FC2ブログ

半年が過ぎて

2018年06月30日
今日で2018年の半分が終わる。これからは暑くて虫の多い苦手な季節だ。
Google検索のとき、ときどき世界中の祝日や記念日、著名人達の生誕などを
祝う「Doodle」と呼ばれるロゴに変わっていることがある。やはり著名人の生誕の
ロゴが目立つ。だが、ゴビンド コラナ、セルゲイ エイゼンシュテインなど最近は
あまりきいたことのない名前が多い。

ちなみにDoodleは、英語で落書きという意味もあるが、中にはゲームのように
遊べるものまである。
ワールドカップの始まった6月14日からは1日に3回も変わっている日もあって
驚いた。どのデザインも凝っていて、見ているだけで楽しい。

     元旦
                       1.1
   教師の日
             1.15     ベネズエラ 教師の日

      祖父母の日
             1.21 ポーランド 祖父の日  1.22 祖母の日   
     
       桃の節句
                  3.3   桃の節句

       国際女性デー
                  3.8   国際女性デー
  
      春分の日
                  3.21    春分の日

        アースデー
                4.22   アースデー

        こどもの日
                 5.5   こどもの日

      こどもの日
                 5.13   母の日 
      夏至
                  6.21   夏至

何とか夏を越すことができたらすぐに秋、そして師走。時の経つのが早すぎる。
つれづれ

大学古本募金

2018年06月29日
先日、本棚を整理していたら、大学古本募金のパンフが出てきた。数年前に
大学から送られてきていたが、そのうちにと思って本の間に挿んでいたようだ。
これは卒業生、教職員、在校生、保護者から送られた本の買取金額が各大学への
寄付金となるプロジェクト。段ボール箱に詰めて申し込み(電話またはWEB)で、
送料は5点以上なら無料。対象は、ISBN入り書籍、DVD、CD、ゲームソフトで、
百科事典、コミック、雑誌、個人出版の本などは取り扱いできない。
 
      本棚

思い立ってWEBで申込。卒業年を記入し、実に長い年月が経ったことに驚く。
もう読みそうもない本、多少古いものも含めて段ボール箱に詰め始めた。
母の俳句関係の本は数年前に俳句・短歌専門の業者に来てもらい、ほとんど
残っていないが、ホームに母が持参した田辺聖子の『小倉百人一首』など、
晩年増えた数冊も加えたので、あっという間に箱一杯になった。

指定した翌日の午前中にヤマト運輸が受取りに来た。実にスピーディ。
2010年に東京大学で始まった「大学古本募金」。寄付金使途は、教育・研究や
奨学金、図書購入費などいろいろ。2012年には明治大学、東京薬科大学、
大阪大学とつづき、現在までの参加大学は関東に限っても30校近くにのぼる。

この「古本募金」をした日、Sさんと上海から来日中の趙さんと荻窪で会った。
荻窪近くのFさんも誘ったが、彼女はこの日、幹事として大学卒業40周年記念の
同窓会の下見に行くため都合がつかなかった。彼女の大学はこういった古本の
寄付はない。彼女によれば、同窓会のようなことには実に熱心な学校らしいが。

その後、LINEでのやり取りはかったるくなり、電話に切り替えてしばしのお喋り。
沈老師の中国語講座の時代、父が亡くなり、ひと月ほど休んだことがあった。
その間に入会されたのがFさんだった。それから10年以上の付き合いになる。
歳は違うがとても気があう同学の1人だ。

「みんみんはお父様の膨大な貴重な書物も寄付したでしょ」という彼女のことばで
すっかり忘れていた父の書籍の後始末のことを思い出した。
父が入院中だったから12年前だろうか、書斎の書棚、納戸、物置などにあった
蔵書を部屋中に並べ、ラジオをききながら日がな一日作業をする日がつづいた。
母が何度もお茶を淹れてくれたことも今は懐かしい想い出だ。(喫茶ルオーと父)

   仕分け積み出す
                    
本の題名、著者名、出版社、出版年などの一覧表をつくり、教え子の先生方の
ご尽力でいくつかの大学の研究室や図書館に引取って頂けることになって、
半月かかって仕分けをした。その後しばらく虚脱状態と腰痛がつづいたと思う。

展覧会などで購入した図録や画集などがまだ残っている。母の茶道関係の本も
古くて黄ばんだ本もそのままになっている。いずれ、処分しなくてはならないが、
始めるととことんやる性分のため腰痛の恐れもあり、なかなか取り掛かれない。
身近な人びと

辛夷の若い実

2018年06月28日
たまに通る環八歩道の辛夷こぶし)の街路樹に淡白緑色の実をみつけた。
辛夷の花道端で拾った木の実こぶし咲くころコブシの実
    
     6.176.17
                
コブシの名は、「握り拳状のデコボコのつぼみが拳に似ている」からという説、
「実の形状が子どもの拳に似ている」からという説があるという。
「辛夷」という漢字を当てて「コブシ」と読むが、中国では「木蓮」を指す。

      2010
              2010.8.18       2010.10.5

コブシの実は、早春に咲く白い花からは想像がつかない形をしている。
袋菓が結合した果実は、ところどころ瘤が隆起した5~10cmの長楕円形。
ぼこぼことした外皮に包まれた赤橙色の実はひと粒ひと粒が細い糸でつながる。
この白い糸をひっぱってみたことがある。2cmまで伸びてプツンと切れた。
糸は何のためにあるのか、見れば見るほど不思議でならない。

           2010.10.18
                   落ちた辛夷の実   2010.10.18
 
この実との出逢いは、野川にスケッチに通っていたころ。       (秋の野川
何の実かわからないまま持ち帰り、「野川ノート」と決めた小さなノートにスケッチ
したことがあった。 
     2010.10        
         糸を引く辛夷の実       野川でみつけた実 

これからやって来る暑い夏、そして秋になるのはまだずいぶんと先のことだ。
10月になれば、この若い実も真赤な実を包んだ袋果になっていることだろう。  
植物など

『ふたご』の舞台

2018年06月27日
FさんとのLINEで、彼女の街のことが紹介された新聞記事を送ることがある。
先月、彼女の街のいかにも昭和の本屋さんの記事を送ると、「私もこの記事を
切り抜いていたのよ」と送られてきたのは「東京 物語散歩 No.462」。藤崎沙織
『ふたご』 東急池上線池上駅・千鳥町駅周辺」という、わが街周辺が舞台の
朝日新聞の記事(文・写真 東邦大付属中高教諭 堀越 正光)だった。

   新聞記事 *Click!  ふたご
         「物語散歩」 *Click!

池上駅は主人公の夏子も悠介も気に入っているとある。駅前の「ツタヤ」や
「ゲオ」は彼らの行きつけの店だという。「ゲオ」は一度も入ったことはないが、
「ツタヤ」は以前よくDVDを借りた店だ。彼らの最寄り駅は千鳥町だという。
千鳥町駅前の踏切を渡り、多摩川まで行っているとある。

        久が原図書館
                  久が原図書館

堀越氏が興味を引かれたのは図書館で、周辺地図を買い求めて池上図書館と
久が原図書館に行ってみたところ、久が原図書館に『ふたご』の中の描写との
重なりを多く発見したのだとか。そういえば、久が原の方は最近行っていない。

数日後、たまたま書店で『ふたご』が目に入った。パラパラとめくると、悠介の方は
中3、夏子は中2のときから始まっていた。中3のりんりんも読むかなと購入。
この小説も作者も知らなかったが、「セカイノオワリ」はきいたことがあった。
調べると、藤崎沙織は、4人組バンド・SEKAI NO OWARI(セカオワ)のSaori 。
『ふたご』は、執筆に5年をかけた渾身作で、発売から1ヶ月経たないうちに
10万部を突破。主人公のモデルはSaoriとバンドメンバーの1人Fukase らしい。

        七中
                 大田区立大森第七中学校

りんりんが来たとき「セカイノオワリって知っている?」と訊いてみると、「えっ!
セカオワを知らなかったの?」と呆れられた。彼は本を見るやいなや夢中で
読み始めた。検索しては、どこの中学だろう、七中じゃない? わあ、小学校は
ママと同じだ、年はだいぶ違うけど・・・と興奮気味。YouTubeで歌をききながら、
口ずさむ。そのうちに時間切れ、後ろ髪を引かれる思いで塾へ出かけて行った。

