FC2ブログ

虫よけ対策

2016年08月31日
7月の多摩川台公園でのスケッチの日、虫よけスプレーを持参したFさん、
駅で虫除けパッチを配ってくれたⅠさん、用意周到な2人には驚いた。
公園の木立の中で描いていると、虫除けパッチは効かず、蚊に刺された。

     台公園
                   
皆のところへ下りてみて、驚いたのは蚊取線香が焚かれていたこと。
虫除けスプレー、パッチに蚊取線香となれば、さすがの虫も近寄るまい。
それにしてもいろいろな虫除けグッズがあるものだ。

多くの虫除けスプレーの主成分であるディートが子どもによくないということで
保育園などで市販の虫除けスプレーでなく、手作りのハーブ製の虫除けだけの
ために子どもたちの虫刺されはひどいという。

    虫除け

ディートは、40年代、アメリカ陸軍が戦地の虫よけ対策のために数々の実験を
繰り返した薬剤の中で、効果が高く、しかも皮膚に対する刺激性や安全性が
もっとも優れているものとして採用され、世界中で広く使われている。日本でも
長い間使用しているが、現在までに重篤な健康被害は出ていないという。

だが、海外での動物実験の神経毒性が疑われた結果、厚労省が2005年、
小児に使用させる場合の制限を設けた。保護者等の監視の下、以下の回数を
目安に使用すること。顔には使用しないこと。生後6ヶ月未満は使用しない。
6ヶ月から2歳未満は1日に1回以内。2歳から12歳未満は1日に3回以内という。

虫除けスプレーに添付されたこうした注意書が出回ったことから、子どもには
危険というイメージが広がって、保育士たちの間で使わない傾向にあるという。
小児科医によれば、ディートの毒性は極めて低く、感染症のリスクを考えると、
使う方がいいという。使用方法を守り、目や口の周りには使わずに、帰宅後は
洗い流すようにするとよいとか。

最近、北海道でマダニに刺され、脳炎に罹った男性が死亡したというニュースに
衝撃を受けたが、専門家の話をラジオできいていたら、さらに恐ろしくなった。
屋外で楽しむときには、それなりの対策をとれば、無暗に怖がることはないとか。
ちなみに、ディートはマダニにも有効だという。
虫は虫でも秋の虫ははいいが、早く蚊もダニもいない季節になってほしいものだ。
つれづれ

終わった「電話相談」の夏

2016年08月30日
『夏休み子ども科学電話相談』(NHKラジオ)が終わった。
全国の小・中学生から電話やメールで寄せられた「動・植物、天文・宇宙、科学、
心と体」などに関する疑問に専門家が解説しながら回答するラジオ番組。
どんな質問が飛び出すか、素朴な疑問、「あれっ、むずかしかったかな」懸命に
回答する専門家とのやりとり。生放送の醍醐味。(科学電話相談が始まった

残念なことに、今年はお盆明けの後半の放送をきく機会が少なかった。
26日は今年最後の放送だった。「来年またきいてください・・・」ということばに
寂しさを覚えた。すっかり小中学生の気分。夏休みの終わりを実感した瞬間だ。

Uさん、Kさん、Oさん、Fさん、この番組をきいている人が多いことがわかった。
Uさんとは「植物」の田中修先生のほか、「心と体」の篠原菊紀先生のファンと
いうことも一致し、最近はHPはげひげの脳的メモの話題で盛り上がることも。

  空

小2の女の子から「好きなのに好きって言えない・・・どうして?」今年最後の
質問に答えるのは篠原先生。「どんなとき?」 「友だちとお別れするときとか・・・」。
友だちと遊んでいるとき「好きだよと言ってくれたが、そのあとずっと「好き」と
言えなかったので、「私に嫌われていると思い込んでいるみたいで心配・・・」。
今度会ったら、いきなり言うのもなんだけど話の中で「好きだ」って言った方が
いいと思うねとアドバイス?の後、質問に戻る篠原先生。

「心の中で好きだと思っているのに好きだといえない」というのは結構難しい
問題、論争になっている。1つは、好きという感情は大事な感情だし、そのことで
誰かとつながっていくけど、少し隠しておく方が集団全体はうまくいくらしい。

もう1つは心理的防衛。「心理的に自分を守ろうとする働きがある。
好き」といったときに相手に「嫌い」と言われたら嫌だし、怖いので、「好き」と
言わないでいたり、逆に「嫌い」と言ってしまったりする。

「人間なかなか一筋縄ではいかない・・・」これが先生の本音?

さっきの話だとAちゃんは隠しておく必要はないから、何かのときに「好きだよ」
と伝えてみてね
と、最後はいかにも篠原先生らしい励ましの?ことば。
とにもかくにもこれが今年最後の質問と回答となった。
「科学電話相談」の夏は終わってしまった。暑い夏は終わりそうにないが。
つれづれ

さびしくなった庭

2016年08月29日
トラがわが庭から姿を消して1週間ほど経った晩、さいとうさんのところに
食べに来ていることをきいてとりあえずホッとした。だが、近くの道路で
見かけたトラは薄汚れていて歩き方もおかしい。病気なのだろうか。

      トラ
                道路で動かないトラ

彼女の母猫はさいとうさんのお陰でノラ猫から地域猫に昇格し、わが庭で
2回出産した。ケシククは2007年11月、トラアミは2008年5月生れ。
ケシと妹トラの本拠地は庭の南側だった。(わからない「猫のこころ」

     アミ
              仕事中のアミ

アミはいつの間にか本拠地を移したようだ。ラジオをつけて花の手入れ
するオジサンの傍でくつろぐ彼女を見かけることがある。仕事場?のようだ。
数日前、雨の中、アミを見かけた。その仕事場の隣の空地でオジサンを
待っているのだろうか、声をかけても無反応。わが庭で生まれて8年経つ。
長い付き合いなのに・・・。わが庭には夜遅くやってくる程度になった。 

    アミ
               雨の中で待つ?アミ

今、わが庭にいる猫は2匹。ククはここ数年は玄関付近で過ごしている。
さいとうさんのところに集まる猫たちと折り合いが悪いトモといつも一緒。

   トモとクク
       水はメダカの鉢から

わが庭に一歩も踏み入れなくなったトラはたまに見かけるが、仲がよかった
兄のケシは、8月初めから姿をみせなくなった。
猫たちにもそれなりの事情はあるだろうが、彼らの行動は理解できない。
動物など

年号

2016年08月28日
天皇陛下が生前退位の意向を伝えられて、早々と新元号が話題になっている。
明治、大正、昭和、平成と同様に漢字2文字で、かつ、頭文字がM T S H と
被らないようにすることなどが最低条件であるのだとか。

元号とは年に付ける呼名。中国では漢の武帝の時に「建元」と号したのが最古。
日本では 645年の「大化」が初めとされ、天災・事変・祥瑞・即位などによって
年号を改めたが、明治以後一世一元とされた。年号。(三省堂新辞林)

ずいぶん前になるが、ラジオで「年号に使われている、もっとも多い漢字は?」
といった質問をしていた。たしか「正」とか「宝」と答えた人が多かったように
記憶している。書き留めておいたメモをみつけた。

南北朝時代の双方の年号も含めると年号は247、使用された漢字の総数は
504、ところが漢字の種類は72、意外と少ない。
それによると、最も多く使われている漢字は「永」(29回)、次が「元」と「天」
(27回)、「正」は6番目(19回)、「平」は19番目(12回)、「宝」は21番目
(10回)で、「成」はわずかに1回だった。

江戸時代に使われた年号は、25。慶長、元和、寛永、慶安、明暦、延宝、天和、
貞享、元禄、宝永、正徳、享保、延享、宝暦、安永、天明、寛政、享和、文化、
文政、天保、嘉永、万延、文久、慶應。将軍は徳川家康から慶喜まで15人。
明暦の大火、富士山や浅間山大噴火、寛永、享保、天明、天保の大飢饉など、
江戸で事変、天災、火災などが起きたりした時も改元し、運気を回復しようとした。
江戸期の道標などを回るようになって、西暦・元早見表が欠かせなくなった。

   早見表
                 
元号の平均は5.5年のところ、「昭和」は世界最長の64年と14日。
頭の中は西暦になっているため、どうも年号には弱い。今年が平成何年か
わからなくなることがたまにある。16’年に12足すとか、自分の生まれ年の
西暦から割り出したり・・・、明治や大正となるとなお面倒だ。

