FC2ブログ

陳寿の『三国志』

2017年05月31日
りんりんの『三国志』好きに刺激されて、テレビドラマ『三国志 Three Kingdoms』
DVDのために、2ヶ月余ツタヤ通いをつづけた。48巻すべて見終ったのは、
ちょうど2年前だ。 (朝に晩に「三国志」 「三国志」に夢中 「三國志逍遥」

いつの間にか「三国志」熱は冷め、「官渡の戦い」は誰と誰の戦いだったか、
諸葛亮が病に倒れた五丈原はどのあたり?と、人も地名もあやふやになった。
それでいて、曹操や劉備はもちろん、孫権の顔、趙飛や呂布の勇ましい姿などは
脳裏に焼き付いて、「曹操」といえば、ドラマの曹操の顔が目に浮かぶほど。

    テレビドラマ
         『三国志 Three Kingdoms』 登場人物

4月の桂花会で『三国志 陳寿』(100分de名著NHKテレビ)が楽しみという
話になった。テレビはめったに見ないため、こういった番組も知らなかった。
25分が4回、100分でこうした名著を読もうという番組。早速、テキスト購入。

      三国志

1回は 動乱の時代を生き抜く知恵、2回は 曹操 乱世のリーダーの条件、
3回は 孫権 「信」がピンチを救う、4回は 劉備の「仁」、諸葛亮の「智」

渡邉義浩早大教授によると、国家、組織、人間の興亡を描ききった陳寿の
『三国志』は、人間学や組織論の宝庫であり、混迷を深める現代社会にこそ
読み返されるべき名著
だという。

400年続いた漢という国家、そしてその疑いのない指針とされていた儒教が
潰れようとしていた。既成の価値観が大いに揺らぐ状況の中で、先人たちは
どのような歩みをたどり、時代を切り開いていったのか。このような問いかけを
行うとき、後世のフィクションではなく、同時代人の陳寿の著した『三国志』の
中にこそ、そのヒントが多く隠されているのではないか
と渡邉氏。

アニメの曹操、劉備たちだけでなく、『Three Kingdoms』に登場した曹操、劉備、
諸葛亮が現れるので、懐かしい人たちに逢ったようで不思議な気持ちになった。
『三国志』を朗読する場面では、椅子が何ともいえない存在感があった。
北村一輝の朗読もよかったし、ときどき登場する陳寿(小松利昌)も。
  
          朗読             

この番組が始まったのは2011年(3/30)。この『三国志』は65回目らしい。
今まで『こころ』とか『銀河鉄道の夜』、『戦争と平和』『罪と罰』など海外の作品、
『古事記』や『万葉集』から『旧約聖書』『老子』『論語』と実にバラエティに富む。

これを機会に、毎回観ようかと思っている。6月は『維摩経』だとか。難しそう。
聖徳太子が日本に紹介した仏典を現代的に読み解く面白さ・・・とか。 
中国・中国の旅

リユース ショップ

2017年05月30日
今日は「ごみゼロの日」。「ご(5) み(3) ゼロ(0)」の語呂合わせ。美化活動と
ともに、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日。

図書館からの帰り、ケヤキの緑が鮮やかなガス橋通りを通ることにした。
以前からリサイクルショップかなと思うだけで通り過ぎていたその店に目を遣ると
数人の客がいた。「元気力発電所」というネーミングも気になりながら、中へ入ると、
衣類、雑貨などが所狭しと並べられていた。パンフをもらって帰宅した。

     パンフ

この店舗は、環境まちづくりNPO・エコメッセ」のリユースショップ」。
エコメッセは、「自然との共生を優先したまちづくりを実践し、環境に負荷を
かけない循環型社会をつくりだす環境まちづくりNPO」だという。

着なくなった洋服や不要になったバッグ、捨てるのはもったいないものなどを
寄付して、必要な人たちに安く販売。売上げの一部を、自然エネルギーの
普及活動や水と緑の保全など、その街の環境を守るための活動に使う。
こうした店は、現在都内に13店舗あり、雨水タンクなどの代理店にもなっている。

   リユースショップ
           「元気力発電所」  下丸子店 大田区

かれこれ20年以上になるだろうか、横須賀市のMさんを紹介されて以来、
衣替えや整理の度に出る衣類や雑貨などを送り始めた。Mさんのところでは、
数人で借りた部屋で整理、保管しておき、毎月のようにフリーマーケットに
出して、施設の運営費の一部に当てられているとのことだった。

一時はいろいろ詰めた衣装箱ごと2箱、3箱と送ったこともあったが、最近は
絵の関係以外はモノの断捨離もほぼ済み、送るべきものは少なくなっていた。
今年になって、段ボール箱が一杯になったので、送ろうと思っていた矢先、
Mさんからこれまでのお礼と、寄付の受付を終了した旨の連絡があった。

ブランド品ならリサイクルショップに持って行けるが・・・、箱に目がいく度に
溜息が出た。捨てるのは忍びない、そんなときに知った「元気発電所」の存在。
もらってきたパンフレットを見ると、寄付できるものは、衣類、食器、雑貨、文具、
アクセサリーなどで、寝具、下着、タオル、靴下などは未使用のもの、背広、本、
食品、化粧品、合成洗剤、生き物、大型家電は受けつけない。

早速、Mさんのところへ送る予定だった箱をひっくり返し、条件にあうかどうか
点検し直し、出せるものを探した。2つの鎌倉彫の小抽斗、使っていないので、
1つ持って行こう。最近はリュックばかりで、バッグは使わないので、3つ追加。
未使用のハンカチもいいだろう。衣類は今の季節にあったもの、というので、
それほどないが、母のネックレスやブローチなども持って行くことにした。
和服もOK、本部の世田谷区桜新町には常設の「着物コーナー」もあるらしい。

今回は、自転車の後ろカゴには未使用のハンカチ、アクセサリーなどを入れた
小抽斗、前カゴに夏もの衣料と帽子、バッグなどを入れて、とりあえず。
省エネ、エコな暮らし方をあらためて感じながら、帰り道、昨年はさぼった
グリーンカーテンをつくろうと花屋へ。ゴーヤは売切れ。ヘチマの苗を4つ購入。
2階のベランダに置き、和室前には、ゴーヤの苗を探して直植えしよう。
旅・散策・イベント

いつも飲む水

2017年05月29日
「ウォーターサーバー」と天然水の宅配システム(レンタル)を始めたのは8年前。
電気ポットにペットボトルの水を入れて使用する場合と電気代はさほど変わらない。 
天然水は定期的に宅配され、使用済ボトルはペットボトル同様にリサイクルできる。
サーバーは1度取り替えたが、再び、新デザインのものと取り替えることにした。 
すっきりしたデザイン、何より変わった点は冷水と熱湯の蛇口が1つということか。
 
          サーバー                           
天然水には、硬水と呼ばれるものと軟水と呼ばれるものがあり、1リットル当りの
カルシウムとマグネシウムの含有率を硬度という。
日本での一般的分類では、硬度100mg以下ならば軟水、100mg以上は硬水。
ちなみに、WHOでは、軟水は硬度60mg未満、硬水は120以上。

水の硬度は、大地を形成する地殻物質の違いや地形との関係が大きい。
日本のように国土が狭く、雨水が地中に留まる時間が短いところでは、地層の
中のミネラル分をあまり吸い取らないため「軟水」が多くなり、北米や欧州の
ように国土が広く、雨水が地中にとどまる時間が長いところでは硬水が多くなる。

輸入されるミネラルウォーターは、硬水のフランスのペリエ、エビアン、ビッテル、
軟水のフランスのヴォルビックやアメリカのクリスタルカイザーなどがある。
マグネシウムとカルシウムは沸騰させるとその内容量が減るため、沸騰させる
ことにより、硬水を軟水に変えることもできるという。

水は、その土地の食文化とも密接な関係にあり、肉がメインの西欧料理では
ミネラル不足になるため、硬水でミネラルを補う。硬水は灰汁を出しやすいため、
シチューなど肉を煮込む料理に向く。

日本では、水道水も含めてほとんど軟水。口当たりが柔らかくさっぱりしている。
軟水は溶けやすく、緑茶を入れる際に色や風味が出やすい。お茶を入れたり、
出汁を取る、米を炊く、煮炊きの多い日本料理に適している。
また、石鹸洗剤が泡立ちやすい。 (日本の水はクール!水を買う時代)        

ウォーターサーバー用には、ずっと大分の日田の深層水を使ってきた。
地下750mの水源から採水される硬度62。日常の食事からの摂取が難しい
といわれる有機ゲルマニウムなどが含まれる。
今回サーバーを替える際、奥京都の硬度が30と低めの水に替えてみた。
東京の水道水も美味しくなったというが、わが家では料理以外は天然水だ。 