先週、この『ふたご』がラジオドラマ(TBS)になった。放送前に本を読むことにした。
なぜか、家では本を読むのは好きではない。リュックに入れて出かけ、往復の
車内、カフェで何とか読み終えた。
ラジオドラマは1時間。主に中学生・高校生時代のふたりが登場する。中学時代の
仲間と一緒にバンドを組むというところで終わっていた。ドラマにはとくにわが街は
登場しなかったが、バックに流れるピアノの演奏がしばらく耳に残っていた。
身近な人びと

レンタル アンプレラ

2018年06月26日
雨の季節、急な雨に傘の貸出しサービスは珍しくないが、これまで駅や薬局、
不動産屋などのほか、コミュニティバス内でもこうした傘をみかけたことがある。

    シェアリング
        すぎまる車内     薬局店内      不動産屋

中国では昨年始まった雨傘のシェアリング(有料)はうまくいかず、すぐに中止
されたという。日本で最近、SNSで話題になっているのは、自販機に設置した
傘を無償で貸し出す「レンタルアンブレラ」。     (雨傘のシェアリング

これは2015年に大阪の飲料メーカー(ダイドー)が大阪市で始めた取り組みで、
保管期間を過ぎた駅の落とし物の傘を自販機の側面に7本の傘を備え付けて、
主にオフィス街や住宅街に設置されている。
現在は16都道府県の最大500台ほどだが、活用頻度が高いと想定される
設置場所を優先しながら「レンタルアンブレラ」は広がっていくだろう。

        レンタル傘
          ダイドーの自販機     (ダイドー サイトより
 
利用者は好きな時間に無料で借りられる。レンタルする時に飲料の購入する
必要があるわけではないという。借りた日の翌日までに返却してもらうことを
想定しているが、貸出期限はないという。盗難防止の装置などはないが、
貸出し用のタグやステッカーをつけることで返却を促すという。

観光客が多い繁華街に設置すると、返却率は低くなる。こうした傘を利用しても、
再び同じ場所を訪れる機会が少ないからだろう。在庫ゼロとなったボックスが
あるというが、2016年の関西地区では、返却率は約7割だったという。

提供元の1つ、東急電鉄では、落とし物の傘が2016年度に約3万4千本あり、
落とし主への返還率は2割にとどまっていたが、現在は、2ヶ月の保管期間を
過ぎるとダイドー側に引き渡すというもの。今年はJRからも提供を受けるという。
都内にもこうした自販機が増えていくだろうが、まだ、お目にかかっていない。
旅・散策・イベント

図書館で自習

2018年06月25日
先日、ラジオで、都立中央図書館では館内での自習を禁止していることを知った。
「資料を持ち込んで席のみの利用は遠慮するようにということらしい。
ほかにも、広島市では自習室がある中央図書館を除いて、市立図書館12館で
自習を禁じているという。たしかに、自習する人は半日とか一日中とか滞在する
時間が長く、限られたスペースしかない図書館では仕方がないのかもしれない。

一方、愛知県の田原市中央図書館は全350席で自習が可能。「まずは図書館に
来ていろんな知識や人に出会ってもらいたい」と、「みんなテスト勉強しに来てね 
カモーン」とツイッターで呼びかけているとか。
また、大阪市では24館ある市立図書館のうち20館で、「混雑時は遠慮を」との
条件付き自習を認めることを発表したという。

         大田図書館大田図書館
  大田図書館
                     
たまに利用する大田区立大田図書館には一般も利用可の「学生専用席」がある。
広々とした部屋の障子越しに差し込む光と静かな環境が気に入っている。
大田区立の図書館で「学習室」があるのが、蒲田駅前図書館、洗足池図書館、
浜竹図書館、馬込図書館、六郷図書館。他の館でも自習禁止ではないように思う。

今まで図書館の利用は本を借りるほか、閲覧室で借りた本を読むこともあるが、
持ち込んだ資料をまとめたりすることに図書館を利用する方が多かった。
家で勉強する場所がない人もいるだろうが、そうでなくとも図書館での自習には
家とは違った多くのメリットもある。調べたいことをすぐさまネットに頼るのでなく、
図書館のさまざまな資料や情報を活用できることも大きな魅力かもしれない。

もっとも、図書館では友達同士でお喋りしたりするのは好ましくないこともあって、
コンビニのイートインなどで楽しそうに勉強している中高生たちをよく見かける。
この歳になっても家より図書館、図書館よりカフェがより集中できる空間になる。
これが隔世遺伝したのではないだろうが、りんりんもファミレスやイートインの方が
勉強する気になるようだ。春休みなどよく2人でファミレスやコンビニに出かけ、
ドリンクバーだけで2,3時間粘ったことも。
わが学生時代には図書館に行かれるだけでも有り難かったのだが。
旅・散策・イベント

短い昼寝

2018年06月24日
この頃、電車内や図書館などで本を広げていると、猛烈な睡魔に襲われる。
とくに気管支炎に罹って抗生剤などを服薬していた先週などは一日中眠く、
夜9時前に寝て4時前に起きる、そして昼間から眠いという悪循環の日々。

昼食後に眠たくなるのは心配ないということだが、午前中でも何かを始めると
眠たくなってしまうこともある。短い昼寝をすれば、夜、深い睡眠が得られると
いわれ、睡眠不足を補うだけでなく、疲労回復、ストレス解消、集中力アップなど、
リフレッシュ効果が期待されるが、午後3時以降、30分以上の昼寝は逆効果で、
寝起きが悪くなるの。机に伏せたり、椅子にもたれるなどしてとるのがよく、
仮眠前にカフェインを摂るとすっきりと目覚められるといわれている。

昼寝をしていると「怠けている」とみられる心配もあるかもしれないが、厚労省は
睡眠指針で「短い昼寝をすることが眠気による作業能率の改善に効果的」と
推奨しているという。

昼寝用枕もいろいろと発売されている。昼休み、学校やオフィスの机の上に置いて
仮眠するのにはいいかもしれない。「ちょっと寝うつぶせ枕」「王様のうたた寝枕」
「聞こえるゴロ寝枕」「仕事中毒」と、それぞれにユニークな名前がついている。

「ちょっと寝うつぶせ枕」は逆U字型、「聞こえるゴロ寝枕」はサイコの型の6面に
穴が開いているので「聞こえる」枕。見た目はまるで「広辞苑」の「仕事中毒」は、
A4サイズで、開くと枕になるという。「王様のうたた寝枕」は腕を通したり枕に
したり、クッションにもなる。ほとんどが2000円以下。7割が女性客だそうだ。

          ごろ寝枕「聞こえるゴロ寝枕」

頸椎ヘルニアがあるため、長年、「頸椎保護枕」を使っているが、仮眠用として
サイコロ型の「聞こえるゴロ寝枕」を取り寄せたのが8年前。うっかり1時間近く
眠ってしまうと肩や腕が痛くなってしまうこともあり、最近はあまり使わなくなった。

最近はコーヒーを飲み、頸用の馬蹄型のマッサージクッションを頸に当て籐椅子で
仮眠することが多い。ケータイのアラームを30分に設定して、ラジオをききながら・・・。
だが、アラームを再設定して1時間以上眠ってしまうことも。この方法も考えものだ。

ガーミンのウェアラブルウォッチは歩数計などとしてより、睡眠の状況をみるのに
大いに役立っている。2月半ばから睡眠の詳細をフォルダに記録しているが、
就寝や起床時刻はもちろん、眠りの深さ、途中で目覚めた回数なども一目瞭然だ。
「深い睡眠」の最長記録は3月26日、Oさんと国立劇場でジンダイアケボノなどの
お花見をした日の3時間50分だった。

            詳細 cmからlick!
     深い睡眠       2h8分      0h17分   *Click!

