FC2ブログ

「超能力」を持つ少年

2017年03月31日
つい先月まで『七つの大罪』だったりんりんの愛読コミックが、今月から一変して
『モブサイコ100』(モブサイコヒャク)となった。
たまたまきいていたラジオの「本、ときどき漫画」コーナー(NHK「すっぴん」)で、
コラムニストのブルボン小林氏が取り上げた1冊がこの『モブサイコ100』だった。

ラジオをきいた後、調べてみると、主人公は影山茂夫。「モブ」は「茂夫」を
音読みにしたもの。中学2年生。おかっぱ頭が特徴。無口、無表情、無愛想で
大人しく、場の空気を読むのが苦手なオットリとした性格。
成績不振、運動音痴で特技のない少年だが、超能力者であり、ビルや建物を
軽々と浮遊させるほど強力な念動力を操ることができるという。

     兄弟
           モブこと茂夫           弟の律

幼い時、弟の律と共に高校生に暴行された際に意識を失って超能力が暴走し、
律にも大怪我させた事がトラウマとなり、以後「超能力を人に向けない」と決意。
普段は超能力を使わないために極力感情を抑えている。が、限界に達すると
「爆発」した感情が強大な超能力を発動させる。
この状態は「100%」と呼ばれていて、さらにその先を越えた「???%」なる
暴走状態とも言うべき領域が存在している。
(Wikipedia)
        
りんりんにきくと、この本の存在はまったく知らなかった。
作者はONEという人で、以前から「裏サンデー」で連載されたり、TV放映された
というが、クラスメイトにきいてみてもだれも知らなかったという。
ちなみに、「裏サンデー」は、小学館が配信するウェブコミック配信サイト。

自分に備わっている「超能力」をむやみやたらに使わない、人に向けないという
主人公がなかなかいい。たまたま有隣堂書店でみつけて購入した。
読み始めた彼は、あっという間に読み終わり、「面白い!」。中学2年生の主人公、
運動音痴ということなども親近感があるのかもしれない。
「人に助けられて生きてるってこと。それに気付いたほうがいいよ」「お前の人生の 
主役はお前」など、ぐっとくる台詞が多いのだとか。

           1~6

その後、何かの折に2冊目、3冊目と購入。現在は6冊。すべてわが家にある。
昨年TVで放映されたアニメはスマホで観てしまったらしい。彼がこれほどハマる
とは思ってもみなかった。先日、『モブサイコ』読んでる子1人いた」と報告してきた。

「読んでみればいいのに・・・。もっとも、この面白さは解らないかもね~」と言われ、
「そんなに面白いの?」と1巻を読んだ。「なるほどね~」といった感じだろうか。
2巻以降はまだ読んでいない、というより、おそらく読まないだろう。

実は、ほかのコミックより100円ほど高い。しかも、近所の書店も駅ビルの書店も
扱っていない。6巻は(たまたまらしいが)有隣堂にもなく、結局、ネットで購入。
どこかでスマホゲームに夢中になっている彼よりはるかにいいと思っているのか、
電車賃かけて有隣堂まで行く自分がおかしくてならない。
身近な人びと

住みたい街と住みやすい街

2017年03月30日
東急東横線・目黒線、JRは横須賀線・湘南新宿ライン・南武線の5路線が
乗り入れ、横浜、東京、新宿、渋谷まで乗り換えなしで15分前後の「武蔵小杉」。
この街の人気は「住みたい街ランキング2016」(リクルート)では自由が丘と
同数の4位。中目黒(11位)や渋谷(12位)を大きく引き離した。
先日発表になった「住みたい街ランキング2017」では6位に入ったという。

     広告
         53階建て タワーマンション  車内広告

そのアクセスの良さと、利便性の高い生活環境、都会的な雰囲気の大型
ショッピングセンターと、昔ながらの下町の情緒あふれる商店街が共存し、
東横線沿線では人気ナンバーワンといえる地位を築いているとか。

武蔵小杉は工場都市の駅としてスタートし、工場の閉鎖とともに住宅都市へ。
2007年から2025年の間に18棟の高層ビルを建てる計画があり、そのうち
12棟はすでに完成、駅周辺(とくに南東側)には高層マンションが林立している。

        2015.11 2015.11
        武蔵小杉のビル群   多摩川ガス橋付近から  

この街を訪れる度にその変わりように驚くが、再開発はまだ終わらないらしい。
3月はじめ、武蔵小杉東急スクエアに行った翌朝、ラジオ(森本毅郎スタンバイ
「現場にアタック」)で、ちょうど武蔵小杉からの中継をやっていた。
駅北口にある高層ビルは、22年前に建った23階建の「タワープレイス」だけ。
その周辺は「ビル風がすごい」と地元で有名なポイントで、住民の計測では、
風速20mという数値も出たという。

今でも「ビル風被害」が深刻化しているが、北口にはさらに4棟の超高層ビルが
建つことで、「ビル風」がさらにひどくなると懸念している住民も多いとか。
強風に煽られてコンクリート壁にぶつかって怪我した人がいたり、道路脇の樹が
根元から倒れたということもあったという。通学路となっている女子高生は、
この道では傘がすぐ壊れるとか、風の強い日には外出をしないという人も。

駅前は風がなかった日の夕方、タワープレイス前の交差点では風が吹いて
いてすごく寒く感じたという。インタビューの合間にビュービューという音が
入っていたほどだが、街の人たちの多くは「今日は穏やか」だという。

     2017.3
      武蔵小杉のビル群 多摩川ガス橋~丸子橋   2017.3

これまで、超高層マンションが建てられてきたのは、東急武蔵小杉駅南東側の
工場跡地が中心。だが、今度は住宅街のど真ん中。病院と大学があり、建物の
高さは20mまでという規制があったエリア。そこに2棟の「渋谷ヒカリエ」くらいの
高層ビルを建てるという。

川崎市では反対の声を受けて武蔵小杉駅周辺の風環境の調査を行っているが、
ビルが建っていない状態で「ビル風」の予想jは難しい。さらに予測の調査には
半年から1年もかかるために、18年で18棟も高層ビルが建つ駅周辺では、
調査終了の頃に次のビルが建つため、なかなか良い対策が出てこないそうだ。

つまり、「住みたい街」と「住みやすい街」は同じでないということになりそうだ。
わが家は「住みたい街ランキング」候補にもあがらない小さな街だが、2路線の
各3駅にすべて15分以内で歩いて行かれ、その圏内にスーパー、コンビニは
数えられないほどある「住みやすい街」だと思っている。
旅・散策・イベント

歓迎 シジュウカラ

2017年03月29日
机に向かっていると、ツツピーツツピーという声がきこえてくる。時折、窓の外に
目を遣る。代わる代わる野鳥たちがやって来て退屈しない。
2階ベランダの手すりにとまるのはヒヨドリ。だが、ガラス戸を開けるのはもちろん、
窓に近づくと気づかれてしまうので、なかなかシャッターチャンスは訪れない。

シジュウカラも3月になって巣箱を架けたカエデにやって来るようになった。
たいていは番いで。巣箱はベランダに出ないと見えないため、あの箱をどう
思っているのかわからないが、彼らの巣として認めてくれる日も近いのではと
期待が膨らむ。

どうやら彼らは毎年3月半ば過ぎによくやってきている。  (シジュウカラ
     2015・2016
          2015.3.25 6:00    2016.3.25 16:30

2017.3.11  カエデとツバキに巣箱を設置    (巣箱を架けた日
     楓に巣箱
                      カエデ

3.19  
           つがい
               偵察にやってきた?番い
3.22~25  
    3.22~
動物など

唐津生れの祖父母

2017年03月28日
各地で桜の便りがきかれるころ、唐津城から「虹の松原」への道も淡いピンクに
彩られているころだろう。
虹の松原は、唐津湾の海岸線につづく松原。(幅400~700m、約45km)
400年前に唐津藩主寺沢志摩守が潮風や飛砂から農地を守るために植林したと
いわれる。弧状の松原を虹に例え「虹の松原」と呼ばれるようになった。

    虹の松原
            虹の松原    鏡山より  (Wikipedia)

先日、「栄次郎桜 満開」という黄ばんだ新聞の切抜き(コピー)を偶然見つけた。
1997年4月、今から20年前の朝日新聞、おそらく地方版だろう。
「栄次郎桜」は、故山口栄次郎氏が、生前「自分の愛したまちに何か残したい」と
寄贈した桜のこと。10年経って2倍以上に成長し、唐津城から虹の松原沿いに
りっぱな桜並木となったとある。

          記事
                    東唐津3丁目付近の桜並木
            
98歳で亡くなった栄次郎氏が桜の苗木を寄贈したのは1988年、93歳のとき。
唐津や中国で土建業を営んでいたが、引退後は質素倹約の暮しを送り、戦死した
息子の遺族年金などをこつこつ貯め、37本(約百万円)の苗木に充てたとか。

親戚にあたる栄次郎氏の話は母からきいたことがある。高校の夏休みだったか、
母と妹と3人で長崎、唐津などを旅した。遊覧船で周った玄界灘、七ツ釜の
光景は今も目に焼き付いているが、虹の松原の印象が薄いのはなぜだろう。
案内してもらったのか名護屋城址で栄次郎氏と撮った写真が1枚残っている。
         
唐津生まれの祖父と祖母は結婚後は東京で暮した。祖父は独学で英語を学び、
英国人の貿易商の会社に採用されたのち起業したのか、イギリス、インドなどに
度々渡航していたそうだ。愛用した革製のトランクは捨てられずに物置にある。

わが家の食器は唐津焼や有田焼が多い。茶道具、置物、香炉などは唐津焼が多い。
英国式の生活スタイルを取り入れた祖父は当時にしてはなかなかハイカラで、
イギリス製の大皿、ソーサー、銀製フォーク、ナイフ、スプーンセットなど食器は
たまには使おうと思っているが、まだ棚の奥にしまったままになっている。
いくつかある香炉の中、インドの香炉は大好きで以前、本画に描いたことがある。

       香炉
               エジプト?    香炉    インド

両親の最大の不幸は長男(兄)を3歳10ヶ月で、長女(姉)を10ヶ月で喪った
ことだと母からきいたことがある。一人っ子として育てられた母、子どものときは
病弱で、度々医者が往診に来ていたという。そんな母は、先月、92歳になった。
俳句を作れなくなって久しい。

