者だけでなく使用者も電波法
違反の疑いで、犯罪者になる可能性があるという。

「自撮り」だけでなく、高いところからの撮影も可能で、なかなか便利だとは思うが、
手を伸ばし、片手でスティックを持つのは重たいだろうな。手が震えてしまいそう。
混雑している場所では危険だし、第一、目立ってしまう・・・。

被写体になるのを好まない人間にとっては、「自撮り」など考えたこともないが、
それでもセルフタイマーかわりの「自撮り」は分からなくもない。
最近流行っているという、ディズニーランドで高校時代の制服姿を楽しむ
「制服ディズニー」とか「パジャマディズニー」となるとまったく理解できないが。
つれづれ

学校給食の日

2015年01月24日
今日は「学校給食の日」。学校給食は、明治22年に初めて実施されて以来、
各地に広がったが、戦争のために中断された。 
戦後、食糧難による児童の栄養状態の悪化を背景に、学校給食実施の必要性が
叫ばれるようになり、東京都、神奈川県、千葉県において試験的に学校給食が
始められた12月24日が「学校給食記念日」と定められたが、この日は多くの地域で
冬休みに当たるため、1ヶ月後の1月24日から1週間を「全国学校給食週間」とした。
そのため、各地の学校での「給食記念日」は今日1月24日となっている。

30代~49歳女性へのアンケートで、給食の時間が待ち遠しかった主食メニューを
質問したところ、1位「揚げパン、次いで「カレーライスだったという。
一方、子どもに人気のあると思うメニューは、鶏のから揚げやハンバーグだとか。
さらにオムライス、カレーライス、スパゲティ・・・まさに孫たちがファミレスなどで
注文するメニューと同じだ。

わが小学校時代の給食といえば、コッペパンと脱脂粉乳のイメージ。次の世代には
人気メニューにあげパンが登場する。今も昔も変わらぬ人気メニューとか。
揚げパンは、昭和27年、戦後間もない頃、大田区鵜の木の嶺町小学校の調理士が、
固くなったパンを油で揚げて砂糖をまぶし、病欠の児童の家に届けさせたという話。
さまざまな物資が不足し、学校給食も手探りで実施していた時代、これがきっかけとなり、
学校給食のメニューに「あげパン」が加えられ、のちに全国に広がったという。

最近になってこの小学校近くの東急鵜の木のパン屋さんでは「東京あげパン」として
売り出している。揚げたソフトフランスに砂糖、シナモン、きな粉、ココアパウダーが
味付けした4種類のあげパン。               (懐かしい揚げパン
意外にさっぱりとしていて美味しかった。主食というよりドーナツのようなおやつ感覚。
となりの下丸子駅構内の駅売店が閉店してから、このパン屋さんが通勤客相手に
出張販売するようになった。
昨年12月、鵜の木駅にエトモ(エキナカのようなもの?)がオープンし、そこに
「あげパン」店、花屋、シフォンケーキ店、からあげ専門店が入って賑わっている。

     あげパン
         下丸子駅構内   きなこのあげパン         鵜の木店

あげパン発祥の嶺町小学校の「給食室から」ブログに画像と食材の産地が載っている。
3学期が始まって1週間のメニューをみると、ごはんが5日、パンとスパゲティは各1日。
ゆかりごはん、麻婆豆腐丼、小豆ごはん、こぎつねごはん(油揚げ)など、どれも美味しそう。
ごはんには箸、丼にはスプーン、スパゲティとパン(スープ)はフォークが添えられている。

新年最初らしい料理や食材を取り入れたという3学期初めての給食は、ゆかりご飯、
松風焼、七草入白玉だんご汁、紅白なます。ほとんど食べ残しがなかったという。
ちなみに、春の七草の産地は奈良県・愛媛県(無農薬・無化学肥料栽培)とある。

3種類の具のどれが当たるかは食べるまでわからないという「おみくじコロッケ」の日は、
パン、白菜とキャベツのスープ。毎日牛乳はついている。今の給食はすごい。
具は、たこ(足は8本。「八」は「末広がり」の縁起のよい数字です。ラッキーな一年に
なるかも知れません)うずら卵(黄身の黄色のように輝く一年になるかも知れません)
ウィンナー(みんなの人気者。たくさんの友達に囲まれる一年になるかも知れません)

コロッケを前にしたときの子どもたちのわいわいと賑やかな声が聞こえてきそうだ。
旅・散策・イベント

門口に

2015年01月23日
街を歩いていると、玄関の扉の上に「笑門」「蘇民将来子孫家門」といった文字が
書かれた「しめ縄」が飾られている。一般には、年末に新しいものと取替え、
古いものは松の内が過ぎると、「どんど焼き」で焼かれる。

        2427no4.jpg
         大田区 2009.1.11   川崎市 2013.1.18
          
何度か多摩川河川敷で行われた「どんど焼き」に行った。
「どんど焼き」とは小正月(1月15日)の行事で、正月の松飾り、注連縄(しめなわ)、
書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に
伝わるお正月の火祭り行事。現在では宗教的意味あいは少なくなっている。

5月になっても8月になっても架かっているしめ飾りの存在が気になっていた。
伊勢地方のしめ縄は、一年中表玄関の戸やドアの上に飾られるという。

「蘇民将来子孫家門」 
     蘇民将来子孫家門
             橙 ヒイラギ ゆずりは 馬酔木 裏白
                 
昔、伊勢の地を旅した須佐之男命が、夕暮れに泊まるところがなく困り果てていた。
この地に兄弟が住んでいた。大変裕福であった弟の巨旦将来に宿を頼んだが、
断られたが、貧しい暮らしをしていた兄の蘇民将来はこの頼みを快く引き受け、
できる限りもてなした。須佐之男命はこれを大変喜び、一宿の恩返しに茅の輪を与え、
「後の世に疫病あらば、蘇民将来の子孫と云いて、その茅の輪を腰に付けたる者は、
難を逃れるであろう」と言い残した。

以来、蘇民の家は疫病が流行っても免れ、代々栄えたという。
この故事にあやかり、「蘇民将来子孫家門」の護り札をしめ縄に付けて、
一年中門口に飾り、無病息災を願う慣しとして今に受け継がれているという。

「笑門」
のちに「蘇民将来子孫家門」を縮めた「将門」が平将門に通じるのを嫌って
「笑門」になったと言われている。
 
    笑門
                    
伊勢の家々の門口には、ほかにも「商売繁盛」「千客萬来」などと墨書きされた
木札(門符)があるしめ縄が飾られている。がある。

「長刀鉾」 
       長刀鉾

祇園祭の山鉾の先頭を飾る長刀鉾の粽(ちまき)は、厄除けのために
各山鉾町で売られている。
粽が厄除けの役割を担っているのは、八坂神社の祭神・素戔嗚尊(須佐之男命)が
旅の途中でもてなしてくれた蘇民将来に対し、お礼の印として「茅()の輪」を
付けさせたのが始まりと言われる。