1989年1月7日、昭和天皇崩御のニュースは旅先の宿で知った。千葉県の
養老渓谷、久留里、亀山湖などを数人でレンタカーで回ったスケッチの旅。
スケッチは数枚あるが、なぜか写真は残っていない。

    犬吠埼
                   
そして「大喪の礼」の2月24日は銚子。正午に船の汽笛が鳴り、黙祷したこと、
雨の海や犬吠埼の灯台などをスケッチしたことを覚えている。
あれからなんと28年も経ったとことになる。
つれづれ

伝統の変化朝顔

2016年08月27日
「変化朝顔 10年の記録 屏風絵に」という記事(東京新聞)に目が留まった。
朝顔の屏風絵の作者は日本画家小川幸治氏。ずいぶん前のことになるが、
OさんやKさんが師事されていたので、何度かお目にかかったこともある。
とくに墨による素描が大好きで、Oさんに頂いたコピーを今も大切にしている。

「変化朝顔」の不思議に魅了された小川氏は、10年前から自宅屋上で栽培に
取り組み、毎朝のスケッチを欠かさないそうだ。その集大成となる屏風絵の
展示は、8月21日、新御徒町佐竹商店街のサマーフェスティバルの会場。
花の命が短い朝顔に因み、展示は1日限り(午後1時から5時)だというので、
体調は今一つだったが、行くことに決めた。
Kさんの朝顔の日本画を思い出した。当日朝、お誘いの電話をすると、
ちょうど庭で朝顔を写生していたところだったとか。   
    
     佐竹商店街
      
かつては秋田藩の佐竹右京太夫の江戸屋敷があったという佐竹商店街は
金沢の片町商店街に次いで日本で2番目に古い商店街。
六曲一双の屏風絵は、色鉛筆と水彩、岩絵の具で描かれた幻想的な世界。
2006年から2014年にかけて描かれた朝顔は、咲く度に和紙に写しとり、
余白を埋めていったそうだ。

 屏風
 屏風

屏風を観ていると、小川先生が! お元気そうだ。「この花が一番好きなんです」
「メンデルの法則によると・・・」などいろいろと説明していただいた。

小川氏

「伝統の朝顔」展(7/26~9/11)が開かれている佐倉市の国立民俗博物館
くらしの植物苑からやってきた「変化朝顔」の鉢が屏風前に並べられていた。
突然変異で生まれた「変化朝顔」は、「これが朝顔?」と思うほど花も葉も
変わっている。、撫子に似ていたり、龍の爪のように裂けていたり、桔梗の
ような星形をしていたりと、現在のような丸い大輪ではない。

  鉢
    変化朝顔

奈良時代、遣唐使により中国から薬草として渡来した後、観賞用として
日本各地で楽しまれるようになった。江戸時代、下谷御徒町に住んでいた
与力の谷七左右門が変わり種をつくったのが始まりで、その後、現在の
台東区を中心に熱狂的な朝顔ブームがあったという。

今年、昨年とれた朝顔の種子を蒔いた。プランターのは育ちが悪いが、
アプローチのわずかな土に蒔いた朝顔は塀を越して隣家の萩の枝にまで
伸びて、毎日、大輪の花を咲かせているが、一度も写生していない・・・。 
芸術・文化・考古

8月の空は

2016年08月26日
5月前半、すでに30℃を超える日が続出、七夕の日には東京で37℃を記録。
毎年のように「今年の夏の暑さは異常」と言われるようになり、今や30℃でも
比較的マシだと感じるようになってしまった。
入道雲が沸き夕立に遭うといったのんびりとしたものではなく、傘も役に立たない
スコールのような激しい雨に今年は何度か遭遇した。

    8.117:00
                   8月1日

    8.1712:00
                8月17日 台風一過
                 
       8.195:20
           8.1911:00
                8月19日 雷雨翌日
    
 8.2017:00
    8.2017:00
                   8月20日 

     8.215:50

  8.2111:00
                   8月21日

     8.22
   8.22
                8月22日 台風9号 
         3024no13.jpg                 
           ラジオ体操 プール中止のお知らせ 小学校
     
     8.2318:20
                 8月23日  雨あがる
旅・散策・イベント

「さるかに合戦」

2016年08月25日
夏休みの課題(読書感想文)にどの本を選ぶか迷っていたりんりんに、
いつか彼が読むかととっておいた宮沢賢治、夏目漱石、芥川龍之介などの
文庫本を本棚から出すと、少々黄ばんだ『蜘蛛の糸・杜子春』を手に取り、
「これにしよう」。芥川作品は不思議な話が多く、現実離れしているところが
好きなのだとか。

   「蜘蛛の糸・杜子春

『蜘蛛の糸』も『杜子春』も一度は読んだはずだが、内容はまるで覚えていない。
黄ばんでいたのでそのころの本かと思ったら、カバーに「ブックオフ¥105」
(平成元年発行 ¥220)のシールが貼られていて意外だった。どんなときに
買ったのだろう。「蜘蛛の糸、犬と笛、蜜柑、魔術、杜子春、仙人、アグニの神、
トロッコ、猿蟹合戦、白」の10篇が収められている。その中の「猿蟹合戦」に
目が留まった。あの因果応報がテーマの昔話だろうか?

申年の今年、1月の記事だろう、「さるかに」の話が書かれた新聞の切り抜きを
あらためて読んでみた。(東京新聞)
とくに、「命」「生と死」が問題になった結末の部分は作者次第で変わるという。
松谷みよ子の『さるかに』では、母蟹は死に、猿も臼に押しつぶされて平たく
のびてしまう。おざわとしお著『さるかにかっせん』の幕切れはショッキング。
蟹が猿の首をハサミで切ってしまうという。昔は仇討ちが認められていたのだ。
ところが、芥川作品では蟹たちは猿を討った後、逮捕されて死刑に処せられる。

 絵本

蟹の握り飯を奪った猿はとうとう蟹に仇を取られた。蟹は臼、蜂、卵と共に、
怨敵の猿を殺したのである。---その話はいまさらしないでも好い。ただ猿を
仕止めた後、蟹を始め同志のものはどう云う運命に逢着したか、それを話す
ことは必要である。なぜと云えばお伽噺は全然このことは話していない。
    

「お伽噺しか知らない読者は、悲しい蟹の運命に同情の涙を落とすかも
知れない。だが、蟹の死は当然である」
という。
「とにかく猿と戦ったが最後、蟹は必ず天下のために殺されることだけは事実で
ある。語を天下の読者に寄す。君たちも大抵蟹なんですよ」
で終わるこの小説、
自分の裁量を超えたことをしてもいいことはない。たとえ自分に非がなくとも
社会のモラルや法律には不本意ながら従うしかない・・・社会を風刺している。

「悪いことをしたら報いを受けるから悪いことをしてはいけない」と伝えるなら、
親蟹も猿も死ぬことになる。こうした因果応報の結末のほかに、子蟹たちは
謝る猿を許したり、改心した猿が木に登って実を取り皆で仲良く暮らすといった、
親蟹も猿も死なない話も古くからあるという。
最近の保育園や幼稚園では、猿が謝り仲直りする本を読むことが多いという。
昔話も何を伝えたいかによって変わっていくということだろうか。
つれづれ

「リオ五輪」仕様のDoodle

2016年08月24日
17日間に渡る「リオ五輪」が終わった。閉会式の日はMRIの結果をきくために
病院の待合室にいた。台風の影響で空いていたが、予約していても1時間待ち。
こんなときタブレットは有り難い。Kindleで『三四郎』を読んで過ごした。
ちなみに、わが脳は、歳相応?とくに異常なく、5年半前とほとんど変わらず。

閉会式はともかく、開会式も競技も何一つ見ることなく、いつの間にか終わった。
五輪期間とて、新聞のスポーツ欄は飛ばし、2階のテレビはつけずに相変わらず
ラジオのみの生活。明け方、「○○が金メダルをとりました」といった興奮した
声が耳に入っても、福原愛、内村航平など数人をのぞき、顔は浮かばない。
食事中、リビングのテレビで「これが○○選手か」と初めて知る有様。

1日に何度か「ググる」(「Google」検索)が、五輪期間中は、フルーツゲームの
「Doodle」のロゴになった。競技種目は日替わり。
2000年から始まった「Doodle」は、世界中の行事や祭日のホリデーロゴが
テーマ。doodleの意味は、「(考えごとなどをしている時の)いたずら書き」
「(考えごとをしながら)いたずら書きをする」。 (「今日は何の日?」by Doodle) 

