FC2ブログ

文庫本は・・・

2018年04月30日
今日は「図書館記念日」。1971年に日本図書館協会が制定。
1950年のこの日、従来の「図書館令」及び「公立図書館職員令」に代わって
制定された「図書館法」が公布されたことに由来。
「図書館法」は、図書館の設置や運営に関して必要事項を決めるため作られた。

昨年秋、「公共図書館は文庫本を貸さないで」と売り上げ減少が続く文庫本に
ついて貸し出し中止を文芸春秋社長が要請した。10年前に比べて文庫本の
販売金額(2016年)は20%以上落ち込んでいるそうだ。
文庫本の売り上げ減少は、スマホに負けているからとか、文庫本くらい買えば
いいとか、さまざまな反応があったようだが、文春社長は、貸し出しをすぐに
やめて欲しいというより、議論のきっかけにしたいということで発言したようだ。
海外では図書館で本を借りると作家に印税が入る仕組みがある国もあるそうだ。

      図書館
       ビルの中の入新井図書館     洗足池図書館

そういえば、最近は図書館から遠ざかっている。たまにネット予約で貸し出しを
利用するが、閲覧室で本を読んだり、調べ物をしたりすることは減った。
閲覧室内はページを繰る音がするほど静か。ほんのたまに寝息やいびきが
聞こえてくることも。静かな中で耳に入る音は逆に集中力もやる気も失せてしまう。

本を読むのに自宅ではあれこれ気になって集中できないが、ますます増える
コンビニのイートインコーナーやカフェ、ファミレスでの雑音もむしろ心地よい。
飲食はもちろん、パソコンで仕事する人、スマホ中の人、本を読む人もいれば、
賑やかなシニアのグループやゲームで大騒ぎのグループもよく見かける。
りんりんの勉強につきあって、ファミレス滞在時間は、最高4時間ほどだろうか。
それぞれがそれぞれの過ごし方。中には喫煙室まである大規模なコンビニもある。
そして、帰宅前に立ち寄るカフェは貴重な気持ちの切り替えタイム。

      文庫本
               とりあえずの読みかけ6冊

それにしても文庫本だけでも読みかけの本の多いこと。我ながら呆れてしまう。
その中の『漱石俳句探偵帖』(半藤一利 著)は、文春文庫だった。購入すると
いつでも読めると安心して積読になってしまうからだろうか。
つれづれ

皇居外周を歩いて

2018年04月29日
今日は「昭和の日」。「天皇誕生日」が昭和天皇死去後に「みどりの日」になり、
2007年、「昭和の日」となった。

多摩川土手に上がると犬の散歩、ウォーキング、ランニングする人とすれ違う。
Oさんのように近ければ毎日、土手を歩くのに・・・、暖かくなったら行こうか・・・、
梅雨、そして酷暑の夏、涼しくなったら?と言訳しているうちに1年が過ぎて行く。

今年は桜の時季、2度にわたって皇居外周を歩いた。周辺の日比谷公園、
国立劇場などは何度か訪れていた場所だが、外周散策は初めてだった。
皇居外苑は、1949年に旧皇室苑地の一部が国民公園として解放されたもの。
皇居前広場を中心とした皇居外苑地区、皇居の北側にある北の丸地区及び
12の濠によって皇居を取り巻いている皇居外周地区に大別されている。

1周5kmの「皇居1周」は信号もなく、ランナーたちには大人気のコースだが、
散策するのにも季節ごとの景色を楽しめる魅力ある遊歩道になっている。
100m間隔で埋め込まれた都道府県の県花の絵タイル「花の輪」を辿りながら
歩くのは楽しい。トラック競技と同じように「時計と反対周り」の人が多い。

3月、Mさんに誘われて「乾通り通り抜け」を楽しんだ後、乾門から千鳥ヶ淵、
半蔵門、桜田門まで歩いた。途中、ソメイヨシノや新緑のケヤキ、ツクシなど、 
お濠端の散策を楽しんだ。              (春を満喫した日

      千鳥ヶ淵3.27
                   千鳥ヶ淵
 法務省3.27
                    法務省      
    英国大使館3.27
                   英国大使館
  柳と欅3.27
          桜田濠のケヤキ        「銀座の柳 3世」 

お濠の外周路に植えられた街路樹でもっとも多いのはお濠側のシダレヤナギ
車道側には、ユリノキ(日比谷交差点-三番町)、エンジュ(九段坂下方面-
和田倉噴水公園前)、そしてイチョウ(行幸通り-日比谷交差点)。

国立劇場の桜を観に行ったときに気付かなかったが、「江戸城跡」の石碑や
江戸時代には名水として知られた「柳の井」(都指定文化財)などもある。
井戸は立入禁止の桜田濠の土手の下にあるため、説明版のみが立っていた。

     江戸城跡3.27
             特別史跡 江戸城跡

「乾通り抜け」期間終了後、残り半周のリベンジを1人で決行。通り抜け期間は
通行禁止区間にあった「花の輪」の案内前からスタートして、反時計回りに歩いた。

    行幸通り4.10
             東京駅へつづく銀杏並木

     平川門付近4.10
               平川橋の八重桜

八重桜が満開の平川橋を過ぎると竹橋。大勢のランナーがウォーミングアップ中。
スケッチしている人も多い。ひたすらスケッチしていたころを懐かしく想い出した。

   竹橋4.10
                       竹橋
     竹橋4.10
                
乾門まで歩き、地下鉄竹橋まで戻った。3月、4月の2回で1周したことになる。
今度は展覧会で銀座に出た折にでも1周5kmを歩いてみようと思っている。
梅雨が来る前に・・・・。
旅・散策・イベント

日比谷公園に残るもの Ⅲ

2018年04月28日
日比谷公園は、1903年に開園した、ドイツの公園を基本に日本庭園の手法も
加えられた日本初の近代的洋風公園。 (日比谷公園に残るものⅠ
園内には米国人有志から贈られた「自由の鐘」の複製品、イタリア「牝狼の像」
「南極の石」「北極航路開設記念碑」など珍しい記念物が随所に置かれている。

「京橋欄干柱」 1875年に築造された京橋の欄干柱で、1922年の掛替えの際、
ここに移された。当時は、橋名を刻んだ親柱もあったが、京橋の橋台地が整備
されたときそちらへ移された。

          京橋欄干柱
                   「京橋欄干柱」

「南極の石」 1966年に南極観測船「ふじ」が持ち帰った約150kgの石。

           南極の石 
                   「南極の石」

「石貨」 直径1m以上の石の貨幣。 大正14年、ヤップ島(現ミクロネシア連邦)
支庁長から寄贈された。当時、ヤップ島は日本の委任統治領。戦時中はほかの
国にも多く持ち出されたとみられるが、現在は持ち出し禁止の貴重な品。

            石貨
                  「ヤップ島の石貨」 

「松石」  昭和初期、福岡市外亀山炭坑の地下300mのところから長い木の
まま発見された珪化木の一部が置かれている。珪化木は、3~5千万年前の
植物が水底に運ばれ埋没された後、珪酸質の液がしみこんだものだという。

          松石
                    「松石」

「ルーパ ロマーナ」  花壇の中にあるローマ帝国建国伝説に基づく牝狼の像。
1938年にイタリアから東京市に寄贈された。

         ローマの牝狼
                    「ルーパ ロマーナ像」

「埴輪」  1965年、東京五輪の聖火リレーの起点となった平和台公園と姉妹
公園になった記念に宮崎県から寄贈された。

          埴輪
                     男女の埴輪 
旅・散策・イベント

日比谷公園に残るもの Ⅱ

2018年04月27日
「日比谷公園」には、北東の「心字池」、西側の霞門に位置する「雲形池」の
2つの池がある。ドイツ風の「雲形池」には、「鶴の噴水」が設置されている。
寒さが厳しくなる時期には広げた翼に氷柱が下がり、冬の風物詩となっている。

「雲形池と鶴の噴水」  噴水は、明治38年頃、東京美術学校の津田信夫、
岡崎雪声両氏に依頼製作したもので、公園などでの装飾用噴水としては、
日本で3番目に古いもの。

       雲形池
                  雲形池の鶴の噴水

「アーク灯と水呑み」 アーク灯は開園当時の公園灯で、園内に10基設置され、
1200ルクスの明るさがあったという。これ以外はガス灯70基が設置されていた。
アーク灯は、空気中でのアーク放電による発光を利用した照明のこと。
アーク灯と隣の水呑みは同じ鋳鉄製で統一されたデザイン。1基ずつが残る。

