FC2ブログ

「花の輪」巡り Ⅲ

2018年05月31日
およそ5㎞の皇居外周の歩道に100m間隔に埋め込まれている絵タイルは
「花」のデザインが2枚、47枚の「都道府県の花」と千代田区の花「さくら」が
デザインされた計50枚。              (花の輪めぐり Ⅰ 」)
農水省前にも都道府県の花が描かれている。(都道府県の花 Ⅰ」  

    新潟富山
           新潟県     チューリップ     富山県
      新潟ほか
           新潟県         富山県          石川県
      石川福井
             石川県  くろゆり        福井県   すいせん
     3648no11.jpg
           福井県         山梨県        長野県 
    山梨県長野県
            山梨県   ふじざくら      長野県   りんどう 
     岐阜県静岡県
            岐阜県  れんげそう        静岡県   つつじ    
      岐阜
            岐阜県        静岡県        愛知県
              愛知県
                   愛知県   かきつばた  
旅・散策・イベント

学び直したい中国語

2018年05月30日
10年の間、頑張ってくれた電子辞書がついに力尽きたようで、発売まもない
辞書を購入した。白と赤の2色、パソコンの色に合わせて赤を選んだ。
昨年、りんりんにと電子辞書を購入、衝撃を受けた。(今どきの電子辞書
電子辞書の進化には察しはついていたものの10年前のと比べ雲泥の差!

     新旧
           
中国語のほかに、英語、TOEICテスト、英会話の英語系、国語、生活・実用
(百科全書、ビジュアル大世界史、ビジュアル科学大辞典、冠婚葬祭など)、
実務情報など多くのコンテンツが入っている。

 コンテンツ
            英語系  中国語系   国語系

中国語系だけに限っても辞書は数種類、NHKラジオ講座『まいにち中国語』や
『ゼロから始める中国語』や「ピンイントレーナー」「口が覚える中国語」など、
中国語学習を開始したときにこれがあればどんなにか助かったかわからない。

ネイティブの発音を聴いたり、録音して発音を聞き比べることもできる。画面も
キーボード操作のほか、タッチペンで学習帳を使って手書きでノートに書き込む、
単語帳をつくったり、付箋をつけたりと、今までの辞書ではできなかったことだ。

       クロスワードパズル
              ときにはクロスワードパズルで脳トレ

以前の辞書は音声機能はなく、最近はたまにしか使わないため、電池は数年
もったのだが、今度のはどのくらい持つだろうか。それこそ『まいにち中国語』を
毎日きいていたら電池の消耗は早いだろう。パソコンからUSB経由で電源を
とったり、通信もできるらしい。少し研究する必要がありそうだ。

月1度の桂花茶会のときだけの中国語では勿体ないので、心機一転、辞書を
活用して学び直そうと思い始めている。
中国・中国の旅

今年のゴーヤは4種類

2018年05月29日
家庭菜園などとは縁遠いわが庭だが、プランターや鉢で育てることができて、
緑の日除けになり、夏中収穫ができるゴーヤの栽培は毎年欠かせなくなった。

      2017.8
                        2017.8

昨年のゴーヤの苗はすべて「カーテンゴーヤ」と書かれていたと記憶している。
植えてまもなくぐんぐん伸びて、2階のベランダの屋根まで行った。あくまでも
日除けであって、食用目的ではなかったにもかかわらず、次から次へなる実は
ゴーヤチャンプルの材料となった。(ゴーヤのカーテン ゴーヤ三昧の夏

         収穫

今年もホームセンターで昨年と同じ「緑のカーテンゴーヤ」を4本、そのほかに
面白い名の「ほろにがくん」2本、「しろにがくん」と「にがにがくん」を1本ずつ、
4種類、計8本を選んだ。「カーテンゴーヤ」のほかは、F1品種だった。
F1品種の農作物は、その一世代に限って安定して一定の収量が得られる品種
として知られ、多くの種苗会社が力を入れる分野となっている。
日本国内で流通している野菜の種の8~9割は海外で採取されている。

      ゴーヤ
                4種のゴーヤ     2018.5.18

「緑のカーテンゴーヤ」 長さ25㎝前後で樹勢が強く長い間楽しめる。
「ほろにがくん」  鮮緑色 苦味は少ない。 
長さ22~25cm、太さ7~8cm、重さは約250g前後。F 1 品種。
        ゴーヤ

「にがにがくん」  濃緑色。 苦味は強く、ビタミン類やカロテンを多く含む。 
長さ28~30cm、太さ6~7cm、重さは約210g前後。 F 1品種。
「しろにがくん」  純白種。 長さ15~18cm。肉厚で、苦味が少ない。
うすくスライスして、玉ねぎ感覚でサラダやマリネがおすすめ。F1 品種。
        ゴーヤ
            
昨年より半月早く苗を植えることができた。さて、どの種類がもっとも早く花を
咲かせるだろうか。サラダやマリネがおススメという白いゴーヤはとくに楽しみ。
植物など

増える「シェア畑」

2018年05月28日
現在は、農家の高齢化、担い手不足などにより維持・管理出来なくなった
農地や使われていない遊休地が多くあり、今もなお増え続けているという。
そのような農地・遊休地を再生したシェア畑 は、週末農業体験 手ぶらで
行けるサポート付貸し農園として首都圏・関西合わせて65以上、1万5千人
以上が利用しているという。

そのサポートはいろいろ。季節ごとの野菜の種や苗、重たい肥料も畑に用意され、
クワやスコップ、鎌などのほか、長い支柱や゙防虫ネットなども常備されている。
さらに菜園アドバイザーが週4~6回以上勤務して手入れもこまめにされている。
殺虫剤などの化学農薬は一切使わず、有機質肥料を使うという。

シェア畑の費用は月に8千円から1万2千円程度だが、一方、167農園あるという
「区民農園」の利用料金は年間1万円程度、区画の大きさで年間数千円のところも。
その区の居住者が対象のため、主に徒歩圏の区民が利用。空きがなかなか出なく、
抽選の競争率は高い。
ちなみに大田区には5ヶ所、駐車場はなく、トイレがあるのは3ヶ所のみ。

    千鳥

りんりんの家の近くにある田園調布区民農園を通りかかると、畑作業中の人に
声をかけられた。野菜の名前を訊ねたり、大根を引き抜かせてもらったり、
その大根をお土産にもらって大喜び。帰宅後、その大根を写生する写真が
残っている。5歳の誕生日の数日前だった。

   田園調布2008.12            
        大根を抜くりんりん  

2年前、オープンした恵比寿アトレ南館の屋上には菜園がある。(屋上菜園
林立するビルの中にあるちょっとしたオアシスだ。その後、数回屋上に上がって
青い空を眺めたこともあるが、今の季節はあまり長居はできそうにない。

      恵比寿
        長靴、農具などは貸出し    恵比寿アトレ 屋上菜園
旅・散策・イベント

「簡易太極拳」

2018年05月27日
4月は心機一転、新しいことを始めるのにちょうどいい時期。長い間、太極拳の
教室に行こうと思っていたが、延び延びになっていた。大型連休が終ってから
やっと重い腰を上げ、とりあえず比較的近い教室を見学に行くことにした。

長い歴史がある太極拳は、現在、「陳家太極拳」「楊式太極拳」「武式太極拳」を
はじめとして様々な門派が存在する。
日本においては楊名時が1970年に簡化太極拳を紹介しており、その後72年の
日中国交正常化を機に、来日した中国人教師などから太極拳の存在が徐々に
知られるようになった。 

太極拳はその他の武術のように筋骨を鍛錬するのではなく、呼吸法にのっとって
内面の「気」を養い、健康を保持することをおもな目的としているという。
楊名時太極拳は、この太極拳と八段錦という医療体術を柱として、心と体を
すこやかに保ち、長く充実した人生を生きるための健康法。