祖父が亡くなったのは64歳。祖母が80歳で逝ったのは17年後、2人とも石蕗
(つわぶき)咲く11月はじめだった。  

      山茶花や窓に書見の父在るごと
      いてふ落葉父亡き窓の下蔭にも
      冬陽落つ遺品といふも本ばかり


      父の忌に母逝きにけり石蕗の花
      山茶花咲きつぎ母在るごとく母の窓


唐津は祖父母の故郷。虹の松原の安養寺から祖父母と早逝した伯父伯母を
早稲田の来迎寺に迎えてから早いもので20年になる。

      木の芽風筑紫より亡き父母迎へ

安養寺は、天正時代からの古刹。唐津城築城の折、虹の松原に移築された。
20年前の「栄次郎桜」の記事をあらためて読んで、37本の桜は今、どうなって
いるのか気になり始めた。思い切って安養寺に伺ってみると、「栄次郎桜」を
キッカケに、その後も寄付などで桜は増えみごとな桜並木となっているそうだ。
だが、栄次郎という名を知る人はほとんどいないだろうとも。
旅・散策・イベント

弘前城と桜

2017年03月27日
今日は「さくらの日」。日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して
自然や文化について国民の関心を高めることを目的に「日本さくらの会」が制定。
3☓9(さくら)=27の語呂合せと、72侯の1つ「桜始開」が重なることから。 

「日本一の桜」と呼ばれる弘前公園では、「桜まつり」(4/22~5/7)が開かれる。
ソメイヨシノ、シダレザクラ、ウコンサクラなど約53種2600本の桜が咲き誇る。
ソメイヨシノの寿命60年説もあるが、樹齢129年の日本最古のソメイヨシノ
はじめ、樹齢100年を超す桜が300本以上残るという。(桜守お城の桜

公園内にある弘前城は「日本100名城」「美しい日本の歴史的風土100選」
「人と自然が織りなす日本の風景百選」「平成百景」に選定されている。

昨年4月、りんりんは開業まもなくの北海道新幹線で弘前城を訪れた。
「さくらまつり」前のため比較的空いていたようだ。  (りんりんの城めぐり
本丸の石垣が外側に「はらみ」がみら れ、天守真下から石垣の一部の修理が
行われている。2014年秋の曳屋工事により濠が埋め立てられ、翌春からは
桜が内濠に映った姿はみられなくなった。

     弘前城
          弘前城天守       移設後   byりんりん  2016.4.9

「誤解招くとポスター修正 弘前桜まつり、JRの指摘受け」という「東奥日報」の
ライン記事に、「さくらまつり」のポスターが2枚載っていた。どちらも弘前市制作の
桜並木や花筏(いかだ)、弘前城天守を合成したイメージ写真。西堀の桜並木の
上に天守の写真があり、実際にはない光景。

「観光客が実際の景色と誤解する恐れがある」などと指摘され、JR駅掲示用は
イメージであることがより明確になる構図に修正し、観光案内所などに配布する
一般用ポスターとは異なるデザイン。
市では毎年、一般用とJR用の「さくらまつり」のポスターには20年ほど前から
複数の写真を合成したイメージ写真を使用しているという。     

      ポスター
             一般用              駅掲示用
 
弘前の桜には長寿の桜が多い。植え替えせず、リンゴの剪定技術を応用して、
枯枝や病気の枝を切り落とすという「弘前公園方式」を採用するなどさまざまな
工夫で延命に成功した。「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と、桜を切るのはタブーと
されていたが、現在ではこの管理方法は全国で取り入れられている。
旅・散策・イベント

春の路

2017年03月26日
の花だよりもきかれるころ。蕗の薹、スミレ、タンポポ、菜の花、ネコヤナギ、
コブシ
・・・ケヤキのかすかな芽吹きにも春を感じる。

          3/9
                        ケヤキ
       3/21
                    コブシ〈辛夷)

      3/11
                シナミザクラ(‎支那実桜)

            2/8
                    スミレ(菫)

    2/16
                              
    3/9

わが庭の紅梅は小さな実をつけているが、その木に根を張る石斛せっこく)が
咲くのはまだひと月ほど先だろうか。
山茱萸さんしゅゆ)の黄色が目立つのか、ヒヨドリがしきりにやって来る。
植物など

雨の日には

2017年03月25日
三連休明けの21日、冷たい雨が降った。冬に逆戻りしたようだった。
この日、学校が休みのりんりんはクラスメイトと公園で(ゲーム)遊ぶ
予定だったが、雨のために『黒子のバスケ』の映画をみることになったらしい。
雨も何のその、春休み前の楽しい休日を過ごしたことだろう。

    雨

ベランダの手すりの雨粒や段ボール箱で眠りつづけている猫を眺めていると、
ラジオから「先ほど東京で桜の開花がみられました!」と気象予報士の弾む声。
全国でもっとも早く、平年より5日早いとか。満開になるのは4月1日ころ。

昨年からの下図づくりが終わり、今月から本画に取り掛かることになった。
制作中の画が大きかった昨年は、画も絵具も教室に置きっぱなしだったが、
今回は小さいサイズにしたため画だけは持ち帰ることにした。

     絵具
                  教室用

持ち運ぶのに軽いように最近は袋入りのまま百均のケースに詰めている。
教室に置くための絵具を選ぶために在庫の整理を始めた。途中で面倒に
なったが、絵具名、番手(粒子の大きさ)、天然・新岩別などの一覧(Excel)を
PCからタブレットに送って終了。丸2日かかってしまった。

買い揃えたものに加えOさんやKさんにいただいて長い間に増えた絵具たち。
緑系、青系の絵具が多いのはわかるが、「利久ネズミ」など13番~8番まで
各2袋あったり、「黒緑青」「焼緑青」「黒群青」「焼群青」など、今はめったに
使わない絵具の多いことにあらためて驚いた。(鉱物女子ではないけれど
それでいて、このところよく使う「岩桃」が12番しかなかったり、「水浅黄」が
わずかしかなかったり、ときどき在庫チェックする必要性を実感した。

    絵具
               
翌日は雨となった。紙貼りには最適だ。予定を変更して紙を貼ることにした。
以前描いた10号の画を和紙を剥がし、ごんさんにカットしてもらって再利用。
10号用のカット麻紙でダブルサム3枚分の紙がとれた。実に安上がり!
昔は60号のパネルを1人で貼ったこともあったが、最近はせいぜい20号どまり。
障子張りは不得手だが、和紙をパネルに貼るのは苦にならない。
今回はダブルサム3枚。下図にかける時間に比べればあっという間に終わった。

準備完了。次はバックつくり。下図ができれば8割完成といわれている。
これからの下塗りの段階がもっとも楽しい期間なのだが・・・。
絵具の在庫を把握できてすっきりしたと同時に、これから先、いつまで画を
描くことができるのか、こんなに絵具は要らないだろう、複雑な気持ちになった。
絵画・博物館

リカちゃんは50歳?!

2017年03月24日
今年は「リカちゃん誕生記念50周年」だとか。累計販売数は6千万体以上。
永遠の少女であるリカちゃんは、公式サイトによると、1967年5月3日生れの
11歳。「あかるくてちょっぴりあわてんぼうな小学5年生」だという。
今や、「リカちゃん」は、人形玩具の域を超え、企業の広告キャラクターなど
タレントとしても活動、公式Twitterも開設している。
今年は、50周年記念の「リカちゃん展」など様々なイベントが開催される。

高度経済成長期真っ只中、リカちゃんは登場した。
初代  1967年~
少女マンガから抜け出てきたようなヒロインのイメージ。ミニスカート姿。
はかなげな表情に、栗毛色の髪はカールヘア。華奢なボディで約21cm。

2代目 1972年~
瞳の星の数が1つから3つに。眉が細長く、鼻がやや高くなった。髪につけた
白いバラのヘアピンと「マグネットシューズ」の靴で自立できることが特徴。

3代目 1982年~ 
少し垂れめのあどけない顔立ち。髪が赤茶色のストレートロングヘアーに。
顔が少し小さくなり、表情も少し微笑むように。イヤリングがつけられる。

       歴代
       「リカちゃんのれきし」   タカラトミー公式サイトより

4代目 1987年~
顔はふっくらと丸く、瞳は少し垂れ目に。髪型と髪色はバリエーション豊富。
初代に比べ、身長が1cm高くなり、スタイルがよくなったとか。

娘の子ども時代のリカちゃんは2代目? 家にあったが、娘がリカちゃんと
遊ぶ光景は、写真も残っていないこともあるが、なぜか思い出せない。
再び、リカちゃんに対面したのは、ゆうゆうの家で。4代目だろう。
リカちゃんの髪の毛はうまくまとまらずに多少ボサボサ、リカちゃんハウスの
玄関のチャイムを鳴らすのを面白がっていたように記憶している。
ゆうゆうが5歳。あいあいはまもなく2歳のころだ。

         リカちゃんハウス
          箱を開けると・・・・                 2011.1
         セット *Click!
        食卓 ソファ ベッド バスなどが現れる  *Click!

リカちゃんは時代やトレンドを映すアイドル。リカちゃんが11歳だということも
日本人デザイナーの母とフランス人の指揮者を父に持つということは最近知った。
リカちゃん登場2年後に母親が登場したが、父親が登場するのは1989年。
「イクメンオブザイヤー」(キャラクター部門)を受賞(2014)したとか。
高齢化社会を背景に父方の祖母(1992)が、2011年の翌年,母方の祖母も登場。
双子の妹と三つ子の弟妹もいる。双子の妹たちはゆうゆうの家にもいた・・・?