        天然水
              富士山のバナジウム天然水

1階はウォーターサーバー、2階は「富士山の天然水」200ml ペットボトル。
およそ15本がひと月ほどでなくなる。
つれづれ

カラスと知恵比べ

2017年05月28日
カラスは巣立ちまでの今、もっとも凶暴になる。 (カラスだけがワルモノ?
カラスたちを撃退するグッズは多いが、頭のいいカラスはすぐ学習して効果を
期待できないこともあるという。
 
      カラス
                                  
「カラス侵入禁止」という警告文を吊るしたことで、カラスは近寄らなくなったという、
ウソのような話をラジオできいた。
岩手県大槌町にある東大の研究施設は春になると、カラスの害に悩まされていた。
6年前の震災の津波は3階建ての最上階まで到達した。その後、3階だけ仮修復、
1、2階はがれきの撤去後、物置になり、周囲の住宅が壊滅して人影が消えた。

カラスの被害が目立ち始めたのは15年春。むき出しになった1階天井のパイプの
断熱材は、巣作り材料としてむしり取られ、羽根やフンが落ちるようになったという。
困り果てて「カラスの専門家」に相談すると、「警告文を出す」とのアドバイスを受け
「カラス侵入禁止」の警告文を吊るすと、効果てき面、しかも長くつづいたとか。
昨年も成功し、今年も警告文が吊るされたという。

いくら頭がいいとはいえ、カラスが文字を読めるわけでない。警告文を目にした
職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたり、空を見上げるようになった
ことなどで、臆病なカラスは警戒して寄りつかなくなったということらしい。

カラスは撃退グッズなどにもすぐに慣れてしまうので、手を替え品を替えないと
効果はなくなるという。警告文を吊るすのは、春だけなので、効果があるようだ。

    ゴミ
              多摩川台公園          上野公園

カラスは嗅覚は劣っているが、視力は非常に強く、近紫外線が見えるという。
その紫外線を阻害する顔料をゴミ袋の原料に混ぜたところ、カラスにはゴミ袋の
中身が見えにくくなったというが、黄色いだけではまったく意味がないという。
   
    3289no4.jpg

集積所では、たまにネットをめくってゴミ袋をつついて漁るカラスを見かける。
生ゴミも新聞紙などで覆ってあれば、カラスには中身はみえないのに・・・と
思いながら、カラスと目が合わないようにして横を通り抜けることもある。
近所ではカラスの被害に遭ったということをきかない。各戸ごとのゴミバケツに
よるゴミ収集のお陰だろうか。
動物など

シラン

2017年05月27日
    シラン    ラン科 ラン属
            学 名: Bletilla striata  
            原 産: 中国 台湾 日本
            別 名: 紅蘭  白笈(はくきゅう

  紫蘭
        
シラン(紫蘭)は、地生ランで、日向の草原などの少し湿ったところに自生する。
花期は4月から5月。花は紫紅色で、30~50㎝程度の花茎の先に数個つく。
花弁は細長く、あまり開ききらないような感じに咲く。観賞用に、リップの先端を
淡い桃色に染めた「口紅シラン」、葉の縁に斑入りの「覆輪シラン」などがある。

野生のものは準絶滅危惧種だが、種子が飛散して栽培逸出することもあるため、
野生状態のものも本来の自生個体かどうか判別は難しい。
球茎は「白及根(は、漢方薬として止血や痛み止め、慢性胃炎に用いられる。

りんりんの家に行く途中にある小さな児童公園は、さまざまな季節の花々が咲き
通るのが楽しい。今は木陰に群生している赤紫色と白色のシランが満開。
ジンジャーは葉だけになった。
  
        紫蘭
植物など

「はな子」に再会

2017年05月26日
今日は井の頭自然文化園(武蔵野市)の人気者だった象の「はな子」の命日。
5月5日、地元の吉祥寺駅前で完成した銅像の除幕式が行われたという。
今日の命日を前に、先週からゾウ舎に献花台が設けられ、大勢の人たちが
記帳に訪れているという。

「はな子」は戦後、最初に来日したアジアゾウ。(1949年に上野動物園、
1954年に井の頭自然文化園)戦争中に餓死させられたゾウの「花子」の
名をついだ「はな子」は、昨年日本国内の最高齢の69歳で死んだ。 

      はな子 2015.11

はな子の姿を最後に見たのは2015年11月。年末にりんりんと訪れたときは、
具合が悪かったのか、運動場には出ていなかった。
昨年、はな子が逝って数日後、献花に訪れた。花に埋め尽くされた運動場に
はな子の姿はなかった。 (静かに穏やかに逝きました長い間ありがとう

      献花
        花でいっぱいの運動場   メッセージを書く親子  2016.6

井の頭恩賜公園(武蔵野市・三鷹市)は100年前の5月1日に開園した。
先日、吉祥寺駅で下りることがあり、駅ビルで開かれていた「井の頭恩賜公園
100年写真展」に立ち寄った。開園から現在までの写真や地図、年表など、
井の頭自然文化園の彫刻館で展示されたのちの展示だとか。
「はな子」の1954年来園時の写真や市民提供の写真も展示されていた。

      井の頭公園百周年
                     1955年のはな子

銅像の制作費1362万円は募金で賄ったという。今年2月、吉祥寺美術館の
『小畠鼎子展』を2度訪れたとき、受付で心ばかりの募金をしてきた。

      募金  
         アトレゆらぎの広場         吉祥寺美術館

銅像が完成したことを思い出して、北口に回ると、バスの向こうに「はな子」の
姿がみえた。ホンモノの「はな子」より小さいが、久しぶりに再会ができた。
平日だったこともあり、年配の人がほとんど。大きなカメラで撮影する人も多かった。
 
     銅像

銅像は全長2.5m、高さ1.5mで、はな子が得意だった右前脚を軽く上げる
挨拶のポーズ。渋谷駅のハチ公のように吉祥寺のシンボルになるだろうか。
旅・散策・イベント

本との出会い方

2017年05月25日
久しぶりにりんりんとイオンスタイル御嶽山に立ち寄った。1階でランチを購入、
2階のイートインコーナーへ。食後はコーヒーをいただく。コーヒーはセルフだが、
豆を選べる。「未来屋書店」を覗くのも楽しみ。 (ニュースタイルのスーパー
    
      書店
          2015.12  未来屋書店    2016.6    
    
「未来屋書店」は、イオンSCやジャスコといったイオングループの店に多いが、
御嶽山店ではエスカレーター脇に本のコーナーがある。
「お目当ての本を買いにいくだけでなく、知らない世界を見つけにいく・・・
本のある暮らしを楽しむ・・・そんな新しい本との付き合い方を提案」
している。
作家別、出版別に並べられているのでなく、テーマごとに揃えられているため
興味をひく本に思いがけず出会えることもある。
   
      未来屋書店
                キッズ中心    2017.5

本棚をみると、前回とはすっかり入れ替えられて、「BIRTHDAY BUNKO」として
1年分の本が並べられていた。自分と同じ誕生日の著名人による文庫本を
見つけるのも楽しい。たとえば、2月のコーナーに夏目漱石『吾輩は猫である』
(2月9日生まれ)、3月には太宰治『蜘蛛の糸・杜子春』(3月1日生まれ)とか。
名作から現代作家、海外の作家まで、知らない作家も多かった。

     BIRTHDAY BUNKO
                「BIRTHDAY BUNKO」   2017.5

ラジオでお馴染みの社会学者宮台真司の『サブカルチャー神話解体』や
高橋源一郎の『さよならギャングたち』などを手に取ったが、結局、誕生日では
ない、古井由吉の『杳子・妻隠』を購入。芥川賞を受賞したかなり初期の作品だ。

    本

帰宅後、セロファンをとり、茶色いカバーを外すと、2015年(22版)だった。
オシャレなカバー、「ピース又吉が愛してやまない20冊」が載っている帯には、
脳が揺れ比喩ではなく 実際にめまいを感じました。身体に直接影響を及ぼす
小説があることに驚きました
」とあった。

一般の書店だったら、古井由吉の本を手に取ることはなかっただろう。
この本との出会いをlineでFさんに報告した。彼女は、以前から古井氏中心の
朗読会にも参加していたほどの大ファン。10年間つづいたという朗読会も
数年前に終了したそうだが。
以前、『槿(あさがお)』を読み始めたが、途中で断念したように記憶している。
この本も車内やカフェで気楽に読める本ではなさそうだが・・・。