家から歩くと30分くらい。自転車で行くのがもっとも時間がかからないのだが、
見学の日は雨の予報が出ていたので電車にした。
会場は文化センターの広い体育館、会員数は男性8名、女性14名とのこと。
壁には24式が記された紙が貼られていて、「立禅 リチャン」「甩手 ツァイショウ
「十字手 シツショウ」といった中国語に日本語読みでルビがふられていた。

     二十四式 *Click!八段錦
         「簡化 太極拳 24式」 *Click!      「八段錦」

       練功18法
                    「練功十八法」

指導は女性のN先生、楊名時先生の直弟子とか。「楊名時の二十四式太極拳」の
ほか、八段錦、そして先生が上海から持ち帰ったという「練功八法」も練習した。
先生は以前大病をされたことがきっかけで太極拳を始められたそうだ。

新人の定位置は先生に最も近い場所に決まっているとかで、ちょうど先月入会
したばかりというTさんと2人、最前列に並んだ。
もともと頭と手と足がバラバラで、運動音痴に加え、先生と足が逆だと気づいて
直すと、もう次の動きに入っていて・・・。足が絡みそうになったこと度々。
話や休憩を入れて1時間半、久しぶりに身体を動かして心地よい汗をかいた。

晴れた翌週は、自転車で。入会手続きをした。この日は、先生がお休みのため
K会長の指導、少し早めに終わった。長い間つづけている人が多いらしく、
活き活きとしていて年齢より若くみえる人ばかり。何とかつづけていけそうだ。
太極拳の動画も多いので、家でも少し練習しようとは思うのだが・・・。
中国・中国の旅

動く禅「太極拳」

2018年05月26日
昨年の秋に筋トレ通いをやめて以来、太極拳か気功を始めようと思っていた。
6年前までカルチャーの気功講座に2年余通ったが、今回はカルチャーでなく
近くのサークルをいくつか見学して決めることにした。
楊先生おすすめの気功「気功 六字訣を学ぶ」心機一転 気功の時間

気功とは誰もが持っているエネルギー「気」を使った健康法、民間療法。
現在、気功には3000以上の種類があるといわれているが、大きく分けると、
硬気功(武術気功)と軟気功(医療気功)の2つ、軟気功は「外気功」と「内気功」、
さらに、「内気功」は「静功」と「動功」に分けられる。
中国では気功は医療行為として、気功科を設けている病院もあるという。

 2010.12010.1
                 鏡をみながら 気功

気功は「気の流れ」「気の動き」「気を練る」「気を取り入れること」に着目している。
太極拳も「気」という考え方が根本にあるが、体の動きそのものに注目して、
体内を流れる気を練るために呼吸法とイメージトレーニングを重視する。
基本的な練習は静功、動功、推手、気功における武術の側面を高めたもの。
気の流れを感じながらの太極拳でよりさまざまな良い効果が生まれるという。

大田区内のサークル、教室一覧をみると、太極拳の方が多いようだ。
「動く禅」ともいわれる太極拳は、ゆっくりとした動作で、体操や健康法として
取り入れているところが多いようだ。
中国・中国の旅

「花の輪」巡り Ⅱ

2018年05月25日
およそ5㎞の皇居外周の歩道に花の絵タイルが100m毎に埋め込まれている。
凱旋濠近くに『花の輪』の案内板、二重橋前に「花の輪」、「都道府県の花」と
千代田区の花「さくら」の計50枚。  (皇居外周を歩いて 花の輪巡り Ⅰ

農水省前には「都道府県の花」の絵タイルがある。(都道府県の花 Ⅰ  

   茨城県栃木県
        茨城県  ばら            栃木県  やしおつつじ  
 茨城~群馬
         茨城県          栃木県          群馬県
   群馬県埼玉県
         群馬県  れんげつつじ       埼玉県  さくうらそう
   埼玉~神奈川
          埼玉県         千葉県         神奈川県
    千葉県神奈川県
          千葉県  なのはな            神奈川県  やまゆり
     東京都
          東京都 そめいよしの            千代田区 さくら

レンゲツツジ  花期 5月~6月   群馬県の県花
花や葉の様子をレンゲ(ハス)の花に見立てて、「蓮華躑躅」と書く。
羊がこの葉を食べて躑躅(足ぶみ)するように地を打ちながら死んだところから
漢名は「羊躑躅」だったと言われている。花があまりに美しいので、足踏みして
進まなくなるので「躑躅」になったという説もある。

呼吸停止を引き起こす有毒成分が含まれている。高原に牛や馬を放牧しても、
家畜は敬遠して食べずに残る。牧場にはレンゲツツジの群落がどんどん広がり、
観光の目玉になる所も。長野県内では、鬼のように「鬼ツツジ」と呼んでいる。

ヤシオツツジ  花期 5~6月
アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオの総称とされるが、種はそれぞれ異なる。
栃木県の県花は、淡紅色のアカヤシオ(アカギツツジ、ヒトツバナ)。
旅・散策・イベント

カラスのしわざ

2018年05月24日
久しぶりに東急線下丸子駅のツバメの巣を見あげたが、餌をくわえてくるはずの
親鳥の姿も口を開けて餌を待つヒナの姿もみえなかった。しばらくみていたが
まったく動きがなかった。

      5.18
               空になった巣     5.18

4月12日に見たときには「営巣中」、17日「抱卵開始」ということだった。
巣立ちをしたにしては早い。      (おかえりなさいツバメより
 
       5.6
                 子育て中      5.6

駅務員室を覗いて駅員さんに「ツバメはもう巣立ったのですか?」と訊ねた。
「カラスに食べられてしまったんです。全部のヒナが・・・、残酷なものです」
ちょうど2日前のことだそうだ。それ以上は訊くことができなかった。
駅の改札口のすぐ上につくられた巣は人通りも多く、駅務員室からも見えて、
安全なのだと思っていた。暗い気持ちで帰宅した。

ツバメの一番の天敵はハシブトガラス。巣を襲い、ヒナやタマゴを食べるという。
彼らにとっても春から夏は繁殖期で、子育てのためなのだというのだが。
カラスは非常に記憶力がよく、ツバメを見張っていて、ヒナがある程度大きくなる
ころになると襲撃を開始するらしい。時間帯は人が少ない早朝が多く、ツバメ
ようにホバリングはできないためジャンプしてヒナや卵を地面に落とすという。
が、この台はカラスにはジャンプの必要なく、好都合だったかもしれない。

       2017.6
                   2017.6.22

駅員さんも去年までは無事に育ったから安心していたのだろうが、カラス避けが
必要だったようだ。園芸用の20cmサイズのネットを使うと、ツバメは翼を畳んで
うまく通り抜けることができるという。
7月末ごろまで多くのツバメは2回産卵するというが、同じ巣ではないことが多い
といわれる。襲われた巣の向い側、駅務員室の上に残っている巣を使うことは
ないのだろうか。来年はもう、戻ってこないのだろうか。
動物など

 ルリマツリ 再び

2018年05月23日
1年前に近所の花屋さんに奥から出してもらって購入したルリマツリ。
説明通り、丈夫で、地植えするとあっという間に蔓を伸ばし、暑い時季には
涼し気なブルーの花が次々に開いた。           (ルリマツリ) 
    
          5.252017.5.25
        
         6.246.24

       8.268.26
         11.911.9
 
秋になると、一旦終わったかと思った花が再び咲き出した。(二度咲き

           1.282018.1.28

1月22日に雪が降った。数日後、さすがに枯れてしまったかと思ったが・・・。
4月、見る見るうちに蔓を伸ばし始めた。嬉しい季節になった。
   
       4.23-
                4.23             5.14
植物など

トーハクで「伊能図」体験

2018年05月22日
地球一周分を歩いた伊能忠敬(1745-1818年)。没後200年にあたる今年、
再びその偉業と生き方が注目されているようだ。  (「最初の一歩の日) 
   
伊能忠敬らが作成した「伊能図」は、縮尺により大図・中図・小図と分類される。
幕府に提出された図は明治時代に火災によって失われ、現在は見られないが、
忠敬とその関係者が作成した各縮尺の良質な『大日本沿海輿地全図』の中図
1幅、大図2幅が併せてトーハク(東京国立博物館)に伝わる。
正確さと地図としての美しさを兼ね備えた伊能図の特色をよく示す実測図で、
文化6年(1809)から8年にかけて行われた第一次九州測量時の成果。

        日本図 *Click!
            ミュージアムシアター パンフ  *Click! 