        アーク灯
             アーク灯         水呑み

       水呑み
                     水呑み 

「首賭け銀杏」 現在の日比谷交差点にあった大きなイチョウが道路拡張のため
伐採されることを知った本多静六博士が「首に賭けても移植させる」と決意表明し、
見事実現させた。そのような経緯から、こう呼ばれる。 (日比谷公園の銀杏

本多博士は苦学の後にドイツ留学。森林や林業に関する技術と経済政策を学び、
日本初の林学博士となる。帰国後は東京帝大に勤務し、日比谷公園や明治神宮を
始めとする各地の公園や庭園の設計を行った。

      首賭け銀杏
          「首賭け銀杏」     樹高20m 幹囲6.5m

「せいくらべ」によると、
日比谷公園の大噴水   高さ 約10m
ブラキオザウルス     全長 約30m 高さ 約18m
首かけイチョウ       樹高20m 幹囲6.5m
日本一太い木(クスノキ) 幹周 24.2m 樹高 約30m (鹿児島県蒲生町) 
日本一高い木(スギ)   約68m               (高知県大豊町)
 
何年も前になるが、首賭け銀杏を2度ほどスケッチしたことがある。
パワースポットとして有名になりつつあるころだった。   
旅・散策・イベント

日比谷公園に残るもの Ⅰ

2018年04月26日
皇居外周を歩いた帰り、地下鉄日比谷駅まで日比谷公園を通った。以前は
よく訪れた公園だが、園内をゆっくり散策したことはないことに気づいた。

日比谷公園一帯は、江戸城が現存していた当時、堀と城門を擁した江戸城の
守りの要所として知られていた。徳川家康が幕府を開く前は日比谷門跡から
皇居外苑付近と和田倉門付近(和田倉濠、馬場先濠、日比谷濠、凱旋濠)は
「日比谷入江」、桔梗門や東京駅などは「江戸島」と呼ばれる半島だったという。

幕末には、北側には佐賀藩鍋島家、長州藩毛利家、南側には三草藩丹羽家、
盛岡藩南部家、唐津藩小笠原家などの各上屋敷が存在した。
「日比谷見附跡」付近にはかつて仙台藩の外桜田上屋敷があった。この地に
「仙台藩祖伊達政宗 終焉の地」を示す説明板が仙台市によって設置された。

     政宗終焉の地
         「仙台藩 外桜田上屋敷跡」 伊達政宗 終焉の地 

「日比谷見附跡」と書かれた石垣は「江戸城三十六見附」の1つで、「江戸城
日比谷御門」があったところ。36の見附の中「日比谷御門」だけが橋のない
枡形門だったが、明治初期に撤去され、現在は石垣と塚跡だけが残っている。

     日比谷見附跡 日比谷見附跡
     石垣
                          刻印が残る石垣

外側から順に高麗門、枡形、渡櫓、番所が石垣で囲まれその西側は濠となって
いたが、公園造成時に「心字池」となったという。池に沿ってつづく石垣上から
見える風景が、かつての江戸城外曲輪で、濠(「心字池」)と石垣は西側からの
人の侵入を防ぐ役目があったという。
 
       心字池
                 「心字池」

「烏帽子岩」は、元は市ヶ谷駅近くにあった「市ヶ谷門」の石垣の一部だったという。
明治時代に門が取り壊されると、形が面白いこの岩は日比谷公園に運ばれてきた。  

       烏帽子岩
                  「烏帽子石」
旅・散策・イベント

「花の輪」巡り Ⅰ

2018年04月25日
およそ5㎞の皇居外周の歩道には、皇太子ご夫妻ご成婚記念として設置された
花の絵タイルがある。凱旋濠近くに『花の輪』の案内板、二重橋前には2枚の
「花の輪」、47枚の「都道府県の花」と千代田区の花がデザインされた計50枚の
絵タイルが歩道に100m間隔に埋め込まれている。 (皇居外周を歩いて

  案内板案内板 *Click!
           案内板              花の輪案内  *Click!

皇居外周散策のスタートは、周辺の駅近くからでもいいが、時間があるなら、
皇居正門の二重橋前に埋められた「花の輪」のプレートからがいいように思うが、
「花の輪」の案内板からや距離表示が0kmの宮崎の「県花」プレートからでも。

    花の輪
                花の輪             二重橋前

霞ヶ関の農水省の玄関前の歩道沿いの柵には「都道府県の花」の絵タイルが
埋め込まれていることを思い出した。      (都道府県の花 Ⅰ」  

      北海道   
           北海道   はまなす         (農水省前)

    青森岩手
          青森県 りんご           岩手県 きり 
     農水省
             青森県       岩手県        宮城県
    宮城秋田
          宮城県 みやぎのはぎ       秋田県 ふきのとう
      農水省
            秋田県          山形県        福島県
    山形福島
          山形県  べにばな           福島県 しゃくなげ 

100mおきに置かれている県花の絵タイル。意外に100mは短く感じられた。
うっかりすると通り過ぎてしまうほど。ほとんどの人はタイルの上を踏んで過ぎる。
見慣れている人もいるのだろうが、足元は見ないものかもしれない。
旅・散策・イベント

蒲田駅周辺のオブジェ

2018年04月24日
JR蒲田駅周辺にはオブジェが多い。駅前交差点の途中の広場に「上昇気流」や
「モヤイ像」がある。モヤイ像周囲は喫煙所と化している。(モアイ像@三陸

      モヤイ像
             「上昇気流」            新島「モヤイ像」

駅からすぐの大田区役所へ向かう。目に入るのがエントランス前の御影石の像と
ステンレスとガラス製の風でゆらゆらと動く「光の翼」。 

      ドリーマー
       マイファミリー
              「ドリーマー」と「マイファミリー」 (中岡慎太郎 作)

        光の翼
                   「光の翼」 (逢坂卓郎 作)

大田区役所のおよそ30mの吹き抜け空間に下がるのは、区内の製造工場で
つくられた工業部品、103品目、836個のモビールアート「テクノコスモス」。
小さなスプリングからロケットの先端まで、大小さまざまな部品は「技術の宇宙」。
98年度ディスプレイデザイン コミュニケ―ション部門優秀賞/特別賞を受賞。

     モビール
     モビール
                      「テクノコスモス」

各フロアの吹き抜けから見ることもあるが、ロビーから見上げるのが楽しい。
モビールアートの下には巨大な「六郷とんび凧」が。

       とんび凧

とんび凧の始まりは、江戸時代に多摩川で獲った魚を河原で干していたところ、
カラスに荒らされたため、これを追い払うために揚げるようになったとされている。 
旅・散策・イベント

今度は「芋焼酎」!

2018年04月23日
4月の桂花会はわがクラスメイトT氏も加わり10名の賑やかな集まりとなった。
ビール、焼酎で乾杯。もっともまったくお酒を受け付けないSさんはジュースで。
お酒は、ここ数年、桂花会の集まりで飲む程度、美味しい料理とおしゃべりを
しながらの飲み放題が何よりの楽しみになった。
前回は昨年の12月、今年は血液検査(肝機能)などの結果を考えて休肝日が
つづいていたので、今回の集まりはとくに心待ちにしていた。

          桂花会

当日は「飲酒解禁」。乾杯はビールの人が多かったが、焼酎お湯割りにした。
この日は、K氏に倣って麦焼酎のお湯割り、何杯おかわりしただろうか。
その後、勧められて赤ワイン、これは2杯だったことを覚えている。

料理の最初はまさに旬の三重の桜鯛。この時季の真鯛は「桜鯛」というらしい。
産卵をひかえて脂も乗って身がしまり、コリコリとした歯ごたえに感動した。
料理教室へ通っている初参加のT氏は、創作料理にも大きな関心を示して、
女性陣ともすっかり意気投合した様子で安心した。

  料理

ひと口にお酒と言っても、ビール、ウィスキー、日本酒、ワインなどさまざま。
数日後、焼酎は血栓を溶かす能力や血栓ができにくくする効果がその他の
食品類に比べ非常に高いと言われていることを知った。
芋、麦、米など多くの種類の焼酎の中でも単式蒸留器で蒸留した昔ながらの
本格焼酎(「乙類」)、それも「芋焼酎」と「泡盛」がとくに効果が高いという。
「芋焼酎」と「泡盛」には、香りを「嗅ぐ」ことでも血栓を溶解する効果が期待
できるらしいが、飲めない人には香りを嗅ぐというのもむずかしそうだ。