「新潮文庫 ピース又吉が愛してやまない20冊」 (2015年)
稲垣足穂 『一千一秒物語』 筒井康隆 『最後の喫煙者』 中村文則 『遮光』 
梨木香歩 『家守奇綺譚』 西加奈子 『窓の魚』 古井由吉 『杳子・妻隠』 サキ
『サキ短編集』 サン・テクジュペリ 『夜間飛行』 芥川龍之介 『戯作三昧・一塊の土』 
阿部公房 『R62の発明・鉛の卵』 井伏鱒二 『山椒魚』 坂口安吾『白痴』
太宰治 『ヴィヨンの妻』 太宰治 『お伽草子』 谷崎潤一郎 『痴人の愛』
中島敦 『李陵・山月記』 夏目漱石 『文鳥・夢十夜』 向田邦子 『思い出トランプ』 
村上春樹 『ねじまき鳥クロニクル』 ポール・オースター 『幽霊たち』
(太字は2013年のフェアと重複しているもの)
旅・散策・イベント

写真の中の「土偶」たち

2017年05月24日
東急線の車内でお馴染みの日能研の額面広告「シカクいアタマをマルくする」の
「土偶」の絵に目が留まった。だ。今年の中学入試の社会科の問題だった。
埴輪にも魅かれるが、土偶のフォルムにはより親しみを感じる。

縄文時代に土偶、古墳時代に埴輪がつくられ、人間をかたどったものが多いが、
弥生時代には、人間をかたどったものはつくられなくたった。その理由について、
5つの文を参考にしながら、どのような推測ができるか、自分の考えを書く問題だ。

      日能研

「縄文時代や弥生時代について、遺跡や遺物の名や特徴を聞くといった知識の
有無を試す問題は多くの学校で見られるが、これは知識の有無だけではなく、
資料をもとに筋道立てて考えてまとめなくてはならない」。国語の力も必要だ。

縄文時代の途中から気候の寒冷化が進んだこと、そのころから土偶がさかんに
つくられたこと、縄文末期ころから九州の北部で水田を用いた米作りが始まった。
弥生時代になり稲作が広まると、長生きできる人も増えた。銅剣や銅鐸などが
盛んにつくられ、祈りの時の道具も変化していった。このため土偶は必要がない
と考えられるようになった。こういった解答例が載っている。

   図録
        重文「遮光器土偶」           国宝「中空土偶」
         縄文時代晩期             縄文時代後期  
        青森県つがる市出土         北海道函館市出土 

トーハクで開かれた『国宝 土偶展』(2009.12~2010.2)に行ったことは覚えているが、
図録の存在はすっかり忘れていた。        (国宝土偶展」を見た
出品された土偶すべての写真と解説だけでなく、「土偶のなかま」や「出土地」
「変遷」など、詳しく解説が載っていて、実に見応えのある図録だった。

     変遷
                    「土偶の変遷」

「ひとがた」をした「土偶」は、縄文時代草創期(約1300年前)に発生したといわれる。
土偶の解釈はさまざま。子孫繁栄、宗教的象徴、精霊崇拝、五穀豊穣のためなど、
人間、とくに女性を模して、あるいは精霊を表現して作られたと考えられている。
出土地は、北海道、東北地方など北に多い。ほかには長野、山梨にも多いだろうか。
    3291no1.jpg
    重文「仮面土偶」     国宝「縄文のビーナス」   国宝「合掌土偶」
     縄文後期(34cm)    縄文中期(27cm)      縄文後期(19.8cm) 
          長野県茅野市出土               青森県八戸市出土   

『土偶展』で出品された国宝は、「縄文のビーナス」「合掌土偶」「中空土偶」。
重文は、「ハート型土偶」(群馬県)、「遮光器土偶」(青森県)などいくつも出品された。
日能研の額面広告に載っている土偶は「遮光器土偶」のようだ。

「遮光器土偶」は、土偶の中でも大型で、表面をよく研磨してから焼き上げ、中空に
つくられている。顔面の大半を占めている目は、まるで北方狩猟民が用いる遮光器を
着けているように見える。だが、縄文時代の遮光器に類する遺物は発見されていない。
顔面の表現がデフォルメされて目が強調された結果だろうというのが定説。        
旅・散策・イベント

広がる「宅配ボックス」

2017年05月23日
宅配便の現場は悲鳴を上げている。宅配便の取り扱い個数は前年度比3.6%増、
10年前の約1.3倍、再配達は全体の約2割に上るという。(2015年国交省) 

     ヤマト
                          暇そうなネコならいるが・・・  

深刻な社会問題になっている再配達を減らすことができる「宅配ボックス」が
広がりつつあるという。
パナソニックは、昨年11月から市役所と日本郵便やヤマト運輸とともに、
福井県あわら市で実証実験を行っている。日本でもっとも共働きが多いと
いわれる市の希望住戸103帯をモニターとして宅配ボックスを設置。

1ヶ月後の暫定結果では、宅配ボックス設置前は「再配達で受け取った荷物」が
49%に達したのに対し、設置後の12月にはそれが8%に減ったという。
再配達が8%残った理由としては、12月はお歳暮のピークで1日複数回、
配達を受けた世帯があったことや、冷蔵・冷凍品には対応していないことなど。

宅配ボックスは、戸建て用もマンション用とほぼ同じ。一般的には配達員が
荷物を投函、施錠後に不在連絡票を郵便受けに入れる。2層構造のもの、
郵便受けと一体型など、5万円くらいから10万円以上までいろいろ。
通信機器を自宅の無線LANに繋げると、荷物が投函されたり、家族が荷物を
とり出したなども外からスマホ専用アプリで確認できるものもあるとか。

  箱ポス
              「箱ポス」    蒲田郵便局

先日、郵便局で「箱ポス」をみかけた。これは楽天で購入した商品を受け取れる
受取専用ロッカーだが、楽天で購入することはあまりないし、第一、大田区では、
蒲田郵便局にしかないので、まず利用することはなさそうだ。
ヤマト運輸でも営業所や駅などで受取ロッカーが利用できるが、残念ながらまだ
わが家の近くにはそういったロッカーは見当たらない。

軽いものならコンビニで受取るのもいいかもしれない。最近はAmazonで購入した
ものをコンビニ受取りにすることが多くなった。どこのコンビニも指定できるし、
旅先でも受取ることができるので実に便利。
もちろん、再配達で申し訳ない思いをすることもないし、宅配ロッカーも不要だ。
旅・散策・イベント

意外な鳴き声

2017年05月22日
日本の動物園のコアラが減っているという。オーストラリアから初めて日本に
やってきたのは1984年。最盛期には全国に9園で96頭いたが、現在、8園で
40頭と半分以下に減少しているという。
オーストラリアに生息する野生のコアラも減少している。ここ20年ほどの間に
約3割も減ったとみられていて、昨年、絶滅危惧種に指定された。

ユーカリしか食べないコアラの飼育には莫大なコストがかかる。ユーカリは
日本では自生しないため、すべて園の負担特別に栽培をで委託している
大阪市の天王寺動物園は、将来的にコアラの飼育を中止することにしたとか。

    ユーカリ 2,015.5
           ユーカリの樹      板橋区立赤塚植物園

愛知県の東山動植物園では、ネットで広く支援を募る取り組みが行われた。
当初、100万円を目標にしていた支援金は450万円以上となり、コアラの
エサ代となった。東山動植物園では、今後もコアラの飼育をつづけるという。

コアラといえば、昔、オーストラリア土産のコアラのぬいぐるみを長年大切にして
いたことを思い出した。コアラは上野にはいないからか実際にみたことはない。
ちなみに、東京都には多摩動物園だけ。

      音検索
              コアラ ♪  00:05      

YAHOOで検索ワードの最後に「♪」を入れると、音声を聞くことができるのを知った。
コアラは果たしてどんな鳴き声かと思って、検索してみると、カタカナに表せない、
太いまるで牛のような声がきこえた。下欄に出ていた動物をついでにきいてみると、
「サイ」の方が、小さな動物かと思えるような可愛い声だった。

こうした「動物の音」とか、「楽器の音」「使える音」といろいろあるが、ほかに、
「47都道府県の音」というのがあるのには驚いた。

       音検索
             東京 ♪  浅草寺  00:14        

東京都は「浅草寺」、神奈川県は「江ノ電」、山梨県は「富士急ハイランド」、
千葉県は「成田空港」、群馬県は「草津温泉」の湯もみ唄は、現地での音だが、
おかしかったのは茨城県「納豆」を混ぜる音と埼玉県「草加煎餅」を噛む音。
動物など

バラのフェンス

2017年05月21日
今日は24節気の1つ「小満」。「陽気盛んにして万物しだいに長じて満つる」
という意味。麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに
咲き乱れる。 梅の実がなり、西日本では、走り梅雨がみられる頃。