3月にトーハクを訪れたとき、「九州沿海図」大図の第六(部分)と第七が展示
されていた。どちらも重要文化財。
先日、『名作の誕生 つながる日本美術』をみたあと、東洋館地下のミュージアム
シアターで上映されている伊能忠敬の日本図(4/25~7/1)をみることにした。
5年前、『洛中洛外図屏風と岩佐又兵衛』以来だ。(上野にやってきた京都)     
 
    ミュージアムシアター
       ミュージアムシアターへ     VR体験コーナー 

「伊能図」は日本で初めての実測による日本地図だが、測量は主に海岸線と
主要な街道に限られていたため、内陸部の記述は乏しいという。たしかに
武蔵、荏原郡、都築郡などのほか街道沿いの地名が書かれている程度だ。

忠敬は正確に距離を測るために常に同じ歩幅で歩く訓練をしていたという。
大図は(縮尺36000分の1)、1町(約109m)を1分(約3mm)に縮小している。
山岳、海浜など自然の風景、街道筋の様子、各地の城下などを着色で巧みに
描き、正確さと美しさを兼ね備え、現在の衛星写真にも引けを取らないほど
精緻なものだという。実際にスクリーン上でピッタリと重なったのには驚いた。

トーハクくんとユリノキちゃんが登場して、梵天、鉄鎖(てっさ)など測量道具の
紹介、それらをつかっての測量の様子が再現された。お陰で当時の測量方法の
大変なこともよくわかった。梵天(ぼんてん)、おそらくレプリカも披露された。
生のナレーションもとてもいい。35分の上映時間もあっという間だった。
上映終了後は記念撮影ができるようになっていたが、上映中は撮影禁止。

      3655no02.jpg
        記念撮影場面 梵天を持つトーハクくんとユリノキちゃん

「人間は夢を持ち、前へ歩き続ける限り余生はいらない」という言葉を残した
という。驚くべき精度の日本地図を作り上げた伊能忠敬の没後200年の今年は
「忠敬的生き方」も話題だ。「歩け、歩け。続ける事の大切さ」ということばもある。
彼に倣って歩けるうちに歩かなくてはと思うこのごろだ。
旅・散策・イベント

つながる「日本美術」

2018年05月21日
今日は24節気の1つ「小満」。「暦便覧」によると、「万物盈満(えいまん)すれば
草木枝葉繁る」とある。陽気がよくなり、草木など全てのものの成長する気が
次第に長じて天地に満ち始める頃。

トーハクの特別展名作誕生 つながる日本美術も来週で幕が閉じる。
一部の作品は途中展示替えがあるため前期後期と2度行こうと張り切って
いたものの、結局、前期最後の日に訪れた。    (トーハクのユリノキ
連休明けの日曜日だったが、非常に空いていてゆっくりと観ることができた。

      平成館
           
「名作」はゼロから突然生まれるわけではない――という。一木造の仏像など
「祈りをつなぐ」、雪舟と中国の花鳥画や水墨画、宗達と古典、若冲と模倣の
「巨匠のつながり」、「伊勢物語」「源氏物語」など古典文学とのつながり、山水、
花鳥、人物、古今をつなぐ「モチーフやイメージのつながり」、名作を生んだ
数々の「つながり」が体感できる素晴しい展覧会だった。

「祈りをつなぐ」会場には国宝の薬師如来立像のほか、すべて重要文化財の
木彫の薬師如来像と十一面観音菩薩像たち10体。唐の時代に白檀などで
つくられた「十一面観音菩薩立像」はひび割れが目立ち、鼻もとれていた。

9体の木彫像たちは一木つくり。、鑑真とともに渡来した仏師たちが日本の
木材に着目し、カヤの木などから重量感あふれる仏像を彫り出したとされる。
そのうちの国宝「薬師如来立像」(奈良 元興寺蔵)は、裏側に回ってみると、
背中がくりぬかれていた。これは木が割れるのを防ぐ工夫だという。たしかに
ほかの立像と比べるとひび割れが少ない。

それまでの仏像は石像か乾漆像だったが、当時の唐で最新の表現だったこの
「十一面観音菩薩立像」につらなる仏像は、平安時代前期を通じて数多く造られ、
大きな影響を残したとされる。

     立像
     重文「伝衆宝王菩薩立像」    重文「伝薬師如来立像」
     奈良時代 8世紀  唐招提寺蔵  (奈良国立博物館 絵はがき

平安時代の台座とも2mという「薬師如来立像」(奈良 笠区)は色が剥げ落ちて
いたが、その具合がなんともいえずしばらく魅入ってしまった。写真も写生も禁止。
絵はがきは唐招提寺蔵の2体のみ。どんな表情だったか思い出せないのが残念。
帽子をかぶっているような頭、お腹が出ている像といろいろだが、優しく微笑む
表情はどの像にもみられた。

文学も絵画や工芸作品にも受け継がれていった。「伊勢物語」の八橋の場面は、
燕子花のモチーフと組み合わされて「八橋蒔絵螺鈿硯箱」(尾形光琳)が生まれた。
硯箱のほか、長谷川等伯の「松林図屏風」や国宝「普賢菩薩像」などこの日が
最終の展示となった作品もいくつかあった。

           硯箱
         国宝 「八橋蒔絵螺鈿硯箱」  尾形光琳  (トーハク絵はがき
  
中国の文正や陳伯冲が描いた鶴の画に似た若冲の画が並んでいた。
遠くからはもちろん、近くに立っても画題を見るまでは若冲の画がどれなのか
わからなかったが、若冲の画では、波はデザイン化され、鶴の羽の部分など
白が強く、線を強調しているため透き通った感じがした。

会場出口で手に取った朝日新聞の別刷り特集に「若冲の鶴にみる つながり」と
いう記事ではっきりと「つながり」を理解できた。

        陳伯冲 「松上双鶴図」  重文 文正「鳴鶴図」
      中国 明時代 16世紀   中国 元~明時代 14世紀
       若冲の鶴
           伊藤若冲「白鶴図」    狩野探幽「波濤飛鶴図」  
            18世紀    江戸時代  1654年 

  群鶏
      重文「仙人掌群鶏図襖」  伊藤若冲  江戸時代 18世紀  (絵はがき)

ガラス越しとはいえ、照明も明るく絹目まで見えるほど近くでじっくりみることが
できたこと。さらに「つながり」のある作品、惜しげもなく並べられている国宝や
重文の作品を見比べられる展示は素晴らしく実に贅沢な空間だった。
絵画・博物館

カエデにキジバト

2018年05月20日
紫陽花が咲くのもまもなく、梅の実もだいぶ大きくなった。まるでプロペラのような
カエデの種子は赤味を帯びてきた。          (楓の若葉と紅い花

     種子
          3.27      イロハカエデ         5.7

1年前につくられたキジバトの巣は、葉に遮られてほとんど見えなくなった。

          5.7
          画面中央にあるはずの巣  2階ベランダより  5.7
                       
2017年4月初め、カエデの樹でキジバトの姿を見かけるようになった。
番いで小枝を運んで来て巣作りが始まった。    (キジバト
  
          4.30
                     2017.4.30

葉が落ちると巣が現れたが、この巣が子育てされた様子はなかった。

    1.16
           2018.1.16             1.23

          3.24
                     
巣にやってきたキジバト、今年こそ子育てするのだろうか・・・と思っているのだが。

    3.31
               3.31              4.29   

早朝、「デデポポー デデポポー」とキジバトの声がきこえてくる。これはオスが
メスを呼ぶ声らしいが、「ホーホー ホッホー」ときこえるともいわれている。

         5.7
                         5.7
植物など

広がるシェアサイクル

2018年05月19日
3年前、国際フォーラム前で「自転車のシェアリング」のポートを見て以来、
最近は乗っている人も多く見かけるようになった。 (自転車シェアリング) 