その後、「茅の輪」が変化して「ちまき」になったとされている。
授かった粽は、家の門口につるしておき、翌年の祇園祭で新しい粽と取り替える
までの1年間、厄除け、災難除けとして重宝されている。
祇園祭の粽は、食べ物ではなく、笹の葉をイグサで巻き、束にして作られる。
旅・散策・イベント

何の行列かと思ったら

2015年01月22日
連休明けの1月13日、中国語の会の帰り、書店に行くためにJR蒲田駅で下りると、
改札口横に置かれたスタンド前に行列が出来ていた。
JR東日本の首都圏64駅で始まった「来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー」の
初日だった。平日の昼間だったが、子どもの代わりにスタンプを押す大人でなく、
どうみてもおじさんたち本人が並んでいるといった感じだ。(1/13~2/27)

       行列

ウルトラマンシリーズを起用したスタンプラリーで、キャラクターは初期の「ウルトラQ」
「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」だという。
見ると、1人2,3冊を持って、都区内パス(750円)を使って廻っているようだ。
書店の帰りにはスタンド前には2人しかいなかった。蒲田駅は「ウルトラマン」シリーズの
宇宙怪獣の「ベムラー」。

ウルトラシリーズは、TBSが1966年から日曜日番組枠で制作・放映したTV特撮作品
シリーズ「空想特撮シリーズ」。または円谷プロダクションがこのTBSで制作開始し、
以後現在に至るまで継続しているテレビ特撮作品シリーズ。
(Wikipedia)
「最も派生TVシリーズが作られたTV番組」としてギネス世界記録に認定された。(2013)

昭和30年代に生まれた世代は、『ウルトラマン』を園児から小学校にかけての時期に
観ていた世代。ということは、現在50代ということになる。
彼らより10年ほど若いわが息子がウルトラマンに夢中だった記憶はない。
彼の子ども時代、何に興味を持っていただろう。レゴ? ミニカー?
少なくとも恐竜や怪獣などにはあまり関心を持っていなかったように思う。

キャラクタースタンプを10種類集めると、オリジナルめんこ(2枚組)がもらえる。
ゴール店舗でSuicaを使って300円以上の買い物をすると「アクリルスタンド」、
全駅を制覇すると、東京駅で「全64駅ウルトラ制覇証」がプレゼントされるとか。

      スタンド前
                 記念に押してみたが

台紙裏の葉書を切り取っていたオジサンがいたことに驚いたのなんの・・・。
初日の14時ごろだったが、朝から廻って、蒲田駅のスタンプを最後に全駅64駅を
すでに制覇したということらしい。
さらに驚いたのは、アクリススタンドもあっという間になくなったということ。
以前、ポケモンのスタンプを集める大人にも驚いたことものだが。
旅・散策・イベント

車止め兼腰掛?

2015年01月21日
車止めには案内板のような平面、ポール、上面に絵タイルが嵌められているものなど
素材もデザインもさまざま。 (立会川緑道で いろいろな車止め 車止めの絵タイルⅠ
歩道と公園、マンションの境目などにみられる車止めは、腰掛けられそうなものが多いが、
石造りのものが多く、冬にはひんやりしていて腰掛ける気がしない。

           皇居外苑
                    千代田区 皇居外苑
     
      蒲田
             大田区 蒲田           豊島区 池袋
   
      本門寺
          大田区 池上本門寺          中央区 佃島

        トーハク前
           台東区 トーハク前          中央区 佃島                   

旅・散策・イベント

山手線50周年

2015年01月20日
今日は24節気の1つ「大寒」。1年でもっとも寒い時期という意味。
小寒から数えて15日後とされており、小寒から大寒までの15日間と大寒から
立春までの15日間の合計30日間を「寒の内」という。
耐寒のための様々な行事が行われる。凍り豆腐、寒天、酒、味噌などを仕込む時期。

ひと月前の12月20日、東京駅は開業100周年を迎えた。それを記念して、東京駅駅舎に
因み赤レンガ色にラッピングされた山手線が来年3月末まで走っている。(中吊り広告
側面や扉には、開業当時と現在の駅舎を見比べられる6種類の写真や絵が載っている。

渋谷で開かれた水彩画展にYさんと出かけた。画展を観た後、東急プラザでランチ。
このビルはなんと開業49年だとか。2ヶ月後に閉館することになっている。
以前通ったカルチャーがあった懐かしいビル、何年ぶりだろう。蕎麦屋さんに入った。
あの頃よく食べた木の葉うどんを頼んだ。店内の様子もメニューもあの頃のまま。

山手線は50周年。記念のレンガ色の山手線にまだ乗っていない。彼女は乗ったとか。
そんな話をして別れた。

    レンガ色
         2014 東京駅開業100周年  東京駅が、街になる。
                             TOKYO STATION CITY

渋谷から山手線で帰ることにし、五反田駅に着くと反対側のホームに外回りの
山手線が入ってきた。見るとレンガ色の山手線だった。写真でみていたのより
明るい色だった。今思えば、1駅でも2駅でも乗ればよかったのだが。

            レンガ色

1月1日、「妖怪ウオッチ」のラッピング電車をみかけた。期間限定。(12/28~1/23)
宝船に乗った妖怪や「映画館で待ってるニャン!」「あけましておめでとうニャン!」
といったメッセージが描かれていた。
どうやら『妖怪ウォッチ』の上映を記念して、九州新幹線、福岡、大阪など各地で
「妖怪ウォッチ電車」が登場しているという。

       妖怪ウォッチラッピング
                   「明けましておめでとうニャン!」
旅・散策・イベント

松島の牡蠣

2015年01月19日
今学期のりんりんの社会科は、PCの時間に各自がつくったデジタルデーターを
使ったプレゼンテーションという。
そのための資料集めは冬休みの宿題だったが、テーマを絞り切れず、彼が学校に
行っている間、私が代わりにネットで調べる羽目になった。
プレゼンテーションは、情報伝達手段の一種で、聴衆に対して情報を提示し、
理解・納得を得る行為を指す。略してプレゼンとも呼称される。
(Wikipedia)
コミュニケーション能力・自己表現力を伸ばそうと、小学生のプレゼンコンテストも
開催されるようになったようだ。

テーマは「環境への自治体の取組み」。身近な多摩川を扱うクラスメイトも多い中、
せっかくなら昨年5月に訪れた「松島海岸の牡蠣」にしたらということになった。
3年経った瑞巌寺、遊覧船、土産物店など以前の観光地に戻ったように見えたが、
3.11の津波で壊された環境がどの程度戻ったのか?
石巻に次いで全国2位といわれる有名な松島の牡蠣はどうなったのだろう。 
まずはネットで調べることにした。            (かき小屋に行った