グラフをみると、7時間弱の睡眠時間のうち「深い睡眠」が2時間もつづいた日も
あれば、「深い睡眠」が17分だけの日もあった。
身体を動かした日にはぐっすり眠っているかというと、そうとも言い切れない。
そんな日は疲れて遅い昼寝をしてしまったかもしれない。
つれづれ

ダンゴムシのフシギ

2018年06月23日
梅雨の晴れ間、じゅんじゅんと草取りをしていると、ワラジムシ、ダンゴムシ
ゾロゾロと出てきた。「わぁ、ダンゴムシ!捕まえようっと・・・」と、プラスチックの
空ケースを持ってきたじゅんじゅん。素手で触れない彼に代わり、せっせと
捕まえてはケースに入れていった。

      ダンゴムシとワラジムシ
             ワラジムシ              ダンゴムシ

ダンゴムシの餌は何?と訊かれ、土や落葉を入れておけばいいのでは?と
適当に答えて草取りを中断した。暑くも寒くもなく、蚊の被害も思ったより
少なかったが、一旦、家に入ると、再び外に出る気は失せていた。
「えにっき」を書き始めたじゅんじゅん、「ダンゴムシは足14本だから・・・」と
ダンゴムシを10匹ほど描いていく。文章はどちらかというと苦手の様子。

      観察
     ダンゴムシの絵

ワラジムシダンゴムシは同じ等脚目に属する生き物。炭酸カルシウムを含む
硬い外骨格を備えており、1対ずつ計14本の脚を持つ。昆虫ではなく、甲殻類。
一番簡単な見分け方は動き方、ワラジムシの方が素早く動く。たとえば、植木鉢を
持ち上げたときワラジムシダンゴムシがいた場合、すぐ逃げるのがワラジムシで、
逃げ遅れるのがダンゴムシだとか。また、ワラジムシは丸まることができない。

その後、庭に出たじゅんじゅんは「捕まえたよ!」といって1匹のダンゴムシをつかんで
息せき切って入ってきた。画を描きながらつかめそうな気がしてきたのだろうか。

ダンゴムシは、主に落葉や雑草などを食べるという。ジグザグ歩行が好きらしい。
「短距離で左右交互に曲がる」オカダンゴムシの迷路実験によると、学習なしで
迷路を通り抜けられる」という。
りんりんダンゴムシなどは抵抗なく触っていた。ダンゴムシがジグザグに進む
と知って、迷路をつくって遊んでいたこともある。(テントウムシとダンゴムシ
身近な人びと

「花の輪」巡り Ⅴ

2018年06月22日
およそ5㎞の皇居外周の歩道に100m間隔に埋め込まれている絵タイルは
「花」のデザインが2枚、47枚の「都道府県の花」と千代田区の花「さくら」が
デザインされた計50枚。農水省前にも都道府県の花が描かれている。 
  (花の輪めぐり Ⅰ)(都道府県の花 Ⅰ)

    鳥取島根
        鳥取県   二十一世紀の花     島根県  ぼたん
        鳥取 島根
         
    広島県 岡山県 
           広島県  もみじ         岡山県   もも
        3685no7.jpg
           
        山口県
                   山口県    なつみかんの花
旅・散策・イベント

さをり織り

2018年06月21日
今日は24節気の1つ「夏至」。この日を過ぎると本格的な夏の到来。
北半球では太陽が1年で最も高い位置にきて、昼間が一番長い日になる。
だが、梅雨の時期でもあるため、あまり日が長く感じられないこともある。

「でんきを消して スローな夜を」を合言葉に、2003年に「大地を守る会」が
呼びかけスタートしたのが、「100万人のキャンドルナイト」。
夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、
ひとりひとりがゆっくりと過ごそうという、スローライフ運動の1つ。

いつもとは違う、ゆったりとした時間が流れる中で、ひとりひとりが思い思いに
過ごし、ちょっと立ち止まって考えてみる。考えることは、例えば、環境、平和、
震災からの復興、食など。自由でありながら不思議な一体感を感じられる。

今年は増上寺のキャンドルナイトは16日だった。寺に隣接する東京タワーが
午後8時には消灯。参道のスタバなどでも数時間、キャンドルナイトが行われた。

2日、池上本門寺恒例の「100万人のキャンドルナイト in 本門寺」に出かけた。
この日、もっとも印象的だったのは、ほぼ毎年みている本門寺境内の灯りではなく、
本妙院の境内や塀に架けられた「さをり織り」だった。    (ありがとうナイト

    本妙院

「さをり織り」は、専業主婦であった城みさをさんが57歳のとき、あるきっかけで
手織りを始めて間もない頃に生まれた、それまでの手織りとはまったく違うもの。
「自分の持って生まれた感性を最大限に引き出す」ことに主眼を置き、常識や
既成概念から離れ、自由な発想と視点を大切に、心を「無」にして織る・・・。

本妙寺で「さをり織り」をはじめて目にしてから1週間、たまたま4時に目が覚めた。
ラジオをつけると耳に飛び込んできたのが、あの「さをり織り」ということばだった。
今年1月に104歳で亡くなった「さをり織り」創始者城みさをさんへのインタビュー
(92歳当時)だった。(NHK『ラジオ深夜便 明日へのことば』)

初心者が「さをり織り」を始める時、すでにたて糸はすでに組み込んであるという。
そこに自分の好みで色とりどりの糸を織り込んでいくのだという。とくに見本とか
手本やルールもない。自由奔放に好きに織ることで出来上がった織物に自分の
感性が表れるという。織りあげた布の幅は50~60cm余、ショールやマフラー、
壁掛けなど、長いものを織り上げれば洋服に仕立てることもできるとか。

     さをり織り  
                    さをり織り     

被災者たちがつくった「たて糸」に さまざまな人が「よこ糸」を通して一枚の布に―
「東日本大震災、阪神淡路大震災、インド洋大津波 被災地を結ぶ、希望をつなぐ」。

みさをさんの話をきいていると、本妙院で目にした色とりどりの布が蘇ってきた。
あらためて「さをり織り」の素晴らしい力を感じた朝だった。
旅・散策・イベント

梅雨の晴れ間の森林浴

2018年06月20日
今日は「森林(もり)の日」。「森林」の中に「木」が5つ入っていること、「森林」の
総画数が20画であることから、岐阜県美並村など村名に「美」の字がつく村
10村で結成した「美し村連邦(うましさとれんぽう」が1989年に制定。

日本の国土面積は3,779万ヘクタール。国土面積に占める森林面積の割合
「森林率」は約66%。2,510万ヘクタールは森林であり、世界の森林率の
平均である31%に比べても非常に高い森林率、フィンランドやスウェーデンの
ように世界有数の森林国。

森林には、渇水や洪水を緩和し、川の流量を安定させる水源かん養機能や
土砂崩れの防止機能、雨水の浄化機能などがある。また、温室効果ガスで
ある二酸化炭素を吸収・貯蔵するため地球温暖化の防止機能もある。

700年以上の歴史を持つ池上本門寺の崖線には、都内有数の自然林である
スダジイの群落が残され、カシ類とともに立派な常緑広葉樹林を形成している。

   縄文のみち*Click!本門寺公園
      「縄文のみち」 *Click!        本門寺公園

本門寺公園、池上本門寺社林、池上梅園等をめぐる 1.6kmのコース及びその
周辺地域は大田区自然観察路「縄文のみち」と呼ばれ、縄文時代からの植生を
残す常緑樹林が残る地域で、その面積は大田区内でも最も広い。

緑地の保全を目的につくられた本門寺に隣接する本門寺公園は、東京市の公園を
経て、1970年に大田区立の公園になった。東京ドーム約6倍の広さを持つ公園で、
サッカーや野球が楽しめるグラウンド、遊具類などの施設、弁天池、デイキャンプ場、
ドッグランなどがある。

      キャンプ場

通常、公園には冬には葉が落ち、日光がよく当たるように落葉広葉樹が好まれて
植えられているが、本門寺公園にはクスノキ、スダジイなどの常緑広葉樹が多い。
このことからも縄文時代には、この辺りは海に面した岬だったことがわかる。
タブノキなどは海岸林を形成し、昔は中をくり抜いて舟として活用されていたという。