5月の誕生花であり、「花の女王」といわれるバラは見ごろを迎えている。
市の花がバラという横浜市では、港から山手にかけてバラの名所が多い。

       ローズガーデン2012.5
           港の見える丘公園  ローズガーデン

りんりんの家に行く途中、この季節、「オープン・ガーデン」「中に入って自由に
ご覧下さい」と庭を開放しているお宅がある。(5月のバラオープンガーデン

     2014 2015
       2014.5                     2015.5 
     2017
                                   2017.5

「オープン・ガーデン」とは、個人の庭を一般公開すること。英国では、ごく普通の
個人の庭数千ヶ所を紹介したガイドブックなどがあり、庭の住所・広さ・特徴や
入場料・お茶とケーキサービスの有無・公開日などが掲載されているそうだ。
花好きの英国人はリタイア後、園芸のできる面積が確保できる郊外に居住する
人が多く、村全体で公開日を同時にし、大々的なイベントとなることもあるという。

この季節はオープンガーデンでなくとも、フェンスにバラが咲くお庭をよく見かける。
クレマチス、シラン、アヤメ、ルピナスなどの花も咲く庭もある。

          バラ
       バラ  
          バラ      
旅・散策・イベント

フェアトレードコーヒー

2017年05月20日
世界最大の国際フェアトレード認証コーヒーを購買、焙煎、販売している
スターバックスでは、毎月20日を「フェアトレードの日」として、フェアトレード
認証を受けたコーヒを提供している。

       スタバ
             スタバ    上野公園店 

「フェアトレード」(公平貿易)とは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な
価格で継続的に取引することにより生産者の持続的な労働者の生活改善と
自立を目指す「貿易のしくみ」をいう。

生産されたコーヒーや紅茶、バナナやチョコレートなどの日用品や食料品が
安い価格で販売されていることがある。生産国では正当な対価が生産者に
支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され、
環境が破壊されたりする事態が起こっている。
美味しくて品質の良いものを作り続けていくには、生産者の労働環境や生活
水準が保証され、自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引の
サイクルを作っていくことが重要だといわれる。

スタバの公式サイトでは、「エシカルコーヒ―クイズ」 Vol 3 は「フェアトレード」が
テーマ。スタバの取り組む倫理的な調達と、国際フェアトレード認証と基準に
ついての設問に全問正解すると抽選でドリンクチケットのプレゼント特典がある。
チャレンジした。10問の3択。時間制限があり、なかなか難しい。

     ラベル
           認証ラベル      

フェアトレード認証ラベルは「人」が手を挙げている図柄。コーヒーの花は白色、
実は赤いので「チェリーコーヒー」ということなど5問正解。当たるはずもない
ドリンクチケットが目的ではないが、再度挑戦。問題はランダム。10問中8問正解。
お陰でフェアトレードについて、少しは理解することができた。

    ファミマ
         セブンカフェ         ファミマカフェ

世界のコーヒー総生産に占めるフェアトレード認証コーヒーは約4.5%だとか。
マックやコンビニなどの100円コーヒーのような低価格は有難いが、コーヒー豆
農家の利益は1円にも満たないといわれる。
     
     スタバ
              スタバ    五反田店      
 
タリーズでも、フェアトレードのコーヒー豆を販売していることを知った。
店でのコーヒータイムなら断然、全席完全禁煙のスタバがいい。
このところ、猿田彦珈琲でヨーロピアンブレンドなどを挽いてもらっているが、
今度、スタバかタリーズでフェアトレードのコーヒーを購入してみよう。
旅・散策・イベント

遊び場道路

2017年05月19日
総務省によると、14歳以下の子どもの数は36年連続減少しているという。
ピークだった1954年の半減に近い。
「子どもの日」の東京新聞の1面に、懐かしい「遊戯道路」の記事が載っていた。
写真(1971年大田区報)には自転車に乗る大勢の男の子たちが写っている。

「遊戯道路」は、子どもの遊びを目的に、曜日や時間帯を決めて、車を通行止めに
できるようにした道路。住民の要望に基づき、都道府県公安委員会が指定する。
1969年の警察庁の通達で制度化された。戦後、交通事故死が急増したのが
きっかけ。当時は公園も少なく、路地は子どもたちの格好の遊び場だったが、
危険にさらされていた。

警視庁によると、都内の遊戯道路のピークは81年の1864ヶ所。年々減少し、
都内では841ヶ所残っている程度だとか。首都圏では埼玉、茨城にも各15ヶ所、
栃木、群馬、千葉、神奈川では残存数が確認できなかったという。

大田区ではこの制度がスタートすると、200ヶ所以上に設けたが、20年ほど前、
一部を除いて廃止された。公園の整備が進んだことや看板を管理する住民の
高齢化も一因という。肝心の子どもたちが減ったことはさらに大きな原因では?
子どもたちの遊びもすっかり変わり、公園でもゲームに興じる姿をよくみかける。

かつてわが子たちが遊んだ道路に集まってきた子どもたちはどれほどいただろう。
Mさんの家からTさんの家の前の2ヶ所を黄色い旗で遮れば遊び場になった。

           遊び場道路

ふだんは親たちはつきっ切りではなかったように記憶しているが、とくに7月の
終業式の日は、「あそび場道路」での夏祭りが恒例だった。
当時のアルバムを開くと、1980年から83年までの夏祭りを思い出した。
スイカ割り、釣り堀のほか、買い物競争だろうか、娘が走っていたり、息子の
スイカ割りの写真もあった。
遊び場に集まるのは11軒、親たちにもコミュニケーションの場になった。
子どもたちは20人くらいいるだろうか。

  19811981

      1982 1982

  1983 1983

最近はコミュニティ再生の観点から「遊戯道路」が見直されているようだ。
「TOKYO PLAY」(社団法人)は、月に1度、数時間でもいいと、地域交流の場として、
一時的に「道あそび体験」のイベントを開いて「遊戯道路の復活」を促している。
こうしたイベントでは、子どもたちは道路にチョークで絵を描いたりと、楽しそうに
遊んでいる写真も載っていた。
旅・散策・イベント

身近な博物館

2017年05月18日
今日は「国際博物館の日」。全国には約5700の博物館(類似施設含)がある。
博物館は、歴史や科学、自然など特定分野の資料を収集、保管、展示する施設。
「歴史」関係の施設がもっとも多く(3302)、次に多いのが「美術」(1064)。
思ったより動物園、植物園、動植物園、水族館は少ない(316)。(文科省調査)

全国で博物館と博物館類似施設が多いのは、東京ではなく、長野県という。
2番目に多いのが北海道、そして東京、新潟、愛知とつづく。

        トーハク
               トーハクの入場券
   
もっとも多く訪れたのは、「東京国立博物館」だろうか。たまたま残っていたのは
300円時代、600円時代、そして現在の620円の入場券の3枚。

    科博2010.1
             科学博物館   小1のりんりん      

「国立科学博物館」も何度か訪れたが、印象深いのは、「大名時計博物館」。
奔放な奇人として知られた陶芸家の個人コレクション。江戸の 大名時計は、
各藩の大名お抱えの時計師が長い年月をかけて造り上げた精巧な時計。

    江戸時計
         大名時計博物館           黄ばんだ入場券 

掛時計、置時計をはじめ、櫓時計、台時計、枕時計、印籠時計、和前時計、
尺時計、御籠時計、香盤時計などが展示されている。(時を告げる

さいたま市にある「鉄道博物館」は開館10周年。りんりんたちと訪れた。
「地下鉄博物館」は、開館30周年。鉄道系以外にも企業ミュージアムは多い。

   地下鉄博物館2008.5
                     地下鉄博物館  

大田区には「郷土博物館」「大森 海苔のふるさと館」「馬込文士村資料展示室」
「龍子記念館」「多摩川台古墳展示室」などのほかにも、「昭和のくらし博物館」
「五十嵐建治洗濯資料館」などの私立の施設もある。

住宅地にある炭ギャラリーは、いつ覗いても静か。木炭は、 浄化・調湿作用、
遠赤外線、におい吸着などの効果がある。炭に植えられた観葉植物、歯ブラシ、
炊飯器用の備長炭など買ったことがあるが、今残るのは観葉植物のなくなった
クボミのある炭だけになった。

「昭和のくらし博物館」は度々訪れているが、「洗濯資料館」はまだ行っていない。
「洗濯資料館」には、洗濯の歴史やクリーニング業のあゆみ、白洋舎の創始者
五十嵐健治の著書や写真などが展示されているとか。「大森 海苔のふるさと館」
「文士村資料展示室」・・・そのうち、一度は足を運んでみようと思っている。
旅・散策・イベント