          瑞巌寺
                 瑞巌寺 参道  2014.5

津波後、松島海岸は大量の「がれき」と黒い泥に覆われた。
電気、水道が途絶えている中、大勢のボランティアが駆け付け、黒い泥の撤去は
およそ1ヶ月でほぼ完了。東松島市は、石巻市に次いで多い419万トン余りの
「がれき」が発生。(岩手、宮城、福島の3県の沿岸部のがれきは計2758万トン)
 
         松島湾
      
松島湾には多くの小島があるため、津波被害は比較的小さかったといわれているが、
10mを超える大津波で養殖施設、水産物は全滅。浅瀬に設置された「種カキ」の棚は
3割ほどが被害を免れて、11月に大きな牡蠣がとれたという。
「復興かきプロジェクト」ができ、種カキ(3000連)、ロープ(6500)、仮設番屋などを支援。
養殖施設も完全復旧し、養殖を再開、むき身の加工場も稼働した。    

津波の半年後、わずかに残った「種牡蠣」から大きなな牡蠣が採れたとあるが、
出荷は昨年だったらしいときいていた。はっきりしないのが牡蠣の出荷時期だ。
復興庁にメールで問合わせたり、松島漁協に電話したり、かき小屋に行ったり、
自分のことそっちのけで「松島の牡蠣」の1週間となった。

出荷に関してのデーターは見つからず、松島漁協に電話して話を伺った。 
2012年は、震災前の7割の養殖施設をつくったが、3割しかとれず(7割死滅)。     
2013年は、やはり7割の施設をつくったが、収穫は2割。
2014年は、死滅した牡蠣はなかったという。

復興庁からの返信が来たのは3日目。河北新報 (2011/10/31)の記事が載っていた。
東日本大震災で壊滅的被害を受けた宮城県内産養殖カキの出荷が30日、始まった。
この日出荷されたのは宮城県石巻市、塩釜市、松島町、女川町の計6カ所の浜に
揚がった生食用約3トン。
・・・(県内を中心に出荷され、生産量が例年の1割程度)

さらに今季(2014/10/1)の記事によると、生産目標は約1500トン。
大震災の影響で生産者が減ったことなどから、震災前の3分の1程度
という。

水産加工施設は8割で業務再開したが、震災により失われた販売ルート確保などの
問題もあり、他業種と比べても震災以前の水準まで売り上げが回復した業者は少ない。

漁協と復興庁の情報によれば、本格的な出荷は今季(2014/10~)から。
東京でも松島の牡蠣が食べられるようなった。だが、復興はまだまだのようだ。
まもなく4年が経とうというのに。
りんりんの宿題をきっかけにいろいろと考えさせられた冬になった。
身近な人びと

「かき小屋」に行った

2015年01月18日
成人の日の翌日は中国語教室だった。会う人ごとに「新年好」(新年おめでとう)と
挨拶された。考えてみれば11月末の餃子つくりを最後に、12月は結局1度も出席
できずじまい。今年1回目の教室は孫たちのお相手で欠席せざるをえなかった。

修了前10分間は隣りの人との自由会話の時間となった。私の隣はS同学。
連休はどこに行ったかと彼女に訊ねられ、そこから「かき小屋」の話になった。
牡蠣って中国語はなんだったかな? かき小屋は?小屋といってもテントだし・・・。
辞書を引き引き日本語混じりの会話になってしまったが、かき小屋がどんなものか、
分かってもらえてようだった。                (屋上に牡蠣小屋

かき小屋の牡蠣は松島産らしい。松島の牡蠣は3.11の津波でどうなったのか?
現在はどの程度もとに戻ったのだろうか。
実は、りんりんの冬休みの宿題に、PCの授業にプレゼン用の資料つくりがあり、
彼は新学期になってから慌ててやり出した。テーマは「環境への自治体の取組み」と
いったもので、多摩川を選んだクラスメイトが多いなか、彼が選んだのは「松島のかき」。

政宗ゆかりの米沢、仙台、松島、そして津波被害が大きかった東松島を訪れたのは
昨年5月。松島のさかな市場で彼は「政宗丼」に感激していたことを想い出す。
再び松島には行かれない。ネットで調べるのもいいが、実際に松島の牡蠣を食べに
かき小屋に行くのもいいかもしれない。そんなことで、じゅんじゅんたちを預かった日、
ごんさんと2人を連れて「かき小屋」に出かけた。

       屋上

混んでいればやめるつもりで昼少し前に屋上へ。「かまたえん」の観覧車や遊具は
それなりに親子連れが目立ったが、かき小屋の方は空席の方が多かった。
牡蠣は500gでいいいでしょうと言われ、ほかにウィンナ、ジャガバター、焼きおにぎり、
ごんさんはビールを注文した。牡蠣は蓋をして3分の砂時計を見ながら焼く。
80℃以上でノロウィルスなどの菌は死滅するからと温度計を差し込んでチェックする。
小さな牡蠣を食べられるまで時間がかかること。彼らが大人しかったのが不思議だ。

   待つ

かき小屋へ行くもう1つの目的は、スタッフに「かきの出荷がいつから始まったかなど、
松島のことを訊ねることだったが、残念ながら彼らは松島の人ではなくアルバイトで、
詳しくはわからないということだった。(かき小屋の運営はでデジキューという会社)
帰り際、「社会科の宿題、がんばってね!」と言われたとりんりん

   かき小屋
                              スタッフに訊ねるりんりん  
                     
ビルの催事場で、復興応援フェアをやっていた。さんま缶や牛タンなどを買って外へ出た。
結局、かき小屋では昼食にならず、ミスドへ直行。ドーナツ、炒飯・・・よく食べたこと。
旅・散策・イベント

公園のSLたち

2015年01月17日
蒸気機関車の代名詞でもあったD51形は、廃車、除籍後178両が全国各地の
鉄道保存展示施設、博物館、公共施設、学校、公園などで静態保存されている。

D51-231   台東区 上野公園 国立科学博物館入口

      科博
           製造 昭和14年  廃車 昭和50年
           機関区 東海道本線・山陰本線・その他→北海道追分

D51-853   北区 飛鳥山公園 JR王子駅から徒歩5分
 
      飛鳥山
          製造  昭和18年   廃車 昭和47年  
          総走行距離 1,942,471,3km(月へ約2.5往復 地球48周)
          機関区 吹田→梅小路→姫路→長岡→坂田

D51-428  大田区 東調布公園  東急池上線御嶽山駅徒歩8分
          住宅地に囲まれた総合運動公園。夏にはプールもオープンする。

         東調布
            製造 昭和15年   廃車 昭和47年
            走行距離は2,145,187.9km(月まで約3往復 地球約54周分 ) 
            機関区 青森→仙台→新庄→秋田→岡山新見

C57-66   大田区 入新井西児童交通公園  JR大森駅から徒歩5分  
         交通公園
           製造 昭和13年  廃車  昭和48年  
           総走行距離 3,124,321,6km(地球79周分)
           機関区 梅小路→宮原→門司→大分→宮崎
       