リカちゃんにはボーイフレンドもいる。なんと6代目の 「はるとくん」 は「背が高く
スポーツ得意な男の子」「家の向かいに住む、やさしいお兄さん」とのこと。

リカちゃんのメインターゲットは3~6歳の女の子とある。3歳ごろのあいあいは、
メルちゃんで遊んでいた。負ぶったり、お風呂に入れたり、ベビーカーで・・・。
PILOTから1992年に発売されたメルちゃんは、身長26㎝の女の子。
対象年齢は1歳半~だが、ヘアアレンジを楽しんだり、友達として遊べるような
メルちゃんは3歳~とか。
    
   メルちゃん 2012.5

お人形ごっこやままごと遊びを通して成長してきたゆうゆうは今まさにリカちゃんと
同い年だ。まもなく小学6年生になる。お向かいの家にボーイフレンドは??
身近な人びと

猫たちの自由生活

2017年03月23日
2月から始まった桂花会のライングループに、スマホデビューしたSさんが加わり、
4人のオバサンたちはそれなりに楽しんでいる。
りんりんにやってもらったラインの設定も、最近、何とか自分でできるようになった。
とりあえず「ケヤキ」にしていたグループ画像を「桂花」(金木犀)の画像に
替えたり、Sさんをグループに招待したり・・・。

そのSさん、画像の挿入方法を説明すると、最初の画像は愛犬ビーちゃん。
お宅にお邪魔したときに大歓迎してくれたビーグル犬で、北京暮しも経験している。

           ビー

数日後、「わが家の駄犬ビーはヘルニアになって絶対安静!
いすもソファーも禁止。やっかいなことにならなければ良いのですが
と。
Fさんは「うちのインコも無精卵を産んでぐったり。・・・卵が詰まらないよう様子を
みるよう、小鳥のお医者さんに言われました」
と、外出も極力控えていたとか。
数日後、愛犬ビーちゃんは「本日診察受け、経過良好とのこと!安心です

つくづくと思うのは、わが庭に出入りする猫たちの自由そのものの毎日。
昨年、トラが病死してからは、庭で過ごすのはククトモくらいのもの。
朝、お腹が空いていれば、雨戸が開くのを待ち、少し食べてから塀の外へ。
日なたを追いかけ、のんびりと過ごす。雨の日には部屋?でひたすら眠る。

         クク トモ

3ヶ月もの間、行方不明になっていたケシが、昨年11月の夜、突然現れた。

   ケシ
                       3ヶ月ぶり

しばらくはククたちに遠慮していたが、次第にもとのケシに戻っていった。
   
     3匹

あるとき、近くの空地でみかけたケシ、さほど大きくない猫が近づいてくると、
スゴスゴと退散。情けない。3ヶ月の留守のためにテリトリーを失ったのか?

      ケシ
                   
アミはたまに南側に顔を出し、ほんの少しフードを食べてから近くのオジサンの
ところへ行く。どうやらそこが本拠地、仕事場?のようだ。丸2日ほど現れない
こともあるが、夜は2階ベランダの発泡スチロール入ボール箱の中に入る。
いよいよ本気で眠るときは後ろ向きになって。

    アミ
            出勤?             そろそろ就寝
動物など

5年生のキャリア教育

2017年03月22日
ホワイトデーの14日、ゆうゆうから贈られてきたチョコレートに添えられた
カードには、「パッケージは、クラスの人が考えたよ。中にはミルク、いちご、
ビターが入っているよ」 と書かれていた。彼女は「ビターが一番好き」だそうだ。

 チョコ
       送られてきた「阿佐ヶ谷ワンダフルチョコ」

2月、彼女たち5年生は「キャリア教育」の一環で、自分たちで商品化した
チョコレートを販売するまでの様子を「すぎなみニュース」(YouTube)でみた。

   起業家教育

5年生82人は外部の講師から「会社と株式の仕組み」「デザインや販売」などを
学び、保護者や地域の方々から投資を受けて会社を立ち上げた。

  授業
  「会社と株式の仕組みを学ぶ授業」 「パッケージデザインの授業」 

テーマは「私たちの街阿佐ヶ谷を紹介しよう」。販売数や価格も自分たちで
決めるなど、準備を進め、商品化したのが「阿佐ヶ谷ワンダフルチョコ」。
パッケージには「なみすけ」のイラストが施されている。
杉並区のアニメキャラクター「なみすけ」は、小さなスギナミザウルス島に
住んでいた妖精。船で旅立ち、憧れていた杉並区に辿り着いたのだとか。

  販売

約800個用意したチョコレートは飛ぶように売れ、30分足らずで完売したとか。
数年後、彼らの中に起業して大成功する人が多く出ることだろう。楽しみだ。

こういった授業は、1学年200人時代の我々には想像できない。
「こども郵便局」というのはあった。これは「実際に子どもたちが自分の通帳を
持ち、自分の手で現金を預けることで、貯蓄心や経済的関心を深めるとともに、
正しい金銭感覚を身に付けることを目的
」としていた。その効果のほどは・・・?
身近な人びと

雪灯り

2017年03月21日
「暑さ寒さも彼岸まで」・・・、東京ではもう雪が降ることはないだろう。
お彼岸の土曜、りんりんたちと池上本門寺「雪灯り回廊」のイベントで思いきり
雪に触れてきた。

「3.11を忘れない~」東日本大震災犠牲者の鎮魂と復興支援の願いを込めて、
本門寺の「此経難持坂(しきょうなんじさか)」の石段が、山形県長井市から届けられた
雪でつくられた多くの灯ろうで浮かび上がった。
「此経難持坂」は、慶長年間に加藤清正が寄進したと伝えられる96段の石段坂。
『法華経』の偈文(げぶん)96文字に因み、文頭の文字をとって坂の名としたもの。

     石段
                            此経難持坂 
 
      灯ろう
          16:18        大灯ろう完成  16:27

階段中程では「北の国から」などの演奏、階段下の「復興夕市」も賑わっていた。
雪灯ろうづくりは3時から、点灯は5時半。4時半ごろから灯ろうづくりに挑戦。

   つくる
                  灯ろうづくり       16:45
    
3年前、初めての雪に手を触れることもできなかったじゅんじゅんも楽しんだ。
バケツ中央に水を入れたペットボトルを置き、ごんさんがスコップで雪を入れて、
りんりんたちが固めていく。軍手はすぐにビショビショ。

雪灯ろうを置く場所を決めた。バケツを2つ持って上ってくるごんさんを待った。
バケツをひっくり返すと、底に雪を入れなかったからか2つとも天井に穴が
すっぽり開いていた。暖かい日だった上に、雪の固め方も甘かったようで、
どんどん融けていく・・・!点灯まで持ってくれるだろうか。 

    調整
                   16:58
   
点灯までは時間がある。枯枝や小石を添えたオリジナル雪灯ろうが完成すると、
兄は下から雪を運んで穴を塞ぎ、弟のマイブーム「ドラえもん」をつくり始めた。
久しぶりの運動?に疲れ階段に腰かけていたごんさんによると、みな口々に
「わあ~、ドラえもんだ」と言いながら通ったそうだ。

石段にシンプルな灯ろうのほかネコ、ゾウ、ウサギの顔、塔のようなもの・・・、
さまざまな灯ろうが並んだ。ロウソク、ライターをスタンバイして点灯を待つ。
関係者の挨拶が長く感じられた。彼らの3つの灯ろうは融けずに待ってくれた。

     灯す
                                      17:54
   3部作
          シカ          ドラえもん          ?           

6時、まだ明るかった。漆黒の闇に浮かぶ灯ろうを想像しながら本門寺を後にした。
3.11の年から毎年夏至のころ、「キャンドルナイト in 本門寺」が行われている。
2011年、2015年、そして2014年にはりんりんと。点灯時刻は19時だった。
キャンドルナイト 電気を消して キャンドルナイトin本門寺
身近な人びと

雪が降ったら

2017年03月20日
今日は24節気の1つ「春分」。「暑さ寒さも彼岸まで」と、寒さは和らぎ過ごし
やすい季節。桜の開花情報がきかれるころ、さすがに雪は降らないだろう。

雪といえば、関東甲信では昨年11月24日、雪が降った。都心では11月としては
54年ぶりに初雪を観測。交通機関が乱れたり、路面が凍結したりと影響が出た。
「関東甲信の皆さまにお願いです。雪が降ったら雪結晶の写真を撮って下さい」
気象庁気象研究所の荒木健太郎氏が、この日、SNS上で画像提供を呼びかけると、
約5千の画像が寄せられたという。この「関東雪結晶プロジェクト」は世界初の
雪の結晶に関する「シチズン・サイエンス」(一般市民の科学研究への参加)。

荒木氏は、都心で27cmの雪が積もった2014年2月の豪雪をきっかけに、
関東甲信での降雪メカニズムの研究を始めたそうだ。
残念ながら、現在、雪結晶の自動観測は行われておらず、人による観察・観測も
ほとんどなされていない。アメダスで取得できる情報は積雪深のみで、結晶形を
把握できない。研究者自身が屋外で観測するにも、観測地点は限られ、降雪が
比較的少ない関東甲信は、積雪の観測地点が少ないという。

        結晶のいろいろ *Click!
          雪結晶の一般分類  *Click! 
     荒木(2014)「雲の中では何が起こっているのか」より

分析の結果、時間や地域によって結晶の形状が異なり、雲の性質も違うことが
わかったという。こうした降雪のメカニズムを解明し、天気予報の精度向上に
役立てるためこうしたデータを蓄積し、今後、予測した雲の性質に照らし合せて
降雪予測をしたい考えだ。

2月、このプロジェクトを知ってから雪を待った。10日の夕方、雪が舞い始めた。
気象研究所のサイトには、「黒や青の生地を背景に、大きさが分かるものと
一緒に撮影」して、「撮影時刻と市町村名」を添えるとあった。

    結晶
         2月10日 16:19~17:15    1円玉と 
           雪

早速、ベランダにマウスパッドを出し、タブレットとデジカメで次々に撮った。
気温が高めなのか、あの雪印乳業のマーク(樹枝状)のように結晶はなかった。
もっとも雪の結晶は120種もあるというから無理もないが。
準備不足もあって、あまりうまく撮れていなかったが、10数枚を送った。
3月に入って受け取った旨の返信がきた。お役に立てるといいのだが。
今度こそしっかり撮ろうと思っているうちに、すっかり春になってしまった。
旅・散策・イベント

コーヒー淹れたら

2017年03月19日
日本人1人当たり1週間に10.6杯ものコーヒーを飲んでいる計算になるとか。
以前はよくコーヒーメーカーで淹れていたが、この数年、胃によくないというので、
家ではコーヒーを飲むのを止め、外出先でも極力控えるようにしていた。
最近のごんさんはインスタントコーヒーを1日に何回も飲んでいる。