       芋焼酎

「酒を飲まない人」と「本格焼酎」「泡盛」を飲んだ人とで比べた実験では、
血栓を溶かす酵素の分泌、活性を促す効果は倍近くになっていたという。
ちなみに、ワインなどに含まれるポリフェノールには血栓の発生を予防する
効果はあるが、血栓を溶かす能力はないという。

帰り、皆と分かれてからはLINEタイム。撮ったばかりの画像をアルバムに
入れてグループ送信して一段落。夜の車内は土曜のせいかガラガラ。
翌朝は二日酔いもなく、久しぶりにリフレッシュできた。やはり焼酎はいい。

そういえば、父が長い間、飲んでいたのは、九州から取り寄せた「麦焼酎」の
お湯割りだった。飲みすぎを母に注意されていたことなどを思い出す。
ウィスキー党のごんさんに芋焼酎を勧めたところ、「黒霧島」を飲み始めた。
次回の桂花会は7月の暑気払い。今度は「芋焼酎」にしようと思う。
中国・中国の旅

駅構内の円い柱

2018年04月22日
駅構内の円い柱を利用した「アドピラー.」という柱巻き広告をみかけるようになった。
渋谷駅構内の長い通路は、円い柱がつづいている。
    
     渋谷駅
   渋谷駅
    渋谷駅2016.9

川崎駅にはよく行くが、ここの円柱もいつも異なったデザインで楽しい。
   川崎2016.8
   川崎駅2017.7
   川崎2017.7
川崎2017.7

横浜高速鉄道線みなとみらい駅は、横浜スタジアムの最寄り駅。横浜美術館や
ランドマークタワー、国際会議場と展示ホールを持つパシフィコ横浜、クィーンズ
スクエアなど、文化施設や商業施設が立ち並ぶ「みなとみらい21中央」の中心。 
日本大通り駅に立つ円い柱には「三塔広場」の目印。   (横濱三塔物語
キング、ジャック、クィーンの三塔、開港資料館、赤レンガ倉庫などが近い。
   横濱2012.3
      日本大通り駅     「ベイスターズ」一色のみなとみらい駅
旅・散策・イベント

車止め 花と木

2018年04月21日
アーチ型の車止めには区の花や木などがデザインされたものも見かける。

文京区  区の花はツツジ  木はイチョウ
      文京区
             小石川             六義園前  

大田区   区の花はウメ  木はクスノキ
       大田区
               梅     東京高校前   大田区
    大田区
                大田区立洗足池図書館           

世田谷区  区の木はケヤキ、花はサギソウ    
              世田谷区
                     等々力
      世田谷区
          桜    仙川             蘆花公園
            
      桜
          桜    船堀 江戸川区           大宮        
旅・散策・イベント

花をみながら・・・

2018年04月20日
今日は24節気の1つ「穀雨」。五穀豊穣もたらす雨、という意味。この時季の
雨は稲や麦などの穀物、草木や花々の生長を助ける。雨で湿った田畑は
穀物の種まきに適しているとされ、穀雨を目安に準備を始めるところが多い。

明治初期に植えられたソメイヨシノは30年代に一斉に枯れて植え替えられた。
戦後に植えられた樹も寿命を迎えていることから、長年、ソメイヨシノの苗木を
配布してきた「日本花の会」は、神代植物園のジンダイアケボノを原木とする
苗木を配布するように方向転換した。     (さくらの日 桜づくしの日)

   神代曙
        国立劇場のジンダイアケボノ           2018.3.26

特定の種類に依存する問題は桜だけでなく、食用の作物にもいえるという。
4月1日、「主要作物種子法」(1952年制定)は廃止された。
先月の月尾嘉男氏(東大名誉教授)の話で、「主要作物種子法」廃止が決して
生産者だけの問題ではないことを知った。(TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ』) 

江戸時代には各藩ごとに作っていたため700種類あった米は、現在は300種。
そのうち主食用に栽培されている米は260種ほどだが、作付面積上位10種が
全体の8割を占めるため、気候条件の変化により影響を大きく受けることになる。

「主要作物種子法」廃止までは、米、麦、大豆など主要な作物の優れた種子の
生産と普及は国が、実務を都道府県が責任を持つこととなっていた。
この数年、わが家の米は北海道で特Aに選ばれた「ゆめぴりか」。これは上川
農業試験場、「ななつぼし」は札幌中央農業試験場が開発して普及させたもの。

    食と農の博物館2010.9
                 食と農の博物館  

これからはますます民間企業が種子の開発や生産に積極的に参入してくる。
それらの種子の多くは、種籾が育たない「F1」といわれるもので、農家は毎年、
企業から種子を買わなければならなくなる。公的資金のサポートがなくなれば、
種子の価格が跳ね上がり、食べ物の価格に影響が出ることも考えられるという。

スーパーなどで販売される野菜の多くが圧倒的な技術力と資本を持つ多国籍
企業の種子によるものだという。地域特有の食文化を支えてきた多様性は、
大きく損なわれてしまうことになる。さらに、画一的な種子ばかりになることで、
害虫や病原菌、異常気象などの影響も一律に受けやすくなる心配があるとも。

今年はさまざまな種類の桜を観ながら、「団子」ならぬ「種子」の問題も考えて
いただきたいという月尾氏のことばを思い出した。
植物など

「最初の一歩の日」

2018年04月19日
今日は「地図の日(最初の一歩の日)」。寛政12年(1800)、伊能忠敬が蝦夷地の
測量のため江戸を出発した日(旧暦4月19日)に因む。

伊能忠敬(1745~1818)は、九十九里浜の近くに生まれ、佐原の商家の養子と
なってその経営に力を尽くした。天文、地理、数学などの学問を好み、50歳で
隠居すると江戸に出て幕府天文方の高橋至時に師事し、本格的に天文学や
測量術を学んだ。地球の緯度1度の正確な値を確定することを志し、ほとんど
独力で蝦夷地を測量して地図を作った。

忠敬の測量事業と地図は幕府の注目するところとなり、その後幕府の命を受け、
亡くなるまでのほとんどの時間を全国の測量に捧げた。その成果は忠敬没後の
1821年(文政4)、『大日本沿海輿地全図』として幕府に提出された。
       
忠敬らが作成した地図は「伊能図」と呼ばれ、縮尺によって大図・中図・小図と
分類される。「伊能図」は日本で初めての実測による日本地図だが、測量は
主に海岸線と主要な街道に限られていたため、内陸部の記述は乏しい。
測量していない箇所は空白となっているが、蝦夷地については間宮林蔵の
測量結果を取り入れている。

幕府に提出された図は明治時代に火災によって失われ、現在は見られないが、
伊能忠敬とその関係者がさまざまな機会に作成した各縮尺の良質な日本図が
トーハク(東京国立博物館)に伝わっていることをはじめて知った。

先月、訪れたトーハクでは、ちょうど「歴史の記録」(~5/13)の展示があった。
主に江戸時代に盛行した博物学研究のために描かれた博物図譜や、江戸から
明治時代に作られた古い地図、さらに各地に残る金石文を採拓したものなど、
多くの歴史資料が展示されていた。
   
     地図
           「九州沿海図」(大図)  第六(部分)  第七 重要文化財

トーハクには、『大日本沿海輿地全図』の中図1幅、大図2幅が併せて伝わる。
正確さと地図としての美しさを兼ね備えた伊能図の特色をよく示している実測図で、
文化6年(1809)から8年にかけて行われた第一次九州測量時の成果だという。
大図は(縮尺36000分の1)、1町(約109m)を1分(約3mm)に縮小している。
山岳、海浜など自然の風景、街道筋の様子、各地の城下などを着色で巧みに
描き、正確さと美しさを兼ね備えた図となっている。


      3621no2.jpg2009.8
             「伊能忠敬測地遺功表」  

測量の起点「高輪の大木戸」にほど近い芝公園の中にある芝丸山古墳の頂きに
ある碑は東京地学協会がその功績を顕彰して建てたもの。
伊能忠敬といえば、日本各地を歩いて測量、日本の地図を作り上げた人として
知っていたが、55歳を過ぎて何と17年間、歩きつづけたとは!驚きだ。
旅・散策・イベント