C57蒸気機関車は、スマートさで「貴婦人」と呼ばれた。動輪を動かすことができる
珍しい展示方法。京浜東北線の線路脇にある。何度か汽笛をきいたことがある。

C11-292   港区 新橋駅SL広場    (SLの化粧直し

23区内にはほかにも、世田谷公園、杉並児童交通公園、板橋区城北交通公園、
葛飾区上千葉砂原公園にD51機関車が展示されている。
旅・散策・イベント

SLの化粧直し 

2015年01月16日
先日、JR新橋駅のホームからSL広場を見ると、SLに囲いが作られているところだった。
この蒸気機関車は、昭和47年、「新橋―横浜 鉄道開通100年」を記念して新橋駅に
SL広場を整備した時、港区に無償貸与されたもの。
前日から始まったSLの塗装工事のための準備らしい。塗装工事は8年ぶりだとか。
工事期間中(1/12~3/25)は、仮囲いでSLは見えなくなり、1日3回の汽笛も停止する。
(汽笛一声時間 12:00 15:00 18:00)
 
C11 292  製造 昭和10年  廃車 昭和47年 総走行距離 1,083,975km 
      
     2420no7.jpg 2015.1.13   
                  山手線ホームより              
     2009.3 2009.3
                  
以前、月に3度ほど中国語教室に通っていた頃、新橋駅で下りて、よくこの広場を
通ったり、汽笛をきいたものだ。

      2010.6 2010.6

        2010.7 2010.7
  ときには・・・     
    2010.12 2010.12
  
         2011.3
                    2011.3.11  19:45

忘れもしないあの日の夕方、とりあえず駒込から秋葉原までバスに乗った。
ケータイは通じなり、電車も止っていた。駅前にはバスを待つ長い列、公衆電話の
前にも・・・。18時、秋葉原駅を出た。歩いた、歩いた。このSL広場に着いたのは
19時45分。見慣れた場所だったので一安心したものの、自宅はまだまだ先だった。
結局、わが家に辿り着いたのは翌12日未明だった。 歩いた歩いた・・・黙々と
旅・散策・イベント

園のおかげ?

2015年01月15日
最近のじゅんじゅんは保育園仕込みと思われる行動が目立つ。
園に着くと、まず靴を脱ぎ、脱いだ靴下を靴の中に入れて定位置の靴棚に置く
ことになっている。すっかり身についてたこの習慣、わが家に来ると靴を脱ぐと
靴下も脱いで廊下にポ~ンと放り出す。

         園
                   ゆうゆうたちがお迎え

園では食事は1人で。残さず食べるのが決まり。残すとデザートがもらえない。
このルールはわが家でも通用する。大好きな果物がほしいとき、「ニンジン食べたらね」
といわれて俄然スピードアップ。残さず食べて晴れて「みかんクダサイナ!」。
最近は剥いたミカンの皮は表を上に並べていく。食べ終わるとその皮を重ねて手に持ち、
慎重に椅子を降り、屑籠へ捨てに行く。りんりんに見倣わせたい後始末。

      ミカン
                   たまには裏に

ある夕食後、ミカン1個を平らげた後、もっとほしいと要求。「もうだめ」と渡さなかった。
しばらくして彼の手にミカンが握られていることに気づいた。高さ1m以上ある台所の
カウンター上に置いてあるにミカンを近くにあったスツールに乗ってゲットしたようだ。
慌てず騒がず、静かに。そして、自分の椅子に腰掛けて(ここがえらい)すまし顔で
ミカンを剥くじゅんじゅんに脱帽。

歩くのが大好き。手をつなぐのを嫌がり、振り払って1人でさっさと歩く。
ついつい道のまん中を行こうとする。注意すると「はい!」と白線内に戻る。
車が来ると、端に寄り、気をつけの姿勢をとる。保育園でのお散歩タイムにしっかりと
叩きこまれているようだ。

目下好きなDVDは「おさるのジョージ」シリーズ。NHKTVで放映されたアニメを録画
した中の数篇がわが家に置かれている。トーマスもトトロもほとんど興味を示さない。
クリスマスに「おさるのジョージ」の絵本をプレゼントしたが、やはりDVDがいいようだ。

       絵本

「おさるのジョージ」は、世界中で半世紀にわたって、親から子へと親しまれてきた
人気絵本「おさるのジョージ」をもとに制作されたテレビアニメ。
このアニメは、ジョージの冒険を通して、子どもたちに「観察すること」「原因を考えて
みること」「試してみること」など科学的な考え方を学んでもらおうという番組だという。

語彙も増え、発音も聞き取りやすくはなっているが、否定文は相変わらずユニーク。
「寒いから襖を閉めてちょうだい」に「いや」でなく「さむい ちがう!」ということが多い。
りんりんの「ごちそうさま~」に「はい!」と応える。
エレベーターのボタンを勝手に押したがる。「だめ」に返事は「はい!」と言っておきながら、
人の顔を見ながら押して喜ぶ。のべつ幕なしにしゃべるが、通訳が必要な場合が多い。
身近な人びと

「風景印」 墨田区 Ⅲ

2015年01月14日
墨田区の面積は23区の中でも小さい方だが、風景印を置く局は比較的多い。
2012年5月スカイツリーが出来てからデザインが変わった局もある。
国技館と太鼓櫓、両国橋だった「本所局」の風景印は、スカイツリーと国技館に、
隅田川と駒形橋、厩橋だった「本所二局」の印は厩橋とスカイツリーになった。
さらに押上駅前局にスカイツリーが登場した。

押上駅前局  
   スカイツリー   北十間川
            北十間川から見たスカイツリー

北十間川は、荒川水系の一級河川。江戸時代初期に開削された運河。
名称は、本所の「北」を流れる、川幅が「10間」の川であることに由来する。

向島局
  桜橋  桜橋
   桜橋モニュメント スカイツリー              桜橋

向島百花園と言問橋のデザインが隅田川に掛かる台東区と墨田区の友好姉妹区の
シンボルでもある桜橋モニュメント越しに望む東京スカイツリーとなった。

東向島一局
  桜橋   常夜灯
        桜橋と墨堤常夜灯              常夜灯

墨堤の桜は八代将軍吉宗が植えさせたのが始まり。江戸市中でも古い名所の1つ。
牛嶋神社への案内灯や花見の目印として愛された石灯籠がある。
神社は震災で南へ移ったが、灯籠は河岸に残っている。