「ドコモ・バイクシェアスマートシェアリング」は、全国25エリアの700ポートで
7200台のシェアサイクルを運用している。    (コミュニティサイクル
大田区でも昨年3月、コミュニティサイクル事業(ドコモバイクシェア)が始まり、
大森海苔のふるさと館、平和の森公園、平和島公園プール前などのほか、
比較的わが家に近い出張所前やマンション前にもサイクルポートができた。

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、渋谷区、今年4月から
品川区と大田区でも都が実施している相互利用実験に参加することになり、
都内9区で相互乗入れ・返却可となった。共有のサイクルポートは408ヶ所
(品川区15、大田区39)、自転車は6千台近くに拡大。(月額2千円、一時
利用は150円 30分超えるごとに100円追加)

      平和島 2018.1
                   平和島公園 

ほかに「ofo」(ソフトバンク C&S)など、シェアサイクル競争が激化している。
今年2月、フリマアプリ「メルカリ」が福岡市で「メルチャリ」というシェアサイクル
サービスを始めたという。開始時は50ポート、自転車は400台以上とか。
「メルチャリ」は地域参加型。地域の民間企業に加え個人宅や店舗の軒先など、
住民が所有するスペースで多くのポートが確保できるのが強みだとか。
メルカリIDで簡単に登録でき、乗った分だけ支払う料金システム。4円/分。
         
こうしたシェアサイクルとレンタサイクルには、明確な定義上の違いはないが、
レンタサイクルは、主に鉄道などの駅近くに設置された固有の拠点から鉄道
末端システムとして利用されるものを指すことが多いそうだ。
一方、シェアサイクルは、街中の複数の自転車貸し出し用の拠点が設けられ、
利用者はそこから必要なタイミングで借りたり返却したりできる。借りた場所と
同じ拠点に返却する必要はなく、どこでも最寄りの拠点に返却できるのが魅力。
「自転車シェアリング」「コミュニティサイクル」などと呼ばれることもある。

    ポスター
         ポスター          ポートにある使用案内板

便利ではあるが、ポートで全て貸出中の場合もある。バッテリーの消耗や
借りた自転車に不具合のある場合、システムトラブルの可能性も考えられる。
「メルチャリ」では、自転車に内蔵されたGPSで常時自転車のポートを把握し、
監視と対応を365日実施する。地域の民間企業と連携し、放置・違法駐輪の
自転車や故障車をトラックで移動、回収するという。

駅前の放置自転車は減っていくのだろうか。区内に限ればシェアリングポートは
多いとはいえない。ドコモIDで登録はしたが、あまり利用する機会はなさそうだ。
旅・散策・イベント

猫と朝顔 そしてゴーヤ 

2018年05月18日
昨年の夏の庭は、ゴーヤ、風船蔓でグリーンカーテンのお陰で猛暑もなんとか
乗り切ったように思う。そしてカーテンとはいえないが、次から次へと色とりどりの
花を咲かせた朝顔も。

         2017.6.52017.6
                 カーテンゴーヤ

秋になって収穫が終わったゴーヤと朝顔の蔓をネットから取り外した。朝顔の方は
ゴーヤを抜き取ったプランターの上に種子のついたままの蔓を放置していた。

   5.15.1              

春になり、トモがベッドに決めたようだった。ククと2匹で入っていることもあった。
5月半ば、猫たちが横になる真ん中部分を残して朝顔の双葉が顔を出した。

        5.145.14

今年もゴーヤを植えるつもりだったプランターだったので、どうしたものか迷ったが、
結局、双葉になった朝顔は少し残して、2本のゴーヤを植えた。
いろいろな種類があるゴーヤの中から「にがにがくん」(おいしい苦さ)と「白にがくん」
(苦味が少ない)を選んだ。今年は2階のベランダで育てることにした。
     
       5.165.16
             「にがにがくん」と「しろにがくん」 
植物など

セッコクの花 今年も

2018年05月17日
今年も石斛(セッコク)が花盛り。Uさんから分けていただいたのは6年前だった。 
石斛は日本、朝鮮半島、中国などに分布。デンドロビウムと呼ばれる洋蘭の
一種、岩の上や大木に着生。紅梅の老木にうまく着生し、翌年から花をつけた。
以来、毎年花の数が増えている。          (石斛 花盛りセッコク)  

        石斛
                                 2018.5.11

寄生植物のように樹などから栄養を吸収するのではなく、樹の幹に貼りついた
毛細血管のような根から栄養を摂っている。漢方薬としては代表的な補陰薬。
健胃、強壮作用、お茶として飲用もされる。        (生薬になる石斛)                                  

       2018.4.27
                                    2018.4.27
        2018.4.30
                                    2018.4.30

雨の後、庭に出るといつの間にか花が開いていた。「まあ、本当に毎年よく咲き、
“おりこうさん”でうれしいです!」とUさんから。                                 
暖かく穏やかな日がつづき、わずか3日で花の数は数えられないほどになった。                          

      2012.4.29
            2012.4.29               2013.5.11

              2014.5.12
                                 2014.5.12

          2015.5.10
                                 2015.5.10

          2016.4.27
                                2016.4.27

             2017.5.8
                               2017.5.8

炎天、暴風雨、雪の日も梅の樹に守られて耐え、肥料も水やりもせずに毎年
花を咲かせてくれるセッコク、そしてUさんに感謝。
植物など

洗足池畔の樹々

2018年05月16日
洗足池公園には常緑樹46種、落葉樹が68種もある。 (初夏の洗足池畔
以前は洗足池駅前の歩道橋の上から図書館の脇に聳えるメタセコイアカロリナ
ポプラ
を図書館の庭に出て下から見上げたこともあった。 (洗足池畔の大樹) 

ハンノキ   カバノキ科  湿原などで森林を形成する数少ない樹木。
1月から6月頃までハンノキもアレルギーの原因となる。

    ハンノキ

ケヤキ  ニレ科   日本の代表的な広葉樹。関東地方でとくに多い。
湿気に強い。木目が美しいところから「異(け)やけき木」と呼ばれ、(「けやけし」
= 他のものより目立っている)「けやけきき」→「けやけき」→「けやき」と変化した。
宮城県、福島県、埼玉県の県の木。         (大好きなケヤキ

          ケヤキ 
                     
エノキ   ニレ科  樹皮は灰黒色。道路、社寺の境内、公園などきわめて普通に
見られる。街道筋の一里塚によく植えられた。「榎」の漢字は、夏に道路脇の大樹が
木陰を作るので、夏の木の意味の和字。          (風景印 板橋区 Ⅰ ) 

           エノキ
             
ウバメガシ   ブナ科  海岸近くに生える。備長炭の材料にもなる。
和歌山県の県の木(姥目樫)。
 
     ウバメガシ

シラカシ  ブナ科  街路樹としてよく見かける高木。材が白いカシの木なので
「白樫」。樹皮は黒いので 「黒樫」とも呼ぶ。
 
          シラカシ

トチ  ムクロジ科  水気を好み、適度に湿気のある肥沃な土壌で育つ。
近縁種でヨーロッパ産のセイヨウトチノキはマロニエとしてよく知られている。
トチノキは栃木県の県木。                (木の実の秋

