FC2ブログ

リボベジ観察終了

2018年08月31日
今日は「野菜の日」。「8()」「3()」「1()」の語呂合わせから全国青果物商業
協同組合連合会はじめ9団体の関係組合が「もっと野菜のことを知ってほしい」
「野菜をたくさん食べてほしい」と定めた。(1983年)

りんりんの夏休みが終わり、わが家の「リボベジ」(再生野菜)観察も終了した。
ノートに写真をプリントした紙を貼り、観察メモなどを記入しただけの小学生でも
できるものだが、理科でなく家庭科としてまとめるのが難しい。(リボベジ生活) 

豆苗は2回再生、収穫したところで、とりあえず終了。  
ワケギは窓際(左)と、暗所(右)に置いたもの各3回収穫。モヤシのようになった方(右)を窓際に移すと、翌日、緑色になって違いはなくなった。
植物が育つためには太陽と水が欠かせないということをあらためて納得。
  
     ワケギ
        17日目         11日目          20日目(窓際)

変化が見られなかった人参は、15日目にやっと芽が出始めた。(リボベジその後

     人参
         15日目           20日目         21日目   

その後はぐんぐん伸びて1週間後には4㎝になった。葉がさらに伸びたところで、
どうするか、みじん切りにしてサラダのトッピングくらいしか思いつかない。
人参の葉といえば、子どもが小さかったころに飼っていたウサギのためだったか、
観葉のためだったか、まさにヘタの水耕栽培をしていてたことを思い出す。

茎を2㎝ほど残してカットした大根のヘタは、水につけると茎がポロポロ取れていき、
新しい茎が伸び始めた。2週間で収穫。味噌汁につかった。

      大根
             6日目        2日目       13日目
植物など

この暑さに

2018年08月30日
6月初め、久しぶりにNさん宅の前を通ると、アミが気持ちよさそうに眠っていた。
今年は6月末から暑かったが、今思えばまだ耐えられないほどではなかった。
アミはわが庭で野良のチビが生んだ猫のうちの1匹。今年5月で10歳になった。
数年前からこのNさんのお宅を本拠地としている。たまに通るとほんのたまに
見かけるが、さすがにこの暑さ、8月になってから姿をみたことがない。

外で生きる猫たちは涼しい場所を知っている。軒下、車の下、塀の上、木陰など
日陰で、風が良く通り、そして安心して寝ていられる場所。
室内の飼い猫とて同じこと。りんりんによると、ショウタンが寝ている場所がもっとも
涼しいことが確かめられている。暑い2階にはまず行かないらしい。

   ショウタン
            6/11     ショウタン    10歳の誕生日 8/17

姿を見せないといえば、アミより半年前に生まれたケシは春から顔をみせなくなった。
が、6月10日の夜、大雨の中、びしょ濡れでやって来た。たまたま同じときに生れた
ククが見守る中、餌をガツガツと食べたのだが、また姿を消してしまった。

     6月
         アミ   6/1             びしょ濡れのケシ   6/10
     6月
         トモ   6/9                 クク  6/20

7月になると、さすがに暑いらしく、風通しのよい日陰の石の上、門柱の上などで
伸びているのを見かけることが多くなった。
トモはわが庭で生れた猫でない。お向かいのさいとうさんのところに集まってくる
地域猫だったが、他の猫と折り合いが悪く、ククがわが庭に誘った猫。

    7月
               クク   7/19            トモ   7/14

そして、8月半ばごろからククはほとんど姿を見せなくなり、トモだけが残った。
もっともククはお向かいに本拠地を移しただけで、たまに姿を見せるので、
心配はしていないが。

    8月
                 台風の来る前      8/8

トモは朝夕の食事時間に姿を現し、食べ終わるとどこかへ行くようになった。
たまに見かけると、しきりに体の手入れをしている。猫が顔を洗うと雨が降る?
と思って雨を期待するのだが、まったく雨は降らない。どうやら暑いときに猫が
グルーミングするのは、体温を調節するためだとか。唾液が毛につくと、唾液が
蒸発するときに体から熱が奪われることで体温が下がるらしい。打ち水効果??
動物など

「ご当地駅メロディー」

2018年08月29日
JR東日本は一部区間で駅ホームにある発車ベルでなく、車両のスピーカーで
ドアの開閉を知らせる実験が始まったという。改札口まで聞こえるほどの発車
ベル(メロディー)が駆け込み乗車を誘発しているのではと考えたのだとか。
ホームにいても大音量のベルが耳元で鳴ったら、慌ててしまいそうだ。

発車メロディーでまず思い浮かぶのはいつも利用するJR蒲田駅の「蒲田行進曲」
だろうか。蒲田には、戦前に松竹キネマ(現・松竹)撮影所があり、「キネマの都」を
象徴する曲として1997年、発車メロディーに選ばれたそうだ。
既存の曲を使用した「ご当地駅メロディー」は首都圏ではこの駅が初めてだとか。

   アプリコ 2014.5
         「松竹橋」              蒲田撮影所のジオラマ

松竹キネマ蒲田撮影所跡地に建つ大田区民ホールアプリコの1階には撮影所の
正門前を流れていた逆川に架かる松竹橋、地下にはジオラマが展示されている。
何年も前になるが、絵画展の度に地下の展示室に通ったことを思い出す。

JR高田馬場駅は「鉄腕アトム」の主題歌。ホームを歩きながら「十万馬力だ🎵 
鉄腕アトム~🎵」と口ずさみそうになる。番組制作を手掛けたアニメ制作会社
「手塚プロダクション」が高田馬場に事務所を置いていることに因む。

  高田馬場 2013.2
            高田馬場駅早稲田口前 JR側高架下

JR恵比寿駅は映画のテーマ曲でヱビスビールのCMソングだった「第三の男」。
駅近くにかつてヱビスビールを製造していた工場があり、現在のJR恵比寿駅は
この工場から出荷されるビールを発送するための貨物駅としてつくられたという。

恵比寿ガーデンプレイスは、昔デッサン教室でスケッチに訪れた懐かしい場所だ。
1年前、三越の地下広場でりんりんと食べた日光天然氷のふんわりとけていく
かき氷の味が忘れられない。

      恵比寿 2011.3
        恵比寿ガーデンプレイス  サッポロビアステーション   

息子のところに行く度にJR阿佐ヶ谷駅で耳にする「たなばたさま」は、駅前の
パールセンター商店街で毎年8月に開催される「阿佐谷七夕まつり」に因む。
阿佐ヶ谷で毎年開かれる「ジャズストリート」に因みジャズ風にアレンジされている。

     阿佐ヶ谷 2013.8
            阿佐ヶ谷駅               七夕まつり 
       
JR高円寺駅は「阿波踊り」。60回目の2016年8月からは通年使われている。
隣町の阿佐ヶ谷で行われる「七夕祭り」に対抗してはじまったという「阿波踊り」。
本場徳島や越谷とともに「日本三大阿波踊り」の1つに数えられるほど大規模。
駅メロがきこえる度に「阿波踊り」をみたいと思っているが、まだ機会がない。

    高円寺

以前、「阿波踊り」の数週間前だったか、高円寺の街で「高円寺南サイダー」を
買って、記念にわが家まで持ち帰ったことがあった。     (炭酸水ブーム
旅・散策・イベント

懐かしい多摩川の風景

2018年08月28日
東京と神奈川の境を流れる多摩川。「大田区平和都市宣言記念花火大会」が
開催された2日後、「多摩川」(NHK『新日本風土記』)をみた。(2014年再放送)
「その河原は、すぐそばまで住宅街が押し寄せる、ちょっと不思議な世界。
伝説の巨人軍グラウンドとおでん。川で生まれた妖怪たち。雪女伝説。
行き場を失った人々が暮らした河川敷の町。夏の一夜、花火の特等席へ。
多摩川一本70年、川で唯一の貸しボート屋さん。美味!多摩川の梨、山から
見守るお犬様。自然と人が集まる多摩川の河原の世界」


妖怪たちや雪女伝説はピンとこなかったが、子どもたちを連れて行った梨狩り、
息子の少年野球チームにポット当番で通った河川敷のグラウンド、巨人軍の
グラウンド(多摩川緑地広場硬式野球場)で定岡選手や角選手たちを見かけた
こともあった。かつて見慣れた光景が次々に現れて、胸がいっぱいになった。

1年の始まりは、多摩川ガス橋の上から拝む初日の出から。春はガス橋近くの
土手でのお花見、夏は気が向けば打ち上げ花火の見物。
初めて見た正月行事「どんど焼き」は強く印象に残る。勢いよく燃え上がる火、
無病息災を祈り、お汁粉と甘酒で新年を祝った。 (多摩川のどんど焼き

     20142014.1
             どんど焼き  川崎市側

徳川家康が江戸と平塚市中原を結ぶ交通網として整備した中原街道、丸子橋が
完成するまでは「丸子の渡し」で多摩川を渡った。
2016年秋、「丸子の渡し」が1日限りで復活した日、わずか5分ほどだったが、
初めて舟で多摩川を渡った。    (丸子の渡し祭り 丸子の渡し船で)              
        
    丸子の渡し2016.10

スケッチでは、多摩川台公園、二子玉川の兵庫島、川崎側に渡ることもあった。
二子玉川駅からの帰り、時間に余裕があると、多摩川の土手沿いを行くバスに
乗ることが多い。土手沿いの桜並木が途切れると、グラウンドで球を追いかる
少年たちが眼に入る。小学生だった息子の野球場を想い出しているうちに、
かつての巨人軍のグラウンドだ。        (多摩川の河川敷