五輪期間中、「市場中から集まった新鮮なフルーツたちが、美味しさをかけて
リオの屋台まで競争」するのだとか。十種競技のほか自転車、水球、ハードル、
テニスなど、ミニゲームで遊べるアプリ。ゲームはやらなかったが、それなりに
楽しかったせいか、いつものGoogleに戻った朝、少しさびしかった。
パラリンピックが始まる9月7日からの「Doodle」はどんなロゴだろうか。

8.5~
8.9~
8.11~
8.14~
8.17~
8.21~
つれづれ

手水舎には・・・

2016年08月23日
今日は24節気の1つ「処暑」。 厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、
山間部では早朝に白い露が降り始め秋の気配を感じる。萩の花が咲き、穀物が
実り始める頃。台風のシーズンでもある。

神社の手水舎(ちょうずや ちょうずしゃ てみずや てみずしゃ)にある水盤には
「龍神」が置かれていることが多い。龍は雲や雨を司る神様と考えられ、
その「吐水口」から流れ出るのは「神水と」される。

「吐水口」 は龍(青龍)のほかにも亀(玄武)、虎(白虎)、鳳凰(朱雀)といった
「四神」や鹿、牛、蛙・・・などの神獣や、象、兎、亀など、眷属神の場合もある。
たまたま立ち寄った神社で、狛犬や河童に出逢った。

居木神社  品川区  
  居木神社

荻窪八幡   杉並区
   荻窪八幡

両大師  台東区  
     両大師
        水盤は孔雀となっている。支えるのは狛犬
 狛犬
 狛犬
 
品川神社 品川区 
   しながわ
       足元に亀    水難除けの「水かけ河童」  龍
旅・散策・イベント

天邪鬼に支えられて

2016年08月22日
今まで何度か訪れたことのある目黒区の八雲氷川神社で、最近重い手水鉢を
支えている4人?の「あまのじゃく」を発見して、何だか嬉しくなった。

   手水舎

天邪鬼(あまのじゃく、あまんじゃく)は、悪鬼神もしくは小鬼、また日本の妖怪の1種
とされる。「河伯」、「海若」とも書く。
仏教では人間の煩悩を表す象徴として、四天王や執金剛神に踏みつけられて
いる悪鬼、また毘沙門天像の鎧の腹部にある鬼面とも称されるが、これは
鬼面の鬼が中国の河伯(かはく)という水鬼に由来するものであり、同じく中国の
水鬼である海若(かいじゃく)が「あまのじゃく」と訓読され、日本古来の天邪鬼と
習合され、足下の鬼類をも指して言うようになった。(Wikipedia)

   あまのじゃく
   あまのじゃく

「人の心を見計らって悪戯をしかける子鬼」とされることから転じて、現代では
他者(多数派)の思想・言動を確認したうえで、あえてこれに逆らうような言動を
する「ひねくれ者」「つむじ曲がり」「本心に素直になれず、周囲と反発する人」、
またはそのような言動を指して、「あまのじゃく」と称されるようになった。

実は幼い頃から父に何かにつけて「あまのじゃく」といわれつづけてきた。
そう、「あまのじゃく」とも「へそ曲がり」ともよく言われた。
その父ももういないが、いまだに「あまのじゃく」だと思っているに違いない。
旅・散策・イベント

駅前の噴水

2016年08月21日
今日は「噴水の日」。1877年のこの日、上野公園で第1回内国勧業博覧会が
開催された。寛永寺本坊跡に建てられた煉瓦造の美術館を中心に、左右対称に
東本館と西本館が設けられ、機械館・園芸館・農業館など6地区に分けられた。
中央の人工池に西洋式の噴水が作られたが、落成したのは9月8日だったとか。

上野公園の大噴水はさまざまなパターンがあり、見ていて飽きない。
公園の噴水 噴水
 
 大噴水
                大噴水(竹の台噴水)
      カエルの噴水
                  カエルの噴水 
 
ちなみに、日本で最古とされる噴水は兼六園の噴水で、1861年に前田斉泰が
金沢城内につくらせたものといわれる。

公園には多くみられる噴水も、駅前広場の噴水近くには木陰がないことが多く、
椅子があっても真夏はさすがに涼しい気分だけを味わって素通りすることになる。
 
    新橋
                 JR新橋駅烏森口

    阿佐ヶ谷
               JR阿佐ヶ谷駅南口広場

   恵比寿駅前
                JR恵比寿駅西口広場

   奥沢
                   東急線奥沢駅前
旅・散策・イベント

カワウ

2016年08月20日
先月、大田区の鵜の木で「全国鵜の木まつり」が行われた。 (鵜の木まつり)  
「鵜の木」という地名からは、近くの多摩川から飛んできた鵜たちがこの地で
羽を休めたのだろうと思った。たまに多摩川沿いを歩くことがあるが、ユリカモメ
コサギの姿はよく見かけるが、鵜はほとんど見たことがない。
   
    ゆりかもめ
              ユリカモメ   多摩川河川敷

多摩川でも中流域から下流域には早朝にカワウが飛来し、多い時には
1000羽近い群れが来るという。「鮎釣り解禁」を前に放流された鮎の稚魚が
数百という大群のカワウに食い荒らされる被害が関東各地で増加しているとか。
カワウによるねぐらやコロニーにおける問題もあるという。樹木の衰弱や枯死、
悪臭、景観の悪化、土砂流出、崖崩れなどのほか、地下水の衛生上の問題や
農業用水の富栄養化などの周辺の水質悪化が懸念されるケースもある。

カワウ(河鵜、川鵜)は、カツオドリ目(以前はペリカン目)。全長80cm。
本州以南、特に関東、東海、近畿に多い。樹上で繁殖し、採食地と往復する
群れが列をつくって飛ぶ。羽は黒く艶がある。嘴は細長く鋭い。潜水して魚を
捕らえ浮上して飲み込む。河川に海岸などに群生するが、河川のみならず、
河口付近や湖沼、浅海域でも普通に見ることができる。

         カワウ2015.7
              カワウ        野鳥公園

日本人と鵜類との歴史は古く、古墳時代や弥生時代の遺跡から「鵜飼」の
文化を伝えるものが出土しているほか、神話や伝説、万葉集などの詩歌や
絵画にも登場する身近な鳥。古くからその生態をうまく利用した鵜飼や採糞
といった生活文化も育まれてきた。「鵜飼」にはウミウが多く利用されているが、
かつてはカワウを使った方法が盛んに行われていたという。

カワウは、20年代以前には本州、四国、九州に広く生息していたが、70年代に
3000羽以下まで減少した。80年代初頭の繁殖地は上野不忍池、下北半島、
知多半島、南伊勢町五ヶ所浦、 沖黒島(大分県)など。
その後、公害規制による河川水質の向上で餌となる魚が増え、90年代以降、
その数は飛躍的に増加した。現在15万羽以上に増えたと推測される。

    カワウ
                   野鳥公園

1年前の7月、スケッチの仲間4人で野鳥公園に行った。あの日も暑かった。
ネイチャーセンターの大きな窓から杭にとまって毛づくろいするカワウや干潟を
チョンチョン歩くチドリなどをスケッチそこそこに眺めていたことを想い出した。
動物など

2つのピタゴラスイッチ

2016年08月19日
りんりんが技術科の夏休みの課題に選んだ「ピタゴラスイッチ装置」つくりは、
外枠と上半分ができてからが大変だった。  (ピタゴラスイッチ装置

   外枠
                                設計図

下半分をどうするか・・・。木材でらせんはは難しい。透明のビニールホースを
使えば曲げられ、ビー玉が飛び出すこともない・・・とアイディアを出したところ、
ごんさんが早速買ってきた。だが、ビー玉はホースの中で止まる。
さらに太いホースに買い換えた。

         上から
            下部分はかなり太めのビニール管   
     横から
                   ほぼ完成

太いホースを微妙にカーブさせ、それを固定するのに苦労した。
肝心の設計図はこれからだが、最後の旗? をつければ完成するはずだ。
りんりんごんさんの指導のもとでドリル、キリ、ノコギリ、道具の使い方は
マスターしたので、2学期の授業の「本立て」つくりに役立つこと必至。