          トチ

トウカエデ   カエデ科  樹勢が強いため、街路樹としてよく植えられる。
中国東南部原産、江戸時代に渡来した。「三角楓」という別名がある。

     トウカエデ

緑がまぶしい樹の下、洗足池畔を半周しただけだが、プチ森林浴ができた。
それぞれ異なる樹形、葉の形、幹皮の色などをみるだけでも楽しかった。
植物など

バラの季節

2018年05月15日
街の公園や家々の生垣でもバラの花が咲き誇っている。(バラのフェンス
この時季、りんりんの家に行くときにオープンガーデンとなるお宅の前を通る。
開放期間も長いため2度通ったが、残念ながら時間がなく中に入ったことはない。
今年はバラの名前が書かれた紙がついていた。

今年は開花も早いのかすでに散っていた花もあったが、庭の中だけではなく、
門の両側の塀に沿って色とりどりのバラが咲いている。(オープン ガーデン
 
         4.294.29          

         5.45.4

バラは原種の数が多く交配の歴史も古いため、登録されているだけでも4万以上の
品種が存在する。が、園芸種のもととなった原種は意外に少なく、10種程度に
集約されていくという。

       5.4

ドン・ファン    作出国 イタリア  大輪の丸弁高芯咲きの深紅の花 
フランソワーズ・ジェランビル   作出国 フランス  リンゴのような優しい香り
樹勢がとても強く、一株で5m以上の壁を花で埋め尽くすことができる。 

         5.45.4
      ドン・ファン
                    ドン・ファン 

     フランソワーズ・ジェランビル5.4
              フランソワーズ・ジェランビル

          4.294.29

バラシーズンの5月が終わるとアジサイが咲き始める。ついこの間、「七段花」という
アジサイをUさんに教えていただいたと思っていたのだが。
旅・散策・イベント

ふるさとを想う歌

2018年05月14日
天の原 ふりさけみれば 春日なる三笠の山にいでし月かな  阿倍仲麻呂 

先月の桂花会でO氏がこの歌を選ばれた。『百人一首』中の1首くらいにしか
思っていなかったのだが、この歌の背景や阿倍仲麻呂について何も知らない
ことにあらためて気づいた。            (俳句に短歌に川柳に

    中文
           「阿倍仲麻呂 百人一首中の歌」  

都に仕える貴族の家に生まれ秀才として知られた阿倍仲麻呂は、10代の若さで、
平城京に遷都後初めての第9次遣唐使節団の留学生として唐へ渡った。(717年)
4隻の大きな船には557名が乗り分けており、人数からいえば空前の大規模な
使節団であったとされる。

717年、長安入京。学問を続け、時の皇帝玄宗に仕え、李白や王維といった
著名な詩人との親交もあった。ちょうど盛唐文化が頂点に達しようとするころ。
最難関の「科挙」(国家公務員試験)に外国人でトップ合格したというから驚きだ。

「わが朝の学生にして名を唐国に播げる者は、ただ大臣および朝衡の二人のみ」
と『続日本紀』では激賞された。大臣とはのちに右大臣となる吉備真備と、のちに
朝衡と改名した阿倍仲麻呂のこと。
第12次遣唐使(752年)がやってきたとき、入唐から35年が過ぎていた仲麻呂は
すでに高い地位にいたが、帰国を決意、鑑真らに同行することにした。
明州(現 寧波)で催された送別の宴で詠んだ歌が『古今和歌集』に集録されている。

    天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも

      百人一首
           Wikipedia より        わが家の「典雅かるた」
 
仲麻呂がとくに親しく交流をしていたのは李白や王維などの唐詩人で、のちに
編纂された『全唐詩』という900巻にも及ぶ漢詩集に、この時代の詩人たちが
仲麻呂のことを詠んだ歌が多く残る。

仲麻呂が乗った船は暴風雨に巻き込まれ安南(現ベトナム)付近に漂着。
一方、鑑真を乗せた船は何とか薩摩に上陸したという。  (遠かった日本
仲麻呂の死が誤って伝えられ、李白が追悼の七言絶句『哭晁卿衡』を詠んだ。

      日本晁卿辞帝都 征帆一片遶蓬壷 白雲愁色満蒼梧 
          
結局、仲麻呂は帰国を断念して長安へ戻り、その後も様々な官職に就いた。
そしてついに日本の地を踏むことなく73歳の生涯を閉じた。
西安市興慶宮公園にある仲麻呂の記念碑に仲麻呂の中文の歌が刻まれている。

         記念碑
       翘首望东天 神驰奈良边  三笠山顶上 想又皎月圆

記念碑には「阿倍」とあるが、百人一首には「安部」や「安倍」のこともある。
中国・中国の旅

俳句に 短歌に 川柳に

2018年05月13日
先月の桂花会はM氏がおよそ2年ぶりに参加されて賑やかな集まりとなった。
新茶は安徽省の緑茶3種。新登場の舒城県産の舒城兰花は、茶葉の形が
蘭の花に似て、蘭の香りがすることからこの名がある。そして三大緑茶の1つ
黄山毛峰と、パナマ万博で金賞を受賞(1915)した太平猴魁はどちらも黄山市産。

この日の発表テーマは「俳句や短歌を中国語で」だった。母の俳句の師であった
中村草田男の「万緑の中や吾子の歯生え初むる」を選んだ。(萬緑の中で

M氏が選んだのは「古池や蛙とび込む水の音」「菜の花や月は東に日は西に」
松尾芭蕉と与謝蕪村の有名な句。

       多摩川河川敷2017.3                     

4月初めの桂花会の集まりでM氏と話していたところ、同じ句を考えていたという
Sさんは「朝顔につるべ取られてもらい水」(加賀千代女)に変えたそうだ。
「朝顔」の中国語は「牽牛花」というらしい。
         
調べると、朝顔の種子は「牽牛子(けんごし)」と呼ばれる生薬として用いられ、牛を
牽いて行き交換の謝礼したことが名前の由来とされている。日本へは遣唐使が
朝顔の種子を薬として持ち帰ったのが初めとされ、百薬の長として珍重されたという。

池田山公園(品川区)で釣瓶井戸をみたことを思い出した。一帯は岡山池田藩の
下屋敷があったところで、高低差があり、眼下の池を覗き込む形の回遊式庭園。
屋敷を構えた頃から目黒 荏原台地の一角は、「池田山」と呼ばれるようになった。
廃藩置県以降も池田氏の屋敷が置かれ、周囲は邸宅地として分譲された。
公園全体が霊峰富士の龍脈、龍穴と呼ばれ、パワースポットとしても有名。

      朝顔          
        池田山公園  2009.8
        
Fさんが選んだのは新聞に載っていた句。「肩書とれたやわらぐ夫に新茶汲む」
(花本久美子) ご主人が退職される日もそう遠くないという彼女、そのときが来たら、
この句のふたりのようにいい夫婦関係を持ちたいと思っているとのこと。

そして2年ぶりのM氏は、俳句と川柳それぞれ2首。「古池や蛙跳び込む水の音」
「雀の子そこのけそこのけお馬が通る」(小林一茶)など。

「天の原ふりさけみれば春日なる三笠の山にいでし月かも」という阿倍仲麻呂の
歌を選んだO氏は、阿倍仲麻呂だけでなく、玄宗皇帝、王維、李白などについても
話された。そのお陰で仲麻呂について興味がわいてきた。  (故郷を想う歌
中国・中国の旅

血管力アップ?!