          グラウンド2010.10

何といっても息子がもっとも多摩川にお世話になった。少年野球チームに入り、
毎年正月に行われるマラソン大会でいい成績をおさめて自信をつけたことは
高校の陸上部へとつながったのだろうと思っている。
大学でラクロスを始めた彼の練習場も多摩川河川敷だった。途中退部までの
2年間だったが、ラクロスのために車の免許を取り、早朝や休日にも出かけた。
彼の体力も気力も、この河川敷で培われたといえるかもしれない。 

二子玉川からおよそ15分、丸子橋がみえてくる。かつてこのあたりに現れた
あざらしの「たまちゃん」、ずいぶんと騒がれたが、今どうしているだろう。
自転車でサイクリングロードを走ってみよう、いつもそう思いながらバスを降りる。
旅・散策・イベント

都内唯一の「徳川家康像」

2018年08月27日
今年は江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目。これを記念し、
展示や公開講座などOld meets New 東京150年事業が実施されている。
新デザインと、復刻の「カッパバッジ」が販売されていて、9月29、30日には
上野動物園や江戸東京博、都立9庭園などでこのバッジを提示すれば無料だとか。

太田道灌の江戸城築城500年記念の「大東京祭」につくられたバッジは第4回
(1959年)からカッパがモチーフに採用された。「隅田川に住むカッパが橋の工事を
手伝い、水害から救われた」という伝承に基づいてカッパのデザインになったという。

江戸東京博物館の北側の広い遊歩道の脇に大きな徳川家康の銅像が立つ。
この像は博物館開館を記念して江戸消防記念会から寄贈されたもの。(1994年)
山下恒雄氏が鍛金(過熱した金属を槌で叩く金属加工法)により製作。

        家康像
           高さ 3.7m(台座から7.76m)  重量30㌧

なぜ亀の上に?と疑問に思ったが、これは亀ではなく「贔屓(ひき)」という中国の
伝説上の幻獣で、重きを背負うのを好むという。家康の遺訓「人の一生は重荷を
負て遠き道をゆくがごとし」を思わせる。
贔屓は、もともと「水の神」の名。「水の都」江戸を表現しているとも言われる。

甲羅の上には15代続いた幕府に因んで15段の台座が積まれ、鷹狩装束に
身を包んだ家康が左手に鷹を止まらせて立っている。鎧甲冑を着用していない
ことから長年に渡って天下泰平の世を築いた家康のメッセージが伝わってくる。

     放鷹術2010.1.2
              放鷹術実演    浜離宮

家康の御鷹場(おたかば)は、江戸近郊では葛西、埼玉県行田市の忍などで、
かなりの回数、日数を割いて鷹狩を楽しんだことが記録に残っているという。
毎年正月には、将軍家の御鷹場であった浜離宮庭園で、鷹匠による伝統ある
「放鷹術(ほうようじゅつ)」の実演が行われる。今までに3回、この実演をみているが、
ビルの屋上より舞い降りるオオタカの急降下はみごと。    (ぬくめどり

    20142014. 1.3
         タブレットで屋上から降りるオオタカを追いかけるりんりん

現在の東京の礎を築いたのは徳川家康だと言っても過言ではないと思うが、
銅像は意外にも都内では江戸東京博物館の1体のみというのは驚きだ。
それも江戸城(皇居)でなく墨田区に。明治以降の偉人の銅像が皇居周辺に
多くあるというのに・・・。明治の新政府に嫌われたのではないだろうが。

実は家康像は東京市役所玄関前にあったが、太平洋戦争で供出されたという。
なお、家康像は生誕の地愛知県岡崎市と人質として過ごした幼少期、晩年を
過ごした駿府(静岡駅前と浜松市)にある。
旅・散策・イベント

東京150年

2018年08月26日
江戸を東京と改める詔書が1868年に発せられ、「東京府」が設置されてから
今年で150年の節目を迎えた。江戸東京博物館では、震災や戦災を乗り越えて、
大きく変貌してきた首都の姿を、写真、地図、映像などで振り返る「東京150年」が
10月8日まで開かれている。

      江戸博

江戸博は何度が訪れている。孫を連れて行ったこともある。りんりんは8年前、
ゆうゆうとは5年前。     (江戸東京博物館 両国でタイムスリップ)
 
今回は企画展。第1章は、幻のものとなった明治時代の東京の都市計画や、
現存最古とされる空撮写真(1904)など。築地で揚げた気球から撮影された
街の様子は興味深い。初代歌舞伎座の外観が洋風なのがわかる。
     
  明治東京全図
                          「明治東京全図」 (1876年)

第2章 関東大震災と帝都復興計画、第3章 戦災復興と64年東京オリンピック、
第4章 副都心と現代の東京とつづく。とくに印象に残ったのは、大震災を記録した
映像や写真、戦後占領下、マッカーサー直属カメラマン撮影のカラー映像。

      東京駅
          1945年5月の空襲で被災した東京駅

   映像
             「占領下の日本」 上映時間15分
          
第3章で興味を惹かれたのは、東急沿線を描いた「目黒蒲田電鉄東京横浜電鉄
沿線名所案内」(吉田初三郎 画)。「東京横浜電鉄」始発駅は丸子多摩川駅で、
後に渋谷駅まで延伸されたことがわかる。

   名所案内
           「目黒蒲田電鉄東京横浜電鉄沿線名所案内」 1926年

震災後、郊外へと延伸する鉄道路線が増える中、それらを繋ぐ「第2の山手線」が
計画(大井町から目黒、世田谷、杉並、板橋、千住を巡り、洲崎町へ)されたが、
多額の建設予算と、昭和恐慌の影響もあり、実現しなかったという。

猛暑のせいか、常設展にも親子連れは少ないが、外国人観光客は目立った。
何度も見ている常設展だが、「手で見る展示」初めてだ。リニューアル後に展示
されたのだろう。以前孫たちも体験したことがある大名駕籠、だるま自転車、
人力車のミニチュアのほか、浮世絵のレリーフも置かれていた。

      2015
            人力車        だるま自転車

じゅんじゅんもそのうち連れて来ようと思いながら館を出た。行きにはまったく
気づかなかった「江戸ねこ茶屋」の出現に驚いた。8月末までの期間限定とか。
ちなみに、江戸にまつわる史跡が多い両国は、「猫の恩返し(回向院の猫塚)」を
はじめ、猫とも縁の深い街として知られるという。
旅・散策・イベント

明治150年

2018年08月25日
今年は、明治維新からちょうど150年目。よく「勝者が歴史をつくる」というが、
明治維新は、勝者である薩長側からの歴史解釈ともいえるという。
書店でも最近は明治維新関連の本、とくに批判的なタイトルの本が目につく。
勝者がすべて正しいとは限らない。敗者側にも正義があったはずと、明治維新を
客観的に見直す時期になったのかもしれない。

実に久しぶりに大河ドラマを見ている。「江戸から明治へ」のころはとくに混乱気味。
『西郷どん』で解ると思ったのだが、いまだに整理がつかない。勝海舟も登場した。
ドラマとして楽しむことにした。

父方の祖父母の父親はともに旧鍋島藩士、薩長土肥の肥前だったらしい。
会津に縁もないし、長州に何の恨みもないが、どうも長州を好きにはなれない。
大好きな作家の1人、半藤一利氏が「勝っつあん」と呼ぶ勝海舟が好きだ。
『それからの海舟』は読み終っていないが、半藤氏の海舟贔屓の影響もある。
司馬遼太郎の『最後の将軍』を読んだことも大きいような気がする。

3年前、昔の大河ドラマ『獅子の時代』のビデオを観たのがきっかけで購入した
『敗者からみた明治維新 松平容保と新選組』(早乙女貢)を久しぶりに開いた。
「理念なき革命」には「明治維新は一口でいうならば、徳川政権を外様大名の
雄藩が同盟して転覆し、これにとって代わった、ということである」
と書かれている。

「本来は官軍も賊軍もない。とにかく薩長が無理無体に会津藩と庄内藩に戦争を
仕掛けたわけで、いまの言葉で言えば侵略戦争だ」
と半藤氏。
そういえば、会津の人は、薩長、とくに長州人を恨んでいるときいたことがある。
根拠の1つとされているのが、旧暦9月に終わった戊辰戦争後の埋葬禁止令で、
新政府軍が会津藩士の遺体に触れることを許さず、 翌年2月まで野ざらしのまま
死者は埋葬されなかったという話だ。

      西軍墓地
              西軍墓地の門  会津若松市
左から 美濃大垣(戸田家) 薩摩国(島津家) 備前岡山(池田家)
     長門国(毛利家) 肥前佐賀[鍋島家) 土佐国(山内家)

会津若松市内に新政府軍の死者が眠る西軍墓地がある。戊辰戦争で会津に
攻め入ったのは長州、薩摩はじめ36藩、3万人。会津若松付近で戦死した
当時西軍だった人々が静かに眠る。       (会津のまちを歩くⅠ
3年前、りんりんと会津を訪れたとき、この墓地も訪ねた。

     墓地
       りんりん 長州藩15人の墓                  2015.5
        
戊辰150周年を控えた昨年10月、会津若松から見つかった史料によると、
会津藩降伏の10日後に新政府は埋葬を命令を出した。10月中に会津藩士の
遺体を会津藩士4人が中心になって567人を64ヶ所に埋葬したという。