桜橋は全国的にも珍しいX型の橋梁。墨田区側の袂には、「長命寺桜餅」の店がある。
3.11の数日前、数人で墨堤を歩いて味わった桜餅の美味しかったこと。

向島四局
   言問橋  言問橋
                       言問橋
        言問橋
                      
東岸は墨田区向島。西岸は台東区。関東大震災の震災復興事業として計画された。
両国橋や大阪の天満橋と並んで三大ゲルバー橋と呼ばれた長大な橋。
名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと
「言問」という名称は在原業平の詠んだ歌に因むという説など多くの説がある。
また、1871年(明治4年)の創業でこの地に現在もある言問団子の主人が在原業平をもちだして
「言問団子」と名づけ、人気の店となったことからこの近辺が俗に「言問ケ岡」と呼ばれるよう
になったという説もある。

墨田白髯局
   白髯橋白髯橋
                     白髯橋

白髯橋は隅田川に架かる橋で、橋名は東岸にある「白鬚神社」に因む。西岸は荒川区。
旅・散策・イベント

不審メール

2015年01月13日
小学校で3学期が始まった翌日、大田区役所から「大田区防犯メール」が届いた。
1月9日午前11時52分に世田谷区宛に不審メールが届きました。メールの内容は
「世田谷区の子どもに危害を加える。」との趣旨でした。大田区には同様のメールは
届いていません。念のため周知するものです。(大田区生活安全・危機管理担当)


    メール

世田谷区に寄せられた、子どもに対する殺害予告と見られる不審なメールは、
明日(1月10日)午後2時 できるだけたくさんのガキを殺す」といった内容だとか。
こういった殺人予告で実際に危害が加えられるケースはほぼありませんが、万が一
ということもありますので、明日は出来る限り子供だけでの外出を控えさせるなど、
世田谷区およびその周辺にお住まいの保護者の方は十分にご注意ください。

といった注意喚起のメールが、周辺地域の住民に届いた。警察も捜査を進めている。

数年前に「大田区安全・安心メール」を登録した。「防災情報」なども入るので
解除せずにいるが、週に何度か送られてくる「不審者情報」の多さには驚く。

公園から帰る途中、女子小学生が自転車に乗った男に後をつけられたが、彼女たちは
走って逃げたため、被害はなかった。男は身長170cm位、体格は普通、黒いジャンバーと
ズボン、赤い帽子に黒のサングラス・・・。

新学期、午後、公園で女子小学生らが遊んでいたところ、男に無言でつきまとわれた。
彼女たちが別の公園に移動しても男はついてきたという。男がトイレに入っている間に
逃げ出したため、直接の被害はなかった。男の特徴は、年齢50歳位、身長170cm位、
体格普通、青っぽいジャンパー、オレンジ色のニット帽を被っていたとか。

狙われるのは女子とは限らない。「午後6時頃、男子小学生が帰宅中、脇道から
男が現れ、後を追いかけられました」ということもあった。男子小学生は走って逃げて
無事だったというが・・・。

今までの区からの不審者情報をみると、40代、50代の男性が多いように思う。
不審者は、人目を避けるために目立たない服装をしている場合が多い。
「黒っぽい服装」というのは、よく事件後の報道で容疑者の服装を表現するときに
使われている。男性とは限らないが、赤や黄色の服を着た不審者というのは聞かない。
身長や体格も特徴的でないことが多い。かけ離れた体格であればそれだけで目立つ。


最近、りんりんの学校でも防犯訓練が行われるそうだが、登下校時や塾や稽古事などには注意が必要になる。


      不審者

殺害予告の10日は土曜日、学校は休みだったが、予告時刻の14時にりんりん
出かけることになっていたため、母親は送っていくはめになった。
この時刻、とくに何も起こらなかったようだが、物騒な世の中になったものだ。
つれづれ

スマホの使い方?

2015年01月12日
今日は「成人の日」。20歳の約8割は大学生、短大生、専門学校生だとか。

ラジオをきいていたら「板書をスマホで撮影する大学生が増加」という記事がネット
ランキングで上位になったという。インタビューした半数の大学生がスマホ撮影派。
一方で、先生の授業が面白ければ板書をするという大学生の声もあった。

最近ではスマホのカメラの性能もよく、また、板書を撮影するとPDF化できるアプリなど、
手書きメモをとらないことを目的としたツールも多くなった。スマホ撮影で書く手間を省き、
その分先生の話をじっくり聴くことができるといえなくもない?
スマホで撮った写真がカンニングに使われるケースもあるそうで、それも問題だとも。

「ラーニングピラミッド」のことを思い出した。どういった勉強方法が学習効果アップに
適しているかというもの。(アメリカ国立訓練研究所)
「講義」は5%、「読む」は10%、「視聴覚教材」は20%、「デモンストレーション」30%、
「グループ討議」50%、「体験する」が75%、「人に教える」のが90%
だという。
スマホのない時代、友だちのノートのコピーをみても頭に入らなかったはずだが。
隔世の感といってしまえばそれまでだが、わざわざ授業を受けるために大学に通う
必要があるのだろうか。ネット配信の授業と変わらないような気がする。

       東大

中高生にもスマホはかなり普及している。高校生ともなると、9割がスマホを持ち、
ラインをし、勉強中にも操作する人は半数近いという時代だ。
「授業中にスマホをいじる6つの方法」などというYouTubeなどもアップされている。
教科書で隠したり、筆入れなどに入れたりと、よく考えたものだ。
メールだけでなく、電車の中のようにゲームに興じる学生もいるのかもしれない。

大学での授業中に学生がケータイを操作する光景は以前から見られたが、
多くの学生がスマホを持つようになって、こうした行為はさらに多くなったという。
スマホのほとんどは、SNS あるいはメールでのメッセージのやり取りらしい。

先生側はどうなのだろう。気づいても、見て見ぬふりをするしかないのだろうか。
父はいくつかの大学で教鞭をとったが、ある短大に通ったのはわずかな期間だった。
結局は女子学生のおしゃべり、騒がしさに耐えられなかったようだ。
父が教壇に立っていたころ、スマホはもちろんなかったが、そういった学生がいたなら、
彼らは間違いなく部屋から閉め出されただろう。
父が亡くなってもう8年が経つ。何かにつけて在りし日の父を想い出すようになった。
つれづれ

屋上に牡蠣小屋

2015年01月11日
東日本大震災から今日で3年10ヶ月。
大震災で、仙台など宮城の牡蠣養殖場もかなりの被害があったというが、
2年目の冬には加工場も再開し、牡蠣の出荷が始まり、港も活気づいてきたという。

内閣府が実施した世論調査(2014)では、都市住民の農村漁村への定住願望が
大幅に増え(平成17年 20.6%→26年 31.6%)、これまでニーズの小さかった30代
(17.0%→32.7%)、40代(15.9%→35.0%)にも顕著な伸びがみられたというが、
被災地などではどうなのだろうか。

牡蠣の産地では、冬の風物詩「カキ小屋」が海沿いに期間限定でオープン。
とれたての牡蠣をその場で炭火で焼いて食べることができる「カキ小屋」。
都内にもこうした「カキ小屋」スタイルを取り入れて「焼き牡蠣食べ放題」などの
メニューを提供している店もある。