海外の日本犬ブーム

2018年04月18日
平昌五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのザギトワ選手に
日本から秋田犬が贈られることになり、犬の名を「マサル」とするつもりだとか。
プーチン大統領は、東日本大震災被害に対する支援へのお礼として秋田県より
贈られた秋田犬の「ゆめ」を可愛がっていることはよく知られている。

「日本犬」という言葉は、日本犬保存会による「日本犬標準」に挙げられている
秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬、四国犬、北海道犬の在来犬種をとくに指す
ことが多い。各犬種は、順次、天然記念物に指定された(1931~1937)。
一旦、天然記念物に指定された「越(こし)の犬」は戦時中の餌不足などにより絶滅。
柴犬は小型犬、秋田犬だけが大型犬、海外では中型犬とする場合が多いとか。

       ハチ
       忠犬ハチ公像  渋谷駅前   上野博士とハチ 東大農学部   

秋田犬の忠実さを物語る逸話といえば「忠犬ハチ公」。ハチを題材にした映画や
ドラマが何度も作られている。『ハチ公物語』(1987年)にのリメイク作品として
つくられた ハリウッド映画の『HACHI 約束の犬』(2009年)がヒットし、秋田犬
存在が世界に知られるようになった。             (秋田犬ハチ)  
ドイツやロシアをはじめ欧州各国でも反響を呼び、とくに、この映画が大人気
となったイタリアでは、秋田犬保存会欧州支部も誕生しているという。

秋田犬の雑種化を防ぐために設立された「秋田犬保存会」によると、登録数は
国内は2千頭台で推移しているが、海外では急増。  
2010年の73頭から2015年には1267頭になり、2016年は3922頭と、
1年で3倍に増え、国内の2628頭を初めて上回ったという。

イタリアでの秋田犬の価格は日本の約3倍のおよそ30~40万円とのことだが、
半年待ちとなるほどの人気ぶりで、登録頭数は、年間1000匹を超える勢い。
日本の約3倍の秋田犬がイタリア各地で飼われているというから驚く(2015年)。

アジアでも秋田犬の人気は高く、とくに人気があるのが中国。品評会で賞を取った
犬を富裕層がステータスとして飼うなど1頭で1千万円の値がついた例も。
「ニセ秋田犬」の販売が横行して、悪徳業者が血統書を捏造して雑種を高値を
で売りさばいている店も確認されたという。
そこで、昨春からは血統書に偽造防止ですかしを入れ、昨年末、犬籍申請時に
生後10日と30日の子犬の様子と親の交配時の写真を添付するよう義務付けた。

広義の日本犬には、外来の犬種を元にしたり、交配されて作られた日本原産の
犬種も含まれる。狆、土佐闘犬、日本テリア、日本スピッツの4犬種で、秋田犬から
派生したアメリカン・アキタをこれに加える場合もある。

        科博
          甲斐犬      樺太犬 ジロ   科学博物館
                 秋田犬 ハチ   5歳のりんりん
   
ところで、『南極物語』という映画でも有名な樺太犬タロとジロは日本犬ではなく、
樺太および千島列島で作り出された犬種だという。北海道では漁業、木材の運搬、
電報配達、行商など使役犬として働いていた。車社会到来とともに混血、雑種化し、
野に放されたりしたため、70年代頃にはほぼ絶滅したという。

ブームになった犬種は大量に繁殖され、多くの子犬がペットショップに並ぶ。
ブームを過ぎたときの犬の運命は残酷なもの。売れ残った子犬は保健所へ
連れていくことになる。里親サイトにもブームが過ぎた犬種の掲載が目立つという。
動物など

地下で「江戸歴史散歩」

2018年04月17日
今は皇居と呼ばれる江戸城は日本最大の城。「内堀通り」「外堀通」「赤坂見附」
「桜田門」「溜池」「半蔵門」などを示す地名が残っている。
外堀は、総延長14kmに及ぶ長大な堀だったが、明治以降の開発で多くが
埋め立てられた。そのうち、赤坂門から牛込門に至る江戸城西方堀と、虎ノ門
周辺に点在する石垣が国の「史跡」として認定され、歴史文化資産を守っている。

東京メトロ市ヶ谷駅構内の「江戸歴史散歩コーナー」はミニ博物館のようだ。
今まで何度かここを通ったことがあるが、あまりゆっくりと観たことはない。

      歴史コーナー

東京メトロ南北線の工事(平成元年から7年)に伴う埋蔵文化財の調査では、
史跡江戸城外堀跡の門、土橋、石垣、土手をはじめとして、港区、千代田区、
新宿区、文京区にまたがる14地点の遺跡の発掘が行われた。その成果と
江戸時代の文献や絵図などをもとにして、地下に埋もれた江戸城の遺跡を
紹介している場所は、南北線・有楽町線から都営新宿線への道沿いにある。

      説明

寛永13年の江戸城外濠の工事の説明や地下鉄建設にともなう遺跡発掘の時の
写真、小田原藩大久保家が幕府へ献上する石材の切り出しから運搬までの
手順が描かれた「石曵図」や家康が諸大名に命じた駿府城築城の様子を伝える
屏風絵も展示されている。

    屏風絵
                      屏風絵  

外濠の石垣は、雉子橋から出土した石材を使って江戸初期の「打ち込みハギ」
と呼ばれる石積みの技法を再現したもの。当時石を割るには、石の目に沿って
石切ノミで「矢穴」を堀り、これに「矢」と呼ばれる楔と、その両側に「せりがね」
と呼ばれる薄い鉄板を差し込み、「玄翁(げんのう)」で矢を叩いて割ったという。

        石
                 大名の刻印

石垣には幕府が諸大名に築かせたことから多種多様の刻印が残されている。
こうした刻印は一般に普請を行った大名やその家臣、石丁場の地名、石材の
運搬や石材の寸法などを示すといわれている。

    現在の市ヶ谷付近
                  現在の市ヶ谷駅周辺模型
        
過去と現在の対比写真、発掘の様子を示す写真、現在の市ヶ谷駅周辺の模型、
そして、床には安政6年の古地図が広がる。

      水戸藩ほか
     紀伊 尾張

市ヶ谷濠は、濠を一部埋める形でJR中央線が走り、2kmにわたって細長く続く
外濠公園は江戸城外堀としては往時の姿をそのままに残す国指定の史跡。
旅・散策・イベント

子連れ狛犬 Ⅰ

2018年04月16日
狛犬も明治のころから、とくに東京では子連れ(子取りの狛犬)が多くみられる。
「岡崎型」の狛犬では、「阿」は珠(玉取りの狛犬)を持ち、メスと言われる「吽」に
子連れの場合が多いが、中には「阿」にも子ども、しかも複数いる場合もある。

寄木神社  品川区   大正2年
旧東海道品川宿にある神社の1つ。明治初期に再建された社殿に伊豆長八の
漆喰彫刻が残されている。
     寄木神社
    子

品川神社  品川区   明治17年
親子は似ている。親を見上げる子、やさしい視線を向ける親、アットホームな雰囲気。
   品川神社                 
  子

八雲氷川神社   目黒区   大正5年
親子とも少し怖い顔をしている。さすが守護獣。
   八雲氷川神社
    子
      親の尻尾を噛む子

碑文谷八幡宮    目黒区   明治26年   石工 中村勝五郎
迫力のある顔立ち、戯れている吽の子は親の指を噛んでいて愛らしい。
      碑文谷八幡
    子
     碑文谷八幡
旅・散策・イベント

ロータス効果

2018年04月15日
今年の春休み、りんりんの「自由研究」の手伝いをした。数学のテーマは
「白銀比」に決めていたため、ネット検索して資料をいくつかプリントアウトすると、
いきなりノートに纏めながら書いて数時間で終了。以前の彼にはみられなかった
集中力。とても研究とは言えないように思うが、提出しさえすればいいとか・・・。

理科は、といっても生物ではなく、化学とか物理。テーマが決まっていなかった。
ラジオできいた話をした。オナモミからマジックテープ、指先に微細な毛を持つ
ヤモリから強力な接着力を持つカーボンナノチューブができたこと、の葉の
「ロータス効果」も多方面で応用されている。ヨーグルトの蓋裏にはこの効果を
応用した撥水機能に優れた素材が採用されている。「ロータス効果」に決まった。

      蓮
                    蓮        鎌倉海蔵寺

「ロータス効果」とは、ハス科の植物にみられる自浄性を指す。「ハス効果」とも。
ハス(lotus)は、泥の多い池や沼を好むが、その葉や花はきれいな状態を保つ。
ヒンドゥー教では「蓮華」は純粋さや善性の象徴とされ、また、中国や日本では
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」と言い慣わしてきた。