「薩長土肥による明治政権内の権力争いは、こうして(江藤新平「佐賀の乱」)
肥前勢力を弱らしめ、板垣退助を追い出して土佐を弱らしめ、薩摩は無二の
同志たる西郷隆盛と大久保利通を争わせて、その力を分裂させ、大久保も
暗殺死で結局、長州が天下を握ることになった。長州の初期の目的通りの
〝天下盗り″が実現したのである。・・・」

『敗者たちの明治維新』のあとがきで、維新への流れが少し掴めたように思う。
旅・散策・イベント

夏の「花火大会」

2018年08月24日
明日は日本三大花火の1つ秋田県の雄物川河畔で「大曲の花火大会」。
金足農の甲子園での活躍をたたえ、チームカラーの紫色基調とした200発の
花火を打ち上げることになったとか。「金農フィーバー」は当分つづきそうだ。

多摩川沿岸で行われる花火大会には、二子橋付近での「二子玉川花火大会」と
六郷河川敷の「大田区平和都市宣言記念 花火の祭典」がある。
かつては丸子橋付近でも「丸子多摩川大花火大会」が開かれていた。調べると、
1967年まで行われたが、周辺の交通量増加により廃止になったとあった。

8月15日、多摩川河川敷での「花火の祭典」(大田区平和都市宣言記念)は
昨年は荒天のため中止となったが、今年は風があって涼しく、月も顔出した空に
繰り広げられる花火の饗宴を堪能できた。      (平和を願って

「二子玉川花火大会」と呼ばれる「川崎市制記念 多摩川花火大会」と「世田谷区
たまがわ花火大会」は、二子橋付近の多摩川河川敷で同時に行われる。
この花火大会が現在の二子橋近くで開催されるようになった1981年以降では、
中止されたのは1998年、2003年、2017年の3回。2017年の花火大会では
多勢の人が集まっていた世田谷区の公園で落雷事故(9人搬送)があった。

例年8月第3土曜の開催だが、「集中豪雨や落雷が多発するようになったので、
安全と安心を最優先し、今年からは気候が安定する10月に開催する」ことに
決まったという。開始時間は1時間早くなって18時からとか。

その8月第3土曜日、帰宅すると、ごんさんが「赤川花火大会」のライブ中継を
みていた。2階に上がり、この日行われた「鶴見川の花火」の音をききながら、
「赤川の花火」のライブ中継を楽しむことにした。
  
       赤川

鶴岡市の赤川河川敷で行われるこの花火大会は、トップクラスの花火師たちの
「最新の技術」と、音楽とシンクロした「エンターテインメント」だとか。鶴岡の空に
咲く色とりどりの花火、ストーリーを語る花火…まさにエンターテイメント。中でも
安室奈美恵の「HERO」だったか、歌にぴったり合った花火の動きは印象的だった。
 
  赤川花火
     赤川花火
   赤川花火
               「赤川花火大会」 (ライブ中継)
  
ごんさんが酒田に単身赴任中に何度も訪れた鶴岡だ。ライブ中継をみていると、
現地で実際に花火を見た記憶が蘇ってきた。翌朝、当時のアルバムを開くと
赤川花火の写真が30枚近くあった。よく撮ったものだと我ながら感心する。
ⅠさんにLINEで「赤川の花火」の動画を送ると、彼女からは「隅田川の花火」。
どちらもライブ中継なのが可笑しい。

    隅田川
                隅田川花火大会 (ライブ中継)
 
花火は、もともとは送り盆の時期に魂の鎮魂のために打ち上げられたものと
いわれている。それがいつしか夏の観賞メインのイベントになった。
「夏の風物詩」と思っていた花火も熱海や大曲のように春夏秋冬、花火大会が
開かれたりす、また、花火の大きさや数量、打上げ時間などのルールに従って、
花火業者が競い合う花火競技大会の多いことに驚いた。                        

酷暑、台風や豪雨災害‥‥2年後のオリンピックも打ち水作戦、サマータイム
導入などといってないで、秋に延ばせたらいいのにと思ってしまう。
旅・散策・イベント

田園調布の街

2018年08月23日
今日は24節気の1つ「処暑」。暑さが落ち着くころ。厳しい残暑の日もあるが、
朝夕は冷気が加わって、一気に秋らしくなってくる。

久しぶりに田園調布駅前のロータリーをバスで通った。放射状の銀杏並木と
噴水の広場周辺の整然とした景観は以前と同じだが、緑が減り、ブロック塀の
家も増えたような気がした。

   銀杏並木
              銀杏並木   ロータリー

田園調布は、「日本の資本主義の父」と呼ばれた実業家、渋沢栄一の提唱で、
日本で初めて計画的に開発された地域。当時英米の「田園都市」に着目し、
サンフランシスコ郊外やパリ凱旋門のエトワール式道路などをモデルに都会と
田園との長所を兼ねた、緑あふれる理想の住宅地を実現させようとした。
「洗足・大岡山・田園調布」のまちづくりが始まったのは今からちょうど100年前。
田園調布駅周辺には「まちづくり 100th」のポスターがみられるようになった。

  100th

分譲は1923年から。第2回分譲開始の翌月、関東大震災が発生。大火災を
伴うこの地震の被害は人口の密集していた京浜地方に集中、当時木造建築の
多かった東京、横浜の両都市は3日間燃え続けた。一方、洗足を中心とする
田園都市の住宅には1軒も被害がなく、人々の間に郊外移転の風潮が生まれた。

        史料館
            渋沢史料館    北区飛鳥山公園

先日訪れた「渋沢史料館」で、田園都市の街づくりは渋沢栄一が公職を退いた
後に始めた事業と知ってあらためて驚いた。
1922年、「目黒蒲田電鉄」が創立され、4年後に現在の駅名になった。
1994年、東横線と旧目蒲線(目黒線)の複々線化、ホームの地下化、駅ビル
併設、とくに東側は大きく変わった。中世ヨーロッパの民家を模したという旧駅舎
(「関東の駅百選」)も復元された。       (駅前のクリスマスツリー

      駅
            2018.7   復元駅舎(東側)   2017.12                
         駅舎
                     復元駅舎(西側)    2018.7

駅舎が一旦解体されるときき、慌ててスケッチをしに行ったこともあった。
噴水広場に来ると思い出す1枚の写真がある。当時、俳句の会を3つ持って
いた母が、10人並んで長いベンチに腰かけている。吟行の帰りだろうか、
母の笑顔が印象に残っている。

     ベンチ
                     噴水広場

地価が急上昇した昭和50年代、相続税が払えず土地を手放す人が増加。
住民の要望を受けた区は約50㌶を「田園調布地区地区計画」地域として緑化を
進め、良好な住環境を守ることを目標に掲げた。
ちなみに、新築の基準は、1戸あたり 330㎡、地上2階建、高さは9mまで。
カラーガイドに沿った屋根や外壁なども決められている。

多摩川を隔てたタワーマンションが聳え立つ武蔵小杉は若い世代に人気の街。
田園調布は昭和に取り残されたような街だが、そこがまた魅力かもしれない。
旅・散策・イベント

「ハチ」とめぐった火星

2018年08月22日
毎年8月12日、13日頃を中心に観られるというペルセウス座流星群・・・
夜空が十分に暗い場所で観察すれば、最も多いときには1時間に40個程度の
流星をみることができるという。今年は11日が新月、13日頃には月明かりの
影響はまったくないという。

そんな12日、じゅんじゅんを預かることになり、ごんさんとプラネタリウムに
連れて行くことにした。
大和田に「コスモプラネタリウム渋谷」が2012年のオープン以来、度々訪れた。
オープンしてまもなくMさんと行ったときは整理券が配られるほど混んでいた。
りんりんゆうゆうを連れて行ったこともあった。     (2年ぶりの合宿
2年前の仲秋、屋上で永田美絵先生の解説で観月会があったが、雲がかかり、
月が姿を現したのは帰宅してからだった。         (にわか宙ガール

ハチ公前は相変わらず人が多い。とくに記念撮影をしようと外国人観光客が
順番待ちしている。よく見ると「ご希望なら シャッター押します むろん無料で」
と3ヶ国語で書かれた紙を背負ったオジサンが1組のカップルとハチを撮影し、
撮り終ると‟one by one!”と叫んで1人ずつサービス。暑い中の民間外交?か。

      ハチ公
                    「シャッター押します」オジサン
        
プラネタリウム(文化総合センター大和田)までハチ公広場からシャトルバスが
出るようになって助かる。

    プラネタリウム

じゅんじゅんはプラネタリウムも初めて。キッズの「ハチとめぐる火星りょこう!」は
11時から。会場前には「ペルセウス流星群」や「誕生日の星座」など、いろいろな
チョークアートの展示があり、待ち時間も飽きない。

       流星群 *Click!
             「ペルセウス流星群を見よう!」 *Click!