一方、じゅんじゅんのために作り始めたピタゴラ積み木も着々と。
こちらは木製。ネジを数個使っただけ。

      7.29
そして5日後、やってきたじゅんじゅんが早速遊び出した。ビー玉を転がすと
坂道、階段、レール・・・転がるビー玉を追いかけて歓声をあげる。

  8.7        
    8.7
  
水にだいぶ慣れた彼は、この夏をプールとピタゴラスイッチで楽しく過ごせそうだ。 
身近な人びと

納涼祭「うらめしやしき」

2016年08月18日
8月10日、11日、大田区民プラザ納涼祭「うらめしやしき」が開かれた。
10日午後、りんりんと出かけた。「百ものがたりのへや」(3階和室)の
落語(立川志ら乃)と講談(神田いちか)の1時からの整理券をゲット。
案内された和室はところどころにロウソクが点る暗い部屋で少々怖い雰囲気。

   プラザ
                        入場券 ¥500(フリーパス)

落語は居酒屋が舞台、講談は江戸の刀の試し切り・・・。観客は大人6人
子ども9人。小学校低学年が多く、彼らには落語も講談も難しいはずだ。
3歳くらいの子はぐずり出してしまった。りんりんはおそらく最年長だろう。
興味津々。初めての落語体験を満喫していた。
「ようかいこうぼう」(美術室)はパス。「うらめしやしき」(小ホール・展示室)の
2時半の部は締め切られたので、3時半まで待つことに。マックで時間調整。

「うらめしやしき」は矢口・下丸子地域に伝わる伝説を元にしたオリジナルの
お化け屋敷。その伝説は『神霊矢口渡』のこと。 (歌舞伎「神霊矢口渡」Ⅱ
悲劇の武将新田義興(よしおき)の無念を晴らし、怨念に苦しむ村人を救う?!
というからなかなか凝っている。

 うらめしやしき"
                      「うらめしやしき」 入場を待つ

義興最期までのスクリーンでの講談話が終わるとグループごとに3人、4人と
入っていくのだが、ここでだいぶ待つ。時折、中から悲鳴が上がる。
「ここで待っているから、1人で行ったら・・・」の申し出は即座に拒否された。
すぐ後ろの親子と4人のグループとなり、渡された匂袋をりんりんが持ち、
入るとすぐ現れる亡霊の指図通りに匂袋を絵馬に取り換えて進んでいく。
義興の物語に沿って小さな舞台がつくられ、悔い改めた頓兵衛まで登場。
怖くない!般若の面の侍が追ってきたときはさすがに4人とも走り出したが。

10分ほどの納涼?時間を共有した親子に別れを告げて外へ出るとまだまだ
強い日差し。汗が一気に噴き出した。
涼しくなったら、また、新田神社や頓兵衛地蔵尊堂に行ってみようか。
旅・散策・イベント

六郷用水跡 

2016年08月17日
現在の六郷用水は最上流部の次大夫堀跡(狛江取水口から仙川水神橋)、
丸子川と名を変え流路を留めている区間(亀甲山まで)、そして大田区内の
再現水路と六郷用水跡に分けられる。 (六郷用水遊歩道
涼しい日を選んで、9月に6人で散策する予定の用水跡を久しぶりに歩いた。
       
大田区内の六郷用水は、東急線多摩川駅近くから当時世田谷領だった沼部駅
近くの東光院前までが用水路として再現され、女堀(おなぼり)手前まで歩道脇に
水路がつづき、さらに下流の跡地にも案内板がいくつも建てられている。

    再現水路
           再現水路           再現されたジャバラ
   
最大の難工事だった嶺村の切通し、観蔵院付近では最大7.5mも掘り下げて
水路を開削する必要があり、作業は進まず、毎日の過酷な労働で男どもが
苛立って喧嘩が絶えなかったという。「女堀」のいわれは「人手不足のため多くの
女性が開削工事にかり出されたから」とか、「人夫の苛立ちを押さえるために
女性を加えたら工事がはかどるようになったから」とか言われている。

    標識
     「南北引き分け跡」   歴史物語   「女堀」               

この峠を越えると用水跡は緩やかな下り坂となる。環状八号線を斜めに横切って
光明寺の北西を通過すると千鳥三丁目に入る。まもなく「南北引分」(分水)に至り、
「北堀」(池上、新井宿、大森方面)と「南掘」(蒲田、六郷方面)とに分かれる。
歩道には「←北堀のみち」「↑南堀のみち」「↓女堀のみち」と書かれた標識ある。

     南北引分
      六郷用水の会で  2013.11    南北引き分け地点   

3年前、「下丸子の変遷と六郷用水&多摩川」(六郷用水の会)にりんりん
参加した。小4の彼は20数名の参加者中最年少。全コース3時間を歩ききった。
今回は女堀のコースを歩く予定。20分ほどだろうか。至るところに「歴史物語」の
案内板があるので、何とか皆に説明ができるだろう。涼しい日だといいが。
旅・散策・イベント

『平和の俳句』

2016年08月16日
わが庭は早朝から夜遅くまでセミの大合唱がつづく。ジリジリ・・・とアブラゼミ、
ミーンミンミンミンミンミー・・・とミンミンゼミ。豪雨のときにも鳴いていた。
最近はクマゼミのシャシャシャシャ・・・がきこえてくる。まさに夏、8月の夏。

     8月の空

りんりんのために数日分の新聞を残している。まず目を通すのは「平和の俳句」の
投稿欄やコラム「筆洗」。原爆忌も終戦記念日も知らない若者が多いというが、
彼はそれなりに認識し関心を示す。
「平和の俳句」では、「すご~い!この子6歳だ・・・」と感嘆の声をあげることも。
     へいわとは ちきゆうもひとも しなぬこと  (5/18 萩原拓実 6歳)

昨年の1月1日に東京新聞、中日新聞などで掲載が始まった「平和の俳句」に
1年間に世界中から5万7千通以上が寄せられた。下は3歳から上は106歳まで。

りんりんに頼まれて、先月、出版された『金子兜太 いとうせいこう が選んだ
平和の俳句』を購入した。
この本には2015年の1年間、朝刊に掲載された352句が掲載されている。

     初節句一人も殺したことがない     (2/23  平本萌子 31歳)
     
     和田の和は「平和の和です」永遠に  (3/13  和田瑠子  35歳)
     
     三才の国民つれてデモに行く      (9/16  野村さやか 43歳)

    平和の俳句

30代、40代の句は少ないが、ドキリとさせられる。
60代、70代、80代の世代はさすがに多い。

     戦争の命日八月十五日          (8/14  岩谷隆司 73歳)

(金)今次大戦に大敗北した日を戦争が死んだ日と思え。平和の燭光を浴びた日
なのだ。
(い)敗戦とともに戦争を終わらせることでしかわれわれの勝利はないのだから。


     千枚の青田に千の平和あり        (8/15   浅田正文 74歳)

(い)作者は福島県の旧緊急避難準備区域から金沢に仮住まいする。
(金)棚田が連なる能登の千枚田。作者はそこに平和を感じている。


戦後70年の節目にあたる015年の1年間だけの取り組みとして始まったという。
「平和の俳句」担当者によると、読者の熱い支持を受けて、今年もつづくそうだ。
「戦後」が71年、80年、100年、そして永遠に続きますように。そんな願いを
込めてつくる「軽やかな平和運動」だという。

   戦災の後(あと)の平和の有りがたさ     (7/19 橋本カズイ  101歳)

一句の脇にそっと「両手合わせて拝んでいます」と書かれていたそうだ。
「平和の俳句」史上、最高齢。

90歳の母も10年前までは俳句をつくった。母にも多くの平和の俳句がある。
   
   青すだれかけて平和の戻りけり    すいとんの塩を利かせて敗戦日

両親たちにとって8月15日は終戦記念日でなく「敗戦の日」だった。
毎年、この日は「すいとん」だった。具だくさんだったが、苦手だった。
つれづれ

遠くへ旅立った永さん

2016年08月15日
今日は「終戦記念日」。71年前とはいえ、8月15日が何の日かわからない、
広島、長崎の原爆投下日を知らない若者が増えていくのは仕方ないのか。

7月7日、「戦争を語れる最後の世代」「反戦 反骨を貫いた人でもあった」
永六輔さんが亡くなった。放送タレント、随筆家、元放送作家、作詞家など
多彩な活躍で知られる。「職業は何ですか?」と子どもにきかれ、「ラジオ」と
答えたという話をきいた。「旅とラジオを愛した」永さんだった。

「生きているということは誰かに借りをつくること  生きてゆくということは
その借りを返してゆくこと」
ということばが耳に残っている。
『生きているということは』(詞:永六輔 曲:中村八大)はこの歌詞から始まる。
永さんが亡くなってひと月以上経つが、今もラジオからあの懐かしい声が
きこえてくるような気がする。