          公園
   公園
   
スダジイのうっそうとした林のほかにケヤキイヌシデ、コナラアカガシ、エノキなど
多様な樹木が生育している。その一方でサクラが周囲を囲む広場などもあり、
春のお花見や秋の子どもたちのどんぐり拾いなど多 くの区民に利用されている。
また、森は野鳥や昆虫など、豊かな生物多様性を維持している。

       広場

梅雨の晴れ間、墓参ついでに本門寺公園まで足をのばした。本門寺は何度も
訪れているが、この公園は初めて。五重塔脇の入口から入ると、下の広場では
園児たちがかけっこの練習をしていた。ほかに出会ったのはジョギングする人、
一眼レフカメラを下げた人、ベンチで談笑する人たち、弁天池の釣り人くらい。
縄文のころに思いを馳せながら心配した蚊にも刺されることなく森林浴ができた。
旅・散策・イベント

気になる樹

2018年06月19日
頑丈な金網の柵で囲まれている近くの空地は草刈りや樹木の手入れのときを
のぞけば、人の出入りはない。椎、銀杏、桜、松、樫など多くの種類の樹があり、
野鳥たちにはちょっとした楽園になっている。 

いつのころからかこの空地の前を通ると必ず立ち止まり、金網越しに1本の樹を
注視する樹がある。この樹はミズキだが、同じように5月に白い花を咲かせる
ハクウンボクと勘違いしていた時期もあった。     (わが家近くのミズキ    
ミズキは北海道から九州までの日本各地、朝鮮・台湾・中国・ヒマラヤにも分布する
落葉高木。ミズキの名前は、樹液が多く、早春に切ると水が滴り落ちるからだとか。

       ミズキの花         
                  ミズキの花         2009.5 

だが、10年前の7月初め、風が強かった日の翌朝、太い枝が折れた。
その枝はその場に放置されたままで何年も経った。(枝の折れたミズキ)  

        2009.7
                折れた枝           2009.7

白い花を咲かせたのは2011年まで。まさか大震災とは関係ないだろうが、
急に樹勢が衰え始めた。 
 
     2010.5
                                 2010.5

      2013.6
            枝は片づけられた          2013.6

      2015.9
                                  2015.9

       2018.5
                                  2018.5

2012年までは少なくなった枝にわずかに葉がみられたが、今年は花どころか
葉もみられない。それでも伐られることなく空地の真ん中にさびしく佇んでいる。
植物など

「熊楠と猫」

2018年06月18日
大の猫好きでも知られ、さまざまなエピソードも残されている南方熊楠だが、
『熊楠と猫』の発売記念の特別展(~6/10)が東京のギャラリーで開催された。

     熊楠と猫展

猫好きのOさんと高円寺の庚申通りをギャラリー来舎へ向かった。頭に入れた
地図通り?行くと庚申塚があった。行き過ぎていた。戻る途中、通りかかった
「孫ちゃん」という上海焼小籠包の店に入ってみた。刀削麺はまたの機会にして、
お粥と焼小籠包のセットを注文。美味しかった。飛び交う中国語をききながら
思いがけず楽しいランチタイムになった。

駅の方に少し戻り、角を曲がって2軒目がギャラリー「来舎」だった。
熊楠の筆になる数々のイラストや日記、手紙や俳句などのパネルのほか、
『南方随筆』などの初版本、雑誌なども展示されていた。

  来舎
            来舎

南方熊楠(みなかたくまぐす)は(1867~1941)は、博物学、民俗学の分野における
近代日本の先駆者的存在。同時に特に菌類・変形菌類・地衣類・蘚苔類・藻類の
日本における初期の代表的な植物学研究者。

和歌山城下に生まれ、アメリカ、キューバで植物を収集し、渡英後、1900年に
帰国するまでは大英博物館の円形閲覧室を中心に様々な国の文献から情報を
収集していってた。人文、自然科学にこだわらず、森羅万象、自分が興味を抱く
あらゆるものを記録することが熊楠のスタイル。(「南方熊楠顕彰館」サイトより)
   
           展示
               
         グッズコーナー
                  えはがき、扇子など
 
南方熊楠顕彰館のグッズコーナーには、熊楠の猫の絵が描かれた絵はがき、
扇子、マスキングテープほか、『熊楠と猫』(町田康著)なども置かれていた。

それぞれ異なるポーズで眠っている子猫は、野良猫出身、名前はやはり、
チョボ六、丸々と肥え太り、これまた慣例の首に手拭い巣がキュート。
熊楠が絵に遺した飼猫で、来歴がある程度わかっているのはこの子猫だけ。
書簡には「小生方へ十一月末痩たるのらネコの児一疋来り、食を求めるの状
あはれなれば、妻が之をなつけ飼い候所ろ大に肥え太り」とある。
 
 
        書簡 *click!
                 書簡の中の猫たち     *Click!

       絵はがき
                                   絵はがき

熊楠の文字が書かれた、『吾輩は猫である』の1頁目の写真も展示されていた。
熊楠はこの本を2日間で読み終えたそうだ。
ちなみに、ともに慶応三年に生まれ、東京大学予備門に同級生として入学したにも
かかわらず、片や首席で大学を卒業した漱石と、片や逃げだすように退学したのち、
青年期のほとんどを海外放浪生活に費やした熊楠。英国留学し、英語を喋るのが
苦手なためにノイローゼになって下宿にこもっていた漱石と違って、熊楠は英国人を
向こうに回して論争し、『ネイチャー』に論文が何本も掲載されていたといわれる。
旅・散策・イベント

鮎の遡上

2018年06月17日
和菓子屋さんの「若鮎」をみて多摩川の鮎は今年はどうなったのかとふと思った。
取水堰を超える鮎を一度みたいと思っているのだが、今年も機会を逸したようだ。
都が多摩川下流部で行っている遡上調査今年の調査結果をラジオできいた。
今年は3月20日~5月31日、河口より11 km地点(下丸子4丁目)に定置網を
設置して、24時間に網に入った鮎の数を毎日計数したという。

          定置網
             下流に設置した定置網   (都サイトより)
  
9年前に現地点で調査を開始して以降、3月および4月の月間入網数は最も多く、
5月も入網数は好調を維持し、遡上盛期となった12日には15万尾以上入網した。
最終的には多摩川への鮎の遡上数は、調査開始以降2番目に多い994万尾
と推定された。なお、魚体サイズは平年並の5-6cm。

          アユ
                入網した鮎   (都サイトより)

多摩川の鮎は東京湾から川を遡って、上流で餌をたくさん食べて太った後に、
中流の小石に産卵して一生を終えるという。夏が過ぎ水温が低下し始めると、
川を下り始める。「落ち鮎」は中下流域の産卵場所近くの瀬に集まってくる。
産卵期間は、日中の最高水温が20℃を下回る10月中旬頃から16℃を
下回る12月上旬頃までという。     (多摩川のアユ 身近な多摩川)

多摩川は昔から鮎の産地として名高く、「新編武蔵風土記稿」にも幕府への
上納品として或いは土地の特産品として記載されている。幕府の鮎上納の
命令は流域の人々にとってたいへん苛酷なものだったが、一方では多摩川の
漁撈技術を発展させることにもなった。
 
明治になって上納制度が廃止され一時はさびれたが、明治22年の甲武鉄道
(現JR中央線)の開通をきっかけに舟遊び・鮎漁・鮎料理に訪れる人々が増え、
活気を取り戻したという。       (川崎市立図書館ウェブギャラリーより)

      取水堰
               河口から13km    「調布取水堰」    

鮎は多摩川の環境のシンボル。高度成長期の60年代には、水質悪化などの
原因で鮎の遡上はみられなくなったが、下水道や下水処理場の整備が進んで、
水質が改善され、1ここ数年、遡上数は年々増加し、狛江や調布の堰付近では
群れで泳ぐ鮎が肉眼でも見られるようになった。

数年前から多摩川はアマゾン川になぞらえ「タマゾン川」と呼ばれることもある。
熱帯アマゾンの生物が増えており、多摩川の中・下流域で、ブラックバスや
ブルーギル、グッピーやエンゼルフィッシュ、ピラニアやアロワナなど、約200種の
外来魚が次々と見つかっている。多くが勝手に放流されたペットたちで、一部は
繁殖、越冬し、在来種のエサである昆虫や藻を食べ尽くす。さらに、鮎や鮒も
食べてしまうという。     (多摩川「タマゾン川」と化す タマゾン川のアユ