泥の中の蓮根は、自ら呼吸ができないため、蓮の葉から酸素を供給している。
植物は自ら動いて汚れを拭い去ることができないため、清浄を保つさまざまな
工夫をしている。その工夫の1つが葉や花の表面に施されている微細構造。

の葉の上の真ん丸の水滴をみて、葉に撥水性があることはわかっていたが、
この水滴が泥や埃、小昆虫、異物を絡めとりながら転がり落ちることで、葉の
汚れを落とすということまでは知らなかった。

     蓮
                   ロータス効果           海蔵寺

接触する物体の面を液体が入りこめないような細かい凸凹面にすることで、
より一層撥水性がよくなる。この「ロータス効果」に似せることが「ロータス加工」で、
LED信号機、塗料、傘やレインコート、ヨーグルトの蓋のほか、シャモジなどにも
応用されるという。最近、わが家で使っているシャモジはダブルエンボス加工。
表面に多くの凸凹が二重に設けられているため、たしかに米粒がこびりつかない。

生き物の「カタチ」からヒントを得て真似るのを「バイオミメティクス」というらしい。
ふだん生活で使っている身近なものに「バイオミメティクス」があふれている。
そのような工夫がされていたと知らずにヨーグルトの銀紙を剥がしていたが、
これからはの葉を思い浮かべることになりそうだ。
身近な人びと

「桜の街の音楽祭」

2018年04月14日
3月から上野の文化会館や芸大奏楽堂などで開かれてきた「春の音楽祭」、
そして上野駅、トーハク(東京国立博物館)、動物園、旧岩崎邸などが会場の
「桜の街の音楽会」(無料)もいよいよ明日で幕を閉じる。

3月末、桜も満開、トーハク庭園の開放、動物園のシャンシャンと、上野の森は
春を満喫する人であふれていた。昭和天皇の即位を記念して開館したトーハク
本館の大階段でヴァイオリン(読響 對馬哲男氏)を楽しんだ。
演奏は20分、最初の2曲は階段の真下前列で立って、その後はミュージアム
ショップの椅子に腰かけて。          (上野の春 博物館の庭

3月17、18日、4月7、8日、JR上野駅でも「桜の街の音楽会」が開かれた。
夕方から恒例の桂花会の集まりがあった4月7日は家を早めに出て、日本橋の
「春の院展」、JR上野駅「桜の街の音楽会」と、眼と耳で春を楽しんだ。

     上野ガレリア
       
この日3時からの上野駅中央改札外ガレリアの音楽会は、チェロ(林はるか)と
ピアノ(林そよか)
の姉妹による演奏。
トーハク本館では階段の上が舞台だったが、今回は用意された椅子の前方に
坐ってすぐ目の前でチェロ演奏を聴くことができた。春の上野で至福の時間。

          演奏
        演奏

「アヴェマリア」(バッハ作曲 グノー編曲)、「白鳥」(サンサーンス作曲)、「愛の挨拶」
(エルガー作曲)、「花は咲く」(菅野よう子作曲)など大好きな曲ばかり。

        演奏

       2階から

Googleによると上野駅から店まで徒歩13分、示された道順を頼りに歩いた。
5時からの集まりまで時間があるので、途中、ドトールで時間調整した。
今年初めの検査結果を考慮してアルコールは控えていたが、この日は解禁。
三重の桜鯛から始まったお任せコースに飲み放題、初参加のわがクラスメイト
T氏も加わって10人、舌でも春を味わいながら楽しい時間を過ごした。
旅・散策・イベント

景観重要樹木として

2018年04月13日
「坂の上のけやき公園」(杉並区西荻)の「トトロの樹」と呼ばれて親しまれている
ケヤキの大木はマンション建設による伐採や立ち枯れの危機を乗り越えてきた。
「トトロの樹」とのはじめての出逢いは、公園が出来てひと月経った2010年の春。
保存運動の署名簿、この話題が掲載された新聞の切り抜きなどが入れられた
タイムカプセルが花壇の下に埋められたという。  (坂の上のけやき公園) 

        2010.4.24 2010.4.24
           公園オープンまもなく 
                      樹の周囲に柵はなかった
        2010.4.24
             
2011年、樹に亀裂が入てから次第に枯れ始め、翌年春には葉の出が遅く
左右不均等の異常な状態に。プロによる樹勢回復が行われ、2015年秋には
葉にも勢いが出て、繁り具合も戻ってきたという。(元気になったトトロの樹) 
 
それから5年半余、ケヤキのみえるカフェ「カノン」でこの樹の物語(朗読劇)が
披露されたことを新聞で知って「トトロの樹」に無性に逢いたくなった。
姿のよいケヤキを描きたいと近所を探し歩いているというKさんをお誘いした。
2011年9月の台風による幹割れのために「トトロの樹」にはベルトが巻かれ、
柵ができていた。天気雨の中、軽くスケッチ。    (再会したトトロの樹

翌週、Sさんと西荻在住のFさんとミニ桂花会女子会。樹の前のカフェ「カノン」で
ケヤキを眺めながらのランチは最高だった。    (トトロの樹を眺めながら
  
         2015.12.22 2015.12.22
       カノン
             Fさん、Sさんと「アトリエ カノン」でランチ
  
「トトロの樹」は、2016年9月、杉並区の「景観重要樹木」第1号に指定された。
ひと月後、孫たちの運動会のあとにごんさんと訪れ、その2日後、再びOさんと。
カノンで『坂の上のけやき』の絵本を購入した。     (坂の上のケヤキ
     
この春、久しぶりにケヤキに逢いに行った。「カノン」で遅いランチをとった。窓側の
テーブルで樹を眺めていると、新緑の季節のトトロの樹は初めてだと気づいた。
初めて出逢った8年前と比べると、みごとに樹勢回復していることがわかる。

           2018.4.4 2018.4.4
             樹齢約300年 高さ23m 幹回りは4.82m  
        2018.4.4
          
     写真
                ケヤキの写真  (岩間 航氏撮) 
       
壁には震災復興の「トトロの樹」のポストカードに使われた写真が展示されていた。
「トトロの樹」はカノンの店長山中さんたち住民のお陰で、伐採されずに残った。
杉並区が所有者から土地を購入して公園になった。

大田区では2014年末、マンション開発で「奇跡の森」と呼ばれた林が消えた。
約9千㎡のほとんどが樹木で、区内最大のトチや銀杏をはじめ直径10cm以上の
樹木が600本近くあった。(消えた森あの森はもう・・・あの森が消えて・・・

      2015
          ↑旧六郷用水路        環八↑    朝日新聞 2015.1   

反対運動も起きたが、あっという間に伐採され、今はマンションが建っている。
区も林の保存、活用に向けて動いたが、地価高騰や条例の限界もあったようだ。
元気に葉を繁らせている「トトロの樹」をみながら、そんな話を山中さんに話した。

帰路、遠回りして旧六郷用水沿いに歩いていると、空地からチェーンソーの音が
して大きな樹が伐られていた。そこには先端を伐られてブルドッグのように見える
ケヤキがあったが、その樹もすでに伐り倒されていた。何か建つのだろうか・・・。
   
       伐採
          8年前のケヤキ          伐り倒されたケヤキ 
旅・散策・イベント

樹木のドクター

2018年04月12日
今年も都内のさまざまな桜で春を満喫した。萌える樹々に見とれながら歩く
楽しみもあっという間に終って初夏になってしまいそうだ。
たまに「樹医之証」のプレートを表札のそばに掲げている家を見かける。
今年はじめ、ご近所の草花の手入れに余念のないNさんの門にも登場した。

だが、「樹医」というのは、かの和田博幸氏のような「樹木医」とは違うようだ。
日本樹木医会や樹木医学会などの樹木医師養成講座(通信講座)をj受講し、
支部活動に参加したり、樹木保護のボランティアとして活動する人が多いようだ。

          樹医の証

一方、「樹木医」は、天然記念物のような巨樹・名木から街路樹や庭木などの
身近な樹木まで、傷んだり病気になった樹木の診断と樹勢回復、さらに樹病の
予防や後継樹の保護育成などに携わる専門家。「(財)日本緑化センター」の
資格審査に合格して「樹木医」として登録される。合格率20%とかなりの難関。

