FC2ブログ

屋上菜園

2016年04月30日
長い間、日本で活躍していた趙さんが上海に本拠地を移して2年になるだろうか。
年に数回の来日はいつもハードスケジュール。昨年暮、彼女の保証人T氏とも
久しぶりに再会できた。一緒に行ったりんりんはT氏に英語の勉強法をアドバイス
していただいた。英検3級(中3卒程度)に合格したのもT氏のお陰だろうか?

3月末、趙さんが来日。桂花会メンバーを誘ったが、彼女の大ファンM氏も
都合がつかず、2人のSさんとも4人でのランチとなった。昨年暮はT氏の
お宅に近い荻窪のアトレで。今回は皆が集まりやすい恵比寿のアトレにした。

来日の際や上海で度々お会いした趙さんの母上が亡くなってだいぶ経つ。
米寿を迎えた日本の父、保証人T氏は一昨年大病をされたが、この春の検査で
完治されたという嬉しい話を伺った。

恵比寿アトレは何度か集まったことがある駅ビルだが、今回は約束の時間まで
余裕があったので、はじめて屋上に上がってみた。

         グリーンガーデン

ちょうど6年前に開園したという「エビスグリーンガーデン」、平日ということもある
だろうが、ベンチでお弁当を広げる人、幼児を遊ばせているママたちがチラホラ。 
 
     グリーンガーデン
                           ベビーカー置き場

新宿の伊勢丹本店、丸井、高島屋や新丸ビル、日本橋三越本店などにも
屋上庭園があるが、JR東日本では、環境保全活動の一環として、都心の
駅ビルなどでヒートアイランド現象の軽減効果のある屋上緑化を行っている。

恵比寿アトレの屋上はさほど広くないが、ウッドデッキ広場や芝生の広場、
ハーブガーデン、エディブルガーデン、貸し菜園のほかベビーカー置場もある。
飲食の持込みOK、屋上でよくみる売店や自販機がないのが気に入った。

目を惹いたのは、貸菜園。個人・団体向け、企業向け、イベント用の約500㎡
(36区画)で、農具の貸し出しがあったり、サポートスタッフによる野菜づくりの
アドバイスもあるという。受付カウンターにはロッカーや貸出用の長靴がみえた。

   菜園用
       受付には長靴が3足・・・   貸菜園「ソラドファーム恵比寿」           
       菜園
                  
大田区には5ヶ所の区民農園があり、たまにそばを通ると、自分たちが育てた
野菜の手入れをしている人たちを見かける。
23区すべての区にこうした農園があるのかと思ったら半数程度。
ちなみに大田区は5ヶ所で約300区画、渋谷区は3ヶ所で85区画(10㎡/区画)。
もっとも多いのは、板橋区の39ヶ所の約2050区画(15㎡/区画)。 

林立するビルの中にあるちょっとしたオアシスだ。たまに立ち寄って、青い空を
眺めながらの読書もいいが、紫外線が強くなる季節が近づいている・・・。
これからは電車やバスの1日フリー切符で小さな旅がいいかもしれない。
旅・散策・イベント

ラスカルは可愛いけれど・・・

2016年04月29日
最近、「ラスカル」がちょっとしたブームらしい。アニメの『あらいぐまラスカル』は
子どもたちがみていた。40年近く前のことだ。
原作は米国の作家スターリング・ノースが自らの少年時代を回想した小説
『はるかなるわがラスカル』だ。11歳の少年とあらいぐまの「ラスカル」の友情
物語だが、その一方で、自然と人間の共存の難しさに関しても触れている。


その後も何度か再放送され、テレビアニメを知らない中高生から20代女性を
中心に人気があるようで、千葉県「ふなっしー」などとのコラボを実現、さらに
防災キャンペーンのキャラクターに選ばれて様々な服装で登場し大活躍。
「LINEスタンプ」用の「ラスカル」を愛用する人も多く、とにかく人気沸騰中。
  ラスカル
    キャッチしたラスカル    Aさんとのラインにはラスカルが頻出

先月、りんりんの散髪が済むまでの間、じゅんじゅんは「UFOキャッチャー」で
何と「ラスカル」と「まめしば」の2個を一挙にキャッチした。その「ラスカル」は
りんりんのバッグにつけられ、1週間もしないうちに行方不明になったが。

「ラスカル」は街に溢れているが、まさか本物がわが家に現れるとは!
4月半ばだった。深夜、玄関の方でカチャカチャという音がつづいた。
恐る恐る1階へ下りていくと、玄関のドアの向うで何ものかが何かをやっている。
カチャカチャに加えてコツンコツンとドアに当る音も。鍵を開けようとしている?
ごんさんを起そうかとも思ったが、とりあえず外灯をつけてドアをガチャガチャ
させると、その音は止んだ。

玄関横の小窓をそっと開けてみると、一旦退いて中の様子を窺う動物がみえた。
4年前に現れたタヌキともアナグマとも違う。外灯の光に浮かび上がったのは
縞々の太い尾、グレーの大きな体は「ラスカル」だった! とりあえず一安心。

ドアを開けてみた。すでに「ラスカル」の姿はなく、キャットフードを入れていた瓶と
その蓋が転がっているだけ。フードはひと粒も残っていない。カチッと閉めてあった
瓶の蓋はねじらないと開かない。こんなことができるのはやはりアライグマ

     瓶
                   キャットフードを入れた瓶

4年前の夏、23区にはいないだろうとされていたアナグマが、暮にはタヌキ
庭に現れた。これらの情報を東京タヌキ探検隊の宮本氏に報告して以来、
タヌキアナグマも見かけない。(化けるのかな~ アナグマは冬眠中
    タヌキ
         アナグマ   2011.7    タヌキ  2011.12

翌日、宮本氏にアライグマ目撃の報告をした。「今度はアライグマですか」
「そんなことができる
(蓋を開ける)のは確かにアライグマだけですね。
(タヌキには絶対不可能なことです。)・・・・・・タヌキ、ハクビシン、アライグマ、
アナグマがそろって目撃された地域は意外と少ないです。今後も引き続き
観察をお願いしたいと思います」


      アライグマ 2016.4
                アライグマ  井の頭動物園
   
初期のラスカルブームで多くのアライグマ(毎年1500頭とも)が輸入された。
アライグマは夜行性で目が悪いが、手先の感触で周囲の様子を窺う。
北アメリカの水辺近くの森林に住んでいた彼らだが、成獣になると気性が荒くなり、
ペットとして飼育するのは難しい動物だという。飼いきれなくなって放したものが
野生化して、農作物への被害や生態系への影響などが問題となっている。
10年以上前に特定外来生物に指定され、許可なく飼育することは禁止された。
今、目撃されるのは日本の、しかも都会で野生に戻ったアライグマたち・・・。
動物など

街でみかけたゾウたち

2016年04月28日
今日は「象の日」。享保14年のこの日、交趾国(ベトナム)からの献上品として
清の商人により初めて日本に渡来した象が、中御門天皇の御前で披露された。
その後江戸に運ばれ、将軍吉宗に謁見した。 (長崎から江戸へ74日の旅

昨年秋、海外のネット上で井の頭自然文化園のアジアゾウ「はな子」の飼育
環境が可愛そうとの声が広がり、45万人もの署名が集まったという。
適切な保護区域へ移すか、プール付施設で適切な医療ケアを受けさせるか、
仲間のゾウとコミュニケーションをとれる環境に置いてあげたいというもの。

      はな子
               井の頭自然文化園  はな子  2016.11

69歳を迎えた日本最高齢の彼女の表情は虚ろ。管理不届きで人を死亡させる
事故が発生(1956,1960年)。そのため「はな子」は前脚を鎖で繋がれゾウ舎内に
閉じ込められたこともあったという。ストレスなどから体はやせ細り、歯はほとんど
抜け落ちてしまった。

昨年秋、久しぶりに逢った「はな子」は、淋しそうに見えた。コンクリートの地面や
塀に囲まれ、後脚で蹴る動作をずっと繰り返していた。せめて上野動物園の
ように仲間がいれば・・・と思わずにいられなかった。(最高齢のはな子さん

      住宅展示場
        屋上でゾウが飼えるとか・・・?  住宅展示場

象は子どもたちにも人気で、児童公園や緑道など街中でもよくみかける。
走り廻るのが大好きなじゅんじゅんは保育園でいくつもの公園に行くが、
わが家に来ると、園からはまず行かない「ゾウさんコウエン」に行きたがる。
わが家で勝手に名づけた「ゾウさん公園」は大田区立下丸子公園のこと。