母が読んだのだろう、本棚にあったベストセラーになった『大往生』も読んだ。
ラジオをきくようになったのは東日本大震災の後からだが、いつの間にか
ヘビーリスナーになっていた。永さんのラジオから始まったように思う。
『永六輔の誰かとどこかで』『土曜ワイド ラジオTOKYO 永六輔その新世界』。

『誰かとどこかで』は46年間(1967~2013)、『・・・その新世界』は24年間
(1991~2015)つづいた。その前身『永六輔の土曜ワイドラジオTokyo』から
数えると、途中、病や怪我と闘いながらも45年つづいた長寿番組だ。

  七転八倒
          最後の冠番組     (「TBSラジオ」サイトより)

昨年10月、『六輔七転八倒九十分』と90分に縮小されたが、今年6月末、
ついに永さんの冠ラジオ番組は49年の幕を閉じた。
そして7月7日、肩の荷を下ろしてほっとしたかのように永さんは旅立った。。
まさに往年の「六、八、九」の間を埋める、ちゃめっ気か七日に逝く・・・
(7.2 東京新聞「筆洗」 六、八、九は永六輔、中村八大、坂本九のこと)

    天の川

「拍手したくなる逝かれよう 大往生といってもいいのでは」「(永さんの死は)
まるで計画したような演出だ。神様が協力したとはいえお見事!」
永さんの
番組の常連ゲストの1人、きたやまおさむ氏の話に胸があつくなった。

『六輔七転八倒九十分』は『いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口』となったが、
雰囲気は変わらず、今は「六輔語録」で永さんの話をきくことが楽しみだ。
旅とラジオをこよなく愛した永さんは「遠くへ」旅立った。かっこよく。
今までに借りてきたものを返しきって。

ずっと借りをつくりながら生きてきた。今までに借りたものははかりしれない。
今から少しずつでも返していかないと間に合いそうにない。
つれづれ

パンづくり

2016年08月14日
『パン型付き!日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』(Backe 晶子 著)を
書店で衝動買いしたのは7月はじめだった。
ずいぶん昔だが、パン教室に通ったこともあるし、餅つき器を買ってパンを
作ったこともあったが、つづいていない。日本一簡単というし鉄板もついている。
戸棚の奥にしまったままのケーキやパンづくりの道具を出すこともなさそうだ。

絵のお仲間との恒例の暑気払いはいつもの店の鰻だが、オヤツ代わりに
ちぎりパンをつくることにした。買ったのは強力粉とドライイーストのみ。
付録の鉄板で16個分のちぎりパンができる。
材料は、強力粉(280g) 砂糖(大匙1) 塩(小匙1) ドライイースト(小匙1) 
ぬるま湯(180cc) 無塩バター(5g)で、材料費は100円くらいらしい。

「25℃の室温」とぬるま湯の温度35℃が大切だが、あとはさほど神経を
使うことはない。この日の室温はジャスト25℃。発酵がうまくいく。

   こねる
     りんりんがこねる            一次発酵 50分

膨らんだ生地を16個に分けて軽く丸めて濡れ布巾をかけて10分ベンチタイム。
ガスを抜いて丸めなおす際、小さく切ったチーズを入れた。あり合わせのため、
チーズなしのものもいくつかあった。

    2985no3.jpg
    16個に分割 ベンチタイム          二次発酵終了

丸めた生地16個を型に並べて再び濡れ布巾をかけて二次発酵に40分。
並べた生地が隣と1cm程度くっつくまで。
190℃で予熱しておいたオーブンで15分焼くだけ。おいしい香りが漂う。
結果は上出来。翌日、みんなの評判も上々だった。

   出来上がり
            チーズ入りちぎりパン 出来上がり

数日後、再びりんりんとつくった。発酵が今一つだったせいか、少々皮のかたい
パンができたが、それはそれでおいしかった。味見後はママへのお土産。

この本を買う前に、「パン焼き器を使わないなら持ってきてほしい」と娘に
言ったことがあった。ちぎりパンができた翌々日、このパン焼き器がやってきた。
材料を入れておけば数時間後にパンが焼けるとは。なんと簡単なことだろう。
強力粉もイーストもあるので、早速試してみることにした。

     パン焼き器

まずはもちもちの食パンをつくることにした。材料を入れてスタートボタン1つで、
こね、発酵、焼くのも自動。信じられないほど楽だ。そしてなかなかの出来だ。
これならパンを買わずに・・・? いつまでつづくだろうか。
身近な人びと

都内の富士塚 Ⅱ

2016年08月13日
富士山は古来、信仰の対象とされたもっとも著名な山の1つ。
富士塚は、富士山を模して築造された塚で、江戸高田の行者藤四郎が、
老若男女だれでも心安く富士に登山できるようにと、安永9年(1780)
高田水稲荷の境内に築いたのが始まりといわれる。
 
庶民の富士山信仰は江戸中期には盛んになり、この頃から、江戸を中心に
富士講が所々に結成され、多くの富士塚が築造され、現都区内だけでも
50数ヶ所の富士塚が築かれた。

江戸七富士のうち、品川富士、千駄ヶ谷富士、音羽富士、下谷坂本富士の
ほかにもいくつか訪れた。                 (江戸七富士

「成子富士」 新宿区 成子神社境内  新宿区登録史跡
溶岩で築かれ、山つつじを植えてある。立ち入り禁止。
大晦日から1月7日まで七福神巡りで登山が解禁になる。

   成子富士
          成子富士  高さ12m

「目黒富士」   目黒区 上目黒氷川神社  
氷川神社の階段の途中から目黒富士の階段がある。富士塚の十合目先の
拝殿の横の浅間神社があり、横は山手通りに面した崖になっている。

    目黒富士
                 目黒富士  12m

「多摩川富士」 大田区 多摩川浅間神社

         多摩川浅間神社
               多摩川富士   10m   

「羽田富士」  大田区 羽田神社  大田区文化財指定
明治初年に築造された富士塚。。「崩落につき登山禁止」。
頂上には石祠と狛犬、経ケ嶽に当たる場所には「南無妙法蓮華経」の碑や
雲切不動の位置には「大聖不動明王」の碑、また多くの講碑もある。
毎年7月1日の山開きには講中の人が登る。 

     羽田神社
                   羽田富士   5m

「居木神社富士」  品川区 

     居木神社
               居木神社   4m

まだまだ都内には富士塚が残っている。涼しくなったら都内で富士登山!
旅・散策・イベント

「江戸七富士」

2016年08月12日
今年から8月11日は国民の休日「山の日」となった。
世界文化遺産に登録された富士山では、外国人の登山者が急増する中、
災害時の安全情報の収集や仲間との連絡手段として、今年から史上初の
富士山の全山小屋を含む49ヶ所に「富士山 Wi-Fi」〈7/10~9/10)を利用
できるようになったという。

富士登山はなかなか実現できないが、都内の「富士塚」には上ることができる。
今年の6月、「浅草富士浅間神社」(台東区)に「富士塚」が誕生したという。
高さ1.5mと決して大きくはないが、富士山の溶岩石が使われた富士塚だ。

富士山を模した人工の山は、富士信仰を背景に関東各地につくられてきた。
江戸時代には一般的に「お富士さん」などと呼ばれ親しまれていた。
「江戸七富士」と呼ばれる7つの富士塚では「江戸七富士巡り」が行われる。


都内で富士登山富士登山気分?富士塚りんりんと富士登山?)  