   太陽~
       チョークアートによる12星座と惑星のバルーンアート

    火星儀 月球儀
               火星儀    月球儀と月の砂

    一閑張
       一閑張の望遠鏡  1793年(寛政5年) 岩橋善兵衛

コスモプラネタリウム渋谷所蔵の貴重な天文資料も常設展示されている。
一閑張(紙を幾重にも巻き漆を塗った伝統工芸品)でつくられた望遠鏡。当時の
日本で自らレンズを磨き、望遠鏡の制作を専業としていたのは善兵衛だけとか。

投影が始まると、さすがキッズ番組、大きな声で「ハチ!」と呼んだり、配られた
サイリウムでハチの運転するコスモ号を動かしたりと、30分はあっという間だった。
じゅんじゅんがあれほど喜ぶとは思っていなかった。
秋に新しいプログラムが始まったら、また、連れて行く約束をした。

13日午前3時、目が覚めたので、ベランダに出て空を眺めた。雲が多いのか、
星はみえない。5分も経たないうちに諦めて中に入った。
15年ぶりに地球に近づいた火星、ほぼ毎晩みえるだけでも満足している。
セミしぐれの中、コオロギの声がきこえてくる。早く涼しくなってほしいのだが。
身近な人びと

暑い日に

2018年08月21日
今日は「噴水の日」。1877年のこの日、上野で日本初の内国勧業博覧会が
開催され、会場中央の人工池に日本ではじめて西洋式の噴水が設置された。
噴水の落成は9月8日。
英語の「fountain」は公園などの水飲場の蛇口、泉の意味も含み、噴出方向も
上方とは限らないという。日本最古の噴水は兼六園にある。(公園の噴水

東京駅丸の内中央口と皇居とを結ぶ行幸通りに面して和田倉噴水公園がある。

公園
                   和田倉噴水公園

面積は15,000㎡。この公園は今上天皇の御結婚を記念して造られた大噴水を
その後の皇太子殿下ご成婚記念を機に再整備し、新しく水の流れ落ちる施設や
モニュメントが造られた。噴水の水は、お濠の水を濾過して循環使用しているとか。  
先日、立ち寄ったときはちょうど清掃作業を行うために噴水は停止していてがっかり。

  噴水
     大噴水        滝         球体噴水 モニュメント

北区には飛鳥山公園、音無親水公園など、水遊びできる場所が多いように思う。
北区立飛鳥山公園は、江戸享保期に行楽地として整備され、江戸きっての花見
スポットの1つだった。
明治6年(1873)、日本最初の公園の1つに指定された。園内に残る渋沢栄一の
旧邸は国の重要文化財に指定されている。

猛暑日、飛鳥山の渋沢栄一史料館に行くとき、噴水にも流れも水はなかった。
午後、木立の中を行くと子どもたちの歓声がきこえた。水着姿の子どもたちが
噴水に上り、水しぶきを浴びたりと楽しそうに遊ぶ姿がみえた。
    噴水
     流れ

蝉しぐれの中、水しぶきを浴び、素足に石の感触は気持ちいいと思うのだが、
猛暑つづきのこの日は浅瀬を歩いたり、滝に打たれたる?子どもはいなかった。
この暑さ、9月の初旬までつづくとか。そのような長期予報は外れてほしいと願う。
旅・散策・イベント

「リボベジ」その後

2018年08月20日
「リボベジ」の観察を始めて3週間が過ぎた。台所の隅で芽を出したサツマイモ
水につけておくと根が出て茎が伸びハート型の葉をつけた観葉植物になった。
りんりんの自由研究のヒントになった。そして忙しい彼の代りにわが家で始めた
「リボベジ」(再生野菜)観察を小学生気分でつづけている。(リボベジ生活

毎朝、観察記録をとって出かけ、夕方帰宅して観ると、さらに伸びていて驚く。
豆苗はやはりすごい。7月30日にカットしてから2回ほど収穫した。その度に
細く柔らかくなり、ちょうどブロッコリーのスプラウトのように生でいただける。

          豆苗 8.4
               窓際      豆苗       机の下
     豆苗 8.5  
   
豆苗分葱は、窓際と机の下とに分けてみたところ、暗い方が多少伸びが早く、
淡黄色のもやしのようになった。分葱は1回収穫した。
 
     分葱
             8.5     分葱       8.9

これまでにジャガイモ小松菜は数日で腐った。人参はほとんど変化なし。
新たに始めた大根の力強いこと。3cmほど茎が残っていたこともあるのか、
セットした翌日には小さな葉が現れた。
2日後、古い茎はポロポロととれ、3日後には葉が付いた茎のみが残った。
    大根
        8.8          8.10           8.11

さらに驚くべきはサツマイモ。葉も天ぷらにしても美味しいとか、もちろん茎も
食べられないわけではないが、あくまでも観賞用。

    サツマイモ 8.11
                       
それにしても今年の暑さは尋常ではないようだ。じゅんじゅんの保育園では毎年
クラスごとに落花生、ゴーヤなどいろいろな野菜を育てているが、今年、収穫が
できたのはピーマンだけだとか。
わが家のゴーヤは10個ほどでそろそろ終り。枯れはしないが、花も咲かない。
昨年の豊作が夢のようだ。 (ゴーヤ三昧の夏  今年のゴーヤは4種類
植物など

2つの図書館

2018年08月19日
今日は「俳句の日」だとか。6日の「広島忌」、9日の「長崎忌」、そして15日の
「終戦記念日」(「敗戦忌」)とつづく。
8月になると、中国に赴き「戦場の日々」を過ごした父、動員生活に明け暮れた
青春時代には短歌をつくり、結婚後は俳句をつくりつづけた母を想う。
  
   女子大動員学徒陸軍造兵廠に   崩れゆくもろもろ涙と汗のなか
   
母たちは入学寸前に日米開戦、卒業の年に終戦、「戦争の時代」を過ごした。
戦後30年、当時の女子大生が綴った手記が『戦いの中の青春』(日本女子大
43回生卒業30周年記念文集編集委員会編)になった。  

母も手記を寄せた1人。国文学部4年生、3年生は、昭和19年4月、第一陸軍
造幣廠文書係と第三製造所工務掛その他に配属された。
第一陸軍造兵廠は、現在は防衛省の十条駐屯地になっている。「造兵」とは
兵器製造のことで、「廠」は軍直轄の工場。第一陸軍造兵廠、通称「一造」では
小銃の小型弾丸など、 滝野川では軍刀や銃弾、着火性の高い火薬の製造。
『戦いの中の青春』Ⅰ   八月十五日に 母の「戦いの中の青春」

数年前、母が青春時代を送った造兵廠跡を訪ねたことがある。JR埼京線十条駅
東側(北区)が第一造兵廠。西側(板橋区)が第二造兵廠だった。陸軍第一造兵廠
本部だった建物は、戦後、一部は米軍施設として使用された。

     北区
                 北区立中央図書館

区をあげての返還運動が実り、文化センターとして生まれ変わった(1971)。
「造兵廠」の面影を残す275号棟は、銃の弾薬を造る兵器工場だったという。
当時の外壁や柱や梁を残し、区立赤レンガ図書館の一部となった(2008)。
レストランも入って、中央公園の中でもひときわお洒落な建物はかつての
兵器工場だったとは想像ができない。
 
東急線武蔵小杉駅に直結した高層ビルの5∼6階に川崎市立中原図書館がある。
川崎市の中央図書館としての機能を持ち、専門性の高い蔵書を揃え、自動書庫、
自動貸出機など最新鋭の設備がいくつも揃い、ネットなどが使えるコーナーもある。
エレベーターから出ると窓の外に緑の芝生が広がり、ビルの中にいることを忘れる。

    川崎市
                     川崎市立中原図書館  
            
201席ある閲覧席、平日だったが、空席を探すのが思ったより大変だった。
L字型のLEDライト付机に向かうが、あまりの静けさにかえって落ち着かなかった。
21時まで開館というから、学校や勤め帰りに寄ることができて羨ましいかぎりだ。
徒歩圏にあればいいと思う図書館だ。(館内は撮影禁止)

さらに近ければいいと思う図書館は、旧造兵廠だった赤レンガ倉庫(1919年築)の
面影を残す中央図書館だ。学生でありながら勉強も十分にできなかった当時の母に
思いを馳せて・・・といっても、片道1時間余、実現はむずかしそうだ。             
旅・散策・イベント

石鹸代わりに

2018年08月18日
先日訪れた白洋舎の「五十嵐健治記念洗濯資料館」では「洗濯に使用された
植物」が展示されていた。以前からサイカチとかエゴノキ、ムクロジが石鹸の
代わりになったことは知っていたが、クチナシの実や温州ミカンも使われていた
とは驚いた。ほかにサボンソウ、ビナンカズラ、さらにフノリなども展示されていた。

     展示
    サボンソウ ビナンカズラ サイカチ ミカン ムクロジ クチナシ

その昔、川や井戸水でもみ洗いやふり洗いをしていたが、草木の灰汁、米糠や
米のとぎ汁、ムクロジの果皮、サイカチの実や莢(さや)、椿の実、大根や芋の
煮汁などが汚れを取ることを知り、身体や衣類の洗浄に利用するようになった。
「万葉集」などにもムクロジサイカチなどが使われたことが記されているという。

人類初の石鹸は、紀元前3000年頃にできたと言われているが、日本に初めて
石鹸が入ってきたのは戦国時代末期。南蛮船によって鉄砲と共にもたらされたが、
庶民が気軽に買えるようなものではなかった。当時の石鹸は下剤などの薬品と
して使われ、庶民は灰汁などで体を洗っていたという。

先日飛鳥山公園(北区)にある渋沢史料館を訪れた。1867年、渋沢栄一は、
幕臣としてフランスへ渡航、パリ万国博覧会視察をしたほか、ヨーロッパ各国で
先進的な産業や軍備を実見してきた。史料館には渋沢栄一がヨーロッパから
持ち帰った石鹸が展示されていた。今の石鹸に比べてゴツゴツしていた。

国産石鹸が初めて売り出されたのは明治になってからで、1本10銭で棒状の
洗濯石鹸だった。1890年、国内初のブランド石鹸「花王石鹸」が発売されたが、
桐箱に3個入で35銭と非常に高価だった。ちなみに、当時は米1升が6~9銭。