広場やテニスコートなどで構成されたこの公園には、景観として多摩川の旧跡
「矢口の渡」が再現され、流れが注ぎ込む(運転期間は5~10月)池の岸辺には
木組みの渡し場が造られ小舟が浮かぶ。築山には四阿(あずまや)が建つ。

    2894no7.jpg 2013.11
               流れのない「矢口の渡し」

子供広場は「わんぱくトリデ」と呼ばれるコンビネーション遊具や大きな砂場を
主体とした子供の遊び場として人気がある。じゅんじゅんはここが大好きだ。

      下丸子公園
                 下丸子公園   大田区

似ているようで微妙に違う滑り台
     児童公園
      品川区戸越公園  大田区東蒲田児童公園    東品川児童公園  

ただ存在するだけ・・・?
      大番児童公園
                大番児童遊園   新宿区
     
緑道にも親水公園にも・・・
           呑川本緑道
                 呑川本緑道   目黒区

      親水公園                
           「使用禁止」「きけん立入禁止」のテープが貼られて     
                 千川親水公園   豊島区
旅・散策・イベント

江戸期の狛犬 品川区 Ⅱ

2016年04月27日
品川区に残る江戸期の狛犬は、品川神社、寄木神社のほか、戸越八幡神社の
区内最古の狛犬など。              (江戸期の狛犬 品川区 Ⅰ

戸越八幡神社   (戸越2)     延享3年(1746)  区指定有形文化財
江戸を越える(トゴエ)が変化して戸越(トゴシ)となったらしい。
区内最古の狛犬。 胴体も細部に渡って模様が刻まれている。
江戸中期、戸越村の村民がお金を出し合って神社に奉納したもので、左右の
台座三面に207名もの人名が刻まれていて、戸越村を構成していた村民の
ほとんどの氏名が把握できる貴重なものという。

     戸越八幡

南品川諏訪神社  (南品川2)       天保2年(1831)
     諏訪神社
                   阿吽とも子持ち

品川氷川神社  (西五反田5)       安政6年(1859)  
     氷川神社
                  阿吽とも子持ち

天祖諏訪神社   (南大井1)      慶應2年(1866) 
      天祖諏訪
旅・散策・イベント

江戸期の「道しるべ」 目黒区 Ⅴ

2016年04月26日
九品仏名号題目道標   (自由が丘3)  寛保4年(1744)  移設
   九品仏
             上段台石正面 「左 九品佛江」  
        左面 「南無阿弥陀仏」   右面 「南無妙法蓮華経」

寄進者の信仰(日蓮宗と浄土宗)の双方が陰刻されている。
上段石上に地蔵菩薩が載っている。

高地蔵     (目黒4)    享保18年(1733)  
石の地蔵の笠石部分の左右脇に道標名が記されている。もとは目黒通りの
油面交差点にあった。
土手の上に総高さ2m以上の地蔵が立っていたのが名前の由来。

     高地蔵
     左面 「是より左 九ほんぶつ道」 右面 「是より右 ゆうてんじ」

高地蔵脇名号碑  (目黒4)   文政元年(1818)   
 
    2887no3.jpg
     正面 「南無阿弥陀佛」   左面 「是より 祐てん寺道」 
 
大山道道標   (大橋2)  天保13年(1842)  上目黒氷川神社

     大山道
 正面「大山道 せたがや道 玉川道 」 左面「左 青山 あさふ みち」     
         右面「右 ひろう めぐろ 池がみ 品川 みち」 
    
謡坂道標   (東山3)   弘化4年(1847)  加藤家墓地内
加藤家の墓地内にあり、門は閉じられている。めぐろの文化財によれば      
      謡坂道標
         正面 「北 あハしま ほりの内 ミち」  
右面「右 ひもんや いけがみ みち」 左面「左 めぐろふどう しながわ みち」
旅・散策・イベント

スマートなはずが・・・

2016年04月25日
日常生活とは今や切り離せないスマホだが、「歩きスマホ」による事故は
年々増加して大きな問題になっている。「歩きスマホ」中の視野は、通常の
歩行時に比べて約20分の1にまで狭くなるという。(歩きスマホは危険

「歩きスマホ」による事故で年間30~40人が救急搬送されているという。
その4割は、電柱とか自動ドアなどに衝突するという事故、3割が転倒で、
階段や柵のチェーンにつまづいて、骨折したり意識を失うケースも。
さらに2割がホームなどからの転落事故だとか。

    ポスター

スウェーデンのストックホルムでは、車に「歩きスマホの人に注意」を促す。
中国の重慶市では、スマホ専用歩道ができたというから驚く。
アメリカのニュージャージー州など規制されている地域もあるが、日本では、
自転車でのケータイやスマホの使用は道路交通法で「安全運転義務違反」
として取締対象になるが、「歩きスマホ」はまだ規制されていない。

   スマホ
                 ながらスマホ

ちなみに、自転車運転中のスマホ操作の場合は、道路交通法に基づいて
条例で規制され、5万円以下の罰金になる恐れがある。車の場合は、
運転中の通話使用と画面をずっと見る行為が、道交法で禁止されている。

危険は事故やケガだけでなく、「歩きスマホ」「スマホ運転」中の相手に
わざとぶつかったりぶつかったふりをして恐喝する事件が多発している。
この「歩きスマホ」を狙う当たり屋が悪いのは当然だが、「歩きスマホ」の
危険は自分だけでなく相手にケガをさせてしまうことも。
  
スマートフォンを見ながら歩くと、歩行中であることを検知し警告画面を
表示する「歩きスマホ防止機能」などNTTドコモなどにはあるが・・・。
「歩きスマホ」禁止はマナーの段階だが、これからはルールが必要になる
のかもしれない。

    階段
               「本人は この広告見ないだろうけど」

「歩きスマホ」中の左右の脳活動は、スマホ操作と歩行への注意と別々に
関与していることが報告されている。若い人では、左前頭部が活性化すると
スマホ操作を、右前頭部が活性化すると歩行を、それぞれ上手に行えるが、
高齢者では前頭部が活性化しても、上手に行えないことが分かったという。

若くない身には2種の動作を同時に行うのが難しいということに衝撃を受けた。
2年前、スマホからタブレットとケータイに替えた。「歩きスマホ」はしなかったし、
もちろん「歩きタブレット」もできないが、ラジオききながらパソコンならともかく、
イヤホンでききながら歩くのもやめた方がいいような気がしてきた。
つれづれ

ハシビロコウ

2016年04月24日
りんりんが京都に出かけた日、じゅんじゅんと上野動物園で半日を過ごした。
彼は大好きな動物の前でも立ち止らなかった。(キリンにシマウマに・・・

私は度々訪れている動物園だが、オカピハシビロコウをみたのは初めて。
ハシビロコウと目があい、じゅんじゅんそっちのけでしばし眺めていた。
不思議な雰囲気がある鳥だ。動かないことで有名な鳥だが、顔の向きを
変えたが、体は微動だにせず。
鳥はあまり好きではないが、この鳥にはとても魅かれる。名は覚えにくいが、
ハシが嘴、コウがコウノトリのコウで、嘴が広いコウノトリの仲間ではないかと
思いつき、調べたら当たり!

ハシビロコウ   ペリカン目ハシビロコウ科         
           学 名 Balaeniceps rex
           和 名 嘴広鸛
           英 名  Shoebill (靴のような嘴)

      ハシビロコウ
      
ウガンダに生息する鳥。体長は1m以上。大きな嘴と顎を引いたような姿勢が
特徴的で、くりっとした瞳と共に独特の雰囲気を醸し出している。
大型のハイギョなどを好み、ハイギョが空気を吸いに水面に浮かび上がる隙を
見て、素早くくちばしで捕まえ丸呑みする。
       
ユニークなのは、雨でも微動だにしない生態。これは、魚を狙う時に気配を
消して狙うためのもの。アフリカの沼地、ウガンダはスコールもある土地、
多少の雨は気にせず、じっと動かず魚を待ち伏せしてずっと立っているという。
昨年の台風18号の時、上野動物園が大雨にも動じず立つハシビロコウ
写真を投稿したツイートが話題になったという。称賛の声が寄せられ、
リツイートは7千を超えたとか。

     ハシビロコウ

アフリカ生まれで、どちらかと言えば日本の冬は苦手と思われるが、意外にも
上野のハシビロコウは雪の日、同じように立っていたという。
現在、日本でこのハシビロコウに逢えるのは上野動物園のほか5園ある。
伊豆シャボテン公園、千葉市動物公園、神戸どうぶつ王国、高知県立のいち
動物公園、めっちゃさわれる動物園(滋賀県)。全国で14羽のハシビロコウ
うちの5羽が上野にいる。1園に5羽というのは世界でも珍しいとか。