2018年05月12日
今日は近代看護の創始者ナイチンゲールの誕生日にちなんだ「看護の日」。
4月末、川崎のヨドバシカメラに出かけた。川崎駅東口の川崎ルフロンのイベント
スペースで「看護フェスタinかわさき2018」が開かれていた。川崎市看護協会と
県看護協会川崎支部の主催の看護や健康への関心を高めてもらうイベント。

     イベント

会場には血管や脳、肺年齢の測定や、認知症のチェック、健康相談コーナーが
設けられていた。白衣姿で記念撮影という「ちびっこナイチン ゲール」コーナーの
ほかは、列をつくって順番を待つのはシニアばかり、それもほとんど女性。

いつだったか、ヨドバシカメラの前で開かれていたイベントで「血管年齢」を測って
もらったことがあったことがあった。「脳年齢」も気になったが、結果が恐ろしくパス。
「血管年齢」のコーナーに並んだ。年齢などを入れ、加速度脈波計の測定器に
人差指を入れると20秒もしないうちに終了。指を入れて指の脈拍を見ることで
心臓からの末端の血管までの血液の流れるスピードを測定することで算出、
末端の血管の年齢を調べることができるという。

      3649no2.jpg
         年齢を入れて・・・    指を入れて・・・

順番が回ってきた。指を入れるが、脈拍のグラフは出ず、「測定不能」と出た。
検査員が指をさすって温めて?くれたが、再び指をいれても結果は同じだった。
2回までということだったのでわからずじまい。隣の「肺機能測定」もする気に
ならず、足取り重く駅に向かった。
ずいぶん前になるが、漢方医の診察を受けた。「血が少なく、薄く、流れが悪い」
と言われたことがあったことを思い出した。

身体中に張り巡らされている細い血管、毛細血管は人間の体の全身の99%を
占めているという。その長さは10万km、地球2周半にもなるとは驚きだ。
「スマイル先生血管10万キロの旅」というラジオのコーナーをきくことがあるが、
この10万キロというのは毛細血管のことだと実感した。

毛細血管の修復にいいそうだとUさんに勧められたシナモンを最近は、ココアや
コーヒーに入れて摂るようにした。薬に頼らずに生活できたらいいのだが。
筋トレ通いをやめて半年。運動不足解消になるかわからないが、やっと太極拳の
サークルに参加することにした。少しでも血管力アップに近づけるといいが。
つれづれ

「鯉のぼりの川渡し」

2018年05月11日
東日本大震災の全国の避難者が初めて7万人を下回ったと発表された。
震災直後の推計47万人から7年以上かかったことになるそうだ。(4/12)
避難先は、都道府県別では福島が最多で、次いで宮城、岩手とつづく。

「河北新報」によると、福島県須賀川市中心部を流れる釈迦堂川に、恒例の
「鯉のぼりのアーチ」が登場したという。(4/12~ 5/15)
両岸約2㎞に渡り植えられた桜と、約幅100mの川に4本のロープを渡して
取り付けられた鯉のぼりは560流だという。大震災の後からかと思いきや、
何と1987年からつづく「鯉のぼりの川渡し」だそうだ。

        釈迦堂川
                   「鯉のぼりの川渡し」      (河北新報より)

この川の上に泳ぐ鯉たちは、家庭で不要になったものを市が譲り受けたもので、
子どもの健やかな成長を祈り、郷土愛を育むことを目的に1987年から毎年、
釈迦堂川に飾られているという。

2年前、Uさん、Kさんとスケッチに訪れた神奈川県立四季の森公園の池の上に
揚げられた鯉のぼりを思い出した。風が弱かったせいか鯉が泳ぐ姿はほとんど
みられなかったが、今年はどうだろうか。公園のサイトによると、今年は新たに
大きなお父さん鯉も加わり24流の鯉のぼりが揚げられたことだろう。   

       四季の森2016.5.2
                    四季の森公園  

4月末、じゅんじゅんと出かけた東京タワーでは333流の鯉と共に気仙沼の
さんまのぼりも元気よく泳いでいた。              (鯉のぼり

ちなみに、鯉のぼりは「旒」または「流」と数える。魚の鯉は、正式には「折」だとか。   
旅・散策・イベント

ツバメより

2018年05月10日
今日から「愛鳥週間」。日本において野鳥保護思想普及のために鳥類保護
連絡協議会が設けた10日から16日までの1週間。バードウイークとも言う。 

庭の楓につくられたキジバトの巣は見る限りまったく使われていないようだ。
キジバトは敵に巣の位置を知られないために縄張り内に偽の巣をいくつか
つくるという。どうやらこの巣はカモフラージュ用らしい。(キジバトの巣

ツバメの巣はというと、東急線下丸子駅改札口横につくられた巣は、4月半ば、
昨年にひきつづき抱卵を始めた。「どうやら抱卵に入ったようです。元気なヒナが
生まれるといいですね 駅係員」
と書かれた貼紙があった。(おかえりなさい

       2018.4
         「営巣中」 4.12        「抱卵中」 4.26

それから半月が経った。気になって行ってみると、「抱卵」を知らせる紙の上に
貼られていたのは、ツバメから?のメッセージだった。
「おかげさまで無事に雛が誕生いたしました。これから子育てでお騒がせ
いたしますが、引き続き、皆さまの見守りをお願いいたします。 ツバメより」


   2018.5
                 「子育て中」  5.6

今までいくつかの駅でツバメの子育てを見てきた。下丸子駅でもほぼ毎年見ている。 
2013年には「落とし物」避けは紙製から木製に。 (遅い巣立ち ツバメの巣

    2010 2012
          2010.7.14          2012.7.30 
                      
    2017.6 
                  2017.6.29

ヒナの姿をみたのは2010、2012、2017年だけ。今年はいつになく抱卵も
誕生も早いようなので、今度訪れたときには巣立っているかもしれない。 
動物など

洗足池畔の記念碑

2018年05月09日
5月、久しぶりに洗足池図書館に行き、池畔を歩いた。 (初夏の洗足池畔
洗足池公園の勝海舟夫妻の墓地、西郷隆盛留魂碑付近の整備が終わった。
案内板も新しくなり、墓所前には新たに緩やかなスロープができていた。

          洗足軒跡
                  「勝海舟別邸(洗足軒)跡」

       墓地へ 
   墓地
            大田区文化財  勝海舟夫妻墓地
            案内
            案内板
                勝海舟夫妻墓所付近 案内板

江戸総攻撃中止と江戸城無血開城を会談によって決めた勝海舟と西郷隆盛。
勝海舟の墓の隣に、勝が西郷を偲んで建てた留魂碑が並んでいる。
留魂碑は、西郷隆盛が西南戦争で自刃した後「浄光院」境内に勝海舟が自費で
建てたもの(1879)。 大正二年(1913)に荒川放水路開鑿に伴い移建された。
碑には隆盛が沖永良部島の獄中でつくった漢詩が刻まれている。

      3652no4.jpg
       西郷隆盛(南洲)留魂詩碑

      3652no5.jpg
            徳富蘇峰詩碑         勝海舟追慕碑

徳富蘇峰は明治20年代に赤坂氷川の海舟の邸内の借家に住み勝の教えを受け、
海舟を生涯の師の一人と仰いでいる。
旅・散策・イベント

初夏の洗足池畔

2018年05月08日
洗足池図書館の窓から池畔の緑濃い樹々が目に入ったので、図書館を出て
池畔のプチ森林浴をしてリフレッシュ。

池マップ*Click!洗足池
   公園案内図 *Click!          洗足池 (大田区) 

妙福寺でまさに「竹の秋」。「袈裟掛けの松」の周辺も静かだったが、数人の
グループが日蓮上人が袈裟をかけたとされる「袈裟の松」や馬頭観音などを
熱心に見てまわっていた。

             竹
   竹 妙福寺                  
      馬頭観音
         馬頭観音供養塔   区指定文化財

    松
        三代目 袈裟掛けの松      「御袈裟懸松」碑

昨年の藤が満開の頃、水生植物園でじゅんじゅんと元気よく泳ぐおたまじゃくしを
みたことを思い出した。                    (静かな洗足池畔

  水生植物園
              菖蒲

池の半周でUターン。カメラを下げた男性にツミという猛禽類が営巣する樹を
教えてもらったが、あまりに高くてみえなかった。この鳥のおかげで?スズメ
激減しているとか。カワセミも蛇の出現で姿をみせなくなってきたとも。
ボートハウスの休憩所で展示されている「洗足池公園の野鳥」の写真でツミ
探したが見つからなかった。