翻訳アプリ

2017年05月17日
今日は「高血圧の日」。日本高血圧学会と日本高血圧協会が、高血圧予防を
広める目的に制定。世界高血圧リーグが定めた「世界高血圧デー」に由来。

訪日観光客が増える中、外国人の救急搬送も増えているが、救急隊員が
意思疎通に手間取ることが多いという。こうしたことを踏まえて、消防庁は、
救急隊員向けのスマホ用の多言語音声翻訳アプリ(Android版)の提供を始めた。
救急現場で使用頻度の高い会話内容が46の定型文として登録されているが、
定型文以外でも音声と画面表示が可能。症状などに関する質問と回答を英語、
中国語、韓国語など15の外国語でやりとりできるのが特徴で、話した言葉が
日本語でも表示され、聴覚障害者とのコミュニケーションにも活用が可能とか。

こうした翻訳アプリは海外でも使えそうだ。中国雲南省・貴州省の旅では、
中国語をまったく勉強することなく出かけた。今思えば、当時、病気や怪我の
心配せずに済んだのは、通訳の張さんに全面的に頼っていられたからだろう。

    雲南省
          玉龍雪山がみえる麗江白沙村    雲南省

麗江から約10kmの白沙村でのスケッチのとき、張さんの姿はみえなかった。
ナシ族の村だ。中国語どころか、ナシ語などさらにわからない。第一、翻訳アプリ
どころか、電子辞書も持っていなかった。スケッチしていると、どこからともなく人が
集まってきた。「どこから来たのか?」と訊かれたようだった。画用紙に「日本」と
書くと通じた。漢字の国は何とかなる。描いている山の名を、山を指して「?」と
書けば「小山」と書いてくれた男の子もいた。話せずともそれはそれで楽しかった。

タブレットに入れてある「翻訳アプリ」で中国語訳を試してみた。「中国に旅を
したい」と「いい翻訳アプリがありますか?」と入れてみたが、今一つ。
アイスランド語からタイ語、トルコ語、ルーマニア語など、何ヶ国語だろうか、
かなりマイナーな言語にも翻訳ができるようだ。
   
    アプリ
      
当時、このようなアプリがあったら・・・あの旅はどんな旅になっていただろう。
ここ数年は中国人との交流もなくなったし、当分中国旅行はできそうにない。
月1度の桂花会の数日前、電子辞書引き引き文をつくるときだけが中国語に
触れる機会になった。なるべく翻訳アプリは使わないで頑張るつもりだ。
中国・中国の旅

思い描く将来?

2017年05月16日
先日、I さんの展覧会にりんりんと出かけた。 I さんと同じ(T先生の)会の
KさんやAさんにもお会いした。T先生や I さんの個展の図録などを見ていた
りんりんだったが、Kさんの質問攻めには困惑気味。
「将来、何になりたいの?」という質問に「う~ん、とくに・・・」ですり抜けた。
いつも口にしている「できれば勉強などしないで、楽な仕事をしてのんびりと
過ごしたい・・・」などとは、さすがに言えなかったようだ。
      
ラジオをきいていて「中高生が思い描く将来」の結果に驚いた。
男子中学生の将来なりたい職業の1位が「I Tエンジニア・プログラマー」、
2位「ゲームクリエイター」、3位「YouTuberなどの動画投稿者」、意外にも
「プロスポーツ選手」は4位で、5位は「エンジニア(自動車の設計や開発など)」。

   ゲーム
               ゲームに興じる

女子中学生の1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」、2位「絵を描く職業
(漫画家・イラストレーター・アニメーター)」、3位「医師」、4位「公務員」、
5位「文章を書く職業(作家・ライターなど)」と男子とはずいぶんと異なる。

今どきの男子中学生には「ゲームクリエイター」や「YouTuber」は人気の職業。
たしかに、りんりんがあれほど「マイクラ」に夢中になるのをみると頷ける。
街を歩いていても建物やエクステリアに興味津々。だが、理数系は苦手なので
建築家になるつもりはないし、エンジニアどころか、ゲームクリエーターも無理。
ゲームは遊ぶのが面白いのだそうだ。
  
  マイクラ

中高生が思い描く将来についての意識調査2017をみて、あらためて驚いた。
(中学生200名、高校生800名 2017.3 21~ 27 ソニー生命保険) 
将来の夢では、「安定した毎日」が中学生・高校生ともに1位となったという。
中学生では「安定した毎日を送る」が最も多く、次いで「好きなことを仕事にする」
そして、「あたたかい家庭を築く」と「趣味を充実させて生きる」が続く。
「お金持ちになる」は、中高生とも6位。大成功を望むより自分らしく働きながら
あたたかい家庭を築き、安定した生活を送ることを望んでいるのだとか。

スマホやSNSの利用状況は、「自分専用のスマホをもっている」のは中学生では
88.8%、高校生では95.6%となり、「コミュニケーション手段にLINEなどのSNSを
使っている」のは中学生では92%、高校生では94.4%となったとか。
スマホより大切なものはないと豪語する彼は、傘、鍵、パスモ、メガネなどは何度
失くしたかわからない。だが、スマホは決して失くさない。LINEは一体何十人と・・・?
りんりんはごく平均的な中学生ということなのだろうか。
身近な人びと

遊具のない公園

2017年05月15日
先月末、「さっぱら公園」を通りかかると、園内には大勢の親子連れの姿、
静かな公園がいつになく賑やかだった。ちょうど春恒例の草の種蒔きの日。
持ち寄ったシャベルやスコップなどで公園全面を耕し、いろいろな草の種を
蒔いて、どこにでもある「はらっぱ」のような風景を作るためとか。
日陰、やせた土、踏みつけと悪条件ぞろい。夏過ぎて残るのは、オヒシバや
オオバコなどの雑草だそうだ。         (ボール投げは公園で・・・

   3279no1.jpg
  
くさっぱら公園は、東急線千鳥町駅の北側にある、武蔵野の林の面影を
残す住宅地の中の公園。大部分は土がむき出しで、手作りのベンチが置かれ、
切り倒された丸太や大きな石がところどころに転がっていたり、近所の空き地で
遊ぶような感覚で木のぼりや泥遊びができる大田区では数少ない公園の1つ。

        くさっぱら公園
   くさっぱら公園

都内約60ヶ所で開催されている「プレーパーク」には世田谷の羽根木公園の
ような日本初の常設「プレーパーク」があるが、「くさっぱら公園」には「プレー
パーク」のように「プレーリーダー」もいない。

「身近な自然の回復」 「子どもの自由な遊び」 「手を加え、変えていける公園」
というのがテーマ。5年前に開園し、住民が維持、管理、運営に参画、定期的に
運営会議を開催し、公園の問題などを住民と行政が共有し話し合っている。
管理・運営は大変だろうが、子どもたちにとっては貴重な空間に違いない。
サイトに載っていた、中国のニュースサイト「澎湃新聞」の取材記事(2015.10)
「东京的草原公园:一个自由的公共空间」という中文を興味深く読んだ。

子どもを取り巻く環境は変わった。 時間・空間・仲間、「遊びの三間」が減った
といわれる。外遊びの時間は減り、1人遊び、塾や稽古ごとの時間が増えた。
外遊びは、子どもの五感を刺激するだけでなく、体力向上にも役立つのだが。

  じゅんじゅん
       2017.4 「屋上かまたえん」 蒲田東急プラザ 2016.1

先月、洗足池の傍の公園に連れて行ったじゅんじゅん、自分の身長の何倍もの
滑り台を上っては滑ることを繰り返す。小さな手でジャングルジムを器用に上り、
頂上に着くとさっさと下りてきて、ブランコへと走り出す。見ているだけで疲れた。
5歳になったじゅんじゅん、体力がついたのは、保育園のお陰だとつくづく思う。
旅・散策・イベント

花はいいけれど・・・

2017年05月14日
昨年11月に赤、白、黄のチューリップの球根を植えた。今年3月赤、黄、白の順で
花を咲かせた。

    チューリップ
     2016.11             土を足す 2017.2

庭仕事はだんだん面倒になってきたが、じゅんじゅんが来ると、金魚やウーパー
水槽の水替えや花の植え替えなどをいっしょに始めることが多い。

       チューリップ 2017.4
                     
5月初め、店頭で100円前後で売られていたアルメリア、ベコニア、ガザニアなどを
買い込んできて、じゅんじゅんと植えることにした。


掘り出したチューリップの球根が不思議な様子。張り切って植え始めたが、途中で
アリを見つけると飛びのいた。彼の虫嫌いにも困ったものだ。ダンゴムシも嫌がるので、
あえてわが掌に載せるが、まだ小さいのか丸くならない。大きい?ダンゴムシをみつけ、
タッチするとダンゴになったので喜びはしたが、決して触ろうとはしない。