       コーヒー
       珈琲茶房 椿屋  丸ビル        セブンイレブン

昨年秋あたりから、家ではココアにインスタントコーヒーを少し加えて飲んだり
していたが、先月、「猿田彦珈琲」で豆を挽いてもらって以来、コーヒーメーカーの
出番が増えた。家で淹れても美味しいのは、豆の品質のお陰だろうか。

          猿田彦珈琲
           猿田彦珈琲      「猿田彦フレンチ」

コーヒーの抽出で出るかすは、多孔質で表面積が広いため臭いを吸着するので、
活性炭よりもアンモニアの脱臭効果が優れている。さらに、土に混ぜることで、
通気性の改善や微生物の住処となるなどの効果があるとされている。
捨ててしまうのはもったいない。いろいろと再利用できるすぐれたエコアイテム。

コーヒー豆のかすを捨てるのが忍びない。数回分の豆かすをトレイで乾かした。
和三盆が入っていた経木の容器に入れて部屋に置いた。なかなかオシャレ。

       経木

脱臭剤&消臭剤  
日当たりの良い場所で乾燥させたコーヒーかすを茶こし袋やガーゼに入れる。
冷蔵庫、靴箱、掃除機の中などに入れておけば嫌なニオイを取ってくれる。
袋に入れずに、水分を含んだままで灰皿に、また、小皿に入れてトイレに。

堆肥
腐葉土などと混ぜることで土を良好に保ち、土を休ませなくても新たな植物を
栽培できる効果があるという。コーヒーかすと土をしっかりと混ぜて十分に
発酵させることで肥料として使える。
コーヒーかすを乾燥させ、スプーンなどにとり、芽や苗の間に撒く。1~2週間に
1度は表面の土を中の土と混ぜ、さらに新しいものを追加して撒くのがいいらしい。
堆肥づくりは少々手間がかかるが、撒くだけならできそうだ。

世田谷区の二子玉川公園で、区民ボランティアが公園内にあるスタバックスの
協力を得て、昨年秋、店からで出るコーヒー豆のかすを使った堆肥づくりを
始めたという記事を思い出した。公園の一角に保管、時折撹拌させながら
寝かせておいた堆肥はこの春完成する予定だという。

防虫対策
乾いたコーヒーかすを小皿の上に広げ、暗い場所に置き、火をつけ煙を出す。
電気蚊取線香や除虫菊の匂いは苦手、頭痛がすることもあるが、コーヒーの
香りの蚊取線香は悪くはない。今年の夏に試してみよう。

ピンクッション(針刺し)
コーヒーかすを乾燥させたらを袋に詰め、ピンクッションに再利用できる。
適度な油分が針を保護して布すべりが良くなり、さらに錆防止の効果も。
旅・散策・イベント

鳥海山の想い出

2017年03月18日
鳥海山は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。
山頂に雪が積もった姿が富士山に似ているため「出羽富士」とも呼ばれる。
秋田県では「秋田富士」、山形県では「」庄内富士」、古くからの名で「鳥見山」とも。
鳥海国定公園。日本百名山・日本百景の1つ。国史跡「鳥海山」(2009)指定。

          周辺図 *Click!
           鳥海山 周辺図   *Click!

象潟きさかた)は、現在は平地だが、かつては潟湖で、それを象「潟」と呼んだ。
国の天然記念物で、鳥海国定公園の指定地。

BC466年に鳥海山が噴火し、大規模な山体崩壊による流れ山が日本海に
流れ込み、浅い海と多くの小さな島々ができあがった。
やがて堆積作用の結果、浅海は砂丘によって仕切られて潟湖ができた。
そして小さな島々には松が生い茂り、風光明媚な象潟の地形ができあがった。
東西は20町(約2200m)、南北は30町(約3300m)をそれぞれ超える程度。

      春
               象潟     秋田県にかほ市    2002.5
   
  松島ハ笑ふが如く、象潟ハ憾(うら)むが如し 
             寂しさに悲しみをくはえて 地勢魂をなやますに似たり  
       
          象潟や雨に西施がねぶの花 
  松尾芭蕉『奥の細道』より        

松尾芭蕉が訪れた当時の象潟は、九十九島・八十八潟と呼ばれる景勝地で、
「東の松島 西の象潟」と呼ばれた。
しかし文化元年(1804年)の象潟地震で海底が隆起し、陸地化した。その後、
本荘藩の干拓事業により歴史的な景勝地は消されようとしていたが、当時の
蚶満寺(かんまんじ)の住職の命懸けの呼びかけによって保存運動が高まり、
今日に見られる景勝地の姿となった。         (鳥海山と象潟

遊佐町は、庄内平野の北端に位置する。北には鳥海山が聳え、中央部には
肥沃な庄内平野が広がり、町全体をなだらかに横切るように月光川が流れる。
南部海岸線は砂浜が広がり、夏には海水浴が楽しめ、北部海岸線は鳥海山から
流れた出た溶岩による岩礁が広がり、良い漁場となっている。

        夏
            西谷地   山形県飽海郡遊佐町 2000.8

        秋
             吹浦    山形県飽海郡遊佐町 2003.10

吹浦海岸の「十六羅漢岩」は、海禅寺寛海和尚が、仏教の隆盛と衆生の救済を
願って造佛を発願し、地元の石工たちを指揮、5年をかけて完工した磨崖仏。
16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢菩薩、観音、舎利仏、目蓮の3像を
合わせて22体。未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選(水産庁選定)

     羅漢岩
                 吹浦海岸 「十六羅漢岩」  2003.10
  
「十六羅漢岩」は4回も訪れてスケッチをした。(2001.8 2002.5 2003.8 2003.10) 
東北最後の旅になった2003年秋の日本海に沈みゆく夕日は忘れられない。

砂越さごし)は、酒田駅で教えてもらった庄内平野と鳥海山のベストスポット。

      冬
               砂越      山形県酒田市    2002.12

寒河江、酒田、羽黒山、吹浦など、絵のお仲間のKさん、そして今は亡きHさんと
Kさんをご案内した冬の旅は、東北の旅でももっとも忘れられない旅の1つになった。
              (庄内の旅 鳥海山の雪 先輩Kさんを悼む)   
旅・散策・イベント

「ふるさと」に

2017年03月17日
先月、吉祥寺美術館の『小畠鼎子展』を観てエレベーターで1階まで下りると、
荘内銀行吉祥寺支店前で、看板行員のペッパー君が子どもに話しかけていた。
武蔵野市は酒田市とは友好都市、荘内銀行(本店は鶴岡市)には酒田市役所
吉祥寺テラスが併設されている。

         ペッパー君

ペッパー君に誘われて覗いてみると、「酒田市のふるさと納税」のパンフレットと
「酒田市で暮らす」という移住ガイドブックが目に入った。酒田も鶴岡も懐かしい! 
春夏秋冬、山形県側、秋田県側から、鳥海山、スケッチをしたのもいい想い出だ。
ごんさんが山形市、酒田市に単身赴任していた3年間、何度も訪れた庄内は、
第二の故郷と勝手に決めている。

      酒田市

都市部に集中する税収を地方へ分配、地域活性化に繋げる狙いで9年前に
スタートした「ふるさと納税」は、本来は所在地に納めるべき税金の一部を
自分が応援したい故郷や被災地などの自治体に寄付すること。
ふるさと「納税」とは言うものの、実際は自治体への寄付。
自治体からはお礼の特産品をもらえ、税金も控除されるという仕組み。

先月、ラインで送られてきた「東奥日報」には、2016年度の青森県の「ふるさと
納税」予想額が15年度実績の1.4倍に上るようなことが書かれていた。
総務省が発表した2015年度の額は1650億円。前年度に比べて一気に4倍、
まさにバブルの様相を呈しているという。

寄付額が全国有数の北海道上士幌町は、寄付を財源に認定こども園を一部
無料化して開設すると、減少が続いていた人口が4ヶ月間で40人増えるなど、
早くも効果が表れている自治体もある。

だが、「返礼品競争」の過熱を懸念する声も多い。多くの自治体が返礼として
地方の特産品などを贈っていたものが、今では家電や金券まで登場したり・・・。

さらに、「ふるさと納税」が進むと、主に都会の自治体は税収が流出する。
2015年度の「ふるさと納税」の収支(寄付受け入れ額と税収流出額の差)は、
525の自治体で「赤字」に。最大の赤字は横浜市で、額は28億798万円。
名古屋市(17億8701万円)、世田谷区(16億2855万円)とつづく。

大田区では約7億3970万円が「ふるさと納税」先に流れたという。
区民が利用した「ふるさと納税」によって、翌年、特別区民税から控除される
額は約7億4千万円。一方で、大田区への寄付は31万円5千円。

吉祥寺の荘内銀行で酒田への「ふるさと納税」を思った。その後、震災後に
りんりんと訪れた東松島市に?などと考えたりもしたが、都内でよく開かれている
物産市などで、ほしいものを購入する方がいいという結論に達した。
生まれ育った大田区に寄付はせず、区の税収を減らさないことにした。

     マルシェ
        有楽町 2011.5     赤坂サカスマルシェ  2011.6
        「がんばろう東北!」        「食べて応援しよう!」

そういえば、東松島市は大田区の姉妹都市の1つだった。東松島市との交流は、
東日本大震災の際に大田区が「被災地支援本部」を設置し、区内団体・区民との
協働による東松島市でのボランティア活動を行なったことから始まったという。
大田区&東松島市「絆」音楽祭を開催、「OTAふれあいフェスタ」への参加など
交流を深め、昨年11月に友好都市となった。 
ほかに、大田区の国内の姉妹都市は秋田県美郷町、長野県東御市。
旅・散策・イベント

「猿田彦珈琲」

2017年03月16日
かなり前、何気なく選んだ缶コーヒー。ジョージアのヨーロピアン「香るブラック」の
スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲 監修とという文字に目がとまった。
専門店の焙煎を取り入れた「アロマ密封焙煎」により豆のコクと香りを引き出し・・・

と書かれていた。「猿田彦珈琲」という文字が妙に引っかかった覚えがある。

   缶コーヒー
          缶コーヒーと「猿田彦フレンチ」の豆
 
1年前、恵比寿駅前にアトレ西館がオープンし、1階に恵比寿が本店の
コーヒー専門店「猿田彦珈琲」が入った。

もと俳優の店主は、コーヒー店で4年間働きながら、コーヒーマイスターの資格を
取り、2011年、恵比寿に「猿田彦珈琲」1号店をオープンした。
「猿田彦」の店名は、伊勢神宮近くの猿田彦神社の「猿田彦神」に由来する。
「サルタヒコ」は「ニニギノミコト」の道案内をしたことから、新たな道を切り開く
力のある神。さらに、恵比寿神と猿田彦神は実は同じ神様だともいわれる。