和田博幸氏は、(財)日本花の会の主任研究員。「樹木医」として自治体からの
街路樹や名木の診断依頼を受ける傍ら、まちづくり計画への参加や住民指導など、
人と樹木の共生のために精力的に活動している。
これまで樹齢2千年の老桜や山桜など桜の名所を復活、倒木で危機に瀕した
公園など数十ヶ所以上の桜の名所を復活させ育ててきた「樹木のドクター」。

     千鳥ヶ淵2018.3
                   千鳥ヶ淵のソメイヨシノ

ヤマザクラなどの原生種には300年を越える古木もあるが、ソメイヨシノの
ような園芸品種の桜は寿命が早いという。ソメイヨシノは同一クローンのため、
「てんぐ巣病」といった病気に同じようにやられるなど、桜並木ではさまざまな
問題が出てくるそうだ。植栽間隔が狭いと、隣の木を別個体と認識できず、
枝を交差させながらも高く広く枝を伸ばす。そのために30年を過ぎるころから
日照不足で枯れ始めると樹勢が衰え始めるという。

その和田氏がラジオのゲストとして登場、主に桜の樹の話をされた。ちょうど
葉が出始めるこれから、全国の自治体から診断の依頼が多く来るそうだ。
葉の大小や、多少などから健全な状態であるかどうかがわかりやすいそうだ。

そんな中、ソメイヨシノ の植栽は病気の拡大につながると、「日本花の会」は
苗木配布を中止、09年度には販売も中止した。 (染井吉野から神代曙へ
元気な桜の樹は、幹から立派な枝が四方に張り、さらにその先に小枝が伸び、
均等な間隔で芽吹くという。桜は、全体に満遍なく花が咲くのが元気な証拠。
元気がないと、枝先にだけ毬のような花がつくのだとか。 
    
    胴吹き桜 2010.4
                  目黒川       胴吹き桜
       
幹の途中から芽を吹く「胴吹き桜」については、老木に多くみられ、ふつうの
に比べて早く花を開くという。光合成をする力が弱くなり木がエネルギーを
必要とすると、「休眠芽」が目覚めるのだとか。何とも不思議な魅力を感じる。

      胴吹き桜2018.3
                  千鳥ヶ淵公園                 

約100本のさまざまな桜が植えられている赤坂TBSスタジオ周辺は5月くらい
までを楽しめる。その中、シンボルツリーは、天然記念物にも指定されている
「日本三大桜」の1つ「三春の滝桜」の子孫樹。        (三春の滝桜
植えられてしばらくして元気がなくなったに和田氏は樹の周囲の土壌を守る
ための治療を施したとのこと。原因は、地下鉄上に盛られた土の量の少なさ、
しかも雨が降っても流れてしまうほど固くなった土が原因だったとか。

           赤坂サカス2016.3
                     赤坂サカスのシダレ

さまざまなを楽しむことができた今年はとくに、日々、樹木に向き合っている
人たちのことや桜の寿命について思うことが多かった。
植物など

目黒区の復興支援

2018年04月11日
目黒区は、この4月から友好都市の気仙沼市での「バイオマス発電」由来の
FIT電気を購入し、区立施設33ヶ所で使うことになった。「目黒さんま祭り」で
サンマの提供を受けている気仙沼市の復興支援、再生可能エネルギーの
活用促進が目的だという。

電気は、民間発電事業者「気仙沼地域エネルギー開発」が気仙沼の森林から
出る間伐材を活用してつくり、林業の維持及び地域活性化に役立てている。
小売り電気事業者を経由して区が購入する33施設分の年間消費電力量は
236万kW/h(2015年度)。購入価格は従来より約50万円安い。環境によい
再生可能エネルギーの上、安価なため、目黒区は状況をみて今後、購入量を
増やしたい考えだという。

    イメージ
                 電力購入のイメージ         (目黒区)
      
「みやまスマートエネルギー(株)」は自治体による事業会社で、家庭などの
太陽光余剰電力買い取り、電力小売りを主な目的として設立された。
自治体、地域金融機関、民間のノウハウを活用した地方創生のモデルケース
として分散型・自立エネルギーシステムの構築を目指しているという。

       ふれあい館
             田道ふれあい館      (目黒区)

購入した電気は、気仙沼市と縁のある施設とし、「目黒のさんま祭り」の会場と
なっている田道ふれあい館や区立小中学校、保育所など区の33施設に供給。
電気代は、年間50万円の削減につながる見通しだとか。

世田谷区は全国で初めて地方と都市の自治体間連携により自然エネルギーを
活用する仕組みづくりを進めてきた。群馬県川場村と組み、バイオマス発電の
電力を区民向けに購入者の募集を開始したという。

FIT(Feed in Tariff :固定価格買取制度)電気は、電気を使うすべての者が
負担する再生可能エネルギー賦課金によって買い取られた電気であり、火力
発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われる。
旅・散策・イベント

歩道の桜

2018年04月10日
  3601no6.jpg
                        目黒川       2013.4.2

歩道には花のデザインのタイルが多いが、意外に桜の花は少ないように思う。

上池上   大田区
   上池
              上池
    上池

亀戸 江東区
           亀戸

塩浜 江東区  歩道の半分を占める「23色の東京パレット」 (都内23区の花Ⅱ
     区章
            千代田区            23区の区章
旅・散策・イベント

動物のオブジェ 大田区

2018年04月09日
大田区にはオブジェが多くみられるが、中でも動物がモデルのものも多い。

かにくぼ公園  東京市に編入されるまでこの地は「蟹久保」と呼ばれていた。
坂の下に沢があり、サワガニがいたのだろうか。
緩い傾斜地を活かした、3つのエリアから構成される公園。道路沿いの桜並木、
中央のベンチにはブドウ棚、階段を上った先にはキウイ棚、リンゴの樹がある。

        カエル
                 かにくぼ公園   噴水

下丸子駅ホーム  矢口南児童公園   
東急下丸子駅蒲田行きのホームに立つ羊(渡辺元佳作 「 ぽたん」)。
切断されたのか、2頭が柵の向こうに体半分を隠している設定なのか、
未だによくわからない。 
隣の武蔵新田駅近く、新田神社前の児童公園にも3頭の兄弟羊がいる。
羊の立つ足元には水が。多摩川から上がった羊?ときいたような気がする。
これらは、現代アートで街おこしをしようと沿線の企業やNPOのプロジェクト
「多摩川アートライン」(2007)の作品の1つ。 
      羊
              東急線下丸子駅ホーム  「ぽたん」
      羊
                 矢口南児童公園   

馬込ゆりの木公園   傾斜地にあるため園内に段差があって、変化がある。
馬のオブジェには公園の名称が表示されている。
           
      馬
                  馬込ゆりの木公園

千鳥いこい公園  東急線千鳥町駅近くにある丘陵を利用し高低差のある公園。
下側の入口は旧六郷用水の上に蓋をして出来た歩道沿いにある。
タヌキなどは、地中のパイプでつながっているので、お互いに離れた場所から
話が出来るようになっている。

    いこい公園
                     いこい公園
旅・散策・イベント

秋田犬ハチ

2018年04月08日
今日は「忠犬ハチ公」の日。忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会が制定。
ハチの慰霊祭は毎年、桜の季節に合わせて命日からひと月後の今日行われる。

毎日渋谷駅まで送り迎えし、上野英三郎博士の死後も約10年間、駅で待ち
続けたハチ。1934年4月、渋谷駅前に銅像が建てられ、除幕式にはハチも
出席したが、翌年3月8日に10歳余で一生を終えた。
胴像は、第二次大戦中に供出され、現在のものは再建されたもの(1947年)。

科博にある剥製のハチの耳は立っているが、渋谷駅前のハチの左耳は垂れて
いるのは、皮膚病の後遺症だとか、野犬にかまれたからとか言われている。
                 (今も残るジロとハチ公の姿秋田犬ハチ

    ハチ公像
         渋谷駅西口             東大農学部

博士の没後90年にあたる2015年、東大農学部正門近くに博士に嬉しそうに
飛びつくハチの銅像が建った。           (ハチ公と上野博士の像) 
博士の出身地の津市の像(2012年)は、上野博士とハチが互いに見つめ合う姿。

渋谷駅西口再開発で東京五輪・パラリンピック後に一時移転する見通しとなった。
ハチ公像のある広場は今の1.5倍の面積に拡がるという。
ハチ公像が現在地に移ったのは30年近く前。地下街や広場の整備に伴って
10回ほど移転したが、すべて駅前広場内での引越し。(ハチ公の里帰り) 