     花植える
       チューリップから  ガザニア ベコニア、マーガレット・・・へ

   ガザニア

ガザニアは、勲章のように鮮やかな花を春から秋まで咲かせる。和名は「勲章菊」。
日光が当たると花が開き、夕方から夜や曇りの日は閉じる性質をもっている。
高温乾燥には強いが、多湿には弱いので、梅雨は大丈夫だろうか。
身近な人びと

終った「黄金周」

2017年05月13日
中国語の 「黄金周」は和製英語の 「ゴールデンウィーク」が語源のようだ。
この時期のラインの画像は羨ましいものばかり。Sさんは硫黄岳山頂から、
そしてもう1人、Sさんは温泉浴と新緑浴を堪能された新緑眩しい湯河原だった。
「・・・快適でしたが、今日から娘達ご帰還なので、台所に張り付きます」と、
しばしの休息も終わり。初孫Aちゃんも満5ヶ月。離乳食開始の時期かな・・・。

わが黄金周はというと、渋谷、大崎、恵比寿、日本橋。展覧会とカルチャーと
利用した交通機関は山手線と東急線のみ。いわゆる行楽とははるかに縁遠い
いつもの1週間だった。この時季に訪れた庄内が懐かしい。
ごんさんは今年3つ目の「キッチンセット」を作成中。

勉強から解放されたいりんりんは展覧会についてきた。Kさんの「絵手紙展」と、
誘って下さった I さんの日本画展。彼女は高校時代からT先生に師事。
会場は長年描きためた「ねこ」たちでいっぱい。     (展覧会の季節) 

   ネコ展
            図録をみながら・・・         ねこ展

お嬢さん撮影の I さんと愛猫の写真(インスタグラム)も展示され、「リンゴ」嬢の
可愛さはもちろんだが、飾らない彼女の日常が垣間見られて楽しかった。

   絵手紙展
             Kさんの本をみて        絵手紙展

りんりんは『だんぼーるあそび』の本にサインしていただいた。『花カード』は、
2枚の植物の画(絵手紙)がセット。「かるた」のほか「神経衰弱」としても。
帰宅後、かるた好きのじゅんじゅんとやってみるが、彼には少々難しかった。
「シンケイスイジャク」はりんりんが強かった。
  
       花カード
             かるた          シンケイスイジャク

りんりんの最近のブームは、自分のスマホでなく、わがタブレットで「マイクラ」。
展覧会に行くときにも車内で「マイクラ」中。使えないときは外の建物を研究。
「ああいうレンガの壁がいいな」「そうか、門のところはこうしてみようか」などと
車窓からも歩いても研究熱心。「天井の色、どっちがいい? 床は大理石風?」 
現在、私の家を建てているらしい。頼んでいないのだが。

     マイクラ

「マインクラフト」は、全世界のプラットフォーム累計1億本の販売数を達成している
大人気サンドボックスゲーム。PC版、スマホ用アプリ、家庭用ゲーム版がある。
ブロックを地面や空中に配置し、自由な形の建造物等を作っていくゲームで
シングルプレイとマルチプレイができる。そのゲームとしての面白さのみならず、
問題解決能力、クリエイティブな感覚、テクノロジーの基礎を学ぶ、協調性など、
学習効果にも注目が集まっているとか。  
身近な人びと

語りかける絵

2017年05月12日
「ヘタがいい、ヘタでいい」が合言葉の絵手紙。 I さんからラインで送られて
きたKさんの絵手紙展の案内状の画像をみて、このフレーズを思い出した。

思えば、Kさんのお陰で日本画のT先生や I さんたちと出逢い、グループ展や
先生のお宅に伺った際に伺った貴重なお話は今でもふっと思い出すことがある。
I さんとは年賀状や展覧会でお目にかかるだけだったが、昨年秋の彼女の
グループ展以来、わが家に見えたり、クロッキーの会でご一緒するようになった。

I さんと「絵手紙展」に伺った。絵手紙講師として大活躍、忙しい毎日を送られる
Kさんにご挨拶。突然の来訪に驚きながらも喜んで下さった。十数年ぶり?

     絵手紙展
  「何になりたかったのかな 大根にはなりたくなかったのよね
                  だれだってあるさ 違うものになりたいとき」


形、大きさもさまざま、語りかけてくる絵に、ことばにドキっとさせられたり、
ハッパかけられたり、遊んでんでもらった。絵手紙は彼女の人柄そのもの。
心豊かな1日になった。知らせて下さった I さんに感謝!

帰宅後、絵手紙のファイル6冊と、和紙の絵手紙を入れたA3ファイル2冊を
出してみた。年賀状で始まった1冊目にKさんからの最初の絵手紙があった。
墨と絵具で描かれた「秋明菊」に短い文が添えられた和紙の葉書だ。
それがきっかけで、彼女との絵手紙のキャッチボールが始まったと思う。

「いいボールが来ると、いいボールを返せる。いいボールを返せば、また、
いいボールが来る」。彼女の言葉を思い出した。 (絵手紙キャッチボール

そのキャッチボールがいつまでつづいたのだろう。Kさん以外に、多いときは
20人以上の人と絵手紙のキャッチボールしていたようで、5冊のファイルに
各400枚の葉書が入っていた。3、4冊目のファイルがもっとも多くの人の
絵手紙でいっぱいだが、6冊目は年賀状と暑中見舞だけになっている。

   ファイル
    No2 (~1991)      No1 (~1989)       No3 (~1996)
       
2冊目の「いちご」と3冊目にある「椿の実」をみると、Kさんのスタイルは
小池邦夫氏に師事し、2年余の高崎市の生活のころから変わったようだ。
半切や巻紙のまさに「絵手紙」は、畳んだ状態でA3ファイルに入れてある。
広げてみると、椿、梅、水仙、チューリップ、フリージア、マーガレット、
浅間山・・・、モチーフはさまざまだが、何といってもポピーが多い。
私のポピー好きは彼女の影響が大きいかもしれない。

         ポピー
                平成6年1月2日深夜

「三百六十五の喜びを感じ 三百六十五の感動に出会う」のが「今年の目標」。
「半分以上花を咲かせてくれるといいなの願いをこめて」、歳の数のポピーを
生けたとか。彼女に倣って正月にポピーを生けたこともあったことを思い出した。

    うるめ
       なんじゃもんじゃの花        うるめいわし

絵手紙のファイルを開いたのは何年ぶりだろう。亡くなった人、すっかり疎遠に
なった人も多い。絵手紙はもちろん、手紙や葉書を書くことも減ってしまった。
カメラとパソコンに頼っていては、感動に出会うこともないような気がしてきた。  
芸術・文化・考古

「バードピア」めざして

2017年05月11日
東日本大震災から6年2ヶ月。6年前の今ごろは「愛鳥週間」どころではなかった。
あの日、六義園の池畔を歩いていた。コブシの木の下を通ったとき、鳥たちが
妙に騒いでいたことを思い出す。カラスだったかヒヨドリだったのかわからないが、
尋常ではなかった。胸騒ぎを覚えた直後、立っていられないほどの揺れを感じた。

わが家の2階は多少被害があったが、庭では石灯籠が倒れたくらいですんだ。
6年目の3月11日、ごんさんがつくった2つの巣箱をモミジ椿に架けた。

    3.11
          2011.3.7    織部 石灯籠  2011.3.12

「お庭やバルコニーを鳥たちにも提供してください!」日本鳥類保護連盟の
活動の1つに「バードピア」づくりがあることを知った。「野鳥をはじめとする
生きものたちが利用できる空間を増やし、人と野生生物との共生を目指し、
生物多様性の保全に役立てよう」
というもの。

樹木などの植栽、水場づくり。多様な植物を植栽すれば、昆虫や両生類、
爬虫類などをはじめ、様々な生きものの生息場所をつくることができるという。

  巣箱
                        メジロの番い(今は屋根なし)

今年は初めて巣箱を架けたが、残念ながらシジュウカラの声はすれども巣箱に
入ったのを見たことはない。
数年前につくった餌台は、屋根が強風で飛んでしまったまま利用している。

   番い
   12月 ヒヨドリ   4月 キジバト   3月 シジュウカラ

イロハモミジは野鳥たちに人気があるようだ。番いでやって来ることが多い。
オナガ、ジョウビタキ、ムクドリ、ウグイス、スズメなども。カラスもたまに。
動物など

身近にみられる野鳥

2017年05月10日
今日から「愛鳥週間」「バードウィーク」。野鳥保護思想普及のために鳥類保護
連絡協議会が設けた16日までの一週間。
風薫る5月。新緑の中を歩くと、あちらこちらから鳥たちの囀りがきこえてくる。

