FC2ブログ

5月のバラ

2020年05月20日
今日は24節気の1つ「小満」。紅花が盛んに咲き乱れ、蚕も繭から出てきて桑の葉を食べ始める、麦などの穀物類が穂を付け動物達が出産時期を迎えるなど、動植物の成長にとって大切な気候。

大田区民が多いLINE仲間だが、花だよりが多いのは世田谷区のOさん、武蔵小杉のFさん、溝の口のSさん。さすがに旅の風景はほとんどなくなった。
庭の花の手入れに余念がないOさんからはバラの花が多く送られてくる。

   4375no4.jpg
 4386no5.jpg
  4386no4.jpg
            Oさんから

バラが満開になる5月、街を歩いていても楽しい。そばを通ると芳しい香りが漂ってくる。
約2万種以上もあるといわれているバラ、つるバラ、八重咲き、ミニバラに大輪のバラ・・・いろいろある中、一重のナニワイバラが大好きで、昨年はKさんとスケッチに出かけたが、今年は行きそびれた。(ナニワイバラ

  4386no6.jpg
  4386no7.jpg
   4386no03.jpg
   4386no02.jpg
   4386no01.jpg

毎年、りんりんの家の近くの「オープンガーデン」を楽しみにしているが、今年、門は閉じられていた。(オープン ガーデン
郷土博物館前の畑では麦刈りも今年は数人で行うとのLINEが来た。刈るのはもちろん、そのあとの麦切りも大変な作業だが、夏休みの子どもたち対象の行事など中止にならないといいのだが。
新型コロナウィルスの第2波は早ければ8月、遅くとも10月にはやってくるという。インフルエンザなどの流行が同時に襲ってくるという秋、冬・・・。どうやら「With コロナ」の中で生を終えることになりそうだ。
植物など
 | HOME |