もらってきた中文のMAPによると、ハシビロコウは「鲸头鹳」(鯨頭鸛)となっていた。
パンダが「大熊猫」、トラが「老虎」、ライオンが「獅子」というのは知っていたが、
キリンは「长头鹿」(長頚鹿)、フクロウは「猫头鹰」(猫頭鷹)・・・、なかなか面白い。
何はともあれ、動物園は歳に関係なく楽しい。今度から池之端門から入って
まずは西園から、ハシビロコウに真っ先に逢いに行こうと思う。
動物など

オフィス街のランチ

2016年04月23日
お昼時のオフィス街では、飲食店の前に並ぶ行列をよくみかける。
大勢の人が一斉に飲食店に駆け込むが、昼休憩の間にランチをとれない
人や出遅れて店の行列に並ぶ人たちを「昼食難民」「ランチ難民」という。

社員食堂のないオフィスに勤める200人のアンケートによると、昼休みに
昼食を食べられない人が38%、現在のオフィス周辺のランチ環境に飽きを
感じている人が75%とか。とくにオフィス街では「ランチ難民」が発生しがち。

  行列
   中目黒 オフィスビル 上野動物園 食堂  名古屋 ひつまぶし店

路上でのワゴン販売で弁当を買う人も多い。それらは都が条例に基づいて
管理しているが、屋台などと違って都などによる営業許可が必要なく、
区の保健所に届け出さえすれば、誰でもできるという。
近隣飲食店との競合や、道交法・条例違反などさまざまな問題のほか、
とりわけ指摘されているのは衛生面。中央区などでは、弁当類の行商は、
固定店舗又は食品営業自動車での営業に変更するよう指導しているというが。

会社で無償レンタルした専用冷蔵庫から社員は惣菜など1つ\100~200で
購入して電子レンジで温めるだけ。会社は毎月、惣菜の数に応じた費用を
まとめて払うという、そんな昼食スタイルもあるらしい。

自分のデスクで昼食をとる人は男性で7割、女性8割とか。
会社で昼食をとり、昼休み時間を有効に使おうという人が増えている。
昼時間の過ごし方について、「仕事のメリハリをつけるためのリフレッシュ、
リラックス時間」が(88%)が圧倒的に多い。次いで「同僚との親交を
深める交流時間」だったり、「上を目指すための自己研磨」とか。

以前は、出勤前の時間を有効活用する「朝活」、さらに東日本大震災による
電力不足を受けて始まった節電運動の1つから「アフター4」なども流行った。
「昼活」も健康管理や自分磨きなどで有効活用しようというものだが、
制約もある。活用時間は概ね1時間、食事を摂る時間の確保が必要。
行動範囲は勤務地周辺が条件となる。

コミュニケーション系の活動では、「ソーシャルランチ」がある。これは、
スマホアプリを介して提供されているサービスで、普段一緒にランチを
する人とペアを組み、サイト上で事前登録をした上でマッチング。
異業種交流で人脈を築くほか、情報交換をする目的だとか。  

スキルアップ系活動には、たとえば「英会話」。電話を使って気軽に
レッスンが受けられるサービスもある。平日5分からの利用が可能で、
お昼の時間帯に利用する生徒が近年増加傾向だとか。

     昼活

エクササイズ系には、走る人たちも多いが、昼の30分間に椅子を使った
ポーズを中心としたヨガのクラスも。何より着替える必要がないところがいい。

かりにオフィスで働く身だったとしたら、貴重な昼休みの時間は緑多い公園の
ベンチでお弁当を広げ、音楽をききながら読書するのも悪くはないだろう。
できればケヤキの見えるベンチで。もっともお天気次第だが。
旅・散策・イベント

中学生ともなると・・・?

2016年04月22日
春休みに限らず、りんりんの休日は忙しい。およそ5人から10人の
クラスメイトと公園で遊んだり、3人ほどで映画に行くなどは驚かないが、
「こども料金」最後の月となる先月の彼の遊びは理解しがたい。

川崎駅集合、都内のJR線内を回り、最終的に隣駅の蒲田駅で下車して
ひと駅分の77円という。この計画をきいて「違法じゃないの?『都内フリー
切符』 というのにしたら?」というと、この企画をしたN君にライン。
すぐに返信が来た。「違法じゃないよ。『大都市近郊区間内・・・』を使うから」
とのことだった。
目から鱗だった。いわゆる「乗り鉄」にとっては当たり前のルールだろうが。

「大都市近郊区間内相互発着の普通乗車券及び普通回数乗車券を
所持する旅客はその区間内においては、その乗車券の券面に表示された
経路に拘らず、同区間内の他の経路を選択して乗車することができる」
JR旅客営業規則第157条)      

つまり、大都市近郊区間内発着は最短経路で運賃計算、このエリア内で
発着する乗車券を持っていれば、他の経路を自由に選択して乗車できる。
ただし、乗車券の有効期間は1日、途中下車して改札から出られない。
「一筆書き」、同じ経路を二度以上通ることはできない。

    近郊路線図 *Click!
                 近郊区間   *Click!

8時 川崎駅(京浜東北線)- 東神奈川(横浜線)- 八王子(川越線)-大宮
(埼京線)-武蔵浦和(武蔵野線)-西船橋(京葉線)-東京(京浜東北線)
-蒲田駅 解散 14時頃。
昼は駅構内のコンビニでパン3個とカフェオレ、ガムなどを買ったという。
パン1個とガムはそのままバッグに残っていた。

第1の目的は車内でゲームすることらしい。よく公園で見かける、一緒に
居ながらそれぞれのスマホに目を遣るあの風景だ。乗客にはいい迷惑だ。
今彼らが夢中になっているのはマインクラフト(マイクラ)。
どうやらメンバーに「乗り鉄」はいなかったらしい。電車のことなら何でも
知っている?というM君が、ドタキャンしたのも当然かもしれない。

解散後、蒲田でⅠ君に誘われてブックオフへ。『暗殺教室』という何とも
物騒な題名の漫画を1冊買って、全巻持っているというⅠ君の家に立ち寄り、
2巻、3巻を借りてきた。翌日、在宅かどうかをラインで確かめて返しに行くと
いう約束をして。どうなっているのか、彼の家まで1分もかからないのだが。
     『暗殺教室』                            

彼はこの『暗殺教室』に登場する「赤羽業(かるま)」が気に入っているらしい。
この漫画をみて、彼が髪を切りたがらないわけがわかった。ポケットに手を入れて
歩くことが多いのも漫画の影響だろうか。
春休みも終わりの日、そのⅠ君と『暗殺教室―卒業篇ー』の映画を見に行った。
1年前には「ドラえもん」だったのに。
身近な人びと

橋梁の高欄 Ⅰ

2016年04月21日
隅田川には多くの道路用の橋のうち、江戸幕府により5橋が架橋され、
現在は18橋が架かる。
戦前架橋のうち重要文化財指定の橋は、永代橋、勝鬨橋、清洲橋。
都指定歴史的建造物は、蔵前橋、白髯橋、厩橋、両国橋、駒形橋、
言問橋、吾妻橋。
それぞれの橋の高欄のデザインはバラエティに富んでいて楽しい。

      桜橋
                   桜橋

  吾妻橋
                  吾妻橋
     2822no7.jpg
     2822no5.jpg
                  吾妻橋付近

      2822no11.jpg
                    隅田公園付近    
        
       厩橋
                      厩橋

     蔵前橋
     蔵前橋
   蔵前橋
                     蔵前橋

    両国橋
    両国橋
                      両国橋

      勝鬨橋
      勝鬨橋
                     勝鬨橋
旅・散策・イベント

咲いた 咲いた~

2016年04月20日
今日は24節気の1つ「穀雨」。「雨が降って百穀を潤す」という意味から。
この時期はやわらかい春雨が降る日が多くなる。
今年の桜の時季は雨が多く寒い日もあり、長い間桜を楽しむことができた。

画を始めたころ、チューリップを芽が出たときから花が終わるまで、写生を
つづけていった。いつか本画に・・・と思っているうちに十年以上経ってしまった。
今年こそ写生しようと思ったのだが・・・。   (チューリップを追いかけて

    2895no09.jpg
               ??年  4.10~16          

何年ぶりかでチューリップの球根を10個買ってきて、部屋に置いたのは
昨年の秋だった。今年になっていくつか芽を出している球根をみつけた。
慌ててプランターに埋めて庭の南側へ置いた。花が開くころに門の内側に、
その後、門の外に移した。門を出入りする度に楽しんだ。