明治後半になると価格も下がり、庶民も洗顔や入浴、洗濯に使えるようになった。
その後、化学的方法で作る技術が考案され、1951年に粉末衣料用合成洗剤、
その5年後に台所用中性洗剤が発売された。

サイカチ(皁莢 梍)  マメ科ジャケツイバラ亜科サイカチ属
高さは20m、径約1mになり、枝や幹に鋭い棘がある。10月頃に熟する豆果は
扁平で捩じれる。長さ20~30cm。 (秋の実木の名前から再開の悦び)

     サイカチ
                  サイカチ      井の頭公園

莢(さや)にサポニンが含まれるため、莢を水につけ手で揉むと、ぬめりと泡が出る。
石鹸が簡単に手に入るようになっても、石鹸のアルカリで傷む絹の着物の洗濯に
使われていたらしい。今、オーガニックブームの影響もあって自然に優しい石鹸
として見直されている。種子は去痰薬、利尿薬として使われる。

ムクロジ(無患子)  ムクロジ科ムクロジ属  
高さ15m以上になる。秋に熟す実の中にある黒くて堅い種子は羽根つきの羽根の
おもりや数珠に使用される。同じムクロジ科のトチの実ともサポニンを含み、薬用、
石鹸としても用いられた。           (霜柱を踏んだ日木の実の秋

    ムクロジ
                 ムクロジと羽根

庭にあるクチナシ、ムクロジサイカチエゴノキも身近にある。こうした植物で
どの程度汚れが落ちるかを比較する・・・家庭科の自由研究になりそうだ。
植物など

近所にある資料館

2018年08月17日
多摩川に架かるガス橋から環八交差点まではガス橋通りと呼ばれ、道の両側に
全長約900mにはケヤキが植えられている。ガス橋は鶴見工場のガスを東京に
供給するために下丸子(大田区)と平間(川崎市)間に架けられた橋(1929年)。
その後、近代的な橋が架けられ、自動車の通行が可能となった(1960年)。

りんりんとイートインを利用するガス橋通りに面したファミマの向い側にキャノン、
斜め向かい側に白洋舎。その白洋舎内に五十嵐健治記念洗濯資料館
あることは以前から知っていたが、立ち寄る機会がなかった。

資料館は予約不要。受付で名前を記入するだけ。(平日10:00~17:00)。
本社ビルに入るとまず目に入ったのは「箱車」という集配用の木製の箱車。

     箱車

白洋舍の創業は明治39年。翌40年には日本初のドライクリーニングに着手。
その昔、洗剤として用いられた植物や、洗濯板、洗い桶、集配用具などを通 して、
クリーニング業の歴史を紹介している。

      往時の洗濯風景
              
  桶など
           脱水機      洗濯釜      洗い桶

      ドライクリ-ニング機
        ドライクリーニング機  内部は木造 (右は米国製)

焼鏝(やきこて)と火熨斗(ひのし)は、江戸時代から昭和初期までアイロンが登場
するまで使われていた。アイロンはフタを開けて火のついた炭を入れる炭火
アイロン、七輪やストーブで熱する平型アイロンなどから電気アイロンになり、
スチームアイロンが登場、現代の形になるまでの流れがよくわかる。

    アイロン  
       アイロン

わが家では1年前やっと長い間使った重たいアイロンからコードレスに替えた。
コードレスアイロンの発売は1988年、今では国内市場の約65%を占めるという。

波乱万丈の生涯を送った五十嵐健治は、熱心なクリスチャン。太平洋戦争が
起きると、社長の座を譲り、残りの生涯をキリスト教の伝道に費やしたという。
三浦綾子の『夕あり朝あり』はこの五十嵐健治がモデルだという。

太極拳の会で仲良くなったTさんはガス橋近くのマンション住まい。越してきて
8年というが、資料館はご存じなかった。だが、彼女は三浦綾子の作品は全て
読んでいるので、五十嵐健治についてよくご存じだった。

彼女と五十嵐健治の話をしていて、『夕あり朝あり』を読んでみたくなった。
図書館で借りるか迷った挙句、Amazonで注文した。6月だったか、段ボール箱
いっぱい本を処分したばかりなのだが。         (大学古本募金
旅・散策・イベント

平和を願って

2018年08月16日
大田区では「平和都市宣言」(1984.8.15)を記念し、毎年この日に多摩川
河川敷(西六郷)で「花火の祭典」(区民からの協賛金)が開催される。昨年は
荒天により中止となったため、今年は例年より1,000発多い6,000発の花火。

昨日の午前中、京浜東北線で多摩川を渡った。いつもの河川敷にはテントや
シートが用意され、夕方からの「花火の祭典」の準備が始まっていた。

         河川敷

式典やアトラクション後、7時半から花火だ。ガス橋近くの河川敷で見物する
ことが多い。今年はごんさんと2人、自転車で。りんりんたちと一緒の年もあるが、
今年は誘わなかった。LINEで送られてきた動画は遠くて小さな花火。
どうやらガス橋より上流の丸子橋付近で見ていたようだ。

       月と火星
             火星               月

 花火
 花火
 花火
 花火

ひと月前に買い替えたカメラ機能が売りのスマホ(Galaxy9+)は「自動」でも
十分力を発揮してくれた。土手の柵に凭れ掛ってバシャバシャと撮りまくった。
少し強いくらいの風だったが、涼しく蚊にもさされず見物には最高だった。
少し早めに土手を下り、ファミマのイートインで休憩、画像の整理をした。
花火の音をききながら、あらためて平和のありがたさを感じた夜だった。
旅・散策・イベント

「敗戦忌」そして「終戦忌」

2018年08月15日
8月15日も秋の季語。「終戦日」を「敗戦日」という人も多い。母の句にもたしか
敗戦忌という語が多かったと思う。終戦忌、敗戦忌、八月十五日など、その日を
表す語はさまざまだが、時と場合によってそれらの語を選ぶこともあるだろう。
天災に人災が加わった「3.11」という日も次第に遠くなっていくが、忘れられない、
忘れてはいけない日になった。「原発忌」という新しい言葉も登場しているという。

   学徒動員
        出陣学徒壮行会 (1943.10.21)  (Wikipediaより) 

毎年8月15日近くになると、父が古希を過ぎて記憶を辿りながら戦場体験を
綴った本を開く。母の句集からは「この日」の句を無意識に探していることが多い。
母にとって8月15日は「終戦記念日」でなく「敗戦の日」だった。実際に戦場で
戦った父が「終戦の日」を使っている。今年はじめてこのことに気づいた。

      年ごとに 風化し行くを 嘆きつつ またも迎えぬ 「終戦の日」を
      
      戦いつ 死ぬべくありし 若き日を思い起こして 歌つくり初む  


毎年、この日の昼食は「すいとん」だった。具だくさんで、当時のものと比べたら
格段に美味しかったはずだが、何とか理由をつけて逃れたことが多かった。
 
      すいとんの塩を利かせて敗戦日   (1994)
 
      兵たりし夫の無言や敗戦忌      (1997)
 
      水槽に亀死んでおり敗戦忌      (2003)      
     
わが家で飼っていた亀の水槽を玄関に置き、隣家の母に頼んで東北の旅に出た。
寿命だったのか、いや、暑さの中で水槽の水はお湯になったのかもしれない。
当時、ケータイがあったとしても、母は「亀の死」のメールは送ってこなかっただろう。

毎年今ごろ、ふたりは語り合っていた。父の戦場体験、母の動員学徒だった時の話を
しながら怒ったり激したり、「お互い心から労りあう戦友だった」と母は書いている。
   (昭和万葉句集 母の「戦いの中の青春」 母の青春 父と母の敗戦忌)

      句碑
                柿の秋夫の書斎の窓も光り

父が逝って13年が経つ。墓地の一角に母の句碑がある。わが庭にあった「手向山」
(カエデ)が大きく育っている。
今ごろ母は「戦いの中の青春」と平和の尊さを父と語り合っているに違いない。                 
身近な人びと

高校生活を夢見て

2018年08月14日
来年の高校受験を控えているりんりんは、昨年あたりから高校の授業公開、
説明会、学校見学など頻繁に訪れている。8月初めの猛暑日、親に代わって
彼と都立青山高校の見学をしてきた。
    
一昨年には都立日比谷高校の見学について行った。青山高校は神宮前にあり、
神宮外苑、秩父宮ラグビー場、新国立競技場、絵画館、銀杏並木などが近い。

    高校
         日比谷高校      青山高校      周辺地図 

この高校も「進学指導特別推進校」のうちの1つ。都立高校改革の一環として
都教育委員会が指定した重点校は進学指導の充実を図り進学実績の向上に
重点をおくため、難関国立大(東大、京大、東工大、一橋大、国公立大医学部
医学科)の現役合格者15人以上、などの基準がある。
18年度から5年間の重点校には日比谷、戸山、西、八王子東、青山、立川、
国立が引き続き選ばれた。これらの高校は英数国では自校作成問題を使用。

講堂では、学校の紹介をビデオで流したり、生徒会長の学校生活の話など、
今までに訪れた学校とさほど変わらないが、校長先生の英語による挨拶や
英語は文法以外は英語での授業とか、さすが「英語教育推進校」だと納得。
わが高校時代の英語教育とは比べものにならない。私立校だったせいか、
都立高の様子を垣間見ることができる学校見学は楽しい。