昨年3月より休業中だった都内唯一の屋上観覧車が「かまたえん」(蒲田東急
プラザ屋上)に復活したのは10月だった。     (はじめての観覧車) 

        かまた
                   かまたえん    2014.10
   
その「かまたえん」に東北産の「牡蠣小屋」が冬期限定(~3月末)オープンした。
炭火を囲んで牡蠣や帆立など焼いて食べながら、東北を応援しようというもの。
昨年暮、東急プラザで「かき小屋オープン」というポスターを見た。

             ポスター

焼き牡蠣は食べたことない。実をいうと牡蠣はそれほど好きではないが、
何年も前の夏、酒田で味わった天然の岩牡蠣は別だ。あの味は忘れられない。
鳥海山の伏流水が湧き出る庄内の海で育った岩牡蠣はまさに海のミルクだった。
旅・散策・イベント

近居のメリット・・・

2015年01月10日
近居(きんきょ)という言葉をよくきくようになった。
親世帯と子世帯の別居の距離が近い場合にはとくに「親子近居世帯」と呼ばれる。
こうした世帯にさまざまな助成、補助をする自治体も増えているようだ。

新潟市では住宅改修を行う際に、同一小学校区内または隣接小学校区で、1km以内に
親世帯・子育て世帯が住居を有する場合、補助率と補助金上限額を大きくしている。

千代田区では、区内に親世帯があり、子世帯が区内に越してきた場合に「次世代育成
住宅助成」として住宅関係費用の一部を助成している(8年間で300万円)。
区内の世帯構成バランス改善や地域コミュニティの活性化、定住性の向上が目的。
親は区内に5年以上居住などの条件があるが、人口が3万人台から5万5千人へと
増えたのはこの制度のお陰もあるのだろう。  

北区の「親元近居助成」は、住宅取得時の登記費用を助成することにより、
介護・子育て等の共助を推進し、定住化促進を進めることを目的としている。

品川区の「親元近居支援事業は、介護や子育てなどお互いに助け合いながら
安全・安心に暮らしていくことができるように親世帯と近居または同居することになった
ファミリー世帯に対して転入・転居費用の一部を「三世代すまいるポイント」として交付。
子世帯に区内の食事券、商品券など10万円相当のサービスもある。

親世代と子世帯との距離は1.2km、徒歩15分以内。この事業がスタートした2011年、
東日本大震災があった。公共交通機関も使えない。自転車も瓦礫の中では使えない場合、
お互いのところへ歩いて駆け付けられる距離が1.2kmということらしい。
最近では年間募集件数の35件がすぐ満員になるとか。
増えるひとり暮らしの人たちの見守り、空き家対策にもなるということのようだ。

わが家は祖父母の代、戦前から大田区在住。子世代もりんりんが1歳から大田区に住む。
わが家と娘の家はどのくらいの距離があるのだろうか。1.8~2kmくらいだろうか。
電車なら2駅、歩けば20分ほど。坂もないので自転車で行くことも多い。
じゅんじゅんの保育園がちょうど中間にあり、迎えに行くこともある。

     りんりん 2004.11
                 りんりん 1歳のころ  庭で

孫たちが1泊するだけでも疲れるこのごろ、おそらくさらに疲れる同居はできそうにない。
親世帯にとっての近居のメリットは? スープも冷めかかる距離あたりがいいところか。
熱を出したじゅんじゅん、保育園のお迎えを頼まれたり、小児科に連れて行くことも。
りんりんが鍵を失くした・・・など、駆け付けることも度々。
       
          2人 2013.12                                
                 すでに芝生はなくなって・・・

ちょうど1年前、猫にドアチェーンをかけられて、じゅんじゅんたちが締め出されたという
予想もしなかった事件が起きた。             (ショータンは悪くない・・・?
駆け付けるのもいやだが、駆け付けてもらう日々が来るのが遠いことを願っている。
身近な人びと

「はちたま」

2015年01月09日
昨年のクリスマス兼誕生会につづき、今年初の孫たちの合宿は無事に終わった。
朝8時半、渋谷駅山手線ホームでゆうゆうあいあいと待ち合せた。この日は私が担当。
父親に連れられた2人のリュックには1泊分の荷物。大崎駅で混んだ電車から解放され、
新木場行きのりんかい線に乗換えて「東京テレポート」まで。

地上に出ると通勤を急ぐ人たち。風が冷たい。フジテレビに行くつもりではあったが、
見学時間までは1時間近くある。バーミヤンが目に入った。年中無休、24時間営業。
有難い。時間調整と風よけのために飛びこんで、ドリンクサービスで咽喉を潤した。

     羽田方面
                   「はちたま」から  羽田方面

フジテレビの受付でガイドブックをもらって、早速スタンプラリー開始。まずは25階にある
球体展望室「はちたま」から。ここはスタジオとしても使えるように天井や壁には音響や
防音などの工夫がされている。「はちたま」の球体は7階で組み立て、「リフトアップ工法」で
約9時間半かけ25階まで引き上げたのだとか。

      はちたま
                    ゆうゆうとあいあい   24階

「はちたま」  地上から球体の頂上までの高さ―123.4m(25階)     
球体表面のパネル数--32枚(チタン製)  球体の直径--32m  重さ―200㌧ 

       スタンプ
                  24階    スタンプラリー    7階

270°の大パノラマ。スカイツリー、東京タワー、レインボーブリッジなどはみえたが、
富士山はよく見えなかった。展望室でスタンプを押し、24階へ。さらに7階、5階、そして
1階へ戻ったのは11時。バスで大森駅へ出て、ゆっくりランチ。 

「はちたま」が太陽とすると、地球は3448m離れた場所を回る直径29.36cmの、
月はそこから8.74m離れたところを回る直径8cmのボールになるという。
以前、そんなことをきいて、機会があれば「はちたま」に行ってみたいと思っていた。

太陽を中心として、内側から4個の内惑星(水星、金星、地球、火星)、小惑星帯、
4個の外惑星(木星、土星、天王星、海王星)が位置している。
       
        惑星
                         太陽系

水星はレインボーブリッジのど真ん中、金星はレインボーブリッジ対岸になる。
地球はJR品川駅、火星はJR恵比寿駅、木星はJR荻窪駅、土星はJR立川駅、
天王星は山梨県大月市、海王星は山梨県甲府市、かつて太陽系の惑星とされた
冥王星は長野県諏訪郡富士見町になるというもの。 (宇宙の日
「はちたま」から大月市も甲府市も見えない。立川駅は? 荻窪駅は?
実際の地球と太陽との距離は、太陽の直径の107倍とか! 宇宙は果てしなく広い。
旅・散策・イベント

朝のケヤキ

2015年01月08日
2階に部屋を移してもっとも嬉しいのは、ケヤキが目に入ること。
6時頃、雨戸を開ける。まだ真っ暗だ。気づくとすでに夜が明けていることも度々だ。 