洗足池公園  東急線洗足池駅前
先月、洗足池駅前でバスを降りた。目に入ったのはボートハウスの休憩所で
『洗足池公園の野鳥』の写真展。地元の渡辺氏が15年近くかけて洗足池公園で
撮影した94種類の野鳥の写真が展示されていた。

     洗足池

交通量の多い中原街道沿いの池にあれほど多くの野鳥がやってくるとは!
公園には四十雀(シジュウカラ)用の巣箱が設置されている。  

  写真展
                「洗足池の野鳥」  2017.4

田園調布せせらぎ公園    2014.12   
かつての多摩川園遊園地。その後ご民間のテニスクラブであった土地を整備した
水と緑に囲まれた豊かな自然を感じることのできる公園。東急線多摩川駅前

   せせらぎ公園
   
掲示板に「シジュウカラ営巣記録」「巣箱設置マップ」や設置の様子が載っていた。
  
都立東京港野鳥公園   スケッチ 2015.7
  野鳥公園
        野鳥観察小屋      潮入りの池   
     チドリ
              カワウなど      干潟に コチドリ

都立井の頭自然文化園(武蔵野市)  2015.11
一昨年秋、訪れたとき、都内の小中学生対象の「野鳥の巣箱コンクール」受賞
作品が展示されていた。それぞれに工夫が凝らしてあって見るだけで楽しかった。
    
  井の頭自然文化園
       受賞作品            ヤマガラ  
旅・散策・イベント

静かな洗足池畔

2017年05月09日
桜の時季を過ぎて静かになった洗足池をじゅんじゅんと訪れた。
洗足池公園は、東急線洗足池駅の前に広がる、都内屈指の広さ(約4万㎢)を
「有する淡水池と史跡や寺社などを擁する公園。池の名は日蓮が足を洗った
という逸話から。周囲約1.2km。周辺に200本以上の桜が植えられている。
洗足池畔の大樹洗足池畔リベンジ・スケッチのはずが・・・

   洗足池
             
   洗足池

付近一帯には農家が作物の洗い場として利用していた大小の湧水が多くあり、
用水路を通して池に流れ込んでいた。洗足池の主な水源となる湧水は4ヶ所。
歌川広重の名所江戸百景『千束の池袈裟懸松』にも描かれた水辺の景観の
面影を今も残している。毎年桜や紅葉の時季には多くの人で賑わう。
冬は渡り鳥の楽園となり、夏には水辺を飛び交うトンボなどの姿も見られる。
池畔には勝海舟夫妻の墓、西郷隆盛や徳富蘇峰詩碑、名馬池月像などがある。
 
  池月像
          池月像           エノキの巨樹

水生植物園では、睡蓮の葉の間にたくさんのオタマジャクシをみつけた。
池畔を一周したが、彼には、「子ども広場」と「桜広場」のジャングルジムや
滑り台など遊具で遊んだ時間が楽しかったようだ。

  藤棚
                  「桜広場」の藤

     水鳥                    
    鯉
     亀
    オタマジャクシ
旅・散策・イベント

シイとミズキの初夏

2017年05月08日
暦の上では夏。明るい日ざしが若葉の隙間から降りそそぐ。日傘の出番だ。
あらとふと青葉若葉の日の光   芭蕉のこの句は「おくの細道」の旅の途中、
日光東照宮を訪れたときに詠んだとされる。

ウノハナ、ウツギ、エゴノキ、なんじゃもんじゃ、ヤマボウシ、初夏は白い花が多い。
近所の空地桜、銀杏、スダジイ、マテバシイ、シラカシ、夏ミカン、枇杷、イイギリなど
さまざまな樹々がある。

   2017.4.27
                                   4.27
    2017.5.6
                                    5.6

今、薄クリーム色の花を咲かせているシイの傍を通ると独特の匂いが漂ってくる。
まもなく花粉が飛び始める。毎年、シイの花が咲くころになると目が痒くなる。
スギ花粉は大丈夫だが、シイ花粉症かもしれない。

長い間ハクウンボクと思っていたミズキは、数年前から弱り始め、幹が折れてから
哀れな姿になっていき、通る度に悲しい気持ちになったものだ。

      2009.5.4
                    白い花咲く    2009.5.4
   
        2009.8.5
                    折れた枝    2009.8.5

         2011.5.21
                             2011.5.21
         2016.4.8
                             2016.4.8
 
       2017.4.7
                              2017.4.7     

      5.3
                              2017.5.3

久しぶりに通ると、緑が濃くなっていく銀杏の前にすっかり枯れたかと思った
ミズキの幹から伸びた枝に白い花が咲いていた。嬉しくなった。
植物など

5月の庄内

2017年05月07日
先月の桂花会は「名所旧跡を紹介する」というテーマだったが、それぞれの
心に残るところを紹介することになった。    (おススメの場所は・・・
最初の中国旅、雲南省貴州省の少数民族を訪ねた旅にしようかとも思ったが、
ごんさんが単身赴任中に何度も訪れた東北、とくに印象深い庄内地方に決めた。

  桂花会  鳥海山 *Click!
       おススメの庄内              鳥海山 *Click!

中でも鳥海山と月山を同時に眺められる庄内平野の「あそこ」に立ったときの
感動は忘れられない。写真もスケッチもあるが、双峰の秀麗な姿が目に浮かぶ。
15年前の5月初め、1人で「あそこ」を訪れた。水が張られた田圃の向こうに
月山(南)を描き、月山を背にして鳥海山(北)を描いていると、小学生数人が、
家路に着くところか、楽しそうに話しながら通りすぎて行った。
毎日、2つの山を目にしながらの登下校とは! 羨ましく思ったことを思い出した。
画には「押切新田 5.2」と書いてある。地図をみると、山形県東田川郡三川町
押切新田。小学校は押切小学校だろう。

月山は、山形県の中央部、出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山。
磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され、「日本百名山」「新日本百名山」
「花の百名山」及び「新・花の百名山」に、また、山麓は月山山麓湧水群として
「名水百選」「水源の森百選」にも選定されている。

     月山
                   月山  1,984m    2002.5.2
     鳥海山
                   鳥海山 2,236m

鳥海山は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。山形県の最高峰。
鳥海国定公園に属する。山体は山形県の飽海郡遊佐町、酒田市、秋田県の
由利本荘市、にかほ市の4市町に跨がるが、山頂は飽海郡遊佐町に位置する。
山頂に雪が積もった姿から「出羽富士」とも呼ばれる。秋田県では「秋田富士」、
山形県では「庄内富士」とも呼ばれている。古くからの名では鳥見山という。
「日本百名山」「日本百景」の1つ。「日本の地質百選」、国史跡「鳥海山」。

もう1つ、酒田市の北、山形県飽海郡遊佐町吹浦の「十六羅漢岩」と日本海に
沈む夕日についても紹介した。ここは4度ほど訪れたが、レンタカーを利用した
2003年秋には、夕方までいられたので、念願だった「日本海に沈む夕日」を
堪能した。水平線まで16km。    (庄内の旅鳥海山と羅漢岩

      吹浦

「十六羅漢岩」は、吹浦海禅寺の寛海和尚が日本海の荒波で命を失った漁師
諸霊の供養と海上安全を願って造佛を発願した。地元の石工たちを指揮して、
5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工した。16の羅漢に釈迦牟尼、
文殊菩薩、普賢の両菩薩、観音、舎利仏、目蓮の3像を合わせて22体。
これだけの規模で岩礁に刻まれているのは日本海側ではここだけだという。

ほかにも鳥海山の周囲にはおススメの場所は限りなくある。芭蕉に思いを
馳せて描いた象潟(きさかた)もよかったし、飛島までの酒田港からの船旅も
最上川沿いに歩いたこともいい想い出だ。
旅・散策・イベント

おススメの場所は・・・

2017年05月06日
4月の桂花会は、湖北省の黒茶「青转茶」と湖南省の「千両花巻茶」をいただき
ながら「万里茶路」の話を伺った。「万里茶路」は、黒茶ともう1つのシルクロード。 

4月のテーマは「今まで旅した名所旧跡を紹介」というM氏の提案。
3月はわが家でなく、佐倉市の「茉莉花」で薬膳ランチと黒茶となったこともあり、
O氏はすっかり勘違いされて写真のみと、テーマから外れた人が多かったが、
それはそれで盛り上がった。

      おススメ

O氏の写真は、大連の大和ホテルの貴賓室の椅子に腰かけたご夫妻の写真。
日中国交正常化のために田中角栄と周恩来が初めて会見した広間だとか。
Sさんはお茶を淹れながら、四川省の「四姑娘山麓海子溝」の思い出を。