りんりんがどこの高校を受けるかは内申次第。定期テストの成績はよくても
授業態度や提出物の有無なども影響する。2学期に期待するしかない。
タイムスリップするならやはり「縄文人」だが、その次はというなら都立高校生。
受験してでもいいから、高校生活を満喫したいと思ったりもする・・・。
身近な人びと

キャッシュレス化へ

2018年08月13日
今年9月、ミニストップで「手のひら静脈認証」を活用したカードレス決済の認証
実験を開始するらしい。手のひらには血管の数が多く複雑な配置のため精度が
高いという。一部の店舗や従業員が対象で、実証実験の結果を踏まえ、利用
可能店舗を順次拡大する計画だとか。

事前に手のひらの静脈とイオンカード情報を登録すれば、レジでの精算では
生年月日を入力後、手のひらをかざすことで登録したカードで決済が可能。
財布、生体認証カードも不要という。カードを持ち歩かずにすみ、失くす心配も
ないので、3.11のような災害時には役に立つだろうというが・・・。 

世界的にキャッシュレス化は進んでいて、中国ではWeChatPayでの決済が
普及し、財布を持ち歩かない人が増えているという。マクドナルドなど現金用の
レジがない店も多いとか。「現金が消えた国」と呼ばれるスウェーデンでは
全体の98%が買い物だけでなく個人間も電子決済だという。
日本でも経済産業省がキャッシュレス決済比率80%を目指しているというが、
あまり普及しているとも思えない。背景には日本の治安のよさがあるという。

電子決済の鍵を握るのがモバイル。この数年、スマホによる決済サービスも
増えている。スーパーやコンビニなどでもまだ現金払いの人の方は多い。
最近はスーパーでもセミセルフレジが増えてきたように思う。レジ待ちの時間が
短縮される。客は支払い機に提示された額をカードまたは現金で支払う。

     セルフレジ
          キオスク                イオン

カードレス化も進み、指紋認証や顔認証などさまざまな方法がモバイル端末を
通じて行われるようになってきた。カードレス化でも先を行く中国では、スマホを
使った決済が主流で、日常の買い物も現金を持たずに済ませる人が多いという。

今や顔認証システムの導入でカードさえ不要になりつつある。ATMに組み込んだ
顔認証などの生体認証システムで、通帳やカードを利用できるほか、買い物も
キャッシュレス化からカードレス化への動きが広がりそうだ。

スマホからガラケーとタブレットの2台持ちに替えて以来、水濡れと故障で、
現在のタブレットは4台目。通話のみの利用だったガラケーを最新のスマホに
替えた折、さすがに移行や設定など、整理しながら自分でできた。

タブレットやスマホのロック解除法はPIN、パスワード、指紋認証、虹彩認証、
顔認証とさまざまだが、虹彩認証や顔認証はどうも抵抗があるので、ずっと
指紋認証のまま。今度のスマホのロック解除は、カメラの下に指を軽く当てる
だけで非常に使いやすい。初代のスマホから考えると格段の進歩だ。
   
            スマホ

今まで鍵やパスモを何度も紛失しているりんりんだが、何より大切なスマホと
一緒にケースに入れるようにしてからは失くすことはなくなったようだ。
彼の真似をしてスイカをスマホケースに入れて改札を通るようにしたところ
「おサイフケータイ」の広告が全画面に入るようになった。まだそのつもりは
ないため広告が入らないようドコモショップで設定してもらい一件落着した。
便利さは享受しつつ「おサイフ代わり」にも音声検索にも乗り切れないでいる。

キャッシュレスからカードレス化時代へ、現金払いという概念自体がなくなる
時代も近いといわれる。世の中の流れになんとかついていくしかないのか。
旅・散策・イベント

「リボベジ」生活

2018年08月12日
「リボベジ」と呼ばれる「再生野菜(リボーン・ベジタブル)」は、食べたのちに
水につけておくだけで再生した野菜のことをいう。最近はテレビや雑誌でも
特集が組まれるほど注目されているようだ。

この夏、感動さえ覚えるのは、サツマイモの再生力。実は冬に買っておいた
サツマイモがキッチンの隅で芽を出しているのを発見したのは6月。
水に入れてテーブルに置いておくと、みるみるうちに蔓が伸びて可愛らしい
ハート型の葉をつけていき、立派な観葉植物になった。

   サツマイモ
     6.23                         6.27
                  7.25

「これは栄養生殖だ!」とりんりん。ちょうど生物で習ったばかりだったそうだ。
植物においては花を生殖器官、それ以外の部分(根、茎、葉)を栄養器官といい、
栄養器官から子をつくることを栄養生殖というのだと。ジャガイモ、ヤマノイモ
地上にランナーを這わせる苺、ユキノシタ、オリズルランなどもそうだという。
同じ栄養生殖でも、サツマイモの芋は根に栄養分がたまってできたものだが、
ジャガイモの芋は茎が変形した「塊茎」のため芋のくぼみから発芽する。

7月末、蔓の長さを測ってみると、長い方は80㎝もあった。驚くべき生命力。

        7.307.30
                             
夏休みになった。サツマイモを見て、家庭科の宿題に「リボベジ」がいいと母親。
なぜかわが家で数種類の「リボベジ」栽培を始めることになった。再生しても
しなくても、それはそれ。毎日の水替えと撮影や観察記録をとればいいらしい。
目でも楽しめ、再生部分は食べることもできるとあって一石二鳥。

     7.30
              もとは同じサツマイモ              7.30

サツマイモは、1~2cmほど水に浸かる程度。毎日取り換える。日当たりの良い
場所に置く。3週間ほどつけておくと発芽・発根をし、さらに1週間ほどすれば、
青々とした緑の葉が出てくる。3月〜9月の栽培が適しているそうだ。
葉にはビタミンC、ビタミンB6が多く含まれる。日本ではあまり食べる習慣はないが、
台湾では蔓と葉は食用として売られているという。家庭科としては、とくに葉は
天ぷらにすると紫蘇のようでおいしいとか。茎はきんぴらにするのもいいらしい。

      7.30     
          小松菜        分葱          豆苗     7.30

キッチンに水を張ったケースで豆苗を育てて?、スープやみそ汁、雑炊などに
入れて毎朝のように食べている。豆苗は豌豆の発芽野菜。栄養満点でしかも
安価で手に入る。さらに、多いときで3回ほど、少し細めの柔らかい豆苗の再生
野菜をフルに活用している。思えば「リボベジ」生活は3年前に始まっていた。

    7.30           
          ニンジン               白菜の芯    7.30

サツマイモ、ジャガイモ、豆苗のほかにニンジン、ダイコン、小松菜、分葱を準備。
ニンジンは7~10日ほどで、白菜の芯も3週間ほどで変化ありというが・・・。
現在、「リボベジ」開始からちょうど1週間というところ。水替えはなかなか大変だ。
植物など

三陸鉄道「リアス線」

2018年08月11日
東日本大震災から7年5ヶ月。津波で大きな痛手を受けた岩手県の三陸鉄道が
大きな転機を迎えている。2019年3月、日本最初の第3セクター「三陸鉄道」は、
「リアス線」として、第3セクターでは日本最長の鉄道となる。

     震災学習列車

2012年6月、三陸鉄道は自然の脅威や命の大切さを伝えようと、団体旅行者
向けに「震災学習列車」が走り出した。その頃、線路脇には瓦礫の山、生々しい
震災の爪痕が残っていた。貸し切り列車は一旦停止や徐行運転を行いながら、
久慈~田野畑間の37kmを約1時間で運行する。沿線住民が車内で「語り部」
となって震災当日の様子を語るなど、学生を中心に、教育旅行に取り込める
プログラムとなっている。              (東日本大震災から16ヶ月

リアス線 2014年4月、北リアス線(久慈-宮古)と南リアス線
 (釜石-盛)が完全復旧。
 2019年3月、不通になっているJR山田線の宮古-
 釜石間も8年ぶりに開通。JR東日本から山田線の
 経営が移されて、久慈駅から 盛駅(大船渡)までの
 163kmが1つになる。

 沿線では人口が減り、車社会が進み、経営環境は
 年々厳しくなってきている。そのような中での移管。
 県では「ふるさと納税」制度で、「三鉄 オーナー」を
 広く募集している。

はるか昔、娘と2人の恐らく最初で最後の旅で盛岡から田沢湖、遠野、花巻、
そして宮古の浄土ヶ浜を訪れたことがある。その折、山田線に乗ったはずだが、
あまり覚えていない。           (みちのく2人旅 浄土ヶ浜

     浄土ヶ浜
                浄土ヶ浜   

「三陸復興国立公園」の岩手県中部エリアは「三王岩」や「浄土ヶ浜」を擁し、
「震災メモリアルパーク中の浜」など震災の記憶を残す遺構もある。
南北リアス線が一本につながれば、全線のほぼ真ん中にある宮古市は
「通過点」になる恐れもあるというが。
旅・散策・イベント

飛行機雲

2018年08月10日
今日は「道の日」。8月は「道路ふれあい月間」。1920年の今日、最初の道路
整備に関する長期計画である第1次道路改良計画が実施されたことなどから、
道路の意味・重要性について関心を高めることを目的に、現在の国土交通省が
制定した。「道の日の制定」を記念して「日本の道100選」が選定された。

空を見上げていると、飛行機が描いた雲の道を見つけるとなぜか嬉しくなる。
7月末、恒例の「夏休み子ども科学電話相談」に寄せられた小4男子からの
質問は「飛行機雲ができる飛行機とできない飛行機の違いは何ですか?」。
藤田先生(法政大学教授)の答えは「飛行機による違いというよりも
その時の空の温度とか風とかの違い」だっというものだった。