  アトレ店

先月、初めて入る機会があった。9時ごろだったか、空席は少なかった。          
朝食がまだだったので、Nさんにならい、モーニング「エッグスラット」を選んだ。
これは、広口のガラス瓶にマッシュポテトを入れ、卵を落として湯煎したもので、
1から作っているというマッシュポテトも美味しかった。

     スラット
           エッグスラット                番号札

番号札の代わりにトランプのカードを受け取って席で待つ。若い女性が多い。
スタバの接客もまあまあだが、ここのスタッフは実に感じがよい。
コーヒーは大き目のカップにたっぷり。香りはもちろん、何とも言えず美味しい!
もっとも感激したのは、深煎りなのに後味がさっぱりしていて余韻があること。
Sさんの淹れてくれる高級の中国茶で感じる、あの後味に似ている。

最近、インスタントコーヒーばかりのごんさんに、美味しかったコーヒーを買った。
「サルタヒコ フレンチ」(グアテマラ、ホンジュラス、コスタリカ)100g。

100gはすぐになくなった。コーヒーかすを捨てられず、消臭剤、除湿剤として
再利用するために干していた。
先日、「あれ何?」と訊ねたりんりんに「サルタヒコのコーヒーを飲んだカス」と
答えると、「カス? サルタヒコのコーヒー?! いいな~、飲みたかったな!」
「猿田彦珈琲」を彼が知っているとは。そういえば、最近の彼のお気に入りは
アイスカフェオレ、それもファミマならバニラパウダーをたっぷりかけてとか、
ホットのカフェオレならどこがいいとか、それなりにうるさくなった。

その彼はまもなく中二。 「そういうのオバサンしか言わないよ」「話にならない!」
最近、よく言われる。こちらが歳とったのか、彼がついに「中二病」に突入したか?
「中二病」といっても医学的な意味の病気ではなく、「思春期に見られる、背伸
びしがちな言動」を自虐する語。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた
空想や嗜好などを揶揄したネットスラング。「厨二病」ともいう。

彼は絶対に「厨二病」が正しいと、頑として譲らない。
旅・散策・イベント

彼女の休日

2017年03月15日
毎月、桂花会で中国茶を淹れて下さるSさんの休日は、天気さえよければ、
ご主人との山登りや散策。実のところ、彼女が苦手な山登りを頑張るのは、
お茶の仕入れや勉強のための中国旅行を5月に控えているからだとか。
彼女がスマホに替えたのもスマホでお茶の写真を撮るお仲間に影響された
からだそうだ。彼女は中国茶ためなら努力を惜しまない。

先月、桂花会のお仲間でライングループをつくり楽しんでいる。(思春期
Sさんの画像は、休日のアウトドアライフの画像がつづいている。

2月5日
「昨日 大野山から松田ハーブ園に行きました。河津桜と菜の花が満開でした」
    河津桜

2月11日 
「高尾山に行きました。雪がいっぱいで・・・お茶会の前に滑って転んではいけない、
その思いだけで歩きました。疲れたー!」
 
    高尾山

2月12日
「今日は多摩ニュータウン、横山の道に来ています。天気はよく富士山から
丹沢がきれいです」

    多摩ニュータウン

2月19日
 「大山登りの3合目。これからがきついです」
 「今、頂上、凄い! 富士山右に南アルプスまで見えます」

    3合目
          3合目             馬酔木の蕾
2月25日 
「今日は塔の岳・・・」 寒かったそうだ。
         塔の岳

2月26日           
「ミモザが満開、春ですね。今日は足が痛くて、溝の口周辺を・・・」   花
       ミモザ          シキミ        ジャノメエリカ
旅・散策・イベント

お留守番の日

2017年03月14日
2月にしては暖かい日だった。じゅんじゅんはわが家で留守番となった。
午後、金魚とウーパーの水槽の水を替えることにした。水槽の中から金魚や
ウーパーをネットですくいあげるのも上手になった。水槽に敷いていた石を
洗うことも嫌がらなくなった。彼にとっては1歳のころから見ているウーパーは
身近な存在のようだ。

     水替え
         水槽の水を移し     ウーパーを移す
            土
              プランターに土を足す

チューリップのプランターの土が減って、球根が見えるようになったので、
シャベルで土を足すことをさせた。まだチューリップとはわからないようだ。

水替えが終わって、金魚の水槽のポンプが調子悪いことに気づいた。ポンプにも
寿命があるようだ。ポンプとメダカの甕に入れる水草をじゅんじゅんと買いに
行くことにした。歩いて15分くらいだろうか。さすが保育園児、よく歩く。

帰りはコミュニティバス「たまちゃんバス」に乗ることにした。バスは一方通行、
時間がかかるのを覚悟で乗ったが、はじめは絶えずしゃべっていた彼も30分を
過ぎるころからウトウトし始めた。それにしても一方通行でなければ5分だが、
40分かかってわが家にもっとも近い停留所に到着した。

          バス
                    「たまちゃんバス」で

帰宅後、ウーパーの絵を描いた。よほどウーパーのクビレが印象的なのか、
何本もの線は描かれているが、尻尾らしきもの、足らしきものは見当たらない。
ラインで写真を母親に送ると「魚のイメージかな」と。魚でも尻尾はあるのだが。
 
    ウーパー
                  ウーパールーパー
     絵
                   ウーパー byじゅんじゅん

兄弟の性格はかなり違う。兄のりんりんのこのころはどんなだったか、折り紙や
ハサミとセロテープを使っての工作もどきが好きだった。何でも切り刻んだり?
ペタペタ貼り付けたり・・・考える前に動いていたが、運動は苦手中の苦手。
弟の方は慎重、自信のないことはやりたがらない。周りの目を気にする。
だが、運動に関しては兄には決して負けない。
身近な人びと

箒の魅力

2017年03月13日
先月、昭和のくらし博物館で行われた、箒作家吉田慎司氏の「トークと実演」に
参加する機会があった。
吉田慎司氏は、武蔵野美術大学在学中に出逢った伝統的な手法で編まれた
「中津箒」に魅せられて箒作家となったそうだ。現在、中津箒の再興に取り組む
「まちづくり山上(株)」に所属され、「つくる」だけでなく「つたえる」ということに
積極的に取り組まれている若い箒作家。     (吉田慎司 中津箒

     ほうきの日
 
神奈川県愛甲郡愛川町中津では、大正から昭和20年代にかけて、村ぐるみで
箒づくり(100軒ほどの農家が年間50万本出荷)にいそしむというほど箒づくりが
盛んだった。電気掃除機の普及など時代の流れとともに箒の需要が減るにつれ、
ホウキモロコシの栽培から撤退する農家も相次ぎ、箒づくりは衰退したという。

かつて暖簾分けした京都の職人さんが40年以上箒をつくりつづけていたことが
転機となり、ホウキモロコシを無農薬栽培から始めて、箒づくりの人材育成や
ワークショップ、販売、箒の文化の研究発表などにより文化の復興を試みている。

ホウキモロコシは、イネ科モロコシ属の一年草。 畳に使うと草が持つ油分などで
艶が出ると言われ、江戸時代、畳の多い関東圏を中心に使われていたという。
板間が多かった関西圏では、それに適した棕櫚箒が多く使われたとか。
中津箒の特徴は穂先を殆ど切らず丁寧に揃えて柔らかく編込むため、畳だけで
なくフローリングなどの掃く対象を傷つけず細部まで届き、折れにくい。

トークの後、実演が始まった。ホウキモロコシの穂を選別し、いくつかの束をつくる。

    実演
          実演

その後、天然染料で染めた糸で補強兼装飾を施して完成するのだが、1時間後、
お昼休憩となったので、一旦、退席した。

       昼休憩
                  
Oさんとゆっくりとランチをしての帰り道、再びくらしの博物館に立ち寄った。
縁側に近づくと、出来上がったばかりの手箒が置かれていた。美しい!

    手箒
                 3時間ほどで完成

旧宅時代、「あねさん被り」の祖母が、茶殻を撒いて長柄箒で座敷を掃いていた
和服姿を懐かしく想い出す。箒で掃除するのは楽しいだろう。
実際、トーク&実演に見えていた人の中には「箒ユーザー」もちらほら。
縁側に並べられた箒たち、迷った挙句、10cmの小箒(¥2500)を購入した。

    箒

わが家の2台の掃除機は疲れている。どちらか壊れたら長柄箒に替えようかと
思い始めた。掃除機を買うことを考えれば、この中津箒も決して高くはない。
旅・散策・イベント

巣箱をかけた日

2017年03月12日
庭のカエデ白椿シジュウカラ用の巣箱を架けた。(巣作り前に・・・
カエデは1階のリビングと2階ベランダから(残念ながら部屋から見えない)、
椿の方は門から庭への途中とベランダから見えるように向きと高さを考えた。
2本の樹の間は6mくらい、縄張り争いが心配だが、スタンバイOK。 
   
巣箱を架けた日は、偶然、東日本大震災から6年目の3月11日だった。
地震発生の14時46分、カエデに架けた巣箱をリビングから眺めていられる、
そんなささやかな日常が送れることに感謝しながら黙祷した。

屋根が少々短めな箱、屋根が反った箱、いびつな窓、小屋根?のあるもの、
巣箱は、Uさんのところに2個、Yさんのところへ1個、そしてわが庭に2個。
3人のうち、どの家の巣箱で抱卵するだろうか・・・、何とも平和な話は尽きない。

10日、Uさんから彼女の部屋から見えるマンサクに架かった巣箱の画像が
送られてきた。翌日は、ご主人に架けてもらったという食堂から見える巣箱の。

    Uさん宅
       2階から      Uさんの庭    食堂から

そのころの庭では、水に浸した棕櫚紐と巣箱に猫たちは興味津々。
お転婆トラは昨年夏に病死した。巣箱まで登っていきそうな猫はもういない。

 猫
わが庭の巣箱  
       カエデ
         咲き始めた山茱萸      カエデ
    カエデ
          カエデ 地上4m       2階ベランダから

      椿
             白椿  地上2.5m
        椿
                 2階ベランダから
動物など

東日本大震災から6年

2017年03月11日
東日本大震災から6年が経つ。東北の被災3県では東電福島第1原発事故の
自主避難者を含めて3万3748世帯、7万1113人がいまだに仮設住宅での
生活を余儀なくされている。岩手、宮城両県は住宅再建で仮設からの退去が
進んでいるが、福島県は原発事故の影響で先行きを見通せず。(河北新報)

東日本大震災により、仙台市近郊丘陵部に広がる宅地造成地において起きた
地滑り問題は、崖地開発がはらんでいる危うさが露わになった。郊外型宅造地や
急斜面造成地の多い東京にとっても他人事ではないということだ。
先月、昭和のくらし博物館の講座「空間の崖 時間の崖」の数日後、芳賀氏の
『江戸の崖 東京の崖』を読んでショックを受けた。      (崖のこと

       「江戸の崖東京の崖」 *Click!
          「江戸の崖 東京の崖」 *Click!
                