   1.8
              慌ててプランターに      1.8

        3.2 3.2

        3.20 3.20

                 庭から玄関前に                     
       3.30 3.30
                    
                      門の外へ
   4.1 4.1
              
         4.3 4.3
                     雨の中で       
           
         4.4 4.4                           

同じような条件でも赤い花がもっとも成長がはやく、黄色の花は遅いようだ。 

         4.10 4.10

今は3つのプランター、10本すべて花びらは残っていない。
植物など

こんなときにはラインかな・・・

2016年04月19日
4月1日、ラインのトーク画面に桜の花びらが舞った。こういうのはいいなと
思っていたが、2日には花びらは現れなかった。1日限定だったらしい。
りんりんたちのライン依存にうんざりしながらも連絡用に利用し始めたが、
この春、UさんとAさん、2人が「友だち」に加わり、それなりに楽しんでいる。

  2893no5.jpg
                             東工大の桜を Aさんに       
     桜
        桜新町の桜 Aさんから      

                        
画像送信も通話も便利なラインだが、プツンプツンと短い語の羅列が嫌で、
「それこそがラインだよ」というりんりんのことばに首を傾げていた。
だが、先日の彼との待ち合せは「ラインさまさま」だったかもしれない。

JR渋谷駅新南口の改札を出て初めて残金が少ないのに気づいた彼からの
「残金が149円」「行きは行けるけど帰りは無理(泣)」(13:08)に気づいたのは
桂花会の茶会が終わった3時少し前。「五反田まで迎えに行くから待っていて」
「おけ」(15:02)と打って、後片づけもせずに家を飛び出した。
 
この日の彼はハードスケジュール。次の目的地に行くには池上線に
乗り換えるというのに、残額不足で五反田駅の改札を出られない!
慌てて家を飛び出した。五反田駅乗換口で待つがなかなか来ない。
車内は電話は出られない。こんなときはメールより素早いラインしかない。

「どこにいるの」(15:28)「ちゅうおうかいさつ」(15:58)「中央改札」(15:29)
「急がないと遅れる!」 「山手線に乗った?」(15:29)
「しぶやですが」(15:29)「なにか」(15:30)
何とまだ渋谷?! 五反田にいるべき時間なのに・・・。

「一番前に乗って五反田でおりて、階段駆け上がる!」(15:32)
「一番前にはのれなかった」「ぎゅうぎゅうだよ」(15:32)
「ひと駅ごとに下りて、2つずつでも前のドアに移動する」(15:34)
「むり~! 恵比寿がすごい」「目黒でがんばる」(15:34)
「いちばん前だよね?」(15:36)
「一番前まできた!」「運がよくずっととまっていた」(15:37)

        五反田駅
                池上線五反田駅

待つ間、駅員さんに事情を話しておいたおかげで、彼が現れるや否や
チャージ、精算してもらって15時43分発池上線にすべり込みセーフ。
結果は10分ほどの遅刻ですんだのだが、車内で「遅刻するかな?」と
何とものんきなりんりん。二の句が継げなかった。
パスモの残額不足がなくても、あの調子では遅刻したかもしれない。
身近な人びと

葛飾北斎と墨田区

2016年04月18日
今日は「北斎忌」。葛飾北斎は現在の墨田区亀沢付近で生まれた。
引っ越し魔(93回とか、1日に3回ということも)の北斎だが、その生涯の
墨田区内でほとんどを過ごし作品を制作した。 (北斎ゆかりの地に
墨田区が縁のある亀沢に地に「すみだ北斎美術館」が計画されてから
25年も経ってやっと着工が開始された。竣工は今春、オープンは今年秋。

27年前頃から美術館建設の構想はあったが、財政難により一旦凍結された。
東京スカイツリー建設が業平・押上地区に決定後、美術館建設計画が復活。
建設予定地の緑町公園付近は、江戸時代に弘前藩津軽家の上屋敷があり、
美術館建設にあたり埋蔵文化財調査のための発掘が行われた。

    三十六景
              葛飾北斎展    於 トーハク      2011.1

2011年、トーハク(東京国立博物館)本館で開かれたリニューアル記念
新春特別展で、46枚に富士山の表情を描き分けた北斎の『富嶽三十六景』
シリーズの「神奈川沖浪裏」「深川万年橋下」「下目黒」など約半分22点の
錦絵(木版多色摺りの浮世絵版画)が展示された。   (上野のお正月

     神奈川沖浪裏
                         「神奈川沖浪裏」

最も有名な「神奈川沖浪裏」は、やはり強烈に印象に残っている。
フランスの作曲家ドビュッシーはこの作品から発想を得て交響詩『海』を
作曲したといわれているが、北斎の作品は歌川広重の作品と共に、
ジャポニズムとしてモネ、ホイッスラー、セザンヌ、ゴッホなど印象派から
後期印象派の画家たちに強く影響を与えた。

北斎といえば、『北斎漫画』も広く知られているが、日本画の故F先生が
「デッサンの勉強になりますよ」と言われたことを想い出す。 (北斎忌
『北斎漫画』は、北斎が55歳のとき、絵手本として名古屋の版元から初編が
発行された写生画集。北斎はこの絵を「気の向くままに漫然と描いた画」と
呼び、人物、風俗、動植物、妖怪など、約4000図が描かれている。
旅・散策・イベント

江戸期の道しるべ 目黒区 Ⅳ

2016年04月17日
子ノ神庚申塔  高木神社内 (南2)       天明8(1788)
碑文谷八幡宮そばの高木神社境内に立つ。 子の神とは北のことで、
北辰の神、ネズミ使いとする大黒天とする説もある。
もとは環七通りの南交差点付近にあった。道標を兼ねている。

   子の神庚申塔             
    正面 南 丸子 池上 新田 道  裏面 北 目黒 二王尊 道
      右面 東 品川 大森 道  左面 西 九品佛 二子 道 


鉄飛坂庚申供養塔  帝釈堂境内 (平町2)  文化7年(1810)
    
     庚申塔
               正面 庚申供養塔  
  左面 右ハ目くろミち 左ハ二子の渡し 右面 右ハほりの内 左ハ池上ミち  


鷹番馬頭観音   (鷹番1)    嘉永3年(1850)  原位置
浮彫坐像塔。目黒銀座観音同様、埼玉県東松山市妙安寺から勧請されたもの。

    鷹番馬頭観音
                           正面 馬頭観音坐像 
      右面 ふたこ をくさわ道  左面 □にをう いけがみ まりこ道


清水庚申   (目黒本町1)     嘉永7年(1854)
 
      清水庚申
            正面 南無妙法蓮華経と陰刻
      右面 向テ右 いけがみ まりこ 左 めくろ ゑど みち  
      左面 向テ右 せたかや ふちう 左 しな川 みち 


十羅刹下馬頭観音  碑文谷鬼子母神堂境内  (目黒本町6)  文久1年(1881)  
十羅刹下は、目黒本町5丁目付近の地名。正面の馬頭観音は確認しづらい。

     馬頭観音 
旅・散策・イベント

江戸期の狛犬 目黒区

2016年04月16日
目黒不動尊に残る江戸期の狛犬は3対あるが、そのうちの1つは、
都内最古、承応3年(1654)に造られたもの。(目黒不動尊の狛犬たち

狛犬は江戸前期頃までは木製のものが多く、社殿神域に設置されていたが、
次第に神社の屋外に設置することが一般にも普及、石製のものが多くなった。
狛犬が参道に置かれるようになった頃の素朴な形の狛犬の主な特徴は、
全体的に小振りで、石を横長に使うため背は低く四つ這いで完全な蹲踞の
姿勢ではない。胴体の下や脚の部分がくり抜かれていないものも多い。
たてがみの毛先がカールして、尾は背中につく。高い台座はない。

上目黒氷川神社(大橋氷川神社)  (大橋二)  天明某年(1781~1789)

     氷川神社
       此石獅子壹對 天明某歳吾伹父信邦所奉獻 也示來幾星霜
       石躯□□故明治十一年第十一月修理之 孫 加藤□□

   
江戸の狛犬のほかに、拝殿前には昭和生れの狛犬がいる。

八雲氷川神社 奥宮  (八雲2)   安政6年(1859)