「品川富士」 品川区 品川神社境内  都内最大の富士塚
品川神社は「東海道五十三次」の最初の品川宿にある。東京十社の1つ。
源頼朝が海上の安全を祈願して勧請したのが始まりといわれる。
2年前の富士山の日(2.23)にりんりんと訪れた。
             
       品川富士2014.2
           品川富士 15mの山頂へ向かうりんりん

「千駄ヶ谷富士」 渋谷区 鳩森八幡宮境内 都重要有形民俗文化財  
現存する都内最古(寛政元年)の富士塚。富士山の溶岩は頂上近くのみ。
登山道は自然岩を用いた階段となっており、山腹には熊笹も植えられ、洞窟、
烏帽子岩、釈迦の割石、山頂に奥宮が安置される。高さ約6m、30歩で登れる。

 千駄ヶ谷 音羽富士2013.2
    千駄ヶ谷富士 高さ約6m     音羽富士 高さ約6m
      
「音羽富士」 文京区 護国寺境内  
「冨士道」と彫られた石碑があり、石橋を渡って鳥居をくぐり、山頂には
富士浅間神社と書かれた石柱と祠がある。80歩で山頂へ。

「下谷坂本富士」 台東区 小野照崎神社境内 重要有形民俗文化財
ふだんは閉門。毎年富士山開山に合わせて6月30日と7月1日に参拝できる。

    下谷坂本富士2013.2
         下谷坂本富士  高さ約5m 直径約16m

「江古田富士」  練馬区 茅原浅間神社境内  重要有形民俗文化財
富士山の溶岩で覆われた山には天狗や猿などの神像、石碑もある。
「山開き」「登山」などの神事がおこなわれており、記録映画も作成された。
現在は講中による参詣はなくなったが、7月1日の山開きはつづけられ、
一般の登拝も可能。高さ8m、直径約30m。

「高松富士」  豊島区 富士浅間神社境内   重要有形民俗文化財
富士山の溶岩塊に覆われ、頂上には石祠、大権現碑、烏帽子岩などの
ほか石仏や講碑も多くみられる。高さ8m、直径21m。立ち入り禁止。

「十条富士」  北区  十条富士神社    北区指定有形民俗文化財    
毎年6月30日、7月1日の大祭のときに参拝できる。    
旅・散策・イベント

「鎮守の森のプロジェクト」

2016年08月11日
今日は「山の日」。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日だとか。

5年5ヶ月が経った。大津波で太平洋沿岸の堤防はいたるところで決壊した。
仙台平野では海岸沿いのは根こそぎ倒され、2次、3次の津波で数100mも
内陸側に流されて大きな被害を与えた。だが、急斜面に生えている土地本来の
タブノキ、ヤブツバキ、マサキなどは土砂が津波に洗われて根が露出したが、
倒れずに残った。岩手県では大槌町の鎮守の森、釜石ではシラカシが、宮城県
南三陸町ではタブなどの深く根を張るカシ類は津波の勢いを和らげ生き残った。

    大槌町
        残った鎮守の森   大槌町  (「鎮守の森プロジェクト」サイトより)

東日本大震災直後から被災地の植生調査を行った国際生態学者の宮脇昭氏
(横浜国大名誉教授)は、盛り上げた除染済み瓦礫に樹木を植えることで頑丈な
防災林をつくることを提唱してきた。土は瓦礫と混じることで通気性がよくなり、
木材など有機廃棄物はゆっくり分解し樹木の養分となる。コンクリート塊などを
抱いた樹木は深く根を張る。
高木層にタブノキ、亜高木層をシロダモ、低木層はマサキなど種々の樹高の樹が
根を張り互いに支え合うことで根こそぎ倒れるのを防ぐという。(照葉樹の森

「宮脇方式の森づくり」を提唱する宮脇氏によれば、「潜在自然植生」つまり、
人の手が加わらなければ繁茂する樹、その土地土地に適した樹木があり、
それはわずかに残る屋敷林や「鎮守の森」をみればわかるそうだ。
そうした「命の森」には、シイ、タブノキ、カシ類の照葉樹が茂っているはずと。

かつて神社を囲むようにして存在していた「鎮守の森」、その自然豊かな森は
動植物など多くの命を育み、田畑や海、川にたくさんのミネラルをもたらし、地域と
暮らしを守ってきた。阪神大震災では、大火により建物が燃える被害を食い止め、
防災林として大きな役割を果たしたという。

最近、ラジオで鎮守の森プロジェクトということばをよく耳にする。
気になって調べてみると、理事長は細川護熙氏、副理事長は宮脇昭氏だった。 
「鎮守の森のプロジェクト」で行っている植樹は、宮脇氏が長年の植生調査に
よって確立した、その土地に適した十数種類の木を密植・混植し、木をお互いに
競争させながら森をつくっていくというもの。この方式により在来の多様な樹種に
よって構成される豊かな森を、わずか20年ほどでつくることができるとか。

    2996no2.jpg     
      多種類の苗木を混ぜて密植→20年後→豊かな森を形成
          横浜国立大学    (「鎮守の森プロジェクト」サイトより)

この「鎮守の森」をモデルとした森をできるだけ多くつくることは、災害の多い
この国に生きていく私たちが、後世に伝え残さなくてはならない貴重な知恵であり、
自然と共生していく教訓でもある
と宮脇氏。受け継がれてきた「鎮守の森」づくりの
知見と、植生学・植物生態学をふまえ、あらゆる自然災害に耐えるほんものの森、
21世紀の鎮守の森をつくることが重要だという。

森と海は繋がっている。海と山、その間に人間が生きている。今年4月、Uさんと
みた映画『うみ やま あひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ』を想い出した。
自然の大切さをあらためて思った。         (森に行きたくなりました
旅・散策・イベント

飽きた「ポケモンGO」

2016年08月10日
7月22日に日本でもリリースされ、日本中でフィーバーしていた「ポケモンGO」。
当初、都内の大きな公園などでは、人があふれ返り、大変な騒ぎだと報じられた。
翌日、「鵜の木まつり」会場でも早速、数人のモンスターを探す人たちが現れたが、
実はこの日、りんりんたちもすでに始めていたという。

りんりんがわが家に来たのは月曜日、彼のスマホには時間制限をかけられて
いるためにあまりポケモンで遊べない。わがタブレットに入れることになった。
もともとポケモンなるものに関心なく、いい大人が「ポケモンのスタンプラリー」に
夢中になるのが理解できなかったが、AR(Augmented Reality 「拡張現実」)
というものに少し興味があり、以前、滝山城跡(八王子)のARアプリを入れた。
当時の世界観を疑似体験できる日本初の「山城アプリ」というが、現地まで
出かけなくては話にならないのでそのままになっている。

「ポケモンGO」は、現在立っている場所が舞台。名所旧跡のほか、駅や公園、
石碑、郵便局などの「ポケストップ」という場所に近づいたり、モンスターが
現れる度に、マナーにしているタブレットが振動すると、道端に寄って人目を気に
しながら開く。モンスターが現れると、ボールで捕まえたり、新種を図鑑に登録したり、
トレーナーとなってジムで他のプレイヤーと闘うなど。りんりんに言わせれば、
相当に強くなければ勝てないので、今はジムは素通りするのだとか。

    ジム
             ジムになっているマック     ジム近くに来ると
   
「ポケモンGO」が原因の交通事故は、配信開始から6日間に全国で40件近く。
全国での交通違反は406件。12日過ぎて700件以上とか。
そんな中、鉄道や高速道路関係、最高裁などが施設内で「ポケモンが出現
しないよう」「ポケストップの削除」を求めて要望書を提出している」とか。

外に出たときにたまに開く程度だが、あっという間にレベル7に上がった。
だが、レベルがそこそこ上がってくると、レアモンスターはもちろんのこと、未知の
種類はなかなか現れなくなるため、図鑑はなかなか完成することはなさそうだ。

   レベル7
         ジム近く       昼も夜もわが家にはいない

ポケモン捕獲のために出かけることはないため最寄り駅までのポケストップは
見慣れた場所だし、駅前で現れるのはドードー、コラッタ、ポッポ、ビードルなどの
いわゆる弱いモンスターたちばかり。こうした弱いモンスターも集めて進化を
繰り返せばレベルアップするらしいが、あまり面白くない。
すでに飽きてしまった感がある。巨樹や江戸期の道標を探して歩く方が楽しい。

    モンスター
      出現頻度大 ドードー   ポッポを進化させるとピジョンに

配信開始から1週間後の街の声をきいた。(7/29 TBSラジオ)「家族や職場で
コミュニケーションとれるようになった」ポケモンがいないと家族の会話がない?
寂しい話だが、「仕事を早く片づけて帰っている」「歩くようになった」などなど、
はまっているのは若い人ばかりでないようだ。

一方、「歩きながらやってしまう」「歩いて汗かいてビール飲む回数が増えた」
「20kmくらい歩いて筋肉痛になった」、歩くのはいいが、「馬鹿じゃない?!」
「盛り上がりすぎ」「異様だ」・・・。

「そろそろ飽きそうかな」「半分くらい飽きたかな。同じ動作の繰り返しだし」
「集めやすいのは集めたので、もうそろそろ・・・」。レアモンスターはなかなか
出てこないらしい。早くもブームは下火の兆しを見せているかもしれない。
旅・散策・イベント