Fさんは30数年前、赴任されていたケニアの「忘れられない風景」について。
2年前、「好きな樹」のテーマのとき、ケニアの自宅にあったジャカランダの花に
ついて書かれたことがあった。 (もっとも好きな樹は ジャカランダの花)    
ケニアでは秋に咲くが、日本では5月下旬。2年前、熱海まで見に行った。

     3267no3.jpg
            桜を思い出したというケニアのジャカランダ  

    3267no2.jpg
                  熱海       2015.6   

Sさんが「最も好きな場所」はゆったりでき、最も幸せを感じる「わが家」だとか。
音楽を聴きながら本を読んだり、ミシンで小物をつくったり、ラジオをききながら
料理したり、フルートの練習をしたり・・・。
だが、こういった生活はときに危険だということに気づいたため、できるだけ
外へ出かけることにしたという。今や、フルート、コーラスだけでなく、陶芸も
習い始めたとかで、充実した毎日を送られている。昨年誕生したお孫さんの
お世話や愛犬ビーの朝夕の散歩もあるだろうし・・・。

提案者のM氏は大学時代のお仲間26人と訪れた「飛鳥山」(北区)の紹介。
桜で有名なこの公園は徳川吉宗が享保の改革の一環として整備を行い、
行楽の地として江戸庶民に開放したのが始まりといわれている。
彼のおススメは桜と3つの博物館。渋沢史料館、飛鳥山博物館、紙の博物館。   

飛鳥山を訪れたのは4年前、八重桜の頃だった。5万点以上に及ぶ紙に関する
資料がある紙の博物館は興味深かった。          (強靭な和紙)       

    飛鳥山 
          王子駅の案内       八重桜と荒川線を走った都電車両 

私は庄内平野と日本海に沈む夕日の名所遊佐(山形県)についてだったが、
はじめて訪れた中国、雲南省と貴州省の少数民族の村にしようか、それとも
東北、とくに庄内平野からみた鳥海山と月山にしようか、迷いに迷った挙句、
何度も訪れスケッチした庄内平野にした。(庄内平野と日本海の夕日
中国・中国の旅

五月の節句

2017年05月05日
今日は24節気の1つ「立夏」。『こよみ便覧』には「夏の立つがゆえなり」と
記されていて、立夏はこれを略したもの。「夏立つ」「夏来る」ということもある。

     わが家

久しぶりに息子の兜を飾り、色紙も母の友人が描かれた鯉に架け替えた。
旧宅時代は池の傍に鯉のぼりを飾ったこともあるが、風が強いときに木の枝に
引っかかってしまい、そのうちに出すこともなくなってしまった。

最近は街を歩いていても鯉のぼりを飾る家をあまり見かけることがなくなった。
以前は東京タワーで333本の鯉を見たり、スケッチに訪れた「四季の森公園」で
池の上に泳ぐ多くの鯉を見たりもしたが、今年はJR大崎駅構内で偶然出逢った
鯉のぼりが印象に残っている。

     大崎駅
             鯉5  吹流し2    大崎駅    4.29 

昭和の日、昭和のくらし博物館で「パンと昭和の日」として戦後のパン焼き器で、
当時のパンを復刻するという催しがあった。「武者絵のおかけじ」も展示されて
いるので、りんりんとじゅんじゅんを連れて出かけた。(昭和のくらし博物館へ
「おかけじ」は子どもの健やかな成長を願って初節句や初正月に北関東地方で
贈られる縁起絵。菅原道真をりんりんが言い当てたのには驚いた。

    昭和のくらし博
          昭和のくらし博物館

「おかけじ」が展示された和室で、神奈川大の青木孝先生が、戦後の電極式
パン焼き器を使って「昭和のパン」を焼く実演をされた。
いつの間にか縁側から上がったりんりんは焼きあがったパンをいただいていた。
午前中にパンをいただいた子どもたちは眠くなって座布団の上でお昼寝中。

井戸のところに集まった小学生たちが懸命にこぐが、呼び水をしなかったせいか、
少しの水もくみ上げることはできなかった。軒下の唐辛子も絵になるといつも思う。    
ザルに広げ干してある柿の葉はドクダミなどとブレンドしてお茶にするのだとか。
訪れる度に30年前まであった昭和17年生れのわが旧宅を懐かしく想い出す。
風もなく穏やかな日だった。庭の柿若葉の下で庭でパンと紅茶をいただきながら
「遠くなった昭和」を実感した。         
旅・散策・イベント

4月のケヤキ

2017年05月04日
今日は「みどりの日」。日本の国民の祝日の1つ。「自然にしたしむとともに
その恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としている。
4月15日から5月14日を「みどりの月間」という。

        5.3
                    5.3

昨年は1年間、ほぼ毎日ケヤキを撮りつづけ、パラパラ写真のようなものを
つくったところ、4月の変化が大きいことに気がついた。

       4.9 4.9

       4.14 4.14

ケヤキの若葉がまぶしい。2階からみえるケヤキも数日で葉の色も濃さを増し、
驚くことが多い。次第に葉の間から空が消えてゆく。

       4.21 4.21

       4.28 4.28

ケヤキ 欅 ニレ科、高さ20~30mになる落葉高木。本州、四国、九州に分布。
山地や丘陵の肥沃な場所に自生し、川岸などにも多く見られる。雌雄同株。
街路樹や公園樹としてもよく植栽される。木目が美しい材は、狂いも少ないため
古くから建築材として用いられ、また漆器の木地や額縁、楽器などにも利用される。
植物など

ツタンカーメンのエンドウ豆

2017年05月03日
Kさんがお庭で育てた「ツタンカーメンのエンドウ豆」を持ってきて下さった。
今は亡きKさんから譲ってもらった種子から育てたものだそうだ。
そういえば、数十年前の絵の会でAさんがお仲間に配られたそのエンドウ豆を
分けていただいたと思うが、収穫まで至らなかったように記憶している。
   
           エンドウ豆

花瓶に入れたままにしていたエンドウ豆の花が終わり、いつの間にか小さな
「さや」ができた。ツタンカーメンのさやは濃紫色で中の実は緑色らしい。
Kさんからラインでお庭のそのエンドウ豆の花画像を送っていただいた。

     Kさん
                Kさんのお庭のエンドウ豆の花

「ツタンカーメンのエンドウ豆」と呼ばれているエンドウ豆は、古代エジプトの
ツタンカーメンの墓をカーター氏が発掘した際に数多くの副葬品の中から
見つかった(1992年)。それを持ち帰ったカーター氏が発芽、栽培に成功し、
「ツタンカーメンのエンドウ豆」として各地に広めたとされている。

日本には1956年にアメリカから伝わり、古代エジプトにまつわるエンドウ豆
として主に学校関係など教育機関を中心に広がったらしい。  
 
だが、仮にエンドウが出土していたとしても、3000年もの間、生きたまま休眠
していたとは植物学的には、考えにくいと言われる。また、形質は昔の品種とは
考えにくいとも。その真偽はともかく、濃紫色の花や「さや」が、よくみかける
エンドウ豆とは違っていて、気のせいか神秘的でロマンを感じさせてくれる。

          苗 2010.3.15
           さや 2010.5.10

ふつうのエンドウ豆をプランターで育て、いくつかの「絹さや」を味わったのは、
もう7年も前のこと。来春はKさんに種子を分けていただいて蒔いてみようか。
植物など

オタマジャクシになった

2017年05月02日
4月はじめ、カエルの声がしていたある朝、蹲踞にガマガエルのペアがいた。
翌朝、卵を発見。昨年に比べるとひと月近く遅い。(今年のカエルたち
   
     ペア 4.9

その後、蹲踞の中は大した変化なく、洗足池の睡蓮の陰にオタマジャクシ
みたときに、わが庭のは孵らないだろうと思った。

4月末、紅梅の老木に着生している石斛(セッコク)の花の様子を見に出た。
蹲踞をみると、小さなオタマジャクシがうごめいているのを発見。

     蹲踞 4.25
              紅梅の実が落ちて・・・

蹲踞石にできた溝から水とともにオタマジャクシがいくつも流れ落ちていた。
まだ手も足も出ていない。下には多少の水たまりはあるが、途中で動けなく
なったのもいた。水の中に戻してやったが、すべて救えるはずもなく・・・。

       甕

卵とオタマジャクシの一部を玄関前の甕に移した。オタマジャクシからカエル
なるまで約1ヶ月という。ということは、2週間ほどでこの甕から出ていくのだろう。
島になる石を探して来ようと思っている。     
動物など
 | HOME | Next »