         1.3
                       1.3       6:55
       
          1.1
                       1.1       7:30

      12.30
          12.30  7:15         12.31  6:47

    12.28
          12.28 6:55          12.25 6:35   
   
     12.24
          12.24  6:50         12.15  6:42

      12.11
          12.11  6:47         12.10  6:51
植物など

今年の初日の出は・・・

2015年01月07日
一昨年、昨年と初日の出を見に多摩川のガス橋に行った。 (元旦の空
だめかなと思いつつ、今年もやはりガス橋へ。案の定、厚い雲がかかっている。

     6:41
                   6:41              6:55

橋の歩道を神奈川県と大田区の境界付近まで行く。河原で日の出を待つ人も見えた。
日の出の時刻を過ぎると「やっぱり今日はだめだなあ・・・」といった声が飛びこんできた。

       6:57
                                    6:57

諦めてそろそろと帰る人たちが出てきたころ、橋のまん中でお屠蘇とタッパーに入った
蒲鉾や伊達巻で祝っているグループがあった。

       お屠蘇で
                    少し邪魔だが・・・
      
      7:02
                       二子橋方面        7:02

        富士山
                        富士山          7:05

ガス橋からビルの間に見える富士山も赤く染まっていた。
手袋をしていても手が凍りそうに寒かったが、さまざまな色に染まっていく雲を
眺めることができただけでも来てよかったと思った。

       7:02
       7:05
       7:06
旅・散策・イベント

日なたぼっこ

2015年01月06日
今日は24節気の1つ「小寒」。寒気がまだ最大までいかないという意味だが、
実際にはすでに本格的な冬の季節であり、寒風と降雪に悩まされる。
この日をもって「寒の入り」とし寒中見舞いが出され、この日から節分までが「寒の内」、
「寒中」で、30日間厳しい寒さがつづく。2月3日の節分をもって「寒の明け」。

小寒から4日目を、特に「寒四郎」と呼び、寒四郎は麦作りの厄日とされており、
この日の天候によって、その後の天気や収穫に重大な影響があると信じられていた。
また寒九は「寒九の雨」といって、この日に降る雨は農家にとって豊作の兆しであると
信じられ喜ばれていた。

猫たちには大晦日も正月も関係ない。天気が良ければそれぞれお気に入りの
「日なたぼっこ」スポットでのんびりと過ごす。

ククたちは西側で。トモは砂利の上でもかまわないらしいが、ククはなぜか
素焼きの植木鉢やプランターの上にちょこんと坐っていることが多い。

          クク&トモ
南側はケシトラのテリトリー。
干していた篭に猫たちが入るようになった。早いもの勝ちだ。 (冬日和)    
      
          ケシ&トラ
                        早いもの勝ち
           ケシ&トラ

篭に入れなかった1匹はとなりに横になる。ためしに楕円形の篭を提供した。
なんとケシトラ、2匹が元からあった円形の篭に窮屈そうに入っていた。

        ケシ&トラ

しばらくは楕円形の篭に入った猫は見なかったが、あるとき「ケシが入った!」
なるほど少し大きめのケシには窮屈そうだが、スッポリとはまっていた。
円形の方は空いているのに・・・。彼らの行動はよくわからない。
      
         ケシ
動物など

「昭和のたからもの」は・・・

2015年01月05日
谷内六郎の絵と岩崎俊一のコピーで綴る「昭和のたからもの」。昭和30年代、
日本は何を手に入れ、何を失ったのか。ただ懐かしむjのではなく、これからの
日本を考える多くの示唆に満ちたポスター
61点。(昭和のたからもの展

親戚中が集まった。お正月に見るのは、テレビじゃなく人の顔だった。
母は、僕が思うより必ず短く切った。
ぼくらの町の最上階は、二階でした。
蚊帳を張るとドキドキした。あれは、家の中のキャンプだった。
スイカ1個を食べきれる家族がいた幸福。
たき火ができなくなった時代を、今の子どもに申し訳ないと思う。


      昭和
子どもがいちばん欲しい遊び場は、結局、何もしない地面でした。
動くものの中で、生きものがいちばん早い時代がありました。


      昭和
月に行く前のほうが、人類と月は仲良しだった気がする。
夕暮れは帰る時間だった。出かける子どもなんかいなかった。 
      

      昭和
50年前、道路を駆けぬけていたのは、子どもでした。
家族で障子を張りかえた。部屋に入る光がピカピカになった。


昨年の暮、何年ぶりかで障子を張り替えた。ロール状の障子紙は4枚分張れるという。
2階の障子は両面テープで。障子用とあったが、ふつうのテープとどう違うのだろうか。
紙を張り、余分の部分をごんさんにカットしてもらったが、今一つ具合が悪い。
数日後、1階の6枚は糊で張った。腰は痛くなったが、出来は上々。明るい光が入った。           
旅・散策・イベント

「昭和のたからもの」

2015年01月04日
「年賀状は、贈り物だと思う」 このコピー(日本郵便)の作者である岩崎俊一氏が
昨年暮れに亡くなったことを新聞で知って大きな衝撃を受けた。

東急沿線フリーペーパー「SALUS」に連載中の岩崎氏のエッセイが大好きで、
初回からこの頁をファイルしている。この連載が始まって丸5年になるという。
いつだったか、探しても探しても岩崎氏のエッセイの頁が見つからなかった。
そして連載が中断したのが、急病で筆を置かれ、療養中だったと知ったのは
再び連載が始まったとき。とにかく嬉しかった。ずっとつづくと思っていた。

このフリーペーパー1月号を駅で手にしたのは12月20日。「大人の迷子たち」の
頁には、「昭和30年代を目撃した人間の責任」というエッセイが載っていた。
その中で、10年ほど前に岩崎氏が谷内六郎の絵に言葉を書き添えたポスター作品の
展覧会「昭和というたからもの」展(12/27~1/5)が池袋で開かれることを知った。
会期1週間前のこの日、岩崎氏がこの世を去られたとは・・・。

        ファイル
                   SALUS 1月号

元旦、思い立って父の眠るお寺に初詣。墓参を終えて門を出るころ雪がちらつき始めた。
清々しい気分で夏目坂を下った。
その足で池袋へ。「冬市」「福袋」など、大勢の客でごった返している西武デパートへ。

増えつづける「モノ」と、下降線をたどりつづける「家族の絆」が、その10年あまりの
間に交差し、そしてやがて逆転する_------ぬくもりにあふれた谷内六郎の遺作と、
変りゆく日本のくらしを、哀しみといとおしみのまなざしで見つめつづけるコピーライター
岩崎俊一の言葉との出会い。