        展示
        「洗足池公園の野鳥」 ボートハウス休憩所

海舟夫妻の墓地付近の整備はすでに終わっていた。勝海舟記念館(仮)が完成
すると洗足池公園は賑やかな観光地になるだろう。       
旅・散策・イベント

初夏へ

2018年05月07日
LINE上にも季節の移り変わりがある。KさんやUさんのお庭の花々、Yさんの
旅などの画像、桂花会のFさん、Sさんからの画像や情報も楽しい。
以前は休日はご主人との山登りが多かったSさんから頂上からの景色のほか、
珍しい樹、山野草が送られてきた。だが、脊柱管狭窄症がひどくなってドクター
ストップがかかったため、最近は近所の散策が多くなったとか。

         藤
             2018.4        Kさん

昨年4月、Kさんが持ってこられたお庭のツタンカーメンのエンドウ豆の花が
花瓶の中でサヤになった。           (ツタンカーメンのエンドウ豆

     ツタンカーメンのエンドウ豆
             2017.4         Kさん

今年、Kさんの庭で採れた種子を蒔いたUさんのエンドウ豆の画像が送られてきた。

   4.34.3
              2018.4      Uさん 
    4.304.30        

Yさんからは横浜のローズガーデンから。 久しぶりに立ち寄ったところ、花の量が
数十倍に増えた感じで驚いたとか。さらに以前、皆で訪れた山手のブラフ18番館
裏手でスケッチしたカラーの画像も。
      
    ローズガーデン
               2018.4       Yさん                    
    ブラフ18番館4.27
                              
このときの写真をみたら10年前、5月12日だった。近所にも毎年咲くカラー
あるが、ブラフのカラーは取り巻く雰囲気が何ともいえずよかったことを思い出す。
このときのスケッチは昨年本画にしたときに大いに役立った。

Fさんからはエンジュホオノキの画像。エンジュは中国原産で「槐」と書く。
花の咲く時期は6月末から7月くらいでなかっただろうか。近所のエンジュ
街路樹にはまだ蕾も見当たらないのだが。

           ホオノキ
              2018.4.30       Fさん   

    エンジュ

エンジュは、中国原産で、古くから台湾、日本、韓国などで植栽されている。
和名は古名えにすの転化したもの。蕾を乾燥させたものは、「槐花」という生薬で
止血作用がある。 エンジュに含まれるルチンはサプリメントとして利用されている。
木質は固く、釿(ちょうな)の柄として用いられる。
旅・散策・イベント

「おかえりなさい!」

2018年05月06日
「愛鳥週間」(5/10~16)を前に、戻ってきたツバメたちを暖かく見守っている
東急線下丸子駅の駅員さん。
4月半ば、区民プラザでKさん主宰の「絵手紙展」を観たあと、下丸子駅の柱の
貼紙が目に入った。改札外の両側に2つの巣があるが、道路に面した方に
どうやらツバメが戻ってきたらしい。
      
    4.124.12           
     「☆ツバメ営巣中☆ この上部にツバメが営巣しています。
     しばらくの間ツバメの落とし物にご注意ください。
     駅ご利用の皆様のあたたかい見守りをお願いいたします」


帰宅後、昨年はもちろん、8年前の写真をみると、巣の形はまったく同じだった。
早速LINEで絵と桂花会メンバーに送った。Kさんからは「なんて素敵な配慮💛」、
Fさんからは「もうそんな季節なんだ~。新婚カップルかな」 いやいや、「去年の
巣を利用しているから、多分熟年カップルでは?」ずいぶんと相性がいいようだ。

東南アジアで冬を過ごしたツバメたち、3月から4月に戻ってきて、前年の巣の
状態を確かめる。若い夫婦は、初めての巣づくりの場所を探すのだとか。
ツバメは相性がよければ、どちらかが死ぬまで「番い」でいることは知っていた。  
オスがひと足先に帰国?し、マイホームを目指して、半年間放っておいた巣を
すぐ生活できるよう修繕しながらメスを待つのだと知って驚いている。

巣づくりは番いで、湿ったドロと枯れ草に自分のだ液をまぜてこねて巣を作る。
1週間ほどで完成、古い巣を直す場合は1、2日ですむらしい。多摩川に近い沿
線の駅につくられるのも納得。なかには20年以上使用されている巣もあるとか。

今年初めてみたときのは点検にきたオスで、修繕は必要なかっただろう。
再び訪れた10日後、貼紙は増えていた。無事にメスと逢え抱卵に入ったのだ。
1日に1個ずつ、3~7個を産み落としてから卵を抱き始めるらしい。

  4.234.23                
  「どうやら抱卵に入ったようです。元気なヒナが生まれるといいですね。
                                 4/17 駅係員撮影」

 
ツバメの巣は、森林や山の中でなく、人の住んでいる、しかも、人目につく場所、
駅の改札口付近、民家の軒下などに巣をつくる。これは、お椀形で浅い巣の
卵やヒナを、カラスに襲われないように、スズメに巣を横取りされないように
人間に接近した結果らしい。人間もまた、農作物につく害虫を捕ってくれる益鳥
として、ツバメを大事にしてきた。   (ツバメの子育てツバメの巣づくり

この10年、東急線二子玉川、緑ヶ丘、大岡山、綱島、多摩川、鵜の木、下丸子と、
多摩川に近い駅に営巣するツバメを見てきた。再開発後の二子玉川駅の巣は
なくなった。緑が丘、綱島駅は行く機会がなく、今も巣があるかどうかかわからない。

      ツバメ
      2009.5.30     2010.6.10      2011.7.8
       鵜の木駅       二子玉川駅(中)      大岡山駅

巣作りが始まった駅では、糞が下に落ちないように板を取りつけたり、注意書の
貼紙をしたり、彼らの子育てを温かく見守っている。毎年、ツバメの子育てを
間近でみられることも嬉しいが、今年はとくに下丸子駅の心遣いに感動している。
まもなくヒナたちに餌を運ぶ親たちの姿がみられることだろう。今から楽しみだ。
動物など

鯉のぼり

2018年05月05日
今日は24節気の1つ「立夏」。「子どもの日」「端午の節句」でもある。
強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを軒につるし、また菖蒲湯に入ることで
無病息災を願う。「菖蒲の節句」とも言われる。
   鎧兜  
 江戸以降は男子の節句とされ、身を守る
 「鎧兜」を飾り、「鯉のぼり」を立てて祝う。
 「尚武の節句」ともいう。
                   
 初節句には粽を、2年目からは新芽が
 でるまで古い葉を落とさないことから  
 家督が途絶えない縁起物として「柏餅」を
 食べて祝う。
 
 鯉が登竜という激流「登竜門」を登った
 という中国の伝説から、出世と健やかな
 成長を願う親の気持ちが鯉に託される。
        (歌舞伎座)

東京タワー恒例の「333の鯉のぼり」と「さんまのぼり」の掲示(4/7~5/6)が
始まった翌日、じゅんじゅんを連れて出かけた。
青い空に鉄骨の赤が映えて、鯉の「滝のぼり」ならぬ「塔のぼり?」は見応え十分。
333流の鯉たちに混じって全長6mの「さんまのぼり」も元気よく泳いでいた。
     
  東京タワー
                           影を踏むじゅんじゅん
         鯉のぼり                 
         さんまのぼり
                             「さんまのぼり」

東京タワーと岩手県大船渡市は、毎年9月開催の「三陸・大船渡東京タワー
さんままつり」を通じて友好関係にある。「さんまのぼり」は、東日本大震災で
被災された人々に復興のエールとメッセージを込めて震災直後の2011年の
「鯉のぼりイベント」で初めて揚げたものだという。それ以降、「さんまのぼり」と
大船渡から送られた大漁旗を正面の掲揚ポールに定期的に揚げているという。
  
本来は黒い真鯉のみで、明治時代から真鯉と緋鯉の対で揚げるようになったが、
昭和時代からは家族を表すものとして青い子鯉を添えたものが主流となった。
最近では緑やオレンジといった、より華やかな色の子鯉も普及してきており、
所によっては家族全員の分の鯉を上げる家もある。