ハチの生まれ故郷の大館市は渋谷区に、その間の「里帰り」を求めている。
ハチ公像が一時的でも渋谷から姿を消せば再建以来、初めてとなるという。
大館の像は、渋谷の初代ハチ公像ができた翌年に建てられたが、戦争中の
金属供出で渋谷駅のハチ公像とともに姿を消した。市民の強い思いから再び
大館駅前にお目見えしたのは約40年後。若いときのハチがモデルのため
両耳はピンと立っている。
   
   ストリートビュー

大館市は米Googleと協力して、3頭の秋田犬の背中に小型カメラを取り付け、
市内の風景や施設を撮影した「犬の目線」画像をストリートビューで公開して
いることを新聞で知った。撮影場所はJR大館駅前のハチ公銅像前と群像、
秋田犬会館、老犬神社、雪原などの6ヶ所。季節毎に画像を撮影するという。

   秋田犬
         ハチ公像                    秋田犬の群像

駅に降りたことはないので、大館駅前のハチ公像に会ったことはないので、
早速、インストールして「犬の目線」になって雪景色の大館市内を散歩してみた。
雪の中を進んでいく秋田犬の姿が何ともいえず可愛い。
旅・散策・イベント

キジバト

2018年04月07日
1年前、2階の部屋から見えるカエデキジバトがよくやって来るようになった。
時折、2羽いっしょに葉を繁らせたカエデの中に小枝をくわえ入って行く。

        4.62017.4.6
          4.304.30
        5.175.17

巣をつくっているのか、だが、そこで子育てしているかどうかもわからないまま
そのことを忘れかけていた。  
冬、カエデが葉を落とすと、巣らしきものが現れた。どうみても小枝が絡み合った
未完成の粗い巣にしかみえなかった。(バードピアめざして野鳥の訪問

         2018.1.162018.1.16

調べてみると、キジバトは木の枝にまばらに細枝を組んで皿巣を作るというが、
あまりに簡素で、下から卵が透けて見えることもあるという。
だが、どんな雨風にも雪にも崩れることなく、巣が残っていることは驚きだ。

          2.232018.2.23  

寒かった春分の日が過ぎた。カエデに目を遣ると、キジバトが空の巣の上にいた。
このハトがつくった巣なのかどうかはともかく、そこで子育てをしたとも思えないが、
今年はつくらないですむと判断したのだろうか、しばらくして飛んでいった。

           3.243.24

カエデの葉が開き始めると、可愛らしい赤い花が目に入るようになった。
キジバトの巣がみえなくなるまで3日とかからなかったように思う。
果たしてこの巣を使って子育てをするのだろうか、しばらくは目を離せない。

           3.313.31

キジバトは、ユーラシア大陸の東部と日本各地に生息。北海道では夏鳥、他の
地域では留鳥。単独または番で行動する。一般的には番で見られることが多いが、
繁殖がうまくいかなかった場合は、1シーズンで番を解消することもある。
繁殖期はほぼ周年で、1回に2個の卵を産む。抱卵日数は15~16日。抱卵は
夕方から朝までの夜間は雌、昼間は雄が行う。雛は孵化後、約15日で巣立つ。
ドバトに比べて一回り小さく、一見すると雌雄の区別はできないらしい。
動物など

海を渡るランドセル

2018年04月06日
国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)の春のキャンペーン(3/10~5/31)が始まった。
2004年、開発途上国の女性を支援することを目的に設立されたジョイセフは
クラレとともに想い出のランドセルギフトをスタートさせた。

このキャンペーンは、役目を終えたランドセルをアフガニスタンに寄贈し、とくに
教育の機会に恵まれない女子の就学に役立てる国際支援活動。
ランドセルを受け取ることで、学校で教育を受ける機会が生まれ、自分自身や
家族を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指している。
今年は年間で2万個を目標に全国から寄贈を募っている。新品の学用品を
ランドセルの中に入れて贈ってもいい。ランドセルの色や年数は問わないが、
宗教上の理由で豚革製のランドセルは現地に届けることができないという。

    ジョイセフ

アフガニスタンでは、23年間続いた内戦が2001年に終結したものの、教師や
学校施設の不足、家庭が貧困であることなどを理由に、いまだ多くの子どもが
学校教育を受けていないことを知った。とくに女子は教育を受ける機会が少なく、
男子の初等教育純出席率は73%、女子は53%(「世界子供白書2017」)。

その理由としては家の手伝いや早い結婚の他に、女子の教育に対する家族や
地域の理解が得られない文化的な背景があるという。旧タリバン政権時代に
女子教育の必要性が認められていなかったこともあり、アフガニスタンにおける
15~24歳の女性の非識字率は68%にのぼるという。

ラジオでこの活動のことをきいたとき、重いランドセルを背負う子どもたちの姿を
思い浮かべた。だが、校舎が破壊され、青空教室で授業を行う地域では、硬くて
頑丈なランドセルは勉強机の代わりにもなるのだときいて納得した。

     ランドセル
                 ゆうゆうのランドセル

この春、中学生になったゆうゆうのランドセルも役立つだろうと思い、ジョセイフの
サイトをLINEで送ったところ、「学校でまとめてアフガニスタンに送るため、もう
出しちゃいました-」ということだった。彼女の小学校の場合は毎年PTA主催で
行われているとのことだった。

豊島区のサイトによると、ジョセイフのキャンペーンに賛同した区教育委員会は
区立小中学校の児童・生徒・保護者へランドセルの寄付を呼びかけている。
この活動に自治体が協力するのは都内では初めて。区立小学校の卒業式の日、
524個のランドセルが集ったという。もっとこの活動が広がるといいと思った。
つれづれ

東北の桜

2018年04月05日
今日は24節気の1つ「清明」。すがすがしい南東の風が吹くので、「清明」と
名づけられた。現行暦ではこの期間の第1日目をさす。
東北では桜の蕾はまだかたいことだろう。東日本大震災からまもなく7年という
2月末、「河北新報」に里帰りした石巻市雄勝の「奇跡の桜」の記事が載った。

津波にのまれながら生き残った石巻市旧雄勝中の桜が、養生先の山梨県から
雄勝町に帰ったという。
「本年度開校した小・中併設型の雄勝小(20人)と雄勝中(21人)の昇降口
近くに移植された。2月の記念式で児童生徒は、高さ約6mに成長した桜に
「お帰りなさい」と優しく声を掛けた」。


  奇跡の桜「河北新報」より
       
旧雄勝中校舎は津波で全壊し、敷地内に生育していた桜やケヤキのほとんどが
津波でなぎ倒された。2011年4月下旬、当時の校長が瓦礫の中で桜が花を
咲かせているのを見つけた。「惨状の中で『ここに生きているぞ』と訴える姿が
りりしかった」と振り返る。この桜を守るため、震災支援で雄勝町を訪れた東京の
アートディレクターや造園業と協力。都内へ運んで世田谷区の寺に移植した後、
養生に適した環境の甲州市の寺へ移し、丹念に育ててきたという。

津波にのまれた陸前高田市では、桜ライン311が2011年の秋に始まった。
このプロジェクトを知ったのは4年前、「鍵井靖章 3.11-あの日から」にりんりん
出かけたとき。隣の会場では「桜ライン311の軌跡」という3人の写真家による
写真展が開かれていた。    (海底からのメッセージ 桜ライン311)

      さくらライン
        
市内約170kmに渡る津波到達ラインに10mおきに桜を植樹し、ラインに沿った
桜並木を作ることで、後世の人々に津波の恐れがあるときにはその並木より上に
避難するよう伝承していく活動をしている。  

2015年末の時点で170km、約17,000本のうち桜が植えられたのは、9.32km、
932本。2016年末は、1088本、228ヶ所、ボランティア参加は延3517名とある。
「瓦礫撤去が進み、津波の到達点がぼやけ始めている今、一日も早く」 というが、
津波到達ラインが桜並木となるまでの道のりは程遠いようだ。
旅・散策・イベント

桜商戦花盛り

2018年04月04日
「都内のお花見名所を まとめて欲張りクルージング」と銘打った観光タクシーが
走っているという。パノラマルーフのワゴンタイプの車両で、オリジナルのお花見
プランを作成。(¥15000 /180分 3/17~4/7)
 