俳句の季語として「鮎」は夏をあらわすが、春には「若鮎」、秋は「落ち鮎」、
冬の季語は「氷魚(ひお、ひうお)」と、四季折々の季語に使用されている。
鮎は歌に詠まれるだけでなく、絵の題材にもなり、喜多川歌麿、歌川広重、
鈴木春信、葛飾北斎などの江戸期の浮世絵などに描かれている。
旅・散策・イベント

鮎の季節

2018年06月16日
今日は「和菓子の日」。日本の食文化を正しく後世に伝え残すために、故事に
ちなみ、全国和菓子協会が6月16日を記念日として制定(1979)。

平安中期の承和年間、国内に疫病が蔓延した。仁明天皇は年号を嘉祥と改め、
その元年(848年)の6月16日に、16個の菓子や餅を神前に供えて、疾病よけと
健康招福を祈ったとされる。

これを起源に、この日に厄除け・招福を願って菓子を食う「嘉祥菓子」の習俗が
さまざまに形を変えながら、平安期から中世・近世まで存続した。
江戸時代にはこの日に大名や旗本を江戸城の大広間に集めて、時の将軍から
菓子が配られた。その際に用意された菓子は約2万個だとか。

和菓子といえば、先週、りんりんが広島、山口の修学旅行から戻って数日後、
わが家にやってきた。お土産に持ってくるはずの「もみじ饅頭」は抹茶、チョコ、
クリーム、粒あん、こしあんの5個入り、チョコ、クリームと食べてしまったとかで
こしあんと粒あんしか残っていないというので気持ちだけ受け取ることにした。

週2回、母がお茶の稽古をしていたとき、和菓子屋さんに届けてもらっていた
和菓子は練きりのこともあったが、「きんつば」「きみしぐれ」など焼菓子が多く、
今の季節は「若鮎」のこともあった。              (多摩川の鮎

      2012
          鮎焼(大国堂)   若あゆ (亀屋万年堂)
        
届けてもらっていた和菓子屋は10年前に閉店し、今は洋品店になっている。
店で焼いていたデブッとしていた「鮎」を家では「ツチノコ」みたいと言っていた。
今、まさに「若鮎」の季節。岡埜栄泉で3尾の鮎を買った翌日、亀谷万年堂の
店頭に「若あゆ」のポスターが出ていた。

     2018
               岡埜栄泉の若鮎        亀屋万年堂
           
出かけたついでに買った季節感のある和菓子を喜んでくれた母の顔が懐かしく
想い出される。 最近は和菓子とあまり縁がないが、
身近な人びと

勢ぞろいした「銀の鈴」 

2018年06月15日
東京駅の銀の鈴広場で「銀の鈴50周年フェア」が明後日まで開かれている。
「銀の鈴」は駅の地下、丸の内側と八重洲側を結ぶエキナカ「グランスタ」の
待ち合わせスポットにある。現在の「銀の鈴」は4代目。(銀の鈴の歴史
 
今年6月に誕生50周年を迎えた「銀の鈴」のカウントダウンイヤーの昨年6月、
10年ぶりに3代目が公開された。この時に並んだ2つの鈴を見たが、あれから
もう1年が経ったことになる。
 
        2017.6
                3代目と4代目       2017.6
 
今年は、復元された初代から現在の4代目までが勢ぞろい(5/28~6/17)。
歴代の「銀の鈴」が1ヶ所に集結することは、誕生50年の歴史でも初めて。

    勢ぞろい
             勢ぞろいした「銀の鈴」      2018.6

初代(1968/6~) 1964年の東海道新幹線開業により駅利用者が急増。
駅員の1人の考案で、新幹線改札口前に待ち合わせ場所として誕生した。
竹の骨組みの上に和紙を貼り、銀紙で装飾した手製のもの。直径70cm。
中にスピーカーを入れて鈴の音色を流した。

2代目(1969/11~) 手製の初代誕生から約1年半後、鋳銅製でつくられ、
少し離れた八重洲中央改札の外側に設置された。
鈴の音を流す機能は受け継がれ、1978年まで鈴の音を流した。
    
    1~3代目
           1代目        2代目        3代目

3代目(1985/2~) 東京駅名店会より名店会30周年記念事業として寄贈。
東京駅八重洲中央待ち合わせ場所の改良工事完成とともに設置された。
1994年8月、北陸新幹線乗り入れ工事に伴い地下の現在地に移転。
   
4代目(2007/10~) 直径80cmのアルミ合金製でイルカの装飾がある。
東京藝大学長だった宮田亮平氏の制作。
   
修学旅行だったか、東海道新幹線を利用したことがあった。そのときの集合
場所は銀の鈴広場だったかもしれない。とすれば初代と対面したはずだが、
残念ながらまったく覚えていない。
今のように携帯電話がなかった時代に誕生した「銀の鈴」だが、今も東京駅の
待ち合わせ場所として大勢の人たちが利用している。
旅・散策・イベント

広がるカーテン

2018年06月14日
ひと月前に8つの鉢に植えたゴーヤはすべて2階ベランダの柵を越えた。     
    ゴーヤ
          5.26                 6.9

ビクビクしながら摘芯をした結果、 何とか右に左に蔓を伸ばし始めたので、
ほっとしている。                    (ゴーヤすくすく
 
  6.9
           6.6                  6.9                            

     カット
                  捉まるものを探して・・・
      
           カーテンゴーヤ
  カーテンゴーヤ     
         ほろにがくん

白にがくんは茎も蔓も白い。 
      白にがくん                 
       白ゴーヤ                 
     白ゴーヤ   
植物など

「ありがとうナイト」

2018年06月13日
2日、「キャンドルナイト in 池上本門寺」に出かけた。(ランタンの灯に囲まれて
本門寺参道を行くと本妙院の前に大勢の人が集まっているのが目に入った。

     本妙院

夜に灯りがあるのが当たり前の生活、暗闇を感じることが少ない。キャンドルを
灯して光の有難さを感じながら写真展、ライブ、トークショーなど、ゆったりとした
時間を過ごす「ありがとうナイト」と名付けられたイベントだった。

寺の塀にはカラフルな手織りの布が下がっていた。「Cruise aroundTsunami Havens」
「東日本大震災、阪神淡路大震災、インド洋大津波 被災地を結ぶ、希望をつなぐ」。 
被災者たちがつくった「たて糸」に さまざまな人が「よこ糸」を通して一枚の布に
――
「さをり織り」とあった。

     被災地をつなぐ
       さをり織り
                  被災地をつなぐさをり織り
        
境内にも布が飾られ、足元には竹のランタンが置かれていた。「ありがとうナイト」
「異体同心」などと書かれたランタンにすでに灯がともっていた。

         境内

     ランタン
 
      ランタン

本来「100万人のキャンドルナイト」が行われるのは夏至の6月21日。この日
また、電気のありがたさを感じながらゆったりとした夜を過ごしたいと思っている。
旅・散策・イベント

ランタンの灯に囲まれて

2018年06月12日
今年の「100万人のキャンドルナイト in 池上本門寺」は6月2日に開催された。
東日本大震災の2011年から始まったイベントは「電気を消してスローな夜を」を
合い言葉に照明を落とした本門寺境内には1200個のランタンが灯った。

東日本大震災の被災地の小学生が描いたランタンも並べられ、仁王門には
津波被害の大きかった石巻市などの写真が今年も展示されていた。
このイベントに訪れたのは今年で4回目。墓参を兼ねてはじめてごんさんと。

      総門工事
                 総門            此経難持坂(石段)          

江戸中期に再建された総門は保存修理工事中。(日朝菩薩第七百遠忌報恩事業)
此経難持坂(しきょうなんじさか)には中央に1つずつランタンが置かれていた。
3年前は石段の両側と中央に、昨年は「ともしび 2017 6.3」と文字が浮かび
上がっていたが、今年はさびしい。 (キャンドルナイト エコでクールな夏を
電気を消して」  キャンドルナイトin本門寺  今年のキャンドルナイト