         八雲氷川神社

     氷川神社
                  
拝殿前に新たに狛犬(大正5年)が置かれて、江戸期の狛犬は奥の院前に
移されたのだろ。阿像は子どもづれ。 
旅・散策・イベント

ラッピング車両

2016年04月15日
東急池上線(蒲田―五反田)と多摩川線(蒲田―多摩川)に走る車両は、
じゅんじゅんにとっては、赤いラインのステンレス(これも5000系とか
1000系とか)は、「アカ」、緑色のラインの1000系も、緑色の7000系は
「ミドリ」となってしまう。最近、やっと「イケガミセン カマタゆき」とか、
「カマタ シュウテン」というようになった。

その池上線や多摩川線で3月下旬から沿線の桜の名所がラッピングされた
車両をみるようになった。(3/27-4/17)

     蒲田
     「東急線イイトコ撮りプロジェクト サクラフォトラリーキャンペーン」 

   桜の名所
         洗足池駅 洗足池公園      沼部駅・桜坂  
           
    桜の名所
        下丸子駅・ガス橋緑地堤防    池上駅・池上本門寺       
           二十一世紀桜並木

東急池上線と多摩川線に、黄色と紺のツートンカラーのラッピング塗装の車両
(1017F)を見かけるようになった。懐かしい列車の復刻版といったところか。

   蒲田駅
                 復刻塗装された車両

      池上線
                   池上線五反田行

4月、初めて乗った。昔の池上線車両を知る人は懐かしさでいっぱい。
はじめて見る子どもたちは珍しさでキョロキョロしながら乗り込んだ。
空いていたこともあるだろうが、木目調の内装、落ち着いたシートの色・・・。
派手な外観とは違って、車内は実に落ち着いた雰囲気だった。

     車内
                内装も吊り革は木目調
    車内
旅・散策・イベント

桜のある風景

2016年04月14日
桜新町のAさんからラインで八重桜の写真が送られてきた。
サザエさんの街、桜新町駅前通りのシンボルの八重桜は「今が見頃」だそうだ。

    八重桜
             満開の八重桜      桜新町(世田谷区)

花吹雪、花筏、花散らしの雨・・・。今年は花見らしい花見はしなかったが、
長い間楽しめた。行く先々で出会った満開を過ぎた桜もなかなかのもの。

日本橋 江戸桜通り
日本銀行旧館前から始まる桜の木が立ち並ぶ通り道があった。

  江戸桜通り
                  江戸桜通り    4.5
目黒川   
世田谷区から目黒区、品川区を通り東京湾に注ぐ約8kmの川。池尻大橋から
東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約3.8kmの川沿いの両岸には、
約800本のソメイヨシノが咲き競う。

         目黒
                 池尻大橋より    4.8     
    池尻
                  目黒新橋より   4.8   
多摩川河川敷 
    河川敷
        バス(二子玉川駅~多摩川駅)に乗って   4.8 
              
   河川敷
         自転車で 「二十一世紀桜並木」    4.9                  
                    
上野 寛永寺  
寛永寺本坊は、寛永2年(1625)、現在の東京国立博物館の地に建立された。
慶応4年の彰義隊の戦争により焼失し、現在は表門だけが往時の姿を留める。
門には弾痕が数多く残り、戦争の激しさを偲ばせている。(国指定重要文化財)
現上野公園内大噴水の地に建立された(1698)根本中堂も彰義隊の戦争により
焼失したため、明治12年に川越喜多院の本地堂を移築し再建されたもの。 

       寛永寺
            オタマジャクシも     4.9

     桜
              御車返しの桜     4.9

旧本坊表門近くの「御車返しの桜」の樹には一重と八重の花が同時に咲く。 
後水尾天皇が京の寺で花見を終えた帰路、花の余の美しさに牛車を返して
再びご覧になったことから、この名前があるという。

      枝垂れ桜
           旧本坊前の枝垂れ桜   4.9

お隣の屋根越しにのぞく桜の花もすでに散ってしまった。桜に気をとられて
いるうちに、芽吹き始めた眩しいくらいのケヤキの新緑に驚く。
旅・散策・イベント

上野の春

2016年04月13日
先週の土曜、桂花会のメンバー8人が集まった。偶然にもこの日は黄老師の
1周忌だった。会場はもちろんSさんのご主人が昨年夏に始められたお店で、
忘年会以来2回目となる。             (今年も残りわずか・・・

集まりは夕方5時、お店は上野からそう遠くはない。家を昼過ぎに出て上野に
寄ることにした。有効期限5月末までの「UENO WELCOME PASSPORT」は
動物園、科学博物館でしか使っていない。     (明治の正月風景
トーハク(東京国立博物館)、芸大美術館、西洋美術館、下町風俗資料館、
旧岩崎邸庭園のうちの2ヶ所は行かれるだろうと昼過ぎに家を出た。

すでに満開を過ぎた上野の桜、花見客は少ないと思っていたらとんでもない。
駅構内、上野公園はもちろん、いつもは静かなトーハク本館も日本語以外の
言語がきこえてきた。花の時季だけの賑わいではないだろうか。海外旅行者は
これからますます増えるにちがいない。
 
    トーハク
              本館  「博物館でお花見を」 (~4/10)
     
         平成館
              平成館  「黒田清輝」展 (~5/15)

上野でたっぷり3時間あったのが、トーハクの本館と平成館だけで精一杯。
「博物館でお花見を」(3/15~4/10)のほか、国宝「縄文の女神」が特別公開
(~4/17)されていたのはラッキーだった。
「縄文の女神」は縄文時代中期(前3000~前2000年)の山形県舟形町出土
(山形県蔵)の貴重なもの。ちなみに現在、国宝指定の土偶は5件とか。

  本館から
           庭園を望むバルコニー    本館から
                 庭園の桜      平成館から
    平成館から              
大好きな東洋館にも寄る時間がなくなってしまった。庭園開放(3/15~4/17)の
期間にもかかわらず、本館や平成館内から眺めるだけとなった。
大好きなユリノキの若い葉の色は萌黄色?若葉色?5月の連休のころには
チューリップのような花を咲かせることだろう。
  
       ユリノキ
                  ユリノキ  

    2903no7.jpg
    壺形土器(縄文後期 青森県)    「踊る埴輪」

「踊る埴輪」に逢うのは何度目だろうか、縄文、弥生土器・・・、最近、縄文時代に
タイムスリップしたくなったせいか、本館を訪れたのは実にグッドタイミングだった。
  
     スタンプ
             スタンプラリーで ピンバッジ ゲット

    桜めぐり *Click!
        「パスポート」と「本館桜めぐり」のスタンプラリー用紙 *Click!

4時半、公園の噴水の周りにも大勢の人がそれぞれの時を過ごしていた。  
文化会館前に来たとき、「音楽祭」が始まった。残念だが、時間の余裕はない。
きいたことのある曲だ。背中でききながら上野駅へ急いだ。
  
        噴水
        音楽祭
               「東京・春・音楽祭」(~4/17)
旅・散策・イベント

この街は・・・

2016年04月12日
Oさんが世田谷区民から大田区民になってひと月。多摩川を望む高層
マンションのリフォームが終わり、実際に引っ越されたのは3月半ばだった。
今年はベランダからも最高のお花見ができただろう。
   
    多摩川         
          多摩川 「二十一世紀桜並木」  2015.3

彼女の下車駅でもある東急線鵜の木駅には、たまに自転車で出るほか、
ドトールでひと休みしたくて途中下車することが多い。ティータイム後は、
坂を避けて緑の多い道をのんびりと歩くことになり、自宅に着くまで
至福の時間はつづく。

彼女がわが家を訪れたとき、あまりに急な坂に驚いたという話をされた。
車でみえたときには、坂上からの車とすれ違って恐ろしかったとも。
少し遠回りだが、これからは鵜の木駅から坂を通らずにわが家へもどうぞ。

      鵜の木

3月末、久しぶりにランチをご一緒した。沼部の美味しくて安い鰻屋で。
店を出てから旧六郷用水沿いをまだ3分咲きの桜の下を鵜の木まで歩き、
ドトールでティータイム。活気がある街だが、カフェが少ないのは残念だ。

魚屋さん、近所にない?と訊かれて、ハタと困った。八百屋さんはあるが、
そういえば魚屋は見かけない。買物係はごんさんだし・・・。
Oさんのところも買物、食事つくりはご主人で、わが家と同じく、一日に何度も
出たり入ったり・・とか。おかしいわねとOさん。まったく同感だ。
この日、お渡しした夏蜜柑でマーマレードをつくるのはご主人だとか。