江戸東京には軟らかい堆積物が広がり、深い地層では、東京湾沖合は、世界に
類をみない4つの地殻プレートのせめぎあい部にあり、海洋性プレートが大陸性
プレート下に沈み込む最前線。日本列島は「リング・オブ・ファイア(環太平洋地震
火山活動活発区域)」の真上に位置している。

   リングオフファイア
                リング オブ ファイア  (Wikipedea)

芳賀氏は2つの特異性を指摘している。江戸時代260年、東京140年と
つづいた巨大都市が、下町、山手を問わず「岩がない」「軟弱な地盤の上」に
展開していること。また、世界にも稀な規模の人口集積の上に成り立っている
現状自体が「崖」に他ならない。砂と泥、そして火山灰のもろい基盤の上に、
膨大な人口が辛うじて維持されていること
だというのだ。

東日本大震災により顕わになったのは、140年以上に及ぶ「東京時代」が
臨界を超えていたこと。崖下に転落しないためには、いやでも足下の現実に
目をひらき、その本質を認識する必要がある
と芳賀氏。
いつか起きる大地震、準備も覚悟もできぬまま、はるか昔、弥生人が存在した
台地で、すでに涸れてしまった井戸の傍で崖っぷち生活がつづきそうだ。
旅・散策・イベント

巣作り前に・・・

2017年03月10日
いよいよ春、小鳥たちは相手を求めて囀りを始める。わが庭にも毎日のように
シジュウカラメジロなど野鳥がやってきている。
Uさんからラインで「シジュウカラやメジロ用の巣箱」の注文があった。
「巣箱架けは今の時期」とTVで言っていたそうだ。「OK、喜んで!」と返信。
「シジュウカラの巣箱」で検索し、作り方をプリントしてからごんさんに話した。

   シジュウカラ
            部屋の中から      2015.3

日本では巣箱を利用する鳥は10種類ほど。シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、
キセキレイ、ヤマガラ
など、もともとはシイノキなどの樹洞や石垣の隙間などの
中に巣を作る野鳥たち。
一方、メジロ、カワラヒワ、オナガ、キジバト、ヒヨドリ、カラスは巣箱を利用せず、
三つ又になった枝などを利用して巣をつくることが多いという。

ということで、巣箱はシジュウカラ専用となった。入口の穴は2.8cm程度とか。
その日の夕方、早速、杉材を調達してきたと思いきや、その翌朝から作業開始。
購入した杉板からは5個の巣箱はできるので、わが庭にも2個は架けられそうだ。
朝はただの杉板だったが、昼には巣箱に、さらに改良版巣箱が完成間近だった。
  
    杉材
           
シジュウカラは雑食で、果実、種子、昆虫やクモなどを食べる。
樹洞やキツツキ類の開けた穴の内側などに、メスが、主にコケを組み合わせ、
覆うように獣毛やゼンマイの綿、毛糸などを敷いた椀状の巣を作るという。
日本では4月から7月におよそ7~10個の卵を年に1,2回に分けて産む。
メスのみが抱卵し、抱卵期間は12~14日。雛は孵化後16~19日で巣立つ。

その後、この木に架けますと画像も送られてきた。巣箱を架けて小鳥たちが
巣をつくって・・・、2階の部屋から子育てを見守るのも楽しみ・・・と、すでに
巣作りをしているような気になって、電話でも巣づくりの話で盛り上がった。
箱の中は親鳥たちが糞を運び出すので、とても清潔。ペンキなどを塗らずに
杉材に焼き目をつけると長持ちするらしい・・・、いろいろと話は尽きない。
  
            巣箱

・巣箱を架ける高さ(地上高)は2.5m程度。
・細すぎない木の幹の、枝のない場所に、雨水が入らないようにやや前に倒して。
・できるだけ開けた場所に。入口は開けた方向に向けること。(UさんがTVで得た
 情報では東向きがいいということだったが、方位は考えなくてもよいらしい)
・生きた樹木に巣箱をかける場合は、必ず水を含ませたシュロ縄を使用。


さらに、彼らの子育てに協力するには、庭先やベランダの隅に2~3cmに切った
毛糸くずや犬猫のブラッシング時に出た毛の塊をネットに詰めてぶら下げておく。
庭にコケを生やすなら、栽培が簡単で美しいクラマゴケがお勧めらしい。

Uさんのお庭でもわが庭でも、ごんさんのつくった巣箱は利用されるだろうか?
実際に巣箱を利用してくれるかどうかは、巣箱の出来の善し悪しではなく、
巣箱の置かれた環境や鳥の縄張りの具合によるそうだ。もっとも重要なのは、
巣箱の架け方よりもその後の維持管理とか。猫たちの存在は・・・?
動物など

クロッキーの合間に

2017年03月09日
昨年12月から意を決してクロッキーを再開。幸い20年ほど前まで参加していた
会のT氏やKさんとはお互いの展覧会や年賀状でわずかに繫がっていたお陰で、
I さんとともに顔を出した。入会金なし、9時半~16時、当日会費¥1500。
他の会に比べ実に良心的。20年変わっていない。     (クロッキー再開

ほぼ全員がイーゼルを立てて水彩、油彩、パステルなどで1日中頑張るのだが、
2人ともクロッキーの訓練のつもりなので、1ポーズ(20分)の間、5分ほどで
移動して、3ヶ所を回ることが多い。午後は固定ポーズのため、正面、右、左、
真後ろと移動しても、半日で十分だ。9時半から10分のクロッキー4回の後、
固定ポーズとなるので、午前中のみ参加にすることにした。

     時間配分

今年、風邪が治りきらずに1月は欠席。I さん1人参加。「12月と同じモデルで
少々飽きた」という報告がきた。「いつも同じかな?」「会長さんのお気に入り?」
とラインで勝手なことをいったりしていたが、2月は、違うモデルさんだった。
休憩中、「今日のモデルさん、初心者向きね」という声がきこえてきた。何をもって
初心者向きというのかわからないが、たしかに動かず、描きやすかったかも。

部屋中に20以上のイーゼルが立つ。そんな中、目立ったのは服の上から
背中にコルセットを巻いた男性。K氏がどうしたの?と訊ねていた。自転車で
急ブレーキをかけたら、つんのめって肋骨を折ったとか。咳しても響いて痛いし、
寝返りするのも辛いそうだ。そんな中、画を描こうという気力には脱帽。

わが電動自転車初乗りの日の下り坂での大失敗を思い出した。ブレーキを
かけたが、電柱に激突して投げ出され、膝を強打、Gパンに穴が開いた。
その後、軽い2台目に代わるまでの数年間、電動自転車には乗らなかった。 

休憩中は、猫の話で盛り上がった。I さんからラインで送られてきた飼い猫が
実に可愛い。名前はリンゴ、2歳の保護猫。体育会系だとか。
以前飼っていた3匹の猫の写真もみせてもらった。彼らは猫エイズだったとか。
(人間のHIVとは別のウィルスで、人間をはじめ猫以外の動物には感染しない)
   
          リンゴ

クロッキーは昼までにし、I さんと「マルシェ」に立ち寄った。(スケッチの日は
マルシェに鮮魚店、青果店、精肉店が入っている。パクチ―をみつけたが、
ほかの店のものと比べて倍の量入っていたので彼女と半分ずつ分けた。
雛祭りを前に桃の花もたくさん並んでいた。I さんはリンゴが食べるので花は
一切飾れないという。ジャレて花瓶を倒す猫のことはきいたことがあるが、
どんな花でも食べてしまうというのにはびっくり。室内飼いはなかなか大変だ。
絵画・博物館

秋田犬ハチ

2017年03月08日
今日はハチ公の命日。ハチの没後80年にあたる2年前、上野英三郎博士と
ハチ公の銅像が東大農学部正門横に建ち、博士とハチが90年ぶりに再会した。
          (ハチ公と上野博士の像  本郷キャンパスの巨樹
    
           像2015.4

博士が大学で急死して突然の別れが訪れたのは、ハチが博士に飼われてから
1年半にも満たない頃。妻の八重さんは、一家の暮らした家を離れることになり、
大型犬を飼うことができないため、ハチは博士に恩のある植木職人に飼われる
ことになった。秋田犬の保存運動をしていた研究者が、渋谷駅に毎日通う老犬の
ハチのことを朝日新聞に投稿したことからハチが世に知られることになった。

渋谷に人々の募金によりハチ公の銅像が完成(1934年)。翌年、ハチは死去。
後にハチ公像は戦争のための金属供出で溶かされわずかな金属塊となった。
戦後に2代目として作られたのが現在の渋谷のハチ公像。
    
      耳
          渋谷ハチ公像        科博「チョコレート展」

上野の科博には樺太犬のジロの下にハチ公の剥製が展示されている。
渋谷のハチ公も、「チョコレート展」(2012.11~2013.2)のチョコ製ハチの左耳は
野犬に噛み付かれた際の後遺症で垂れている。(チョコレートとココア

     剥製2009.11
             ハチ公の剥製    5歳のりんりん    
        
最近、中国で秋田犬のニセモノが横行している。日本では1頭数万円から
数十万円だが、血統が良ければ1000万円から2000万円で取引される。
中国では偽造「血統証」も出回り、悪質ブリーダーが雑種を「秋田犬」として
販売しているとも。

「秋田犬」は日本犬では唯一の大型犬で、天然記念物に指定されている。
2009年にリチャード・ギア主演のアメリカ映画『HACHI 約束の犬』公開後、
中国の富裕層など、海外での人気に火がついたようだ。

先月、『HACHI 約束の犬』のVTRを借りてきた。以前、TVでみた『ハチ公
物語』のリメイク版、ストーリーはわかっているのだが、ぐっとくるものがあった。
ところどころでハチの目線がモノクロで入るのに気づいて楽しくなった。

3頭の秋田犬が、性格に合わせハチを演じ分けたという。セリフこそないが、
ハチの心を表す顔の表情や仕草は何ともいえず愛らしく、R.ギアをはじめ、
人間との交流もほほえましく、音楽も映像も素晴らしかった。

       ハチ
               柴犬           秋田犬

子犬のハチは、昔飼っていた柴犬チビとそっくり。庭に犬のいた生活を懐かしく
想い出した。あとで、子犬時代のハチは秋田犬でなく、柴犬だと知って納得した。
今や庭は猫たちのものになっているが、わが家、いや庭には昔から犬がいた。
もともと猫より犬が好きだが、この映画をみてからはますます犬に傾いている。
動物など

いざ 秩父へ!