   3676no8.jpg
      2011年         2014年         2017年

     山門
                        仁王門
    被災地の写真展
                     被災地の写真展
          境内
                        境内        19:10
        鐘楼  
 
      ランタン
       ランタン
     
小さくなって使えなくなったお寺のロウソクを材料にカラフルなキャンドルづくりは
今年も子どもたちに人気。昨年つくったキャンドルはまだ棚の隅に置いてある。

     キャンドルつくり
                  キャンドルつくり

本門寺では2011年に始まったこのイベント「100万人のキャンドルナイト」は、
今年で16年目。夜8時から10時の2時間、一斉に電気を消して「スローな夜を!」
と全国で夏至(と冬至)前後に行われる。
6月16日には東京タワーの消灯カウントイベントなど、芝増上寺で行われる。
旅・散策・イベント

ど根性ポプラ

2018年06月11日
東日本大震災から7年3ヶ月。あの時の記憶が遠のいていくようで、恐ろしい。
先月の「河北新報」に「大船渡市三陸町 被災地跡地憩いの場に 木を中心に
広場完成」という記事が送られてきた。

岩手県大船渡市三陸町越喜来地区のポプラの木周辺に緑地広場が整備されて
完成式典があった。「ど根性ポプラ」と呼ばれて地元住民を励ましてきた巨木を
中心に、被災跡地が憩いの場に生まれ変わった。

     ド根性ポプラ
                 「ド根性ポプラ」     (「河北新報」)

三陸町のポプラは、昭和三陸地震(1933年)、チリ地震(1960年)、東日本
大震災(2011年)と、3度の地震による津波で被災した樹高約25〜27mの
ポプラがある。三陸町では大震災時、津波被害が最も大きく、ほぼ壊滅した
越喜来地区の中央に一本だけあって、津波に飲まれながらも倒れずに耐え
抜いたことから、後に地区の人々より「ド根性ポプラ」と呼ばれるようになった。

震災前は越喜来地区の中心部だったが、住宅などが高台移転したという。
住民同士で話し合いを重ね、一部を市内外の人々が集える広場とするよう
市に提言しそうだ。震災直後よりポプラも元気になってきたという。

ポプラは北半球の温帯に約100種が分布。一般的には明治期に導入された
外来種をポプラと呼ぶ。ポプラの学名 Populus には震えるという意味があり、
ポプラの葉が僅かな風でもさやめくことから付けられたといわれる。

成長が速い反面、材は柔らかくて緻密さに欠け、燃えやすく強度や耐久性で
劣り、用途が限られる。また寿命は比較的短く、数十年から100年程度で
老木となり、台風などで倒れやすい。西洋はこやなぎ。

       御苑
                ポプラ並木       新宿御苑

新宿御苑のフランス庭園のポプラ並木を思い浮かべる。街路樹や庭園樹に
用いられるというポプラ、ポツンと立つ三陸町のポプラには頭が下がる。
旅・散策・イベント

少しノッポな時計たち

2018年06月10日
今日は「時の記念日」。671年 天智天皇が天智天皇が日本で初めて設置した
水時計(漏刻)が時を刻み鐘を打ち鳴らしたのが、6月10日(旧4月25日)。
東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟が1920年に制定した記念日。
日本国民に時間をきちんと守り、 欧米並みに生活の改善・合理化を図ろうと
呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられたとか。

2009年から毎年6月10日は街で見かけた時計の画像を載せている。
街の時計、駅の時計、日時計などさまざまな時計が時を告げている。
遠くから見え、直感的に時間を把握できるようにアナログ時計がほとんど。

「三権分立の時計塔」   千代田区 
立法、行政、司法の三権分立を象徴した三面塔で星型の時計塔は憲政記念館
(旧尾崎記念会館)と共に建設された時計塔。「憲政の神様」尾崎行雄の業績を
記念して1960年に建設された。尾崎行雄は非常に時間に正確な人物で最初の
時計はスイスから贈られたもの。(現在は国産のもの)

塔の高さは、「百尺竿頭一歩を進む」ということわざの努力の上にさらに努力して
向上するの意味から百尺(30.3m)より高くした31.5mに設定されたと書かれている。

 三権分立スイス製
            三権分立時計塔        スイス製

       かにくぼ公園 六郷水門
           かに窪公園            六郷水門

         大田区アプリコ 平和島公園 

     目黒区民センター 目黒総合庁舎
         目黒区民センター         目黒総合庁舎

     中目黒駅前  中目黒駅前
             中目黒駅前         目黒区

       品川区役所  恵比寿駅前 
              品川区役所       渋谷区恵比寿駅前

        3671no16.jpg 3671no10.jpg
              川崎駅             川崎駅前
旅・散策・イベント

泡の中から

2018年06月09日
ネコヤナギの枝の白い泡の正体はアワフキムシの巣だということがわかった。
最近、昆虫に関心を抱くようになったじゅんじゅんに見せると喜んだため、
泡はそのままにしておくことにした。               (泡の正体) 
     えにっき                      
「アワフキムシカキました ありがてきだけどあわふきむしのあわにはいるとしぬ」
巣をみてもよくわからなかった彼だが、動画をみて、アリなどの敵が泡の
中に入ると死んでしまうということを知って、「えにっき」に泡とアリの行列を描いた。
文の方は「ま」がいわゆる鏡文字になっていた。

1本の樹に3つ発見したが、そのうちの1つが萎んでいた。その近くの葉を
見ると、まさに虫食いの穴があけられていた。葉を裏返してみると「いた!」。

     巣と成虫
        巣と成虫

さまざま種類のアワフキムシがいるらしいが、Wikipediaでみたのとは違って
実に地味な虫がいた。想像していた以上に小さい。幼虫が泡の中で大きくなって
外に出てきたのだろう。残る1つの巣にはまだ幼虫が中にいるようだ。     
動物など

「花の輪」巡り Ⅳ

2018年06月08日
およそ5㎞の皇居外周の歩道に100m間隔に埋め込まれている絵タイルは
「花」のデザインが2枚、47枚の「都道府県の花」と千代田区の花「さくら」が
デザインされた計50枚。農水省前にも都道府県の花が描かれている。 
     (花の輪めぐり Ⅰ)(都道府県の花 Ⅰ )

    三重滋賀
          三重県  はなしょうぶ        滋賀県 しゃくなげ
         三重滋賀
                三重県           滋賀県
       京都大阪
             京都府  しだれざくら      大阪府 うめ さくらそう
       京都~兵庫
              京都府       大阪府        兵庫県
        兵庫奈良
                兵庫県 のじぎく        奈良県  やえざくら     
            奈良和歌山
                   奈良県           和歌山県
                和歌山
                        和歌山県 うめ
旅・散策・イベント

樹に咲く白い花

2018年06月07日
初夏には白い花が多いように思う。樹に咲く白い花は遠くからでも目立つ。
秋に紅い実をつける樹が多いようだ。ほかにクチナシも紅い実だ。

ピラカンサ  バラ科 トキワサンザシ科    紅い実
      ピラカンサ

ヤマボウシ  ミズキ科ミズキ属  
      ヤマボウシ
         紅い集合果は食用 果実酒になる   

ナンテン   メギ科 ナンテン属  紅い実      
     ナンテン
         南天の花は仲夏の季語 実は三冬の季語

ライラック(リラ)  モクセイ科  和名は紫丁香花 
       ライラック
               花は白、紫色   実は蒴果

タイサンボク  モクレン科  北米中南部原産
        タイサンボク

シャリンバイ  バラ科シャリンバイ属   
     シャリンバイ
         ブルーベリーに似た黒紫色の実
植物など

カガワテルユキさん

2018年06月06日
今日は24節気の1つ「芒種」。この時季に稲の種子や苗を植えるという意味。
ただし、現在の暦では芒種のころの種蒔きでは生育に遅れがでる。
芒(のぎ)とは、稲、麦などの穀物類の外側にある尖った硬い棘状の毛のこと。