       神社

自転車で通りかかった神社の境内に色とりどりの鯉のぼりが泳いでいた。
数える余裕はなかったが、かなりの数になる。新緑眩しいこの時季、鳥居に
狛犬、鯉のぼりの取り合わせは珍しいかもしれない。
息子の兜を飾った。じゅんじゅんの誕生日までは出しておこうと思っている。    
旅・散策・イベント

トーハクのユリノキ

2018年05月04日
今日は「みどりの日」。国民の祝日の1つ。自然に親しむとともにその恩恵に
感謝し、豊かな心をはぐくむ日。(1989~)

トーハク(東京国立博物館)本館前には、巨大なシンボルツリー「ユリノキ」が
立っている。今、チューリップのような花を咲かせている。   (ユリノキ
この巨樹は、明治8~9年頃米国から譲り受けた30粒の種子から育った1本を、
明治14年に植えたもの。
        
    2009.5.16
         幹囲 約5.9m  樹高 約24m  樹齢 約140年 

   花2009.5
                 ユリノキの花       
                 
5~6月、チューリップに似た花が咲くことから「チューリップツリー」、葉の形から
「半纏木」「軍配の木」の別名がある。
大形の花は、たくさんの蜜を出す。今では養蜂家たちに「黄金の木」と賞賛され、
ユリノキ蜜「黄金蜂蜜」などの名称で商品化されている。
原産地の北米では直径1m、高さ60mを越えるものもあったが、昔インディアンが
この樹でカヌーを作ったため、今では大きなユリノキはなくなってしまったという。

F先生の日本画デッサン教室でトーハクを訪れたとき一目惚れしたこの樹を
「マイ ユリノキ」と決めた。以来、展覧会やスケッチでトーハクを訪れる度に、
このユリノキを見上げるのが楽しみになっている。
トーハクは 「ユリノキの博物館」「ゆりの館」とも呼ばれ、「トーハクくん」とともに
公式キャラクターとして知られるようになった「ユリノキちゃん」もこの樹にちなむ。

    2017.10.122017.10
                  本館とユリノキ
    2010.2.17
                         2012.2       実         
    2018.3.282018.3
                    表慶館とユリノキ

小石川植物園には、大正天皇が皇太子の頃、来園、植樹された際、「ユリノキ」
と命名された樹がある。
新宿御苑は明治初期、海外から有用植物を移入し栽培研究を行う農業試験場
だったという。ユリノキ、プラタナス、ヒマラヤシーダーなど巨樹が多いが、中でも
日本で最初に植えられた幹周り4m、高さ30mを超えるユリノキはもっとも高く、
存在感がある。右奥の3本のユリノキは全国の街路樹の母樹となった。
植物など

万緑の中で

2018年05月03日
4月の桂花会のF さんの提案は「好きな俳句または短歌を中国語で」という
テーマで、真先に思い浮かんだのは、母の師である中村草田男の句だった。
いつになく苦労したが、昨年亡くなった母を想い出しながら頑張った。

中村 草田男(1901年-1983年)は、中国アモイ出身の俳人。本名清一郎。
東京大学国文科卒。高浜虚子に師事、「ホトトギス」で客観写生を学びつつ、
ニーチェなどの西洋思想から影響を受け、生活や人間性に根ざした句を模索。
石田波郷、加藤楸邨らとともに人間探求派と呼ばれた。「萬緑」を創刊・主宰。

   色紙
          「萬緑」誌              色紙

草田男のもっとも好きな句は 冬の水 一枝の影も欺かず 
秋の航一大紺円盤の中 も大好きな句。 降る雪や明治は遠くなりにけり 
も有名だが、どれも今の季節にはそぐわない。

           カエデ2018.4

            萬緑の中や吾子の歯生え初むる 

これなら季節的にはピッタリだ。どこもかしこも新緑、眩しい緑が目に浮かぶ。
「万緑」は、草田男の第三句集の題名にもなり、その主宰誌の名でもある。
   
     慶応大学日吉2016.4

すべてが緑に充たされている中、わが子の白く小さな歯が生え始めた喜びを
父親である作者が詠んだ句なのだが、これを中国語でとなると至難の業だ。
ただ訳したり解説するのでなく、俳句風、あるいは漢詩のようにとなると・・・。  

      多摩川2017.4

もともと漢詩に用いられていた「万緑」が、俳句の季語として定着したという。
王安石の万緑叢中紅一点 動人春色不須多」と同じスタイルにすればいいが、
これほどコンパクトにはいかない。「Google翻訳」も役に立たず、お手上げ状態。
だが、時間がない、何とかひねって、あとは新緑の画像でごまかした。    
    
         耀眼的翠绿中 发现了女儿纯白的牙齿
  
「发现」は「、気づく」の意。氏に息子はいないので「吾子」を「女儿」(娘)とした。

この「吾子(あこ)」という語、師の影響か、母は多く使っている。
不思議なもので、妹が生まれた後の俳句には「吾子」は出てこない。
 
   泣くは吾子の挨拶けふも羽子日和    寒雀吾子と目覚を競ふべく

   水仙の蕾固さよ吾子七々夜    吾子ほのと湯の香乳の香春隣り


   幼な姉みどり児あやすと菊かざす
身近な人びと

茶摘みの季節

2018年05月02日
今日は「八十八夜」。春から夏に移り変わる節目の日。数日後には「立夏」に
なることもあり、昔の人たちはこの時期を「夏の準備を始める目安」としていた。

末広がりの「八」という字が重なった「八十八夜」は、縁起のいい日と考えられた。
また、「八」「十」「八」の3つの字を組み合わせると「米」いう字になることから、
とくに農業に携わる人たちに大切にされてきた。

「八十八夜」の新茶(一番茶)は、人の手で丁寧に摘まれ、その後に摘まれる
茶葉より栄養価や旨み成分が多く含まれている。香りもよく、リラックス効果や
集中力アップの効果があるテアニンという旨味成分が豊富に含まれている。
そのため「八十八夜に摘まれたお茶を飲むと長生きできる」と珍重されてきた。
ちなみに、二番茶(6月下旬から7月下旬)、三番茶(8月下旬)。

「八十八夜」といえば、「夏も近づく八十八夜~」の歌を思い出すが、この歌は、
『茶摘』というタイトルで1912年に『尋常小学唱歌 第三学年用』に発表された。
京都の宇治田原村の茶摘歌を元に作られたとされる。作詞作曲は不詳。

     夏も近づく八十八夜   野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘みぢやないか   あかねだすきに菅
すげの.笠

この歌の最後の一節にあるように、茶を摘む際には茜の襷を掛けて行われる。
茜は止血剤として知られている。素手の作業ゆえ、指先に怪我をしやすい茶摘み
という作業に際して、襷の茜成分を擦り込みながら作業を継続するという先人の
知恵がこの装束にあると、草木染名人の太田藤三郎(大津市無形文化財)は
分析している。(Wikipedia)

     茶摘み風景
           お茶摘み体験(4.21~)  グリンピア牧之原  

静岡や京都などの茶園では「茶摘み体験」が催されている。絣の着物に茜襷
スタイルの茶摘み娘に変身しての茶摘みができる(雨天の場合を除く)。
静岡県牧之原の茶園のお茶摘み体験の茶娘衣装はレンタル(¥880)とか。

     スツール
             「ちゃつみ」            立会川緑道

「せっせっせーのよいよいよい」で始まる手遊び歌としてもしばしば用いられる。
この手遊びでの繰り返しの動作は、茶葉を摘む手つきを真似たものとも言われる。
「ちゃつみ」「かごめ」「なべなべ」「げんこつやまのたぬきさん」などの手遊びが
描かれているイスが緑道の片隅にポツンと置かれていた。
植物など
 | HOME | Next »