     空2014.2

飛行機雲には2種類の出来方がある。飛行機のエンジンから出る排気ガスは
300~600℃、飛行機の周囲の温度(外気温)は-40℃ほどだという。
そのため排気ガスは急に冷されて小さな氷の粒、つまり雲になるのだという。

さらに、飛行機の主翼などの後ろに空気の渦ができ、気圧と気温が下がり、
水分が冷やされるためにできる飛行機雲もあるという。周りの空気が激しく
動いていると雲はできない。さらに温度差が少ない離陸直後、着陸の前には
飛行機雲はできない。飛行機雲ができる方が珍しいという。

ちなみに、JALのサイトによると、飛行機雲ができる本数は、エンジンの数に
よって違ってきて、ボーイング747型機なら4本、ボーイング767や777なら
2本の筋ができるので、地上から飛んでいる機種を想像できるという。
火星大接近などというので、しばらくは夜空を眺めたりもしたが、そういえば、
空を見上げ、雲を眺めたりすることがなくなった。この暑さのせいかもしれない。
旅・散策・イベント

「花の輪」巡り Ⅶ

2018年08月09日
今日は「長崎忌」。人類史上実戦で使用されたのは、1945年8月6日に広島に
広島へ投下されたのにつづき、同年8月9日に長崎に投下された原子爆弾だけ。
「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原爆投下に関する言及。

長崎県の花「雲仙つつじ」は、雲仙に群生するつつじの一種で、地元では
「ミヤマキリシマ」を「雲仙つつじ」と呼び大切にしてきた。国の天然記念物。

およそ5㎞の皇居外周の歩道に100m間隔に埋め込まれている絵タイルは
「花」のデザインが2枚、47枚の「都道府県の花」と千代田区の花「さくら」が
デザインされた計50枚。農水省前にも都道府県の花が描かれている。 
(花の輪めぐり Ⅰ 都道府県の花 Ⅰ」)

 福岡
佐賀
       福岡県   うめ           佐賀県  くすのはな
     福岡 大分
 
 長崎 熊本
       長崎県   雲仙つつじ        熊本県  りんどう                                    
        長崎 熊本

 大分宮崎
      大分県   豊後うめ              宮崎県 ハマユウ
     大分 宮崎

  鹿児島沖縄
       鹿児島県  ミヤマキリシマ         沖縄県  デイゴ
      鹿児島 沖縄

北海道のハマナスから沖縄県のデイゴまで、県花をみながら皇居一周は楽しい。
涼しくなったら再び歩いてみたいと思っている。
旅・散策・イベント

トウモロコシのヒゲは・・・?

2018年08月08日
夏という季節は大の苦手だが、夏休みの唯一の楽しみは「子ども電話相談」で
感心したり笑ったりできる時間。中でもいつのころからか大ファンになった植物を
担当される田中修先生のお答えが大好きだ。夏だということもあるが、スイカ、
朝顔、オクラ、トウモロコシ
などに関するものが多い。   (夏といえば・・・

トウモロコシのヒゲは何のため?」小2の女子の質問に「何のためだと思う?」
「ミをまもるためかな」「ミをつくるため」。絶妙な回答に思わず笑ってしまった。
この電話相談は知識だけでなく笑うことも脳トレになる。
トウモロコシのヒゲと粒の数が同じだときいたことがあったが、ヒゲはめしべで
まともに育ったものなら偶数だということを知った。花は2つ一緒に咲くためだとか。
  
      トウモロコシ2011.8
                 りんりんのお手伝い
              
以前、気功の楊先生に教えていただいたが、トウモロコシは老廃物を排出し、
胆汁を増やす働きがあり、肝臓の負担を緩和するという。ヒゲの部分も捨てずに
お茶にするように言われた。
ヒゲ(花柱)を乾燥させた「南蛮毛」は「南蛮毛」はカリウムなどを含み、利尿薬、
利胆薬としてのほか、腎臓病、肝炎、脚気、糖尿病などの治療薬としても有効。
中国では昔から生薬とされ、利用されてきた。また、欧米でも「コーンシルク」
と呼ばれ、身近な民間薬として古くから利用され、飲まれているそうだ。
なるほど、トウモロコシのヒゲは絹糸のようだ。    (トウモロコシのひげ

食べたあと、芯の部分を輪切りにして米と一緒に炊くと、栄養たっぷり。ご飯も
美味しくなると。やってみたが、美味しかったような、どうということなかったような・・・。
      トウモロコシ
トウモロコシは、米や麦と並ぶ世界三大穀物の1つ。年間世界生産量は6億㌧、
そのうちの約4億㌧が飼料、約2億㌧が人間の主食となる。コーンスターチや油、
バイオエタノールの原料としても重要。
植物など

夏祭りの季節

2018年08月07日
今日は24節気の1つ「立秋」。朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つころ。
秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる  藤原敏行
立秋ときくと、この『古今集』の歌を思い浮かべるが、「秋来ぬ」とは言うものの、
まだまだ暑い盛り。だが、残暑の時季と思うだけでも少しは気持ちが楽になる。

台風一過の日曜の夕方、じゅんじゅんと久が原白山神社の夏祭りへ。
昨年秋には境内が整備され、バリアフリーになったほか休憩スペースもできた。
昔、りんりんと餅つきに来たことがあったが、夏祭りは初めてかもしれない。
わずか2つの露店、7時に盆踊りが始まるころには、狭い境内は大勢の人たちで
あふれかえった。

       境内

1曲目は東京音頭。じゅんじゅんは踊りの輪の外で彼なりに踊っていた。
    
     盆踊り

社殿は大正期の木造瓦葺。寛文年間(1611〜1672)に女体権現社として創建
とあり、明治に時代に白山神社と改称された。昔から暴れ川であった多摩川を
鎮めるために女性が身を捧げたといった過去があったかもしれない。

境内には樹齢600年のタブノキがある。タブシイカシとともに照葉樹林の
代表樹。「鎮守の森」によく大木として育っていることが多い。沿海地に多く、
大木は30mになり、積層雲のように葉の層が重なりあって樹冠をつくる。

        タブ
                樹齢600年  タブノキ

古代の信仰で対象となった大きな樹が霊(タマ)の木であり、それがタモ、タブ
と変化したといわれる。また、朝鮮語の方言におけるトンバイ(独木舟)が訛った
とする説もある。           (大根の季節貴重な緑タブノキ

    タブとモチ
                タブノキ          モチノキ

この白山神社は、最近、読んだ小説『ふたご』(藤崎沙織 著)の中に登場する。
「SEKAI NO OWARI」(セカイノオワリ)のメンバーFukaseとNakajinは中学の同級生、
別々の高校に進学後、大晦日に偶然再会したのがこの神社。意気投合した2人は
オリジナル楽曲を制作し始めバンドを結成することになった。 (『ふたご』の舞台) 

この日、「セカオワ」たちの小中学校の後輩たちも大勢集まっていただろう。
また、「セカオワファン」も今や聖地のようになった神社に来ていたかもしれない。      
旅・散策・イベント

「広島忌」

2018年08月06日
今日は「広島忌」。広島の「原爆忌」。毎年この日は暑い印象があるが、今年は
とくに猛暑、炎暑つづきの「広島忌」となった。
昨日早朝、ツクツクボウシの声をきいた。今年は梅雨明けも異常に早かった。
もう秋が近づいているのだろうかと一瞬思ったが、まだまだ暑い日がつづくらしい。 
「広島忌」は夏の季語だが、9日の長崎の「原爆忌」は間に立秋をはさむため、
歳時記によって「広島忌」が夏の巻、「長崎忌」は秋の巻に収められているという。

今年5月、りんりんは修学旅行で広島や宮島などを訪れた。貸したデジカメが
戻って来たので、写したものはどうするか訊ねたところ、要らないと言われた。
中には車中や宿泊先の部屋での動画がほとんどで、広島での写真は数枚。
宮島も萩などの写真も皆無だった。   
         広島  
        原爆ドーム              
                   原爆ドーム
昭和20年8月6日 史上はじめての原子爆弾によって破壊された広島県
産業奨励館の残骸である
爆弾はこの建物のほぼ直上約600メートルの空中で爆発したその1個の
爆弾によって20万をこえる人々の声明が失われ 半径約2キロメートルに
及ぶ市街地が廃墟と化した この悲痛な事実を後世に伝え人類の戒めと
するため 国の内外の平和を願う多数の人々の寄金によって補強工事を
施し これを永久に保存する--
              昭和42年8月6日       広島市

        ドーム
     
部屋内で腰かけていた1人がふざけて冷蔵庫の中に頭を突っ込むという
動画には呆れてしまった。中学最後の修学旅行――彼の思い出に広島は
残るだろうか?今日の「広島忌」には何を思うだろうか。
 
  ホテル
         りんりん      クラスメイト     (動画より)        
身近な人びと

旧戸田橋の親柱  

2018年08月05日
荒川の河口から25kmの地点の荒川に架かる戸田橋の約70m下流側には
東北新幹線・埼京線荒川橋梁が東に並んで架かる。
昨日、荒川河川敷で恒例の「いたばし花火大会」(板橋側)と「戸田橋花火大会」
(戸田市側)が同時開催された。両岸合わせて約12000発とか。

    花火

江戸時代に戸田の渡しがあり、明治8年(1875)に木製の戸田橋が架かった。
2代目は、木製の橋面に土をならした土橋に架け替えられた。関東大震災と
翌年の大水で破損した。