2017年03月07日
この春、着席通勤特急が増えるという。現在、小田急ロマンスカーが地下鉄に
乗り入れているが、25日から西武の座席指定列車「S-TRAIN」が走るという。
東武も4月21日、浅草、北千住から新設計の特急「リバティ」の運行を始める。
京王も来春、八王子と橋本方面に、有料座席指定車を導入する予定とか。

         首都圏
              首都圏私鉄の着席通勤電車  (東京新聞より)

西武・東京メトロ・東急・横浜高速鉄道の4社の区間を平日は西武池袋線~
東京メトロ有楽町線の所沢~豊洲を走る。
土休日は西武秩父~元町・中華街の運行はちょっとした旅気分が味わえそうだ。
最大で110km以上、所要時間は2時間半という長距離運転。

    西武

残念ながら運転本数が多くない。西武秩父発が1本、飯能発が1本で、終点は
元町・中華街。元町・中華街発は、西武秩父・飯能・所沢行きが各1本ずつの
の合計3本のみ。土休日運行の直通列車の指定料金は¥300から¥1060。
秩父へ「S-TRAIN」でというのは決して安くはないようだが、混みあった中を
池袋まで行き、特急レッドアロー号に乗るまでの道のりを考えると、夢のようだ。

秩父は、日帰りのスケッチにはもってこいのスポット。春秋はもちろん、雪の日も、
絵のグループで、お仲間数人と、ときには1人で、度々訪れた時期があった。
昔のスケッチをみると、雪の武甲山を描きに行った1988年1月が最初の出逢い、
2001年5月、桐の花と武甲山が最後の画のようだ。(秩父通いの日々
             
絵を習い始めて3年目の1月、ひとりで武甲山を描きに行ったのが最初だ。
朝、秩父に初雪が降ったと聞いて、スケッチブックを持って家を飛び出した。
粉砂糖をまぶしたような暗緑色の樹々、石灰石の採石場と化した、痛々しい
武甲山は雪化粧して別の山のようだった。羊山公園から武甲山を描いた。

    武甲山
                      武甲山のスケッチ

デッサン教室のKさん、昨年亡くなったKさんと「秩父の夜祭」に行ったことも
懐かしい思い出だ。信仰心からの札所巡りではないが、彼女たちと札所近くで
必ず1枚スケッチすることに決めた。札所1番四萬部寺近くのスケッチから
始めたが、この札所スケッチの旅は1年ほどしかつづかなかった。

あのころが懐かしい。直通運転が始まったときに秩父は近くなったはずだが、
この春からは指定席で行くことができる。暖かくなったら、いざ秩父へ!
まずは秩父のどこに行こうか、今のうちに考えておこう。
旅・散策・イベント

崖のこと

2017年03月06日
今年になって美術館、記念館、博物館、そして講演会に出かけることが多い。
昭和のくらし博物館の土曜講座「火鉢を囲んで建築の歴史」(2/11~3/4)は
「赤坂離宮の装飾の不思議」「空間の崖 時間の崖」「ル・コルビュジエと日本、
そして、3人の弟子たち」「日本の木造建築技術の至高、江戸城天守復元」。

「空間の崖 時間の崖」は『タモリ倶楽部』などでもお馴染みの芳賀啓(ひらく)氏。
昭和のくらし博物館は、立川から続く国分寺崖線の「しっぽ」の上に建っている。
この講座では、地形に着目し、建物に覆われて見えにくくなっている地形を
確かめながら、水と人間の生活の来し方をたどり、未来への展望を探る

わが家もく国分寺崖線の「しっぽ」上、弥生時代の遺跡の台地の上にある。
この「しっぽ」と「時間の崖」のフレーズに魅かれてこの回だけ申し込んだ。

「国分寺崖線」は、立川、国分寺辺りから府中、調布、世田谷玉川地域を通り、
大田区の嶺町付近までつづく約20kmの10~20mの標高差のある崖で、
関東ローム層下にある古多摩川の浸食による自然河川堤防と考えられている。

      等々力渓谷
         国分寺崖線の一部 「等々力渓谷」  世田谷区

     野毛大塚
        段丘崖の縁につくられた「野毛大塚古墳」 世田谷区

まずは「ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶ
うたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。・・・」
という
『方丈記』から。鴨長明の「方丈」の家は組立移動式ということに感心したり、
「崖っぷち生活」を送るヤギ「アイベックス」が崖を飛降りる画像に驚いたり。

       講座
    
机に明治時代の地図のコピー2枚と赤青黄緑の色鉛筆が用意されていた。
途中、大田区の多摩川流域の明治期の「迅速地図」のコピーに各自、色付け
作業をした。川、水路、池を青色で、水田を黄色で、赤色は標高、水車など。
そして緑色で桑畑や林を塗った。松や杉など種類もわかるこの地図は、当時、
軍事目的で土地の利用法を示すためにつくられたという。塗り終わってみると、
高低はもちろん、張り巡らされた水路沿いに水田がつくられたこともわかった。
 
    白地図
          
地形には見える地形と見えない地形がある。崖とは単なる土地の高低差の
ことではない。崖の成り立ちや、それが人々のくらしに及ぼす影響について。
どんどん引き込まれていく。ひと口に崖といってもいろいろあるものだ。

地形上の崖を成り立ちから大きく分けると、自然崖と人工崖になる。
自然崖は、浸食崖(海食崖、河食崖、氷食崖、崩落崖)と変動崖(断層崖、
火山崖)で、人工崖は、切通崖、拡幅崖、盛土崖、廃棄物の崖など。
地形以外の崖として、芳賀氏が挙げたのは、時間の崖、気圧の崖、音の崖、
温度の崖など、これらは臨界点あるいは崖縁の比喩だそうだ。

江戸の街は、ほとんどが埋め立て地で、自然地形としての崖は存在せず、
東京23区でも中央、墨田、江東、足立、葛飾、江戸川の6区には崖はない。
東京は、そのほとんどは厚く、軟弱な砂と泥の上に成り立っている。
人工の表皮の下、急斜面と崩壊地形はいたるところに存在するという。
     
芳賀氏は最後に防災を含めた今後について話された。もっとも大切なのは水。
手漕ぎの井戸があればいいという。昭和のくらし博物館の井戸は現役だが、
同じ台地にあるわが家の井戸はとうの昔に涸れてしまった。

講座に参加して数日後、芳賀氏の『江戸の崖 東京の崖』を読んで愕然とした。
都民は「地球上でもっとも地震活動が活発なエリアの中で、もっとも地盤が軟弱な
土地の上に暮している
・・・」。といって逃げ出すところもない。
弥生、古墳時代の遺跡に囲まれたこの台地で暮らせることにただ喜んで
いられない。まさに崖っぷちに立たされていることに気づいたのだが・・・。
旅・散策・イベント

フキノトウ

2017年03月05日
今日は24節気の1つ「啓蟄」。 啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬籠りの虫」。
大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じて穴から出てくる頃。
菰(こも)はずしを啓蟄の恒例行事にしているところも多い。   (こも巻き

       こも巻き2009.2
                  しながわ区民公園

ひと月前から庭に蕗の薹(フキノトウ)が出始めた。わが庭では沈丁花より前に
春の訪れを実感させてくれる。あまり目立たない場所にあるため、植木鉢に
移したり、花瓶にさしたりするために、薹が立つのは室内でということになる。

     公園2011.3
                  向島百花苑

蕗は日本原産。 北海道や秋田には、2m以上にもなる大きな蕗もあるが、
普通は30~70cm。 最近は、里山で自生する蕗が少なくなったという。
冬眠から醒めたヒグマが、まず最初に食べるものが蕗の薹だとか。

蕗の薹に雄株と雌株とがあることを最近知った。図鑑などには「白っぽい雌花
(株)と黄色っぽい雄花(株)」とあるが、どうやらそれほど単純ではないらしい。

雄株の花(総苞)は隙間なく並び球形をしている。花の外周から順に開き、
中央の開いていない小花は花粉をつくるのでやや黄色くみえる。
またわずかに蜜も生産するので昆虫が寄ってくる。おいしいのは雄花とか。
  
 雄花 雄花

花の中央にオシベ・メシベのようなものがあるのを「両性花」という。
ある株は雄の機能を喪失し、ある株は雌の機能を喪失している。雄株の花は
すべて両性花だが、機能的には雄花なのだという。

            雌花 

雌花は花の間に隙間があり、外周の小花から雌しべが総苞片からはみ出して
いびつな形。中央では雄花と同じ形で白っぽい小花が後から開く。
雌花は蜜を生産しないので昆虫が寄ってこない。そこで、雌株には雌花の中に
いくつかの雄花が混ざって咲くという。自家受粉、つまり近親交配をできるだけ
避ける工夫だという。
この雌花が受粉して結実すると、タンポポの綿毛のような「そう果」になる。

地下茎でつながった蕗の薹は雄株(雄花)か雌株(雌花)のどちらかになるという。
毎年必ず、同じところに顔を出すわが庭の蕗の薹はどうみても雄花ばかり。
雌株が傍になくとも、地下茎で増えるということのようだ。やっとこれで納得できた。