こういったタクシーには出逢わなかったが、「まるごと桜コース」という屋根なしの
2階建バスは国立劇場の前で見かけた。
このスカイバスは皇居や千鳥ヶ淵の桜をまるごと味わえるコースで、飲み物と
春の菓子のお花見セット付だとか。(¥2500/60分 3/21~4/15)

   バス
              スカイバス 「まるごと桜コース」

新入社員の初仕事は花見の場所取りなどと言われていたが、今年の花見は
「リアル花見」から「エア花見」に切り替えるところが増えているらしい。
「エア花見」「インドア花見」は、室内でプロジェクターで桜の映像を流したり、
桜を彩った雑貨やインテリアを飾って、お花見気分を味わというもの。
場所取りが不要で、天気や飛び交う花粉を気にすることもなく大人気だとか。

先月、Oさんと桜を満喫した日、「お花見ビヤホール」(3/12~4/22)となっている
銀座7丁目ライオンで「エア花見」初体験。銀座7丁目店は、4月8日に84周年を
迎える日本最古のビヤホール。戦時中空襲により多くのビヤホールは焼失または
疎開のため取り壊されたが、このビヤホールは空襲を免れ、進駐軍専用となったが、
接収は解除されて以来、再度一般客も利用されるようになったという。

      ビヤホール
             「84周年」
       ホール
      
造花だが、照明も素晴らしく、落ち着いたお花見ができた。リアル花見前?のため、
また、Oさんが飲めないこともあり、ランチとコーヒーで我慢した。

      ホール

数年前まで毎年、趙さんのディナーショー(5階のクラシックホール)で度々訪れた
この7丁目店はとくに思い出深い。
ランチ後は4丁目からバスで三宅坂へ。国立劇場で「リアル花見」をして、再び
バスで四谷駅。四谷土手でソメイヨシノのお花見。     (桜づくしの日)

「エア花見」に車の中からの花見と、花見の仕方もずいぶんと変わった。
遅かった多摩川畔の桜も満開を過ぎた。桜めぐりの日々も終わりに近づいた。
旅・散策・イベント

博物館の庭

2018年04月03日
3月末、トーハク(東京国立博物館)に出かけた。本館の大階段でヴァイオリン
演奏を楽しんだ後は本館北側の庭園で散策。 (初冬の上野へ 上野の春
春と秋に開放される庭園だが、春は初めて訪れた。まさに満開の桜を満喫。
春の庭園開放は3月13日から5月20日まで。

    本館

トーハクは、かつて寛永寺本坊跡にあたり、庭園も寛永寺の庭であったという。
庭園は何度も改修され、当時の面影を残すのは築山と池の一部だけだとか。
庭園は池を中心に5棟の茶室を配し、かつての動植物の研究部門「天産部」の
名残で、珍しい樹木や野草が植えられ、また、5代将軍徳川綱吉が法隆寺に
献納した五重塔、石碑や燈籠なども遺る。 

       館内から

本館内のラウンジはもっとも好きな場所で、いつも窓から庭の風景を楽しむ。
庭園開放のときにはベランダに出ることができる。

       オオシマザクラ
       池

庭園への入口は2ヶ所。東洋館側から入ってまず目に入ったのはミカドヨシノ
(御帝吉野)の白い花。この花はソメイヨシノの雑種説を立証する実験過程で
国立遺伝学研究所で生まれた。オオシマザクラエドヒガンザクラの交配。

     ミカドヨシノ
                     ミカドヨシノ
        
本館ラウンジ前の大きなオオシマザクラ(野生種)も満開だった。この花も白い。

        オオシマザクラ
    オオシマザクラ
                    オオシマザクラ

園内にはソメイヨシノのほか、ヤマザクラ(野生種)、カンザン、ショウワザクラ、
ケンロクエンキクザクラ、シダレザクラ
などがある。

         池畔
    シダレ
                     
桜に気をとられていたが、シイの巨樹など魅力的な樹木も多いことに気づいた。

      椎
                        シイ

江戸時代から東叡山寛永寺の敷地として広大な自然を残していた上野の山は、
花見の名所として庶民から親しまれてきた。
日本初の公園として開園して140年、歴史を感じながら散策するのは楽しい。
旅・散策・イベント

上野の春

2018年04月02日
3月末、上野公園は予想通り大勢の人であふれかえっていた。ソメイヨシノ
道はお花見の人で大混雑。不忍池方面や動物園を目指す家族連れもいれば、
「桜マップ」のパンフを持ってトーハク(東京国立博物館)に向かう人も目立った。
    
東京 春 音楽祭が文化会館や藝大奏楽堂などで演奏会が催されている。
さらに「桜の街の音楽会」が上野駅、トーハク、動物園、旧岩崎邸などでも
無料の演奏会が開かれている。(3.16-4.15)

     音楽祭
                 「東京・春・音楽祭」

トーハク本館の大階段での演奏がある日を選んだ。庭園も開放されている
ためか、門には行列が出来ていたが、パスポートのお陰で待たずに入った。
萌え始めたユリノキを仰ぎながら本館へ向かった。15分前だった。

     トーハク
                   ユリノキと本館

この階段の踊り場で3年前、津波に遭い再生されたオルガンが演奏されたが、
残念ながら聴く機会を逸した。   (文化財の再生「天に響け」を聴いて)
この日は読響の對馬哲男氏による無伴奏ヴァイオリン(バッハとパガニーニ)。
昭和天皇の即位を記念して開館した本館は、鉄骨鉄筋コンクリート造。
中央の大階段の音響はなかなか。演奏は20分、2曲は階段の真下前列で
その後はミュージアムショップの椅子に腰かけて楽しんだ。

     演奏
           演奏

館内を出て庭園に入る。公園の喧騒をよそに桜の下の散策を楽しむ人、ベンチで
くつろぐ人々、ソメイヨシノのほかヤマザクラ、オオシマザクラ、ヤエベニヒガンなど、
すでに散り始めた桜もあれば、満開前の桜もある。

お花見の人々を避けて上野駅へ。文化会館の前の大きな古写真に目が留まった。
東京・春・音楽祭×モバイルミュージアム『モダンの曙-幕末明治ニッポンの面貌』
(主催:東京大学総合研究博物館+音楽祭実行委員会)という展示だった。
「明治維新150年を記念し、幕末から明治初年にかけての多様な社会層の相貌を
うかがい知れる古写真の展示。歴史ある上野の地で、大きく様変わりした時代を
振り返る写真展」
だという。
   
    展示
      『モダンの曙-幕末明治ニッポンの面貌』  明治天皇 徳川慶喜・・・

上野公園は明治6年(1873)、芝公園、飛鳥山などと共に日本で初めての公園
として開園した。江戸時代は寛永寺境内だったが、大正13年(1924)に東京市に
下賜された当初は寛永寺、東照宮それに境内の桜を中心とした公園だった。
旅・散策・イベント

春のたより

2018年04月01日
今年は桜にかぎらず、春の訪れが早いように思う。LINE上にも春がいっぱい。
Kさんからは近所のお寺のシダレザクラ、I さんからはソメイヨシノの画像。

     桜
           シダレザクラ             ソメイヨシノ

りんりんをのぞき唯一の男性メンバーT氏から「人間ドックのあと、新宿御苑を
通りました」と「陽光桜」が送られてきた。
「陽光桜」は、アマギヨシノカンヒザクラの交雑種。てんぐ巣病や病害虫に強い
樹勢強健な種。ソメイヨシノに先駆けて咲き、花の色が濃く、大きいのが特徴。

       陽光
                「陽光」        新宿御苑
      
    アトレ
         アトレ四谷              「雅桜」   アトレ恵比寿

アトレ恵比寿に置かれたのは、「雅桜(プリンセス雅)」。皇太子殿下・雅子妃の
御成婚を記念し「プリンセス雅」と命名された。カンヒザクラと他種の交雑。
一見すると、花が下に垂れているため、花海棠のようにみえる。

         藤
                      藤の蕾

Uさんからは今年はじめて蕾を持った鉢植えの。2階から身を乗り出して
撮ったという。喜びと感動が伝わってくる1枚。

       ツクシ
                       ツクシ

皇居の外濠の土手にはツクシワラビなど春の野草が一斉に萌え出した。
環八沿いにコブシの街路樹を見かけることは多いが、中でも幼稚園前の
大きなコブシは毎年、みごとな花を咲かせる。
 
     コブシ
                    環八沿いのコブシ

          スミレ
                   スミレとコブシの花びら
植物など
 | HOME |