そして「兄の日」。園では年長組。5月に6歳になったじゅんじゅんはクラスでも
お兄さんらしい。たまにごんさんが迎えに行くと、「おかわりしましたよ」とか、
年下の子たちに人気があると言われるとか。怪我も減り、とくに問題も起こさず、
毎日を元気に過ごしている。ちなみに「弟の日」は3月6日だという。

         勉強中
               勉強中?の兄にお相手してもらう弟

そんな彼も兄りんりんがテスト勉強中のときなどはうるさがられ、わが家に避難して
くることが多い。ついこの間まではDVDやテレビをみたり、タブレットでゲームで
遊んでいて静かだったのがうそのよう。最近はわが家でも絶えずしゃべっている。
最近、会話が楽しくてたまらないようだ。

このころの兄とは大違い、彼は先生の話をしっかり聞いてきて正確に伝えられる。
「6月の8日はね~、どこへ行くかっていうと野毛山動物園ー!」「モルモットとか
抱っこできたりするとこもあるんだって!レッサーパンダとかもいるんだよ・・・」
まだ、5月半ばのことだ。よほど嬉しいのだろう。最近の彼は動物園や水族館に
行きたがる。「新幹線変形ロボシンカリオン」やピタゴラスイッチでも遊ぶ。

           将棋
                ごんさんとは将棋

驚くのはあれほど嫌いだった虫にあまり抵抗がなくなったこと。いつだったか
虫が話題にのぼると、彼は突然「カガワテルユキさんが・・・」と話に加わった。
カガワテルユキ? 何でも香川照之が「カマキリ先生」になって登場する科学
番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』(NHK30分)で知ったという。5月の連休に
再放送されて以来、カマキリやバッタなど昆虫に興味を持ち始めたとか。
相変わらずアリはダメだそうだが。

   カマキリ先生
彼らの帰宅後、この番組の動画をみた。カマキリのきぐるみを着てカマキリに
なりきっている香川照之。この番組で「やっと本当にやりたい仕事ができた」と
まで言っていた。ついつい、30分の動画を見てしまった。たしかに面白い。
子どもの時こういった番組があったら、昆虫を好きになっていたかもしれない。

それにしてもこれまでの香川照之のイメージとは全く異なる番組だ。
中国語学習を始めてから文京シビックセンターで上映される現代中国映画を
よく見た。中でも『故郷の香り』という映画で耳が不自由な上口もきけない
ヤーバ(哑巴)という中国人を演じた香川照之は強く印象に残り、香川照之=
ヤーバになった。そういえば、中国映画どころか、久しく映画を見ていない。
身近な人びと

ゴーヤすくすく

2018年06月05日
今年は2階ベランダにグリーンカーテンをつくることにした。カーテンゴーヤ
4本はPC中にもみえるところに、もっとも陽が入る部屋前には、ほろにがくん
2本、そしてにがにがくん白にがくんの計8本。(今年のゴーヤは4種類

   5.18
             カーテンゴーヤとほろにがくん       5.18

2階ベランダに運んだ。伸び方には少し差があるが、その伸び方の早いこと!
昨年のゴーヤは地面から2階ベランダの天井に届いてしまった。今年はすぐに
天井に届きそうだ。どうしたものだろう。わずか3日で20㎝以上も伸びていた。

         5.26
           ほろにが   白   にがにが   ほろにが   5.26

     5.26
                   カーテンゴーヤ             5.26
     5.29
                                          5.29

ゴーヤはつるを大きく広げながら育っていく。ネットに密に葉を茂らせ、カーテンの
ようにするためには芯止めといわれる摘芯を行って脇芽を伸ばすのだという。
ゴーヤには雄花と雌花があるが、雌花は子づるに多くできる習性があるので、
実を多く収穫するためには、子づるを伸ばす必要があるらしい。
昨年は最初に摘芯をしたくらいだったが、ずいぶんと長い間収穫できた。
     5.29    
昨年は思いがけず多くの収穫ができたので、今年は少し欲張っている。
成長早い5本の先端の芽を摘み取った。果たして、脇から芽が出てくるだろうか。
摘んでしまってから急に不安になった。    

    摘芯
            白ゴーヤ      5.29        摘んだ親つる

摘芯していないつるはくるくると巻きながらネットに絡んでいるが、水に入れた
カットした親づるは捉まるものを探して真っすぐにつるを伸ばしているのに驚く。
摘芯せずにカーテンにしたいところだが。   
植物など

泡の正体は

2018年06月04日
今日は「虫の日」。手塚治虫らの呼びかけで1988年設立の「日本昆虫クラブ」が
制定。昆虫が住める街づくりを目指している。

挿し木から大きくなったネコヤナギの樹が門の近くにある。花も終わって、今は
黄緑色の葉を繁らせている。数週間前、三又になった枝に白い泡状のものが
3ヶ所に付いていることを発見。カマキリの卵ではなさそうだし・・・?

調べてみると、この白い泡の正体は、カメムシの仲間であるアワフキムシの幼虫。
アワフキムシは、セミに似た7~14mmのアワフキムシ科の昆虫の総称。
口針を植物にさし込んで養液を吸う。幼虫は草木にとまり、白色の泡を分泌し、
ほとんど移動せずに幼虫期は泡の中で過ごす。
ブルーベリー・菊、山吹、バラ、アジサイなどに多くみられるという。

    巣
                   アワフキムシの巣

幼虫の泡の正体は、植物から吸った液の余った水分とアワフキムシが生活する
上で不必要になった物質。幼虫が分泌する有機物には泡立ちをよくしたり泡を
壊れにくくする働きがあるため、この泡は雨風にさらされたくらいでは吹き飛ばず、
日照りで干乾びることもないようだ。 泡の中の空気が断熱材の働きをするので、
巣の中にいれば外気の変化から身を守ることができ、また、侵入したアリなどは
水溶液の中で溺れて呼吸できずに死んでしまうという。

日本ではこれがホタルの幼虫であるという伝承を持つ地域があり、一時期は
科学啓蒙書の中にもアワフキムシの幼虫をホタルの幼虫だと記したものも
あったという。何となく水気に関係しそうなこと、中から出てくる幼虫のお尻が
赤いものが多く、光りそうな印象があるためかも知れない。ファーブルによると、
南フランスではこの泡をカッコウのつばであると言い伝えられている。
(Wikipedea)

     アワフキムシ
         ネコヤナギ         アワフキムシ成虫(Wikipediaより)

アワフキムシは植物の茎から栄養を吸い取るので植物に少々悪影響を与えるが、
そこまで大きな被害ではないらしい。葉に開けられた穴をいくつも発見したが、
成虫らしき虫を見たのは一度だけ。
じゅんじゅんが来た時に見せたところ、関心を持っていろいろ質問されて困った。
タブレットで4分の動画をみつけた。彼は真剣にみたあと、さらに「これママに
送っておいて」とまで。アリが苦手な彼がいつの間に虫好きになったのだろう。
じゅんじゅんにもみせたし、泡は取り除こうか、樹のそばを通る度に迷う。
動物など

クレパスとパステル

2018年06月03日
最近、若いKさんと絵の教室ではほとんど話をする時間がないが、ときどき外で
会って絵の話などをすることがある。昨年は山の画を描き終えた彼女は水鳥を
描く構想を練っていた。水鳥の日本画が多い「小畠鼎子」や「堀越保二」の図録を
渡したり、多摩川河川敷、洗足池、善福寺池などで見かけた鳥の画像をLINEで
送ったりしている。

先日、教室で、彼女は小学生の息子さんのクレバスで描いてきた下図に黄色が
うまくのらないというので、この日、持っていたパステルを使ってもらった。
帰宅後、以前Kさんにいただいたいろいろな画材の中にクレパスがあったことを
思い出した。そういえば、数年前まで展覧会に行くと買った図録は棚にしまうと
そのままになっている。『鳥の描き方』や彼女の作風に合いそうな「武内鶴太郎」
「今井俊満」など洋画家などの図録数冊と、クレパスを使ってもらうことにした。

クレパスがクレヨンやパステルと違うことは知っていたが、どう違うのか調べた。
大正時代に作られ始めたクレヨンは顔料を固形ワックスだけで練り固めたもの。
硬いこと、塗った紙に定着する、艶があること、手にベとつかないなどの長所が
歓迎された。その反面、硬くて滑りやすいという性質上、描画のときには線描が
中心となるので表現に限界があった。
       クレヨン
         画
             12色のクレヨンで             2005.6