     会場

隣りの猫展は騒がしかったが、「昭和というたからもの」展の会場は実に静かだった。
一歩中に入ると、そこは昭和。谷内氏のほのぼのとした絵は昭和30年代が舞台。
岩崎氏の長年の想いが叶って開かれたという「谷内六郎の絵と岩崎俊一のコピーで
綴る昭和展--昭和というたからもの」。岩崎氏は会場のどこかで見守っておられる、
そんな気がしてならなかった。

「がんばる人の、がんばらない時間」というドトールのコピーも大好きだ。
「人生は、冬ではなく、春で終わりたい」 岩崎氏は真冬に逝ってしまわれた。
旅・散策・イベント

佇む羊たち

2015年01月03日
今年初の科博(国立科学博物館)のメルマガが来た。羊は、群れから引き離されると
強いストレスを受けるため、欧米では愚かな動物であるというイメージがあるという。
イリノイ大学の研究でIQは豚よりは低く、牛と同程度ということが明らかになったとか。
 
日本の羊の歴史は、百済からの朝貢物として推古天皇に贈られたとの記録があり、
その後も日本に入った記録があるが、定着しなかった。明治以降も、お雇い外国人に
よって持ち込まれたが、日本の湿潤な環境に馴染まず、もっとも少ない家畜のひとつ。
一方、羊の仲間である山羊は粗食に耐え、湿潤な環境にも強いので、沖縄・奄美では
郷土料理の素材として定着。

今年もトーハク(東京国立博物館)では、「博物館に初もうで」(~1/12)が開かれている。
トーハクの羊といえば、前庭にある朝鮮時代の2頭の石の羊を思い浮かべる。
今年の年賀状のモデルにとも思ったが、結局、数枚の写真しかなく、あらためて写生に
行く時間がとれなかった。
 
         トーハク

この羊たちは、朝鮮時代(18~19世紀)の王や両班(ヤンバン)など、高貴な人物のお墓の
周りに立つ石像だとか。ヤンバンとは、 高麗・朝鮮王朝時代の官僚組織、また特権身分階級。
朝鮮王朝では官僚は東班(文班)・西班(武班)の両班に分けられ、兵役・賦役免除の特権を
もちい、封建的土地所有を行なって常民・奴婢を支配した。

羊に対する吉祥イメージはアジア全域に広がり、日本でも『日本書紀』などに異国からの
献上品として記載され、正倉院宝物にも羊文を表わした白綾や羊を描いた臈纈(ろうけち
屏風が存在しているという。
一方で、羊の生息しない日本では羊自体を吉祥図様として扱うことは定着しなかったようで、
十二支のひとつや異国の動物として認識され、明治時代に実物が広く持ち込まれるまで、
半ば想像上の動物に近い存在として表現されていたのだとか。

強烈な印象が残っているのが東急下丸子駅蒲田行きのホーム(大田区)に立つ羊。
(渡辺元佳作 「 ぽたん」)切断されたのか、2頭が柵の向こうに体半分を隠しているのか、
未だによくわからない。

              下丸子駅
                  「ぽたん」  下丸子駅ホーム
     
 この羊は、現代アートで街おこしをしようと沿線の企業やNPOによるプロジェクト
「多摩川アートライン」(2007)の作品の1つ。 (光のシャワー」 川は川でも大違い

                児童公園
                        矢口南児童公園

隣の武蔵新田駅近く、新田神社前の児童公園にも3頭の兄弟羊がいる。
羊の立つ足元には水が。多摩川の水?多摩川から上がった羊ときいたような。
駅の羊、公園の羊、現代アートは楽しければいいのだろう。
旅・散策・イベント

「羊」

2015年01月02日
羊は中国では「六畜(りくちく)」の1つ。六畜は、馬、牛、羊、犬、豕(いのこ)、鶏。
「羊」を家畜として扱う以外に祭祀の供物とし、かつ縁起の良い動物として珍重した。
羊文化は中国の言葉や文字に多大な影響を与えた。

「羊」を部首とする字は数多くあり、『漢語大字典』の「羊部」には204字が載っている。
羊の頭部の特徴を捉えてつくられた「羊」の漢字は、いずれも良い意味がある。
後漢の『説文解字』には、「羊は祥」とする記述があり、「大吉大利」(上々吉) を
「大吉羊」と呼ぶなど、「羊」は「吉祥」と同じ意味がある。

            羊

頭に羊の角をつけた姿を「」、「」という感じも「羊」から作られた。
「羊」の下に4つ点をつけると、「子羊」の意味になるという。

中国東南の沿海地域では魚には恵まれていたものの羊の数は少なく、
なかなか羊肉を味わうことができなかった。一方、黄土高原では羊は多くても
魚はめったに手に入らず、魚を口にする機会はほとんどなかった。
そこで古代人たちはそれらの地域で手に入りにくかった「魚」と「羊」を組み合せ、
」という漢字を編み出したといわれる。

今年は中国剪紙をもとにして版画の年賀状にした。彫師はごんさん
版は1枚だが、適当に何色か混ぜて楽しんだ。なかなかイメージ通りに行かなかった。
年賀状には、第1候補の1枚を紛失し、「没」の中から選んでスキャンした。
りんりんは黒、青、銀色などを混ぜて・・・なかなか渋い羊が出来上がった。

    版画
            第2候補               りんりん作

亡羊補牢 問題が発生した後でも、それを反省し対策を講ずれば役に立つ、
また、そうすべき。単なる「後の祭り」や「泥棒を捕らえて縄を綯う(泥縄)」の意でない。
戦国時代の楚の襄王の家臣荘辛は諫言により遠ざけられた。後に、襄王は秦に
攻められ荘辛のもとへ逃げ、対策を求めた。その時の出だしの言葉。

羊腸鳥道  羊腸小道 唐の玄宗皇帝が詠んだ『早登太行山中言志』という詩の1節。
山道が羊の腸のように曲がりくねり、通れるのは鳥ぐらいのものである という意味。
「羊腸」とは元々戦国時代の趙の国にあった難所の名前で、後に「羊腸」の地のように
山道が細く、幾重にも折れ曲がっている様をいうようになった。

羊質虎皮 外見をいかに取り繕っても本質は変えられないこと、あるいは、
見掛けは強そうだが実は気が弱いことのたとえ。

羊落虎口 生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされること。

順手牽羊 本来は勢いに乗じて敵を捕らえることのたとえだったが、現在では
どさくさに紛れて人の物を持ち去ること。何かのついでに苦もなく事を成すことのたとえ。

多岐亡羊  岐路亡羊 物事の道理が複雑多岐にわたっているため
進むべき方向が分からず、誤った道に踏み入ってしまうことのたとえ。

羊頭狗肉 看板倒れ。裏表があることのたとえ。

今も使われている慣用句は「羊入虎口」「羊室虎形」「平時如狼 危時如羊」などに
見られるように虎や狼と並べて比較するものも少なくないといわれる。
慣用句の「羊」のイメージは、大部分は羊の「軟弱」な面を反映している。思ったほど
芳しいものではないようだ。
つれづれ
 | HOME | Next »