わからない「猫のこころ」

2016年08月09日
今日は「長崎原爆忌」。夏空を見上げて、戦後が永遠につづくように願う。

8年前、わが庭で生れたトラは、兄ケシとともに庭の南側で過ごすことが多く、
暑い夏でも昼間は姿をみせなくとも、朝夕だけ食べにやってくるのが常だった。
7月中旬だったか、そのトラが窓越しに人の顔を見ながら「にゃあにゃあ」と
鳴きつづけることが度々あった。ふだんはめったに鳴かないが、このときは
必死で何かを訴えているようだった。具合が悪いのかと心配になった。

6月にさいとうさんのところとわが庭に、お別れの挨拶に来てまもなく姿を
消した親戚猫のミケを思い浮かべ心配になった。  (ついに「育児放棄」) 
案の定、1週間、トラは現れなかった。その間もケシは南側で過ごしていた。
トラといっしょに入ったこともあるカゴの中で丸くなるその姿は寂しそうだった。

     2016.72016.7
                 さびしそうなケシ

猫のテリトリーは「手術済みのオスは250~500m、メスは50~150m」と
言われるが、それぞれのテリトリーはちょうどバラの花びらのように重なり合い、
その重なる部分に集まると言われている。

ノラ猫は3ヶ所ほど、餌をもらえる場所を確保していると聞いたことがある。
わが庭の地域猫たちもわが庭のほかにいくつかねぐらを持っているはずだ。
ククは以前からさいとうさんのところとわが庭を行き来しているが、アミケシ、
トラ
のテリトリーは別で、わが庭より南の方角にあるようだ。

ケシククは2007年11月生れ、トラアミは2008年5月生れ。母親は同じ。
兄のケシと妹のトラの重なり合う部分はわが庭の南側で、そこにはアミも入る。
ククはなぜかここ数年は玄関付近。さいとうさんのところに集まる猫たちと
折り合いが悪かったトモといつも一緒。

    2008.62008.6
          生後1ヶ月のトラ 甘ったれだった 

    2010.22010.2
            兄のケシと仲良し              
    2011.92011.9

    2015.102015.10
  
トラも姿を消したのだろうか?そんな心配をして1週間経った晩、さいとうさん
ところで食べていることをきいてほっとしたが、ケシの寂しそうな様子をみると、
何ともいえない気持ちになる。わが庭に来なくなったのは、なぜだろう。
何か怖いことがあった?ケシと喧嘩をした?それともさいとうさんのところの
フードの方が美味しい? トラの心がわからない・・・。
動物など

大正期の狛犬 品川区 Ⅰ

2016年08月08日
「寄木神社」  (東品川1)  大正2年(1913)
寄木(よせぎ)神社の拝殿前に昭和、江戸、大正生れの3対の狛犬たちが
並んでいるほか、石段脇には年代不詳の狛犬も残っている。
かつてこの神社の目の前は海で、浦安市と同様、海苔を採っていた。
昭和40年代に埋立てられた浦安沖より早く、東京オリンピックを目前に
高速道路やモノレールが出来て浅瀬は埋まった。 (寄木神社の狛犬

   寄木神社                     

「居木神社」(大崎3)    大正12年(1923)
居木(いるぎ)神社は江戸時代初期には目黒川のゆるぎ橋(現在の居木橋)
付近にあったといわれている。
境内にある富士塚は「しながわ百景」に指定されている。

    居木神社

玉取りの阿像は大きな口を開けたくさんの歯を見せている。一方、吽像は
怖そうな顔をしているが、口を開けた子どもは笑っているようにみえる。

「鮫洲八幡神社」   (東大井1)  大正15年(1926)
江戸湾沿いにあった漁業専業者集落は猟師町(りょうしまち)といわれ、神社の
境内には、猟師(漁師)の寄進した嘉永2年(1849)造立の狛犬や安政3年
造立の灯篭などが残る。            (江戸期の狛犬 品川区 Ⅳ)

   鮫洲八幡
旅・散策・イベント

「六郷用水遊歩道」

2016年08月07日
今日は24節気の1つ「立秋」。まだ暑いが、空が少しずつ高く感じるようになり、
いわし雲やうろこ雲などの秋の雲がみられるようになる。

7月、ひょんなことから始まったスケッチの会は多摩川台公園、浅間神社で
長嶋巨人名誉監督にバッタリ!で盛り上がった。(素敵な折り返し点
中国茶の会同様8月はお休みだが、これからもつづけようということになった。

9月は前回のメンバーに2人が加わり6人。Ⅰさんの提案で暑気払いを兼ねて
散策、できればスケッチ。そのあとはわが家で鰻をいただくことになった。
まさに重陽、菊の節句に当たるので、菊茶を淹れることにした。中国茶の会で
Sさんに相談したところ菊茶を送って下さることに。うまく淹れられるだろうか。

「六郷用水」は、多摩川下流域六郷領の水田化を図った徳川家康の命により、
小泉次大夫が14年の歳月をかけ慶長16年に完成させた。「次大夫掘」とも。
延長23kmで、49の村、約1522haに、主に農業用水として水を供給した。
多摩川対岸の川崎市を流れる「二ヶ領用水」(同じく小泉次太夫が監督)と
合わせて「四ヶ領用水(よんかりょうようすい)」とも呼ばれる。

        六郷用水流路図 *Click!
                六郷用水流路図 *Click!     

多摩郡和泉村(現在の狛江市)の多摩川を水源とし、国分寺崖線に沿って
緩やかな傾斜をつけた用水堀により世田谷領を流れ、六郷領矢口(現在の
大田区)の分岐点で「南掘」と「北堀」に分かれた。その先、「南掘」は蒲田、
羽田方面、「北堀」は池上、大森方面まで。  (古多摩川の跡を歩く Ⅰ

世田谷区岡本から大田区田園調布は丸子川として残り、世田谷区喜多見では
野川からの取水により「次大夫堀」が再現され「次大夫堀公園」となっている。
大田区内では、東急多摩川線多摩川駅から鵜の木駅付近に湧水を使った
水路が復元されていて「六郷用水遊歩道」になっている。
      
東急多摩川駅を出て、沼部駅方面に向かって約5分、昭和初期に作られた
大田区内で最初のトンネルがある。トンネル中央の車道のマンホールは、
「東」がデザインされた東京府の時代に設置されたもの。
 
        トンネル
               大田区内最初のトンネル
 
さらに遊歩道を行くと沼部駅近くに出る。左に曲がると、あの福山雅治の歌で
有名な「桜坂」が目に入る。旧中原街道の切り通しで、昔は勾配がきつく、
荷車の通行が大変だったが、現在はゆるい傾斜道となっている。

用水路が廃止されたのは1945年。宅地化が進み、多摩川からの取水口が
閉鎖され、大半は70年代までに埋め立てられたか雨水用の下水道となった。
流路の大半が失われたため「幻の六郷用水」とも。

         遊歩道

       遊歩道   
     
      湧水
             東京の名湧水57選           
      葉
                  埋め込まれた陶製の木の葉

     カモ

東光院脇の水路には、かつて水田に水を揚げるために使用されていたジャバラ
と呼ばれる足踏み水車の模型が展示されている。
    
       ジャバラ
                  ジャバラの模型

東光院を過ぎると一旦水路は途絶え、東海道新幹線をくぐり密蔵院前に出ると、
再び水路が現れる。図書館に行くときなどこの女堀(おなぼり)は自転車で通ることが
多いので、涼しい日に実際に歩いてみて9月の下見をすることにした。
多摩川線に沿って多摩川駅からつづく遊歩道、沼部、そして鵜の木と歩こうか。
この際、もう一駅、六郷用水の「南北引分」の跡地まで歩けるといいのだが。 
旅・散策・イベント

ピタゴラスイッチつみき

2016年08月06日
今日は「広島原爆忌」。原爆投下の8時15分に「平和祈念式典」が行われた。
「オリンピック」のニュースが連日伝えられている。一抹の不安を感じつつも、
とりあえず平和である今を実感する。

最近のじゅんじゅんのマイブームはピタゴラスイッチ。保育園では、夕方5時に
1階の部屋に移動してお迎えを待つが、その部屋にある「ピタゴラ積み木」で
毎日仲良しのS君と遊んでいるとか。積み木で遊べるお迎えまでの時間が
彼の至福のときで、早く迎えに行くと極めてご機嫌が悪いのだそうだ。

    2995no02.jpg
                ピタゴラスイッチのアプリで遊ぶじゅんじゅん

家では時折、母親のスマホだけに入れたアプリ「ピタゴラスイッチ」で遊ぶ。
わがタブレットにもこのアプリが入っている。だが、彼にとってはプラレール、
本などそこらにあるものを利用して坂をつくり、ビー玉を転がして遊ぶ・・・、
自分でつくるピタゴラ装置が一番!のようだ。