   多摩川
    「二十一世紀桜並木」のハマダイコン 2016.4.9                 

彼女からお花見のお誘いが来たが、なかなか都合がつかずに出かけたのは
数日前。すでに桜は散り始めていて、土手を歩く人、お花見をしている人たちは
先月末に比べ少なかった。お花見がてら下丸子のコメダ珈琲までのんびりと。
珍しくすぐに席に座れた。ピザトーストを2人で半分しようと頼んだのだが、
それぞれのコーヒーについてきたモーニングのトーストまで頂くことになった。

わが「かかりつけクリニック」もご紹介した。内科、整形外科、歯科、眼科、
そして筋トレも。とはいえ、先月、数ヶ月ぶりに整形と漢方内科に行ったが、
どちらも丁寧な診察のためか、非常に混んでいて1時間待ち。
「そのうちどこかの病院で遇うわね」と笑った。

商店街の話、筋トレの話、絵の話・・・、「郷さくら美術館」に行く約束をした。
今季の展示に3回目も行くことになるとは・・・。     (桜満開の会場
旅・散策・イベント

東北の桜

2016年04月11日
東日本大震災から5年1ヶ月。東北の桜も咲き始めるころだろうか。

東北では過去にも度々津波による大きな災害を経験してきたが、
5年前、その教訓を活かすことが出来ずに未曾有の大被害を蒙った。
歴史を振り返ると、大津波は100年に一度必ず三陸にやって来るという。
「高き住居は児孫の和楽、想へ惨禍の大津浪、此処より下に家を建てるな」
明治の先人は津波到達点に建てた石碑に教訓を記したが、時が経つにつれ
苔生して雑草に埋もれ、津波の記憶と共に忘れ去られてしまった。

さくら並木プロジェクト
~100年後にTSUNAMIを伝えるために~ 津波到達地に桜を植える。
この大津波について世代を超え代々語り継ぎ、被害を風化させないために
2011年に立ち上げられた。
     さくら並木プロジェクト
                  さくら並木プロジェクト    

桜は種類によっては樹齢100年を超すものが東北の各地に多く存在する。
将来予測される大津波の際「避難」の目標となって住民を守るために、
岩手、宮城、福島各県の沿岸部には、記憶に残る桜並木を造成する活動が
つづけられている。昨年までに3,555本の「伝承の桜」が植樹された。

いわき万本桜プロジェクト
「負の遺産」を残してしまうことになったと、原発事故への怒りから生まれた。
福島県いわき市の平中神谷山に「世界一の桜の名所を作ろう」と、
世界屈指の現代アーティスト・蔡國強が支援することで知られる。

ちなみに、蔡国強氏は北京五輪開閉会式の花火の演出を手掛けるなど、
火薬を使ったアートで世界的に知られる中国出身の現代美術家。
その蔡氏がデザインを手がけたのが、里山を龍が這って昇っていくような
形状に建てられた「いわき回廊美術館」で、蔡氏といわきの関わりを記録した
写真や、地域の小学生たちが描いた桜の絵が常設展示されている。

        回廊美術館
        いわき回廊美術館全景  (「いわき万本桜プロジェクト」より) 

2011年5月から6月にかけて、20年後、30年後の未来の子供達に
山一面の桜を見てもらえるようにと、約5万㎡の私有山林にソメイヨシノ、
枝垂桜、陽光桜など7種の桜が500本植樹された。
今後、99,000本を目指し、春と秋に各千本の植樹をつづけて、いわきに
住めなくなっても、この地を愛していた人達の気持ちが伝わるようにと・・・。 

      亀の噴水
                 亀の噴水        2010.6

蔡氏は、異なった文明や社会や人々が互いに調和・共存するための
手段としてアートを捉えている。「カレッタ汐留」の広場の「亀の噴水」を
飽きずに眺めたことがあったが、あの噴水も蔡氏の作品だ。
旅・散策・イベント

牧場での一日

2016年04月10日
春休み前の暖かい日、孫たちと「成田ゆめ牧場」で一日過ごした。
この牧場は、東京ドーム7個分約9万坪の牧草地をそのまま生かした自然を
楽しめる施設敷地を持つ観光牧場。
牧場とオートキャンプ場に分かれていて、牧場では、アスレチック、農業体験、
アイスクリームやバター作りなどの自家製品作り、釣り堀、遊園、小動物
コーナーなどがある。ドッグランやドッグカフェもあり、多くの犬たちと出会った。    
  
  苺摘み
      アーチェリー 苺摘み 芝すべり  モルモット 乳搾り・・・
  乳搾り

平日だったお陰で、人気の乳しぼり体験も待たずにできた。
じゅんじゅんのお気に入りベスト3はモルモット、アスレチック、苺摘み。
今年1月、横浜の野毛山動物園では、モルモットに触れるだけでやっと
だった彼だが、牧場を去るときに「ネズミのところに行く~!」といって
泣きわめいたほど。彼はなぜかモルモットをネズミという。
   
       子ヤギ
             3月は誕生ラッシュとか
       りんりん
            りんりん 山羊とにらめっこ?

羊や山羊が放し飼いされている柵のなかにダルという名札を下げた
山羊をみつけた。その名のようにダルそうに横になった姿が気に入った。
ホルスタイン柄のダルは遠くからでも目立つ。最初は目で追っていたが、
りんりんが入ったのにつられて中へ入った。   

   ダル
                      ダル 

ダルというのはダルいのダルでなく、ダルビッシュのダルなのかもしれないと
思ったが、飼育員さんに伺うと、ダルは5歳のオスで、ダルメシアンという
犬種に似ているとつけられた名で、父山羊が同じような模様だったそうだ。   
身近な人びと

シジュウカラ

2016年04月09日
「ツツピーッ ツピーッ」と声がする。窓の外に目を遣ると、楓の枝を
シジュウカラがチョンチョンと移動している。たいていはすぐにもう1羽が
やってきて、数分もしないうちに2羽とも飛んで行ってしまう。

  シジュウカラ
              シジュウカラ    2016.3
             
シジュウカラは10種類以上の声を組み合わせて多様な鳴き方をするという。
鳴き声には複雑な意味を伝える能力があり、その組み合わせには「文法」も
あることが総合研究大学院大学の研究でわかったという。ヒト以外の動物で、
文章で情報を伝える能力が明らかになったのは、これが初めてだとか。

仲間に危険を知らせるときは甲高い声で「ピーツピ」、仲間を集めたいときは、
濁った音で「ヂヂヂヂ」と鳴くという。また、2つの鳴き声を組合わせて
「ピーツピ ヂヂヂヂ」と鳴くことがあり、この場合、集まって天敵を追い払う
という複雑な意味を伝えていることがわかったそうだ。

さらに「ヂヂヂヂ ピーツピ」と、組み合わせを逆にすると、意味が伝わらず、
鳴き声の組み合わせには文法があることがわかったという。
鳥も人間と別の進化を辿る中で言語能力を高めた可能性があるようだ。

このニュースをきいてから、シジュウカラたちの鳴き声を注意しているが、
危険を知らせるような鳴き声はきかない。少し離れたケヤキの辺りを
カラスが飛んでいることもあるが、わが庭は比較的安全なのだろう。

  メジロ
            シジュウカラ              メジロ

わが庭にシジュウカラメジロ、どちらがより多くやってくるだろうか。
動物など

江戸期の「道しるべ」 目黒区 Ⅲ

2016年04月08日
目黒区の江戸期の石地蔵、庚申塔、馬頭観音には道標を兼ねたものも多い。
江戸期の道しるべ 目黒区 Ⅰ  めぐろ歴史資料館の道しるべ) 

みかえりの阿弥陀道標 大聖院境内 (下目黒3) 元禄15年(1706)
もとは行人坂を下って山手通りと交わる付近にあり、大鳥神社や大聖院の
「みかえりの阿弥陀仏」への役割を果たしていた。

      みかえり阿弥陀
    前面 目黒総鎮守 大鳥大明神 見かえりの阿弥陀仏       
    右面 これよりみち一町 (1町は109m)

ひいらぎ庚申 田道橋右岸 (目黒2)  安永4年(1775)  
     2867no2.jpg
                    前面 奉納庚申塔
     左面 しんてら ゆふてん寺 道 右面 こんひら ふとう尊 みち 
しんてら(新寺) 長泉寺    ゆふてん寺 祐天寺
こんひら(金毘羅) 今はなき高幢寺  ふとう尊は目黒不動尊のこと

さわら庚申  (中町2)  安政3(1856) 区内最古の道標碑
板碑型、駒型、舟型の3種の庚申塔が納められているお堂の横に道標がある。
さわらの木が近くにあったことからこの名がついた。