りんりんがはじめて出会ったクレヨン、大好きな緑色を握りしめ、別の色で描いた
わが家での作品1号が印象に残る。1歳半だった。
    
クレパスの一般名称は「オイルパステル」、英語表記でも「Oil pastel」。
描画上の違いは、クレヨンでは線描にしか向かないが、パステルもクレパスも
線描、面描、混色ができること。さらにクレパスは重色にも向くという。

        パステルとクレパス
      パステルとクレパス
            パステル            ヌーベルクレパス

サクラクレパスによると、誕生して今年で93年になる「クレパス」はクレヨンの
「クレ」とパステルの「パス」をとって命名(商標登録)されたという。
「クレヨンとパステルそれぞれの描画上の長所を兼ね備えた新しい描画材料」が
当時のキャッチフレーズだったとか。
「ヌーベル」は「サクラクレパス」を母体として生まれた専門家用画材のブランド。   
       
パステルは顔料を結合材で固めただけの描画材料。画用紙上で混色したり、
のばしたりすることができる。だが、紙などの表面にしっかり定着していない
顔料がはがれ落ちないよう、仕上げにフィキサチーフという定着液を霧状に
吹き付けるという後処理が必要となる。

最近は小下図づくりも省略してしまうか、色鉛筆で簡単に済ませてしまいがち。
これを機に断捨離。まずは、画材や画関係の本や写真など、整理しなくては。
芸術・文化・考古

白い紫陽花

2018年06月02日
アジサイはアジサイ科アジサイ属の日本原産。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、
エゾアジサイ
という元々日本にあった代表的な品種が海外に渡り、ヨーロッパを
中心に品種改良がさかんに行われたという。人気の高いセイヨウアジサイは、
ヨーロッパから逆輸入されて広まったもの。
セイヨウアジサイは大きく分けると約50種、園芸品種をくわえると2000種類とも。
ヤマアジサイは、園芸品種となると100種以上になる。

万葉集の中にもアジサイを詠んだ句があるほど、アジサイは古くから日本人の
身近な花だった。花色が移り変わることが悪いイメージを連想させ、最初は人気が
なかったが、セイヨウアジサイ(ハイランドシア)の名前でヨーロッパから逆輸入
されてから人気が出始めた。フランスでは「日本のばら」と呼ばれ、ついには
桜や椿と並んで日本を代表する花として知られるようになったという。

現在、玄関の前にベニガクとごく普通のアジサイがある。ベニガクは地植えして
10年になるが、大きくなっているが、茎はく花も紅色がわずかで目立たない。

   アジサイ 

ここ数年、アジサイの鉢植えが母の日のプレゼントとしても人気があるようだ。
今年はカシワバアジサイだった。一般のアジサイとは違い、大きな葉の中から
伸びた茎の先にピラミッド形に花がついているといった印象を受ける。
一重咲き、八重咲きの品種があるという。

     カシワバアジサイ
             八重咲 カシワバアジサイ

カシワバアジサイは、古くから日本にもあったが、最近、出回り始めたようだ。
名前のように濃緑色の大きな葉が目立つ。
カシワの葉というと柏餅を包む葉を思い浮かべてしまうせいか、カシワの葉と
この大きな葉が似ているとは思えないが、秋に美しく紅葉するというのは楽しみ。
地植えすると成長が早く寒さ暑さにも強く、乾燥にやや弱い。樹高 50~200cm。   

アジサイは土質によって色変わりするが、この白いアジサイは用土によって
花色が変わる心配がないらしい。
夏の直射日光に長時間当たると葉焼けを起こすため、午後は日陰になるような
場所が最適という。場所はどこにしたらいいだろうか。
植物など

カメラの思い出

2018年06月01日
今日は「写真の日」。日本写真協会が制定し今日に至っている(1951年)。
『寺島宗則自伝』に「天保12年上野俊之丞と鹿児島に同行し、6月1日に
島津斉彬を撮影・・・の記述を基に制定されたが、その後の調査でこれらの
事柄が誤りと確認されたが、引き続き「写真の日」として、表彰事業や各種の
写真行事を行っている。

写真が渡来したのは嘉永年間とされ、最初にダゲレオタイプ(銀板写真)の
撮影が成功したのは1857年。薩摩藩士が藩主島津斉彬を撮影したもので、
鹿児島の尚古集成館に保存されている。この写真が写真初の重要文化財
として文化庁より指定を受けた。(1999年)

息子の高校時代、義父に望遠レンズ付きで一眼レフカメラを借りたこともあり、
PTA会報の編集部ではいつの間にか写真担当することが多くなっていた。
体育祭、文化祭など「会報部」の腕章をつけ、カメラを下げてグラウンドに入った。
ほんのたまに当時の3年分の会報誌を開くと当時撮った写真と共に息子たちの
活躍ぶりが蘇ってくる。あのカメラのシャッター音と巻き取る音が好きだった。

       カメラ

当時は、24枚や36枚撮りフィルムを入れて残り枚数を考えながら撮っていた。
たまったフィルムのケースは、スケッチに行くときの筆洗として実に役だった。
さらに購入した水晶末、珊瑚末、瑪瑙末や岩絵具を袋からフィルムケースに
移したりしたが、最近はすべて袋入りのまま保管、持ち運びするようになった。
戸棚の奥には絵の具が少しついたフィルムケースがいくつも残っている。

カメラを持たずに出て、インスタントカメラを旅先で買ったこともあった。
撮影直後にプリントが見られるカメラは、アマチュアカメラマンのTさんたちが、
中国旅行で使っていた。まずこのカメラで子どもたちを撮ってプリントを渡すと、
言葉は通じなくともすぐに打ち解ける。こからが本番。いい表情をしている彼らの
写真を何枚かいただいた。ずいぶんと昔のインスタントカメラの想い出だ。

     中国
           Tさんたちと子どもたち   中国雲南省七星村? 

驚いたのはデジカメの登場。何年前だろうか、池上本門寺のお会式の境内は
満員電車並み。頭越しにカメラを持った手がすっと伸びてシャッターを押して
いるのを見た。ファインダーを覗かずに撮れることに驚いたことを覚えている。
デジカメを初めて使ったのは中国旅行、20年以上前だ。今のカメラに比べると
充電時間も短く、機能も今一つだが、当時は何と便利なカメラだろうと思った。

そして今までに覚えていないほどデジカメを壊したり?紛失したりしている。
先月、りんりんの修学旅行があり、カメラを貸した。昨年夏の合宿のとき彼に
あげたカメラは行方不明だとかで、現在使っているカメラを貸す羽目になった。
このカメラはもともと彼の母親のもの。以前、わがカメラを公園で紛失したため、
もらった濃ピンク色。彼はそれでも構わないと修学旅行へ持って行った。

最近のスマホやタブレット(とくにiPhoneやiPad)の画像は実に綺麗だ。最近は
デジカメを持ち歩いていてもタブレットで撮ることが多くなった。「Googleフォト」内の
画像をLINEで送るのは簡単だからというのが一番の理由で、逆にPC内のカメラ
画像を送るにいは「Googleフォト」に移す手間がかかる。とはいえ、クラウド上で
やり取りがきるなど、驚くほど便利になっている。だが、便利さも考えものだ。
あれほど好きだったクロッキーもスケッチも面倒になった。(クロッキー再開

先日、今や絵手紙作家として大活躍のKさんと久しぶりに話す機会があった。
「こういう世の中だからこそ、言葉の力や手書きの魅力を感じてほしいと思う。
とくに若い人たちにつなげていかなくては」という彼女。  (語りかける絵

          絵手紙1994.1
            Kさんからの絵手紙  1月2日深夜     

「いいボールが来ると、いいボールを返せる。いいボールを返せば、また、
いいボールが来る」。彼女の最初の相手となって「絵手紙キャッチボール」に
夢中になっていたころを思い出す。
最近、彼女から絵手紙をいただいたが、投げ返せないでいる自分が情けない。
身近な人びと
 | HOME |