3代目の橋は昭和7年に完成し、長さ545m、幅11mのトラス構造の鉄橋。
開通当時はその斬新でモダンなデザインから「日本一斬新で美しい橋」と
いわれ観光地にもなったが、交通量が増大したため、役目を終え、撤去された。
東京オリンピックで聖火ランナーが走った戸田橋。板橋区小豆沢(あずさわ)公園に
移された親柱には「東京府」の文字が刻まれていて歴史を感じさせる。

3代目戸田橋の親柱   板橋区小豆沢公園
       三代目
           「戸田橋」        「東京府」 
  
戸田市の戸田橋親水公園に保存されている北側の親柱には、「戸田市指定
有形文化財(建造物)」指定。太平洋戦争後、米軍憲兵による弾痕が3つある。

      戸田橋
         
現行橋は4代目(1978年)。上り車線側は下流側に、下り車線側は上流側に
それぞれ歩道が設けられている。北側の荒川堤防で曲尺手(かねのて)高架橋に、
南側の荒川堤防で舟渡高架橋に接続し、堤の下の地平面に緩やかに降りる。
旅・散策・イベント

大田区に残る親柱

2018年08月04日
今日は「橋の日」。河川と橋を通して郷土愛の精神を培い、河川の水質向上を
図る啓発デー。日付は「84(はし)」の語呂合わせから。

架け替えられた橋の親柱が解説付きで丁寧に保存されていることもある。
多摩川に架かる大田区の橋では、丸子橋、六郷橋、大師橋の旧橋の親柱が残る。

大師橋
昭和初期の経済成長の中、交通量の増加に対応すべく始まった「産業道路」の
整備にともなって大師橋が建設され、昭和14年(1939)に完成した。
この橋はゲルバー式鋼トラスと、ゲルバー鈑桁を組合わせた553mの道路橋で、
この形式の橋としては当時東洋一の規模となった。
       
現在の大師橋の架け替え事業が完成したのは平成18年(2006)。
旧橋の親柱は、川崎市の大師河原と、大田区羽田に保存されている。

          大師橋
         
六郷橋  
慶長5年(1600)、徳川家康が多摩川の旧東海道に架けた多摩川初の架橋。
貞享5(1688)年に大洪水で流され、その後は明治に入るまで架橋することなく
渡船場が設けられてきた。
明治入って(1874)に六郷橋(左内橋)が架けられ、さらに明治18年(1885)、
大正2年(1913)に橋が架けられたが、いずれも洪水によって流失したため、
橋がないときには一時的に渡船が復活し使用された。

大正14年(1925)にそれまでの念願だった堤防間を結ぶ旧六郷橋が完成した。
現在の六郷橋は昭和62年(1987)に完成。  

        六郷橋
                       
大正2年の橋の親柱は六郷神社に、大正14年の旧六郷橋の橋門と親柱は
現在の六郷橋のすぐ近くの宮本台緑地に保存されている。

        六郷橋
             六郷神社           宮本台緑地     

丸子橋 
神奈川県平塚市と江戸を結ぶ中原街道は、昭和初期までは多摩川を渡る橋はなく、
丸子の渡しと呼ばれる渡し舟があった。
初代の丸子橋は昭和10年(1935)に完成。3連の鋼アーチと、鉄筋コンクリートア
ーチ橋が連続する美しい形状で、橋幅11m、片側1車線、歩道幅が85cmの橋。

      丸子橋

その後老朽化と交通量増加に対応するため、平成12年(2000)に片側2車線の
橋に架替えられた。何度もスケッチした旧丸子橋はよく覚えている。 
2年前、再現された「丸子の渡し」体験では、5分だったが、多摩川を舟で渡った。
旧い橋の親柱  (丸子の渡し祭り 丸子の渡し船で 丸子橋)

大田区側の2つの親柱は、橋畔の多摩堤通りの脇に、川崎市側の親柱は橋畔の
丸子橋公園の一角に保存されている。

     親柱
                   大田区側 
       親柱
                   川崎市側     
旅・散策・イベント

「美のはじまり」

2018年08月03日
小学生でも知っている「縄文時代」だが、これほど謎の多い時代はないという。
1万3000年前に日本列島で始まったとされる縄文時代。縄文土器に代表される
文化が広く知られながら、その実態は完全に解明されていないこの時代に焦点を
当てた映画『縄文にハマる人々』が公開されている。

月刊誌『東京人』8月号の特集は「縄文散歩 tokyo」だったので、迷わず購入。
大森貝塚は有名だが、多摩ニュータウンなどの丘陵部から膨大な量の土器が
出土したり、井草川暗渠に残る縄文遺跡、巨大貝塚だった上中里・王子など、
東京にも縄文遺跡が意外に多い。『あおもり縄文女子』『縄文ZINE』といった
雑誌や縄文を歌った曲もあることにも驚いた。
  
       図録
        『国宝 土偶展』 図録  2009    「東京人」 8月号

かなり前になるが、区の催しで縄文土器をつくったこともあった。
『土偶展』(2009年東博)で出逢った土偶たちの不思議な造形に魅かれて以来、
わが「縄文ブーム」が静かにつづいていた。とくに気になりだしたのは昨年の
桂花会。テーマに「生まれ変わるならいつの時代?」に縄文を選んだことが
きっかけになった。

       平成館

これまで日本で発見された土偶は約2万点以上。9年前に鑑賞した『土偶展』で
展示された国宝は、「縄文のビーナス」「合掌土偶」「中空土偶」の3点だった。
今回の縄文展国宝6点に出逢える貴重な展覧会だ。(2日つづきの上野

       撮影スポット
                深鉢型土器   平成館1階 撮影スポット

縄文人は土偶に安産や子孫繁栄、豊穣、怪我や病気治癒などあらゆる願いを
込めたという。『縄文』展を訪れた翌朝の「日曜美術館」で、これら土偶が国宝に
指定されたのは比較的最近だと知った。第一号は「縄文のビーナス」(1995年)。

     シアター
    「縄文の女神」 「縄文のビーナス」 「仮面の女神」 「合掌土偶」 「中空土偶」    
                東洋館B1 ミュージアムシアター

2000年に長野県茅野市で出土した「仮面の女神」は、約4000年前の縄文時代
後期前半に作られた仮面土偶としては国内最大級の高さ34cm。ほぼ完全な形で
保存状態も良いことなどから縄文土偶の頂点に位置付けられると評価された。

国宝土偶5体すべてが揃う展覧会だが、9年前の『土偶展』で出品されなかった
「仮面の女神」と「縄文のビーナス」2体は後期展示のため逢えずに残念だった.。
ただミュージアムシアターであらゆる方向、足裏まで観ることができて幸いだった。

「もしかしたら、日本の絶頂は縄文時代だったのかもしれない」という人もいる。
謎の多い「縄文」にハマる人々が多いのも頷ける。
とくに謎が多い「仮面の女神」は実物をみたかった・・・。帰りのバスの中でLINEの
画像とステータスメッセージを「仮面の女神」にかえた。
絵画・博物館

2日つづきの上野で

2018年08月02日
トーハクで開かれている『一万年の美の鼓動-縄文』をやっと観ることができた。
9月2日までだが、いつまで待っても涼しくならないし、『日曜美術館』(NHK)で
放映されると混むだろうからと画の教室をサボって出かけた。公立小中の終業式
前日、テレビ放映の2日前だった。

     縄文展
         パンフ チケット           写真撮影コーナー

トーハクの門を入り、平成館に来て「特別展鑑賞券」を忘れたことに気づいた。
年間パスはいつも財布に入れているが、券はバッグを替えた際に移し忘れた。
入場券(¥1600)を買う気にはならず、サボったバチがあたったのか・・・。
リベンジを決め、とりあえずパス(なぜか顔写真付)がある動物園へ向かった。

      行列

パンダの待ち時間30分とある。スマホの写真を整理しながらゆっくりと進んで
いくと、20分ほどでパンダ舎の前。3頭ともそれぞれのスタイルで寝ていた。
    
    りーりー力力
             シャンシャン香香
       シンシン真真

もっとも会いたいのはゴリラたちだが、あまりの暑さと翌日に決めた『縄文』展の
リベンジのため小一時間で出て京成上野方面へ。上野公園にも不忍池にも
外国人観光客が目立つ。

     蓮

翌日も暑かった。夕方5時から上野近くで桂花会の暑気払いの前に『縄文』展の
リベンジ。暑い中できるだけ歩かずにすむようにと、いろいろルートを考えた結果、
台東区コミュニティバス「めぐりん」(1日券¥300)を利用することにした。
上野駅から「東西めぐりん」に乗り、トーハク前で下りる。観賞後はトーハク前から
浅草、谷中を経由して上野駅へ。「南めぐりん」に乗り換えて店近くで下りるという
涼しくて楽な計画はうまくいかなかった。

展覧会観賞後にミュージアムシアターで『DOGU』を観たほか、シャンシャン人気で
8月末までバスが駅前を迂回するために意外に時間がかかり、上野駅に着いた
ときは時間がなくなり、JRに乗って店まで7分ほど歩くことになってしまった。

それでも皆の顔をみると、疲れは一気に吹き飛び、3ヶ月間楽しみに待っていた
芋焼酎のお湯割りで通した。焼酎は身体にあうようだ。 (今度は芋焼酎)  
次は11月半ば、早めの忘年会。今月の検査結果がよければいいが。
旅・散策・イベント
 | HOME | Next »