  さわら庚申
                前面  おく沢 ひもんや  いけかみ 道 
          右 ごほん木 ふたご道  左 あさふ あを山 道 

瀧泉寺(目黒不動尊)の道標  (下目黒)  明和5年(1768)
不動境内道標 上部に地蔵菩薩、下に「三界萬霊」とある。   
瀧前町講中道標  上部に合掌した地蔵菩薩、「法界萬霊」とある。
  
       2867no3.jpg
         右 こんひら 道          右 目黒道    
         左 ゆうてんち 道         左 祐天寺道 
      
旅・散策・イベント

江戸期の狛犬 品川区 Ⅰ

2016年04月07日
江戸期に造られた狛犬は、大田区には11対あった。
品川区では、品川神社ほか江戸期の狛犬がいる7ヶ所の寺社をまわった。

品川神社  (北品川3)   
この神社には末社も含めると、年代不詳、江戸期の3対、明治、大正期、
そして平成の狛犬たちがいる。           (品川神社の狛犬)                           
       
    寛政4年
                        寛政4年(1792) 
 
    備前焼
                  備前焼  文政13年(1830) 

    年代不詳
                 末社御嶽神社の狛犬  年代不詳  
               
寄木神社  (東品川1)   文政11年(1828)
この神社には4対の狛犬たちがいる。江戸期、大正、昭和の狛犬たち、
石段手前には年代不詳のものも。        (寄木神社の狛犬)          
 
     文政11年

安養院  (西五反田4)   清時代(1832 天保3年) 
安養院は密教系寺院。目黒不動尊にほど近い住宅街にある小さな参道を
入ると、山門前の中国獅子(2.95m)が迎えてくれる。
顔も大きく、阿吽の区別がないところや首飾りなどがユニーク。    
清代に中国で造られた中国獅子を銀座アスターの社長が奉納(1988)。

狛犬の先祖ともいえる中国獅子は、中華料理店の入口などにもよく
置かれている。
ほとんどが日本で狛犬として受け入れられている例も多くみられ、
仏像美術との関係からか東大寺南大門のように寺にもみられる。
中国獅子は、どちらも阿像で、両方とも口を開いてるのが特徴。
 
      安養院
      唐獅子
  子と鞠
旅・散策・イベント

みんなでタイムスリップ・・・

2016年04月06日
3月末の桂花会中国茶の集まりは8人。2月(「緑茶」「黄茶」「黒茶」)につづき、
中国六大茶類の「白茶」「烏龍茶」「紅茶」。 (黒茶の味わい)   
「福鼎白茶餅」は薬効と長期保存が可能になり人気沸騰の福建省の白茶。
「永春佛手」は福建省の烏龍茶。葉が佛手柑の葉に似ているからという。
「黄金阿薩姆」は台湾でつくられるアッサム種の紅茶。大きな茶葉だ。

ランチタイムに夏蜜柑2個を剥いて出したところ、用意していた砂糖も
かけずに口々に「おいし~い!」とあっという間になくなった。そして
7人全員2個ずつお土産に持ち帰ることに。大好評だった。
先月、K さんにいただいた夏蜜柑はなくなった。(マーマレードづくりに挑戦
再び20個ほどいただき、ご主人がつくるというOさんに4個差上げた。
若いMさんのお菓子つくりにとも思っていたが、完売?となった。

3月は私の提案で「タイムスリップするなら どの時代のどこに?」だった。
O氏は「清朝第六位乾隆皇帝」、中国史上もっとも長寿で幸福な皇帝だとか。

    乾隆帝
               どちらの乾隆帝に・・・?

城や歴史に造詣が深いM氏、中国宋朝に行きたいそうだ。今年3月まで
BSで放映されたのを観て、宋朝の英雄「岳飛」に興味を抱くようになって。
M氏は日本の「経営の神」松下幸之助になりたい?逢いたい?そうだ。
Fさんは100年後の世界に関心があるそうだ。日本はどうなっている?
中国は?アメリカは? 食べるもの、着るもの、人々の生活はどんなだろう?
Sさんは長安の都に、現在の西安だ。

Aさんは1964年10月に。彼女は幼稚園児だったそうだ。東京オリンピック
開会式の日、偶然みた青、黄、黒、緑、赤の飛行機雲に感動したとか。
東京の空に描かれたあの五輪の雲をもう一度みたいそうだ。
あの五輪の雲をみたような気もするが、おそらくテレビでみたのだろう。
ちなみに、あの雲は航空自衛隊が1年半の練習の末、成功したのだという。

お茶を淹れながらのSさんのタイムスリップの話は、「公公」(舅)のこと。
大好きだった「公公」が亡くなる1年前のある日、『京都の著名な庭園』
という旧い本に載ったS家の庭園の写真を見せながら小さい頃住んでいた
家のことを初めて話されたという。もっと知りたかったが、時間がなかった。
可能なら少年の「公公」とS家に行き、この目でその庭園をみたいとSさん。

彼女の話をきいていたら、小学校1年のときに亡くなった祖父に無性に
逢いたくなった。祖父の造った庭、主屋と離れ・・・30年までは身近にあった。
母の句集を久しぶりに出した。祖父が亡くなったのは11月はじめだった。 
   庭で
    山茶花や窓に書見の父在るごと
   
    冬陽落つ遺品といふも本ばかり


    縄文時代とはいわないまでも
    100年、いや、せめて90年前に
     遡ることができたら・・・。
    (はるか昔に思いを馳せて
    そして、若き日の祖父に
    イギリスやインドなど、当時貿易を
    していた話を直にききたくなった。  
    庭で祖父に抱かれて
中国・中国の旅

はるか昔に思いを馳せて

2016年04月05日
3月の桂花会は、私の提案で「タイムスリップできたなら、いつ、どこに?」
というテーマになった。                  (テーマは自由)                  
さて、自分が言い出したものの、時代はいつ?、場所はどこにしよう?
迷った挙句、戦いらしい戦いはなかったと思われる縄文、弥生時代ころ、
生まれ育った大田区にしようとあらためて調べてみた。

石器時代、区内の山王、馬込、池上周辺の高台や久が原の低い台地は、
武蔵野台地の南端、海岸だった。
大森、馬込、雪谷、沼部、千鳥窪に大きな貝塚が発見されている。

      久が原台
                    久が原台

弥生後期、現在の久が原台地には大規模集落があり、約3万3千坪、
千軒を越える住居が存在していたと考えられている。
久が原遺跡は南関東後期弥生文化の標準遺跡。土器は「久ヶ原式土器」
と呼ばれ、南関東地方後期土器編年基準の1つ。

気の遠くなるほどはるか昔、武蔵野台地の森がつづき、海の幸にも恵まれた
この温暖な地に集落をつくっていた。何より戦いらしい戦いはなく、穏やかな
暮らしをしていただろう。そのころの生活に思いをめぐらすのは実に楽しい。
縄文から弥生のころの久が原にタイムスリップしよう。先日、自転車で周った。

「久原小学校内遺跡」(久が原4)は氷河時代末期、区内最古の遺跡。
当時の人々が使用した調理場跡である焼礫群、炉跡、叩石など道具類や
皮はぎ器などの石器類が出土している。

    久が原式土器
         久原小学校          壺型土器 久ヶ原式土器

「千鳥窪貝塚」(南久が原1)は、縄文中~後期の遺跡。
入江奥で、筏や丸木舟などの舟付場だったと思われる。大形のサンゴ塊も
出土、土器、石器、角器、貝類の他、人骨も10体以上出土した。(現 大森七中)
当時の気候は今より温暖で、多くの集落があったと考えられる。
「遺跡地図」をみると、わが家付近にも弥生後期の住居跡が見つかっている。

久が原南台児童公園 (久が原5)
この公園では半地下式の住居址が発掘された。出土された「久が原土器」は
丹彩を施し複雑な幾何学模様に飾られた壺形土器の標式遺跡。
コンクリートの壁には弥生時代の生活の様子などがデザインされている。

     車止め
               「久原式土器」の形の車止め

       狩り
      住居
      狩り?
                公園の壁にデザインされた弥生時代

旧石器時代は – 前14000年頃、縄文時代は前14000年頃- 前数世紀
弥生時代は前数世紀 – 後3世紀中頃、古墳時代は3世紀中頃 – 7世紀頃
旅・散策・イベント

手水舎の龍たち Ⅰ

2016年04月04日
今日は24節気の1つ「清明」。万物がすがすがしく明るく美しいころ。
さまざまな花が咲き乱れ、お花見シーズンになる。
中国では「清明節」は「踏青節」とも呼ばれ、春を迎えて郊外を散策する日。
また、祖先の墓を参り草むしりをする「掃墓節」とも呼ばれる。