ちなみに、こうした雌雄異株の植物は、イチョウのほか、ヤマモモ、キンモクセイ、
ホウレン草、キウイフルーツ、アスパラガスなどだとか。
植物など

手話は言語

2017年03月04日
3月3日は「桃の節句」、そして「耳の日」でもある。難聴と言語障害をもつ人の
悩みを少しでも解決したいという、社会福祉への願いから始められた。

聴覚障害者の生活を守る聴導犬は、盲導犬と違ってあまり知られていない。
盲導犬に比べて非常に少なく、日本で働く聴導犬は65頭前後とか。(2016.3)

聴覚障害者が中心となって使用している手話は、手指動作と非手指動作を
同時に使う視覚言語で、音声言語と並ぶ言語。
日本では2011年まで、手話は法律上は言語として認められていなかった。
そこで手話を言語として認める「手話言語法」を制定しようという動きが出た。
国連障害者権利条約には、手話が言語である旨明記されている。

      マップ
      「手話言語条例マップ」  (日本ろうあ連盟サイトより

「手話言語条例」が成立した自治体は、鳥取県(2013)、神奈川県(2014)、
群馬県(2015)、長野県、埼玉県、沖縄県、千葉県、三重県、愛知県(2016)の
9県、そして56市8町の計73自治体。東京都はまだ。(2017.2現在)
ちなみに、2014年3月時点では3自治体が条例制定、41自治体が制定を
求める意見書や請願を議会で審議中だった。(「手話言語法」制定めざして

言語法の内容は自治体によって異なるが、大半は手話の普及。聴覚障害者と
それ以外の住民が互いを尊重し共生することが目的。手話を学ぶ機会の
確保や手話通訳者の派遣、相談拠点の支援などを定め、事業者にも雇用
環境整備などを求める。例えば、神奈川県では事業者による手話講習会は
16社35回開催されている。(2017.2 現在)

横浜市はこれまで筆談や事前予約による手話通訳者派遣で対応してきたが、
中区と戸塚区役所に手話通訳者を配置。今後、各区役所に手話通訳者を
派遣する予定だとか。
また、昨年5月、全18区役所では聴覚障害者がタブレット端末のTV電話を
通じて手話通訳を利用できるようなった。専用タブレット端末は、常駐する
手話通訳者につながり、映像と音声による手話通訳を介して窓口対応を
受けられるようになった。                (タブレットの活用
  
長年手話を学ばれている桂花会のM氏は、数年前にタブレットを購入されたが、
あくまでも聴覚障害者との交流にのみ利用されているそうだ。ケータイにしても、
電話とメールは受けるのみ。考えてみれば、彼にはそれで十分なのだそうだ。

数年前、M氏に誘われて出かけたSign with Meは、公用語を日本手話と
書記日本語(筆談)とするスープカフェ。彼はもちろん手話で注文された。

    Sign with me
     タブレットには「+150円の商品ですが、よろしいでしょうか?」     

M氏は中国語、手話のほか、太極拳、コカリナ、詩吟など、実にお忙しい。
彼の好きな四字熟語「朝気蓬勃」の毎日だ。
「朝気」は進取の気性、活気。「蓬勃」は盛んである、栄えている、という意味。
つれづれ

三人官女に五人囃子

2017年03月03日
今年飾った雛人形は、母が生れた時のものなので、90年以上経っている。
官女や仕丁が小さいのは、内裏雛と同時期に揃えたのでないからだそうだ。
ぼんぼりは、点したロウソクで焦がして買い替えたそうで、内裏雛の横に置くと
妙に大きい。                       (わが家の雛人形
右大臣の矢羽が剥がれ、五人囃子の太鼓もバチもいつのまにか紛失するなど、
総じて小物類は不揃い。だが、着物は90年以上経ったとは思えないほどだ。
五人囃子の1人の袂が外れたほかは問題もない。

「三人官女」は、古来、宮廷において男子禁制とされる後宮や后妃の私生活の
管理には女性の官僚が使用されることが多く、その女性官人を「女官」と呼んだ。
行儀や和歌・漢文のたしなみがあり、宮廷行事や節会には給仕につくことも。
ちなみに、高級女官(上臈)を「にょかん」、下級女官(下臈)を「にょうかん」と
呼んだが、明治以降に呼び方を「じょかん」に統一したという。

中央の官女が島台または三宝、向かって右の官女が長柄(ながえ)、左の官女は
提子(ひさげ)。官女の間には高坏(たかつき)を置き、餅などの和菓子を供える。

    三人官女
          提子          島台         長柄

「島台(しまだい)」は祝儀の飾りの飾り台。名前の由来は入江の形状をなした島の
姿に吉祥文様を配しているから。中央の女官の持ち物は島台の場合と盃の
場合があり、京都では島台を持つ。

左右の女性が持つ銚子は今でも結婚式の三三九度で使われるもので、
「提子(ひさげ)」は鍋に似た金属製の器。かつては宴席で酒を注ぎ勧めるのに
使用されていたが、室町時代以降は銚子が晴れの席に用いられるようになり、
提子は銚子に酒を加えるためのものに変わった。
「長柄(ながえ)」は長い柄のある酒器で「銚子」ともいう。

    三人官女

今年は気持ちに余裕があり、じっくりと眺めながら飾った。中央の官女が少し
違うことに気が付いた。中央の官女は眉を剃り、お歯黒をつけ、既婚女性の
特徴がある。ふっくらしている。表情も年上らしく見えるから不思議だ。

少年たちが「能楽」の囃子方をかたどって楽器・謡などの腕前を披露している。
伝統文化の能楽は、室町時代に創始され、600年に渡り受け継がれた形式に
のっとり、「シテ方」「ワキ方」「地謠」「囃子方」で構成されている。
このうちの「地謠」1名、「囃子方」4名から構成されるのが「五人囃子」。
彼らは元服(11歳~17歳)前の少年たちで、髪の毛を結ばずにおかっぱ頭で、
侍烏帽子(さむらいえぼし)をかぶっている。
  
   五人囃子
     太鼓       大鼓      小鼓      笛     謡
 
太鼓、太鼓のバチ、大鼓、笛が見当たらない。しまい方が良くなかったのか、
私の子ども時代のように、お道具で遊ぶ子どももいないというのに・・・。
 
  五人囃子

内裏雛の飾り方は、左に男雛、右に女雛。これは京都御所の紫宸殿の
御即位の式典に由来し、太陽が先に当たる側が上の位、「左をもって尊し」
という古来の風習による。
左大臣は左なのに男雛が右という飾り方はおかしいと思うのだが、最近は
京都式の飾り方は少ない。            (内裏雛母の雛人形
わが家の三人官女は三宝でなく島台を持つ京都の雛人形ということもあるが、
祖母や母のこだわった京都式の飾り方を受け継いでいくつもりだ。
身近な人びと

2年ぶりのお雛様

2017年03月02日
明日は「桃の節句」「上巳の節句」。上巳の節句とは中国から伝わった五節句の
1つで、三月上旬の巳の日に、草や藁で作った人形(ひとがた)で自分の体を
撫でて穢れを移し、それを川に流すことで厄払いや邪気祓いを行う風習があった。

一方、貴族階級の女の子の間では、紙の人形を使った「ひいな遊び」、今で
言うところの「おままごと」が流行った。この「ひいな遊び」と川に流す人形が
結びついて、「流し雛」が誕生したといわれる。
江戸時代になると、人形作りの技術が向上し、家で飾るようになっていった。

    流しびな
     テラスから 船から  「江戸流しびな」     2015.3.1

一昨年は、吾妻橋のテラスでりんりんと「流しびな」を体験。挨拶が終わる頃、
降り出した雨の中、願い事を書いた雛人形を流した。  (江戸流しびな
       
わが家の雛人形は、この2月に92歳となった母が生まれたときのものだが、
祖母がいたころは座敷の床の間に飾られていた。そのころの雛段は木製で、
その後、鉄骨の段になったが、旧宅解体とともに処分された。 (雛人形) 

新居では、段飾りはできず、母がお茶の稽古をする和室の違い棚などに
内裏雛、三人官女、随身、五人囃子とお道具類を飾るので精一杯だった。
数年前、あちこちから台や卓を集めて段らしきものをつくり、三人仕丁や牛車と
駕籠なども飾った。毛氈は赤いジャージ風の布。(母の雛人形桃の節句

   開く
       見学者あり 2009.2         2017.2

先月、「火鉢を囲んで建築の歴史」講座(主催:家具道具室内史学会・昭和の
くらし博物館)の後、芳賀先生を囲む懇親会に参加した。   (崖のこと
博物館の和室で館長さんの手作りの切干大根や高野豆腐の煮物などを
いただきながら(ビールを飲みながら)楽しい時間を過ごしたのだが、
雛人形の掛軸をみて、昨年出さなかった雛人形を今年は飾る決心をした。

翌日、2階の和室の和家具(1m幅の抽斗)で段をつくることを思いついた。
1階の押入れから運んだ木箱からまず内裏雛を出してから段をつくり始めた。

       段つくり
              ああやったり   こうやったり・・・

最上階には内裏雛の木箱を置いてみた。3段の抽斗をそろそろと出して、
木製ブロックを載せて、赤い布で覆うとそれらしき五段飾りになった。

    雛壇
      旧宅時代  1歳の娘          今年の5段飾り 
           
お道具類や菱餅などは、隣に丈の高い抽斗と台に置くことにして、小一時間
かかって雛壇は完成した。旧宅時代の写真をみると、随身の段には駕籠でなく
牛車を置くべきだった。
それにしても飾るときはいいが、仕舞うのは一日一日延ばしてしまいがちだ。

ちなみに、「牛車」は、平安時代以降、主に公家が牛に引かせた二輪車で、
基本的に男女の区別はない一方、昇降には細かい作法がある。女性が乗る
場合は「出衣(いだしぎぬ)」といって簾の下から衣や下簾を出すことで「女車」と
分かり、その趣向などで身分・家柄もある程度表した。人が運ぶのは「御所車」。
「御駕籠」は、大名や公家の女性などが使用した乗り物で、黒漆塗りに美麗な
蒔絵などを施す。人が担いで運ぶ。 
つれづれ
 | HOME | Next »