彼が夢中になっている、園のピタゴラスイッチ積み木はどんなものか調べると
約2万円もする。これならごんさんにも作れそうだ。(ピタゴラスイッチ装置

        積み木
                 「スカリーノ」
      
りんりんの自由課題のピタゴラスイッチ装置はほぼ終了した翌日、、ごんさん
早速じゅんじゅんのために積み木の材料を買ってきた。
その晩から時折、木材に穴を開けているのか、電気ドリルの音がするようになった。

     7.22
                    材料を揃えて
      7.23
                     穴をあけて
      7.24 
                    
そういえば、「日曜大工」はごんさんの唯一?の趣味だった。「暮しの手帖」に
紹介されていたソファもつくったこともある。本棚、絵具棚、ミニカー陳列棚、
孫用に机、キッチンセット(玩具)、すべて木製。現役のものはわずかだが。

作業はまだ終わらない。これから階段や坂道用のレールをつくったりするらしい。
じゅんじゅんが完成した積み木をつかって遊ぶ日が楽しみだ。    
身近な人びと

ピタゴラスイッチ装置

2016年08月05日
中学の夏休みの課題は多い。りんりんは技術科でノコギリなどの使い方を習い、
2学期には「本立て」の設計図を引くのは宿題。自由研究に選んだのは、
「ピタゴラスイッチ装置」づくり。主な材料は木材にした。本来なら設計図から
始めるのだが、位置や木材の長さなども組み立てながら決めることにした。
   
   ドリル キリ
            ドリル                 キリ
          のこぎり
                       ノコギリ

大変なのはむしろ、時折入る邪魔かもしれない。ネジを締めるなどの作業中に
じゅんじゅんがビー玉を転がしたり、私の口出し・・・などもうるさがられた。
木でつくったレールが外枠についたのは4日目だった。ビー玉を転がす。
たまに勢いあまって外へ飛び出すが、ここまではまあまあの出来だ。

そんな様子を見ていたら、園児だったころだろうか、りんりんがキリやカナヅチで
奮闘している写真があったことを想い出した。

     2007年
                   3歳半のりんりん
         
ちょうど9年前の7月、2階のベランダのリフォーム中で、床を貼る前だった。
10畳ほどの部屋になった後は、絵や中国茶などの集まりで重宝している。
身近な人びと

橋の模様替え

2016年08月04日
今日は「橋の日」。国際的にも「橋の博覧会」ともいわれる隅田川。その中流域に
架かる5つの橋が塗り替えられるという。      (隅田川に架かる橋 Ⅰ
中流域に架かる白髭橋、桜橋、言問橋、吾妻橋、駒形橋、厩橋、蔵前橋のうち
桜橋、言問橋をのぞく5つの橋は、関東大震災復興事業で国や東京市、東京府が
昭和初期に架け替えたり新設した東京都管理の橋。

完成当初の蔵前橋、駒形橋、白髭橋はグレー系だが、1984年の整備計画で、
蔵前橋は黄色、厩橋は緑色、駒形橋は鈍い青、吾妻橋は赤色、白髭橋は
ライトグレ-と決められ、順次色付けされた。その後、周辺に高層ビルなどが
建設されるなど景観が大きく変わった。 

現在の色を基調とし、全体として格調のある落ち着いた色の橋となるようだ。
塗り替え工事はすでに蔵前橋で始まったが、1つの橋に3年前後かかるため、
五輪のある2020年までにすべての完成は難しいとか。

最近では3年前の夏と昨年3月に浅草から浜離宮まで「水上バス」に乗った。
橋を下から眺めるのもなかなか楽しかった。   (はじめて船に乗った!

蔵前橋    蔵前橋通り  (台東区―墨田区)
     蔵前橋2015.3
                     
厩橋     春日通り    (台東区―墨田区)
  厩橋2015.3
                       
駒形橋    浅草通り    (台東区―墨田区)
      駒形橋2015.3
                        
吾妻橋    雷門通り    (台東区―墨田区)
      吾妻橋

白髭橋    明治通り   (荒川区ー墨田区)
      白髭橋

ちなみに、隅田川は北区の岩淵水門で荒川と分かれ、帰宅、足立区、荒川区、
墨田区、台東区、中央区、江東区の都東部の7区を南下し、東京湾に注ぐ
長さ23.5kmの1級河川。
旅・散策・イベント

世田谷区の橋

2016年08月03日
明日は「橋の日」。そして「箸の日」。どちらも「は(8)し(4)」(橋)の語呂あわせ。

世田谷区を流れるのは仙川(下流)、多摩川(下流)、呑川(上流)、丸子川、
野川、谷沢川、谷戸川。多摩川には新二子橋、二子橋、田園都市線橋梁、
第三京浜道路橋、そして大田区に入り丸子橋が架かる。

仙川  「石井戸橋」  
国分寺崖線の一角、大蔵の仙川沿いにある湧水を有する斜面地は
「愛宕山」、この辺りは「石井戸」と呼ばれた。
打越橋から石井戸橋の桜並木の遊歩道は人々の憩いの場となっている。

 石井戸橋
                  石井戸橋
   石井戸橋
               近くに東映撮影所がある                   

丸子川  「治大夫橋」 「西根橋」  
丸子川は砧公園西部から大田区の丸子橋付近で多摩川に合流する。
 治大夫橋
                     治大夫橋
   
   西根橋
                      西根橋
谷沢川  「玉沢橋」  
     玉沢橋
                      玉沢橋

 野川  「天神森橋」 「吉澤橋」「喜多見大橋」   
天神森橋は仙川合流点の上手にある。近くに菅原道真を祀った天神社がある。
     天神森橋
                      天神森橋                    
          
  吉澤橋
                      吉澤橋                       
  喜多見大橋
                      喜多見大橋

呑川  「下山橋」   
    下山橋
                        下山橋   
旅・散策・イベント

朝顔の花

2016年08月02日
今年はグリーンカーテンはつくれなかったが、昨年落ちた種子から芽を出した
ゴーヤ朝顔が同じ支柱に巻きついている。プランターに蒔いた朝顔、風船葛
2階のベランダに持ってきたが、ひょろひょろと頼りない。
アプローチ脇では昨年出来た種子をバラバラ蒔いた朝顔風船葛が、なぜか
勢いよく伸びて、風船はいくつもなり、朝顔も花を咲かせている。
                
『夏休み子ども科学電話相談』に寄せられた「朝顔はなぜ朝に咲くのですか?」
といった質問の回答者はもちろん田中修先生だ。   (ランタナの花の色

「朝顔など植物は時計を持っている。その時計はどんな仕組みかときかれても
残念だけどまだわかっていないが、暗くなり始めてから10時間後に花を開く」

ことがわかっているそうだ。夕方暗くなってから約10時間後が、夏ではちょうど
明るくなる朝の時刻にあたるのだとか。
  朝顔
       2014.7.16  7:22       2014.7.22   8:50
  朝顔
       2014.7.16  7:22        2014.7.7   8:17
 
朝顔については『植物すごい』(田中修 著)にも載っている。暗闇を感じるのは、
ツボミなのか、葉っぱなのか、「ツボミ自身が感じる」というのが答えだそうだ。
「そんな朝早く開いて、何かいいことあるのか? 朝顔の花は寿命が短いんだ。
朝に開くと暑いときなら昼過ぎに萎れてしまう。その短い間に蜂や蝶々などに
花粉を運んでもらって種子を作らないとならないわけ」。


     朝顔
2016.7.30     5:40      9:30      12:30 
   
ところが、夏だと朝9時ごろにはたくさんの花が咲き始める。そんなわけで、
ほかの花が咲く前に虫たちに来てもらおうと朝早く花を咲かせるのだという。
なるほど、朝顔だけでなく、植物の仲間は一斉に花を開くのにはわけがあったのだ。

夕方に花開くオシロイバナは花粉を運ぶスズメガの行動時間に合わせて
花開くという。ラッパのような花筒の蜜を吸うことができるのは蝶や蛾だけ。
オシロイバナの別名に Four O'clock(4時)というのがあるのも頷ける。
午後7時過ぎると、カラスウリの花が開く。花は甘い香りを放ち、夜の闇を
ジェット機のように飛ぶ大型のスズメガを誘うという。   (夕方咲く花

生き残りをかけた「植物はすごい」。身近な植物には不思議がいっぱい。
その知恵と工夫はお見事!
植物など
 | HOME | Next »