都内の公園や寺社を訪ねる機会が増えた。たいていの神社やお寺には
参道または社殿の脇に「手水舎(てみずや・ちょうずや)」がある。「水盤舎」とも。
「手水」の起源は神道に由来し、かつては周辺に流れる河川の水や湧水で
身を清めていたことに始まる。後世になると、河川の水質が汚染され、清流や
湧水の確保が困難になり、境内に御手洗場が併設されるようになったという。

「水口」で最もシンプルなものは水道の蛇口だが、さまざまな趣向が凝らされて
いるものが多い。ポピュラーなのは「龍」、ほかにも「狛犬」「蛙」亀」「兎」なども。
龍は、雲や雨を司る水を司る「水神」。龍のいるところには水がつきもの。

目黒区  
瀧泉寺(目黒不動尊)境内には、「独鈷の滝」ほかにも数多くの龍たちがいる。

       目黒不動
                  目黒不動 (下目黒)
   目黒不動
                      目黒不動
   目黒不動
             目黒不動               大円寺

     大円寺
          蜻蛉と蝶がデザインされた柄杓置  大円寺 (下目黒)

大田区
     本門寺
         本門寺 (池上)              萬福寺 (南馬込) 

     浅間神社
        多摩川浅間神社 (田園調布)       新田神社 (矢口)
  
    六所神社
                  六所神社 (下丸子)    
旅・散策・イベント

今年は近場で

2016年04月03日
今年はお花見ならぬ「お人見」は敬遠して、静かに眺めた東大三四郎池、
りんりんと立ち寄った東工大キャンパスのほかには、いつも通る近くの
神社やお寺、小学校の校庭や小さな公園でのお花見。

東京工業大学構内の桜  (目黒区大岡山)
東急線大岡山駅に東工大キャンパスが広がる。よく利用する駅だが、
桜の季節は学生たちの姿をあまり見かけない。
桜の下、家族連れ、子どもと若いママのグループがビニールシートの上で
お花見をする光景はいいものだが、それにしてもベビーカーの多いこと。

この時季、友人2人と桜を見に来た15年前が最初だったが、当時は
ビニールシートも家族連れも見かけなかったように思う。
このとき、本館近くの桜を「マイ桜」に決めたが、久しぶりに訪れた6年前に
その木の下にはビニールシートが広げられていた。キャンパスは公園状態。 

     2010.4.4
                  6年前     
         
ウッドデッキすれすれに幹を伸ばした巨樹の前にしゃがみ込んで桜にカメラを
向ける人、横に伸びた太い幹に腰かける女の子などが印象に残っている。
「飲酒は禁止します」の札が下がっていた。     (桜を求めて)    
      
     2011.6
             ふだんは静かな構内       2011.6
  

 2016.3.31
                  本館への道

   2016.3.31
                 今年の「マイ桜」 
     
     2016.3.31
                  デッキの上で
    
  2016.3.31              
旅・散策・イベント

キリンにシマウマに・・・

2016年04月02日
3月半ば、真っ暗な中パジャマ姿でじゅんじゅんがやってきた。
今年1月、りんりんは伏見城、金閣寺、銀閣寺を訪れたが、この時季、
京都御所の参観はない。(予約は3~5月、10~11月/春の一般参賀は
4月6~10日)そのため、この日9時からの60分コースを申込んで
品川6時発「のぞみ」でで京都へ出かけた。

5月で満4歳になるじゅんじゅん、留守番することを十分に納得していた。
ただし、動物園でシマウマを見るという条件付き。 (好きなものは・・・!
今年1月は横浜市の野毛山動物園、今回は上野動物園に決めた。
京浜東北線の車窓から見える数々の列車に大喜び。東京駅を過ぎて
「こまち」や大好きな「かがやき」見つけるとテンションはますます上がる。
                         
寒い日だった。上野公園は早咲きの桜が咲き、外国人観光客も目立った。
表門より入り、パンダ、ゾウ、サル山の前を通るが、じゅんじゅん
さほど関心は示さない。園内に掲示された地図をみつけると駆け寄り、
パンフレットをゾウの前で広げたりと忙しい。
モノレールでわずか1分半で西園に。早い時間だったせいか並ばずに乗れた。

   モノレール
                    行きは最後尾、帰りは最前列に

シマウマだったり、キリンだったり、好きな動物がはっきりしてきた。
キリンは室外展示場が工事中で薄暗い室内にいた。草を食んでいたシマウマ
ほとんど動かなかったせいか、チラッと目を遣るだけで、さっさと次へ移動する。
追いかけるのもなかなか大変だった。

     キリン シマウマ
                        食事中

再び東園に戻り、シカの前を通ると係のオジサンに呼び止められ、ニホンシカ
角を持たせてくれた。じゅんじゅんは1人では持ちあげられないほど。

    ぞう
          幸村・・・?       ゾウを見ずに園内図を見る   

「動物園で何をみたの?」に「キリンとペンギンと~パンダと~モノレールと
ネズミと・・・」 シマウマ・・・は?お目当てではなかったのかな。
このネズミというのは、小動物館でみた小さな小さなカヤネズミのことらしい。
夢の島公園で、無肥料で栽培されている小麦畑に現れたというカヤネズミだが、
実際にみるとその小さいことに驚いた。              (夢の島で) 

帰宅したりんりんは、「幸村の兜に付いている角?!」と羨ましがった。
驚いたことに、彼は鹿の角が毎年生え変わることを知らなかった。
身近な人びと

池畔の春

2016年04月01日
昨年3月末、Kさん、Uさんりんりんと訪れた東大本郷キャンパスの三四郎池だが、
本画にするために再度、写生をしたいというKさんにお付き合いして今年も
3月末、本郷へ行くことになった。  (本郷キャンパスの巨樹三四郎池

今年は日曜日だったためか、キャンパス内には大勢の人たち!
三四郎池畔の山上会館を隔てた御殿下記念グランドではサッカーの試合が
行われていて、応援の声が飛び交っていた。(東大☓東京首都大学)

正門近くの芝生には桜の樹はごくわずか、芽吹き始めた銀杏があるくらいだが、
シートの上でお弁当を広げてくつろぐ家族の幸せそうな光景に出会った。
キャンパスのガイド冊子を抱えた高校生たち、文京区民の勉強会だろうか、
シニアのグループ、外国人グループ、そしてベビーカー、犬を散歩させる
人たちとも度々すれ違った。

大坂夏の陣の後、加賀藩前田家は幕府から現在の東大(本郷キャンパス
一部)およびその周辺地を賜った。3代藩主利常の時、徳川家光・秀忠の
御成に先立って豪奢な御成御殿や数寄屋を新築し、庭園(育徳園)を整備した。

  三四郎池
 
この庭園の池を心字池といったが、この池を舞台とした漱石の『三四郎』に
ちなんで「三四郎池」と呼ばれるようになった。
人は決して少なくはないが、三四郎池まで来るとやはり別世界だ。
池畔に広がる森には100種近くの植物があり、季節によって異なる表情を
見せてくれる。建物は樹々に隠れて視界に入らない。
      
        楓
                      カエデ
                      
    桜 柳
               柳               桜
       
今年はゆっくりと池畔の森をまわってみた。遠くに見えた桜が思ったより
大きな樹だった。加賀藩の時代からそこにあったのだろうか。
長い時を経て丸みを帯びた石の上に落ちてなお鮮やかな藪椿、積もった
落ち葉の中にシダの新芽をみつけて嬉しくなった。春は桜だけではない。

    シダ
               桜               シダ

スケッチを終えて行った学食で驚いた。1階で食券を買うまではいいが、
地下で受け取るまでに長い長い列が階段の上までつづいていた。
子ども連れ、家族連れ、シニアたちも多い。昨年に比べると、メニューも
日曜日のせいか少なかったが、やはり安くて味もいい。

     安田講堂
     「私たちはどこから来たのか? ニュートリノのノーベル賞の先」

列といえば、12時頃、安田講堂の前に10数人が列を作っていた。
何の列? ポスターも案内板もなかった。その後、再び、講堂前に来ると、
列は長く伸びていた。後でわかったことだが、1時から梶田教授ノーベル賞
受賞記念講演会(宇宙研究機構のマーク・ベイビンズ教授と村山斉機構長)の列だった。
むずかしい! はるか遠い世界と感じながら通り過ぎた。

残念だったのは、帰りに寄りたかった「喫茶ルオー」がお休みだったこと。
構内のスタバでコーヒ―タイムとなった。
旅・散策・イベント
 | HOME |